海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ヴィッセル神戸

    1: Egg ★ 2020/09/23(水) 23:20:53.74 _USER9
    22日にトルステン・フィンク監督(52)の電撃退任を発表した神戸の立花陽三社長(49)が23日、神戸市内で取材に応じ、新監督との交渉がすでに最終段階に入っていることを明かした。

    立花社長は冒頭「ファンやサポーターを失望させてしまったことはクラブとして申し訳ないと思っています。クラブを代表して謝りたい」と謝罪。退任理由は「家族の事情」と改めて説明し、3月に新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け帰国ができなくなった頃からフィンク氏との話し合いは始まっていたという。

    新監督について具体名を出すことは避けたが「大詰めまで来ている。(26日の)札幌戦までに皆さんに報告できるよう準備している」と立花社長。

    後任候補に浮上している元日本代表監督のハビエル・アギーレ氏(61)に関しては「この発言が憶測を呼んでしまう。サインするまでは何が起こるか分からない。具体的な名前はお話しできないし、いま最終段階に入っているということだけはお伝えさせていただく」と否定も肯定もしなかった。

    スポーツ報知 / 2020年9月23日 20時23分
    https://news.infoseek.co.jp/article/hochi_20200923-OHT1T50221/

    監督交代の神戸 立花社長が謝罪「クラブとして申し訳ない」 成績不振との関係は「一切ない」

    神戸の立花陽三社長(49)は23日、ホーム鳥栖戦の前にノエスタで報道陣の取材に対応し、トルステン・フィンク監督(52)が退任したことについて「申し訳ありませんでした」と謝罪した。現在8試合連続未勝利と苦しむ中、鳥栖戦の前日に電撃的に退任が発表された。元日本代表MF山口が「なかなか整理がつかない」と語ったように、チーム内にも動揺が走ったことは確か。4年連続となるシーズン途中での監督交代に関して、立花社長は頭を下げた。

    「ファン、サポーターの方が失望するニュースになってしまったこと。クラブとして申し訳ないし、残念だったと思っている。クラブを代表して謝りたい。大変申し訳ありませんでした」。退任の理由として、改めて「家庭の事情」と説明した同社長。成績不振との関係性は「一切ありません」と続けた。

    スポニチアネックス / 2020年9月23日 18時12分
    2020-09-24_09h02_08
    https://news.infoseek.co.jp/article/sponichin_20200923_0176/

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2020/09/02(水) 22:34:56.74 _USER9
    まさに屈辱の大敗となった。

    9月2日に行われたルヴァンカップの準々決勝で、ヴィッセル神戸はホームのノエビアスタジアム神戸で川崎フロンターレと対戦。0-6の大敗を喫した。

    開始7分に小林悠に先制点を奪われると、その6分後にもこの11番にゴールを許す。21分にも被弾して前半を0-3で終えると、後半も立て直すどころか失点を重ねてさらに3失点。70分から公式戦4試合ぶりの出場を果たしたアンドレス・イニエスタも、その時点で0-4ときては為す術がなかった。

    バルセロナという強豪クラブでプレーしてきたイニエスタにとって、“6点差負け”はキャリア初の屈辱だ。6失点は昨シーズンのJ1リーグ第28節・サンフレッチェ広島戦でもあったが、スコアは2-6だった。
     
    スペイン時代も、5失点や4点差負けなどは何度か経験しているが、6点差をつけられた試合はなかった。

    先日の欧州チャンピオンズ・リーグで、古巣のバルサがバイエルンに2-8の歴史的惨敗を喫した際、「世界一のクラブを作るために、いつも一緒に続けていこう」とのメッセージを発していた元スペイン代表MFだが、まさかその数週間後に自身が同じ6点差負けを味わうなど、夢にも思っていなかっただろう。
    2020-09-02_23h15_45
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c59d270607c2db0acd58b58a36a21a4037957fee

    続きを読む

    2020-08-16_17h04_26
    1: 風吹けば名無し 2020/08/21(金) 12:18:12.82
    ワンチャン?

    2: 風吹けば名無し 2020/08/21(金) 12:18:35.55
    イニエスタと三木谷が呼べばいける?イニエスタとなかええんか?

    5: 風吹けば名無し 2020/08/21(金) 12:19:11.09
    あるとしても数年後やないか

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2020/08/16(日) 20:26:42.59 _USER9
    鹿島 2-2 神戸
    [得点者]
    19'ダンクレー  (神戸)
    38'エヴェラウド (鹿島)
    61'郷家 友太  (神戸)
    90+4'荒木 遼太郎(鹿島)

    スタジアム:県立カシマサッカースタジアム
    入場者数:4,766人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2020/081614/live#live

    ※観客動員数は上限5000人

    J1順位表
    https://www.jleague.jp/standings/j1/

    39: 久太郎 ★ 2020/08/16(日) 20:32:56.52 _USER9
    >>1
    鹿島、終了間際の荒木“土壇場弾”で神戸とドロー!絶好調エヴェラウドは4戦連発

    明治安田生命J1リーグ第10節が16日に行われ、鹿島アントラーズとヴィッセル神戸が県立カシマサッカースタジアムで対戦した。

    【J1】最新順位表

    ホームの鹿島は開幕4連敗スタートとなり、一時は最下位に陥っていたが、ここ3試合は無敗を維持。前々節はエヴェラウドのハットトリックなど4ゴールを奪い、大分トリニータを下すと、前節は和泉竜司の移籍後初ゴールとエヴェラウドの3戦連発でサガン鳥栖に完封勝ちを収めた。3連勝を目指す神戸戦では、スタメンを6人変更。高卒ルーキーの山田大樹がゴールマウスを守る。

    対する神戸は前節、ベガルタ仙台に1-2で敗戦。今季初のリーグ戦連勝を逃した。その仙台戦からスタメンは2人変更。セルジ・サンペールと小川慶治朗がベンチスタートとなった。

    ホームの鹿島は開始7分、エヴェラウドの左クロスに和泉が反応。ボレーシュートを放つが、枠を捉えられず。対する神戸もアンドレス・イニエスタのパスを受けた小田裕太郎がフィニッシュに持ち込んだが、こちらもシュートは枠外となった。

    その後は流れがアウェイの神戸に。イニエスタを起点に前線の郷家友太、小田、ドウグラスにボールを集めていく。すると19分、左CKを獲得するとキッカーはイニエスタ。中に蹴り込んだボールは一度DFのブロックに遭うが、大崎玲央が頭で折り返して最後はダンクレーが右足ボレーで叩き込み、神戸が先制に成功した。

    ビハインドとなった鹿島だが、38分にすぐさま同点に追いつく。広瀬陸斗が右サイドから良質なクロスを送り込むと、中で待っていたエヴェラウドがヘディングシュート。エヴェラウドの4戦連発で鹿島が追いついた。

    どちらが追加点を奪うか注目された後半、神戸は47分にイニエスタのロングパスに反応した郷家が無人のゴールに流し込むだけだったが、枠を捉えられず。一方の鹿島も50分に和泉が相手DFの股を抜く技ありシュートを放つが、左ポストに嫌われた。

    一進一退の攻防が続くなか、スコアが動いたのは61分だった。神戸はイニエスタの仕掛けから細かいパスをつないで最後は郷家へ。PA手前右から放った郷家の右足シュートがゴール左に吸い込まれ、神戸が勝ち越し点を獲得した。

    再びビハインドとなった鹿島は73分にファン・アラーノ、染野唯月、永木亮太、荒木遼太郎の一挙4枚替えを行う。そして12日のルヴァンカップ・清水エスパルス戦でプロ入り後初ゴールを決めた高卒ルーキーの松村優太も投入して反撃を試みる。猛攻を仕掛ける鹿島は後半アディショナルタイム、途中出場の荒木が値千金の同点ゴールを奪取すると、試合はそのままタイムアップ。試合は2-2のドロー決着となった。

    鹿島は連勝が2でストップも4戦無敗を継続。土壇場で追いつかれた神戸もアウェイでは今季無敗を維持している。

    ■試合結果
    鹿島アントラーズ 2-2 ヴィッセル神戸

    ■得点者
    鹿島:エヴェラウド(38分)荒木遼太郎(90+4分)
    神戸:ダンクレー(19分)郷家友太(61分)
    2020-08-16_22h00_27
    https://news.yahoo.co.jp/articles/25beffaf9f3dfcac2bf29adccb275df93f298f60

    続きを読む

    1: ゴアマガラ ★ 2020/08/16(日) 18:47:25.28 _USER9
    インテル時代に長友、ベジクタシュでは香川ともプレー

    J1ヴィッセル神戸がベジクタシュのセルビア代表FWアデム・リャイッチ獲得に向けて、300万ユーロ(約3億8000万円)のオファーを出したとトルコメディア「Fotomac」が報じた。

    同メディアはカタールのスポーツ専門放送局「beIN Sports」からのレポートとした上で、神戸がベジクタシュに対して28歳のリャイッチ獲得を打診したと伝えている。ベジクタシュ側は結論を出すために考える時間を要求しているという。

    リャイッチはセルビアの名門パルチザンでデビューを飾り、その後セリエAのフィオレンティーナやローマ、インテルなどイタリアのビッグクラブでプレー。トリノを経て、2018年にベシクタシュへ期限付き移籍し、シーズン終了後には650万ユーロ(約8億2000万円)で完全移籍していた。インテルでは日本代表DF長友佑都、ベジクタシュでは同MF香川真司と同僚だった。

    今シーズンは公式戦29試合で7得点7アシストをマーク。ベジクタシュでは2シーズンで通算61試合16得点21アシストを記録するなど印象的な活躍を見せている。

    元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタやベルギー代表DFトーマス・フェルマーレンら世界的スターを多く擁する神戸。新たにセルビア代表としての経験も豊富なリャイッチを陣容に加えることになるのだろうか。
    https://www.football-zone.net/archives/277831
    no title

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2020/08/02(日) 15:59:32.10 _USER9
    札幌 2-3 神戸
    [得点者]
    29'荒野 拓馬(札幌)
    31'山口 蛍 (神戸)
    45'ドウグラス(神戸)
    48'荒野 拓馬(札幌)
    62'山口 蛍 (神戸)

    スタジアム:札幌ドーム
    入場者数:4,675人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2020/080201/live#live

    ※観客動員数の上限は5000人

    J1順位表
    https://www.jleague.jp/standings/j1/

    3: 久太郎 ★ 2020/08/02(日) 16:00:36.14 _USER9
    >>1
    イニエスタが高精度パスで得点演出!神戸とのシーソーゲームに敗れた札幌は再開後初黒星

    明治安田生命J1リーグ第8節が2日に行われ、札幌ドームで北海道コンサドーレ札幌とヴィッセル神戸が対戦した。

    【J1】第8節 その他の試合結果一覧

    リーグ再開後の6試合連続で無敗を維持する札幌は、ディフェンスラインに高嶺朋樹や田中駿汰の若手ら、前線にチャナティップと駒井善成、ゼロトップに荒野拓馬を起用した。対する神戸は、前節のガンバ大阪に敗北したもののそれまでは4戦無敗と好調。トーマス・フェルマーレンやアンドレス・イニエスタ、酒井高徳ら万全の陣容をスタメンに揃えた。

    ゆったりと後方からゲームを作ろうとしている神戸に対し、テンションの高い守備を維持して積極的に前線にボールを運ぶ札幌がチャンスを作る序盤。神戸にアクシデントが発生する。直近5試合3ゴールと好調だった古橋亨梧が足を痛めた様子で小川慶治朗との交代を余儀なくされる。

    15分にも神戸がヒヤリとさせられるシーン。GK飯倉大樹がゴールマウスを離れた位置からボールを出したところ、インターセプトした高嶺がロングシュートを放つ。シュートはわずかに右に逸れたが、札幌にとっては枠に飛んでいれば得点という大きなチャンスとなっていた。

    そして29分、高嶺の左サイドからのアーリークロスを最終ラインのフェルマーレンが頭でクリアしようとするがうまくミートせず。ボックス内フリーでボールを受けた荒野が先制点を決めた。しかし、直後の31分に神戸が反撃。フィジカルを生かして前線左でボールを収めたドウグラスが中央に折り返すと、山口蛍がGK菅野孝憲の逆を突くシュートで試合を振り出しに戻した。

    その後も札幌のペースで試合が続くが、元スペイン代表MFが逆転弾を演出する。低い位置まで降りてリズムを作るイニエスタがディフェンスラインから高精度のロングパスを蹴り込むと、一発でボックス右に西大伍が抜け出す。深い位置から中央への折り返しをドウグラスが札幌DFともつれ合いながらも決め切った。

    ハーフタイム時点で枠内シュートわずか2本で2得点を決めた神戸に対し、6本を放っている札幌は後半開始早々に決定機を迎える。ボックス手前中央のチャナティップが浮き球のパスを供給すると、ボックス右の駒井がダイレクトで中央に折り返す。中央で反応した荒野がこの日2得点目をマークして再び同点に持ち込んだ。

    目まぐるしく攻守が入れ替わる展開となっているこの試合。62分に今度は神戸がショートカウンターを発動する。左サイド高い位置でルーズになったボールを拾った酒井が中央にパスを供給。走り込んでいた山口がゴール左を射抜いて再びリードを奪う。

    試合はこのまま終了し、神戸は3試合ぶりに勝利。一方の札幌はリーグ再開後初の敗北を喫している。

    ■試合結果
    北海道コンサドーレ札幌 2-3 ヴィッセル神戸

    ■得点者
    札幌:荒野拓馬(29分、48分)
    神戸:山口蛍(31分、62分)、ドウグラス(45分)
    2020-08-02_18h19_46
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e5d23e4c416d26be11e3dac3ef174a40115d64fe

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2020/06/21(日) 14:00:22.61
    J1神戸は21日、神戸市内で行われた非公開練習で座禅体験を行ったと発表した。

    2月末にトルステン・フィンク監督(52)が両足院(京都市東山区)を訪れ、実際に座禅体験を行ったことがきっかけとなった。クラブによると、指揮官は座禅がチームの調和を促し、選手が自分自身を見つめることでチームが一つにまとまる機会になると感じたという。また、禅の教えが人生において豊かな経験にもなるとも考え、両足院の伊藤東凌副住職を招いて実施に至ったという。

    初めて座禅を体験したという元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(36)は「とても楽しくできた。慣れていないので『あぐら』を組むのは少し難しかったが、奥さんと一緒に体験しに行きたい。子供たちを置いていかないといけないので、しばらく時間がかかるかもしれないが、タイミングを見てぜひ訪れてみたい」とクラブを通じてコメントした。

    フィンク監督は「日本の文化に馴染むのは大事なこと。神戸には外国人選手も多いですし、彼らにとってもよい経験になる。こうやってチーム全体でひとつのことをやることに意味がある。チームとして経験する事によって全員のスピリットが上がると思う。今後戦うたくさんの試合において、向上心、勝利への意欲、そして結果へのこだわり、これらすべてが必要になる。今のうちに精神を整えて、一致団結してシーズンに挑むためにも、この座禅体験は大きな意味がある」とコメントした。
    no title
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9ad2792cf657a8b38bbe79f8c53427c68d39fa5a

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/06/05(金) 21:28:04.67
    ドイツ2部シュツットガルトの元ドイツ代表FWマリオ・ゴメス(34)が今夏にヴィッセル神戸入りすると、5日のイタリアのサイト「seriebnews.com」など複数メディアが報じた。

    【写真】ドイツ代表でのマリオ・ゴメス
    no title

    昨秋も神戸入りが報じられ、神戸の幹部も「大枠では補強リストに入っている」と認めていた。7月に35歳を迎えるゴメスは、10年W杯南アフリカ大会に出場。189センチ、88キロの体格で代表通算78試合31得点の実績を残した。所属先とは今夏で契約が切れ、逆に神戸はACLなど過密日程となることで外国籍選手の補強を模索していた。

    6/5(金) 19:38
    https://news.yahoo.co.jp/articles/02f6684d689172577d15214010612ef00d5ea941

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/05/27(水) 15:24:33.89
    19年度のクラブ経営情報を開示

    Jリーグは27日、2019年度のクラブ経営情報開示のメディア説明会を実施した。今回は新型コロナウイルスの影響により決算の確定が延期となった6クラブ(水戸ホーリーホック、栃木SC、東京ヴェルディ、横浜FC、レノファ山口、SC相模原)と3月決算の4クラブ(湘南ベルマーレ、ジュビロ磐田、柏レイソル、Y.S.C.C.横浜)を除いた45クラブの情報を発表。サガン鳥栖は20.1億円の赤字となり、一方でヴィッセル神戸はJ史上最高営業収益の114.4億円を計上した。

    神戸はこれまでのJ史上最高額だった2018年度の96.6億円を上回り、初めて100億円以上を記録。2018年夏にバルセロナから元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが加入し、昨季は元スペイン代表FWダビド・ビジャ(現役引退)も加わって、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(現アンタルヤスポル)とともに世界的スターのトリオがプレーした。また、MF山口蛍やDF酒井高徳ら日本代表クラスの即戦力も加わり、豪華な布陣となっていた。

    またFC琉球は4季連続の赤字となったが、改定されたルールによって純資産が考慮されるためライセンスはく奪とはならない

    5/27(水) 15:05
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200527-00264028-soccermzw-socc

    no title

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/04/25(土) 17:41:03.92
    Jリーグのヴィッセル神戸は25日、新型コロナウイルスに感染して入院していた酒井高徳選手(29)が退院したと発表した。2回のPCR検査で陰性判定となった。

    チーム発表による酒井の経過は次のとおり。

    ▽3月25日(水) 夜中から体調不良(38・0度の発熱)を訴える。

    ▽3月26日(木) トレーニング欠席。体温37・6度。頭痛、鼻閉感があり、兵庫県内の病院で検査を受けたところ「急性上気道炎」の診断。

    ▽3月27日(金) 朝の体温37・3度で夜に再び発熱38・0度。頭痛、咽頭痛あり。

    ▽3月28日(土) 体温35・8度で頭痛軽度、においを感じない症状。医師の助言を受けて同日午後2時に兵庫県内の病院でPCR検査を実施。

    ▽3月30日(月) 午後5時にPCR検査の陽性判定が出る。

    ▽4月25日 兵庫県内の医療機関を退院。
    2020-04-25_17h55_31
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200425-00010040-chuspo-socc
    4/25(土) 17:36配信

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ