海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:レアル・マドリード

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/04/13(木) 23:10:17.46 ID:CAP_USER9.net
    [4.12 欧州CL準々決勝第1戦 バイエルン 1-2 R・マドリー]

    レアル・マドリー(スペイン)のFWクリスティアーノ・ロナウドが、欧州カップ戦通算100ゴールを達成した。『フォー・フォー・トゥー』が喜びのコメントを伝えている。

    12日、敵地でのUEFAチャンピオンズリーグ準々決勝第1戦でバイエルン(ドイツ)と対戦すると、1点ビハインドの後半2分にDFダニエル・カルバハルの右クロスに右足で合わせ、同点弾をマーク。同32分にはMFマルコ・アセンシオの左クロスを蹴り込み、勝利を導く逆転弾で通算100ゴールに華を添えた。

    史上初となる偉業を達成したC・ロナウドはバイエルン戦後にインタビューに応じ、「誰が僕の実力を疑っているのかわからないよ。クリスティアーノを好きな人たちは、僕の実力を疑ったりはしない。誰が僕の実力を疑っているのか教えてほしいね。

    誰も僕のところにきて言ってきたことはなかったからさ。この記録を達成できて嬉しいよ。とても誇りに思うし、対戦相手がバイエルンともなればなおさらだ」と自信たっぷりに語った。
    2017-04-14_07h30_28
    2017年4月13日 17時42分 ゲキサカ
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12931513/
    続きを読む

    1:Japanese girl ★@\(^o^)/:2017/04/13(木) 05:56:23.04 ID:CAP_USER9.net
    【スコア】
    バイエルン 1-2 レアル・マドリード

    【得点者】
    1-0 25分 アルトゥーロ・ビダル(バイエルン)
    1-1 47分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル)
    1-2 77分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル)


    チャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグが12日に行われ、バイエルンとレアル・マドリードが対戦した。

    6年連続の準決勝進出を目指すバイエルンが、史上初の連覇を狙うレアルをホームに迎えての一戦。バイエルンのカルロ・アンチェロッティ監督は古巣対決となり、レアルで指揮していた当時アシスタントを務めていたジネディーヌ・ジダン監督との師弟対決となった。

    バイエルンは、守護神マヌエル・ノイアーが先発復帰したものの、マッツ・フンメルスとロベルト・レヴァンドフスキが負傷欠場。スタメンにはシャビ・アロンソ、アリエン・ロッベン、フランク・リベリー、トーマス・ミュラーらが名を連ねた。レアルはペペとラファエル・ヴァランが負傷欠場。カリム・ベンゼマ、ギャレス・ベイル、クリスティアーノ・ロナウドの“BBC”らが先発メンバーに入った。

    試合は25分に動く。右CKでチアゴからのボールを、中央のアルトゥーロ・ビダルが頭で叩き込み、ゴールネットを揺らした。攻勢に出ていたホームのバイエルンが先制に成功した。

    追い付きたいレアルは42分、C・ロナウドがエリア手前中央でパスを受けると、反転から右足を振り抜くが、シュートはGKノイアーにセーブされた。すると45分、バイエルンはリベリーのシュートが、ゴール前のレアルDFダニエル・カルバハルの腕に当たったとしてPKを獲得。キッカーのビダルが右足を振り抜いたが、シュートは枠を大きく外し、追加点のチャンスを逃した。

    1点ビハインドで折り返したレアルだが、後半開始直後の47分に追い付く。右サイドのカルバハルからのクロスに、中央のC・ロナウドが右足ボレーで同点ゴールを奪った。

    逆転へ勢い付くレアルは56分、ルカ・モドリッチの右サイドからのクロスに、ゴール前に飛び出したベイルが頭で合わせるが、シュートはGKノイアーの好セーブに阻まれた。すると61分、C・ロナウドへのファールでハビ・マルティネスがこの日2枚目のイエローカードを受けて退場となった。

    数的有利となったレアルがボールを支配する中、ベンゼマが72分に右サイドからのクロスを頭で合わせるが、枠を捉えられない。73分にもカルバハルのパスからゴール前で右足ダイレクトシュートを放つが、GKノイアーに阻まれる。75分にはエリア内中央のC・ロナウドがフリーで強烈な右足シュートを放つが、これもGKノイアーに右手1本でセーブされた。

    ゴールが遠かったレアルだが、77分に逆転に成功する。途中出場のマルコ・アセンシオが左サイドからクロスを入れると、ゴール前に飛び出したC・ロナウドが右足で合わせてネットを揺らした。C・ロナウドはクラブでのUEFA主催大会で通算100ゴールに到達した。

    試合はこのまま終了し、レアルがアウェイで2-1の逆転勝利。師弟対決はジダン監督に軍配が上がった。

    セカンドレグは18日にレアルのホームで行われる。
    2017-04-13_06h21_17
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170413-00575471-soccerk-socc
    続きを読む

    1:ranran roo ★@\(^o^)/:2017/04/10(月) 02:34:47.48 ID:CAP_USER9.net
    レアル、今夏にロナウド&ベンゼマ放出で「アザールと“PEA”を獲得」と元FIFA公認代理人が暴露

    theWORLD(ザ・ワールド) 4/7(金) 17:01配信

    レアル、今夏にロナウド&ベンゼマ放出で「アザールと“PEA”を獲得」と元FIFA公認代理人が暴露

    大胆な戦力入れ替えを敢行?

    レアル・マドリードは今夏、クリスティアーノ・ロナウドとカリム・ベンゼマを売却し、2人の大物を加えるプランがある。そのように明かしたのは、元FIFA公認代理人のヴィンセント・ロドリゲス氏だ。

    世界最高のエージェントとも謳われるジョルジュ・メンデス氏がトップを務める会社『Gestifute』に在籍していたロドリゲス氏は5日、自身のTwitterアカウントを更新し「レアル・マドリードは今夏にロナウドとベンゼマを放出したがっており、その穴をエデン・アザールとPEA(ピエール・エメリク・オバメヤン)の獲得で埋めようとしている」とツイート。かねてよりレアルからの関心が噂されるチェルシーのベルギー代表MFに加え、レアル行きを「祖父との約束」と公言するドルトムントのエースの“両獲り”を予測している。

    ロナウドはレアルの象徴として2009年以降、突出したパフォーマンスを見せており、王様としてサンティアゴ・ベルナベウに君臨するものの、今季は決定機を外す場面も目立ち、ファンからブーイングを浴びることも少なくない。23試合で19ゴールを決めるロナウドの戦績は文句の付けようがないように思えるが、果たしてロドリゲス氏の指摘する通り、大胆な戦力の入れ替えは実施されるのだろうか。ロナウドとベンゼマ、そしてアザールとオバメヤンの去就に注目だ。

    http://www.theworldmagazine.jp

    2017-04-10_07h28_54
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170407-00010025-theworld-socc
    続きを読む

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/04/08(土) 20:53:55.79 ID:CAP_USER9.net
    フランス『レキップ』は、レアル・マドリーにアトレティコ・マドリーFWアントワーヌ・グリエズマンを獲得する計画があることを報じた。

    8日付の『レキップ』は1面で、「シークレットプラン、グリエズマンがレアルへ」と報道。レアル・マドリーが、2018年にグリエズマンの獲得を実現する考えとのことだ。

    しかしながらスペイン『マルカ』はこの報道に真っ向から反論する。同紙のアトレティコ番ルイス・アスナール記者はこの報道を紹介する記事で、「グリエズマンはこれまで何度も、自身の去就についての報道に不満を漏らしてきたが、再びそうする理由ができた。今度は自分の国から噂が届いたのである」と記載している。

    また『マルカ』の同記事では、グリエズマンの相談役エリック・オルハッツ氏が最近受けたインタビューと『レキップ』の報道で矛盾が生じていることを指摘。エリック氏は最近にフランス『ラディオ・モンテカルロ』とのインタビューに応じ、「レアル・マドリーへの移籍は不可能。アトレティコとの間には紳士協定が存在する」と話していた。
    2017-04-08_21h26_02
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170408-00000032-goal-socc
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/03/30(木) 22:41:47.30 ID:CAP_USER9.net
    周囲の評判があまり芳しくないポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(31=Rマドリード)の銅像について、制作者が猛反論した。

    制作者は1月までマデイラ空港で清掃員として働いていたという地元の彫刻家、エマヌエル・サントス氏(40)。ポルトガルのニュースサイト、グロボのインタビューで「イエス・キリストといえども、すべての人を喜ばず事はできない。これは好みの問題。重要なのは作品が生み出すインパクトだ」と主張した。

    またサントス氏は、英紙イブニング・スタンダード(電子版)で制作期間は15日で、写真とネットでの画像をもとに制作したと説明。完成間近の写真をロナウドの兄を通じて本人に送ったということで「修正要求は、しわを少なくするという点だけだった。気に入ってくれてゴーサインをもらった」とロナウド側から了解を得ていたと訴えた。

    銅像は29日、ロナウドの故郷マデイラ島の空港が「クリスティアーノ・ロナウド空港」に改名され、本人が出席した記念式典でお披露目された。サントス氏は式典でロナウドと対面した際に感想を聞くと「気に入ったよ」と言われたという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170330-00000124-spnannex-socc
    スポニチアネックス 3/30(木) 20:48配信








    続きを読む

    1:イセモル ★@\(^o^)/:2017/03/30(木) 10:54:43.86 ID:CAP_USER9.net
    レアル・マドリーとポルトガル代表で活躍を続けるスーパースター、クリスティアーノ・ロナウド。彼の出身地はポルトガル本土から遠く離れた場所、大西洋上に浮かぶマデイラ諸島である。したがって、その地域ではもはや神のような存在。街にはすでに彼の博物館が存在しており、ホテルも経営されている。

    そして今回、マデイラ国際空港の名前が「クリスティアーノ・ロナウド・マデイラ国際空港」になることとなり、水曜日にその式典が行われたのである。

    そこで発表されたものの一つが、この空港に設置されるクリスティアーノ・ロナウドの胸像である。

    大々的にベールを脱いだその像は、こんな感じだった。



    一部抜粋でお送りしております。 詳細は下記引用元よりご覧ください|ω・)
    https://qoly.jp/2017/03/30/cristiano-ronaldo-s-new-stature-kgn-1
    関連URL
    http://www.bbc.com/news/world-europe-39434585
    続きを読む

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/03/26(日) 18:56:51.12 ID:CAP_USER9.net
    レアル・マドリーが今夏の移籍市場の獲得候補にチェルシーMFエデン・アザールを含めたようだ。26日付のスペイン『マルカ』が1面で報じている。

    アザールは、レアル・マドリーを率いるジネディーヌ・ジダン監督のお気に入りの選手として知られる。同指揮官はレアル・マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長の相談役を務めていた2012年にもアザールの獲得を勧めていたが、ベルギー人MFは結局チェルシーに加わった。

    しかしながら、ジダン監督のアザールへの興味は失われておらず、自クラブに対して今一度獲得を要請している模様。一方ペレス会長は、今夏に獲得する大物選手が誰になるかをまだ決定していないものの、ジダン監督の第一希望がアザールであることは考慮しており、獲得の可能性があるかすでに探りを入れたようだ。そしてレアル・マドリーの選手補強を担当するフニ・カラファト氏が先にイングランドを訪れ、アザール側に移籍交渉の席に着く考えがあることを確認したという。

    いずれにしろ、レアル・マドリーが実際にアザール獲得に動くかは、今季終了後に行われるペレス会長とジダン監督の話し合いによって決定される見込み。なおチェルシーはレアル・マドリーFWアルバロ・モラタ、そしてMFハメス・ロドリゲスに興味を示しており、一方でレアル・マドリーはチェルシーGKティボ・クルトゥワの獲得も検討している。『マルカ』は、アザールが以上の選手の動きを含めて、2クラブの交渉の軸になる可能性を示唆している。
    2017-03-26_20h51_20
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170326-00000024-goal-socc
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/03/22(水) 06:36:51.45 ID:CAP_USER9.net
    流行りの「マンバン」はカモフラージュ

    ハリウッドセレブから火がつき、世界中で流行している、男性のお団子ヘア「マンバン」。このヘアスタイルはサッカー界でも大人気で、とくにズラタン・イブラヒモビッチのトレードマークとして有名だ。
     
    しかし、この髪型で違った意味での注目を集めてしまっている選手がいる。レアル・マドリーのガレス・ベイルだ。
     
    ご存知のように、このウェールズ代表MFもマンバンでオシャレにキメているひとり。しかし、これには止むに止まれぬ事情があるようだ。頭頂部の薄毛に悩み、それを隠すためにこの髪型にしているというのだ。
     
    しかし、EURO2016終了あたりから、ツイッターなどで度々、頭頂部の薄さを指摘されるようになり、心無いツイートにうんざりしたベイルは、マンバン・ヘアに時間をかけることに嫌気が差してしまったようだ。現在もなんとか髪型をキープしているが、はやくイメチェンしたがっているという。
     
    3月21日の英大衆紙『サン』によると、そこでベイルは親友であり、同じように薄毛で悩んでいたウェールズ代表MFのジョー・レドリー(クリスタル・パレス)にこれを相談。すると、「植毛」を勧められたそうだ。

    紹介されたのが、レドリー自身が行なったという植毛手術で、費用は約1万ポンド(約140万円)。早ければ今シーズン終了後にもウェールズのクリニックで治療を受ける予定だと報じられている。

    サッカー選手で植毛といえば、同じく薄毛に悩んでいたウェイン・ルーニーが有名だが、ベイルも無事に頭髪のボリュームアップに成功した暁には、ストレスが無くなりこれまで以上のプレーを見せてくれるかもしれない。フサフサの髪をなびかせながらピッチを疾走するベイルの姿が見られるのは、来シーズン以降になりそうだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170322-00023700-sdigestw-socc
    SOCCER DIGEST Web 3/22(水) 6:30配信







    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/03/14(火) 15:07:39.37 ID:CAP_USER9.net
    スペイン紙「マルカ」が13日、ポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウド(32=レアル・マドリード)が1日に3000回腹筋をしているという噂を否定したことを伝えた。

    ロナウドはマドリードで自身のブランド「CR7」を冠としたジムのオープンイベントに登場。トレーニングについて「重要なのは、常に考えながら、熱意を持ってトレーニングすることだと」と持論を語った。

    ロナウドといえば、その強靭なフィジカルでゴールを量産するスーパースター。ゴール後は、たびたびユニーホームを脱ぎ捨て肉体美を見せつけている。6つに割れた自慢の腹筋は、1日3000回の腹筋運動で鍛え上げているという噂になっていた。

    しかしロナウドは「1日3000回やるというのは事実じゃないよ」ときっぱり否定。実際には「だいたい週に3~4回鍛えていて、1000回にも届くか分からないよ」と告白した。

    東スポWeb 3/14(火) 14:49配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170314-00000015-tospoweb-socc

    写真
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/03/08(水) 23:11:44.68 ID:CAP_USER9.net
    レアル・マドリーのキャプテンを務めるスペイン代表DFセルヒオ・ラモスは、ライバルへの強い憎しみとも言える思いを隠すことはない。

    レアル・マドリーは7日、決勝トーナメント1回戦2ndレグでナポリと対戦。3-1と逆転勝利し、合計スコア6-2でベスト8進出を決めた。S・ラモスは試合後、8日に運命の一戦を控えるバルセロナについて意見を述べた。

    「バルセロナが敗退してくれたら、ハッピーだろうね。いつもよりよく眠れることだろう」

    1stレグをアウェイで0-4と落としているバルセロナ。強豪パリ・サンジェルマンの前に、ベスト16での敗退が濃厚となっているが、バルセロナはラモスの喜ぶ姿を見ずに切り抜けることはできるのだろうか。
    pcimage
    http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=269911
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ