海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ヴィッセル神戸

    1:Egg ★:2018/06/10(日) 16:41:11.95 ID:CAP_USER9.net
    J1のヴィッセル神戸に加入したスペイン代表MFアンドレス・イニエスタは、神戸との契約を延長して「40歳までプレーしたい」という希望を語っている。英紙『デイリー・メール』が8日付でインタビューを伝えた。

    バルセロナとスペイン代表の中心選手として長年にわたって活躍を続けてきたイニエスタは、2017/18シーズン限りでバルサを退団。神戸に加入することが決定し、来日して入団会見を行ったあと、現在はロシア・ワールドカップに向けてスペイン代表に合流している。

    イニエスタは神戸との契約について「今季の残り半分と、あと3年間のサインをした」とコメント。2021年の契約満了時には37歳となるが、「40歳でもまだプレーしていたいと伝えた」と話している。

    「やれるかどうか分からないけどね! あと3年間契約を延長しなければならないね」とイニエスタは、神戸での長期間のプレーに意欲を見せた。

    その後は「監督になることを目指すか、サッカーに密接に関係した何かをしたい。ピッチの近くにいると感じていたいんだ。4歳か5歳の頃から、サッカーが僕の人生だったからね」と引退後の見通しを語っている。

    フットボールチャンネル 6/10(日) 16:32
    20180524_iniesta_funaki
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180610-00273636-footballc-socc
    続きを読む

    1:サイカイへのショートカット ★:2018/06/05(火) 03:15:46.18 ID:CAP_USER9.net
    三浦SD、交渉認めず「心痛かった」 イニエスタ獲得の舞台裏
    2018/6/4 19:05 神戸新聞NEXT
    https://www.kobe-np.co.jp/news/sports/vissel/201806/0011324113.shtml
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180604-00000013-kobenext-socc

    J1神戸の三浦淳寛スポーツダイレクター



    スペイン代表MFイニエスタの加入について、J1神戸の三浦淳寛スポーツダイレクター(SD)が4日、神戸新聞の取材に応じた。

    獲得までは一貫して交渉の事実を認めてこなかったが「契約書にサインするまで、(交渉の行方が)変わることは世界的によくある。心は痛かったが、僕の使命だった」と明かした。

    イニエスタが今季限りでのバルセロナ退団を発表して以降、移籍先を巡る情報が入り乱れた。一部報道では中国行きが有力視されたが「何としてでも獲得したい選手」と、先月24日の入団会見まで交渉の事実さえ公にせず、秘密裏に進めた。

    獲得成功の一手が、トップチームまで一貫した育成スタイルの構築に協力を求めたことだった。「その大切さを彼が一番知っていた」と三浦SD。下部組織からバルセロナ一筋だったイニエスタの心をくすぐり、世界最高峰の司令塔を射止めた。

    一方、イニエスタを迎えた神戸は外国人枠の規定により選手1人を放出する必要がある。三浦SDは「うまく進めている」と話すにとどめた。
    続きを読む

    1:nita ★:2018/06/03(日) 17:23:51.04 ID:CAP_USER9.net
    6/3(日) 8:30配信
    神戸新聞NEXT

    サッカーのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ選手(34)がJリーグ1部(J1)のヴィッセル神戸に入団した経済効果は今シーズン99億2783万円に上るとの試算を、関西大の宮本勝浩名誉教授が2日までにまとめた。神戸を中心とした関西への効果が約8割の79億4226万円を占めるとした。世界屈指のプレーを一目見ようと、多くのファンがスタジアムを訪れ、グッズ販売なども大きく伸びると想定した。(三島大一郎)

    同選手は年俸約30億円の複数年契約とみられ、試算額には年俸も含まれる。

    宮本氏によると、ヴィッセルの2016年の営業収益(売上高)は約38億6500万円。過去に著名選手がプロスポーツチームに入団した際の営業実績を参考に、2割(7億7300万円)の増収を見込んだ。

    ヴィッセルと対戦する他のクラブも集客力が高まると予想。今シーズンはアウェーだけで約20試合に出場すると仮定し、観客増加数が約7万536人、1人当たりの平均費用を6千円として収入増加額を4億2322万円と見積もった。

    また、同選手の来日で日本サッカー界が一層盛り上がり、グッズ販売などが伸びるとみて約1億円をプラスした。グッズなどの原材料の売り上げ増加や、関連企業の従業員らの賃金アップによる消費拡大といった数十億円分の波及効果も上乗せした。

    宮本氏は「新たなサッカーファンの掘り起こしにもつながる。期待通りに活躍すれば、高額年俸も決して高くないとの評価に変わるのでは」としている。

    宮本氏は過去に、プロ野球阪神タイガースが03年と05年にリーグ優勝した際の経済効果をそれぞれ約1480億円、約640億円と試算。金本知憲監督の就任による効果は約42億円としていた。
    2018-06-03_18h09_08
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180603-00000002-kobenext-l28
    続きを読む

    1:サイカイへのショートカット ★:2018/06/01(金) 21:17:40.46 ID:CAP_USER9.net
    J1神戸 イニエスタ効果か チケット先行販売10倍増
    6/1(金) 19:50配信 神戸新聞NEXT
    https://www.kobe-np.co.jp/news/sports/vissel/201806/0011315244.shtml
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180601-00000018-kobenext-socc

    5月26日の歓迎イベントでサポーターに手を振るイニエスタ選手=神戸市兵庫区御崎町1、ノエビアスタジアム神戸



    J1神戸は1日、7月のホーム開催2試合のチケットをファンクラブ会員に先行販売した。開始から3時間の売り上げは、通常の約10倍に上ったといい、完全移籍で加入したスペイン代表MFイニエスタ(34)への期待感が急激な販売増につながったとみられる。

    先行販売は7月22日の湘南戦と同28日の柏戦。イニエスタの合流時期はワールドカップでの結果により、現時点では未定だが、神戸デビューの可能性がある2試合に申し込みが殺到した。

    先月26日に本拠地・ノエビアスタジアム神戸(神戸市兵庫区)で行われた歓迎イベントには8281人が訪れるなど、イニエスタ人気は急上昇している。チケットの一般販売は5日午前11時から。J1神戸チケットセンター。
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/05/29(火) 09:15:01.45 ID:CAP_USER9.net
    ・世界が注目する超一流選手の「値段」



    5月24日、J1リーグのヴィッセル神戸は、スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34才)と正式に契約した。このニュースに、日本列島のサッカーファンは騒然。のみならず、世界中が目を瞠った。

    「神戸の選手が羨ましい!」

    多くのJリーガーたちも、一度でいいから共にプレーしたいと羨望の眼差しを向けた。プロの目から見てさえ、異次元の選手。そんなプレーヤーがJリーグにやってくるのだ。

    イニエスタは、どこがすごい、というレベルの選手ではない。

    スペインでは、人々は彼の背番号8を横に倒して、その才能を「無限大」と表現する。卓抜した技術と戦術眼によって、悉く敵の裏をかき、味方を活かし、ピッチで独自のフットボール世界を創り出せる。まさに「無限の人」と言ったところだろうか。

    もっとも、それだけの選手を日本に連れてくるのだから、相当の資金が必要になる。3年契約で、年俸は推定33億円。

    はたしてスポーツビジネスとして、これは高いのか、安いのか?

    ・Jリーグ最高年俸の5倍以上

    まず、イニエスタほどのサッカー選手は世界を探してもいない。

    そのプレーの源流は、彼がバルサの下部組織で育ったことにある。無論、天賦の才もあったのだろうが、「時間と空間を支配する」という指導を徹底的に受けた。

    スモールスペースでは相手の裏をとる際だったボールコントロールを見せ、守備をかいくぐりながら、抜け出せる。そうかと思えば、ピッチの端っこまで見渡し、逆サイドにポジションの良い選手を見つけ、適時に精度の高いパスも送れる。

    イニエスタには、ポルトガル代表クリスティアーノ・ロナウドのようなパワーやスピードはないし、アルゼンチン代表リオネル・メッシのような超人的な得点力もない。

    しかし、ボールの道筋をデザインできる。一つのパスにメッセージが込められ、触った瞬間、味方に活路が与えられる。たとえボールを触らなくても、彼が立ち位置を変えるだけで相手は幻惑される。ボールの回りが良くなる。それは魔法に近い。

    最高のボールプレーヤーとして、イニエスタはバルサ、スペイン代表の中心となり欧州、世界を制してきた。

    今のJリーグの年俸は、ルーカス・ポドルスキ(ヴィッセル神戸)の6億円が最高で、その次はジョー(名古屋グランパス)の3億5000万円。日本人選手最高は遠藤保仁(ガンバ大阪)の1億5000万円と言われる。J1リーグの選手の平均年俸は2000万円強である。

    こうした数字を考慮に入れると、年俸33億円は確かに飛び抜けて高い。

    しかし、イニエスタがJリーグのクラブに入団するというニュースの発信力は当然凄まじく、日本中だけでなく、世界を駆け巡った。入団発表直後には、東京ドームへ東北楽天ゴールデンイーグルスの試合を観戦に訪れ、その映像が世界に配信された。波及効果は計り知れない。

    ヴィッセル神戸を運営する楽天の三木谷浩史社長はバルサと交渉し、すでに2016年から、4年間で280億円のパートナー契約を結んでいた。

    目的は国際的なブランド価値の向上。世界30ヵ国近くに取引先を持つグローバル企業にとって、こうした活動は欠かせない。とりわけヨーロッパ企業との取引では、スポーツ、特にサッカー界への貢献が大きなメリットになる場合も(主に信用という点で)少なくないのだ。

    楽天にとっても、イニエスタはアイコンとしてこれ以上ない存在だろう。

    つづく

    現代ビジネス 5/28(月) 12:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180528-00055839-gendaibiz-bus_all
    続きを読む

    1:3倍理論 ★:2018/05/28(月) 18:21:30.85 ID:CAP_USER9.net
    スペイン代表MFイニエスタを同国の名門バルセロナから獲得したJ1神戸のイレブンらが25日、いぶきの森球技場(神戸市西区)での練習後、超大物の加入を歓迎した。今季からパスサッカーの推進を掲げ“バルサ化”を目指す吉田監督は「パスの精度、スピードはレベルが違う。手本になるし、一緒に蹴りたいぐらい」と言葉を弾ませた。

    クラブハウスのロッカールームには、バルセロナの試合映像などが流れているという。渡辺は「見ていた選手がここのロッカーに来るなんて」と驚く一方、ストライカーとして「アシストからゴールを決めるイメージはある」とうなずいた。

    世界トップクラスの加入は、昨夏の元ドイツ代表ポドルスキ以来。渡部副将はその経験から意思疎通の大切さを強調し「チームになじむために質よりも量にこだわりたい」と万全のサポートを約束した。

    神戸にとって、Jリーグが外国籍扱いとする選手はイニエスタで6人目。出場登録は最大5人と定められており、指揮官は「1枚を減らさないといけない。最終判断はクラブになる」と表情を硬くした。(有島弘記)
    2018-05-28_19h52_00
    https://this.kiji.is/372879289651119201?c=199730282278682630
    続きを読む

    1:ゴアマガラ ★ :2018/05/26(土) 21:41:50.15 ID:CAP_USER9.net
    12歳から名門バルセロナで過ごしたイニエスタは、選手としてだけでなく、育成面でも期待が大きい。自身も乗り気で「ユースシステムから貢献し、人材も連れてきたい」と三木谷会長に伝えている。

    1899年創設のバルセロナは「カンテラ」と呼ばれる下部組織を運営し、トップチームと同じ戦術を採用するなど育成法を一貫させている。イニエスタのほか、アルゼンチン代表FWのメッシもカンテラの出身だ。

    神戸の下部組織は既に日本トップクラスの力を誇る。U-18(18歳以下)は昨季、高校生年代最高峰のプレミアリーグ西地区を制覇。エースだったMF佐々木は今季Jリーグで早速ゴールを決め、昇格3年目のDF藤谷は2020年東京五輪の有望株として期待されている。

    現状に満足せず、さらなる発展に向けた切り札が、イニエスタだ。推定年俸約30億円の巨額投資も、バルセロナ式のパスサッカーを推進するトップチームの強化だけでなく、育成スタイルをも取り込むためだった。バルセロナからのコーチ派遣も検討されている。

    名手に育成の伝道師としての役割も求める三木谷会長は「(神戸の)育成システムが手本になるように」と語り、アジアのナンバーワンクラブへの歩みをさらに加速させる。(有島弘記)
    2018-05-26_23h09_50
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180526-00000026-kobenext-socc
    続きを読む

    2018-05-26_21h10_16

    1:あずささん ★:2018/05/26(土) 17:20:08.36 ID:CAP_USER9.net
    スペイン1部リーグのバルセロナからJ1神戸入りした同国代表MFアンドレス・イニエスタ(34)が26日、本拠地のノエビアスタジアム神戸で行われた歓迎イベントに出席した。背番号8のユニホーム姿で登場すると、約8300人のファンからは大歓声。イニエスタは「皆さんと一緒に神戸をより偉大にしていきたい」と呼び掛けた。

    ソース/YAHOO!ニュース(時事通信社)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180526-00010000-jijv-spo
    続きを読む

    1:ゴアマガラ ★ :2018/05/26(土) 18:30:21.81 ID:CAP_USER9.net
    ワクワク、ドキドキ、デビューが待ち切れない!そんなファンが急増している。ヴィッセル神戸によると、24日のスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ獲得発表後から、ファンクラブ会員が約1500人増加。さらにかなりの数でチケット先行購入権付のファンクラブへの問い合わせがあるという。

    また世界的にも注目を集めていることから、クラブの公式SNS(バイバー、ツイッター、インスタグラム、フェイスブックのフォロワー)のフォロワー数も急増。トータルで約3万人増えている。

    イニエスタの正式なチームへの合流は、スペイン代表として出場するロシアW杯後になる。また注目のデビュー戦は、Jリーグの追加登録期間が始まる7月20日以降となる。

    http://web.gekisaka.jp/news/detail/?245678-245678-fl
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ