海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ヴィッセル神戸

    1:Egg ★:2018/09/28(金) 06:25:47.61 ID:CAP_USER9.net
    神戸のスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)が26日の練習前に行われた全体ミーティングの場で、他のチームメートとともにSNSの使用に関する注意喚起を受けていたことが27日、分かった。

    欠場した23日の浦和戦(午後6時・埼玉)の前に妻のアンナさんが、神戸市内の水族館で楽しむイニエスタら家族写真を自身のSNSに投稿した。

    クラブはこの写真が23日の午前中に撮られたもので、試合時間に遊んでいたわけではないと確認。イニエスタは妻の投稿ということもあり、強化部からの注意喚起を聞くことにしたようだ。

    また同じく23日の浦和戦で、第三者にスタメンを漏えいしたとみられるDF高橋については、24日から練習には参加せず自宅謹慎していることが神戸のHPで発表された。

    クラブは「第三者による調査を進めており、本人に聞き取り調査等を行っています」と途中経過を報告。現状では処分という意味での自宅謹慎ではなく、トラブルなどを避けるための措置だという。調査結果が明らかになり次第、発表される予定だ。

    9/28(金) 6:08配信スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180928-00000021-sph-socc

    写真


    続きを読む

    1:Egg ★:2018/09/27(木) 22:46:59.80 ID:CAP_USER9.net
    ヴィッセル神戸は27日、今月29日に行われる明治安田生命J1リーグ第28節の鹿島アントラーズ戦のチケットが完売したと発表した。

    神戸と鹿島の一戦はノエビアスタジアム神戸にて16時キックオフ予定。神戸は27日、「このたび、全席種が販売予定数に達し、チケット完売となりました。観戦を予定されていた方は、大変申し訳ありませんが、10月6日(土)V・ファーレン長崎戦以降のホームゲームでのご来場をお待ち申し上げます」と公式HPにて報告した。

    なお神戸は8月11日に行われた明治安田生命J1リーグ第21節ジュビロ磐田戦、同15日に行われた第22節サンフレッチェ広島、25日の第24節横浜F・マリノス戦、今月15日の第26節ガンバ大阪戦でもチケットが完売。ホームゲーム5試合連続の“満員御礼”となった。

    神戸は明治安田生命J1リーグ第27節を終えて10勝6分け11敗、勝ち点「36」で9位となっている。

    9/27(木) 20:30配信 サッカーキング
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180927-00839162-soccerk-socc

    J1神戸は27日、29日に行われる鹿島戦(ノエスタ)のチケットが完売したことを発表した。

    スペイン代表MFイニエスタ(34)の加入後、神戸ではホーム・アウェーともチケットの完売が相次いでおり、ホームではこれで8月11日の磐田戦から5戦連続のソールドアウトとなった。また10月6日の長崎戦(ノエスタ)についても、残席が残り少ない状況になっており、クラブでは早めの購入を呼びかけている。

    9/27(木) 19:11配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180927-00000224-sph-socc

    写真

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/09/27(木) 19:26:34.31 ID:CAP_USER9.net
    FCバルセロナの元キャプテンで現在、ヴィッセル神戸に所属するアンドレス・イニエスタは自身のSNSを通してJリーグでの自身の冒険の日々をファン達が追う事ができるビデオチャンネルを開設した事を発表した。

    イニエスタが花時計のデザインに!自身もインスタに投稿

    イニエスタが説明している通り、それらのビデオは日本サッカー界での彼の歩みを追ったビデオコレクションとなっており、彼のベストプレーを見たり、ヴィッセル神戸の情報を知る事もできる。

    ヴィッセル神戸は9月中旬に4連敗を喫するなど成績不振に陥っていた事から監督の吉田孝行を解任し、フアン・マヌエル・リージョを新監督に招聘した。

    J1で現在9位のヴィッセルは9月29日(土)に行われる第28節に4位の鹿島アントラーズをホームに迎える。

    (文:SPORT)

    写真



    9/27(木) 19:19配信 スポルト
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180927-00010015-sportes-socc
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★:2018/09/27(木) 07:06:33.37 ID:CAP_USER9.net
    スペイン代表MFイニエスタの29日の鹿島戦(ノエスタ)への出場が微妙になった。
    15日のG大阪戦で痛めた右脚付け根の調子が優れず、神戸市内で行われた非公開練習には完全別メニューで参加。

    実戦復帰のメドが立っていない現状に、暫定監督を務める林健太郎コーチ(46)は「彼に依存しすぎるのもあまり良いことではない。いないならいないで割り切ってやるしかない」と苦しい表情を浮かべた。その鹿島戦は“イニエスタ効果”もあり、チケットがホームでは5戦連続となる完売に迫っている。


    J1神戸のイニエスタ先発落ち漏えい騒動で、関東リーグ2部・エリース東京は26日までに、同クラブのMF田仲智紀(28)がツイッターを通じて漏らしたことを明らかにし、公式サイト上で謝罪した。

    23日の浦和―神戸戦で、浦和ユース時代の同級生に当たる神戸DF高橋峻希(28)からイニエスタ欠場を聞いたとされる田仲が、メンバー発表前にツイート。5分後に削除したが、情報が拡散する事態となった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180927-00000093-sph-socc
    9/27(木) 6:09配信







    続きを読む

    ダウンロード

    1:Egg ★:2018/09/26(水) 06:24:24.89 ID:CAP_USER9.net
    J1神戸は25日、クラブの公式ホームページでDF高橋峻希(28)が浦和戦(23日)のメンバー発表前に部外者へ出場予定メンバー情報を漏洩していたとの報道を受け、調査を進めることを決定したと発表した。調査結果などについては改めて報告するとしている。

    浦和ユース時代の同級生が浦和戦前に自身のツイッターで高橋からの情報としてMFイニエスタの欠場を発信し、拡散されていた。

    Jリーグの村井チェアマンは理事会後の会見で「現状では神戸に事実確認を依頼したところで待っている状況」とした上で「一般論として規約に抵触しかねない」との認識を示した。

    9/26(水) 6:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180926-00000010-dal-socc
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★:2018/09/25(火) 06:41:41.31 ID:CAP_USER9.net
    神戸は24日、元スペイン代表MFイニエスタとDF高橋をめぐる一連のSNS騒動について、調査中であることを明かした。23日の浦和戦(埼玉)のスタメン発表前後に、欠場したイニエスタの妻のアンナさんが、神戸市内の水族館で子どもと過ごす背番号8の写真を自身のインスタグラムに投稿。

    クラブではこの写真が23日に撮影されたものと確認した上で、投稿のタイミングや今後の対応も含めて「事実関係を調査中」と話すにとどめた。
    イニエスタはこの日、神戸市内で非公開練習に参加した。

    浦和戦までにスタメンを第三者に漏らしたDF高橋についても、これから調査が行われる。高橋は浦和戦に先発出場したが、クラブ側は試合中に一連の騒動を把握したという。

    情報を教えた同級生とのやりとりも含めて調べる方針。浦和戦はtotoの対象試合でもあり、内部情報を部外者へ開示することはJリーグの規約違反にもなる。漏えいが事実なら、厳しい処分が下る可能性もある。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180924-00000276-sph-socc
    9/25(火) 6:07配信





    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★:2018/09/24(月) 10:12:56.51 ID:CAP_USER9.net
    <明治安田生命J1:浦和4-0神戸>◇第27節◇23日◇埼玉ス

    新体制のヴィッセル神戸が0-4で浦和レッズに惨敗し、4連敗となった。吉田監督を事実上解任し、暫定の林健太郎監督(46)で臨んだ一戦で浦和に今季ワーストタイの4失点。右足違和感のMFアンドレス・イニエスタ(34)がベンチ外となったが、試合前には同選手欠場の情報がSNS上に漏れるなど場外での騒動もあった。

    神戸の新たな船出は、すべてミスが絡んでの今季ワーストタイ4失点の惨敗。スペイン人のリージョ新監督が正式登録されるまで暫定で指揮を執ることになった林監督は「少し…うまくいかなかった。ただ、トライはしたと思う」。主将のMFポドルスキは「ミスをすれば失点する。(監督が代わり)新しいものに適応する時間がなかった」。

    イニエスタ欠場が大きく響いた。右足のケガでベンチ外。来日後、スペインに一時帰国した間の2試合を除き、初の欠場だ。林監督は「今日まで様子を見たが無理をさせる必要はないという判断」と説明した。

    試合前にはイニエスタ欠場の情報がSNS上で拡散する騒動があった。神戸の一部選手から漏れた可能性があり、事実であれば内部情報を漏えいしてはいけないというJリーグの規約に抵触し、クラブは事実関係を調査する。このカードはtotoの対象試合でもあった。

    すぐに削除されたが、イニエスタの肉親がアップしたとみられる、欠場した同選手のプライベート写真がこの日、娯楽施設で撮影された可能性がある。事実であれば注意喚起を行うという。この日の埼玉は今季最多の5万5689人を動員。改めてイニエスタ人気が浮き彫りとなった。
    2018-09-24_11h36_04
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180924-00340534-nksports-socc
    9/24(月) 7:58配信
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/09/22(土) 13:06:05.32 ID:CAP_USER9.net
    J1ヴィッセル神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが自身の公式インスタグラムを更新し、ホームタウンの神戸で酔ったファンに心優しい対応を見せる動画を公開した。

    【画像】神戸の独代表FWポドルスキ、夜の神戸で酔ったファンに神対応! タクシーの後部座席に優しくエスコートする様子



    1日のJ1第25節・北海道コンサドーレ札幌戦で危険なタックルにより一発退場となったポドルスキは、1試合出場停止処分で15日の本拠地ガンバ大阪戦を欠場。23日に敵地浦和レッズ戦を控えるなか、ポドルスキが20日にインスタグラムのストーリー(24時間で削除される動画・写真)を更新。夜の神戸でファンと酒を交わし、最後はタクシーに乗せて見送るという神対応の動画をアップした。

    「神戸で夜の外出」と記した動画では、とあるお店でファンと一緒にお酒を嗜む様子を公開。楽しい時間を過ごした後、路上で酔ったファンが「ルーカス・ポドルスキ、オール・オーバー・ザ・ワールド、ナンバーワン!」と絶叫すると、ポドルスキは柔和な笑顔を浮かべて嬉しそうな表情を見せた。動画上には「KOBE FANS LOVE」と記して、ファンへの愛を示している。

    酔ったファンが何度も絶叫し、ポドルスキは優しく見つめていたなか、送迎のタクシーが到着すると、エスコートに動いたのがポドルスキだった。日本語で「アリガトウゴザイマス」と感謝の言葉を発すると、そのファンをタクシーの後部座席に案内。紳士的対応でファンがその場から去るのを見送った。動画上には「変だが愛らしい」と冗談交じりの一言を添えている。

    ピッチ内では闘争心剥き出しのポドルスキだが、夜の神戸でファンに見せたのは神対応そのもの。ピッチ外で“良い人すぎる”側面を覗かせた。

    9/22(土) 8:30配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180922-00136806-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/09/18(火) 05:57:32.38 ID:CAP_USER9.net
    ヴィッセル神戸は17日、新体制発表記者会見を開き、フアン・マヌエル・リージョ氏の新監督就任を発表した。これを受けて三浦淳宏スポーツダイレクターがスペイン人指揮官招へいの意図を説明した。

    神戸は直近のリーグ戦ではAFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場権が遠のく3連敗を喫しており、15日のガンバ大阪戦(1-2)からわずか2日で吉田孝行監督の解任を発表。三浦SDはリージョ氏側との接触は「この夏ぐらい」とし、元々新監督招へいには動いていたことを明かした。

    それでも連敗が吉田監督の解任に影響したかという点については「全く関係がないということはない。ただ準備していたものはあるので、そこで今回のタイミングでという形になった」と説明した。その上で吉田監督は「ここまでチームの基礎、土台を築き上げてくれた」と功績を称え、いまは「役割が変わるということで休んでほしい」と労いの言葉をかけた。

    三浦SDは、リージョ氏招へいの意図として「今シーズンの初めに僕はバルセロナのような攻撃的なポゼッションサッカーを目指しますということを言いました。それに適した人と言ったら、どうしてもスペインになってしまう。そういう人選です」と語り、「ここで配置転換をしながら、ここからステップアップして、チームとしてアジア・ナンバーワンを必ず取るんだという方向性になりました」と続けた。

    さらに、三浦SDは続ける。リージョ氏は「今、(マンチェスター)シティの監督であるグアルディオラが師匠としている人。本当に世界中の指導者の中で一番尊敬しているのが彼なんですよ」と称賛の言葉を送り、「昔で言うと4-2-3-1のシステムとか、それを作り上げたのもそうだし、もう時代の最先端をいく指導者なので、我々が目指すと本当に一致したというのはあります」と神戸に適任であることを強調した。

    バルサ化を目指す神戸だが、リージョ氏はそのバルセロナで指揮をした経験がない。しかし、三浦SDは「ポゼッションサッカーというのを、バルセロナで指揮した人たちがみんな彼に相談しにいく。彼は本当に世界中でナンバーワンというぐらいの戦術家であることは間違いないです」と断言した。

    神戸が目指す「攻撃的なポゼッションサッカー」を推し進めるうえで白羽の矢が立ったリージョ氏。52歳のスペイン人指揮官は、経験こそあるものの長く一つのクラブで指揮したことがない。その点について記者から質問が飛ぶと、三浦SDは以下のようにサラりと答えた。

    「意外と全部調べてもらったら、途中から引き受けて勝率も良いし、スタイルというのが確立させてるんですよ。変わる理由というのは、ただ悪いから変わるという理由じゃない。例えば、彼に対して『ウチもバルサみたいなサッカーをやりたい!』って、もうひっきりなしに来る状態なんです。だからその意味では彼と我々が契約できたということは、本当に嬉しいこと。シーズン途中で交代とか、シーズン終わった後に契約が切れると言っても、そこがアウトではないんです」

    「目標に向かってしっかりと成果を出してくれるんじゃないかと思っております」と期待を込めた三浦SD。新生・ヴィッセル神戸が、世界的戦術家の下、アジア・ナンバーワンの称号を目指していよいよ始動する。

    9/17(月) 19:03配信 GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180917-00000023-goal-socc

    写真

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/09/18(火) 06:23:30.09 ID:CAP_USER9.net
    「日本で『ティーラトン・ブンマタン』の知名度はほとんどゼロ」



    今季、タイのムアントン・ユナイテッドから神戸に加入すると、ここまでリーグ22試合に出場(26節終了時点)し、存在感を示している。ティーラトンはタイでの地位を捨てて、なぜ日本への移籍を決断したのか。そして、かねてより夢見ていたJリーグのピッチに立ち、どんな印象を抱いたのか。異国の地で奮闘する28歳のレフティの声を聞いてほしい。
     
    ───◆───◆───
     
    ――ヴィッセル神戸への移籍を決めた理由は?
     
    「まず日本でプレーすることが僕の夢でした。ヨーロッパでもオーストラリアでもなく、日本で、です。実はヴィッセル神戸からだけではなく、オーストラリアのチームからもオファーをいただいていました。それでも、ほとんど悩むことはなかったですね」
     
    ――Jリーグに最も憧れを持っていたのはなぜですか?
     
    「以前から日本人のサッカーに対する真摯な姿勢、考え方に感銘を受けていたのです。タイにいながら、日本サッカーの成長をこれまで見てきました。初めは小さかったJリーグがどんどん発展していき、日本代表もワールドカップに出場するようになりました。しかも昔はお世辞にも強いとは言えなかったアジアのチームが、いまやワールドカップで脅威になっている。ハングリー精神が本当に素晴らしいと思ったし、日本人の懸命な姿に胸を打たれたんです」
    ――実際にJリーグでプレーしてみて、どんな印象でしたか?
     
    「想像以上にハイレベルで驚きました。正直、ある程度通用する自信がありましたが、初めはあまりに何もできなくて愕然としましたね。タイで高めた名声などはまったく意味がなかったし、チームに認めてもらうには、リセットする必要がありました」
     
    ――具体的にリセットとは、何をしたのですか?
     
    「まずはプライドを捨てました。タイではスーパースターとして扱ってもらっていましたけど、日本に来たら、『ティーラトン・ブンマタン』の知名度はほとんどゼロですから。そういう名誉に縛られない、という意味でのリセットです。さらに日本のスタイルに合わせることも必要でした。戦術、フィジカル、テクニックのすべてにおいて勉強し直したんですよ」

    つづく

    9/18(火) 6:00 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180918-00047363-sdigestw-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ