海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ロシアW杯欧州予選

    1:Egg ★ :2017/10/11(水) 06:29:10.18 ID:CAP_USER9.net
    2017-10-11_07h08_14
    ロシア・ワールドカップ欧州予選最終節が10日に行われ、全日程が終了した。

    グループAではフランスがベラルーシを下し、本大会出場権を獲得。アントワーヌ・グリエズマン、オリヴィエ・ジルーがゴールを挙げた。また、オランダは7点差勝利を目指し、スウェーデン戦に臨んだが、2-0の勝利に終わり、予選敗退。スウェーデンが2位でプレーオフへと進む。

    グループBでは、ポルトガルとスイスがロシア行きの切符をかけて直接対決。今予選の無敗のスイスを前にポルトガルは、アンドレ・シウバのゴールなどで2-0と勝利。この結果、得失点差で上回ったポルトガルがロシア行きを決めた。一方のスイスはプレーオフへ臨む。

    欧州で本大会行きを最速でベルギーは、最終戦もゴールラッシュで締める。アザール兄弟がアベックゴールをマークし、キプロスを4-0で粉砕した。また、2位はジブラルタルを下したギリシャ。プレーオフ進出を決めた。

    また、グループ2位で唯一プレーオフに進めないのは、グループFのスロバキアとなった。

    その他の試合結果は以下の通り。

    ■グループA
    フランス 2-1 ベラルーシ
    オランダ 2-0 スウェーデン
    ルクセンブルク 1-1 ブルガリア


    <順位表>
    1.☆フランス(23)+12
    2.★スウェーデン(19)+17
    3.オランダ(19)+9
    4.ブルガリア(13)-5
    5.ルクセンブルク(6)-18
    6.ベラルーシ(5)-15


    ■グループB
    ポルトガル 2-0 スイス
    ハンガリー 1-0 フェロー諸島
    ラトビア 4-0 アンドラ


    <順位表>
    1.☆ポルトガル(27)+28
    2.★スイス(27)+16
    3.ハンガリー(13)0
    4.フェロー諸島(9)-12
    5.ラトビア(7)-11
    6.アンドラ(4)-21


    ■グループH
    ベルギー 4-0 キプロス
    エストニア 1-2 ボスニア・ヘルツェゴヴィナ
    ギリシャ 4-0 ジブラルタル

    <順位表>
    1.☆ベルギー(28)+37
    2.★ギリシャ(19)+11
    3.ボスニア・ヘルツェゴビナ(17)+11
    4.エストニア(11)-6
    5.キプロス(10)-9
    6.ジブラルタル(0)-44

    goal
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171011-00010000-goal-socc

    ゲキサカ
    https://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?181920-181920-fl
    続きを読む

    1:Egg ★ :2017/10/11(水) 06:09:45.52 ID:CAP_USER9.net
    2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選第10節が10日に行われ、グループAでオランダ代表とスウェーデン代表が対戦した。

    4大会ぶりのW杯予選敗退の危機に瀕しているA組3位のオランダ。最終節は2位のスウェーデンとの直接対決となった。勝ち点差は3で勝利すれば並ぶが、得失点差が12点離れているため、7点差以上の勝利が必要と絶望的な状況だ。

    立ち上がりから攻勢に出たオランダは15分、相手DFヴィクトル・リンデロフのハンドでPKを獲得。16分、キッカーのアリエン・ロッベンがゴール中央に蹴り込んで先制点を挙げた。

    追加点を狙うオランダは31分、エリア前からのFKでライアン・バベルが右足で直接狙うが、シュートはわずかに枠の右に外れる。37分には左サイドからのグラウンダークロスに、ファーでフリーのケニー・テイテイが右足で合わせるが、シュートは枠を捉えられなかった。

    それでも40分、オランダが追加点を奪う。バベルが左サイドからグランダーのクロスを入れると、エリア手前中央のロッベンがダイレクトで左足を振り抜き、ゴール右隅に突き刺した。

    まだ5点以上が必要なオランダは後半からフィンチェント・ヤンセンを下げてバス・ドストを投入。71分にはジョルジニオ・ワイナルドゥムとテイテイに代えて、デイヴィ・クラーセンとダリル・ヤンマートを送り出す。

    交代枠を使い切ったオランダだが、後半はゴールが遠く、このままタイムアップ。2-0で直接対決を制したものの、7点差勝利のハードルは高く、4大会ぶりのW杯予選敗退を喫した。敗れたスウェーデンだが得失点差により2位の座を守り、プレーオフ進出を決めた。

    【スコア】
    オランダ 2-0 スウェーデン

    【得点者】
    1-0 16分 アリエン・ロッベン(PK)(オランダ)
    2-0 40分 アリエン・ロッベン(オランダ)

    写真



    10/11(水) 5:36配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171011-00654215-soccerk-socc
    続きを読む

    1:Egg ★ :2017/10/06(金) 06:51:02.32 ID:CAP_USER9.net
    ロシアW杯欧州予選の第9節が5日に行われた。グループCのドイツ代表が17大会連続19回目、グループFのイングランド代表が6大会連続15回目のW杯出場を決めている。これでW杯出場国は10か国が決まった。

    ドイツは2位以上を決めている北アイルランド代表のホームに乗り込んで対戦。開始2分のプレーでMFセバスティアン・ルディがゴールを奪うと、同21分にFWサンドロ・ワーグナーが加点。後半41分にはDFジョシュア・キミッヒが得点してダメを押す。終了間際に1点を返されたが、3-1で勝利。予選9連勝で本戦出場を決めた。

    イングランドはロンドンにスロベニア代表を迎えて対戦。スコアレスで終えるかと思われたが、後半アディショナルタイム4分にFWハリー・ケインが得点し、1-0で勝利した。イングランドは7勝2分で勝ち点を23に伸ばし、自力で本戦出場権をゲット。2位にはスロバキア代表との直接対決を1-0で制したスコットランド代表が逆転で浮上している。

    グループEは首位のポーランド代表が敵地でアルメニア代表に6-1で圧勝。FWロベルト・レワンドフスキがハットトリックを決めた。しかし勝ち点3差で追っていた2チームの直接対決となった2位のモンテネグロ代表と3位デンマーク代表の対戦は、デンマークが1-0で勝利。

    デンマークが勝ち点3差をキープして2位に浮上したため、最終節まで1位通過の可能性が残ることになった。最終節でポーランドはホームでモンテネグロ、デンマークはホームでルーマニアと対戦する。

    6日にはグループD、グループG、グループIの第9節が行われる。

    [グループC]
    アゼルバイジャン 1-2 チェコ
    サンマリノ 0-8 ノルウェー
    北アイルランド 1-3 ドイツ

    1.☆ドイツ(27)+35
    2.北アイルランド(19)+12
    3.チェコ(12)+2
    4.ノルウェー(10)0
    5.アゼルバイジャン(10)-5
    6.サンマリノ(0)-44


    [グループE]
    アルメニア 1-6 ポーランド
    モンテネグロ 0-1 デンマーク
    ルーマニア 3-1 カザフスタン

    1.ポーランド(22)+12
    2.デンマーク(19)+12
    3.モンテネグロ(16)+10
    4.ルーマニア(12)+2
    5.アルメニア(6)-16
    6.カザフスタン(2)-20


    [グループF]
    スコットランド 1-0 スロバキア
    マルタ 1-1 リトアニア
    イングランド 1-0 スロベニア

    [グループF]
    1.☆イングランド(23)+14
    2.スコットランド(17)+5
    3.スロバキア(15)+7
    4.スロベニア(14)+5
    5.リトアニア(6)-12
    6.マルタ(1)-19

    ★W杯出場国
    ロシア(開催国) ブラジル イラン 日本 メキシコ
    ベルギー 韓国 サウジアラビア ドイツ イングランド

    10/6(金) 6:39配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171006-01644842-gekisaka-socc

    写真


    続きを読む

    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/09/04(月) 06:55:05.01 ID:CAP_USER9.net
    2017年09月04日(Mon)5時51分配信

    現地時間3日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選グループA第8節で、フランスが最下位と引き分ける波乱が起きた。一方、低迷続くオランダは望みをつないでいる。

    グループ首位を走るフランスは、ホームでルクセンブルクと対戦。圧倒的にボールを支配して攻め込んだものの、引いて守る相手からゴールを奪うことができずに苦しみ、結局最後までリードすることができなかった。

    そのフランスに前節大敗して4位のオランダは、ホームで3位ブルガリアと対戦し、3-1の勝利を収めた。

    7分にプレパーのゴールで幸先良く先制したオランダは、67分にロッベンが決めて2-0。その直後にセットプレーから失点して嫌な雰囲気となったが、80分に再びプレパーが決めて勝負あり。オランダはブルガリアを抜いて3位に浮上した。

    2位のスウェーデンは、敵地でベラルーシと対戦。危なげなく4-0と快勝し、首位フランスとの勝ち点差を1とした。
    20170904_robben_getty-560x373
    https://www.footballchannel.jp/2017/09/04/post229580/

    順位表
    http://www.livescore.com/worldcup/uefa-qualification-group-a/
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/ :2017/09/03(日) 05:58:03.69 ID:CAP_USER9.net
    <グループG>

    ■スペイン 3-0イタリア
    http://www.uefa.com/european-qualifiers/season=2018/matches/round=2000717/match=2017797/lineups/index.html

    [ス]イスコ(13分)
    [ス]イスコ(40分)
    [ス]モラタ(77分)


    現地時間2日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選グループGのスペイン対イタリアは、3-0でホームのスペインが勝利した。

    前節までに勝ち点16を稼いでグループ首位を争う2チームの対戦は、ホームのスペインが主導権を握った。

    13分、ゴール正面やや左からのFKをイスコが直接決めて先制すると。40分には流れの中からまたしてもイスコ。左のイニエスタから横パスを受けて右を一瞬見たあと、中に持ち出して左足のシュートを決めた。

    2点を追うイタリアは後半のペースを握るが、なかなかゴールには迫れない。

    すると77分、スペインが勝負を決める3点目を奪う。カウンターを仕掛けたスペインは、セルヒオ・ラモスがグラウンダーのボールを中に入れ、モラタがゴール。3-0とした。

    その後の注目は、約3年ぶりに招集されたビジャに出番があるかどうか。87分、ビジャがベンチに戻って着替える際には、スタンドから大きな歓声が起きた。そして90分、イスコとの交代でピッチに入っている。

    グループGその他の2試合では、アルバニアとマケドニアが勝利を収めた。

    この結果、勝ち点を19に伸ばしたスペインが首位。勝ち点3差でイタリアが2位に続き、さらに4差でアルバニアとなっている。
    20170903_espita_getty
    9/3(日) 5:50配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170903-00229480-footballc-socc


    ■アルバニア 2-0 リヒテンシュタイン
    http://www.uefa.com/european-qualifiers/season=2018/matches/round=2000717/match=2017811/lineups/index.html

    [ア]ロシ(54分)
    [ア]アゴリ(78分)


    ■イスラエル 0-1 マケドニア
    http://www.uefa.com/european-qualifiers/season=2018/matches/round=2000717/match=2017815/lineups/index.html

    [マ]パンデフ(73分)


    【順位表】
    1.スペイン(19)+21
    2.イタリア(16)+11
    3.アルバニア(12)+1
    4.イスラエル(9)-4
    5.マケドニア(6)-4
    6.リヒテンシュタイン(0)-25

    https://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?181915-181915-fl
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/ :2017/08/31(木) 13:02:50.06 ID:CAP_USER9.net
    現地時間31日に2018年ロシアW杯欧州予選の試合が行われ、オランダ代表はフランス代表と対戦する。仮にオランダがフランスに敗れた場合は、3大会連続のW杯出場に向けて絶望的な状況となりそうだ。

    グループAは現在、勝ち点13でスウェーデン代表が首位。同勝ち点ながら得失点差の関係でフランスは2位となっている。そして、オランダは勝ち点10で3位、4位のブルガリア代表は勝ち点9。5位のベラルーシ代表は勝ち点5で、最下位のルクセンブルク代表は勝ち点1という状況だ。

    各組1位がW杯本大会へ出場し、各組2位の中で成績上位の8チームがプレーオフに進出する。フランス戦を終えると残り3試合となるため、この試合に敗れるとオランダの状況はかなり厳しくなるだろう。2002年W杯で予選敗退となって以来、4大会ぶりにW杯出場を逃す可能性もありそうだ。
    ora_getty-560x373
    8/31(木) 12:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170831-00228883-footballc-socc

    [グループA]
    1.スウェーデン(13)+8
    2.フランス(13)+6
    3.オランダ(10)+7
    4.ブルガリア(9)-3
    5.ベラルーシ(5)-7
    6.ルクセンブルク(1)-11

    ゲキサカ
    https://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?181920-181920-fl
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ