海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ロナウジーニョ

    Ronaldinho-announces-his-Own-Crypto-740x492

    1: 風吹けば名無し 2019/06/18(火) 19:23:08.22
    ヤバイやろアイツのテク

    2: 風吹けば名無し 2019/06/18(火) 19:23:23.70
    いるよ

    3: 風吹けば名無し 2019/06/18(火) 19:23:32.09
    メッシ
    このスレ終了

    6: 風吹けば名無し 2019/06/18(火) 19:24:10.55
    >>3
    メッシよりうまい気がする

    続きを読む

    201801210003-spnavi_2018012100008_view

    1: 風吹けば名無し 2019/05/26(日) 02:24:25.87
    なんやこれボールに神経繋がっとるんか?
    小学生の頃好きな選手聞かれたら答える程度のにわかやってプレイ内容とか全然記憶に無かったけど
    改めてみるとこんなヤバいヤツやったんか

    2: 風吹けば名無し 2019/05/26(日) 02:24:48.64
    全盛期ロナウドのほうが凄い

    3: 風吹けば名無し 2019/05/26(日) 02:25:17.40
    いやリバウドやろ

    5: 風吹けば名無し 2019/05/26(日) 02:26:11.50
    theファンタジスタ

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/04/25(木) 13:20:48.81
    アルゼンチン国内のカップ戦「コパ・デ・ラ・スーペルリーガ」で生まれた曲芸テクニックに、天才クラッキも反応した。タッチライン際の攻防でマッチアップした相手に対し、軸足のかかとにボールを当て、足をつたわせてバックヒールでのシャペウを披露。19歳の逸材FWに対し、元ブラジル代表MFロナウジーニョも「なんてドリブルだ」と賛辞を送っている。

    【動画】「なんてドリブルだ」と天才ロナウジーニョも反応 ベネズエラ代表FWウルタードの“曲芸テクニック”


    https://www.football-zone.net/archives/184959/2

    舞台は現地時間21日に行われたカップ戦の1次ラウンド第2戦、ニューウェルズ・オールドボーイズ対ヒムナシア・ラ・プラタ戦だ。第1戦を1-0で勝利したニューウェルズが、前半39分に本拠地で先制点を挙げたが、ヒムナシアが後半に怒涛の反撃を見せ、ウルグアイ人FWサンティアゴ・シルバの2ゴールなどで3-1と逆転勝利。2戦合計スコアでも3-2として、次のラウンドに駒を進めた。

    そのなかで、注目プレーが飛び出したのは後半アディショナルタイムだ。2トップの一角でフル出場したヒムナシアのFWハン・ウルタードが左サイドのタッチライン際で、ニューウェルズのアルゼンチン人DFステファノ・カレガリとマッチアップ。19歳のベネズエラ人FWはカットインするようなフェイントを入れた後、相手が間合いを詰めてきた瞬間に右足インステップで左足かかとにボールを当て、足をつたって浮き上がったボールをノールックのまま右足バックヒールで蹴って頭上を抜こうと試みた。

    相手のファウル覚悟のハードマークに遭い、やや低くなって肩口付近を通過したボールを自分で拾えなかったが、圧巻のテクニックで観る者の度肝を抜いた。

    ペルーのラジオ局「RPP」は「なんて天才だ!」と称賛するなど、海外メディアでも注目されていたが、「マルカ」紙アルゼンチン版によれば、ついにはテクニシャンとして鳴らした元ブラジル代表MFロナウジーニョも反応を示したという。

    「なんてドリブルだ」

    ロナウジーニョは公式インスタグラムのストーリー(24時間で自動削除される写真・動画)で動画とともに称賛。マルカ紙も、「ロナウジーニョはベネズエラ人ハン・ウルタードの度肝を抜くプレーに魅了される。アルゼンチンサッカー界の年間ベスト?」と19歳の逸材について紹介している。

    今年3月のアルゼンチン戦でベネズエラ代表にもデビューしたウルタードにとって、天才ロナウジーニョからの“お褒めの言葉”は、何よりも自信となるに違いない。

    4/25(木) 12:40配信 フットボールマガジンゾーン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190425-00184959-soccermzw-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2019/04/06(土) 20:40:12.49
    4/6(土) 19:46配信
    不世出の天才ロナウジーニョの息子、クルゼイロと契約…14歳、父の存在隠して実力で台頭

    現役時代にバルセロナなどで活躍したブラジル代表のレジェンド、ロナウジーニョ氏の息子がクルゼイロとの契約を締結した。クラブ公式サイトが発表している。

    ロナウジーニョの息子であるジョアン・メンデスは、5日にクルゼイロとのトレーニング契約に合意。これにより、20歳になるまではクルゼイロでプレーすることが決定している。

    すでにクルゼイロの下部組織でプレーしていたジョアン・メンデスは印象的なプレーを継続。下部組織のディレクターであるアマリウド・リベイロ氏は「背丈があり、高い技術を持っている選手。ストライカーとしてやセカンドストライカーとしてもプレーできる。体格の割にはスピードがあり、フィニッシュも素晴らしい」と評価している。

    さらにジョアン・メンデスは、最初にクラブのトライアルを受けた際、父親がロナウジーニョであることを秘密にしていたとのこと。完全に自身の力で契約を勝ち取ったジョアン・メンデスは、「クラブをとても愛している。トレーニングはうまくできているし、素晴らしい環境だ。ブラジルで最も大きなクラブで、ここでプレーすることは喜び」と口にし、契約を喜んだ。

    ロナウジーニョは、パリ・サンジェルマンへの移籍で欧州挑戦した2001年の前、母国クラブのグレミオでプレー。そこから2005年にバロンドールを獲得するなど世界最高峰のサッカー選手に成長し、数々の創造的なプレーを見せて多くのサッカーファンを魅了した。息子のこれからの成長にも注目だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190406-00010026-goal-socc
    no title

    続きを読む

    20190117_ronaldinh

    1: 風吹けば名無し 2019/03/22(金) 07:23:23.58
    ネイマールのトリッキーなプレー→「は?なんやあいつ挑発的やな…せや!ぶっ壊すつもりでタックルかましたろ!」

    2: 風吹けば名無し 2019/03/22(金) 07:23:36.59
    この差はどこから来るのか

    4: 風吹けば名無し 2019/03/22(金) 07:24:50.42
    やってることは大して変わらないはずなのに

    5: 風吹けば名無し 2019/03/22(金) 07:24:55.94
    ネイマールはロナウジーニョほど創造性なくね?
    同じくらい勝ちに貢献できる選手ではあるけど

    続きを読む

    b7217b80

    1: 名無し募集中。。。 2019/01/26(土) 00:07:28.48 0
    最強すぎん?

    全員バロンドール受賞者だし

    2: 名無し募集中。。。 2019/01/26(土) 00:09:36.96 0
    試合内容は最強過ぎてつまらない

    3: 名無し募集中。。。 2019/01/26(土) 00:10:48.55 0
    ロベカル

    4: 名無し募集中。。。 2019/01/26(土) 00:11:19.86 0
    カフー、ロベカル、ジウベウトシウバ

    続きを読む

    9c72a_854_17305_ext_05_0

    1: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 13:48:58.27
    ロナウジーニョ「間違いなく世界一になる才能だと思った。しかし彼は伸び悩んだ」

    ロナウジーニョ「今は輝きを失っている。自分を見つめ直してほしい」


    ネイマールって今は雑魚なん?

    続きを読む

    201801210003-spnavi_2018012100008_view

    1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/11(火) 21:39:20.814
    いる?あ

    2: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/11(火) 21:41:17.363
    何回蹴ってもゴールポストにボールを当てては自分の所へ戻ってきて
    何回も繰り返す人か

    4: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/11(火) 21:42:25.568
    ぶさかっこよかったな

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/11/23(金) 22:00:51.61 ID:CAP_USER9.net
    元ブラジル代表のロナウジーニョ氏が、金銭的にさらなる窮地に陥っている。同氏の運営する団体が罰金を支払えず、高級車などを差し押さえられたという。『AP通信』などが伝えた。

    現役時代にバルセロナやブラジル代表のエースとして活躍し、華麗なプレーでサッカー界のトップ選手に上り詰めたロナウジーニョ氏。だが現役引退後は経済的に困窮し、先日には銀行口座をブラジル検察庁に差し押さえられたが、その残金が24.63レアル(約750円)しかなかったという衝撃の事実が報じられていた。

    その困窮の発端となったのは、ロナウジーニョ氏の団体「インスティトゥート・ロナウジーニョ・ガウショ」が自然保護区において違法建築を行ったとして200万ユーロ(約2億6000万円)以上の罰金支払いを命じられたことだった。その支払いが行われなかったとして、21日にはロナウジーニョ氏の私財が差し押さえられたようだ。

    ロナウジーニョ氏と兄のロベルト・アシス氏が共同保有する邸宅に当局が立ち入り、罰金支払いに充てるため両者の私財が押収された。2台のBMWと1台のメルセデスのほか、絵画や家具などが対象になったと伝えられている。

    11/23(金) 20:34 フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181123-00298446-footballc-socc

    写真

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ