海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ロナウジーニョ

    1:イコ ★@\(^o^)/:2016/12/30(金) 18:33:19.88 ID:CAP_USER9.net
    イブラヒモビッチがスター3選手に言及。C・ロナウドについては努力で違いを生み出す選手になったと語っている。


    マンチェスター・ユナイテッドでプレーするFWズラタン・イブラヒモビッチが最高の選手と感じているのはブラジルのスター2人だという。『ESPN』が報じた。

    イタリア、フランス、そしてイングランドでも成功を収めようとするイブラヒモビッチ。そんな最高のスター選手の一人であるイブラヒモビッチでさえ、元ブラジル代表FWロナウドには特別な敬意を払っているようだ。

    「ロナウドは怪物で、最高の選手だったと思う。僕にとって彼はまさにフットボールの一例だった。彼がやること全て人々を興奮させた。ドリブルやそのスピードとかね。ロナウドは生まれついての才能を持っているね。練習で身についたものじゃない。作られた選手ではなく、生まれついて彼は特別な選手だったんだ」

    また、2000年代初頭にロナウドとともにフットボール界に彩りを加えたトリックスター、ロナウジーニョについても言及している。

    「僕らはミランで一緒にプレーした。以前のようにベストではなかったが、僕は彼のドリブルや髪を揺らしながら仕掛けていく姿が大好きだった。周りを子供のようにさせていたね」

    一方で、2016年のバロンドールに輝いたクリスティアーノ・ロナウドについては「一緒にプレーしたことはないけど」と前置きしながら「彼はハードトレーニングによって違いを作り出した選手だ。生まれついての才能ではない」とロナウドやロナウジーニョとは異なるとしている。
    123
    http://www.goal.com/jp/news/23582/1/2016/12/30/30982932/1
    続きを読む

    20140204_tanakakouki_2
    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/12/07(水) 17:45:40.03 ID:CAP_USER9.net
    12月10日(土)にヤマダグリーンドーム前橋にて開催されます「ロナウジーニョドリームフェスティバルin前橋」におきまして、ザスパクサツ群馬所属の選手・コーチも参加予定でしたが、イベントの開催が中止となりましたのでお知らせいたします。

    ■大会名称: ロナウジーニョドリームフェスティバルin前橋
    ■主催:ロナウジーニョドリームフェスティバル実行委員会
    ■後援:前橋市、一般財団法人前橋市まちづくり公社、前橋スポーツコミッション、前橋市サッカー協会、上毛新聞社
    ■協力:株式会社草津温泉フットボールクラブ、株式会社図南クラブ、NPO法人日本ブラインドサッカー協会
    ■日時:平成28年12月10日(土)午後18時15分キックオフ
    ■場所:ヤマダグリーンドーム前橋(前橋市岩神町1‐2‐1)
    ■参加予定選手:アマラオコーチ、永井雄一郎選手、坪内秀介選手、小林竜樹選手、吉濱遼平選手、川岸祐輔選手、常盤聡選手、小牟田洋佑選手、松下裕樹選手

    詳細は公式HPをご覧ください。
    ■公式HP:http://www.ronaldinhojapan.com/
    方法について》

    ザスパ草津
    http://www.thespa.co.jp/thespa/club_newsinfo/news/newsdesc.cgi?newsid=2016120704
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/12/03(土) 06:26:24.78 ID:CAP_USER9.net
    元ブラジル代表FWロナウジーニョ(36)が、コロンビアで起きた飛行機墜落事故で選手19人が亡くなったブラジル1部シャペコエンセでのプレーを申し入れていることが分かった。

    兄で代理人のアシス氏が、地元紙グロボに「コンタクトがあれば積極的に考える。助けになりたい」と語った。シャペコエンセにはブラジル各クラブが選手の無償レンタル移籍を申し出ているほか、元アルゼンチン代表MFフアン・ロマン・リケルメ(38)も現役復帰してプレーする意思を示している。

    FIFAは2日、シャペコエンセの悲劇を受けて全世界で今週末に行われる試合で1分間の黙とうと全選手が喪章をつけるように要望。11日の同1部最終節でシャペコエンセと対戦予定だったアトレチコ・ミネイロは試合を棄権するとブラジル協会に伝えた。一方、ボリビアの航空当局は航空機を運航していたラミア・ボリビア航空の運航免許を停止した。
    2016-12-03_07h33_46
    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/12/03/kiji/K20161203013837930.html
    2016年12月3日 05:30
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/10/11(火) 12:15:02.26 ID:CAP_USER9.net
    元ブラジル代表FWロナウジーニョが10日、自身のインスタグラムを更新。今年12月に来日し、群馬県で開催されるイベントに参加することを明かした。

    ロナウジーニョはポルトガル語と日本語で文章を綴り、「みなさん、12月には日本の会社であるショーデボーラフットボールマネジメントからのオファーを受け、群馬県でのサッカーイベントに参加します。たくさんの応援を待ってます!」と投稿。

    ポルトガル語での動画メッセージには「日本のみなさん、群馬のみなさん、こんにちわ 12月に日本で会いましょう!!」とのテロップが添えられている。

    イベントの詳細や日時などは明かされていないため、続報に注目が集まる。スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』など複数メディアが9月7日に報じたところによれば、ロナウジーニョは2017年夏に引退する意向を持っている模様。今回発表されたイベント参加が“現役選手として”日本でプレーを披露する最後の機会になる可能性もありそうだ。

    SOCCER KING 10月11日(火)11時44分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161011-00502602-soccerk-socc

    写真
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/09/21(水) 20:19:52.06 ID:CAP_USER9.net
    ロマーリオへの憧れか

    リオネル・メッシがまだ幼い時代、バルセロナの名誉を高めていたのは元ブラジル代表のスーパースター、ロナウジーニョに他ならない。かつてこの怪物とフランスのパリ・サンジェルマンで共に過ごしていたジェローム・ルロワ氏が、ブラジル人MFとの日々を回想している。

    2002年の日韓W杯で世界的な評価を高めたロナウジーニョはその翌年に名門バルセロナへ入団すると、以降のカタルーニャにおける英雄として君臨。目を疑うほどの高次元なテクニックやゴールの数々は、レアル・マドリードのサポーターからも拍手喝采を浴びたほどだ。しかしルロワ氏いわく、ロナウジーニョの生活スタイルは決して“ノーマルなもの”ではなかったという。仏『SFR Sport』が41歳のフランス人によるコメントを伝えた。

    「ロナウジーニョは1週間の内、1日たりとも練習をしてなかったよ。金曜日に突然現れて、土曜日には試合へ出る準備をしてた。それがロナウジーニョだ。思うに、彼はロマーリオの足跡を辿っていたんだろうね。彼も毎晩のように出かけていた。でもロナウジーニョはロマーリオのような成功を収めることはなかったね」

    さらにルロワ氏は少し前に仏雑誌『So Foot』でも次のように話していた。

    「毎朝必ずサングラス姿で現れると、ユニフォームに着替えてすぐにマッサージルームへ直行し眠っていた。彼のような天才は少し変人だよ。意味不明だった」

    奇想天外な舞台裏を明かしたルロワ氏だが、ロナウジーニョが表舞台でやってのけた魔法のような偉業にはタネも仕掛けもない。彼が“ロマーリオ以上”なのか、それとも以下なのかは分からないが、いずれにせよ名門バルセロナにおけるスーパーなカリスマプレイヤーであることは疑いの余地がない。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160921-00010019-theworld-socc
    theWORLD(ザ・ワールド) 9月21日(水)18時1分配信


    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/07/19(火) 19:38:09.88 ID:CAP_USER9.net
    b8f8953d-550f-4f0e-9c4f-a3dd5b825de1
    36歳になった元ブラジル代表のロナウジーニョは、現在インドのフットサルリーグに参戦している。

    デビュー戦には敗れたというが、この日は5ゴールの大活躍をみせ、チームも7-2で勝利したそう。

    そのうちの3つのゴールを見てみよう。



    やっぱり巧い!GKを含め5人全員に囲まれてもゴールを決めてしまうあたりはさすが…。

    超豪華な元フットボーラーたちも参戦している同大会は、今後24日間で8つの都市で試合を行うそう。

    http://qoly.jp/2016/07/18/ronaldinho-futsal-skill
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/02/27(土) 00:57:21.37 ID:CAP_USER*.net
    8d55b789-a7c6-4fcd-8867-82dc969aa984
    予想できないクリエイティブなプレーは見る者を熱くさせる。

    ここでは、「史上最も創造性あるパス、トップ30」と題された動画を紹介。そのタイトルに偽りのない、驚きのパスが満載だ!

    https://www.youtube.com/watch?v=MjUrbu_iJs8



    当サイトでも紹介した驚愕プレーも多いが、ロナウジーニョやゲオルゲ・ハジ、ジダンあたりは一個“上”な気も…。そして、グティのあれはやっぱり別次元!

    http://qoly.jp/2016/02/27/top-30-most-creative-passes
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1456502241/

     
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/02/21(日) 12:25:53.78 ID:CAP_USER*.net
    アジア上陸へ?

    かつてバルセロナやミランなどでプレイした元ブラジル代表MFロナウジーニョが、アジアへやってくる可能性があるようだ。

    昨年9月にブラジルのフルミネンセとの契約を解消し、現在は未所属となっているロナウジーニョに対しては、今冬にプレミアリーグのレスターやニューカッスルといったクラブからの関心が報じられていた。

    結局イングランド上陸は実現しなかった同選手だが、日本人にとっては興味深い知らせが新たに舞い込んできた。ロナウジーニョの兄で代理人を務めるロベルト・デ・アシス・モレイラ氏が同選手の去就について次のように話している。英『Daily Mail』がこれを伝えた。

    「ロナウジーニョに対してはイングランドから複数の獲得オファーが届いたよ。ただ彼の移籍先としてはアジアやアメリカの方が可能性が高いだろう。私の弟は勝負を愛する男だ。常に勝利することを愛している。世間はなぜかロナウジーニョのそういった部分をまだあまり分かっていないようだ。弟はまだまだ現役で続けたがっている。これから3~4年はプレイできる」

    アジアはとても広く、同氏がアジアの“どの地域”を指しているのかは分からない。しかし、もしもそれが日本だとしたら、多くのサッカー少年にとって眠れない日々が続くことになりそうだ。ブラジルで一時代を築いた男の去就に注目したい。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160221-00010008-theworld-socc
    theWORLD(ザ・ワールド) 2月21日(日)12時1分配信
    no title
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1456025153/

     
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/02/18(木) 07:57:48.12 ID:CAP_USER*.net
    日本にサッカースクールを開設するロナウジーニョだが、Jリーグでプレーすることは叶わないようだ。

    英紙『サン』が17日に報じたところによると、現在フリーの身となっているロナウジーニョは、今冬にプレミアリーグ移籍に近づいていた。同選手はニューカッスルでの引退を望んでおり、クラブもオファーを提示したが、高額すぎる年俸要求で破談となったようだ。

    ロナウジーニョがニューカッスルに要求した年俸はなんと600万ポンド(約10億円)。今年36歳となる選手としてはあまりにも高額なものだった。

    同選手の高額な要求を満たすことができるのはアジアでも“爆買い”を続ける中国クラブのみだろう。果たして、ロナウジーニョの新天地はどこになるのだろうか。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160218-00010009-footballc-socc
    フットボールチャンネル 2月18日(木)7時46分配信

    no title
    no title
    no title
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1455749868/

     
    続きを読む

    e0157573_1930567
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/12/25(金) 21:43:27.96 ID:CAP_USER*.net
    自身のキャリアを変えることにもなったグアルディオラについても語る

    ロナウジーニョがいた時のバルセロナと今のバルセロナではどちらが強く、魅力的なチームなのか。

    単純に強さだけを見れば今のバルサで、ロナウジーニョをチームから外す決断を下したジョゼップ・グアルディオラのおかげでバルサは全く異なるスタイルを見つけることができた。

    しかしロナウジーニョが中心となっていたチームは面白く、独特の魅力があった。

    スペイン『スポルト』によると、ロナウジーニョは今のチームと当時のチームを単純に比較することはできないが、今のチームはまだまだ歴史を作れると語った。

    「現在のバルサと昔のバルサ? 僕がいた時のバルサも素晴らしいチームだったけど、現在のバルサはまだまだたくさんの歴史を作っていくと思うよ。今は時代が変わっているし、今の3トップと当時の3トップを比較することもできないしね」

    また、ロナウジーニョは自身を外したグアルディオラについて世界最高の指揮官だと称賛し、どこのクラブでも結果を残すことができると述べている。

    グアルディオラが作ったバルサとロナウジーニョがいた時のバルサはこれまでも比較されてきたが、バルササポーターはどちらがお好みだろうか。

    theWORLD(ザ・ワールド) 12月25日(金)11時0分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151225-00010006-theworld-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1451047407/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ