海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:レアル・マドリード

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 20:27:30.48 ID:CAP_USER*.net
     ユヴェントスに所属するフランス代表MFポール・ポグバの獲得に向けて、バルセロナとレアル・マドリードが激しい争奪戦を繰り広げていることがわかった。13日付のスペイン紙『アス』が報じている。

     同紙によると、現時点でポグバ獲得に向けて優位に立っているのはバルセロナ。FIFA(国際サッカー連盟)の年間表彰式に出席した際にポグバ自身が「(リオネル)メッシと一緒にプレーすることが夢」と語っていることから、本人がバルセロナでのプレーを望んでいると報道した。一方で、同選手はバルセロナ移籍の希望を明言したことはないと否定している。

     しかし、レアル・マドリードにポグバと同胞のジネディーヌ・ジダンが監督に就任したことで、状況が一転。ジダン新監督は、ポグバを高く評価していることから、レアル・マドリードが本腰を入れて獲得に乗り出すのではないかと報じられている。

     それでも、レアル・マドリードはやや不利と見られるのは、ポグバの代理人を務めるミーノ・ライオラ氏の発言から見て取れるという。ライオラ氏は「我々はレアル・マドリードのようなチームに行くことを望んでいない。選手を使い捨てのタオルのように扱うチームだ」と発言しており、レアル・マドリードの選手に対する扱いに対し不快感を抱いていることを明言している。

     また、スペイン紙『マルカ』によると、水面下でバルセロナが獲得に動き、交渉を進めていると伝えている。昨年の夏には、バルセロナのアレイド・ブライダSD(スポーツディレクター)とユヴェントスのジュゼッペ・マロッタGM(ゼネラルマネージャー)がポグバの移籍を巡って会談を行っており、1億ユーロ(約128億円)をベースに交渉が進められているという。
    2016-01-15_05h44_48
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160114-00391321-soccerk-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1452770850/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/13(水) 13:47:39.55 ID:CAP_USER*.net
    11日に2015年のFIFAバロンドールが発表され、バルセロナのFWリオネル・メッシが3年ぶり5度目の受賞を果たしたが、同日、2位で3年連続受賞を逃したレアル・マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドに追い打ちをかけるような悔しい出来事が起きた。英『スカイ・スポーツ』が報じている。

     ポルトガル出身のC・ロナウドの故郷のマデイラ島には、同選手の銅像が建てられているが、同紙によると、この銅像の背中に落書きされているのが発見されたという。その落書きはバロンドールが行われた11日の夜に行われたものと見られており、赤い文字で書かれた落書きの内容はメッシの名前と、同選手が背負う背番号10だったようだ。なお、この落書きはすでに消されている。

     この行為に対して、C・ロナウドの姉であるカティア・アベイロさんは、「恥ずべき行為ですし、彼への嫉妬心からされたものに違いありません。こういった愛のない不名誉な行為が公共の場でなされるなんて、ポルトガル人として恥ずかしく、悲しい思いです」と怒りをあらわにしている。
    2016-01-13_14h54_56
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160113-01607201-gekisaka-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1452660459/

     
    続きを読む


    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/11(月) 01:04:29.35 ID:CAP_USER*.net
    夏にメンバー一新?

    先日、ラファエル・ベニテス前監督の後任としてレアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン新監督が誕生したが、フロレンティーノ・ペレス会長は巨額の補強資金をすでに同監督にプレゼントするようだ。

    ジダン監督は会見で今後のメンバー編成については「誰も買うことはないし、誰も売ることもない」と話していたが、ペレス会長はそうはいかないのかもしれない。英『サン』は同会長が今夏の補強資金として、ジダン監督に2億5000万ポンド(約450億円に相当)を用意し、新たなメンバーを揃えるつもりだと報じた。

    そしてその目玉補強の第1号として、ユヴェントスのフランス代表ポール・ポグバに狙いを定めたという。同選手の獲得に向けては1億ポンドを超えるオファーを提示するようだ。

    さらに同メディアによればペレス会長はポグバ以外にも、ジダン監督のお気に入りであるチェルシーのベルギー代表エデン・アザールの獲得にも動くという。

    アザールは今季のチェルシーでまったく本領発揮できておらず、今なら他国のビッグクラブからのオファーを検討するかもしれない。

    「買うことも、売ることもしない」と宣言していたジダン監督。しかしペレス会長はバルセロナが誇る最強3トップMSNとの争いに向け、すでに巨額投資の覚悟はできているようだ。
    2016-01-11_02h37_22
    theWORLD(ザ・ワールド) 1月10日(日)23時0分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160110-00010030-theworld-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1452441869/

     
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 19:10:45.86 ID:CAP_USER*.net
    9日のリーガエスパニョーラ第19節、ジネディーヌ・ジダン新監督率いるレアル・マドリーは、本拠地サンティアゴ・ベルナベウでのデポルティボ戦に 5?0と大勝した。MFルカ・モドリッチはラファ・ベニテス前監督の代わりにジダン監督が指揮を取るようになり、チームが上向き始めたことを実感しているようだ。 スペイン『マルカ』がコメントを伝えている。

    ジダン監督の初陣で大勝を飾ったマドリーだが、モドリッチは確かな手応えを感じている様子。同選手はデポルティボ戦後、監督交代が成功であったとの見解を素直に口にしている。

    「ラファには悪く思うし、彼の仕事には感謝をしている。だけど正直に言って、この試合を見る限り、監督交代は良いものだった。負けるときには、誰かが責任を負わなければならないんだ。だけど率直に、この一戦を過去の試合と比べればいいだけだよ」

    なお、マドリーの多数の選手から不満を持たれていたとされるベニテス監督だが、モドリッチは同指揮官に別れのメッセージを送った少数派の一人と報じられている。
    2016-01-10_20h08_11
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160110-00000003-goal-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1452420645/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 17:18:28.28 ID:CAP_USER*.net
    レアル・マドリーの監督を解任されたラファエル・ベニテス氏はクラブに14億円を要求しているようだ。9日、スペイン紙『スポルト』が報じている。

    昨年6月にマドリーと3年契約を結んだベニテス氏だが、わずか半年で解任の憂き目にあった。同氏はクラブから給料が1年分しか支払われないことを不満に思っているようで、2年間分の給料の支払いを求めている。

    ベニテス氏は既に受け取りが決まっている400万(約5億円)に加えて、2年目の給料分の700万ユーロ(約9億円)の合計1100万ユーロ(約14億円)を要求している。

    ジネディーヌ・ジダン後任監督の就任発表を受けて解任を知らされるなど、ショッキングな解任となったベニテス氏。本来の契約は3年契約であり、2年分の違約金の要求は正当なものとも言える。

    それでもスペイン国内では違約金の要求はネガティブなニュアンスで報じられており、同氏に対する周囲の厳しい視線が表されている。

    ジダン監督のもと初戦で快勝を収めたマドリーだが、前監督への対応にも注目が集まりそうだ。

    フットボールチャンネル 1月10日(日)17時1分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160110-00010020-footballc-socc

    写真
    no title
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1452413908/

     
    続きを読む

    1: イコ ★@\(^o^)/ 2016/01/09(土) 20:01:50.92 ID:CAP_USER*.net
    初陣近づく

    晴れてレアル・マドリードの新監督に就任したジネディーヌ・ジダンだが、早くもチームを率いる上でのビジョンは描き始めているようだ。

    同監督は、豪華なメンバーを揃えるレアルの編成について言及し、また自身の初陣となる9日のデポルティーボ・ラ・コルーニャ戦に向けての意気込みも語った。スペイン『マルカ』がこれを伝えている。

    「クリスティアーノ・ロナウドは、欠かすことのできない存在以上のものだね。彼はこのクラブの魂そのものだ。彼がこのクラブを離れる ことはない。私が監督を務めている間はね」

    「ハメスとイスコ? 彼らもとても重要な存在であり、素晴らしい選手だ。そして、私は彼らに信頼を与えるつもりだよ。 私の任務はチームの選手らと対話することだ。そしてチームにとって大切な存在なのだということを分かってもらうことだね。誰かが出場すれば、誰かが出場できない。そういったことはどんなチームでも起こるものだ。 最も重要なのは、選手らに『チームがなにより大切だ』ということを理しておいてもらうことだ。それは選手としての経験がある私だから言えることさ」

    「デポルティーボ・ラ・コルーニャ戦? 彼らは我々の本拠地でハードワークをしてくるだろうね。彼らが素晴らしいのは知っているでも最も重要なのは我々がどんなプレイをするかだ。それだけを考えるよ。チームは2月までトレーニングに集中する。1週間に1試合しかないからね徐々にチームは私のコンセプトに適合し、コンディション的にも改善されていくだろう。 でも1週間に2試合というスケジュールとなれば、さらに状況は難しくなる。ボールを保有していない時は、全員がハードワークしなきゃいけない守備をしないような選手を何人も起用することはしないよ」

    チームのエースであり、バロンドール受賞者でもあるクリスティアーノ・ロナウドはあまり守備をすることが少ない選手だが、果たしてジダン監督の下ではハードワークに徹するのだろうか。フランスの天才司令塔として数々の栄光に輝き、ロナウドと同じくバロンドール受賞経験のあるジダン監督。とうとう新たな挑戦が始まろうとしている。
    GettyImages-482551435-compressor
    http://www.theworldmagazine.jp/20160109/01world/spain/36775
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1452337310/

     
    続きを読む

    1: pathos ★@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 00:32:55.87 ID:CAP_USER*.net
    レアル・マドリーの理事会が緊急会議を開き、ラファ・ベニテス監督の解任を決断した模様だ。スペイン『マルカ』が報じている。

    『マルカ』によれば、マドリーの理事会は現地時間4日午後に開いた会議で、ベニテス監督の解任を決定。その決定は、まもなく正式にアナウンスされる見込みだ。後任指揮官は先の報道通り、Bチームを率いるジネディーヌ・ジダン監督になるという。

    ベニテス監督は今夏にマドリー指揮官に就任したが、リーガでは3位に甘んじるなど期待された成果を手にできず。選手たちの信頼を失っているとも報じられていた。
    rafael-benitez_1q4jkv5fh638c1d8tmwz04m5l7
    http://www.goal.com/jp/news/73/1/2016/01/05/18974362/1
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1451921575/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 16:49:01.75 ID:CAP_USER*.net
    スペイン1部リーグのレアル・マドリードに所属するクリスティアーノ・ロナウドは、現役引退後は「王様のように暮らす」だろうと語り、指導者の道に進むことはないと明かした。

    レアルのクラブ最多得点記録を保持するロナウドは、スペイン紙エルムンドとの多岐にわたるインタビューで、常にサッカーが自身を魅了しているわけではないと語った。

    「最高の人生を送っているけれど、現役が終われば自分のやりたいことをやって、より楽しめるだろうと思う」

    「土曜日にラスベガスでボクシングがあれば、友達や家族を観戦に連れて行きたいと思うけれど、僕には時間が無いからできない。でも、『犠牲』を払っているんだからそれを今は嘆くことはない。でもその後は王様のように暮らしたいね」

    米経済誌「フォーブス(Forbes)」によれば、ロナウドは年収7900万ドル(約94億円)でスポーツ選手の長者番付で3位となっている。30歳のロナウドは、引退後はコーチ業に進むのではなく、自身のブランド業を続けていくだろうと続けた。

    「今、コーチになりたいかと問われれば、ノーと答える。クラブのスポーツ・ディレクターや会長もない」「27歳の時から自分のアパレルのブランドがあるから、それを成長させたい。サッカーからはあと5、6年、7年、10年で離れることになるからね」

    ポルトガル代表では主将を務めるロナウドは時として尊大振る舞いをし、その成功が批判を招くこともある。昨年2月にはアトレティコ・マドリード(Atletico de Madrid)とのダービーで0-4と大敗を喫した数時間後、自身の30歳の誕生日パーティーを開催し、数週間後にはスペイン国内で話題となった。

    間違いを犯したと認めたロナウドだが、自信が才能を形作り、それが3度の世界最優秀選手「FIFAバロンドール(FIFA Ballon d'Or)」獲得につながったと考えている。「何も後悔することはないという人は多いけれど、そんなのはうそだ。少なくとも僕はたくさん後悔している。ただ、それがその人がどういった人間なのかを表している」

    AFP=時事 1月4日(月)16時25分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160104-00000032-jij_afp-socc

    写真
    no title
    ロナウド、引退後はホテル「CR7」の経営者に 監督業は興味なし
    http://www.afpbb.com/articles/-/3070742?utm_source=yahoo&utm_medium=news&utm_campaign=txt_link_Mon_p1

    代理人がC・ロナウドの意向を明かす 「40歳までプレーし、レアルでキャリアを終える」
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151228-00010017-soccermzw-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1451893741/

     
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 14:17:08.37 ID:CAP_USER*.net
    大幅なメンバー入れ替え?

    レアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長がとんでもない大改革に着手しているようだ。同氏はチームを率いるラファエル・ベニテス監督を筆頭に、主力級の選手ら10人を一気に放出するつもりだという。

    スペイン紙『スポルト』によればペレス会長はクリスティアーノ・ロナウドにカリム・ベンゼマ、トニ・クロース、セルヒオ・ラモス、イスコ、ヘセ・ロドリゲス、アルバロ・アルベロア、デニス・チェリシェフ、ケイロル・ナバス、そしてベニテス監督ら10人にすでに見切りをつけたとのこと。

    ロナウドは給与の高さ、クロースは標準以下のプレイ、そしてラモスはドレッシングルームにおけるネガティブな反逆児のイメージによって、それぞれ放出を検討されているという。また同メディアによればペレス会長はこれらの選手放出によって2億ユーロもの資金を捻出し、バイエルン・ミュンヘンのロベルト・レヴァンドフスキやチェルシーのエデン・アザールといった選手の獲得資金に充てるようだ。

    今季のレアルは0-4と大敗したクラシコや、チーム内の亀裂報道などネガティブなニュースばかりが続いていた。この大胆なプロジェクトが仮に実現するならば、ヨーロッパ全土を巻き込む選手の大移動が始まることになるだろう。
    2016-01-02_15h11_49
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160102-00010003-theworld-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1451711828/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/12/25(金) 12:59:09.56 ID:CAP_USER*.net
    ブンデスリーガ、シャルケのDF内田篤人(27)が24日、フジテレビ系「すぽると!」(後11・55)に生出演した。

    番組は、今年のサッカー界におけるトピックスを振り返りながら進行。

    内田は6月まで上半期のニュースで印象に残ったトピックスに日本代表の同僚・岡崎(レスター)のプレミアリーグ移籍を挙げた。

    岡崎から移籍の相談を受けていたそうで、「(岡崎が移籍を)迷ってたチーム(の本拠地)が近くだったりしたので『来てくれ』と言っていたんですが…。(プレミアに)行ってしまいました」と、無念そうに振り返った。

     また、下半期のニュースについては「バルセロナのクラブW杯優勝」を挙げた。理由について問われると「強いチームとして当たり前のように勝つから」と返答。

    バルサの安定した戦いぶりに舌を巻いた。それでもお気に入りのチームは「レアル(・マドリード)」だそうで、「バルサはアンパンマン。レアルは、ばいきんまんかなとと思っている」とユニークな返答。その心は「正義の味方じゃないほうが人間味があっていいじゃないですか」と、ほほ笑みながら語っていた。
    2015-12-25_14h44_37
    サンケイスポーツ 12月25日(金)11時51分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151225-00000507-sanspo-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1451015949/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ