海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:レアル・マドリード

    GettyImages-52528027
    1: 名無し募集中。。。 2019/02/17(日) 16:53:40.81 0
    こんなん強すぎますやん・・・

    4: 名無し募集中。。。 2019/02/17(日) 18:05:03.10 0
    モリエンテスがふてくされるぞ

    5: 名無し募集中。。。 2019/02/17(日) 18:05:48.31 0
    当時のカシージャスはロマンの塊だったな

    6: 名無し募集中。。。 2019/02/17(日) 18:09:29.86 0
    その頃はチームとして完成度高くなかっただろ

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/02/18(月) 18:26:36.47
    パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールは、去就についてさまざまな憶測が飛び交っている。常に有力候補に挙げられてきたレアル・マドリードだが、今夏にブラジルの至宝を獲得できると確信しているようだ。英紙「サンデー・タイムズ」が報じた。

    ネイマールは現地時間1月23日のクープ・ドゥ・フランス(フランス杯)ラウンド32・ストラスブール戦(2-0)で負傷交代。検査の結果、右足第5中足骨骨折と診断され、10週間の離脱が伝えられている。とはいえPSGは12日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦第1戦でマンチェスター・ユナイテッドに2-0で勝利。ネイマール不在を感じさせない内容で白星を手にした。

    レアルは現在の純給与が年間2500万ポンド(約35億6000万円)以上増加することで報奨金が支払われるオファーを提示し、今季終了後のネイマール獲得に集中しているという。PSGとしても、ネイマール放出でフランス代表FWキリアン・ムバッペの成長を促進できると考えており、さらにファイナンシャル・フェアプレーの規則違反を回避するためにも、退団を容認する可能性があるようだ。

    また、この移籍次第ではレアルがチェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールの獲得から手を引くとも報じられており、ネイマールの去就は移籍市場に大きな波を巻き起こすことになるだろう。

    2/18(月) 8:40配信 フットボールゾーン
    https://www.football-zone.net/archives/171010

    写真
    no title
    続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2019/02/17(日) 22:06:41.81
    2/17(日) 22:05配信
    S・ラモスがPK献上&退場…レアル、ホーム逆転負けで3位転落

    [2.17 リーガ・エスパニョーラ第24節 R・マドリー1-2ジローナ]

    リーガ・エスパニョーラは17日、第24節を各地で行い、レアル・マドリーはホームでジローナと対戦した。前半にセットプレーの駆け引きから先制に成功したが、後半に2点を奪われて逆転。終盤にはDFセルヒオ・ラモスの退場もあって1-2で敗れ、前節終了時の2位から3位に転落した。

    先に試合を動かしたのはR・マドリー。前半25分、立て続けの右CKをMFトニ・クロースが蹴ったが、中央でMFカゼミーロと競り合ったDFアレックス・グラネルに対して主審が注意。その直後、蹴り直しとなったクロースの右CKはジローナGKヤシン・ブヌが弾いたが、こぼれ球を拾ったクロースのクロスにフリーのカゼミーロが頭で合わせて叩き込んだ。

    前半はそのままR・マドリーのリードで終えたが、ハーフタイム明けにはジローナが追い上げる。そして後半18分、右サイドからのクロスに反応したFWクリスティアン・ストゥアーニのヘッドは左ポストに当たったが、こぼれ球に反応したMFドウグラス・ルイスのシュートがDFセルヒオ・ラモスの手に当たってハンドの判定。ここで得たPKをストゥアーニが決めて同点に追いついた。

    ジローナはさらに後半30分、中盤でのボール奪取からD・ルイスが攻め込み、左サイドのFWアントニー・ロサノに展開。カットインシュートはGKティボー・クルトワに阻まれたが、こぼれ球にFWポルトゥがダイビングヘッドで詰め、逆転に成功した。終盤にはS・ラモスが2枚目のイエローカードで退場。そのままタイムアップを迎え、5連勝中のR・マドリーは6試合ぶりの敗戦を喫した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190217-29589423-gekisaka-socc
    no title

    続きを読む

    20190212-00010012-sportes-000-1-view
    1: 風吹けば名無し 2019/02/17(日) 01:16:31.56
    マルセロって上手いと思うけどサイドバックである必要性はあるんか?
    マルセロに限らず攻撃的なサイドバックでもそうだがどうしても守備が手薄になるやろ
    サイドバックなのにテクニックすげえ、ドリブルもできてシュートも打ててすげえって過大評価なんやないか?

    2: 風吹けば名無し 2019/02/17(日) 01:17:37.43
    過大評価ちゃうで

    4: 風吹けば名無し 2019/02/17(日) 01:18:59.64
    前線の選手だけやとどうしても詰まる時あるやろ
    だからsbが有能やと崩しやすくなって助かるんや

    8: 風吹けば名無し 2019/02/17(日) 01:20:20.35
    本人がサイドバックからのほうが全体見渡せて攻撃しやすい言うてたわ

    続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2019/02/15(金) 02:41:50.43
    2/15(金) 1:12配信
    ベイル、最大12試合出場停止か…アトレティコ戦ゴールパフォが問題に

    レアル・マドリードに所属するウェールズ代表FWギャレス・ベイルが、最大で12試合の出場停止処分を科される可能性があるようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』やスペイン紙『アス』など複数メディアが報じている。

    レアル・マドリードは9日、リーガ・エスパニョーラ第23節でアトレティコ・マドリードとのダービーマッチを3-1で制した。アウェイでの一戦、ベイルはチーム3点目を記録。レアル・マドリード加入後、公式戦通算100得点目となる節目の一撃で勝利を決定付けた。

    しかし、得点後のパフォーマンスが問題視されているという。ベイルは右腕を頭の近くでL字型に曲げて拳を突き上げながら、左腕を折り曲げるジェスチャーを見せた。「ブラ・ドヌール」ともいわれるポーズは挑発的、侮蔑的な意味合いを示すとされており、リーガ側がスペインサッカー連盟の競技委員会に報告。今後、同選手が処分対象となるかどうかが決定されるという。

    報道によると、ベイルは4試合から12試合の出場停止処分を科される可能性がある。ただ、同選手のジェスチャーが観客の敵意を引き起こしたものであると判断されなければ、出場停止は1試合から3試合、あるいは1カ月間となるという。

    仮に12試合の出場停止処分となれば、リーグ戦復帰は今シーズンの最終盤となってしまう。ベイルへの処分がどのような形で下されるか、今後の動きに注目だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190215-00907188-soccerk-socc
    no title

    続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2019/02/14(木) 16:56:18.79
    2/14(木) 16:15配信
    故意のイエローカードを自白したセルヒオ・ラモスに2試合出場停止の可能性

    水曜日に行われたチャンピンズリーグのアヤックス対レアル・マドリード戦で、イエローカードを受けたセルヒオ・ラモス。累積警告でリターンレグは出場することができないが、試合後のインタビューでこれを計算していたことを明かしてしまった。


    「ああそのとおりだ。イエローカードのことを考えていなかったと言えば嘘になる。相手を過小評価しているわけじゃないが、どこかで調整しなければいけない問題だ。そして88分にカードを受けた。勝ち抜けは外から応援するよ」  

    セルヒオ・ラモスは、過去に同じことを考えたポルトのヘスス・コロナが、どんなペナルティを受けたのかを知らなかったようだ。コロナは出場停止を計算して故意にカードを受けたことがばれ、UEFAからグループステージ最終節とノックアウトラウンド1回戦第1戦の合計2試合の出場停止処分を科せられている。UEFAは出場停止調整のための故意のカードを認めていないのだ。

    今回の発言は、間違いなくUEFAから追求されることになるだろう。セルヒオ・ラモスにはコロナと同じように、2試合の出場停止が言い渡される可能性がある。

    ちなみにラモスはこのあとツイッターで「以前のローマ戦で行ったように、わざとカードを受けたわけじゃない。ホームの試合に出場できないのはとても残念だ。しかし、私はファンと一緒にスタンドから応援するよ」とコメントしているが、もう言い訳しても無駄だと思う・・・。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190214-00010000-mdjp-socc
    no title

    続きを読む

    20161214193517

    1: 久太郎 ★ 2019/02/14(木) 06:57:02.45
    トッテナム 3-0 ドルトムント
    [得点者]
    ソン・フンミン     (後半2分) トッテナム
    ヤン・フェルトンゲン  (後半38分)トッテナム
    フェルナンド・ジョレンテ(後半41分)トッテナム
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11296860

    アヤックス 1-2 レアル・マドリード
    [得点者]
    カリム・ベンゼマ (後半15分)レアル
    ハキム・ツィエク (後半30分)アヤックス
    マルコ・アセンシオ(後半42分)レアル
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11296863

    UEFAチャンピオンズリーグ結果
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41

    続きを読む

    2019-02-10_11h24_57

    1: 風吹けば名無し 2019/02/12(火) 11:50:00.52
    歴代で

    2: 風吹けば名無し 2019/02/12(火) 11:50:47.81
    せやで

    3: 風吹けば名無し 2019/02/12(火) 11:50:47.85
    CL4回EURO2回WC1回の優勝経験

    4: 風吹けば名無し 2019/02/12(火) 11:51:09.84
    キャプテンとして史上初のCL3連覇に貢献

    続きを読む

    2019-02-10_11h24_57

    1: 風吹けば名無し 2019/02/10(日) 09:06:16.61
    バルサとアトレティコとの連戦を負けずに乗り切った模様

    2: 風吹けば名無し 2019/02/10(日) 09:06:41.87
    やっぱりレアルはシーズン後半から強くなってくるなぁ

    3: 風吹けば名無し 2019/02/10(日) 09:07:06.96
    アトレティコにはガッカリだよ…

    4: 風吹けば名無し 2019/02/10(日) 09:07:14.89
    終戦と思われたが今やリーガも2位や

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/02/09(土) 22:01:00.13
    レアル・マドリードが、フィオレンティーナに所属するイタリア代表FWフェデリコ・キエーザの獲得を目指しているようだ。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が7日付で報じている。

    複数ポジションこなせるキエーザを巡っては、かねてからユヴェントスやナポリといったイタリアのビッグクラブをはじめ、マンチェスター・Uやバイエルンといった国外の強豪クラブが注視していると報じられており、獲得レースにレアル・マドリードも参戦するようだ。
     
    また、フィオレンティーナは適切なオファーがあれば放出を容認する姿勢をみせているようだ。報道によると同クラブは6000万ユーロ(約76億円)以上のオファーで手放すという。

    キエーザは1997年生まれの21歳。元イタリア代表FWエンリコ・キエーザ氏の息子で、2016-17シーズンのセリエA開幕戦でトップチームデビューを果たした。昨年5月にはイタリア代表にも招集され、今年3月にデビュー。フィオレンティーナとは2022年までの契約を結んでいる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190209-00905017-soccerk-socc
    2/9(土) 21:22配信

    no title

    no title

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ