海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:レアル・マドリード

    news_272376_1
    1: 風吹けば名無し 2020/07/09(木) 23:09:00.36
    優秀

    2: 風吹けば名無し 2020/07/09(木) 23:09:25.48
    素行がね…

    3: 風吹けば名無し 2020/07/09(木) 23:09:29.61
    結構ちゃんと決めてるんやで

    続きを読む


    2020-07-05_23h39_35
    セルヒオ・ラモスが今季10点目のPK弾、レアルが5度目の無失点で再開後7連勝!《ラ・リーガ》
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c390ff625936268d5ee365bcebed94b447b11536


    1: 風吹けば名無し 2020/07/05(日) 22:38:37.40
    こいつよりPK上手い選手現役ではおらんやろ

    2: 風吹けば名無し 2020/07/05(日) 22:38:58.21
    むしろ歴史上でも1位ちゃうか?

    6: 風吹けば名無し 2020/07/05(日) 22:40:05.52
    >>2
    マドリーの先輩に居たような

    続きを読む

    2020-07-03_20h49_52
    1: 風吹けば名無し 2020/07/03(金) 09:32:56.41
    希望しかない模様

    2: 風吹けば名無し 2020/07/03(金) 09:33:41.69
    なんでハキミ珍テルに出したん?

    3: 風吹けば名無し 2020/07/03(金) 09:33:48.03
    なおヨビッチの夢の時間は終わる模様

    続きを読む

    real-480x480

    1: 風吹けば名無し 2020/06/30(火) 11:28:43.69
    ヴィニシウス レイニエル ロドリゴ ウーデゴーア ハキミ バルベルデ クボ


    5: 風吹けば名無し 2020/06/30(火) 11:29:16.26
    これは銀河系

    8: 風吹けば名無し 2020/06/30(火) 11:29:32.67
    黄金期の幕開けじゃあ!

    続きを読む

    question-marks-2215_640

    1: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 22:31:20.83
    あとは?

    2: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 22:31:34.34
    ファビオ

    3: 風吹けば名無し 2020/04/27(月) 22:31:51.53
    久保

    続きを読む

    eden-hazard-real-madrid-2019-20_6jghfqfxn80f18y15pwbx8wc2
    1: 風吹けば名無し 2020/06/26(金) 13:38:35.88
    ヴィニシウスの方がドリブルするし点決めるし役に立つわ…

    2: 風吹けば名無し 2020/06/26(金) 13:39:03.13
    高い買い物やね

    3: 風吹けば名無し 2020/06/26(金) 13:39:03.67
    レアルくるのが夢やったからしゃーない

    続きを読む

    sergio-ramos-real-madrid_1xgrsuayn5gub195scsdxbggmg
    1: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 16:00:52.35
    すき

    2: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 16:01:31.14
    足元身体能力得点力高さリーダーシップを兼ね備えている

    3: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 16:01:55.66
    退場癖くらいしか欠点がない

    続きを読む

    2020-06-28_10h51_01
    2: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 02:17:25.31
    いつぶりや

    4: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 02:17:59.36
    大事なところでこけるのもレアル

    5: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 02:18:17.60
    これもうジダン以外監督できへんやん

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/06/25(木) 20:39:27.37
    no title


    昨年10月のインタビューだった。

    「すべての久保(建英)のプレーを見てないから、詳しいことは言えない。レアル・マドリードでのプレシーズン、カスティージャ、そしてマジョルカの試合も少しだけ見た。『才能はあるか?』と聞かれたら、『間違いなくある』と答える」

    【動画】久保建英がレアル戦で見せたドリブル突破
    https://sportiva.shueisha.co.jp/smart/contents/eplayer/video/ve19xp105ca516g8f1yiprzfe.php

    かつてレアル・マドリードで"将軍"と言われたシャビ・アロンソは、そう言って続けた。

    「戦える選手かどうかは、これからピッチに立って、久保自身が証明するしかない。チームを勝たせる貢献ができるか。そこがカギになる。違いを出せる選手ではあるから、焦らず、少しずつ前に進むべきだね。彼が持っている才能をピッチで出せるようになったら、自ずと結果は出るはずだ」

    今なら、アロンソはどう答えるだろうか?

    世界に冠たるマドリードを相手に、マジョルカの選手として挑んだ久保建英(19歳)は、堂々たるプレーを見せつけた――。

    6月24日、ディ・ステファノスタジアム。レアル・マドリード戦に、久保は2トップの一角で先発している。

    試合開始直後から、攻撃を背負う選手としての決意が見えた。縦パスを引き出すと、後ろからセルヒオ・ラモスに潰され、ファウルを得る。相手から警戒されている証左だ。

    4分、右サイドでスローインを受け、滑らかなターンで相手ディフェンスを外す。絶妙なためを作って右サイドの裏に抜けたダニ・ロドリゲスの足元へ、スルーパスを通した。その後も深みを作ってシュートを演出し、アンテ・ブディミルが落としたボールを右足で強引にシュートに持ち込み、短いパスを何度も通し、プレーの渦を作った。

    マジョルカの優勢を、久保が牽引していた。

    しかし18分、マジョルカはカウンターを防がれると、逆にカウンターを浴び、ヴィニシウス・ジュニオールに先制点を許す。トランジションの精度と決定力で差をつけられた。ほぼ一瞬で、リードを許すことになった。

    だが、その後も久保はボールを引き出し、レアル・マドリードを脅かした。とにかくボールを奪われない。ステップ、ボールタッチが細かいため、プレーの選択を急に変えることが可能で、次のプレーを読ませず、読まれた場合も巧妙に誘い込んで、逆を取った。

    特筆すべきは、ターンの美しさと無駄のなさだろう。コンパクトで俊敏、コース取りも抜群。相手に付け入る隙を与えない。三方から囲まれながら、簡単に前を向いていたが、そのプレーは圧巻だった。

    つづく
    6/25(木) 17:10 スポルティバ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/252c466dff1cadf55462e188843d5cf4e7a7efdb?page=1

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/06/25(木) 08:12:44.38
    【レアル 2-0 マジョルカ リーガエスパニョーラ第31節】
     
    リーガエスパニョーラ第31節、レアル・マドリード対マジョルカの試合が現地時間24日に行われ、マジョルカは0-2の敗戦を喫した。試合には敗れたものの、スペイン紙はマジョルカに所属する19歳の久保建英に高評価を与えている。

    久保は先発出場。19分、ルカ・モドリッチからパスを受けたヴィニシウス・ジュニオールが浮き玉のシュートを決めてマドリーに先制点が入る。56分には、ゴール真正面のフリーキックからセルヒオ・ラモスが直接ゴールを決めてマドリーに追加点が入った。久保はフル出場を果たしたが1点も奪うことが出来ず、マジョルカは0-2の敗戦を喫している。

    結果を残せなかったとはいえ、久保はレベルの違いを示した。特に62分のシーンでは、マドリーの選手3人を抜き去り自らシュートを放ってチャンスを作り出している。
    スペイン紙『アス』は「久保は全体的に素晴らしい印象。スラローム(蛇行走行)からサイドネットに突き刺すシュートを放った」と評価。また、スペイン紙『マルカ』は「サイドネットに阻まれたが、久保が自ら仕掛けて技を披露した。彼にはかけがえのない個性と魅力がある」とコメントし、星2つの評価を与えている。
    2020-6-25_kubo_getty-560x373
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9525a71fb03ed0523aea23abd4f725d9098e16bb
    6/25(木) 7:57配信

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ