海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:リヴァプール

    1: 久太郎 ★ 2019/06/02(日) 05:58:07.72
    トッテナム 0-2 リバプール
    [得点者]
    モハメド・サラー (前半02分)PK
    ディボック・オリギ(後半42分)

    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11439088

    27: 久太郎 ★ 2019/06/02(日) 05:58:56.45
    >>1
    リヴァプールが14年ぶり6度目のCL制覇! サラーPKとオリジ弾で昨季の雪辱果たす

    チャンピオンズリーグ決勝が6月1日に行われ、トッテナムとリヴァプールが対戦した。

    初優勝を狙うトッテナムと14年ぶり6度目の優勝を狙うリヴァプールによるイングランド勢対決は、開始早々にスコアが動く。開始25秒、リヴァプールのサディオ・マネがペナルティエリア内へクロスを入れると、ボールがムサ・シソコの手に当たり、主審はPKの判定。2分、このPKをモハメド・サラーがゴール中央やや右に突き刺し、リヴァプールが先制に成功した。

    その後は互いに決定機を作り出すことができず、1-0のままハーフタイムを迎えた。

    後半に入り先にチャンスを作ったのはリヴァプール。68分、エリア内で受けたサラーの落としを、ジェームズ・ミルナーが左足ダイレクトで狙う。だが、グラウンダーのシュートはわずかにゴール右へ逸れた。

    一方のトッテナムは73分、エリア手前中央のソン・フンミンが左へ預け、デレ・アリがミドルレンジからループで狙う。シュートは枠を捉えたが、GKアリソンにキャッチされた。79分には右サイドからキーラン・トリッピアーが上げたクロスにデレ・アリがヘディングで合わせたが、ゴール上に外れた。

    敵陣に押し込む時間が続くトッテナムは80分、ソン・フンミンがエリア外から右足ミドルを放つと、GKが弾いたボールを繋ぎ、今度はエリア内からルーカス・モウラが狙ったが、ここもGKアリソンに阻まれた。86分にはエリア手前左で得たFKをクリスティアン・エリクセンが直接狙ったが、またしてもGKアリソンが好セーブで弾き出した。

    すると耐え続けたリヴァプールがワンチャンスをモノにする。87分、CKの流れからエリア内左でパスを受けたディヴォック・オリジがワントラップから左足一閃。グラウンダーのシュートがゴール右に吸い込まれ、貴重な追加点となった。

    試合はこのまま2-0でタイムアップ。リヴァプールが決勝で敗れた1年前の雪辱を果たし、14年ぶり6度目の欧州王者に輝いた。

    【スコア】
    トッテナム 0-2 リヴァプール

    【得点者】
    0-1 2分 モハメド・サラー(PK/リヴァプール)
    0-2 87分 ディヴォック・オリジ(リヴァプール)

    【スターティングメンバー】
    トッテナム(4-2-3-1)
    ロリス;トリッピアー、アルデルヴァイレルト、フェルトンゲン、ローズ;シソコ(74分 ダイアー)、ウィンクス(66分 ルーカス);デレ・アリ(82分 ジョレンテ)、エリクセン、ソン・フンミン;ケイン

    リヴァプール(4-3-3)
    アリソン;A・アーノルド、マティプ、ファン・ダイク、ロバートソン;ヘンダーソン、ファビーニョ、ワイナルドゥム(62分 ミルナー);サラー、フィルミーノ(58分 オリジ)、マネ(90分 ゴメス)
    2019-06-02_06h16_17
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190602-00943655-soccerk-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/05/09(木) 08:54:29.17
    2018-19シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)決勝は、トッテナムとリヴァプールの対戦に決まった。欧州王者を決める一戦は、6月1日にスペインの首都マドリードにあるエスタディオ・メトロポリターノで開催される。

    トッテナムはクラブ史上初の欧州制覇に王手をかけた。グループステージは2勝2分2敗と苦しみながらも2位で通過。決勝トーナメントはドルトムントに2戦合計4-0で好スタートを切ったが、準々決勝はマンチェスター・Cとのプレミア勢対決となり、アウェイで壮絶な打ち合いを演じて2戦合計4-4のアウェイゴール差で制した。準決勝は、快進撃を続けるアヤックスを相手にホームで第1戦を落としたが、敵地で3-2の劇的勝利を収めて、逆転突破でクラブ史上初の決勝進出を果たした。

    リヴァプールは14年ぶり6度目の欧州王者の座を狙う。グループステージではアウェイで全敗したものの、ホームで全勝して3勝3敗の2位で通過した。決勝トーナメント1回戦ではドイツ王者のバイエルンを相手にホームでスコアレスドローの苦戦を強いられたが、敵地で3-1の勝利を収めて突破。ポルトとの準々決勝は2戦合計6-1で制した。準決勝はスペイン王者のバルセロナと対決し、敵地で0-3の完敗を喫して窮地に陥ったが、ホームで4-0の完勝を収め、奇跡の逆転劇で2年連続の決勝に駒を進めた。

    両チームが欧州の大会で顔を合わせるのは、1972-73シーズンのUEFAカップ準決勝以来、46年ぶり。当時は2戦合計2-2で、リヴァプールがアウェイゴール差で制していた。今シーズンはプレミアリーグの2試合で対戦し、リヴァプールが両試合とも2-1で勝利を収めた。通算対戦成績は、リヴァプールが79勝43分48敗で勝ち越している。

    また、決勝は11年ぶりにプレミアリーグ勢対決が実現した。前回は2007-08シーズンにマンチェスター・UがPK戦の末にチェルシーを破って3回目の欧州制覇を果たしていた。

    両チームの今シーズンCLの成績は以下のとおり。

    ■トッテナム

    ▼グループステージ
    第1節 vsインテル(A) 1-2●
    第2節 vsバルセロナ(H) 2-4●
    第3節 vsPSV(A) 2-2△
    第4節 vsPSV(H) 2-1◯
    第5節 vsインテル(H) 1-0◯
    第6節 vsバルセロナ(A) 1-1△

    ▼決勝トーナメント
    1回戦 vsドルトムント
     第1戦(H) 3-0◯
     第2戦(A) 1-0◯
    2戦合計:4-0

    準々決勝 vsマンチェスター・C
     第1戦(H) 1-0◯
     第2戦(A) 3-4●
    2戦合計:4-4 ※アウェイゴール差で突破

    準決勝 vsトッテナム
     第1戦(H) 0-1●
     第2戦(A) 3-2◯
    2戦合計:3-3 ※アウェイゴール差で突破

    【12試合:6勝2分4敗/20得点17失点】

    ■リヴァプール
    ▼グループステージ
    第1節 vsパリ・サンジェルマン(H) 3-2◯
    第2節 vsナポリ(A) 0-1●
    第3節 vsツルヴェナ・ズヴェズダ(H) 4-0◯
    第4節 vsツルヴェナ・ズヴェズダ(A) 0-2●
    第5節 vsパリ・サンジェルマン(A) 1-2●
    第6節 vsナポリ(H) 1-0◯

    ▼決勝トーナメント
    1回戦 vsバイエルン
     第1戦(H) 0-0△
     第2戦(A) 3-1◯
    2戦合計:3-1

    準々決勝 vsポルト
     第1戦(H) 2-0◯
     第2戦(A) 4-1◯
    2戦合計:6-1

    準決勝 vsバルセロナ
     第1戦(A) 0-3●
     第2戦(H) 4-0◯
    2戦合計:4-3

    【12試合:7勝1分4敗/22得点12失点】

    (H)=ホーム戦、(A)=アウェイ戦/◯=勝利、△=引き分け、●=負け

    5/9(木) 8:16サッカーキング
    2019-05-09_11h57_21
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190509-00935269-soccerk-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/05/02(木) 09:16:34.10
    現地時間5月1日に開催されたチャンピオンズ・リーグ(CL)準決勝・第1レグは、ホームのバルセロナがリバプールに3-0で快勝した。

    この大一番で重要な先制ゴールを奪ったのが、ルイス・スアレスだ。26分、鋭い動き出しでジョルディ・アルバのスルーパスに反応し、ワンタッチシュートで巧みにネットを揺らした。

    2011年冬から3年半に渡ってプレーした古巣に強烈な恩返しをした格好のウルグアイ代表FWは、両手を広げて喜びを爆発させた。

    ただ、このゴールセレブーションは、レッズ・ファンの反感を買ったようだ。リバプールの公式ツイッターには、次のようなコメントが寄せられている。

    「あんなに喜ぶなんて!」
    「古巣へのリスペクトに欠けている!」
    「もうレジェンドじゃない」
    「リパプールがお前を一人前にしてやったのに」
    「こういう選手だから売却したんだ」
     
    13-14シーズンには31ゴールを挙げてプレミアリーグの得点王に輝くなど、絶対的エースとして活躍し、リバプール・サポーターからも愛されていたスアレス。だが、このゴールパフォーマンスにより、“幸せな関係”は崩れてしまったのかもしれない。

    7日(現地時間)に行なわれる第2レグで、かつての本拠地アンフィールドに乗り込むスアレスに、コップ(熱狂的なリパブール・ファン)たちは、どんな出迎え方をするのだろうか――。

    5/2(木) 7:00 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190502-00057978-sdigestw-socc

    写真
    2019-05-02_09h56_57
    続きを読む

    2019-05-02_06h34_29

    1: 久太郎 ★ 2019/05/02(木) 05:59:09.78
    バルセロナ 3-0 リバプール
    [得点者]
    ルイス・スアレス(前半26分)(バルセロナ)
    リオネル・メッシ(後半30分)(バルセロナ)
    リオネル・メッシ(後半37分)(バルセロナ)
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11439085


    UEFA-CL準決勝
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/04/25(木) 19:40:46.03
    優勝はシティ

    13: 風吹けば名無し 2019/04/25(木) 19:45:27.96
    別に過去にもクリスマス首位でむかえたのに優勝できなかったチームあるんやろ?

    17: 風吹けば名無し 2019/04/25(木) 19:47:05.65
    >>13
    あるで

    19: 風吹けば名無し 2019/04/25(木) 19:47:41.92
    >>17
    ならそんな恥ずかしいことやないやん

    23: 風吹けば名無し 2019/04/25(木) 19:48:27.53
    >>19
    おっそうだな

    27: 風吹けば名無し 2019/04/25(木) 19:49:39.65
    >>19
    二回も事例がある
    no title

    続きを読む

    9f3b0ac7a6a9a01e21f7973728ba073c-1


    1: 風吹けば名無し 2019/04/25(木) 12:22:48.46
    頼みのユナイテッドがシティにボコられた模様

    2: 風吹けば名無し 2019/04/25(木) 12:23:01.91
    もうオシマイやね

    3: 風吹けば名無し 2019/04/25(木) 12:23:14.15
    また優勝できないんか…

    4: 風吹けば名無し 2019/04/25(木) 12:23:54.94
    シティは連覇や

    続きを読む

    2019-04-15_09h01_26

    1: 風吹けば名無し 2019/04/15(月) 01:42:05.83
    いけるでこれ!いける

    3: 風吹けば名無し 2019/04/15(月) 01:42:21.82
    サラー最高や!

    6: 風吹けば名無し 2019/04/15(月) 01:42:39.46
    ゴラッソすぎて引くわ

    8: 風吹けば名無し 2019/04/15(月) 01:42:55.46
    サラーなんだかんだですげーわ

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2019/02/12(火) 20:49:21.58
    トレードマークのひげを剃った写真に、弁護士のイサ氏もユニークなツッコミを披露
     
    リバプールのエジプト代表FWモハメド・サラーは、トレードマークだった顔のひげを綺麗さっぱり剃り落とし、話題を呼んでいる。その反響は拡大し、サラーの関係者も反応。ツイッターで「誰かひげが早く伸びるようになる薬知らない?」とイジり倒している。

    リバプールは現地時間9日のプレミアリーグ第26節ボーンマス戦で3-0と快勝した。ダメ押しの3点目を挙げたサラーは一夜明けた10日朝、自身のインスタグラムに顔写真をアップ。自撮りと思われるその画像には、口ひげもあごひげもなくなり、つるりとした顔のサラーが写っていた。

    “トレードマーク”がなくなったサラーを見て、チームメートのイングランド代表MFアレックス・チェンバレンは「なぜ?」と反応。ハートマークの絵文字を投稿したファンも複数いた一方で、多くは“新しいサラー”にショックを受けた様子で、「ひげのないサラーは甲羅のない亀と同じだ」「ノービアード、ノーサラー」「失われた10年」などとジョークを交えてメッセージが多数寄せられていた。

    英地元紙「リバプール・エコー」も、「モハメド・サラーのエージェントが、リバプールのストライカーのニュールックに陽気な反応」との見出しで特集。サラーの弁護士を務めるエジプト人のラミー・アッバース・イサ氏が自身のツイッターで、「誰かひげが早く伸びるようになる薬を知らない? 本当に早く効くやつで頼むよ。できれば即効で」とイジるようなメッセージを綴っていることを紹介している。

    サラーが投稿した“ひげなし写真”は公開から約2日で280万超の「いいね!」がつくほど大反響。今後、トレードマークは復活するのか、その行方にも注目が集まる。
    2019-02-12_21h05_42
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190212-00169973-soccermzw-socc

    参考画像

    続きを読む

    1:pathos ★ :2018/11/07(水) 17:32:39.38 ID:CAP_USER9.net
    FCバルセロナでのウスマン・デンベレの出場機会の少なさは、ヨーロッパの複数のクラブからの関心を集めている。数日前、『RAC1』は冬の移籍市場での移籍の可能性を報じていた。そして噂はさらに広まっている。

    バルサはデンベレ売却を考えず

    『Express』によると、フランス人フォワードの出場機会の少なさが、リヴァプールの興味を沸かせているようだ。

    既に昨年、ユルゲン・クロップは「彼は売りに出ているのか?僕は気になっているよ」というコメントを残していた。このことからリヴァプールは、次の移籍市場でのデンベレの獲得に、非常に前向きなようである。

    今のところデンベレは、2017年の夏にバルサが彼の獲得のために支払った、1億500万ユーロ(約136億円)と40%のボーナスという金額に見合ったパフォーマンスを見せられていない。ネイマールの代役として加入してから、この2シーズンにおいてカンプ・ノウで不安定なシーズンを送っている。

    最初のシーズンは、怪我によって不運なシーズンを過ごし、先発として出場するという要求は今シーズンほど強くはなかった。しかしながら、21歳のフランス人は今シーズン、フル出場を果たしたのは1試合にとどまり、不安定なパフォーマンスや、先発の座を勝ち取っているアルトゥールの台頭もあり、エルネスト・バルベルデの信頼を失いつつある。
    2018-11-07_18h20_31
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181107-00010016-sportes-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ