海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ユベントス

    1: 豆次郎 ★ 2019/04/21(日) 03:00:16.75
    4/21(日) 2:51配信
    ユーヴェ、セリエA記録更新の史上初8連覇! 5試合残して最速タイで優勝

    セリエA第33節が21日に行われ、ユヴェントスとフィオレンティーナが対戦。2-1でユヴェントスはホームで勝利を収めて、セリエA記録更新となる8連覇を達成した。

    ユヴェントスは勝ち点「84」で首位に位置し、この試合で引き分け以上を果たせば優勝が決まる。しかし、チャンピオンズリーグのアヤックス戦2試合とセリエA第32節のSPAL戦の直近3試合で勝利を挙げることができていない。一方のフィオレンティーナは前節、ボローニャ戦でスコアレスドロー。勝ち点「40」で10位につけている。

    試合は6分にフィオレンティーナが先制する。ニコラ・ミレンコヴィッチがペナルティエリア右でフリーになっていたフェデリコ・キエーザにスルーパスを送ると、キエーザはワンタッチでゴール前に折り返す。GKヴォイチェフ・シュチェスニーがボールを弾くが、こぼれ球をミレンコヴィッチが押し込み、フィオレンティーナが先制に成功した。

    果敢に攻めるフィオレンティーナは11分にはカウンターを起点にキエーザが縦にドリブルで持ち上がると右サイドのケヴィン・ミララスにパス。ミララスはミドルシュートを放つが枠をとらえられない。

    20分、再びカウンターからジョバンニ・シメオネとキエーザが前線に走ると、シメオネがゴール前のキエーザにクロス。しかし、レオナルド・ボヌッチが止める。

    追いつきたいユヴェントスは21分、カンセロからベルナルデスキに渡り、ベルナルデスキが仕掛けてシュートを放つと相手選手に当たりわずかに枠の右に逸れる。

    25分、ミララスのグラウンダー性のクロスにシメオネが左足で押し込む。2点目かと思われたが、オフサイド判定となり追加点とはならない。

    ユヴェントスは37分に右CKを獲得。キッカーのミラレム・ピアニッチがクロスを供給するとアレックス・サンドロが飛び込んでヘディングで合わせる。このシュートはゴール右に流れ込み、ユヴェントスは同点に追いついた。

    43分、キエーザがペナルティエリア外からミドルシュートを放つとクロスバーに直撃。跳ね返ったボールは枠内にわずかに入らず追加点とはならない。

    後半に入り、53分に試合が動く。クリスティアーノ・ロナウドが右サイドを突破すると、ベルナルデスキを狙ってゴール前に折り返す。ボールはフィオレンティーナDFヘルマン・ペッセージャに当たってゴールに吸い込まれ、ユヴェントスは逆転に成功した。

    64分、エムレ・ジャンが高い位置でボールを奪取するとゴール前にクロスを入れ、ボヌッチからC・ロナウドに渡ると、C・ロナウドがそのままシュート。相手DFに当たり、こぼれ球をピアニッチがミドルシュートで狙うがGKに弾かれる。

    65分にユヴェントスはピアニッチに代えてロドリゴ・ベンタンクールを投入。フィオレンティーナはこの日1ゴールを挙げているキエーザを下げた。

    追いつきたいユヴェントスは89分、ブライアン・ダボが右サイドからシュートを放つがシュチェスニーがキャッチ。ユヴェントスは試合終了間際の猛攻を守り切る。

    このまま試合は終了してユヴェントスは2-1でフィオレンティーナに逆転勝利を果たした。

    この結果、ユヴェントスのセリエA優勝が決定して、前人未到の8連覇を達成。5試合を残して最速タイでの優勝となった。

    【スコア】
    ユヴェントス 2-1 フィオレンティーナ

    【得点者】
    6分 0-1 ニコラ・ミレンコヴィッチ(フィオレンティーナ)
    37分 1-1 アレックス・サンドロ(ユヴェントス)
    53分 2-1 オウンゴール(ユヴェントス)

    【スターティングメンバー】
    ユヴェントス(4-3-3)
    シュチェスニー;A・サンドロ、ボヌッチ、ルガーニ、カンセロ;マテュイディ、ピアニッチ(65分 ベンタンクール)、ジャン;ベルナルデスキ(74分 キーン)、C・ロナウド、クアドラード

    フィオレンティーナ(4-3-3)
    ラフォン;ハンツコ、チェッケリーニ、ペッセージェ、ミレンコヴィッチ;B・ダボ、ヴェルトゥ、ベナッシ(73分 ジェルソン);キエーザ(65分 ムリエル)、シメオネ、ミララス
    no title
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190421-00930087-soccerk-socc 
    続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2019/04/21(日) 03:08:39.04
    4/21(日) 2:52配信
    C・ロナウドが大記録! ユーベ優勝で史上初…英・西・伊の“三ヶ国制覇”を達成

    【ユベントス 2-1 フィオレンティーナ セリエA第33節】

    現地時間20日にセリエA第33節の試合が行われ、ユベントスはフィオレンティーナと対戦し2-1の勝利をおさめた。この結果、ユベントスのセリエA優勝が決定。それに伴い、ユベントスに所属する34歳のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが大記録を作り出している。


    試合開始して6分、左サイドから守備を崩され、最後にこぼれ球をフィオレンティーナのニコラ・ミレンコビッチに押し込まれて失点。26分にも相手にゴールを許したが、オフサイドの判定によりノーゴールに。

    すると37分、コーナーキックからユベントスのアレックス・サンドロが頭で合わせて同点ゴールを決める。続く53分には、C・ロナウドの折り返しから相手のオウンゴールが生まれてユベントスに追加点。結局、リードを守り切ったユベントスが2-1の勝利をおさめている。

    C・ロナウドはマンチェスター・ユナイテッド在籍時に、2006/07シーズン、2007/08シーズン、2008/09シーズンのプレミアリーグで3回優勝を経験している。レアル・マドリー在籍時には2011/12シーズンと2016/17シーズンの2回に渡ってリーガエスパニョーラで優勝を果たした。そして今回、ユベントスでもリーグ優勝を果たし、イングランドとスペイン、イタリアの異なる三ヶ国のリーグで優勝を果たした史上初の選手となった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190421-00318388-footballc-socc
    no title

    続きを読む


    2019-04-17_06h45_48

    1: 風吹けば名無し 2019/04/17(水) 06:33:48.80
    点とったのにまけるなんて…

    2: 風吹けば名無し 2019/04/17(水) 06:34:09.01
    ユーベのDFくそすぎんか?

    3: 風吹けば名無し 2019/04/17(水) 06:34:26.43
    終盤全く足動いてないやん

    続きを読む

    Watch-Champions-League-Online.png-1024x480-1024x480

    1: 久太郎 ★ 2019/04/17(水) 05:56:05.57
    ユベントス1-2 アヤックス
    第1戦  1-1
    合計   2-3

    [得点者]
    クリスティアーノ・ロナウド(前半28分)(ユベントス)
    ドニー・ファン・デ・ベーク(前半34分)(アヤックス)
    マタイス・デ・リフト   (後半22分)(アヤックス)
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11439071

    バルセロナ3-0 マンU
    第1戦  1-0
    合計   4-0

    [得点者]
    リオネル・メッシ   (前半16分)(バルセロナ)
    リオネル・メッシ   (前半20分)(バルセロナ)
    フィリペ・コウチーニョ(後半16分)(バルセロナ)

    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11439074

    UEFAチャンピオンズリーグ
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2019/04/13(土) 17:52:10.71
    整列時に隣の少年から見つめられ、“粋な計らい”で笑顔にさせる一幕が話題に

    海外サッカーのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝は11日、第1戦でユベントス(イタリア)がアヤックス(オランダ)と1-1で引き分けたが、この試合で注目を浴びたのが、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの粋な計らいだ。試合前の整列時、エスコートキッズと目が合うと、さりげないボディタッチで笑顔にさせた様子を海外メディアが動画付きで公開し、「この男に言葉はいらない」「素敵なビデオ」「なんて美しいんだ!」と反響を呼んでいる。

    一流のストライカーは、振る舞いも一流だった。試合前、両チームがピッチに入場し、選手が横一列に並んだ。すると、隣のボヌッチの前に立っていたエスコートキッズはロナウドが気になるのか、左後ろを振り返り、すぐそばにいるロナウドを見つめる。すると、ロナウドも気づき、視線が合い、見つめ合うような形になった。

    アンセムが流れる中、試合に集中し、険しい表情を見せていたロナウド。しかし、口元を緩め、笑みを見せると右手を伸ばし、少年の左耳のあたりを触れたのだ。これには緊張した面持ちだった少年も嬉しさを堪えきれなかったのか、満面の笑みになった。真剣勝負を控えたピッチ上で繰り広げられた心温まるシーンだった。

    海外ファン感動「この男に言葉はいらない。すべてにおいてアイドルだ」ブラジル放送局「Esporte Interativa」公式ツイッターは「アイドルを憧れの眼差しで見つめる子供。クリスティアーノ・ロナウドは彼と戯れ、友達は微笑む。なんてビデオだ!」とつづり、実際のシーンを動画付きで公開。すると、目の当たりにした海外ファンも感激した様子でコメントを続々と書き込んでいる。

    「この男に言葉はいらない。すべてにおいてアイドルだ」
    「このポルトガル人が大好きだ」
    「素晴らしい」
    「彼は信じられない」
    「素敵なビデオ」
    「なんて美しいんだ!」

    試合では前半終了間際に見事にゴールを決めたロナウド。1-1の引き分けにこそ終わったが、試合前から試合中までさすがの存在感を発揮していた。
    2019-04-13_19h14_41
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190412-00058110-theanswer-socc

    動画

    続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2019/04/11(木) 20:53:09.58
    4/11(木) 10:19配信
    サッカー=ユベントスサポーター100人以上が拘束、アヤックス戦前に

    [アムステルダム 10日 ロイター] - アムステルダム警察は10日、欧州チャンピオンズリーグ(CL)でアヤックス(オランダ)と対戦したユベントス(イタリア)のサポーター100人以上を拘束し、アヤックスのサポーター数人も逮捕したことを明らかにした。

    警察によると、会場の外にアヤックスのサポーターが集まっていた際に、火炎と発煙筒を消火するために高圧放水砲が使用された。

    また、警察はその前にユベントスの2つのサポーターグループを、発煙筒や催涙スプレーなどの所持により拘束したことを明らかにした。最初のグループ46人は地下鉄の駅で、次のグループ61人は会場の近くで拘束されたとしている。

    警察のウェブサイトに掲載された押収品の中には、ナイフもあった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190411-00000043-reut-spo

    4月10日、アムステルダム警察は欧州CLでアヤックスと対戦したユベントスのサポーター100人以上を拘束し、アヤックスのサポーター数人も逮捕したことを明らかにした。写真は会場の外で高圧放水砲が使用された様子(2019年 ロイター/Wolfgang Rattay)
    no title
    続きを読む

    Watch-Champions-League-Online.png-1024x480-1024x480

    1: 久太郎 ★ 2019/04/11(木) 05:55:58.51
    アヤックス 1-1 ユベントス
    [得点者]
    クリスティアーノ・ロナウド(前半45分)(ユベントス)
    ダヴィド・ネレス     (後半1分  (アヤックス)
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11439067


    マンチェスター・U 0-1 バルセロナ
    [得点者]
    オウンゴール(前半12分)(バルセロナ)
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11439070

    UEFA-CL
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/03/25(月) 13:21:38.26
    イタリアの女子セリエA第19節の試合が現地時間24日に行われ、ユベントスがフィオレンティーナに1-0の勝利を収めた。この試合には4万人近い観客が観戦に訪れ、イタリアにおける女子サッカーの入場者数の最多記録を大幅に更新した。

    首位に立つユーベと2位フィオレンティーナの大一番は、男子チームの本拠地であるアリアンツ・スタジアム(ユベントス・スタジアム)で開催。女子チームがこのスタジアムで試合を行うのは初めてのことだった。

    約4万1000人収容のスタジアムはほぼ満員となり、発表された観客数は3万9027人。イタリア『スカイ』などによれば、過去には2008年のバルドリーノ・ヴェローナ対フランクフルト戦に1万4000人が入場したのがイタリア女子サッカーの観客数最多記録だったが、それを大幅に更新する新記録となった。

    試合はホームのユーベが勝利を収め、フィオレンティーナとの差を4ポイントに広げて優勝へ前進。男子チームもセリエA首位を独走しており、昨季に続いての“アベック優勝”の可能性が高まっている。

    1週間前には、スペインでも女子サッカーの入場者数の記録が更新されたばかりだった。17日に行われたアトレティコ・マドリー対バルセロナ戦に6万739人が入場し、スペインおよび欧州における女子サッカー観客数の新記録となった。

    3/25(月) 13:08 フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190325-00314915-footballc-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    news_267428_1
    1: 風吹けば名無し 2019/03/23(土) 12:30:47.41
    歴代ベストイレブン一番強いやろ

        デルピエロ バッジョ
           プラティニ
      ネドベド ダーヴィッツ ジダン
    ザンブロッタ カンナヴァーロ フェラーラ テュラム
           ブッフォン

    2: 風吹けば名無し 2019/03/23(土) 12:31:39.61
    デルピエロとバッジョは位置逆ちゃうの?

    8: 風吹けば名無し 2019/03/23(土) 12:33:24.28
    >>2
    デルピエロゾーンやぞ

    5: 風吹けば名無し 2019/03/23(土) 12:32:44.71
    レアル・マドリー定期

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/03/19(火) 06:18:29.39
    UEFA規律委員会は18日、ユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウドの調査を開始したことを発表した。

    C・ロナウドはチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグのアトレティコ・マドリー戦でハットトリックの大活躍を見せた。しかし、この試合でのパフォーマンスが挑発的だとして話題になっている。

    ユベントスのエースが見せたパフォーマンスは、ファーストレグでの敵将ディエゴ・シメオネ監督をまねたもの。股間に手を当てる仕草は不適切だとして、UEFAから処分を受けていた。これを模したC・ロナウドが処分の対象となっている。

    シメオネ監督はUEFAから2万ユーロ(約250万円)の罰金処分を受けており、ユベントス戦のベンチ入りには問題がなかった。ユベントスはアヤックスと対戦する準々決勝でC・ロナウドを起用できるだろうか。

    UEFAは21日に処分を決定する予定だ。

    3/18(月) 22:03配信 フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190318-00313941-footballc-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ