海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:レスター・シティ

    1:3倍理論 ★:2018/02/13(火) 17:53:37.22 ID:CAP_USER9.net
    2月8日放送の『たまむすび』(TBSラジオ)にて、ミュージシャンの電気グルーヴ・ピエール瀧が、イギリスを訪れ、サッカーの岡崎慎司選手の試合を見たエピソードを語っていた。

    瀧の高校の同級生が、岡崎の友人だったことがきっかけで、清水エスパルス時代から交流があったという。その友人から8年ぶりに誘いがあり、プレミアリーグ・レスターの試合を見に、イギリスへ向かった。

    「試合は引き分けちゃって。その後に、その同級生が『せっかく来たので、慎司が飲もうって言ってるよ』って言うから、『飲む、飲む!』って話じゃないですか。

    岡崎くんがレスターの街のパブをおさえてくれたんですけど。また、そのパブがいいパブでね。本当、昔ながらのさ、これぞイングランドっていう感じの、ものすごくいいパブなんですよ」

    そこで、夜中まで飲み続けたとか。

    「バカ話に飢えてたんでしょうね。7時か8時ぐらいから飲み始めて、夜中の2時すぎまでずーっとバカ話と下ネタですからね。『いいぞ! 下ネタをこんなに楽しそうに話すヤツが日本のフォワードとは頼もしい!』って(笑)」

    街中では、岡崎の人気ぶりはすさまじく、常に声をかけられていたという。

    「やっぱり街中から『おっ、シンジじゃん!』って。ホームでタイトルを取ったときのフォワードなわけですよ。みんな『写真、いい?』っていう感じで来て。

    日本の『キャーッ!』みたいなやつじゃなくて、友達感覚なんですよね。おっさん、おばさんたちがみんな『シンジ、シンジ!』って横でうれしそうに写真を撮って。本当にうれしそうにするんですよね。それを見ている俺の誇らしいこと、誇らしいこと!(笑)」

    一流アスリートながら、バカ話に明け暮れる人柄で、地元でも大人気なのだろう。
    taki_1
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180213-00010008-flash-ent
    続きを読む

    2018-02-11_08h29_49

    1:豆次郎 ★:2018/02/11(日) 05:37:49.39 ID:CAP_USER9.net
    2/11(日) 5:31配信
    日刊スポーツ

    <プレミアリーグ:マンチェスターC5-1レスター>◇10日◇マンチェスター

    FW岡崎慎司(31)が所属するレスターは、マンチェスターCに1-5の大敗を喫した。岡崎はベンチ外だった。

    レスターは9勝10敗8分け。マンチェスターCは23勝1敗3分けとなった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180211-00122598-nksports-socc
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/02/04(日) 03:39:42.85 ID:CAP_USER9.net
    2/4(日) 1:53配信
    レスター、ヴァーディが先制点も追いつかれる…岡崎慎司は残り10分からの途中出場

    プレミアリーグ第26節が3日に行われ、FW岡崎慎司が所属するレスターとスウォンジーが対戦した。

    先にチャンスを掴んだのはホームのレスターだった。17分、中盤から鋭いパスを受けたケレチ・イヘアナチョが前を向き裏へ抜け出したジェイミー・ヴァーディへスルーパスを送ると、ヴァーディがGKとの1対1を冷静に決め先制点をもたらした。

    その後は両チーム決定機を決め切ることができずに前半を折り返す。すると、前節アーセナルを破ったスウォンジーが意地を見せる。53分、左CKからフェデリコ・フェルナンデスが頭で押し込み、スコアボードをタイに戻した。

    80分、レスターはベンチに座っていた岡崎をピッチに送りゴールを狙う。岡崎は入った直後からCKやクロスに飛び込んでいったが、うまく合わせられずネットを揺らすことができない。

    このまま試合は終了し、両チームで勝ち点1を分け合う形となった。なおレスターは、公式戦2試合未勝利となっている。

    【スコア】
    レスター 1-1 スウォンジー

    【得点者】
    1-0 17分 ジェイミー・ヴァーディ(レスター)
    1-1 53分 フェデリコ・フェルナンデス(スウォンジー)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180204-00710797-soccerk-socc

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/02/03(土) 19:26:45.99 ID:CAP_USER9.net
    日本代表FW岡崎慎司(31)が所属するプレミアリーグ・レスターのアルジェリア代表MFリヤド・マフレズ(26)が、4日連続でチームの練習を無断欠席し、20万ポンド(約3100万円)の罰金を科せられる見通しとなった。2日付の英紙『デイリー・ミラー』(電子版)が伝えた。

    報道によると、マンチェスター・シティーへの移籍を認めなかったクラブ首脳陣に対し、マフレズはひどく落胆しているという。クラブはマフレズの居場所すら把握しておらず、練習を無断欠席していることから2週間分の給与にあたる約20万ポンド(約3100万円)の罰金を科せられる見通しとなった。

    1―2で敗れたプレミアリーグ第25節のエバートン戦ではマフレズがチームに帯同せず、ゲームプランの変更を余儀なくされたという。クロード・ピュエル監督(56)をはじめ、選手やスタッフなど、チーム全体が暗い雰囲気に包まれおり、今後の影響も懸念される。

    マンチェスター・シティーはマフレズの移籍金として6500万ポンド(約101億円)を提示したが、レスターは最低でも8000万ポンド(約124億円)の価値があると主張。2015~16年に奇跡のリーグ優勝に大きく貢献したマフレズについて、7500万ポンド(約116億円)でリバプールに移籍したオランダ代表DFフィルジル・ファンダイク(26)や、1億4500万ポンド(約225億円)でバルセロナに移籍したブラジル代表MFのフィリペ・コウチーニョ(25)と同等の価値があると、レスター側は主張していたという。

    2/3(土) 18:15配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180203-00000151-spnannex-socc

    写真

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/02/02(金) 21:03:10.46 ID:CAP_USER9.net
    今冬の移籍市場最終日となった現地時間1月31日、マンチェスター・シティはレスターのリャド・マハレズの引き抜きを目指したが、要求額が高すぎたために取引は成立しなかった。
     
    レスターは、総額6500万ポンド(約100億75000万円)というマンチェスター・Cのビッグオファーに対し、総額9500万ポンド(約147億2500万円)の移籍金を望んだが、この超高額の“逆オファー”には、さすがの金満クラブも手を引かざるを得なかったようだ。
     
    昨夏に続いてビッグクラブへのステップアップ移籍が実現しなかったことで、マハレズの胸中は察するに余りある。英国メディア『Sky Sports』の取材に応えた同選手の友人は、「この2日間の出来事に、リャドはとても落ち込んでいる。どうしてレスターがあんな振る舞いをしたのか理解できないんだ」と、アルジェリア代表MFの落胆ぶりを明かした。
     
    「レスターが移籍を認めると言ったのは、今回の市場で4度目だ。彼はクラブのために全力を尽くしてきたと自負している。1年目は昇格に貢献し、2年目には歴史的なプレミア制覇も手助けして、チェアマンが望んだようにチームに残ってクラブの(プレミア)残留も成し遂げたのに……」
     
    さらにこの友人は、「レスターから出るには『戦争をしなきゃいけない』と、多くの元チームメイトから言われた。でも、彼はそれを避けようとしたんだ。このマーケットで移籍できるように、今シーズンもレスターのために全力を尽くした」と、仲違いをしないようにマハレズが努めてきたとし、それゆえにクラブの対応への失望は大きいと述べた。
     
    「マンチェスター・Cへの移籍は、彼にとって夢の実現となるはずだった。彼はグアルディオラ監督の下でプレーしたがっていた。それが今や、ずっと先のことになってしまった。懸命に尽くしてきたクラブからの扱いに、彼は落ち込んでいる」
     
    一方、同日に行なわれたウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン戦(プレミア25節)で、3-0と快勝したジョゼップ・グアルディオラ監督は、試合後に「彼はレスターの選手だ。我々が獲得を目指したのは周知のとおりだが、現時点で彼らが求める額は払えない。それは完璧に理解できるよ」と、一連の動向を振り返った。
     
    「昨夏も我々はマハレズ獲得にトライし、この冬も彼を狙った。だが、去年の夏と同様に、彼らがドアの鍵をかけたんだ。不可能だった。次の夏にどうなるか、様子を見よう」
     
    レスターに対して失望感を抱くマハレズは、残りのシーズンの戦いでモチベーションを保てるだろうか。今夏の移籍にも影響するだけに、そのパフォーマンスに注目したい。
    2018-02-02_22h01_12
    2/1(木) 18:57配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180201-00035256-sdigestw-socc
    続きを読む

    1:動物園φ ★:2018/02/01(木) 11:31:58.32 ID:CAP_USER9.net
    2/1(木) 9:38配信
    日刊スポーツ

    レスターFW岡崎慎司(31)の同僚のアルジェリア代表FWイスラム・スリマニ(29)が1月31日(日本時間1日)、同じプレミアリーグのニューカッスルにレンタル移籍した。スリマニは公式サイトを通じて「この移籍は、僕とニューカッスルにとって大きなことだ。ここにはファンの力がある。監督と話し、正しい選択だと納得した」と語った。

    スリマニは、ポルトガル1部スポルティングで15-16年シーズンにリーグ戦33試合に出場し27得点を挙げ、16年夏に鳴り物入りでレスターに入団。5年契約を結び、岡崎の出場機会を脅かす存在になるとみられたが、16-17年シーズンは23試合に出場し7ゴール、17-18年シーズンは12試合に出場し1ゴールにとどまっていた。

    一方、岡崎は前線からの献身的な守備を含め、チーム全体の攻守に貢献してきたが、17-18年シーズンはリーグ戦で22試合に出場し、チーム2位の6ゴールと得点でも結果を出している。その中、29日にFWレオナルド・ウジョア(31)が同じプレミアリーグのブライトン、30日にはナイジェリア代表FWアーメド・ムサ(25)も古巣のロシア1部CSKAモスクワに、ともに今期末までの期限付きで移籍と、定位置を争うFW陣が次々、移籍の道を選んでいる。
    2018-02-01_12h50_47
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180201-00114106-nksports-socc
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/01/31(水) 14:26:47.43 ID:CAP_USER9.net
    1/31(水) 14:19配信
    岡崎の同僚・レスターFWムサ、古巣のCSKAモスクワへ期限付き移籍

    日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターは30日、ナイジェリア代表FWアーメド・ムサが古巣であるCSKAモスクワへ今シーズン終了後までの期限付き移籍で加入すると発表した。

    現在25歳のムサはVVVフェンロやCSKAモスクワなどのクラブでのプレーを経て、2016年7月に当時のクラブ史上最高額となる移籍金でレスターに加入した。しかし、加入後は定位置の確保に苦しんでおり、ここまで公式戦33試合に出場して5ゴールという成績に終わっている。また、今シーズンのプレミアリーグでは出場機会を得られていなかった。

    移籍先となるCSKAモスクワでは2011-12シーズンから4シーズン半に渡ってプレーしており、ロシア1部リーグ通算125試合出場42得点を記録していた。好成績を残した古巣で、ムサは輝きを取り戻すことができるだろうか。
    2018-01-31_14h58_38
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180131-00709157-soccerk-socc
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/01/21(日) 02:03:58.24 ID:CAP_USER9.net
    1/21(日) 1:51配信
    岡崎慎司、先発定着後はレスター3戦連続無失点。無尽蔵のスタミナで勝利に貢献
    【レスター 2-0 ワトフォード プレミアリーグ第24節】

    現地時間20日にプレミアリーグ第24節の試合が行われ、レスター・シティはワトフォードをホームに迎えて対戦。


    レスターに所属する日本代表FW岡崎慎司は先発出場を果たした。試合開始して39分、縦パスを受けたジェイミー・ヴァーディーがペナルティーエリア内で倒されてPKを獲得。このPKをヴァーディーが自ら蹴り込みレスターに先制点が入った。

    51分にはヴァーディーがゴール前に折り返したボールに岡崎が合わせてシュートを放つ。ここはGKオレスティス・カルレジスに止められゴールは決まらなかった。ゴールは逃したが、中盤や前線に積極的に顔を出し、無尽蔵のスタミナで攻守に貢献。64分にデマライ・グレイと交代する際にはスタジアム全体で拍手が巻き起こった。

    後半アディショナルタイムにはカウンターからリヤド・マフレズが追加点。結局、リードを守り切ったレスターが2-0の勝利をおさめている。岡崎が先発出場を果たしたハダーズフィールド戦、チェルシー戦、ワトフォード戦の最近リーグ戦3試合は無失点だ。

    【得点者】
    39分 1-0 ヴァーディー(レスター)
    90分+1分 2-0 マフレズ(レスター)
    les_getty-1-560x373
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180121-00252121-footballc-socc
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/01/06(土) 23:56:27.66 ID:CAP_USER9.net
    1/6(土) 23:39配信
    岡崎慎司途中出場のレスター、バーディの古巣に大苦戦…3部チームとスコアレスで再試合へ/FAカップ3回戦

    ■フリートウッド・タウン 0-0 レスター

    フリートウッド・タウン:なし

    レスター:なし

    FAカップ3回戦が6日に行われ、レスターは3部のフリートウッド・タウンと対戦した。

    エースFWジェイミー・バーディが、5部時代に在籍していたフリートウッド・タウンと対戦することとなったレスター。しかし、バーディはケガのためベンチ外に。また、岡崎慎司もベンチからのスタートとなり、今冬からプレー可能となったMFアドリアン・シウヴァが先発出場を果たしている。

    前半ゴールを奪えなかったレスターは、57分から岡崎を投入する。それでも、なかなかビッグチャンスを作れない。逆に、後半アディショナルタイムにはポストを叩くシュートを許す。これはなんとかGKハマーが抑えている。

    結局、得点は生まれずスコアレスドローで試合は終了。レスターのホームに戻って再試合することとなった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180106-00000025-goal-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ