海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ヴィッセル神戸

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/07/25(火) 08:29:37.12 ID:CAP_USER9.net
    神戸の地に“6億円の男”が降り立った。

    その男、ルーカス・ポドルスキ(32)は、元ドイツ代表FWで背番号10を背負っていたストライカー。ドイツは2006年、10年W杯で3位、14年には優勝を果たしているが、彼はこの3大会にいずれも出場した、世界的なスーパースターである。

    大手紙デスクによると、

    「ヴィッセルとは、2年半の契約で、年俸は約6億円になります。住居や車などはチームが用意しますし、税金もチームが払う。実質的には年間で12億円ほど掛かるのだそうです」

    7月6日、ポドルスキは関西国際空港から神戸空港まで、高速船で30分のところをヴィッセルが用意したチャーター機で移動。滑走路にレッドカーペットが敷かれ、1000人ものサポーターが歓待した。

    「W杯時と比べると明らかに太っていて、トレーニング不足は否めませんが……」

    とスポーツ紙記者。

    「他にも、彼が活躍するにはいろいろと障害がありますよ。29日デビューとのことですが、日本独特のジメジメした猛暑に短期間で適応できるでしょうか。それに、今の神戸の監督はブラジル人で、在籍する外国人選手3人もブラジル人。そこに、ドイツ人の彼がポンと入って、ピタッとはまるとは思えません」

    空港からホテルに移動したポドルスキは50社120人の前で記者会見。その様子は日本のみならずドイツにも生中継された。

    スポーツライターの大塚一樹氏の見立てでは、

    「ヴィッセルの経営母体である楽天の『楽天市場』は、一度失敗したヨーロッパへの再進出をうかがっているとのこと。楽天は、来季からスペインのFCバルセロナのスポンサーになりますが、今回のポドルスキ獲得も、そのプロモーションの一環と言えそうです」

    “お買いものパンダ”ならぬ“客寄せパンダ”?

    「週刊新潮」2017年7月20日文月増大号 掲載

    7/25(火) 5:56配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170725-00528030-shincho-socc

    写真
    続きを読む

    1:プエルトリコ ★@\(^o^)/:2017/07/22(土) 20:22:10.23 ID:CAP_USER9.net
    「Jリーグ・プレシーズンマッチ、仙台-神戸」(22日、ユアテックスタジアム仙台)

    今夏神戸に加入した元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(32)が先発出場で実戦デビュー果たした。

    ポドルスキは1-0の前半34分、利き足の左足で鮮やかなスルーパスを通し、FW渡辺の追加点をアシストした。

    開始わずか15秒で強烈な左足シュートを放ちスタジアムを沸かせ、前半14分にはペナルティーエリア内の密集からボールを持ち出し、左足シュートを放ったが枠を捉えることはできなかった。ポドルスキは前半45分間で交代した。
    2017-07-22_21h08_23
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170722-00000124-dal-socc
    続きを読む

    1:プエルトリコ ★@\(^o^)/:2017/07/21(金) 13:37:51.07.net
    神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(32)が、22日の仙台とのプレシーズンマッチ(ユアスタ)で先発として実戦デビューすることが21日、決まった。前半の45分間だけプレーする予定。

    ポドルスキは神戸市内での練習後に「最初の試合はいつもプレッシャーがあるのは当然ですが、楽しんでプレーしたいと思います。チームメートとたくさんコミュニケーションを取って、リーグ戦に向けていい準備ができる試合にしたいと思います」と意気込みを示した。「チーム練習はそれほど多くなかったのですが、暑さにも慣れてきていい感じ」と、29日のJ1大宮戦に向けて弾みをつける。

    また、新加入の元日本代表FWハーフナー・マイク(30)は、コンディションを考慮して遠征に帯同しないことが決まった。
    2017-07-21_15h13_30
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170721-00000077-sph-socc
    続きを読む

    1:プエルトリコ ★@\(^o^)/:2017/07/18(火) 16:47:40.98 ID:CAP_USER9.net
    ヴィッセル神戸に新加入した元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(32)が18日、精力的にファンサービスを行った。

    神戸市内で約1時間半の練習にこなし、クラブハウスへ。帰宅する際には「ポルディ~」「ポドルスキ~」と呼びかけるファンの声に反応し、車に乗り込む前にサインの求めに応じた。

    午前9時の練習開始時は気温27度、湿度84%。途中には雨が降るなど、じめじめとした天気だった。6日に来日したポドルスキは「コンディションは毎日良くなっています。やはり、暑さの違いがあるので慣れるのは簡単ではないと分かっていますが、少しずつ慣れていきます」と日本デビューに備えている。
    2017-07-18_19h43_58
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170718-01857776-nksports-socc
    続きを読む

    778:U-名無しさん@実況・\(^o^)/です :2017/07/14(金) 11:03:13.75 ID:wKo4z97ex.net
    GettyImages-810664866

    ヴィッセル神戸でのデビュー戦に向けて準備に励んでいる元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが、12日付のドイツ誌『スポーツビルト』の独占インタビューに応えている。

    日本のサッカーを観戦した印象については、「日本では、例えばヨーロッパほど戦術的なサッカーはしていないね。でも、とても運動量豊富で、しっかりした技術を備えている。足での得点が一番気に入っているけれど、頭での得点が少し増えるかもしれない。身体の大きさで言えば、大きな部類に入るからね。月末には登録も完了するし、Jリーグでプレーできるのが楽しみだよ」と、すでに自身がプレーするイメージが出来ているようだ。

    全文はリンク先で
    https://www.soccer-king.jp/news/japan/jl/20170714/612483.html?cx_cat=page1
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/07/12(水) 21:00:40.12 ID:CAP_USER9.net
    J1のヴィッセル神戸に加入した元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキは、中国へ移籍していればより高額の年俸を獲得できていたはずだったと認めつつ、

    中国サッカーの現状や発展の見通しについて批判的な見解を述べている。独紙『シュポルト・ビルト』のインタビューに語ったとして『ドイツ通信社』などが伝えた。

    トルコのガラタサライから神戸への移籍が今年3月に発表されたポドルスキは、先日ついに来日。近年のJリーグで屈指の大物外国人選手加入として大きな注目を集めている。

    日本への移籍を決める前に中国からもオファーが届いていたことは、以前にもポドルスキ自ら認めていた。神戸での年俸は6億円前後とも報じられているが、

    中国ではそれを大幅に上回る金額を受け取ることができていた可能性があったという。「中国で1500万から2000万ユーロ(約19億5000万~26億円)を受け取ることができるというのはとても魅力的に聞こえる話だ」とポドルスキは語る。

    だが中国クラブとの間での交渉について、「8人や9人もの代理人が間に入ってくるような交渉のやり方は、犯罪にも近いものだ」とその手法を手厳しく批判。

    また実際に手元に支払われる金額については、「間に絡んでくる黒いルートを経て、大幅に少なくなる可能性が高い」と述べている。

    多くの大物外国人選手や外国人監督らを招き、サッカー発展に向けて熱心に取り組む姿勢を見せている中国だが、「たとえばブンデスリーガのような何かを成し遂げられることは決してないだろう」とポドルスキ。

    「今の彼らのやり方では、最高のリーグになるという目標を達成できることは決してない。今の舞台裏で起こっていることを見てみれば、あれはサッカーではない何かだ」と中国サッカーの未来を疑問視している。

    7/12(水) 20:34配信 フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170712-00221732-footballc-socc

    写真

    続きを読む

    1:ranran roo ★@\(^o^)/:2017/07/11(火) 05:24:40.62 ID:CAP_USER9.net
    7/11(火) 5:08配信 スポーツ報知

    神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(32)が10日、最短デビューの大宮戦(29日・ノエスタ)に向けて集中モードに入った。6日の来日から取材に応じてきたが、本人の意向で直接取材は一時中断されることが決まった。

    関係者は「練習に集中したいのと、まだチームのことを把握していないので、取材にきちんと答えることが難しい」と理由を説明。関係者が質問を受け付けて間接的に答える方法を取ることになり、覚えた日本語については「ありがとう。よろしく。もしもし。元気です!」と回答した。

    この日は金沢との天皇杯3回戦(12日・石川西部)を控えるチームメートと非公開で練習し、ポドルスキと新加入の元日本代表FWハーフナー・マイク(30)は同大会4回戦(9月20日)まで出場できないことが判明。4回戦までの選手登録が4月に終了しているためで、10月25日の準々決勝以降は出場が可能になる。
    2017-07-11_07h35_04
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170711-00000075-sph-socc
    続きを読む

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/07/08(土) 16:46:28.95 ID:CAP_USER9.net
    J1神戸に完全移籍で加入した元日本代表FWハーフナー・マイク(30)が8日、神戸市兵庫区のノエビアスタジアム神戸で入団会見を行い、「得点が自分の生きる道。得点でチームに貢献したい」と抱負を語った。

    11年以来の日本復帰となるハーフナーは新天地に神戸を選んだ理由について「年も30歳を迎え、いい節目かなと考えていた時、神戸から話が来て熱意も伝わり、そろそろJリーグに復帰したいと思った」と明かした。

    6日に来日した元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(32)との2トップに期待も高まる。「まだ一緒に練習できていないけどプレシーズンマッチ(22日、仙台戦)もあるので、コミュニケーションを取って合わせられるようにしたい」と競演を心待ちにした。

    フィテッセ(オランダ)、コルドバ(スペイン)、ヘルシンキ(フィンランド)を経て15年からデン・ハーグ(オランダ)に完全移籍。16-17シーズンはリーグ戦28試合9得点を挙げるなど、欧州リーグ通算162試合55得点のストライカーは「確実に体は強くなっった。勝負どころで得点を奪えていたので、そういう部分を神戸で出せれば」と意気込んだ。

    16年3月のW杯予選アフガニスタン戦(埼玉)以来遠ざかっている日本代表については「神戸でアピールすれば再びチャンスをもらえると思うので、神戸で結果を出したい」と思いを口にした。
    2017-07-08_17h14_48
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170708-00000071-dal-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ