海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ヴェンゲル監督

    1:Egg ★:2018/05/13(日) 08:34:29.70 ID:CAP_USER9.net
    アーセナルを今季限りで退任、Jクラブ指揮に英ブックメーカーはオッズ「3.5倍」

    今季限りで22年間の指揮にピリオドを打ち、アーセナルを退団するアーセン・ベンゲル監督が、日本サッカー界にカムバックする可能性があるのだろうか。イギリスの有名ジャーナリスト、ヘンリー・ウィンター氏は「彼が日本へ行ったとしても全く驚かない」と語っている。

    ベンゲル監督は1995年から翌96年までJ1名古屋グランパスを率いた。その後、アーセナルを指揮して22年間の長期政権を築いた。先日、今季終了後に契約満了をもって退任することを発表。その後に去就についてはすでに多くの憶測が飛び交っている。

    そうしたなかで注目の発言をしたのが英国の名物記者であるウィンター氏だ。日本でも翻訳著が出版されるなどコアなサッカーファンにはお馴染みの同氏は英公共放送「BBC」の「ラジオ5」に出演し、「彼が今後何をするのか内部の情報は何も知らない」と前置きしたうえで、「私は彼が日本へ行ったとしても全く驚かない。彼はあの国を愛している。代表チームを率いるかもしれないね」と語った。

    英紙「デイリー・スター」では早速「アーセン・ベンゲルが日本へ移籍? 専門家が爆弾発言だ」と驚きを持って報じている。ウィンター氏曰く、ベンゲル監督は日本の美的感覚に優れたライフスタイルも好んでいるという。

    また英国ブックメーカー「ベットフェアー」ではベンゲル監督が来季Jリーグクラブを率いるという賭けに3.5倍のオッズをつけていると伝えられている。現地でも日本行きの可能性は決してゼロではないと考えられているようだ。

    フットボールZONE 5/13(日) 8:30配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180513-00103423-soccermzw-socc

    写真
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/04/23(月) 18:44:08.25 ID:CAP_USER9.net
    今季終了後の退任が発表されたアーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は、日本代表の次期監督に就任する可能性もあるのだろうか。フランス『TF1』は、ヴェンゲル監督の新天地の「4つの候補」のひとつとして日本代表を挙げている。

    アーセナルは今月20日に、ヴェンゲル監督が今季限りで退任することを発表した。1996年から約22年間に及んだ長期政権が終焉を迎えることになる。

    だが68歳のヴェンゲル監督は、そのまま監督業を引退するとは明言していない。『TF1』は、ヴェンゲル監督が今後の行き先を「まだ決めてはいない」としつつ、監督業は続行する見通しであるとの見方を伝えている。

    今後の行き先の候補地としては、4つの可能性が挙げられている。中国、ボルシア・ドルトムント、パリ・サンジェルマン、そして日本代表だ。
     
    ヴァイッド・ハリルホジッチ監督が今月解任され、西野朗監督が新たに就任したことを説明しつつ、
    名古屋グランパスエイトでの監督経験があるヴェンゲル監督は日本での仕事に慣れているとも『TF1』は述べる。

    だが、ハリルホジッチ監督の解任に繋がった「日本代表が過去数ヶ月に見せた低いレベル」が就任への障害になるのではないかとの見方も伝えられている。

    4/23(月) 17:11配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180423-00266598-footballc-socc

    写真
    続きを読む

    nagoya01_2018012301_380-thumb-418xauto-198974

    1:風吹けば名無し:2018/03/29(木) 06:22:17.14 ID:6cu+/lVe0.net
    近々解任される
    日本で仕事経験あり
    攻撃的サッカーを信奉
    2:風吹けば名無し:2018/03/29(木) 06:22:40.53 ID:2CoyYlKkM.net
    引き受けてくれるやろか?
    4:風吹けば名無し:2018/03/29(木) 06:23:14.89 ID:09OC+uXir.net
    名古屋で一年やっただけやろ?
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/03/06(火) 22:39:28.91 ID:CAP_USER9.net
    アーセナルの公式ファンクラブ「アーセナル・サポーターズ・トラスト(AST)」が、チームを率いるアーセン・ヴェンゲル監督に関するアンケート調査を実施したと、5日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。

    ASTとは、個人のサポーターがクラブの株を所有しアーセナルの運営に携わる団体のこと。公式4連敗という結果を受けて、今季終了後のヴェンゲル監督の続投・退任に関するアンケートが実施された。1000人以上いるメンバーのうち450人がアンケートに答えたという。

    同紙によると、大多数に当たる80%が支持しないと回答し、今季終了後のヴェンゲル監督退任を希望しているようだ。続投を支持したのは7%だけという結果に。ASTの代表がアーセナルの首脳陣にアンケート調査の結果を伝え、判断を仰ぐことになるようだ。

    3/6(火) 11:40配信
    ven_getty-560x373
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180306-00259349-footballc-socc
    続きを読む

    1:3倍理論 ★:2018/03/01(木) 13:08:57.96 ID:CAP_USER9.net
    アーセナルは、ついに指揮官交代を考えているのかもしれない。英『テレグラフ』が、アーセン・ヴェンゲル監督の後任候補7人の名前を挙げている。

    1996年にアーセナル指揮官に就任してから、今年で22年目を迎えたヴェンゲル監督。2003-04シーズンにはプレミアリーグ史上初めて無敗優勝を達成するなど、数々の栄光を手にしてきた。

    しかし、昨季就任19シーズン目にして初めてリーグ戦トップ4フィニッシュを逃すと、今季もここまで6位に甘んじている。先日行われたカラバオ・カップ決勝でも、マンチェスター・シティ相手に0-3と完敗。来季いっぱいまで契約を残すフランス人指揮官だが、「限界説」が囁かれるなど風当たりは強まっている。

    この状況に、クラブ側もヴェンゲル監督の去就について検討し始めているようだ。『テレグラフ』によると、上層部は現在の状況を注視しており、今季もチャンピオンズリーグ出場権を逃した場合、契約期間中でも指揮官を解任する可能性があるという。あらゆる選択肢を考慮に入れているようだ。

    筆頭株主であるスタン・クロエンケ氏はヴェンゲル監督を支持している。しかし、カギを握ると言われる息子のジョシュ・クロエンケ氏は現体制に批判的であると言われており、シーズン終了後に決断を下すと伝えられている。上層部は、昨シーズンに68歳の去就がなかなか決定しなかったことがピッチ上でのパフォーマンスに影響したと考えており、早期に決断を下すことになるようだ。

    解任に踏み切る場合に備え、クラブは7人の後任候補をリストアップしたようだ。中には2シーズン前にアーセナルで現役生活を終え、現在マンチェスター・Cでジョゼップ・グアルディオラ監督のアシスタントを務めるミケル・アルテタ氏や、クラブのレジェンドであり現在ベルギー代表のコーチを務めるティエリ・アンリ氏などの名前もあるという。

    現代サッカー界では異例とも言える長期政権は、ついに終わりの時が迫っているのかもしれない。

    以下、『テレグラフ』が伝えたヴェンゲル監督の後任候補7人。

    ティエリ・アンリ(ベルギー代表アシスタントコーチ)
    パウロ・フォンセカ(シャフタール・ドネツク指揮官)
    ヨアヒム・レーヴ(ドイツ代表指揮官)
    カルロ・アンチェロッティ(フリー)
    ブレンダン・ロジャース(セルティック指揮官)
    レオナルド・ジャルディム(モナコ指揮官)
    ミケル・アルテタ(マンチェスター・Cアシスタントコーチ)
    2018-03-01_14h17_14
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180301-00000005-goal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/05/30(火) 12:47:46.53 ID:CAP_USER9.net
    トニー・アダムス氏は、アーセン・ヴェンゲル監督が長期政権を築けた一番の理由はアーセナルにあり、レアル・マドリーなら即解任されていたと『ガーディアン』で語っている。

    今夏でヴェンゲル監督とアーセナルの契約は満了を迎える。続投に懐疑的な見方がされているものの、首脳陣は監督交代に踏み切らず、来シーズン以降もエミレーツ・スタジアムでの指揮を任せると考えられている。さらに、ノースロンドンで仕事を続けるために世界中のビッグクラブからのオファーを拒否したとヴェンゲル監督は話していたが、アダムス氏は異なる考えを持っているようだ。

    元アーセナル主将のアダムス氏は「彼は世界中のすべてのクラブに断りを入れたと話していた。しかしマドリーだったら1年で解任されていた」とヴェンゲル監督にビッグクラブを率いるだけの能力はないと断言した。

    続けて「そうなれば彼はさまざまなクラブを転々とせざるを得ないはずだ。アーセナルの首脳陣は特に何もしないから、彼はここで全てを掌握する権利を持っている。アーセンはこのクラブで思い通りに何でもできる。それにここでやりたいようにやってきた。アーセンは出て行かないだろう。これは何かしらの中毒だ」と、20年を超える長期政権を築けた理由はクラブにある語っている。

    さらに、アダムス氏はアーセナル指揮官が受け取っている報酬についても不満を持っているようだ。

    「それに彼は大金を稼いでいる。1年に800万ポンド(約11億円)もの報酬を受け取っているが、アーセナルのアカデミーコーチはたったの3万ポンドで、チェルシーのコーチも9万ポンドほどだ。アーセンから700万ポンドを差し引いて彼らに分ければちょうどいい。彼はその金で友人とパーティをするわけではない。なぜなら彼の友人はここにはいない。フランスに少しいる程度だ。だから少しばかり哀れに思う」

    FAカップ終了後、ヴェンゲル監督は30日か31日に去就は決定すると明かしていた。来シーズン以降もエミレーツ・スタジアムでアーセナルを指揮する同指揮官の姿を見られるだろうか。
    2017-05-30_14h00_24
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170530-00000006-goal-socc
    続きを読む

    2017-04-11_08h22_37

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/04/11(火) 07:29:43.66 ID:CAP_USER9.net
    [4.10 プレミアリーグ第32節 クリスタル・パレス3-0アーセナル]

    アーセナルは10日、プレミアリーグ第32節でクリスタル・パレスのホームに乗り込み、0-3で敗れた。これにより、アーセン・ベンゲル監督の解任論が過熱するかもしれない。

    前節ウエスト・ハムに勝利し、リーグ戦4試合ぶりの白星を手にした5位アーセナルは、同じ11人を起用し、16位クリスタル・パレス戦に臨んだ。予想に反して、立ち上がりから攻め込まれ、前半9分のMFモハメド・エルネニーの決定機をGKウェイン・ヘネシーのファインセーブに防がれると、17分に先制を許す。PA右からMFウィルフレッド・ザハが折り返したボールをMFアンドロス・タウンセンドに右足で流し込まれた。

    厳しい立ち上がりとなったアーセナルは、FWアレクシス・サンチェスを中心に反撃を開始するが、攻めあぐねる場面が目立つ。後半15分には、MFアーロン・ラムジーとFWオリビエ・ジルを投入したが、直後の18分にザハの折り返しをMFヨアン・キャバイエに決められ、点差を2点に広げられた。

    低調なパフォーマンスが続くアーセナルは後半22分、タウンセンドを第3GKエミリアーノ・マルティネスが倒してしまいPKを献上。これをMFルカ・ミリボイェビッチに決められ、まさかの3失点目を喫した。最後の交代カードでMFアレックス・オクスレード・チェンバレンを入れたが、最後までクリスタル・パレスの守備を崩せないまま、0-3でタイムアップを迎えた。『ESPN』によると、アーセナルはボール支配率72%、シュートは相手より6本少ない11本に終わり、枠内には3本しかいかなかった。

    この敗戦により、アーセナルは6位に転落。4位マンチェスター・シティとの勝ち点差が『7』に広がり、1995-96シーズン以来、21シーズンぶりのトップ4陥落に現実味が帯びてきた。ベンゲル監督は新たに2年契約を結ぶと報じられているが、サポーターからの解任要求が過熱することは間違いないだろう。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170411-01638640-gekisaka-socc
    最終更新:4/11(火) 7:27
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/03/14(火) 09:03:00.92 ID:CAP_USER9.net
    アーセナルのドイツ代表MFメスト・エジルが、チームを率いるアーセン・ヴェンゲル監督に関する意外な習慣を独紙『ビルト』で明かした。

    今季でアーセナル就任21シーズン目となるヴェンゲル監督だが、プレミアリーグに来る前はJリーグの名古屋グランパスを率いていた。

    フランスのモナコを率いていたのち、1995年に名古屋の監督に就任すると、同年の天皇杯でサンフレッチェ広島を下してクラブ史上初の主要タイトルを獲得。翌年のゼロックススーパーカップでも横浜マリノス(当時)に勝利している。

    日本ではおよそ1年半を過ごしており、それが影響しているのか、エジルはアーセナルで習慣化されている“日本流”について明かしている。

    「僕たちはフロントで外用シューズを脱いで、ソックスで入らないといけない。僕たちの監督は日本で指導していた。だから、この伝統を一緒に持ち込んだんだろうね」

    ヴェンゲル監督はアーセナルとの契約が今季末までとなっており、いまだ契約延長の合意はない。チャンピオンズリーグではバイエルン・ミュンヘンに2試合合計スコア2-10で大敗を喫し、7年連続のベスト16敗退となったことで、ファンはヴェンゲル監督の契約延長を反対するデモ行動を起こす事態に発展している。
    20170313_wenger_gettty-560x373
    フットボールチャンネル 3/14(火) 7:40
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170314-00010006-footballc-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/03/09(木) 22:09:23.53 ID:CAP_USER9.net
    5b4ae333-01b3-4ec9-9b8d-0f32ebabe877
    9日、アーセナルは公式サイト上で公式声明を発表した。

    この声明は、契約が今季限りとなっているアーセン・ヴェンゲル監督に関するもの。

    アーセナルはCLでバイエルンに完敗するなどファンの間からヴェンゲル解任論が出ており、チェアマンを務めるサー・チップス・ケスウィックの名で声明が発表された。

    その内容は以下の通り。

    サー・チップス・ケスウィック(アーセナルチェアマン)

    「我々は、現在クラブに向けられている注目の目をしっかりと把握しており、その議論についても理解している。

    ファンのそれぞれに個人的な意見を持つ資格があることは尊重するが、我々は長期的な利益を確保しながら、これからもこの偉大なサッカークラブを経営していかなければならない。

    アーセン(ヴェンゲル監督)はシーズン終了まで契約が残っている。どんな決断も我々によって相互に行われ、適切な時に正しい手段で伝えられることになる」

    ヴェンゲル監督の去就については今後に決定がなされるという。動向に注目だ。

    http://qoly.jp/2017/03/09/arsenal-official-statement-on-arsene-wenger-kwm-1
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/12/24(土) 09:23:36.42 ID:CAP_USER9.net
    アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は、ブラジル代表MFオスカルの中国移籍が決まったことに「驚いた」と認めつつ、大物外国人選手が集まっていたかつてのJリーグの状況にも言及している。クラブ公式サイトや複数の英メディアが会見での同監督のコメントを伝えた。

    チェルシーに所属していたオスカルは、中国スーパーリーグの上海上港への移籍が濃厚となっていることが数日前から報じられていたが、23日に合意の正式発表が行われた。報道によれば移籍金は6000万ポンド(約87億円)という大金だとみられている。

    オスカルの移籍について見解を求められたヴェンゲル監督は、「確かにサプライズだ。歪んでいることだ」とコメント。「基本的にはサッカー選手であれば、リーグのクオリティーと報酬額の両方を求めるものだ」と述べ、中国への移籍は前者をないがしろにしているという否定的な考えを口にした。

    かつて日本の名古屋グランパスエイトを率いたこともあるフランス人指揮官は、現役ブラジル代表選手などが数多く在籍していた当時のJリーグの状況も振り返った。「(オスカルの移籍は)驚きだが、私が日本にいた時には、レオナルドやジョルジーニョ、ドゥンガなどのブラジル人選手が大勢いた。当時の彼らはビッグな選手たちであり、日本へと渡った。リーグはよく運営されており、トップクオリティーだった」とポジティブな評価を述べている。

    「オスカルが移籍したのはプレミアリーグで出場していなかったからだ。中国は彼にそういうチャンスを与えるし、大きな投資も行われている」とヴェンゲル監督はオスカルの移籍に理解も示している。「プレミアリーグにとって将来的に問題になり得るかどうか? そうなるかもしれない」とも述べており、移籍市場において中国が今後も強力な競争相手となる可能性を認めた。
    20161223_wenger_getty
    2016年12月24日 7時2分 フットボールチャンネル
    http://news.livedoor.com/article/detail/12457668/
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ