海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ヴェンゲル

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/03/16(木) 22:21:14.04 ID:CAP_USER9.net
    14日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグで、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター(イングランド)はセビージャ(スペイン)に2-0と快勝。ファーストレグでは1-2と敗れていたものの、2試合合計3-2と逆転を果たして準々決勝進出を決めた。

    15日付のイギリス紙『デイリーメール』は、今シーズン開幕前にアーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督がレスターの苦戦を予想していたことに言及。同クラブが初出場のCLで躍進を遂げていることを考えると、予想は間違っていたかもしれないと伝えている。

    昨年6月、ヴェンゲル監督はカタールメディア『beIN Sports』のインタビューで、「今シーズンのレスターは苦戦するだろう。フィジカルの負担が大きいプレーをする彼らにとって、水曜日にチャンピオンズリーグを戦い、土曜日にプレミアリーグをこなすというのは難しいだろうね」と、レスターの苦戦を予想していた。

    ヴェンゲル監督の予想通り、プレミアリーグでは降格圏内と勝ち点差わずか「3」と苦戦を強いられているレスターだが、CLでは好調を維持。アーセナルが7シーズン連続で打ち破ることができなかった決勝トーナメント1回戦の壁を、
    CL初参戦で突破してみせた。

    17日に行われるCL準々決勝の組み合わせ抽選会で、レスターの次の対戦相手が決まる。ベスト8まで勝ち進んでいるのはレアル・マドリード、バルセロナ、バイエルン、ユヴェントスなどいずれも強豪揃いだが、快進撃はどこまで続くだろうか。
    2017-03-16_23h42_07
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170316-00563450-soccerk-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/16(木) 12:46:56.58 ID:CAP_USER9.net
    現地時間15日に行なわれたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグでアーセナルがバイエルンに惨敗したことを受けて、ファンは指揮官のアーセン・ヴェンゲル監督に退任するよう強く求めているようだ。15日付の英紙『メトロ』が報じている。

    この試合の11分にバイエルンに先制を許すも、1-1の引き分けで前半を折り返したアーセナル。しかし、後半になるとバイエルンの猛攻に沈み、結局5-1で惨敗。

    この結果、昨季のCLグループステージで対戦した時と同スコアで敗れたアーセナルは、CLベスト16敗退の危機に追い詰められている。

    来夏までとなっている契約をまだ延長していないことで、今シーズン限りで退任することになるのではないかと盛んに騒がれているヴェンゲル監督だが、試合後にはファンから退任を強く求めるコメントが殺到。

    「恥ずかしい限りだ…とは言っても予想通りの結果だった」

    「頼むから次の試合にみんなで退任を求める横断幕を持って行かないか? 俺たちの声が届かなければ、彼は契約を延長してしまう」

    「ヴェンゲル出て行け。(エバートンを率いるロナルド・)クーマン監督を連れて来てくれ。これらの役立たずではなく、才能のある選手を買い漁りに行け」

    「新しい体制になる時だ」

    などとファンはヴェンゲル監督を強烈に批判し、「#WengerOut」のハッシュタグがツイッター中を駆け巡っている。

    この結果、7シーズン連続のCLベスト16敗退が現実味を帯びてきたアーセナル。10ポイント差を離された首位チェルシーに追いつくことも依然として厳しい状況の中、指揮官に対して溜まり続けたファンの鬱憤が遂に爆発したようだ。

    フットボールチャンネル 2/16(木) 9:11配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170216-00010008-footballc-socc

    写真
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/11(土) 13:24:32.05 ID:CAP_USER9.net
    今季でアーセナル(イングランド)との契約が満了するアルセーヌ・ヴェンゲル監督の後任候補に、ドルトムント(ドイツ)のトーマス・トゥヘル監督が挙がっていると英『デイリー・ミラー』紙(電子版)が報じた。トゥヘル監督本人は現地時間10日(以下現地時間)の会見で気のないそぶりを見せたが、ドルトムント側が指揮官交代を考えている可能性があるという。

    『デイリー・ミラー』は9日、アーセナルはヴェンゲル監督の退任を望んでいないとしながらも、同監督が契約満了とともに出ていく可能性が高まりつつあると報道。後任候補に、ユヴェントス(イタリア)指揮官のマッシミリアーノ・アッレグリ氏、レヴァークーゼン(ドイツ)指揮官のロジャー・シュミット氏、モナコ(フランス)指揮官のレオナルド・ジャルディム氏に続き、トゥヘル監督がリスト入りしていると伝えた。

    トゥヘル監督は会見でアーセナル行きの噂について問われると「何も知らないので、その件についてはコメントできない。私はドルトムントと契約しており、ここにいて満足している」と、一蹴した。

    しかし同紙によれば、ドルトムントの方が指揮官交代を考えており、ターゲットはホッフェンハイムのユリアン・ナーゲルスマン監督だという。まだ29歳と若いものの、ホッフェンハイムの立て直しに成功し、欧州カップ戦出場権を争う位置まで引っ張り上げた同監督は、短期間ではあるもののアウクスブルクでトゥヘル監督のもと仕事をした経験がある。

    ヴェンゲル監督とは異なり、ドルトムントとの契約をまだ残しているトゥヘル監督だが、新契約の交渉は今季終了後に延期しているという。
    2017-02-11_14h58_47
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170211-00000014-ism-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/10(金) 20:42:20.25 ID:CAP_USER9.net
    アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督は、Jリーグのヴィッセル神戸への移籍がうわさされるガラタサライのFWルカス・ポドルスキに対し、日本行きを推奨した。『beIN Sports』に語った。

    ヴェンゲル監督は1995年からの2年間、名古屋グランパスを率いた経験を持つ。また、アーセナルでポドルスキとともに仕事をした過去もある。

    ヴェンゲルはポドルスキの日本行きに関して「正しいタイミング」という見解を示すとともに「彼にはそこでプレーするだけの力がある。日本へ行くことは彼に限らず、みんなにオススメできる。日本に住めば、どの選手にとっても忘れられない経験になるだろうからね」とコメント。自身の経験から、Jリーグ行きはオススメできるという見解を示した。
    2017-02-10_22h32_46
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170210-00010002-goal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/10/13(木) 18:36:21.51 ID:CAP_USER9.net
    アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督が10月1日で就任20周年を迎えた。名古屋グランパス時代にヴェンゲルから指導を受けた経験を持つ現スポーツジャーナリストの中西哲生氏が『DAZN』のインタビューに応じ、世界的名将について語ってくれた。

    ヴェンゲルは1996年10月1日にアーセナルの指揮官に就任。以降、プレミアリーグやFAカップといったビッグタイトルを獲得して世界的名将の地位を不動のものとしている。また、ティエリ・アンリ、パトリック・ヴィエラ、セスク・ファブレガスらを世界的なプレーヤーに育て上げ、選手育成の面でも高い評価を得ている。

    就任20周年を迎え、次なる目標はマンチェスター・ユナイテッドを率いていたサー・アレックス・ファーガソン監督の27年半になる。

    中西氏は「ファーガソン監督を抜いてほしいか?」という質問に対し、「個人的な意見を言わせてもらうと、抜いて欲しい気持ちも当然ある」とした上で、「僕は以前、ヴェンゲルに『いつ日本代表の監督をやってくれないですか』と聞いたことがあります。

    その時は『60歳まではクラブチームの監督をやりたい。ただ、60歳を超えればクラブチームの監督は体の状況を見ても難しいかもしれない。その後は、代表監督をやる可能性はある』と答えていました」と回答。現在66歳のフランス人指揮官に対し、「もういま60を超えているわけですから、そろそろ日本に来てくれないかなというのが僕の本音です(笑)」と語った。

    さらに、「ヴェンゲルは本当に日本人のことを理解して、成長させてくれたし、最後は日本代表の監督というものをやって欲しい気持ちはある。まだまだ元気でまだまだ監督をやってくれると思うが、プレミアリーグもいいけど、そろそろ、日本代表の監督をやってくれませんかね、というのが本音です」と続け、再び指導者として日本に降り立つ日に期待した。

    なお、インタビューの全編は今後、『DAZN』にて放送される予定となっている。
    2016-10-13_19h35_58
    GOAL 10月13日 18時12分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161013-00000015-goal-socc
    続きを読む

    2016-04-28_17h56_44
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/28(木) 17:38:20.32 ID:CAP_USER9.net
    アーセナルの新指揮官候補に、日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンのロナルド・クーマン監督が浮上したようだ。28日付のイギリス紙『ザ・サン』が伝えている。

    同紙によると、アーセナルは20年間に渡ってクラブを率いたアーセン・ヴェンゲル監督の後任候補として、クーマン氏の名前を挙げているという。ヴェンゲル監督は、同クラブとの週給16万ポンド(約2500万円)の契約を1年残している。

    一方でクーマン監督は、サウサンプトンとの年俸200万ポンド(約3億2000万円)の契約を1年残しており、クラブは新たな長期契約を望んでいるという。しかし、同監督はチャンピオンズリーグに出場するチームを指揮することに野心を抱いているとのことだ。

    その他の後任候補には、アトレティコ・マドリードを率いるディエゴ・シメオネ監督と、パリ・サンジェルマンを率いるローラン・ブラン監督の名前も挙げられているが、両監督の招へいは困難であると見られている。

    また、アーセナルは30日にプレミアリーグ第36節のノリッジ戦を控えているが、同試合でアーセナルサポーター数千人が、監督交代を求める抗議活動を行う模様だと報じられている。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160428-00435995-soccerk-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1461832700/

     
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/12/05(土) 17:38:40.75 ID:CAP_USER*.net
    ヴェンゲルの契約は2017年5月まで

    アーセナルはアーセン・ヴェンゲルの後任にバイエルン指揮官のジョゼップ・グアルディオラを望んでおり、最も適切な人物と感じているようだ。

    ヴェンゲルとアーセナルの契約は2017年5月までとなっており、このままいくと来季いっぱいでヴェンゲルとの契約は切れることになる。一方のグアルディオラは今季終了後にバイエルンとの契約が切れるため、契約を延長するかの交渉を今冬に話し合う予定となっている。つまり、ここで1年の差が生じることになる。グアルディオラがバイエルンと契約を延長すればこの話は一旦終わりだが、契約を延長せずに新たなクラブを探す場合は他のクラブにとられてしまう可能性もある。

    英紙『メトロ』はグアルディオラの招聘がアーセナルにとっての夢と伝えており、ヴェンゲルの後任に理想的な人物と考えている。そのためバイエルンと契約を延長しない場合は1年の休暇を取ることを望んでおり、2017-18シーズンよりアーセナルを率いてもらいたいとの考えを持っているようだ。

    特にグアルディオラが契約を延長しなかった場合はプレミアリーグにくる可能性が高いと言われており、自分たちが理想とする指揮官を敵に回すのは何としても避けたい。ヴェンゲルとグアルディオラは志向しているサッカーが似ていることも特徴で、グアルディオラ特有の攻撃的サッカーを展開するだけの陣容がアーセナルには揃っている。

    アーセナルは何としてもヴェンゲルの後任にグアルディオラを据えたいようだが、その夢は実現するだろうか。
    GettyImages-496138246-compressor
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151205-00010006-theworld-socc
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1449304720/

     
    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/05/06(水) 01:18:23.01 ID:???*.net
    チェルシーは今季のプレミアリーグで優勝を確定させた。

    イングランドに戻った初年度でリーグを制したMFセスク・ファブレガスは、ジョゼ・モウリーニョこそが今までともに働いた監督の中でナンバーワンだと話している。

    チェルシーは先週末のプレミアリーグで、クリスタル・パレスに1-0で勝利。3試合を残して優勝を決めた。この優勝に貢献したのが、今季からチームに加わったセスクだ。ここまでリーグ戦32試合に出場と、チームを支えてきた。

    バルセロナ退団が噂されていた昨夏には、古巣のアーセナルに戻るのではないかと言われていた。
    だが、アーセン・ヴェンゲル監督が獲得に動くことはなく、同じロンドンのライバルの青いユニフォームに袖を通すことになった。

    イングランドのほか、リーガエスパニョーラでも栄光を味わったセスクは、指揮官の力量を強く感じている。イギリス『ミラー』が、セスクのコメントを伝えている。

    「モウリーニョはとにかく勝つことが好きなんだ。一緒にプレーしてきた他の監督がそうではないとは言わないけれど、僕が一緒に働いてきた他の誰をも上回る鋭さがある」

    ヴェンゲルのほか、バルサではペップ・グアルディオラ現バイエルン監督とともにタイトルを獲得してきたが、彼らとはまた違うものをモウリーニョから感じているようだ。

    「毎回の練習や試合で、気持ちが表に出る。彼がこれまでのキャリアでどうして勝ってこられたのか、今なら理解できる」

    「モウリーニョは100%間違いなく魔法のタッチを持っている。どうやってチームをマネジメントすればいいか知っているし、どうやって選手のベストを引き出せばいいかが分かっている。それこそ監督に求められることだ。100%の監督だね」

    チェルシーは現在、3位アーセナルに勝ち点13差をつけている。
    2015-05-06_06h57_03
    GOAL 5月5日(火)16時0分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150505-00000013-goal-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1430842703/

     
    続きを読む

    2014-05-30_23h37_36
     FW宮市亮所属のアーセナルは30日、アルセーヌ・ヴェンゲル監督との契約を3年延長し、2017年5月までの新契約を締結したことを発表した。クラブの公式HPが伝えている。

     契約延長にあたり、ヴェンゲル監督は、「クラブは常に私を信頼してくれている。そのことに、非常に感謝しているよ。我々は、ファンタスティックな時期 も、共に耐えなければならなかった時期も経験してきた。このような連帯が試されるたびに、私は正しい反応を得てきたんだ。私も、このクラブに忠誠心を示し てきていると思うし、さらに歴史を作れたら良いね。できると確信しているよ」と、話した。

     ヴェンゲル監督は、1996年10月にアーセナルの指揮官に就任。18シーズン目となった今シーズンは、4回目のFAカップ制覇を果たした。現在までに アーセナルでプレミアリーグを3回、コミュニティーシールドを4回制覇。2003-2004シーズンにはリーグ戦無敗優勝を達成している。今年3月22日 のプレミアリーグ第31節チェルシー戦で、アーセナルでの公式戦通算1000試合目の指揮を達成した。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140530-00194909-soccerk-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ