海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ヴィッセル神戸

    4: ばーど ★ 2018/05/23(水) 17:02:23.79 ID:CAP_USER9

    サッカースペイン代表 イニエスタ J1神戸に移籍へ

    サッカーのスペイン代表で2010年のワールドカップ南アフリカ大会で優勝を経験した世界屈指のミッドフィルダー、アンドレス・イニエスタ選手がJ1のヴィッセル神戸に移籍することになりました。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180523/k10011449521000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

    181: ばーど ★ 2018/05/23(水) 17:17:57.87 ID:CAP_USER9

    K10011449521_1805231703_1805231708_01_02

    サッカーのスペイン代表で2010年のワールドカップ南アフリカ大会で優勝を経験した世界屈指のミッドフィルダー、アンドレス・イニエスタ選手がJ1のヴィッセル神戸に移籍することになりました。

    ■イニエスタ選手とは

    サッカーJ1のヴィッセル神戸に移籍することになったアンドレス・イニエスタ選手は、スペイン代表のミッドフィルダーで34歳。身長1メートル71センチと小柄ながら、ドリブルやパスワークなどの高い技術を持ち、的確な状況判断にも優れた世界屈指の選手です。

    ワールドカップには2006年のドイツ大会から3大会連続で出場していて、2010年の南アフリカ大会ではオランダとの決勝で延長戦に決勝ゴールを決めて初優勝に貢献しました。

    来月開幕するロシア大会でもスペイン代表に選ばれました。

    12歳でスペインの強豪クラブ、バルセロナの下部組織に入り、2002年、18歳の時にトップチームでデビューしました。

    その後、バルセロナの生え抜きの中心選手として活躍を続け、クラブチームの世界一を決めるクラブワールドカップで3回の優勝やヨーロッパナンバー1を決めるヨーロッパチャンピオンズリーグでも4回の優勝を果たしました。

    また、今シーズンもスペイン1部リーグとスペイン国王杯のタイトル獲得に貢献しました。

    しかし、先月、今シーズンかぎりでバルセロナを退団することを表明し、その去就に大きな注目が集まっていました。

    ■Jリーグ これまでも大物外国人選手がプレー

    Jリーグでは、これまでも大物外国人選手がプレーしました。

    1993年のリーグ発足当初は世界を代表する選手が顔をそろえました。

    名古屋グランパスにはイングランド代表としてワールドカップの得点王に輝いたリネカー選手、鹿島アントラーズにはブラジル代表としてワールドカップに3回出場し、のちに日本代表の監督も務めたジーコ選手、当時のジェフ市原には旧西ドイツ代表としてワールドカップ優勝の経験もあるドリブルの名手、リトバルスキー選手などが所属し、Jリーグの草創期を彩りました。

    その後も、旧ユーゴスラビア代表で華麗なプレースタイルから妖精を意味する「ピクシー」の愛称で親しまれたストイコビッチ選手は、名古屋グランパスで8シーズンプレーし、のちにグランパスの監督も務めました。

    また、ブラジル代表のキャプテンとして1994年のワールドカップ、アメリカ大会でチームを優勝に導き、「闘将」と呼ばれたドゥンガ選手は、ジュビロ磐田で4シーズンプレーし、日本を離れたあとブラジル代表の監督も務めました。

    最近では、ウルグアイ代表として2010年のワールドカップ、南アフリカ大会で得点王に輝いたフォルラン選手が2014年にセレッソ大阪に移籍し、Jリーグでは久々の大物外国人選手として注目を集めました。

    そして、昨シーズンは、ドイツ代表のフォワードとしてワールドカップに3大会連続で出場し、2014年のブラジル大会では優勝を果たしたポドルスキ選手をヴィッセル神戸が獲得し、大きな話題となりました。

    5月23日 16時59分
    NHK NEWS WEB
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180523/k10011449521000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/05/23(水) 07:19:16.91 ID:CAP_USER9
    スペイン1部バルセロナを今季限りで退団し、J1神戸に今夏加入することで基本合意に達しているスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)が26日に神戸の本拠地、ノエビアスタジアム神戸でサポーターやスポンサーを招待し、お披露目されることが22日、分かった。

    複数の関係者によると、イニエスタの獲得は23日にも発表され、24日に来日。同日中に東京都内で神戸の三木谷会長も同席して入団会見が開かれる。25日午後には三木谷会長とともに神戸入りし、26日にお披露目の舞台が用意されている。

    イニエスタはW杯ロシア大会に出場するスペイン代表にも選出されており、28日から始まる予定の代表合宿に参加する。イニエスタの契約を巡っては、スペインの複数メディアが3年契約で年俸2500万ユーロ(約32億6千万円)と報じている。

    三木谷会長は18日未明に自身のツイッターで「ヴィッセルサボ 土曜日 空けといてね(笑)」(原文まま)などと投稿。ツイートは既に削除されているが、予告が現実のものとなる。

    ディリースポーツ 5/23(水) 6:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180523-00000015-dal-socc

    写真
    20180523-00000015-dal-000-2-view
    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/05/22(火) 20:04:44.69 ID:CAP_USER9
    ヴィッセル神戸に所属する元ドイツ代表FWのルーカス・ポドルスキは、今季限りでバルセロナを退団するスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが同僚になることを望んでいるようだ。ドイツ紙『エクスプレス』で、スペイン代表との共演に期待している様子をうかがわせた。

    ポドルスキは今月2日に行われた2018明治安田生命J1リーグ第12節のFC東京戦で負傷し、全治約8週間の診断を受けた。現在は治療のためにドイツに滞在しているが、イニエスタ神戸加入の可能性はここでも盛んに伝えられている。

    「何度も対戦してきたし、お互いのことを知っているよ」と語る神戸のキャプテンは、『エクスプレス』で次のように続けた。

    「イニエスタはヤバい選手だ。どんなチームでも彼を欲しがる。世界のどこに行っても歓迎されるだろう。(神戸に)来るとすれば、とにかくヤバいね。彼と対戦することはすでにとても魅力的なことだが、同僚になるとしたら、僕にとってもう1つの大きなハイライトになるね」

    イニエスタが同僚になる可能性に興奮するポドルスキだが、その一方でビッグネームの獲得のみで成功をつかめるとは信じていないようだ。クラブとしてのしっかりした土台の必要性を指摘した。

    「名前だけがクラブをトップに導くのではない。ちょうど今の中国でそれが示されている。常にコンセプトがなければいけない。クラブはポルディやイニエスタが去った後も安定していなければいけない。だから、神戸ではインフラの改善にも多くの努力が注ぎ込まれているんだ」

    先日バルセロナでのラストマッチを終え、今週にも去就を明らかにするとしているイニエスタ。世界的なスーパースターの共演を、日本で見ることはできるのだろうか。

    GOAL 5/22(火) 7:20配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180522-00000032-goal-socc

    写真
    20180522-00000032-goal-000-view
    続きを読む

    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/05/22(火) 00:13:00.63 ID:CAP_USER9
    楽天三木谷会長、イニエスタ動画を自社アプリに投稿
    2018年5月21日23時34分 日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/soccer/news/201805210000986.html

    ヴィッセル神戸の三木谷オーナー(2018年5月20日撮影)
    201805210000986-w500_0

    バルセロナを退団したスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)と獲得合意しているヴィッセル神戸の親会社、楽天の三木谷浩史会長兼社長(53)は21日、楽天グループが展開する無料通信アプリ「Viber」に、イニエスタの動画を投稿した。

    バルセロナの公式動画で、クラブの英雄的存在であるイニエスタをたたえるもの。三木谷氏は、自身のツイッターに「新しい情報はここにアップするかな?」と、Viberのアカウントを添付して投稿しており、今後はこのアプリの中で、発表が行われるかもしれない。

    イニエスタは24日に来日して会見を行う予定で、翌25日には神戸を訪れる。

    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/05/19(土) 05:27:18.14 ID:CAP_USER9
    神戸が獲得に乗り出し合意に向けて秒読み段階に入っていたバルセロナのスペイン代表MFイニエスタ(34)が、今月24日にも来日することが18日、分かった。

    三木谷浩史会長が自ら交渉を進めてきた中で、複数の関係者によると、すでに来日のスケジュールが組まれたことが判明。早ければ、W杯による中断期間に入る週明けにも完全移籍での獲得が正式発表される。

    三浦淳寛スポーツダイレクターは「自分は知らない」と話してきたものの、神戸側は今夏からの3年契約で、年俸は2500万ユーロ(約32・7億円)から3000万ユーロ(約39・2億円)あたりで交渉を進めてきた。イニエスタ自身は現地メディアに対し20日のリーグ最終節、Rソシエダード戦後に去就を明かすことを示唆しており、その新天地は中国やオーストラリアではなく、神戸になる見込みだ。

    Jリーグの第2登録期間は7月20日からとなっており、神戸デビューは最短で同22日の湘南戦(ノエスタ)。ただ、W杯の決勝が同16日に組まれており、順当にスペイン代表に選出され勝ち進んだ場合は、その後にオフを設けられることから、神戸合流がずれ込むことになる。
    いずれにせよ、世界的スターがJリーグでプレーする日がカウントダウンに入った。

    スポニチ 5/19(土) 4:59配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180519-00000006-spnannex-socc

    写真
    20180519-00212745-nksports-000-view


    J1ヴィッセル神戸が、バルセロナを退団するスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ選手(34)と移籍合意に至ったことが18日、分かった。

    関係者によると、20日のスペインリーグ閉幕後に正式発表される。複数年契約で、W杯直前のスペイン代表合宿合流前の来週中に来日し、正式契約後、東京都内で記者会見が行われる。

    既に神戸の親会社楽天ではイニエスタ加入後の積極的な営業や宣伝等、業務を推進する通達がされているといい、会見の準備も行われている。もともと神戸側はバルセロナとスポンサー契約を結ぶ楽天の三木谷浩史会長兼社長が自らスペインに渡り交渉するなど誠意を見せてきた。一騎打ちとなっていた中国スーパーリーグの重慶も手を引いたもよう。神戸側は最大3500万ユーロ(47億3000万円)の年俸も用意しており、円滑に交渉が進んだ。

    イニエスタはバルセロナの生え抜きで欧州CLを4度制覇。10年W杯南アフリカ大会での母国優勝にも貢献した。4大会連続出場となるW杯メンバー選出も目前。大物外国人は昨夏に加入した元ドイツ代表FWポドルスキ以来となる。W杯前に「神戸イニエスタ」がいよいよ誕生する。

    ◆アンドレス・イニエスタ 1984年5月11日、スペイン・アルバセテ生まれ。10歳で地元アルバセテの下部組織に入団し、12歳からバルセロナの下部組織に入団。02年プロデビューし04年からレギュラーに定着。今季はリーグ優勝のほか、スペイン国王杯4連覇を達成。国際Aマッチ通算129試合13得点。171センチ、68キロ。

    日刊スポーツ 5/19(土) 5:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180519-00212745-nksports-socc

    写真
    20180519-00000006-spnannex-000-view


    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/05/18(金) 19:39:34.86 ID:CAP_USER9
    スペイン代表のMFアンドレス・イニエスタ(34)がJ1神戸入りで合意したとの一部報道を受け、神戸の強化部門を統括する三浦淳寛スポーツダイレクター(SD)は18日、神戸市西区のクラブハウスで取材に応じ「サッカー界ではこうした情報の錯綜(さくそう)は普通にあること。何も分からない」と明言を避けた。

    今季限りで名門バルセロナを退団するイニエスタは新たな移籍先について、6月開幕のワールドカップ(W杯)ロシア大会前に明らかにする意向を示している。

    三浦SDは、3年契約で年俸2500万ユーロ(約32億5千万円)の条件について「現実的ではない」と改めて強調。

    16日にノエビアスタジアム神戸であったルヴァン杯・鳥栖戦で三木谷浩史会長と面会した際には「笑いながら『(獲得の)お金ないよ』と言っていた」と明かした。(長江優咲)

    神戸新聞 5/18(金) 17:57配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-00000019-kobenext-socc

    写真
    20180518-00000019-kobenext-000-view


    続きを読む

    1: ゴアマガラ ★ 2018/05/18(金) 07:02:33.59 ID:CAP_USER9
    5/18(金) 4:08配信
    今季限りでスペイン1部バルセロナを退団する同国代表MFアンドレス・イニエスタ(34)がJ1神戸に入団することで合意したことが17日、分かった。イニエスタがバルセロナでの最終戦となる20日(日本時間21日)のRソシエダード戦後に発表され、その後、来日して会見が行われる見込み。いよいよJリーグに世界屈指のプレーヤーがやってくる。

    正真正銘、世界最高峰のMFを日本で見られる日がやってくる。神戸関係者によると、イニエスタ本人とロシアW杯後の加入で合意。週明けにも発表し、イニエスタ本人が来日して交渉に携わった楽天・三木谷会長とともに会見する予定という。獲得報道のあった中国、オーストラリアのクラブとの競争を制した形だ。

    三木谷会長は16日、ルヴァン杯・鳥栖戦(ノエスタ)を観戦したが、報道陣との接触は避けて超大物獲得について一切語らず。しかし、交渉は水面下で着実に進展していた。イニエスタは近日中に発表されるW杯スペイン代表に名を連ね、自身4度目の大舞台に臨むことが確実。優勝候補の一角に推されるスペインが7月15日の決勝へ勝ち進んだ場合、チームへの合流は約1か月の休養でコンディションを万全にした後の8月中旬となりそう。チームへの適応期間も考えると早ければ8月26日の横浜M戦(ノエスタ)がJデビューの有力候補。現在リーグ7位につけるチームの上位浮上を担うことになる。

    バルセロナで欧州CLを4度制し、スペイン代表としても10年のW杯、08、12年の欧州選手権を優勝。バルサと“無敵艦隊”の心臓部として、欧州サッカーの王道を歩み続けてきた。今月8日にスペインメディアが報じた際の契約内容は年俸2500万ユーロ(約32億5000万円)の3年契約で、昨年加入した元ドイツ代表FWポドルスキの推定年俸500万ユーロ(約6億円=レートは当時)の5倍以上。Jリーグでは破格の金額が、イニエスタの価値を物語る。

    好影響は、神戸1クラブだけにとどまらない。対戦相手のクラブにとっては、“イニエスタ効果”で集客の大幅アップが見込める。また、選手にとっても最高峰の技術を肌で感じる効果は計り知れない。直接ボールを受ける神戸イレブンはもちろん、相手選手もイニエスタを止めようと力を尽くす中で得難い経験ができ、リーグ全体のレベルアップにつながるだろう。バルセロナではアルゼンチン代表FWメッシらチームメートを輝かせてきた名手が、ついに海を渡ってやってくる。


    ◆アンドレス・イニエスタ
    ▼生まれ 1984年5月11日、スペイン・アルバセテ。34歳。170センチ、65キロ。
    ▼競技歴 8歳から地元アルバセテ(現在2部)の下部組織に入団。12歳の時に全国大会で活躍し、Rマドリードの下部組織に入る予定だったが、両親の勧めもありバルセロナに入団。U―15では主将を務めた。
    ▼男気 11年頃から資金難に陥ったアルバセテに投資を続け、現在は筆頭株主。同クラブは12~13年シーズン終了時に給与未払いで降格危機に陥ったが、イニエスタが個人資産で全額を肩代わりした。
    ▼ワイン好き 故郷でブドウ農園、ワイナリー、レストランを経営。日本国内でも購入が可能。
    ▼愛称 地元紙などでは「エル・イルシオニスタ」(手品師)や「エル・セレブロ」(頭脳)などがある。
    ▼家族 妻と子供3人。
    2018-05-18_08h06_25
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-00000069-sph-socc

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/05/17(木) 00:02:18.53 ID:CAP_USER9.net
    ◆YBCルヴァン杯グループステージ第6節 ▽D組 神戸1―1鳥栖(16日・ノエビアスタジアム神戸)

    スペイン代表MFイニエスタの獲得を目指している、神戸の三木谷浩史オーナー(53)が一連の報道後、初めて神戸の試合を観戦に訪れた。報道陣が待ちかまえるスタジアムの正面入り口を避ける形で、関係者用の入り口から入場。三浦淳寛スポーツダイレクター(SD、43)らとともに時折笑顔も見せながら、関係者席から戦況を見守った。試合後も報道陣とは接することなく、スタジアムを後にした。イニエスタ獲得についてのコメントも残すことはなかった。

    三木谷氏はこの日の試合前に自身のツイッターで「〇〇」と発言。14日には「水曜日はAll〇〇でどこまで行けるかな?」ともつぶやいており、これがイニエスタの背番号「8」を意味し、いよいよ獲得秒読みなのではないかと、ネット上では話題になっていた。

    しかし試合前に三木谷氏は「生え抜きですよ 今日のルヴァンカップはスタメン全員生え抜き!」とタネ明かし。その前には「色々考えるねー(笑)」と世間の反応を楽しんでいるかのようなつぶやきも投稿していた。バルセロナのスーパースターは果たして本当に神戸にやってくるのか、今後の三木谷氏のつぶやきにも注目が集まる。

    スポーツ報知 5/16(水) 23:34配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180516-00000324-sph-socc

    写真
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/05/15(火) 18:01:38.25 ID:CAP_USER9.net
    スペイン1部リーグ・バルセロナのMFアンドレス・イニエスタが15日までに、スペインのラジオ局オンダ・セロとのインタビューで自身の新天地について言及。日本か中国かの二者択一とした上で「来週に発表できればと思っている」との見通しを語った。

    イニエスタは、今季限りでバルセロナを退団。次にプレーするチームについて「(出身地の)フエンテアルビージャからここへ来たのに次いで、大事な決定になる。中国と日本という舞台があり、それぞれにいいところがある。すべてを天秤にかけて検討する」と発言。さらに「一方のほうが、もうひとつより話が進んでいる」と、すでに移籍先が決まっているとも受け取られるニュアンスを含ませている。

    一部報道では元バルセロナ監督のグアルディオラ率いるイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティ移籍の可能性もあったとされるが「彼からメッセージをもらったのは事実だが、報道は不可解なもの。敵としてバルサと戦わない。僕にとってトップレベルのサッカーはバルサで終わる」としている。

    ディリースポーツ 5/15(火) 17:43配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180515-00000089-dal-socc

    写真
    続きを読む

    1:あずささん ★:2018/05/13(日) 11:01:27.48 ID:CAP_USER9.net
    13日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)では、サッカーJ1神戸がスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(33)の獲得を目指していることを取り上げた。

    番組レギュラーの元サッカー選手でタレントの前園真聖(44)は「ボクは来て欲しいと思っています」と期待したが、コメンテーターでタレントのヒロミ(53)は「でもね、来たとしてね。オレ、サッカーあんまり知らないけど、向こうでやったらすごい選手じゃん。周りが全部、すごいんだから。それが日本の選手がどれぐらいのレベルか分からないけど、それがあのプレーができんのかとか。1人来たからどうなの?とか」と指摘した。この指摘に前園は「ボクも心配しています」とうなづいていた。

    この2人のやり取りに松本人志(54)は「来たら来たでけっこうハンドしちゃうかも」とボケて笑わせていた。

    ソース/スポーツ報知
    2018-05-13_11h39_10
    http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20180513-OHT1T50046.html
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ