海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:レアル・マドリード


    Benzema
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/02/25(水) 19:27:42.08 ID:???*.net
    カリム・ベンゼマが120万ポンド(約2億2000万円)のスーパーカーを購入したイタリアの高級車メーカー、『ブガッティ』のヴェイロンだ。ベンゼマは新たな愛車との写真を掲載している。

    ブガッティ側は23日、最後のヴェイロンが売れたと認めた。つまり、レアル・マドリーのストライカーが手にした一台はおそらく、彼が写真を撮ったとき以上の価値になっているということだ。

    初速スピードが時速100キロまで到達するまでにわずか2.5秒で、最高時速は約431キロのヴェイロン。ブガッティが製造したのは、わずか450台のみとなっている。

    ブガッティのヴォルフガング・デュルハイマー会長は、「販売開始から10年が経った今でも、ヴェイロンは多くの点で独特なマシンだ」と語った。

    「ヴェイロンでブガッティは自動車界のアイコンをつくり、世界で最も独特なスーパーカーブランドとしての地位を確立した」

    27歳のベンゼマは高級車の愛好者で、フェラーリ、ロールスロイス、ポルシェ、メルセデスを所有している。

    今季36試合に出場し、19得点を記録しているベンゼマは、レアル・マドリーで週給15万ポンド(約2800万円)の収入を得ていると言われる。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150225-00010031-footballc-socc
    フットボールチャンネル 2月25日(水)17時56分配信
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1424860062/

     
    続きを読む


    2015-02-20_22h38_33
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 19:37:03.69 ID:???*.net
    マンチェスター・C所属の元イングランド代表MFフランク・ランパードがレアル・マドリード所属のウェールズ代表MFガレス・ベイルについて、「調子を取り戻すためにベイルはもっと開き直るべきだ」と語った。イギリスメディア『スカイスポーツ』が19日付けで報じた。

    最近、ベイルはレアル・マドリードのファンやスペインのメディアから、その自己中心的なプレーに対して批判を受けている。18日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグでもベイルは目立ったパフォーマンスを見せることができなかった。

    「ベイルは繊細な選手なんじゃないかと私は感じている。もちろん彼は自分の実力に自信を持っているし、それは彼が今まで成し遂げてきたことからすれば当たり前だ。しかし、おそらく最近の彼は直接ゴールを狙うか、周りから批判されているようにもっとチームメイトに気を遣うべきかをプレー中に迷う瞬間が結構あるんじゃないだろうか」

    ベイルはこの1カ月で1ゴールも決めていない。また、同クラブ所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドにパスを出さずにシュートを選ぶシーンが多いことで、C・ロナウドも不満をつのらせているようだ。

    「もしベイルが、クリスティアーノへのパスを選択せずシュートを外したとしたらスタジアムでかなりのブーイングが起こるだろうし、そのことで2人の関係だけでなくチーム全体にも悪影響が出る」

    「クリスティアーノはチームの中心選手なのだから、ベイルには『気にするな』と声をかけるべきだと私は思う」

    「ベイルはこの苦境を乗り越えてさらに強くなると信じている。もしかしたら来週の試合では3人のディフェンダーを抜いてゴールを決めるかもしれないしね」

    2月20日(金)19時13分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150220-00283334-soccerk-socc

    ■動画
    http://sports.yahoo.co.jp/video/player/24276
    http://sports.yahoo.co.jp/video/player/23394
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1424428623/

     
    続きを読む

    tumblr_nk0py7MMkB1u08k1fo1_540
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 23:20:41.53 ID:???*.net
    ブンデスリーガ公式日本語HP 2015 01:19:11
    http://www.bundesliga.com/jp/cl/news/2014/0000313490.php

    2月18日に行われた欧州チャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16で、内田篤人が所属するシャルケは本拠でレアル・マドリード(スペイン)と対戦し、0-2で黒星を喫した。この試合にフル出場した内田の試合後インタビューを以下に紹介。

    ――敗れてしまったが。

    内田 やる前から簡単じゃないのは分かっていたし。だからと言ってサクッと負けるわけにはいかないんだけど・・・という感じです。入りはそんなに悪くなかったけど、サクッとロナウドに点を取られて。

    ――入りは悪くなかったということだが、どういうところで気をつけていた?

    内田 うーん・・・俺がレアルの選手だったら、そんなに(シャルケの攻撃が)怖くなかったんじゃないかと思う。俺らは前半の入りは悪くはなかったけど、向こうからしたらやられる気はしなかったんじゃないかな。

    ――後半の決定機のシーンの飛び出しは狙っていた?

    内田 いつも狙ってはいるんですけど、やっぱり、ケビン(ボアテング)からは良いボールが出てくるからね。蹴れる選手が持ったときにはいつも行くようにしているけど。監督も、あれを狙えと言っているから。

    ――あそこまで前に行くシーンはそんなになかったが。

    内田 いや、そんなにガンガン行って後ろを空けるようなら、(前に)行かないですよ。だって、後ろで待っている人(ロナウドなど)がいるからね。ああやって、後ろにいられるのは一番嫌だ。それだったら守備を頑張って、こちらの動きについて来られるほうがいい。まあ、行けて1回か2回かなあって思ってたんで・・・ま、そんな感じです。シュートは・・・悪くないと思ったけどね。良くはないけど。

    ――次(第2戦)は点を取らないと。

    内田 そうですね、1点目がどちらに入るかで、だいぶ・・・。

    ――シャルケが先に取るためにやらなければならないことは?

    内田 うーん・・・なんだろうな。結果なんだけどな、理屈じゃないんだけどな。口で言えるものじゃない・・・勝てばいいんだよ。
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1424355641/

     
    続きを読む


    tumblr_njzlyfAZxQ1u08k1fo1_540
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 06:43:01.64 ID:???*.net
    【シャルケ0-2レアル・マドリー CL決勝トーナメント1回戦1stレグ】
    チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグが現地時間18日に行われ、シャルケとレアル・マドリーが対戦した。

    昨シーズン、このラウンドでぶつかった時は大勝したマドリーだが、現在は怪我人を多く抱えている。アトレティコ・マドリーとのダービーでは0-4で敗れた。直近のリーグ戦では白星を挙げたが、シャルケへの警戒は強まっている。

    ディ・マッテオ監督体制のシャルケは、5バック気味のシステムを採用する。内田篤人は右WBでスタメン出場を果たした。

    中盤の選手を欠くマドリーだが、ルカス・シウバをスタメンで起用した。そして、前線の3枚はベンゼマ、ベイル、ロナウドが揃って先発となった。

    立ち上がり、マドリーは裏を狙うベンゼマをシンプルに狙う。しかし5枚でラインを敷くシャルケもしっかり対応する。

    シャルケは自陣でボールを奪った時、前線のシュポ=モティングがいい位置で受けて起点になっている。フィニッシュまではなかなか繋がらないが、前で収めてくれることで、守備陣の負担も幾分緩和される。18分、マドリーはルカス・シウバが遠目から右足で狙うも枠を外れた。シャルケも25分、フンテラールがPAの外からミドルシュートを放つ。しかし、カシージャスに弾かれた。

    崩しきれていなかったマドリーだが、26分に先制する。右サイドからカルバハルがクロスを送ると、走り込んだロナウドがヘディングシュートを決めた。

    31分にはクロースのスルーパスにベンゼマが抜け出すも、シュートはGKヴェレンロイターがセーブした。内田が残っておりオフサイドを取れなかった。

    33分、シャルケにアクシデント。フンテラールが負傷し、プラテとの交代を余儀なくされた。

    35分、マドリーはロナウドが直接FKを狙うも、ここもヴェレンロイターが好セーブを見せた。前半はマドリーの1点リードで終わった。

    後半、マドリーは枚数の多い相手守備の隙間を突く場面が増える。シャルケとしては中を固めると外から攻められ、外に意識を向けると中央を崩される。次第に対応が後手に回っていった。

    それでもシャルケは67分、ヘーガーがPA内で受ける。しかしそのままラインを割ってしまった。69分にはボアテングが遠目から狙うも決まらない。

    72分はマドリー。イスコがベイルとのワンツーからシュートも枠を逸れた。

    74分、シャルケは右サイドを上がった内田の落としをプラテがシュート。クロスバーに当たったところに内田が詰めるもシュートはミートせず。

    決定機を逃したシャルケを尻目に、マドリーが試合を決めにかかる。79分、左サイドからロナウドが中に入りながらパスを送ると、マルセロが右足を振り抜き2-0とリードを広げた。

    その後、シャルケはこれ以上の失点を回避するためか、リスクを負って攻めに出ることはしなかった。結局、試合はこのまま終了。アウェイのマドリーが2-0でシャルケを下した。

    フットボールチャンネル編集部
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150219-00010002-footballc-socc
    フットボールチャンネル 2月19日(木)6時38分配信
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1424295781/

     
    続きを読む

    2015-02-18_23h42_44
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/02/18(水) 13:21:08.32 ID:???*.net
    今夏の移籍市場でレアル・マドリード所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがマンチェスター・Uと再契約する可能性が浮上した。

    スペイン紙『エル・コンフィデンシアル』が報じ、イギリス紙『ミラー』や『デイリー・スター』などの複数メディアが伝えた。

    レアル・マドリードはC・ロナウドを手放す意思がないとみられていたが、会長のフロレンティーノ・ペレス氏が同選手を今夏に売却することを前向きに検討している模様。

     FIFAバロン ドール(世界年間最優秀選手賞)を2回受賞している30歳のC・ロナウドはリーガ・エスパニョーラで通算279試合に出場し288ゴールを決めている。

    かつてマンチェスター・Uではプレミアリーグ通算292試合に出場し118ゴールを決めていた。

    移籍金は1億8000万ポンド(約330億円)になると予想されるが、マンチェスター・UはC・ロナウド獲得を熱望しており、テレビ放映権で得た莫大な資金を投入する予定であるとみられている。

    果たして「赤い悪魔(Red Devils)」の一員としてマンチェスター・Uのユニフォームを着るC・ロナウドを再び見られる日が来るのだろうか。

    2月18日(水)12時25分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150218-00282502-soccerk-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1424233268/

     
    続きを読む

    2015-02-18_17h48_04
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/02/18(水) 11:42:14.25 ID:???*.net
    チャンピオンズリーグが約2カ月の中断期間を経て、17日についに再開される。決勝トーナメント1回戦のファーストレグは、17、18日と24、25日の4日間で実施。18日には、日本代表DF内田篤人の所属するシャルケが、前回王者のレアル・マドリードをホームに迎える。

    両チームは昨シーズンも、決勝トーナメント1回戦で激突。レアル・マドリードが2試合合計9-2と圧倒し、大会最多10度目の優勝に弾みをつけていた。

    今回同様、シャルケのホームで行われたファーストレグでは、レアル・マドリード自慢のフランス代表FWカリム・ベンゼマとウェールズ代表FWギャレス・ベイル、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの3トップが大暴れ。“BBC”が2ゴールずつ奪い、6-1と敵地で圧巻の大勝劇を生み出した。

    今回も、下馬評では連覇を狙うレアル・マドリードが優勢。昨シーズンに大敗した記憶も残るが、今シーズンからシャルケに在籍するドイツ代表FWシドニー・サムは、「シーズンも変わり、新しい状況。僕たちはチームとして、昨年よりも安定している」とコメント。「シャルケにも良い選手はいる。必ずチャンスはやってくる」と、ジャイアントキリングを目論む。

    「しっかりしたディフェンスができれば、どのチームでも相手は苦戦するはず」とサムが語るように、カギとなるのは守備がどこまで耐えられるか。相手は多士済々な攻撃陣を抱えるが、中でも年間最優秀選手賞を2年連続で受賞しているC・ロナウド封じは、最大の悩みどころとなる。

    パワーとスピード、テクニックの三拍子が見事に揃った当代随一のアタッカーを、ドイツ誌『キッカー』は、4-3-3の左ウイングで先発すると見込む。
    対するシャルケの右サイドバックには、内田の名前を記した。

    昨シーズンの2試合では4ゴールを叩き込まれたが、内田自身は負傷で欠場。フランス代表MFフランク・リベリーやブラジル代表FWネイマールらを抑えて名を上げてきた。

    相手の大黒柱をストップすることで、シャルケの“突破口”を切り開けるかどうか。欧州のみならず、世界の注目が集まる。

    2月17日(火)19時0分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150217-00282297-soccerk-socc

    4:45 シャルケ×レアル・マドリード 

    UEFAチャンピオンズリーグ公式HP プレビュー
    http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2015/matches/round=2000549/match=2014409/prematch/preview/index.html

    TV スカパー
    http://soccer.skyperfectv.co.jp/ucl

    サッカーch
    http://wc2014.2ch.net/livefoot/
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1424227334/

     
    続きを読む

    B9-f7A-CQAAp7DS
    今週18日、欧州チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦=レアル・マドリードvsシャルケの一戦が行われる。日本国内の注目はクリスティアーノ・ロナウドとマッチアップする可能性が高い内田篤人だろう。16日深夜放送、フジテレビ「すぽると!」では決戦直前の内田に行ったインタビューの模様を放送した。

    2年連続同一回戦で激突することになった両チーム。昨年はレアルが9-2(2試合合計)で大勝している。この時、日本に滞在しリハビリを行っていた内田は「いや、観てないんですよ、試合。ゴールシーンくらいしか観てないです。90分長くないですか?」とニヤリ。

    対峙するであろうロナウドについて、「目の前に立ってからだと思います」と切り出した内田は、「ネイマールとかリベリはサボるところはサボるし、やる所はやるから。フッて消える時間があるほうがやっているこっちは怖い」と他の世界トッププレイヤーと比べつつ、その上でロナウドを「速いし、シザースから縦とか中とか。周りも使ってゴール前入ってくるのでずっと見てないといけないのがしんどい。倒せばフリーキックあるし。なかなか多彩。どっかでサボって気を抜いててくれることがないので常に怖い」と評した。

    「楽しんでいる時間はない。我慢、我慢だと思いますけど。それでやっと目の前に勝ち点がこぼれてくるかこないか。厳しいっすよ。分かってます。現実はしっかり見たほうがいい。今のレアルは一番強い」。試合の展望をこう語った内田は「“いい経験ができます”とかじゃなくて勝負だから。負けたらダメだし、経験とかどうでもいい」と続け、覚悟のほどを感じさせた。
    続きを読む


    B9d2kerCEAEBsEr
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 11:56:16.00 ID:???*.net
    レアル・マドリーのFWカリム・ベンゼマは12日、米誌『サーフェイス・マガジン』で自身のプレースタイルに対する批判について言及した。

    ベンゼマはプレースタイルが冷めていると批判されがちだが、同選手は「トップレベルでプレーした者の批判のみ受け付ける。サッカー未経験者の批判は真剣に捉えない」と、持論を展開した。

    ピッチでの自身の姿勢と態度については「フォワードのポジションでは怠惰であっても、ゴールさえ決められれば誰にも非難されることは無い」と、得点が唯一の特徴ではないベンゼマにしては意外な見解を述べた。

    「僕は俳優ではないから他選手がよくやる、カメラに格好良く映るようなプレーはしない」と付け加えた。

    なおスペインの首都マドリッドでの生活については「街を歩いている時、老若男女さまざまな人が愛情を見せてくれる」と、親しげな印象があるとも明かした。

    2月13日(金)11時30分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150213-00010014-footballc-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1423796176/

     
    続きを読む


    2015-02-12_22h24_23
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/02/12(木) 20:53:43.19 ID:???*.net
    マンチェスター・ユナイテッドがレアル・マドリーのカルロ・アンチェロッティ監督の獲得に興味を示していると英紙『メトロ』が報じた。

    同紙によると、レアルは15年に入ってからいきなり公式戦で2連敗するなど、昨年に比べてチームのパフォーマンスが低いため、ここ数週間でアンチェロッティ監督への批判が高っていた。

    それに加え、今月7日にアトレティコ・マドリーとのマドリードダービーで0-4の完敗を喫してからはさらに激しさが増しているという。

    スペインでの報道によれば、レアルはすでに後釜探しに動き出しているようで、アンチェロッティ監督が解任となった場合、マンチェスター・Uが獲得に動くと伝えている。

    マンチェスター・Uはルイス・ファン・ハール監督の手腕に疑問を抱いており、アンチェロッティ監督が後継者として適任と考えているとようだ。

    2月12日(木)20時8分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150212-00340853-gekisaka-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1423742023/

     
    続きを読む


    1597756_1589786341264350_938424396_n
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/02/10(火) 16:37:15.58 ID:???*.net
    シャルケ(ドイツ)に所属、不動のレギュラーとして活躍している、内田篤人選手。欧州チャンピオンリーグ(CL、各国リーグの上位で争う大会)はいよいよ佳境に差し掛かっているが、どんな思いで臨むのか。内田選手に聞いた。

    ──さて、いよいよCLは決勝トーナメントに入ります。1回戦の相手はレアル。内田選手にとって、初対戦です。

    内田選手:いま、地球上で一番強いサッカーチームじゃないですか?高校生の時に大学生と試合をして「めっちゃ、強い」と打ちのめされた。多分、それに近い感覚なのでは。周りから「楽しみだね」と言われるのですが、楽しむなんて、とてもとても。粘って、守って、頑張る覚悟があるだけ。それで最後、勝ち点がポロッと落ちてくるかどうか、という相手だから。

    ──世界の年間最優秀選手「FIFAバロンドール」になったクリスティアーノ・ロナルドとマッチアップする可能性が高い。

    内田選手:それも「楽しみ?」と聞かれるのですが、正直、全然やりたくない。だって、勝負だから。勝って上に進みたいから。試合前には相手の映像を見て「こう守る」とイメージを固めるんです。ただ、ロナルドを止めるイメージが、どうしても湧かない。強豪国の代表の主力クラスでも「この体勢になれば右に抜いてくるから、こう止める」と計算できる癖はあるものなんだけど、ロナルドにはない。動きがパターン化されていないんです。強いし、速いし。

    ──厳しい相手ですね。

    内田選手:まあ、実際にピッチで戦ってみたら、映像とは全く印象が違うことも多々ある(笑)。やってみなきゃ、わかりませんよ。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150210-00000012-sasahi-socc
    dot. 2月10日(火)16時3分配信
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1423553835/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ