海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:リーガ

    1:サイカイへのショートカット ★:2018/01/22(月) 16:41:49.42 ID:CAP_USER9.net
    サウジ選手9人が一斉にスペインへ…リーグと連盟主導による異例の“集団移籍”
    1/22(月) 16:07配信 フットボールチャンネル
    https://www.footballchannel.jp/2018/01/22/post252406/
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180122-00252406-footballc-socc

    スペインへ移籍するサウジアラビアの選手たち【写真:Getty Images】



    スペインとサウジアラビアのパートナーシップ関係の一環として、サウジの選手9人がリーガエスパニョーラ1部や2部などのクラブに一斉にレンタル移籍することになった。スペイン紙『マルカ』『アス』などが伝えている。

    ラ・リーガとスペインサッカー連盟、およびサウジの政府機関であるジェネラル・スポーツ・オーソリティーが協力する形で、選手たちの移籍を発表するセレモニーが現地時間21日にリヤドで行われた。サウジの選手たちがレベルの高い環境で成長するとともに、スペイン側にとっては中東市場へのアピールを強めることが期待されている。

    リーガ1部には3人の選手が加入する。ビジャレアルはアル・ヒラルからのレンタルで26歳のサウジアラビア代表MFサレム・アル・ドサリを獲得した。昨季のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝では浦和レッズと対戦し、2ndレグで退場処分を受けた選手だ。

    レガネスはアル・ナスルからMFヤヒア・アル・シェフリ、レバンテはアル・イティハドからMFファハド・アル・ムワラドを獲得。リーガ2部のバジャドリーはMFヌーフ・アル・ムサ、ラージョ・バジェカーノはMFアブドゥルマジード・アル・スレイヘムを獲得している。いずれも代表歴があり、ロシア・ワールドカップ出場の可能性もある選手たちだ。

    その他、2部のヌマンシアもMFアリ・アル・ナメルを獲得。ビジャレアル、レガネス、2部のスポルティング・ヒホンは下部組織にも各1名のサウジアラビア人選手を受け入れている。

    スペインのクラブはいずれも選手たちの給与を負担はせず、レンタル料も発生しないとのことだ。リーグとサッカー連盟主導による異例の“集団移籍”は、期待されるような効果を両国にもたらすことになるのだろうか。
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/11(水) 22:50:51.85 ID:CAP_USER9.net
    スペイン紙『マルカ』は、W杯の拡大に不満を抱えるスペインプロリーグ機構(LFP)が国際サッカー連盟(FIFA)を提訴すると報じた。

    FIFAは10日、スイスで開かれた理事会において2026年からW杯の出場国数を「48」に増やすことを正式に決定した。

    ジャンニ・インファンティーノFIFA会長が就任当初から掲げていた公約の一つであるW杯の規模拡大には、欧州各国のリーグやクラブが反対の意思を表明していた。

    特にスペインではLFPのハビエル・テバス会長がインファンティーノ氏を名指しで非難するなど強硬な姿勢を崩していない。

    そこでLFPは、FIFAの決定を不当としてベルギーの首都ブリュッセルとスイス・ニヨンの管轄法廷に異議申し立てを行うという。インファンティーノFIFA会長は、すでにこの意思を9日に行われたFIFAザ・ベスト賞の表彰式でテバス会長の使者を通じて把握している。

    スペインの動きに欧州各国も同調すると予想されている。

    出場するのが48ヶ国に増えて大会全体の試合数が80試合になっても、FIFAは現在と変わらない32日間でW杯を開催しようとしているため、選手たちにかかる負担も重くなる。

    それらのデメリットは選手を送り出すクラブ側として当然受け入れられるものではないため、欧州各国リーグはFIFAに徹底抗戦する構えだ。
    20170110_tebas2_getty-560x373
    フットボールチャンネル 1/10(火) 23:17配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170110-00010031-footballc-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/12/20(火) 12:51:29.25 ID:CAP_USER9.net
    FIFAクラブワールドカップ決勝が18日に行われ、レアル・マドリーが鹿島アントラーズを4−2で下してクラブ世界一に輝いた。もっとも、レアル・マドリー以上に世界に衝撃を与えたのが鹿島の健闘だ。120分間を戦い抜き、一時は柴崎岳の2ゴールでリードを奪った。試合後、世界各国のメディアが鹿島や選手たちを称賛するに至っている。

    鹿島のプレーぶりをスペイン人記者はどう見たのか? レアル・マドリーの番記者を務めるアルベルト・ピニェーロ氏に話を聞いた。

    「鹿島はスペインで言うとどのくらいのランク、レベルに映りましたか?」という問いかけに対し、「この試合だけを見て評価するのは難しいことだが」と前置きしつつ「もしこのパフォーマンスを継続的に披露できるなら、彼らはおそらくリーガ・エスパニョーラで戦える。おそらくボトム10(11位以下)にはなるだろうけどね。ただし、それでも1部だ」とコメント。

    また鹿島の選手への印象を聞くと「何人かはヨーロッパでもプレーできるだろうね。欧州には彼らより大きくて微妙な選手がゴロゴロいるよ(笑)」と見解を明かした。
    2016-12-20_14h42_30

    GOAL 12/20(火) 12:15配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161220-00000003-goal-socc
    続きを読む


    2014-08-07_01h56_47
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/08/07(木) 01:10:55.41 ID:???0.net
    コルドバに移籍した元日本代表FWハーフナー・マイク(27)の入団会見が6日、行われた。クラブ公式サイトが伝えた。

    会見は通常のクラブハウスではなく、コルドバの街の象徴でもある王様の宮殿、アルカサルの庭園で行われた。

    ハーフナーは「コルドバでプレーできる事にとても満足している。バモス・コルドバ(行くぞコルドバ)!」と意気込みを話した。

    美しい庭園を背景に、クラブのタオルマフラーを両手に持って写真を撮影。移籍の経緯については「以前からスペインリーグでプレーをしたかった。コルドバは、自分にオファーを出してくれた最初のクラブだった」と話している。

    日刊スポーツ 8月6日(水)21時58分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140806-00000131-nksports-socc

    コルドバ公式HP 
    http://www.cordobacf.com/-/presentacion-oficial-de-mike-havenaar
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1407341455/

    続きを読む

    2014-07-22_10h09_41
    1: 発狂くんφ ★@\(^o^)/ 2014/07/22(火) 04:03:52.37 ID:???0.net
    ハーフナー、リーガ1部昇格のコルドバに移籍
    GOAL 7月22日(火)3時30分配信

    リーガエスパニョーラ1部昇格組のコルドバは21日、フィテッセに所属していた日本人FWハーフナー・マイク(27)の獲得を発表した。

    昨季に42年ぶりとなるリーガ1部復帰を決めたアンダルシアのクラブは、「日本人ストライカーのマイク・ハーフナーはコルドバの新加入選手です」との声明を伝えた。ハーフナーとコルドバの契約期間は2年で、1年の延長オプションが付いている。

    ハーフナーは昨季、フィテッセの公式戦36試合に出場して10得点を記録した。

    (C)Goal.com

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140722-00000041-goal-socc
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1405969432/

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ