海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:リバプール

    1: 数の子 ★ 2019/02/18(月) 21:37:01.27
    リヴァプールのジョルジニオ・ワイナルドゥムは、チームが今シーズンにプレミアリーグとチャンピオンズリーグの2冠を達成できると主張した。


    現在、プレミアリーグで消化試合が1試合少ない中、首位マンチェスター・シティと勝ち点で並ぶなど好調を維持するリヴァプール。チャンピオンズリーグでも決勝トーナメントに残り、19日のラウンド16ファーストレグでバイエルン・ミュンヘンと対戦する。

    シーズンが佳境に向かう中、30年ぶりのリーグ優勝に加え、昨シーズン果たせなかったビッグイヤー獲得に向けてこの調子を維持したいと語るワイナルドゥムは、バイエルンとの大一番を前に自信をのぞかせた。

    「多くの試合を戦う必要があるし、簡単な試合はないからチャンピオンズリーグよりもプレミアリーグを制することが難しいと思う。でも、両方の大会とも難しいけれど、その2つを制することができるはずだ。僕たちはこう信じなければならない。ユルゲン・クロップも目の前の試合だけを見つめるよう試合の度に言い聞かせている。シーズン終了まで遠くはないから、本当に難しい戦いになるだろう」

    また、バイエルンとの一戦を前に、対戦相手からどの選手を自チームに入れたいかと問われ、ワイナルドゥムは同郷のアリエン・ロッベンの名前を口にした。

    「もちろん、オランダ人として、アリエン・ロッベンと言わないとね。彼はレジェンドだ。アリエンは間違いなくベストの中の1人で、大きな舞台に立つべき選手だ。僕は選手として彼のことを愛しているし、とても尊敬している。でも、この試合では彼に勝ちたい。試合終了の時、彼に“ごめんね。シーズンの残りの幸運を祈っている”って言えると信じている」

    「2つのワールドクラスのチームによる一戦だ。ただこの試合を楽しむことが必要だと思うし、予想なんてできないね」
    2019-02-18_22h50_15
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190218-00010022-goal-socc

    続きを読む

    1: pathos ★ 2019/01/12(土) 15:59:27.96
    「ここに残るんだ!そうすればクラブは君の名誉像を建てる事になるだろう。どこか別の場所に行けば、君は別の選手になってしまうだろう。ここで君はさらなる選手になる事ができる」
    クロップは2017年5月にコウチーニョにそのように語った。

    結果的にその年の夏にPSGがネイマールを獲得し、バルサがコウチーニョの獲得に関心を示した後、選手本人はリヴァプールを離れ、2018年1月からチーム・ブラウグラナに加入する事を決断した。

    同シーズン、彼はリヴァプールの一員としてチャンピオンズリーグのグループリーグに出場していたため、バルサでは同大会に出場する事が出来ないというハンディキャップを負っていたにもかかわらずだ。

    今シーズンからコウチーニョは全ての大会に出場しているが、彼のパフォーマンスはかつてないほど疑問視されている。選手自身は満足のいく出場時間を与えられない事に不満を感じている。
    2019-01-12_16h56_07
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190112-00010006-sportes-socc

    続きを読む

    1: pathos ★ 2019/01/05(土) 10:17:41.69 _USER9
    リヴァプールのブラジル代表FWロベルト・フィルミーノが、2018年のサンバ・ゴールド賞を受賞した。クラブ公式サイトが3日に伝えている。

    毎年恒例のサンバ・ゴールド賞はヨーロッパでプレーしているブラジルの最優秀選手を称えるもの。ジャーナリスト、VIPそしてオンラインユーザーの投票によって決定されている。

    そして2018年の同賞において、フィルミーノは全体の投票の21.79%を獲得し、トップとなった。2位にはレアル・マドリードの同代表DFマルセロ(20.51%)、3位にはパリ・サンジェルマンの同代表FWネイマール(18.67%)が名を連ねている。

    なお、昨年はバルセロナの同代表MFフィリペ・コウチーニョが同賞を受賞していた。
    2019-01-05_11h02_02
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190105-00886990-soccerk-socc
    続きを読む

    マンCがプレミア天王山を制す! リヴァプールはリーグ21戦目で初黒星

    【スコア】 マンチェスター・C 2-1 リヴァプール
    【得点者】
    1-0 40分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
    1-1 64分 フィルミーノ(リヴァプール)
    2-1 72分 サネ(マンチェスター・C)

    2019-01-04_08h09_36

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190104-00886379-soccerk-socc


    1: 風吹けば名無し 2019/01/04(金) 07:02:01.12
    どうしても優勝できない模様

    2: 風吹けば名無し 2019/01/04(金) 07:03:06.01
    プレミアおもろなったやん

    3: 風吹けば名無し 2019/01/04(金) 07:03:13.70
    ロブレンが糞すぎてなぁ
    絶対吉田の方が上だわ

    続きを読む

    Liverpool-FC-logo

    1: 風吹けば名無し 2019/01/03(木) 17:54:02.49
    いない模様

    2: 風吹けば名無し 2019/01/03(木) 17:54:26.98
    今節シティが勝っても勝ち点差4の模様

    4: 風吹けば名無し 2019/01/03(木) 17:55:37.25
    ワイシティ、舌なめずり

    5: 風吹けば名無し 2019/01/03(木) 17:55:37.64
    止めなくていいぞ

    続きを読む

    Liverpool-FC-logo

    1: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 09:58:38.57
    遂に2位と勝ち点差9がまで開いた模様

    3: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 09:59:51.36
    次のシティ戦に勝てばもう優勝は堅い

    4: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 10:00:14.78
    ホンマの悲願

    5: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 10:00:16.47
    ウルブズパレスレスターとかいう大物食い

    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/12/30(日) 07:46:50.52 _USER9
    【リバプール 5-1 アーセナル プレミアリーグ第20節】

    現地時間29日に行われたプレミアリーグ第20節のリバプール対アーセナルは、5-1でホームのリバプールが勝利した。

    開幕から無敗を維持して首位を快走するリバプールだが、この日先制したのは5位のアーセナルだった。11分、敵陣でロングフィードをカットすると、左サイドからイウォビがクロスを供給。フリーで走り込んだメイトランド=ナイルズがゴールを決める。

    だが、これがリバプールの攻撃に火をつけた。

    14分、相手DFリヒトシュタイナーのクリアが味方に当たってこぼれたボールを拾ったフィルミーノが同点弾を決めると、16分にもフィルミーノ。中央で2人のDFを抜き去り、逆転弾を奪う。

    32分にはサラーの折り返しをマネが押し込んで3-1となると、前半終了間際にはサラーのPKで4点目が決まり、大差で折り返した。

    リバプールは後半に入っても攻撃の手を緩めず、5点目を狙う姿勢で入った。すると65分、ロブレンが倒されて得たPKをフィルミーノが担当。冷静にGKの逆を突き、ハットトリックを達成する。

    これでリードが4点となったリバプールは、残り時間も隙を見せず、5-1のまま勝利を収めた。同日の試合では、2位のトッテナムがウォルバーハンプトンに敗れている。このため、リバプールと2位の勝ち点差は9となった。

    【得点者】
    11分 0-1 メイトランド=ナイルズ(アーセナル)
    14分 1-1 フィルミーノ(リバプール)
    16分 2-1 フィルミーノ(リバプール)
    32分 3-1 マネ(リバプール)
    45+2分 4-1 サラー(リバプール)
    65分 5-1 フィルミーノ(リバプール)

    12/30(日) 4:21配信 フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181230-00303050-footballc-socc

    写真
    no title


    第20節 その他試合12月29日(土)

    ブライトン 1-0 エバートン
    フルハム 1-0 ハダースフィールド
    レスター・シティ 0-1 カーディフ
    ワトフォード 1-1 ニューカッスル

    https://web.gekisaka.jp/livescore/list?season=16180&type=now

    続きを読む

    Fussball.-Bild-Ball-Tor_image_1200-1024x683

    1: 風吹けば名無し 2018/12/27(木) 16:39:07.40
    リバプール 16勝3分
    ユヴェントス 16勝2分
    パリSan German 15勝2分

    69: 風吹けば名無し 2018/12/27(木) 16:53:54.73
    >>1
    ドイツ人かな?

    7: 風吹けば名無し 2018/12/27(木) 16:41:16.96
    リーグアンなんてノーカンやろ
    PSGが無敗でもほーんとしか思わないレベルの戦力

    続きを読む

    1: pathos ★ 2018/12/27(木) 16:03:04.14 _USER9
    『Jurusalem Post』は、モハメド・サラーがリヴァプールに対し、退団を希望したと断言している。この驚くべき決断の原因は?まさにレッドブル・ザルツブルクに所属するイスラエル人FW、モアネス・ダブール獲得の可能性によるものだ。

    選手の周囲はその件を否定しているが、イングランドでは、アンフィールドの周囲では大きな警笛が鳴らされているニュースを、非常に真剣に捉えられている。

    サラーは、昨シーズンのように素晴らしいシーズンを過ごしており、彼の大きな挑戦はプレミアリーグ制覇である。イギリスのメディアは、この件は過去に起きた出来事の影響があることを忘れてはない。

    ずっと以前にバーゼルでプレーしていた際、スパイクの紐をくくる必要があったことを言い訳に、マッカビ・テルアビブの選手に救いの手を差し伸べなかったのだ。

    イスラエルとエジプトの外交関係は、ここ50年起きている終わりのない争いによって、非常に緊迫した状態となっている。『Jerusalem Post』が主張するように、サラーはダブールの加入の可能性を非常に不快だと感じており、ヨーロッパのビッグクラブへの移籍を願い出ているようだ。
    2018-12-27_17h09_19
    http://news.livedoor.com/article/detail/15798660/

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ