海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:リバプール

    1: 2019/10/19(土) 19:44:51.85
    リバプールは、ユニフォーム販売などに向けたアジア市場へのアピールを強めるため、レッドブル・ザルツブルクの日本代表FW南野拓実の獲得を試みる可能性もあるかもしれない。英紙『リバプール・エコー』が19日付で伝えている。

    南野は今月2日に行われたチャンピオンズリーグのリバプール戦で、1ゴール1アシストを記録するなど欧州王者を苦しめる活躍をみせた。それ以来、リバプールが南野の獲得を検討しているという噂が一部メディアで報じられてきた。

    地元紙は、リバプールの南野獲得に向けた新たな「ヒント」が生じたと伝えた。ユニフォームサプライヤーのニューバランス社から訴えられたリバプールは、法廷での答弁の中で、ナイキ社との新たな契約により極東市場への進出に向けた動きを強めることに意欲を示したという。

    「マイケル・エドワーズ(スポーツディレクター)とユルゲン・クロップ(監督)が極東でのユニフォーム販売のために選手を獲得することは想像できない」と『エコー』紙は、この話を直接的に南野の獲得に繋げることは無理があると認めながらも、日本人選手獲得に向けた「小さなヒント」にはなり得ると述べている。

    現時点では憶測の域を出ないとしても、南野がリバプールの新戦力候補として引き続き地元メディアから意識されていることは確かなようだ。
    20190818_minamino_getty
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191019-00343655-footballc-socc

    続きを読む

    1: ゴアマガラ ★ 2019/10/17(木) 08:08:16.92
    代表とクラブで爆発中の南野 ユーティリティ性も評価「クロップは多様性を重視する」

    ザルツブルクの日本代表MF南野拓実は現地時間15日、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選第3戦のタジキスタン戦に先発出場し、2ゴールを奪う活躍で3-0の勝利に貢献した。代表、クラブともに好調を維持する南野に対し、リバプール専門メディアは「Takumi Minamino 2020」と見出しを打って報じ、来夏の移籍市場で獲得に乗り出す可能性を取り上げている。

    前半はタジキスタンに決定機を演出され、苦戦を強いられるも、0-0で迎えた後半8分、左サイドからMF中島翔哉(ポルト)がクロスを放り込むと、抜け出した南野がヘディングで叩き込み、先制点を奪う。さらに直後の同11分、右サイドを突破したDF酒井宏樹(マルセイユ)が鋭いグラウンダーのクロスを供給すると、走り込んだ南野が巧みなバックヒールで合わせ、ゴール左隅へと流し込んだ。

    日本を勝利に導く殊勲の2ゴールを決めた南野に対し、リバプール専門メディア「リバプール・コム」が特集を組んでいる。2日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節のリバプール戦(3-4)でピッチに立った南野について「驚くべきパフォーマンスだった」と綴り、要塞アンフィールドで欧州王者を相手に1ゴール1アシストと結果を残したことで、一気に補強リストへと名を連ねたことを主張している。

    また、「南野はリバプール戦でどこでもプレーできることを示した。右ウイングでスタートし、その後、センターに入ると、背番号10番の役割に落ち着いた」と、ユーティリティー性が際立っていたとし、「クロップは多様性を重視する。南野のように、新しい役割を担うことができ、多くのポジションで一貫したレベルを示すことができる選手を、彼は愛する」と、ユルゲン・クロップ監督のお眼鏡に叶う可能性も指摘している。

    これまでクロップ監督はドルトムント時代の日本代表MF香川真司(現サラゴサ)を筆頭に数多くの逸材をトッププレーヤーへと飛躍させてきた。南野はザルツブルクで今季公式戦11試合6ゴールを記録しており、代表でもW杯予選3試合連続ゴールと破竹の勢いを見せている。24歳と脂の乗った年齢でもあるなか、果たして来夏にリバプール加入が実現するのだろうか。
    2019-10-17_09h04_01
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191017-00223903-soccermzw-socc

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/06(日) 16:50:21.56
    オーストリア1部のレッドブル・ザルツブルクに所属する日本代表FW南野拓実に、リバプールが関心を示しているという噂が浮上している。イタリアメディア『カルチョメルカート』が5日付で伝えた。

    リバプールとザルツブルクは現地時間2日に行われたチャンピオンズリーグの試合で対戦。ホームのリバプールが前半に3点のリードを奪ったが、ザルツブルクはそこから3-3の同点に追いついてみせた。南野は鮮やかなボレーでのスーパーゴールで2点目を記録し、さらに3点目の同点ゴールもアシストするなど、驚異的な追い上げに大きく貢献していた。

    最終的には4点目を奪ったリバプールが競り勝つ結果となったが、南野のパフォーマンスは欧州王者に強烈な印象を残したのかもしれない。『カルチョメルカート』が英国メディアからの情報として伝えたところによれば、南野はレッズにとって「特別なスカウト対象」になっているという。

    直接対決で活躍をみせた直後には、SNS上のリバプールファンからも、ユルゲン・クロップ監督に対して南野の獲得を勧める声が盛んに上がっていた。現時点では噂レベルかもしれないが、少なくともそういった噂を生み出すだけの衝撃を与えたとは言えそうだ。
    2019-10-3_minamino_getty
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191006-00341451-footballc-socc
    10/6(日) 14:16配信

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/09/27(金) 07:36:32.59
    【ロンドン原田公樹】
    天才少年が衝撃デビューを飾った。イングランド・リーグカップ3回戦で25日、リバプールのFWハービー・エリオットが敵地でのミルトンキーンズ(3部リーグ)戦に先発し、16歳174日でクラブ史上最年少先発出場記録を更新した。若手中心のメンバーで臨んだリバプール。エリオットは2度もシュートがバーに弾かれ、ゴールを決められなかったが、好プレーを連発してフル出場。試合は2―0で勝ち、4回戦へ勝ち上がった。

    クロップ監督はエリオットについて「すばらしい少年だ。的確に状況を把握し、学ぼうという意欲がある」と褒めた。ただ、「守備と動きがね。これらを会得するのは簡単じゃないが」と注文をつけることも忘れなかった。エリオットは昨季、フラムで今年5月に16歳30日でリーグ戦のウルブズ戦に途中出場。プレミアリーグの最年少出場記録を持っている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190926-00010028-chuspo-socc
    9/26(木) 21:51配信
    no title

    続きを読む

    the-ball-488700_640

    1: 風吹けば名無し 2019/09/14(土) 14:44:12.89
    日本人じゃ絶対入れない気がする

    2: 風吹けば名無し 2019/09/14(土) 14:44:40.80
    psgは草
    昔パウレタとかがエースやったやろ

    4: 風吹けば名無し 2019/09/14(土) 14:45:13.99
    >>2
    ああ昔のことを今と錯覚してるおじいちゃんね

    3: 風吹けば名無し 2019/09/14(土) 14:45:11.58
    何のは話や

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ