海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ヤヌザイ

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/04/11(火) 16:01:03.84 ID:CAP_USER9.net
    マンチェスター・Uは、サンダーランドへレンタル移籍中のベルギー代表MFアドナン・ヤヌザイを完全売却するのではないかと、11日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

    今シーズンはサンダーランドへ1年間のレンタル移籍をしているヤヌザイだが、所属元のマンチェスター・Uとの契約は残り1年となっている。

    サンダーランドで活躍して今夏にマンチェスター・Uに復帰したいところだったが、ここまではリーグ戦で21試合に出場、0得点3アシストとあまり結果を残せていない。この様子を受けて、マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督は今夏の売却を考え始めたようだ。

    ヤヌザイには、フランスやイタリア、ドイツから関心が持たれているが、マンチェスター・Uのファーストチームでプレーするほどのレベルには達していないと判断されているようだ。

    同選手は2月に22歳となったばかりだが、これまでプレミアリーグでは71試合に出場、5ゴール7アシストを記録。ベルギー代表には2014年7月にデビュー、これまで6試合に出場している。

    SOCCER KING 4/11(火) 11:35配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170411-00574653-soccerk-socc

    写真
    続きを読む


    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/08/12(金) 22:11:57.10 ID:CAP_USER9.net
    サンダーランドは12日、マンチェスター・ユナイテッドからMFアドナン・ジャヌザイ(21)を獲得したことを発表した。1年間のレンタルでの加入となる。

    ジャヌザイは2013年に、当時ユナイテッドを率いていたデイビッド・モイーズ監督によってトップチームデビューを飾り、その後も出場機会を得て好プレーを見せた。サンダーランドではその指揮官と再会することになる。

    モイーズ監督が去ってからはユナイテッドでポジションを固めることができず、出場機会は徐々に減少。昨季レンタルされたボルシア・ドルトムントでも苦戦し、レンタルを途中で切り上げてユナイテッドへ戻ることになった。

    ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督はジャヌザイを構想外としたが、クラブは同選手を完全移籍で手放すことは認めなかった。モイーズ監督は完全移籍での獲得を望んでいたものの、最終的にユナイテッドの意向に応じたとみられる。

    ジャヌザイとしては、良いイメージのあるスタジアムでプレーすることができそうだ。サンダーランドの本拠地スタジアム・オブ・ライトは、2013年10月にプレミアリーグ初先発を果たし、初得点を含む2ゴールを挙げて2-1の勝利の立役者となった場所だった。
    2016-08-13_07h30_47
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160812-00000031-goal-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/08/11(木) 18:18:06.19 ID:CAP_USER9.net
    英紙報じる リザーブチーム行きを命じられる扱いに移籍志願

    マンチェスター・ユナイテッドのベルギー代表MFアドナン・ヤヌザイは、ジョゼ・モウリーニョ新監督からリザーブチーム行きを命じられた扱いを「屈辱」と感じているようで、恩師デイビッド・モイーズ監督が率いるサンダーランド移籍が決定的な状況となった。英紙「デイリー・テレグラフ」が報じている。

    ヤヌザイは2013-14シーズンに、当時ユナイテッドの指揮を執っていたモイーズ監督に抜擢されてデビュー。しかし、ルイス・ファン・ハール前監督の下では出番がなく、昨夏からはドルトムントへ半年間の期限付き移籍も経験した。そして今季発足したモウリーニョ体制では完全に構想外となり、2週間ほど前からリザーブチームでのトレーニングを余儀なくされている。

    大型補強の影響もあり、完全に居場所がなくなったヤヌザイは、リザーブチーム行きを命じたモウリーニョ監督からの扱いを「屈辱」と感じており、ユナイテッドから気持ちが離れつつあるようだ。

    移籍先の有力候補は、恩師の待つサンダーランドだ。チームメートにイタリアやスペインなど国外移籍への憧れを明かしていたというヤヌザイだが、慣れ親しんだプレミアリーグの舞台で再出発を果たすことになりそうだ。昨季のドルトムントでは殻を破れず

    ただし、完全移籍を望むヤヌザイの意思とは反対に、ユナイテッドはあくまでローン移籍で応じることになるという。

    昨季、期限付きで加入したドルトムントでは、わずか6試合の出場に終わった。ヤヌザイはプレーの質以前に、トーマス・トゥヘル監督から練習に臨む態度を非難されるなど、サッカー選手として改善の余地を多く残しているのは間違いないが、まだ21歳と若く、十分に成長する時間は残されている。信頼を寄せるモイーズ監督の下で、華麗な復活を遂げることになるのだろうか。
    2016-08-11_19h13_20
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160811-00010010-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/07/29(金) 17:30:12.47 ID:CAP_USER9.net
    サンダーランドのデイヴィッド・モイーズ監督が、マンチェスターU(以上イングランド)から愛弟子のMFマルアン・フェライニ(28)獲得を画策しているようだ。英タブロイド紙『ザ・サン』(電子版)が現地時間28日に伝えている。

    サム・アラーダイス前監督のイングランド代表指揮官就任を受けて、サンダーランドを率いることになったモイーズ監督は、これで三度目となるフェライニ獲得に動くようだ。同監督はエヴァートン(イングランド)時代の2008年にスタンダール・リエージュ(ベルギー)からフェライニを獲得して以来同選手に厚い信頼を寄せており、マンUの監督に就任した2013年にも、同選手を引き抜いた過去がある。

    『ザ・サン』によれば、フェライニがマンUに移籍した際の移籍金は2750万ポンド(約42億円:当時)だが、現在はもっと安価に獲得可能。サンダーランドは1300万ポンド(約17億7000万円)もあれば、移籍を実現できると考えているという。

    フェライニはマンUで絶対的なレギュラーの座を掴むことはできていないが、これまで86試合に出場し11ゴールを記録している。

    モイーズ監督はまた、2013年に自身がデビューさせたマンUのFWアドナン・ヤヌザイ(21)の獲得も望んでいるとのこと。同選手は昨季、ドルトムント(ドイツ)へと期限付き移籍したが、ブンデスリーガ6試合の出場にとどまり、1月にマンUへと復帰していた。
    2016-07-29_19h11_36
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160729-00000018-ism-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/07/29(金) 06:37:32.07 ID:CAP_USER9.net
    マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督が、MFバスティアン・シュバインシュタイガーをはじめとする9選手に戦力外通知をしたという。イギリス『デイリー・メール』が報じた。

    報道によると、9選手は指揮官から個別に戦力外を言い渡され、トップチームではなくU-21チームと練習。30日に行われるガラタサライとの親善試合にも起用されないとのことだ。

    モウリーニョ監督はシュバインシュタイガーのほか、若手のDFキャメロン・ボースウィック=ジャクソンとMFティモシー・フォス=メンサーにも、新シーズンの構想に入らないと通達。MFアンドレス・ペレイラには、将来的なポジション獲得を競うべく、トップチームで出場できるチームへのレンタル移籍を伝えたという。

    FWジェームズ・ウィルソンはツアー前に指揮官と会い、長期的には構想に入っており、残留してU-21でプレーする可能性はあるが、本人が望むならレンタル移籍が可能と伝えられたそうだ。

    そのほか、MFアドナン・ジャヌザイ、FWウィル・キーン、DFタイラー・ブラケット、DFパディ・マクネアが戦力外になったとみられている。

    シュバインシュタイガーはユナイテッドと2年の契約を残している。
    2016-07-29_08h38_11
    GOAL 7月29日(金)6時31分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160729-00000035-goal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/07/05(火) 21:59:39.26 ID:CAP_USER9.net
    ■ドルトムントから半年で帰還後も、信頼をつかめず沈黙

    マンチェスター・ユナイテッドのベルギー代表MFアドナン・ヤヌザイが、ファーストチームで出番がなければジョゼ・モウリーニョ新監督に対し、完全移籍を直訴することになると、英地元紙「サン」が報じた。

    2013年にデイビッド・モイーズ元監督の下でユナイテッドデビューを果たし、瞬く間にスターダムにのし上がったヤヌザイだったが、ルイス・ファン・ハール前監督の下では出番が少なく、昨夏はドルトムントに期限付き移籍した。

    しかし、ドルトムントのトーマス・トゥヘル監督からも信頼を得られず、今年1月にわずか半年でユナイテッドに急きょ出戻りを果たしていた。

    復活が待たれるヤヌザイだが、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチやアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンら大型補強の煽りを受けて、自らの立場が危うくなることを危惧している。構想外ということであれば、ヤヌザイは期限付きではなく完全移籍でクラブを離れることを望んでいるという。

    ■モウリーニョ監督はレンタルでの放出を望む

    ユナイテッドでのキャリアが終幕に向かっているとヤヌザイが心配している一方、モウリーニョ監督はベルギー代表アタッカーを高く評価しているともレポートされている。

    指揮官は、21歳のヤヌザイには出場機会を得られるプレミアリーグクラブへ期限付き移籍し、経験を積んでほしいと考えているようだ。

    出番がなければ完全移籍を望むヤヌザイと、期限付き移籍で武者修行に出したいというモウリーニョ監督と、現時点では両者の意見にはズレが生じている。

    ヤヌザイと代理人は今週中にもモウリーニョ監督と会談し、将来について決定を下すという。神童として持て囃されたヤヌザイだが、タレント軍団ユナイテッドでポジションを勝ち取るためにはイバラの道が待っているようだ。
    2016-07-05_23h07_33
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160705-00010000-soccermzw-socc
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 17:49:29.39 ID:CAP_USER*.net
    マンチェスター・ユナイテッドは、MFアドナン・ジャヌザイの放出を検討しているという。イギリス『サンデー・ピープル』が伝えた。

    ジャヌザイは今シーズン前半戦をボルシア・ドルトムントで過ごしたが、レンタル先で活躍することができず、1月にユナイテッドに戻ってきた。

    ユナイテッドを率いるルイス・ファン・ハール監督は、ジャヌザイの態度に不満があり、チームの構想に含めていないという。2月29日にU-21ミドルスブラと対戦した際の態度に激怒したようで、今後もトップチームに呼ばれる可能性は低いそうだ。

    そこで、クラブは今年の夏にジャヌザイ放出を検討しているという。

    ただし、ファン・ハール監督が来シーズンのユナイテッドを指揮しているかは分からない。監督交代が起こるなら、ジャヌザイの状況も変化しそうだ。
    2016-03-13_18h06_33
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160313-00000007-goal-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1457858969/

     
    続きを読む


    fOBKhpQod0Ly0tytZ85tmZWPtSJFnhhg
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/02/04(木) 17:30:22.12 ID:CAP_USER*.net
    ドルトムント(ドイツ)のトーマス・トゥヘル監督は、FWアドナン・ヤヌザイ(20)が同チームで成功できなかったのは、心の一部がつねにマンチェスターU(イングランド)にあったからと考えているようだ。英『デイリー・メール』紙(電子版)が現地時間3日に伝えている。

     昨夏に1年間の期限付き移籍でドルトムントに加入したヤヌザイ。2013-14シーズンにプレミアリーグデビュー戦で2得点を挙げるなどブレイクを果たし、将来を嘱望されたが、ドルトムントでは定位置を掴めず。前半戦で公式戦12試合出場、先発はわずか3試合にとどまり、1月にレンタル契約を打ち切りマンUへと復帰していた。

     トゥヘル監督は英『FourFourTwo』誌3月号の中で、ヤヌザイについて「心の一部が、ずっとマンチェスターに残ったままだった。我々にはその絆を断ち切ることはできなかったんだ」「彼がボルシア(ドルトムント)を心の底から受け入れることはなかった。ありとあらゆるものをマンチェスターU時代と比べていたんだ」と、気持ちがマンUにの残っていたため、ドイツに馴染むことが困難だったと語っている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160204-00000020-ism-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1454574622/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 06:48:15.27 ID:CAP_USER*.net
    ドルトムントでのレンタルを早々に切り上げ

    アドナン・ヤヌザイのドルトムントでの時間は、予定よりも半年早く終わりを迎えた。マンチェスターに帰ったヤヌザイについて、トーマス・トゥヘル監督は極めて批判的な見方を示した。

    「私はアドナンがドルトムントではなくいつもマンチェスターにいて、何もかもユナイテッドと比較しているような気がしていた。我々にはどうすることもできないよ。残念ながら彼には成長していくために必要な野心や態度が見られなかった。あのくらいの年齢なら必要なものなんだけれどね」

    トゥヘル監督は独『SPORT BILD』に対してそう話し、ドルトムントでのヤヌザイを厳しく評価した。

    ドルトムントではリーグ戦で一度も先発の機会を得られなかったが、練習の段階から指揮官は良い印象を抱いていなかったようだ。

    若くして世界有数のビッグクラブ、マンチェスター・ユナイテッドでデビューを果たしたヤヌザイはいくらか天狗になっていたのだろうか、指揮官のコメントからはそういったニュアンスも感じられる。

    まだ20歳と若いヤヌザイだが、トゥヘル監督の言葉通りであるなら状況は深刻だ。

    theWORLD(ザ・ワールド) 1月9日(土)23時51分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160109-00010037-theworld-socc

    写真
    no title
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1452376095/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/07(木) 21:36:04.66 ID:CAP_USER*.net
    マンチェスター・ユナイテッドは7日、ドルトムントがレンタル移籍の契約解消に合意したことで、ベルギー代表MFアドナン・ヤヌザイが復帰すると発表した。

     ヤヌザイは昨年9月にユナイテッドからドルトムントへレンタル移籍。期間は今年6月30日までとなっていた。出場機会を求めての移籍となったが、ドルトムントでもポジション争いに苦戦し、ブンデスリーガ前半戦の出場はわずか6試合にとどまり、先発出場はなかった。

     一方でユナイテッドは、得点力不足や負傷者が相次ぐなど前線の構成に苦労していた。そのため、ユナイテッドはヤヌザイを予定より早めて復帰させたいと考えていたようで、先月28日のプレミアリーグ第19節チェルシー戦ではヤヌザイが観戦している姿が確認されており、今冬の復帰が噂されていた
    2016-01-07_22h45_38
    ゲキサカ 1月7日(木)21時33分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160107-01582637-gekisaka-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1452170164/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ