海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:レアル・マドリード

    1:豆次郎 ★:2018/02/25(日) 02:15:00.55 ID:CAP_USER9.net
    2/25(日) 2:07配信
    レアル、3ゴール完封勝利で7戦無敗…“BBC”が揃って得点を奪う!

    リーガ・エスパニョーラ第25節が24日に行われ、レアル・マドリードがアラベスと対戦した。

    44分、均衡を破ったのはレアル・マドリードだった。ペナルティエリアの中でカリム・ベンゼマのヒールパスを受けたクリスティアーノ・ロナウドが、反転して左足で強烈なシュートを突き刺した。

    さらに46分、ベンゼマが相手DFからボールを奪うと、ペナルティエリアすぐ外まで持っていく。そのままギャレス・ベイルがフリーでパスを受けると、冷静に流し込んでチーム2点目を奪った。

    61分には、再びC・ロナウドにチャンスが訪れる。右サイドフリーで待っていたルーカス・バスケスがタメを作ると、ペナルティエリア内に飛び込んできたC・ロナウドがパスをダイレクトで蹴り込み、今シーズン14点目を決めた。

    その後ベンゼマがPKでゴールを決め、“BBC”が揃って得点を奪ったレアル・マドリードが公式戦7戦無敗を記録した。

    【スコア】
    レアル・マドリード 4-0 アラベス

    【得点者】
    1-0 44分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
    2-0 46分 ギャレス・ベイル(レアル・マドリード)
    3-0 61分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
    4-0 89分 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180225-00720455-soccerk-socc

    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/02/15(木) 06:47:28.39 ID:CAP_USER9.net
    2/15(木) 6:36配信
    レアル、3発逆転勝利でネイマール擁するPSG下す! C・ロナウドがCL通算100得点超え

    【レアル・マドリー 3-1 PSG チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグ】


    現地時間14日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグの試合が行われ、レアル・マドリーはパリ・サンジェルマン(PSG)をホームに迎えて対戦。

    試合開始して26分、クリスティアーノ・ロナウドがゴール真正面からフリーキックを蹴ったがゴール上に外れ先制ならず。直後の28分にもC・ロナウドに決定的な場面が訪れるが、PSGのGKアルフォンス・アレオラにセーブされて得点が決まらない。

    反対に33分、クロスボールをネイマールがゴール前で落とし、後ろから走り込んできたアドリアン・ラビオが押し込んでPSGに先制点が入った。それでも45分、トニ・クロースがペナルティーエリア内で倒されてPKを獲得すると、このPKをC・ロナウドがしっかりと決めてマドリーが同点に追いつく。

    続く83分、GKアレオラが弾いたボールをC・ロナウドが押し込みマドリーが逆転に成功。さらに86分、味方がゴール前に折り返したボールをマルセロがダイレクトで流し込み3点目が入った。結局、リードを守り切ったマドリーが3-1の勝利をおさめている。2ndレグは現地時間3月6日にPSGのホームで行われる予定だ。

    【得点者】
    33分 0-1 ラビオ(PSG)
    45分 1-1 C・ロナウド(マドリー)
    83分 2-1 C・ロナウド(マドリー)
    86分 3-1 マルセロ(マドリー)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180215-00256178-footballc-socc

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/02/04(日) 22:25:34.02 ID:CAP_USER9.net
    レアル・マドリードのスター、クリスティアーノ・ロナウドは来夏から契約条件がアップするようだ。

    レアル・マドリードは2021年まで契約を結んでいるクリスティアーノ・ロナウドにそれを伝えた。
    『ABC』の報道によると、彼の年俸は900万ユーロ(約12億円)アップする。 つまり来夏から彼の年俸は3,000万ユーロ(約41億円)になるという。

    レアル・マドリードとクリスティアーノ・ロナウドの双方共にこの契約条件アップでクリスティアーノの将来に関する噂を静める事を望んでいる。

    最近数ヶ月、クリスティアーノ・ロナウドは2017年のバロンドールや『THE BEST』の受賞者であるにも関わらず、サッカー界の他のスター達と同等の給料を受け取っていない事に怒りを抱いており、クラブ・ブランコを離れる事を検討していると報じられていた。

    『ABC』によると、現時点でクリスティアーノ・ロナウドの年俸は手取り2,100万ユーロ(約29億円)でインセンティブを加えると2,500万ユーロ(約34億円)になるという。従ってクラブは税金の43%も支払っているため、1シーズンあたり総額4,400万ユーロ(約60億3,000万円)を彼に支払っている計算となる。

    今回、レアル・マドリードとクリスティアーノ・ロナウドの弁護士達はこのポルトガル人スターの給料を手取り約3,000万ユーロ(約41億円)に増額するために交渉を行った。

    その金額はネイマールがPSGで受け取っている3,300万ユーロ(約45億2,000万円)に迫るものとなる。実際、クリスティアーノ・ロナウドは最近レアル・マドリードで快適に過ごしており、契約を全うする意向を持つ事を明らかにしている。
    2018-02-05_08h32_18
    2/4(日) 22:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180204-00010014-sportes-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/02/04(日) 09:15:10.64 ID:CAP_USER9.net
    【スコア】
    レバンテ 2-2 レアル・マドリード

    【得点者】
    0-1 11分 セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)
    1-1 42分 エマニュエル・ボアテング(レバンテ)
    1-2 81分 イスコ(レアル・マドリード)
    2-2 89分 ジャンパオロ・パッツィーニ(レバンテ)

    ヤフー スコア 順位表など
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11049907

    リーガ・エスパニョーラ第22節が3日に行われ、レアル・マドリードがレバンテと対戦した。

    先にチャンスを掴んだのはアウェイのレアル・マドリードだった。11分、右からのCKにセルヒオ・ラモスがヘディングで合わせて早々と先制する。

    しかし42分、ケイラー・ナバスがロングパス一本に抜け出したホセ・ルイス・モラレスにシュートを弾いたものの、こぼれ球をエマニュエル・ボアテングに押し込まれ、スコアをタイに戻される。

    同点にされたレアル・マドリードは56分、右サイドでクリスティアーノ・ロナウドからルカ・モドリッチがパスを受けると、敵陣深くまで侵入しペナルティエリア内右で待っていたダニエル・カルバハルへボールを渡す。

    中央へ落としたボールにC・ロナウドがダイレクトシュートを放つも枠を捉えることができず。

    その後チャンスを作るもゴールが遠いレアル・マドリードは、81分に待望の追加点を奪う。右サイドのカルバハルからカリム・ベンゼマがボールを受け、ペナルティエリア内でキープ。

    ベンゼマが落としたボールに、ゴール正面で待っていたイスコがトラップから強烈なゴールを突き刺した。

    それでも今日のレアル・マドリードは勝ちきることができない。89分、自陣でボールを奪われるとショートカウンターからディフェンスラインの裏に抜けだされたジャンパオロ・パッツィーニにゴールを決められ同点とされた。

    試合はこのまま終了し、レアル・マドリードはリーグ戦で連勝を飾ることはできなかった。
    2018-02-04_11h37_52
    2/4(日) 9:05配信 サッカーキング
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180204-00710908-soccerk-socc
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/01/29(月) 17:03:40.60 ID:CAP_USER9.net
    1/29(月) 16:30配信
    CR7 歴代最多PKキッカー、PKでの通算100ゴールを達成

    周知の通りクリスティアーノ・ロナウドは、レアル・マドリードでPKから多くのゴールを奪っている。そして、CR7が新たな記録を樹立している。敵地メスタージャで行われたバレンシア戦の22分にCR7は2本のPKを蹴り、チームにリードをもたらしている。この2ゴールでリーガ史上最多PKキッカー(72本)となっている。


    『Mister Chip』の統計によれば、これまでの最多PKキッカーは同じくマドリディスタのウーゴ・サンチェスであり、71本蹴って56ゴールを挙げている。一方のCR7は72本蹴って60ゴールを決めており、12本ミスしている。

    なお、CR7はメスタージャでPKでの100ゴールを記念している。
    PKでキャリア通算100ゴール目と101ゴール目を決めており、そのうち76本がレアル・マドリード、17本がマンチェスター・ユナイテッド、7本がポルトガル代表という内訳になっている。そして、この数字に到達するためにキャリア通算121本のPKを蹴っている。

    (文:SPORT)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180129-00010007-sportes-socc

    続きを読む

    2018-01-28_09h02_21

    1:動物園φ ★:2018/01/28(日) 02:17:54.57 ID:CAP_USER9.net
    バレンシア 1-4 レアル・マドリード

    16' 0-1 C・ロナウド(PK)
    38' 0-2 C・ロナウド(PK)
    58' 1-2 ミナ
    84' 1-3 マルセロ
    89' 1-4 トニ・クロース


    http://www.livescore.com/soccer/spain/primera-division/valencia-vs-real-madrid/1-2580741/
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/01/27(土) 15:17:38.33 ID:CAP_USER9.net
    レアル・マドリードは今季のリーガ・エスパニョーラで首位バルセロナと勝ち点差19の4位に沈み、スペイン国王杯も8強敗退という苦境に陥っている。

    そうしたなか、今夏の移籍市場で総額770億円もの“爆買い補強”に打って出る可能性が浮上していると、英紙「デイリー・メール」が報じた。

    レアルは来季の巻き返しに向けて、プレミアリーグから3人の大物獲得に照準を定めたという。チェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールに移籍金2億ポンド(約308億円)、今季もプレミア得点ランク首位を走るトットナムのイングランド代表FWハリー・ケインも2億ポンド、そしてマンチェスター・ユナイテッドのスペイン代表GKダビド・デ・ヘア獲得にも1億ポンド(約154億円)を準備していると報じられている。

    総額770億円というフットボール史上最大の爆買いで、レアルは再び“銀河系軍団”完成を目指しているという。

    ジネディーヌ・ジダン監督は、以前からアザールの獲得を熱望。今季絶不調のFWカリム・ベンゼマに代わるセンターフォワードの補強は急務となっており、これまでもたびたびケインの名前は浮上している。そしてデ・ヘアは2015年夏に手続き上のトラブルで破談となって以降も、フロレンティーノ・ペレス会長が獲得に執念を燃やしていると言われている。

    パリ・サンジェルマンのブラジル代表FWネイマール獲得の噂も浮上するなか、レアルはプレミアの実力者トリオを引き抜くことで再びスペインの頂点を目指すことになるのだろうか
    3def59fb3cc324a04c98c009dc1aa58a
    1/27(土) 12:50配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180127-00010007-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/01/27(土) 02:14:29.91 ID:CAP_USER9.net
    現地時間24日に行われたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)の準々決勝2ndレグでレガネスに1-2で敗れ、そのまま敗退となってしまったレアル・マドリー。どん底の状態で今週末もリーグ戦を迎える。

    リーガ・エスパニョーラでは首位バルセロナに比べて1試合消化が少ないものの、マドリーは19ポイントの大差をつけられ4位に沈む。そして27日には5ポイント差の3位バレンシアとの大一番だ。

    マドリーのジネディーヌ・ジダン監督は、チームが困難に陥る状況下でバレンシア戦に向けた前日記者会見の出席した。そこで「選手たちがメッセージを受け取っていなかったと感じたら、明日にも去るだろう」と、バレンシア戦の結果しだいでの辞任を示唆するコメントを残した。スペイン紙『マルカ』などが伝えている。

    屈辱の敗退に終わったレガネス戦ではクリスティアーノ・ロナウドやガレス・ベイルといった主力選手たちを温存していた。ジダン監督は「若いチームで学ばなければいけないが、私は完全に彼ら他共にいる」と自らが起用した若手たちを擁護する姿勢も見せている。

    「結果が最も重要だ。つまりいくつかのことが機能していない。選手たちは最大限の努力をしているが、時にはうまくいかにこともある。我々はこれまでと同様の希望を持ち続ける。これまで以上の大きな落ち込みを伴う、上がり下がりのある年になった。だがそういった状況から学べることもあるし、それが戦いであり、試合なんだ。我々は次の試合、バレンシア戦の事しか考えていない」

    ジダン監督は自身への批判も「不当ではない」と受け入れている。一方で「誰も希望を放棄するつもりはないし、最後の日まで力を尽くし続ける」「フットボールにはいい瞬間も悪い瞬間もあるが、私が持っているのは状況を変得体という欲望だ」と力強い言葉で巻き返しを誓った。

    徐々に監督としての立場が危うくなってきているジダン。バレンシア戦では“いつものメンバー”で勝利を取り戻せるだろうか。国王杯制覇が不可能になり、リーグ優勝も難しくなっている中で指導者としての底力が問われる。
    20180126_zidane_getty-560x373
    1/26(金) 23:40配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180126-00253150-footballc-socc
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/01/22(月) 12:12:12.20 ID:CAP_USER9.net
    1/22(月) 12:09配信
    CR7 顔面を3針縫う大怪我、兄弟がSNSで反応レアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウドは、マドリー対デポルティーボ・デ・ラコルーニャで左まぶたに近い部分を負傷し、試合を最後まで戦うことができなかった。ロナウドは大きな傷を負い、大量の出血をしている。そして、メディカルスタッフの治療を受け、結果的に3針縫っている。


    すると、ロナウドの兄妹はSNSで早速リアクションを見せている。カティア・アヴェイロは自身のインスタグラムアカウントに「多くの人はグッバイと言い、屈服した姿を見たがるが、それは王者を作るものだ。勝者とは、どれほど打ちのめされても、立ち続ける者のことだ」と綴っている。

    また、エルマ・アヴェイロもメッセージを投稿し、「周りの人が打ちのめそうとしても、それはできない。あなたは選ばれし者だ。勝者を打ちのめすことは誰にもできない。神は誰よりも強い。あなたは選ばれし者の1人だ」と投稿している。」

    (文:SPORT)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180122-00010005-sportes-socc

    続きを読む

    GettyImages-904567082

    1:風吹けば名無し:2018/01/20(土) 08:04:01.76 ID:cldnLOjv0.net
    「AS」紙がアンケートを実施、3分の2が残留を求めない

    「クリスティアーノに残留してもらいたいか?」という二択の緊急アンケートを展開したのは、
    スペイン紙「AS」の電子版だ。投票数は日本時間の19日17時の段階で約12万9000だが、「Si(イエス)」と答えたのは32.9%、「No」が67.1%という衝撃の結末となった。ロナウドはマドリディスタの3分の2から、放出止むなしとの結論が出されている。

    同紙の英語版の残留アンケートでも「残留」が42.13%、「移籍」が57.87%と、英語圏でもロナウド放出が過半数を占めている。古巣マンチェスター・ユナイテッド移籍を切望しているとされるロナウドは、今季の不振ぶりからマドリディスタからの支持を急速に失っているようだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180119-00010013-soccermzw-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ