海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:リヴァプール

    1: 伝説の田中c ★ 2019/11/08(金) 21:00:20.41
    日本テレビは8日、NEWSの手越祐也さんが「FIFAクラブワールドカップ カタール2019」のキャスターに就任したことを発表した。手越さんが同大会のキャスターを務めるのは8回目。大会中は現地取材を行い、情報を発信していく。また、大会テーマソングがNEWSの「SUPERSTAR」になったことも併せて発表されている。大会は12月11日に開幕し、日本テレビ系列で放送予定となっている。

    <手越祐也さんからコメント>
    今大会もFIFAクラブワールドカップのキャスターを務めさせて頂くことになりました。大会に携わらせて頂くのは今回で8回目になりますが、毎年色々な物語があります。そして普段日本で見られない各大陸のチームが出場しており、「こんな強いチームがあったんだ!」「こんなスター選手がいるんだ!」と新たな発見があり、とても楽しみながらお仕事させていただいています。

    現在出場が決まっているチームの中で注目はヨーロッパ王者・イングランドのリヴァプールです。リヴァプールは凄い選手が揃っていますが、僕が好きなのはFWのモハメド・サラー選手。速くて、上手い。更にサッカー選手として一流なのに加え、母国エジプトでは慈善活動などにも力を入れ、国民からも絶大な人気を誇り、人間としても一流。実力、魅力、全て揃っている素晴らしい選手なんです。そしてヨーロッパ王者はもちろんですが、アジア王者にも大注目です!日本の浦和レッズもアジアチャンピオンズリーグ決勝まで勝ち残っています。大会に日本のチームが出場すれば、より一層盛り上がると思いますので、是非アジア王者になって、出場して欲しいです。

    そして、今回も大会テーマソングをNEWSが担当させて頂きます!曲名は「SUPERSTAR」。新しい歴史や新たなヒーローの誕生の瞬間が感じられるような曲になっています。音楽でも番組を盛り上げていきますので、是非楽しみにしてください!

    <大会テーマソング 楽曲情報>
    SUPERSTAR / NEWS(発売未定)
    >>>11月13日(水)よる7時~「ベストヒット歌謡祭2019」でTV初披露予定!

    ●各大陸王者の状況 >>>11月8日現在
    【ヨーロッパ王者】リヴァプール(イングランド)
    【南米王者】11月23日決定 ※日本時間11月24日
    【北中米カリブ王者】モンテレイ(メキシコ)
    【オセアニア王者】ヤンゲン(ニューカレドニア)
    【アフリカ王者】エスペランス(チュニジア)
    【アジア王者】11月24日決定
    【開催国王者】アルサッド(カタール)
    2019-11-09_01h42_01
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191108-00996402-soccerk-socc

    続きを読む

    burning-3088905_640

    1: 風吹けば名無し 2019/10/28(月) 10:52:13.23
    優勝決まったな

    2: 風吹けば名無し 2019/10/28(月) 10:53:00.27
    後半もいけそうなんか?ハゲが猛追してくるやろ

    3: 風吹けば名無し 2019/10/28(月) 10:53:38.13
    リバプールに引き分けた最強チーム

    4: 風吹けば名無し 2019/10/28(月) 10:53:46.59
    それでもリーグ獲れないのがリバプール

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2019/08/30(金) 02:31:25.91
    リヴァプールに所属するオランダ代表DFヴィルヒル・ファン・ダイクが2018-19シーズンのUEFA(欧州サッカー連盟)欧州最優秀選手賞に輝いた。ファン・ダイクは初受賞。2011年の現行体制となってからDFの受賞は初となる。

    2018年1月にサウサンプトンからリヴァプール入りしたファン・ダイクは昨シーズン、同クラブの14年ぶり欧州制覇に貢献。プレミアリーグでも、マンチェスター・シティに一歩及ばなかったが、2位に入ったチームの守備の要として活躍した。

    スポーツジャーナリストの投票によって決定されるUEFA最優秀選手賞の最終候補には、バルセロナでリーグ2連覇などに貢献したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシと、ポルトガル代表としてUEFAネーションズリーグ優勝を経験し、ユヴェントスでセリエAの8連覇に貢献したC・ロナウドが残っていた。

    そのほか、2019-20シーズンの各ポジションの最優秀選手賞も発表。GKはリヴァプールのブラジル代表GKアリソン・ベッカー、DFはファン・ダイク、MFは今夏にアヤックスからバルセロナに移籍したオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨング、FWはメッシがそれぞれ選出されている。また、UEFA女子最優秀選手賞には、リヨンで女子CLを制したイングランド代表DFルーシー・ブロンズが選ばれている。

    【過去のUEFA欧州最優秀選手賞】※所属は受賞当時
    2010-11シーズン:リオネル・メッシ(バルセロナ)
    2011-12シーズン:アンドレス・イニエスタ(バルセロナ)
    2012-13シーズン:フランク・リベリ(バイエルン・ミュンヘン)
    2013-14シーズン:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)
    2014-15シーズン:リオネル・メッシ(バルセロナ)
    2015-16シーズン:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)
    2016-17シーズン:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)
    2017-18シーズン:ルカ・モドリッチ(レアル・マドリー)
    2018-19シーズン:ヴィルヒル・ファン・ダイク(リヴァプール)
    2019-08-30_08h45_45
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190830-00010001-goal-socc

    続きを読む

    2019-08-05_01h53_50


    1: 風吹けば名無し 2019/08/05(月) 01:34:54.32
    なんでや

    2: 風吹けば名無し 2019/08/05(月) 01:35:13.86
    後半こっちのペースやったんやけ

    3: 風吹けば名無し 2019/08/05(月) 01:35:46.14
    ウォーカーさえおらんかったら…

    続きを読む

    the-ball-488700_640

    1: 風吹けば名無し 2019/07/23(火) 23:24:47.45
    ワイ「リバプール(2019年CL優勝)」...だよ?

    2: 風吹けば名無し 2019/07/23(火) 23:25:08.68
    ミラン

    3: 風吹けば名無し 2019/07/23(火) 23:25:23.89
    アーセナル定期

    6: 風吹けば名無し 2019/07/23(火) 23:26:06.88
    は?ガンバだろ

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2019/06/02(日) 05:58:07.72
    トッテナム 0-2 リバプール
    [得点者]
    モハメド・サラー (前半02分)PK
    ディボック・オリギ(後半42分)

    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11439088

    27: 久太郎 ★ 2019/06/02(日) 05:58:56.45
    >>1
    リヴァプールが14年ぶり6度目のCL制覇! サラーPKとオリジ弾で昨季の雪辱果たす

    チャンピオンズリーグ決勝が6月1日に行われ、トッテナムとリヴァプールが対戦した。

    初優勝を狙うトッテナムと14年ぶり6度目の優勝を狙うリヴァプールによるイングランド勢対決は、開始早々にスコアが動く。開始25秒、リヴァプールのサディオ・マネがペナルティエリア内へクロスを入れると、ボールがムサ・シソコの手に当たり、主審はPKの判定。2分、このPKをモハメド・サラーがゴール中央やや右に突き刺し、リヴァプールが先制に成功した。

    その後は互いに決定機を作り出すことができず、1-0のままハーフタイムを迎えた。

    後半に入り先にチャンスを作ったのはリヴァプール。68分、エリア内で受けたサラーの落としを、ジェームズ・ミルナーが左足ダイレクトで狙う。だが、グラウンダーのシュートはわずかにゴール右へ逸れた。

    一方のトッテナムは73分、エリア手前中央のソン・フンミンが左へ預け、デレ・アリがミドルレンジからループで狙う。シュートは枠を捉えたが、GKアリソンにキャッチされた。79分には右サイドからキーラン・トリッピアーが上げたクロスにデレ・アリがヘディングで合わせたが、ゴール上に外れた。

    敵陣に押し込む時間が続くトッテナムは80分、ソン・フンミンがエリア外から右足ミドルを放つと、GKが弾いたボールを繋ぎ、今度はエリア内からルーカス・モウラが狙ったが、ここもGKアリソンに阻まれた。86分にはエリア手前左で得たFKをクリスティアン・エリクセンが直接狙ったが、またしてもGKアリソンが好セーブで弾き出した。

    すると耐え続けたリヴァプールがワンチャンスをモノにする。87分、CKの流れからエリア内左でパスを受けたディヴォック・オリジがワントラップから左足一閃。グラウンダーのシュートがゴール右に吸い込まれ、貴重な追加点となった。

    試合はこのまま2-0でタイムアップ。リヴァプールが決勝で敗れた1年前の雪辱を果たし、14年ぶり6度目の欧州王者に輝いた。

    【スコア】
    トッテナム 0-2 リヴァプール

    【得点者】
    0-1 2分 モハメド・サラー(PK/リヴァプール)
    0-2 87分 ディヴォック・オリジ(リヴァプール)

    【スターティングメンバー】
    トッテナム(4-2-3-1)
    ロリス;トリッピアー、アルデルヴァイレルト、フェルトンゲン、ローズ;シソコ(74分 ダイアー)、ウィンクス(66分 ルーカス);デレ・アリ(82分 ジョレンテ)、エリクセン、ソン・フンミン;ケイン

    リヴァプール(4-3-3)
    アリソン;A・アーノルド、マティプ、ファン・ダイク、ロバートソン;ヘンダーソン、ファビーニョ、ワイナルドゥム(62分 ミルナー);サラー、フィルミーノ(58分 オリジ)、マネ(90分 ゴメス)
    2019-06-02_06h16_17
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190602-00943655-soccerk-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/05/09(木) 08:54:29.17
    2018-19シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)決勝は、トッテナムとリヴァプールの対戦に決まった。欧州王者を決める一戦は、6月1日にスペインの首都マドリードにあるエスタディオ・メトロポリターノで開催される。

    トッテナムはクラブ史上初の欧州制覇に王手をかけた。グループステージは2勝2分2敗と苦しみながらも2位で通過。決勝トーナメントはドルトムントに2戦合計4-0で好スタートを切ったが、準々決勝はマンチェスター・Cとのプレミア勢対決となり、アウェイで壮絶な打ち合いを演じて2戦合計4-4のアウェイゴール差で制した。準決勝は、快進撃を続けるアヤックスを相手にホームで第1戦を落としたが、敵地で3-2の劇的勝利を収めて、逆転突破でクラブ史上初の決勝進出を果たした。

    リヴァプールは14年ぶり6度目の欧州王者の座を狙う。グループステージではアウェイで全敗したものの、ホームで全勝して3勝3敗の2位で通過した。決勝トーナメント1回戦ではドイツ王者のバイエルンを相手にホームでスコアレスドローの苦戦を強いられたが、敵地で3-1の勝利を収めて突破。ポルトとの準々決勝は2戦合計6-1で制した。準決勝はスペイン王者のバルセロナと対決し、敵地で0-3の完敗を喫して窮地に陥ったが、ホームで4-0の完勝を収め、奇跡の逆転劇で2年連続の決勝に駒を進めた。

    両チームが欧州の大会で顔を合わせるのは、1972-73シーズンのUEFAカップ準決勝以来、46年ぶり。当時は2戦合計2-2で、リヴァプールがアウェイゴール差で制していた。今シーズンはプレミアリーグの2試合で対戦し、リヴァプールが両試合とも2-1で勝利を収めた。通算対戦成績は、リヴァプールが79勝43分48敗で勝ち越している。

    また、決勝は11年ぶりにプレミアリーグ勢対決が実現した。前回は2007-08シーズンにマンチェスター・UがPK戦の末にチェルシーを破って3回目の欧州制覇を果たしていた。

    両チームの今シーズンCLの成績は以下のとおり。

    ■トッテナム

    ▼グループステージ
    第1節 vsインテル(A) 1-2●
    第2節 vsバルセロナ(H) 2-4●
    第3節 vsPSV(A) 2-2△
    第4節 vsPSV(H) 2-1◯
    第5節 vsインテル(H) 1-0◯
    第6節 vsバルセロナ(A) 1-1△

    ▼決勝トーナメント
    1回戦 vsドルトムント
     第1戦(H) 3-0◯
     第2戦(A) 1-0◯
    2戦合計:4-0

    準々決勝 vsマンチェスター・C
     第1戦(H) 1-0◯
     第2戦(A) 3-4●
    2戦合計:4-4 ※アウェイゴール差で突破

    準決勝 vsトッテナム
     第1戦(H) 0-1●
     第2戦(A) 3-2◯
    2戦合計:3-3 ※アウェイゴール差で突破

    【12試合:6勝2分4敗/20得点17失点】

    ■リヴァプール
    ▼グループステージ
    第1節 vsパリ・サンジェルマン(H) 3-2◯
    第2節 vsナポリ(A) 0-1●
    第3節 vsツルヴェナ・ズヴェズダ(H) 4-0◯
    第4節 vsツルヴェナ・ズヴェズダ(A) 0-2●
    第5節 vsパリ・サンジェルマン(A) 1-2●
    第6節 vsナポリ(H) 1-0◯

    ▼決勝トーナメント
    1回戦 vsバイエルン
     第1戦(H) 0-0△
     第2戦(A) 3-1◯
    2戦合計:3-1

    準々決勝 vsポルト
     第1戦(H) 2-0◯
     第2戦(A) 4-1◯
    2戦合計:6-1

    準決勝 vsバルセロナ
     第1戦(A) 0-3●
     第2戦(H) 4-0◯
    2戦合計:4-3

    【12試合:7勝1分4敗/22得点12失点】

    (H)=ホーム戦、(A)=アウェイ戦/◯=勝利、△=引き分け、●=負け

    5/9(木) 8:16サッカーキング
    2019-05-09_11h57_21
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190509-00935269-soccerk-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ