海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ルーニー

    1:久太郎 ★:2018/05/24(木) 14:27:24.89 ID:CAP_USER9.net
    エヴァートンに所属する元イングランド代表FWウェイン・ルーニーが、メジャーリーグ・サッカー(MLS)のDCユナイテッド移籍に向けた最終交渉に臨むようだ。同選手は23日にアメリカへ到着したという。イギリスメディア『スカイスポーツ』が同日付で報じた。

    報道によると、ルーニーはワシントンに到着したとのことで、DCユナイテッドの幹部と会談の場を設けるという。同クラブの本拠地であるアウディ・フィールドも訪れる予定となっているようだ。

    ルーニーは移籍に向けた最終交渉を行うとともに、メディカルチェックも受ける見通しとなっている模様。移籍金に関する合意にはまだ至っていないようだが、同選手の48時間に渡るアメリカ滞在中に交渉が成立する可能性が高いと報じている。

    今月10日付のイギリスメディア『BBC』は、ルーニーがDCユナイテッドへ移籍することで原則的合意に達し、移籍金1250万ポンド(約18億5000万円)でアメリカへ新天地を求めると報じていた。

    ルーニーは現在32歳。下部組織からエヴァートンでプレーし、2004年夏にマンチェスター・Uへ移籍した。そして昨年夏にエヴァートンへ復帰。今シーズンはプレミアリーグ全38試合中31試合に出場し、チームトップの10得点を挙げた。契約は来年夏まで残っているものの、チームでの役割に不満を抱いているとも報じられ、移籍が有力視されていた。

    国内でのプレーを続けてきたルーニーのMLS移籍決定が迫っている。新たなチャレンジに注目だ。
    2018-05-24_14h59_19
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180524-00763421-soccerk-socc
    続きを読む

    1:サイカイへのショートカット ★:2018/05/11(金) 00:26:05.13 ID:CAP_USER9.net
    エバートンFWルーニーがMLS移籍へ D.C.ユナイテッドと移籍金18.5億円で大筋合意
    5/10(木) 22:31配信 Football ZONE web
    https://www.football-zone.net/archives/103116
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180510-00103116-soccermzw-socc

    エバートンFWルーニーがMLS移籍へ【写真:Getty Images】



    4月7日、リバプールとのマージーサイドダービーで後半12分に交代したエバートンのルーニー(左)とアラダイス監督(右)(ロイター)



    ■今季古巣エバートンへ13年ぶりに復帰するも、わずか1年で再びチームを離れることに

    エバートンの元イングランド代表FWウェイン・ルーニーが、米MLS(メジャーリーグサッカー)のD.C.ユナイテッド移籍で大筋合意に達したことが分かった。英公共放送「BBC」によれば、移籍金は1250万ポンド(約18億5000万円)とされている。

    イングランド代表とマンチェスター・ユナイテッドで歴代最多得点記録を持つルーニーは、今季エバートンへ13年ぶりに復帰。プロデビューを果たした古巣で再スタートを切っていた。

    しかし、わずか1年で再びグディソン・パーク(エバートンの本拠地)に別れを告げることになりそうだ。ルーニーの代理人はすでにアメリカで交渉を行っており、ついに大筋で合意に達したと報じられている。ルーニーも移籍の意志を固めているようだ。

    ルーニーは2020年までの契約でオファーを受けているという。サッカー界のスターがまた一人、アメリカに活躍の場を移すことになりそうだ。
    続きを読む

    ru-ni-

    1:風吹けば名無し:2018/01/13(土) 18:34:33.95 ID:IGrjwQJVp.net
    調べたらめちゃくちゃすごい選手やんけ
    2:風吹けば名無し:2018/01/13(土) 18:34:53.04 ID:IdYNDzhq0.net
    おハゲ
    3:風吹けば名無し:2018/01/13(土) 18:34:56.74 ID:IGrjwQJVp.net
    イギリスの最多得点記録保持者らしい
    続きを読む

    1:pathos ★ :2018/02/07(水) 14:36:23.57 ID:CAP_USER9.net
    エバートンの元イングランド代表FWウェイン・ルーニーは、自身の古巣マンチェスター・ユナイテッドがマンチェスター・シティに追いつくのは来季も難しいという考えを述べた。英『スカイ・スポーツ』の番組で話している。

    シティは今季プレミアリーグで順調に首位を走っており、12試合を残した時点で2位のユナイテッドに13ポイント差。ユナイテッドも過去数年に比べれば好成績を残しているが、同じ町のライバルチームには大きく水を開けられている。

    昨季まで在籍したユナイテッドでエースとして長年活躍したルーニーは、今季だけでなく来季もこの力関係が変わることはないと予想している。「シティに追いつけるかどうかという話なら、今年はもちろん無理だ。率直に言えば、来季も追いつくのは難しいだろう」と語った。

    「シティは4、5年前のバルセロナのレベルに達しようとしている。僕からこういうことは言いにくいが、ほぼ完璧なサッカーをしていることもある」とルーニーはシティの戦いぶりに賛辞を送った。

    バルサを2008年から2012年まで率いて“黄金時代”を築いたのが、現在シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督だった。今季シティはチャンピオンズリーグ、FAカップ、カラバオ・カップ(リーグ杯)でも勝ち残り、前人未到の4冠達成の可能性も残している。
    20180206_rooney_getty
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180206-00254934-footballc-socc
    続きを読む

    1:Egg ★ :2017/10/24(火) 21:51:27.69 ID:CAP_USER9.net
    増毛スプレーを使用している可能性を名医が指摘。
     
    あらゆるストレスを受けたせいか……。エバートンに所属するウェイン・ルーニーの頭皮に変化が起きているという。英紙『サン』が元イングランド代表FWの状態をリポートしている。
     
    今夏にマンチェスター・ユナイテッドから14年ぶりに古巣エバートンに帰還したルーニーだったが、その矢先の今年9月1日に飲酒運転騒動を起こして100時間の社会奉仕活動を科せられてしまう。
     
    さらに、その同乗者でバーで知り合ったという29歳のOLであるローラ・シンプソンさんとの不倫疑惑が浮上。これによってコリーン夫人との離婚の可能性も現地メディアで報道された。
     
    そうしたピッチ外でのゴタゴタに加え、ピッチ内でもエバートンがプレミアリーグで降格圏の18位に沈み、現地時間10月23日にはロナルド・クーマンが解任の憂き目に遭うなど、ルーニーはストレスの絶えない日々を送っている。
     
    サン紙はそうした状況からルーニーの頭皮が後退してきていると伝え、取材に応じた整形外科医のアシム・シャフマラク氏のコメントも掲載。同氏はルーニーが試合で薄毛を隠すための増毛スプレーを用いている可能性が高いと指摘している。
     
    「ウェインは毛髪に関して良い広告になれるんじゃないかな? 増毛スプレーを付けていれば偉大な選手に見えるけど、シャンプーを使って流したら“それが”露わになっちゃうだろうね。間違いないよ」
     
    ルーニーは2011年6月にロンドンの『HARLEY STREET HAIR CLINIC』という有名クリニックで植毛治療を受けて、自身のツイッターで、「25歳でハゲるつもりはなかったから」とつぶやいたことで大きな話題をさらった。
     
    その時に掛かった治療費は3万ポンド(約435万円)とも言われているが、サン紙は「3万ポンドを費やしたにもかかわらず、彼は再び髪を失っているようだ」と辛辣に書き綴った。
     
    トフィーズ(エバートンの愛称)浮沈の左右するルーニーは現在32歳。はたして、人生2度目の本格的な育毛治療に励むことはあるのだろうか。

    10/24(火) 20:24配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171024-00031599-sdigestw-socc

    写真

    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/ :2017/09/18(月) 22:34:32.09 ID:CAP_USER9.net
    飲酒運転容疑で逮捕されていたイングランド代表ウェイン・ルーニーに対する判決が確定した。イギリス紙『テレグラフ』が18日に伝えている。

    同紙によるとルーニーは同日、裁判所に出頭。飲酒運転を認めると、裁判所から2年間の運転禁止と100時間の無償での奉仕活動、170ポンド(約26000円)の罰金を言い渡されたという。運転禁止命令に関しては、ルーニーが飲酒運転リハビリコースに参加することで裁判所と合意。運転禁止が24週間に短縮される見込みだという。また、所属するエヴァートンからも週給2週間分の罰金が課される見込みと報じられている。

    ルーニーは9月1日の午前2時ごろ、自宅付近のイギリス北西部にあるチェシャー州で、バーで会った女性の車を運転をしていたところを地元警察に止められて飲酒運転が発覚。呼気からは基準値の約3倍ほどのアルコールが検出されていたそうだ。

    判決を受けてルーニーは声明を公開。「今回の決定を受け、私の許され難い常識の欠如を公に謝罪したいと思います。すでに家族やクラブの関係者には謝罪しており、ここでキャリアを通して支えて頂いたすべてのファンにも謝罪します。判決を受け入れ、奉仕活動を通じて地域のために償いをしていきたいと思います」とコメントを発表した。

    9/18(月) 20:00配信 サッカースタジアム
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170918-00644286-soccerk-socc

    写真
    続きを読む

    1:あちゃこ ★@\(^o^)/:2017/09/02(土) 21:23:03.83 ID:CAP_USER9.net
    飲酒運転で逮捕されたエバートンのウェイン・ルーニー(31)は、逮捕前に10時間にわたって飲酒をしていたと、2日に英紙サンが報じた。

    運転していたのはローラ・シンプソンさんの10年前のフォルクスワーゲンのビートルで、ルーニーはローラさんを自宅まで送っていくと申し出たという。不動産会社員のローラさんは、ルーニーや他の友人らと一緒にプロセッコとウオツカを飲んでいたというが、相当に酔っぱらっていたため、どこで警察に車を止められたのか覚えていないと話した。

    「私たちは車に乗っていて、後ろから止められたの。ウェインは怒っていたし、心配しているようだった。それがどんなことになるのか、私は予想できなかった。すべてのことは一瞬でめまぐるしかった。私が酔っぱらっていたから分からないけど、ルーニーはそれほど酔っぱらっているようには見えなかった」と説明した。

    ルーニーと友人らは、古巣マンチェスター・ユナイテッドでのチームメートだったウェス・ブラウンがインドでプレーするために英国をたつ前に、お別れ会を開いていた。午後4時にイタリアンレストランで食事をしてから、近くのバーへと移った。そこで同選手はテーブルの上でダンスを踊りながら、オアシスの曲を歌っていた。妊娠中のコリーン夫人はマジョルカ島で休暇中だった。

    ルーニーは自宅から20分離れたところで逮捕されたが、1日午後1時半に保釈された。また9月18日に裁判所への出廷を命じられた。
    2017-09-02_22h13_23
    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170902-01881846-nksports-socc
    続きを読む

    1:あちゃこ ★@\(^o^)/:2017/09/01(金) 22:11:39.88 ID:CAP_USER9.net
    プレミアリーグ・エバートンの元イングランド代表FWウェイン・ルーニー(31)が飲酒運転の容疑で逮捕されたと、1日に英紙デーリー・ミラー(電子版)が報じた。

    ルーニーは8月31日の夜に、自宅のある英国北西部のチェシャー州で運転中に、地元警察に止められて取り調べを受けたという。そのほかの詳細については明らかになっていない。

    ルーニーは8月23日に主将も務め、最多の53ゴールを記録したイングランド代表からの引退を表明したばかり。今季はマンチェスター・ユナイテッドから古巣のエバートンに14季ぶりに復帰。リーグ開幕2試合連続でゴールを挙げるなど、完全復活の兆しを示していた。
    2017-09-01_23h03_40
    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170901-00000136-spnannex-socc
    続きを読む

    20170813-01642939-gekisaka-000-1-view

    1:ひろし ★@\(^o^)/:2017/08/23(水) 23:25:48.41 ID:CAP_USER9.net
    エバートン(イングランド)のFWウェイン・ルーニー(31)が23日、イングランド代表からの引退を表明した。

    自身の公式サイトで、サウスゲート監督から昨年11月以来の代表復帰の打診があったことを明かした上で「本当にありがたかったが、イングランド代表から引退すると伝えた。とても難しい決断だったが、家族、エバートンの(クーマン)監督、親しい人々と話し合って決めた。イングランド代表でプレーすることはいつも特別だった。代表選出、キャプテン就任は本当に光栄だった。助けてくれたみなさんに感謝したい。だが、今が辞める時だと思う」と記した。

    2003年に当時最年少の17歳111日でA代表デビューを果たしたルーニーは、同年の史上最年少17歳317日での初ゴールを皮切りに、昨年まで14年連続で53得点を積み重ねた。15年には伝説のボビー・チャールトン氏(49得点)を抜いてイングランド代表の最多記録を樹立。史上最多の国際Aマッチ119試合に出場し、昨年11月のW杯欧州予選スコットランド戦が最後の試合となった。

    全文はソースで
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170823-00000136-spnannex-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/08/13(日) 09:14:23.19 ID:CAP_USER9.net
    [8.12 プレミアリーグ第1節 エバートン1-0ストーク・シティ]

    マンチェスター・ユナイテッドから13年ぶりにエバートンに復帰したFWウェイン・ルーニー(31)が開幕戦で早速ゴールを決めた。

    12日、本拠地グディソン・パークで開幕戦を迎えたエバートンはストーク・シティと対戦。前半アディショナルタイム1分、FWサンドロ・ラミレスのパスを右サイドのFWドミニク・カルバート・ルーウィンがダイレクトでクロスを上げると、ゴール前に走り込んだルーニーがヘディングシュート。先制のゴールネットを揺らし、サポーターの前で雄叫びを上げた。

    試合はルーニーの先制点が決勝点となり、エバートンが1-0で勝利。データサイト『オプタ』によると、ルーニーはエバートンの選手として4869日ぶりに得点を挙げ、プレミアリーグ通算では199得点目となったようだ。

    英『BBC』のインタビューに応じたルーニーは、「グディソン・パークで勝利のゴールを決めることは大変光栄なことだ。僕にとって特別な瞬間だった。ずっとこの瞬間を楽しみにしてきたからね」と、“復帰弾”を喜んだ。
    2017-08-13_11h23_09
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170813-01642939-gekisaka-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ