海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ヴォルフスブルク

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/12/10(土) 20:54:42.76 ID:CAP_USER9.net
    10日にブンデスリーガ第14節、敵地でのバイエルン・ミュンヘン戦に臨むヴォルフスブルクだが、前節ヘルタ・ベルリン戦後に再び退団希望を口にしたMFユリアン・ドラクスラーは遠征メンバーから外れることになった。

    ヘルタとのホーム戦で今季初めてベンチスタートとなったドラクスラーは、途中出場でピッチに立つとサポーターからブーイングを浴びせられることになった。試合後、批判は「プレーの助けにならなかった」と心境を明かした同選手は、夏に移籍志願を示したときと「考えは変わっていない」ことを強調。ドイツメディアでは、今後ヴォルフスブルクで起用されない可能性が指摘されていたが、実際にバイエルン戦では招集外となってしまった。

    クラウス・アロフスGM(ゼネラルマネジャー)はドイツ『スカイ』で、ヴァレリエン・イスマエル監督が下した決断について「現状は、彼が我々の力になり得ることを示さない」とコメント。今夏にドラクスラーの移籍希望に応じなかったヴォルフスブルクだが、同GMは「残念ながら我々が期待していたようにはならなかった」と選手の考えを変えられなかったことを悔やみ、また今後関係が改善される可能性については「難しいだろう」との意見を口にした。

    ヴォルフスブルクは2015年夏に、クラブ史上最高額の移籍金となる3600万ユーロでシャルケからドラクスラーを獲得。それから1年半が過ぎ、同クラブはユヴェントスやアーセナルからの興味も報じられてきた同選手の放出を、オファー次第で認める考えのようだ。
    2016-12-10_22h29_41
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161210-00000015-goal-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/10/12(水) 17:49:39.44 ID:CAP_USER9.net
    スペイン1部リーグ、セビリアの日本代表MF清武弘嗣に対し、ドイツ1部リーグのシャルケ04とヴォルフスブルクが獲得を検討しているという。セビリアのスポーツ紙エスタディオ・デポルティボなどが12日までに伝えている。

    記事によるとトップ下タイプの選手補強方針に打ち出している両チームが、セビリアで出場機会を失っている清武を候補にリストアップしているという。シャルケ04はブラジルW杯日本代表DF内田篤人が所属しており、ヴォルフスブルクでは過去に日本代表MF長谷部誠やFW大久保嘉人が在籍した。
    2016-10-12_19h05_33
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161012-00000077-dal-socc
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/09/21(水) 06:04:52.33 ID:CAP_USER9.net
    香川ではなくゲッツェが先発

    日本代表MF香川真司擁するドイツのドルトムントが20日、アウェイでブンデスリーガ第4節のヴォルフスブルク戦に臨んだ。

    国内リーグ3試合を終えた時点で未だ無失点のヴォルフスブルクとの大一番で、指揮官トーマス・トゥヘルが先発に選んだのは香川ではなく、マリオ・ゲッツェだ。さらにここ数試合ベンチから試合を見守っていたピエール・オバメヤンといったメンバーもスターティングイレブンに復帰。

    試合は開始4分、マルク・バルトラのスルーパスに快速で抜け出したラファエル・ゲレイロが落ち着いて左足で流し込み、ドルトムントがあっという間に先制する。昨季ロリアンでは左SBを務めていたゲレイロが、トゥヘルによる中盤へのコンバートに結果で応えることに。

    さらに16分には満を持して先発からの登場となったオバメヤンが左サイドを華麗に突破し、ファーサイドネットへ突き刺す見事なシュートを決めて追加点。ガボン代表ストライカーにとっての今季3ゴール目となり、ドルトムントはその後も成長著しいウスマン・デンベレやユリアン・ヴァイグルなど将来有望な若手らが躍動し、アウェイの地でヴォルフスブルクを圧倒。結局前半はドルトムントの2点リードで終了し、後半へ折り返す。

    53分、いよいよホームのヴォルフスブルクが反撃の狼煙を上げる。後半スタートからピッチへ投入されたセガンが右サイドからクロスを入れると、これに右足で合わせたのがこちらも後半からの出場となったディダヴィ。点差を1に縮めたヴォルフスブルクは司令塔ドラクスラーのボールタッチ数も増え、前半とは打って変わって流れるような攻撃サッカーを見せる。

    押され始めたドルトムントだったが、58分にはカウンターからデンベレが加入後初ゴールを決めて再びリードを2点差にすると、62分にもカストロのパスからオバメヤンがこの日2ゴール目をマーク。さらに73分、左CKからフリーのピシュチェクが頭で合わせ5-1と差を広げる。

    結局最後まで香川に出番は与えられず、チームの華麗なるゴールラッシュをベンチから眺めることとなった。新生ドルトムントのスタメンが固定される前に、一刻も早く信頼を回復したいところだろう。

    [メンバー]
    ヴォルフスブルク:カスティールス、ヴォルシャイト、ブルマ、ロドリゲス、ヴィエイリーニャ(→カリジウリ 63)、ドラクスラー、ゲルハルト、ブワシュチコフスキ、エンリケ(→ディダヴィ 46)、アーノルド(→セガン 46)、ゴメス

    ドルトムント:ビュルキ、ピシュチェク、バルトラ(→M・ギンター 13)、パパスタトプーロス、シュメルツァー、ゲレイロ、プリシッチ(→カストロ 46)、ヴァイグル、デンベレ、ゲッツェ(→ローデ 68)、オバメヤン

    [スコア]
    ヴォルフスブルク 1-5 ドルトムント

    [得点者]
    ヴォルフスブルク:ディダヴィ(53)
    ドルトムント:ゲレイロ(4)、オバメヤン(16、62)、デンベレ(58)、ピシュチェク(73)
    2016-09-21_07h15_46
    http://www.theworldmagazine.jp

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160921-00010005-theworld-socc
    theWORLD(ザ・ワールド) 9月21日(水)4時49分配信

    http://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2016/ger/ger-10929588.html
    試合スコア
    続きを読む

    1:1級神2種非限定φ ★@\(^o^)/:2016/08/30(火) 14:28:34.62 ID:CAP_USER9.net
    パリ・サンジェルマンが、クラブ史上最高額の移籍金でヴォルフスブルクに所属するドイツ代表MFユリアン・ドラクスラーを獲得しようとしていることが明らかになった。29日付のドイツ紙『ビルト』が報じている。

    同紙によると、パリ・サンジェルマンはドラクスラー獲得に移籍金7500万ユーロ(約85億5000万円)を準備している模様。

    この額は、2013年にナポリから加入したウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニの6500万ユーロ(約74億円)、2015年にマンチェスター・Uから加入したアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアの6300万ユーロ(約71億8000万円)を抑えて、クラブ史上最高額となるようだ。

    現在22歳のドラクスラーは、昨夏にシャルケからヴォルフスブルクに5年契約で加入した。ブンデスリーガ24試合に出場し6ゴールを記録したほか、ドイツ代表として臨んだユーロ2016では、5試合で1ゴールをマークしている。

    パリ・サンジェルマンはリーグ開幕から3試合を終えて2勝1敗。今シーズンから指揮を執るウナイ・エメリ監督のもとで5連覇を達成するため、大型補強は実現するのだろうか。
    2016-08-30_16h49_26
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160830-00486711-soccerk-socc
    続きを読む

    f1c7018de4cced143bdb60231dd87efc01b43f761409287121
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/04/13(水) 06:17:06.73 ID:CAP_USER*.net
    【スコア】
    レアル・マドリード 3-0(2試合合計:3-2)ヴォルフスブルク

    【得点者】
    1-0 15分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
    2-0 17分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
    3-0 77分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160413-00430470-soccerk-socc
    SOCCER KING 4月13日(水)5時45分配信

    試合スコア
    http://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2016/chmp/chmp-10922893.html

    続きを読む

    2016-04-07_06h14_28
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 12:47:06.15 ID:CAP_USER*.net
    [4.6 欧州CL準々決勝第1戦 ボルフスブルク 2-0 R・マドリー]

    UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は6日、決勝トーナメント準々決勝第1戦を行い、レアル・マドリーは敵地でボルフスブルクに0-2の完敗を喫した。試合後、『スカイスポーツ』がジネディーヌ・ジダン監督のコメントを伝えている。

    指揮官は「とりわけ前半の出来についてはハッピーじゃない。試合開始からインテンシティを欠いてしまうとああいうプレーになってしまう」とコメント。

    「自信が欠けているとかそういう問題ではないんだ。難しい試合になるのはもともとわかっていたし、実際そうだったからね。充分に集中することができていなかった。後半戦はよくなったが、得点をすることはできなかった」

    「それがサッカーだ。難しいスポーツだよ。序盤からインテンシティを欠いてしまうとこうなってしまう」と振り返った。

    前半18分、25分に失点すると、最後までゴールネットを揺らすことはできずに2失点零封負け。初の8強進出を果たしたボルフスブルクに先勝された。

    ジダン監督は12日にホームで行われる第2戦へ向け、「自分のチームには誇りを持っているが、充分に休んでセカンドレグについて対策を進めなければならない。次の試合ですべてをひっくり返すチャンスはある」と前を向き、「目標を達成するためにはまだあと90分ある。団結して、これまでやってきた成果を出していきたい」と力を込めた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160407-01626151-gekisaka-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1460000826/

     
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 05:59:13.46 ID:CAP_USER*.net
    【スコア】
    ヴォルフスブルク 2-0 レアル・マドリード

    【得点者】
    1-0 18分 リカルド・ロドリゲス(PK)(ヴォルフスブルク)
    2-0 25分 マクシミリアン・アルノルト(ヴォルフスブルク)

    試合スコア
    http://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2016/chmp/chmp-10922889.html

    チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝ファーストレグが6日に行われ、ヴォルフスブルクとレアル・マドリードが対戦した。

    クラブ史上初となるCL準々決勝に挑むヴォルフスブルクが、33回目のベスト8入りを果たしたレアルをホームに迎えての一戦。

    両チームは今試合が初めての対戦となった。ヴォルフスブルクは、ブンデスリーガでここ3試合勝利がなく、8位と低迷が続く。

    対してレアル・マドリードは、2日に行われたリーガ・エスパニョーラ第31節で宿敵バルセロナを2-1で撃破。“クラシコ”を制して勢いに乗る。

    ヴォルフスブルクは先発メンバーに、MFアンドレ・シュールレ、MFユリアン・ドラクスラー、MFルイス・グスタヴォらが名を連ねた、

    一方のレアル・マドリードは、MFギャレス・ベイル、FWカリム・ベンゼマ、FWクリスティアーノ・ロナウドの“BBC”トリオらがスタメン入りしている。

    試合が動いたのは18分、ホームのヴォルフスブルクが先制に成功する。シュールレがエリア内でカゼミーロに倒されてPKを獲得。

    キッカーのリカルド・ロドリゲスが豪快にゴール左隅へ蹴り込んで先制点を奪った。レアルGKケイロル・ナバスはCLで初めて得点を許し、無失点記録は738分で途絶えた。

    先制で勢いに乗るヴォルフスブルクは25分にリードを広げる。エリア内右に抜け出したブルーノ・エンリケが、中央へ鋭いグラウンダーのクロスを供給。ゴール前に走り込んだマクシミリアン・アルノルトが左足で合わせて、ゴールネットを揺らした。

    反撃したいレアルは32分、左サイドのベイルからのクロスに、中央のベンゼマが頭で合わせるが、枠の右に外れる。

    37分には、トニ・クロースがエリア手前左からミドルシュートを放つが、GKディエゴ・べナリオにキャッチされた。なかなか得点できないレアルにアクシデントが発生する。

    41分、ベンゼマが負傷し、ヘセ・ロドリゲス都の交代を強いられた。前半はヴォルフスブルクの2点リードで折り返す。

    後半に入ってレアルは57分、ベイルが左サイドクロスを入れると、中央のC・ロナウドが頭で合わせるが、枠を捉えられない。

    さらにゴールを狙うヴォルフスブルクは68分、エリア内右に抜け出したシュールレが、右足を振り抜くが、シュートはクロスバー上。

    レアルは73分、エリア内右に抜け出したC・ロナウドが、GKとの1対1で右足シュート。だがこれもGKベナリオの好セーブに阻まれた。試合はこのままタイムアップ。

    ホームのヴォルフスブルクが2-0で先勝した。一方のレアルは計21本のシュートを放ったが、枠内はわずか3本でノーゴールに終わった。

    セカンドレグは12日にレアル・マドリードのホームであるサンティアゴ・ベルナベウで開催される。
    2016-04-07_06h14_28
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160407-00428397-soccerk-socc
    SOCCER KING 4月7日(木)5時47分配信
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1459976353/

     
    続きを読む

    photo_ucl_pickup_01
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 06:59:05.74 ID:CAP_USER*.net
    【スコア】
    レアル・マドリード 2-0(2試合合計:4-0)ローマ

    【得点者】
    1-0 64分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
    2-0 68分 ハメス・ロドリゲス(レアル・マドリード)

    <レアル・マドリード>
    ナバス;ペペ、セルヒオ・ラモス、マルセロ、ダニーロ■、クロース、ハメス・ロドリゲス、ベイル(61分ルーカス・バスケス)、カゼミーロ(84分コヴァチッチ)、モドリッチ(75分ヘセ)、C・ロナウド

    <ローマ>
    シュチェンスニィ;ディニュ、フロレンツィ、マノラス、ズカノヴィッチ■、ペロッティ、モハメド・サラー、ピャニッチ(46分ヴァンクール)、Se・ケイタ(86分マイコン)、ジェコ、エル・シャーラウィ(74分トッティ)

    http://www.eurosport.com/football/champions-league/2015-2016/real-madrid--as-roma_mtc784276/live.shtml#teams

    C・ロナウドとハメスが揃い踏み…レアルがローマに連勝、CLベスト8へ 
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160309-00409226-soccerk-socc

    レアル・マドリー、今季を救済するCL優勝に向けて前進 CR7&ハメス弾でローマを下す
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160309-00000039-goal-socc

    【スコア】
    ヴォルフスブルク 1-0(2試合合計:4-2)ゲント

    【得点者】
    1-0 74分 シュールレ(ヴォルフスブルク)

    <ヴォルフスブルク>
    カステールス;ダンテ、クノッヘ、R・ロドリゲス、ドラックスラー(78分カリジューリ)、トレッシュ、ルイス・グスタヴォ、ギラヴォギ、アルノルト(83分ヴィエイリーニャ)、クルーゼ、シュールレ(89分シェーファー)

    <ゲント>
    セルス;アサレ、ニールセン、ゲルション、ラフィーニャ(78分フォケ)、マトン(68分サイフ)、レナト・ネット、クムス、デヤーゲレ、ミリチェヴィッチ、シモン(70分K・クリバリー)

    http://www.eurosport.com/football/champions-league/2015-2016/vfl-wolfsburg--aa-gent_mtc784275/live.shtml#teams

    ヴォルフスブルク、ゲントを下してCLベスト8
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160309-00000038-goal-socc

    UEFAチャンピオンズリーグ公式日本語HP
    http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/index.html

    スカパーチャンピオンズリーグ
    http://soccer.skyperfectv.co.jp/ucl

    3月9日 4:45
    チェルシー 1-2 パリ・サンジェルマン
    ゼニト・サンクトペテルブルク 0 - 1 ベンフィカ
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1457473994/
       
     http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1457474345/


     
    続きを読む

    photo_ucl_pickup_01
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/02/18(木) 06:45:35.88 ID:CAP_USER*.net
    【スコア】
    ローマ 0-2 レアル・マドリード

    【得点者】
    0-1 57分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
    0-2 86分 ヘセ・ロドリゲス(レアル・マドリード)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160218-00402609-soccerk-socc

    【スコア】
    ヘント 2-3 ヴォルフスブルク

    【得点者】
    0-1 44分 ユリアン・ドラクスラー(ヴォルフスブルク)
    0-2 54分 ユリアン・ドラクスラー(ヴォルフスブルク)
    0-3 60分 マックス・クルーゼ(ヴォルフスブルク)
    1-3 80分 スヴェン・クムス(ヘント)
    2-3 89分 カリファ・クリバリ(ヘント)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160218-00402611-soccerk-socc

    UEFAチャンピオンズリーグ公式
    http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/index.html
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1455745535/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 01:38:13.47 ID:CAP_USER*.net
    【スコア】
    フランクフルト 3-2 ヴォルフスブルク

    【得点者】
    0-1 25分 ダンテ(ヴォルフスブルク)
    1-1 66分 アレクサンダー・マイアー(フランクフルト)
    2-1 73分 アレクサンダー・マイアー(フランクフルト)
    2-2 79分 アンドレ・シュールレ(ヴォルフスブルク)
    3-2 90+3分 アレクサンダー・マイアー(フランクフルト)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160125-00394864-soccerk-socc

     ブンデスリーガは24日、第18節3日目を行い、MF長谷部誠の所属するフランクフルトはホームでボルフスブルクと対戦し、3-2で競り勝った。長谷部は右サイドバックでフル出場。今季2度目の連勝に貢献した。

     フランクフルトは今冬に長春亜泰(中国)から完全移籍で加入し、約1年半ぶりのブンデスリーガ復帰を果たしたMFサボルチ・フスティが左サイドハーフでさっそく先発出場。しかし、前半はアウェーのボルフスブルクが完全にゲームを支配し、立て続けに決定機をつくった。

     ボルフスブルクは前半15分、左サイドをえぐったDFリカルド・ロドリゲスのマイナスの折り返しにFWマックス・クルーゼが左足で合わせるが、惜しくもゴール左へ。それでも同25分にはリカルド・ロドリゲスの右FKにファーサイドから走り込んだDFダンテが体を伸ばして左足で合わせ、ゴールネットを揺らした。

     前半を1点ビハインドで折り返したフランクフルトは後半開始からFWハリス・セフェロビッチに代えてMFマルコ・ファビアンを投入。今冬にグアダラハラ(メキシコ)から獲得したメキシコ代表MFがブンデスリーガデビューを果たすと、徐々に反撃に出た。

     後半開始早々の1分、左クロスにMFシュテファン・アイグナーが頭で合わせるが、GKがセーブ。後半4分にはフスティが直接FKを狙ったが、わずかにゴール右へ外れた。すると後半22分、左クロスをアイグナーが頭で落とし、FWアレクサンダー・マイヤーが右足ボレー。豪快にゴールネットを揺らし、1-1の同点に追いついた。

     勢い付くフランクフルトは後半28分、中盤でのインターセプトから前線のアイグナーにつなぐと、こぼれ球をマイヤーが右足で蹴り込み、2-1と逆転。しかし、ボルフスブルクも同34分に途中出場のDFセバスティアン・ユングが右サイドから折り返したボールをFWアンドレ・シュールレが右足で流し込み、すぐさま2-2の同点に追いついた。

     ボルフスブルクは後半45分、MFビエリーニャがPA内に抜け出す決定機を迎え、ループシュートでGKの頭上を越したが、カバーに入った長谷部が起死回生のクリア。すると後半アディショナルタイム、フランクフルトは左サイドでスローインを受けたファビアンが個人技で突破し、クロスのこぼれ球をマイヤーが左足で押し込んだ。

     マイヤーのハットトリック達成となる劇的な決勝点で3-2で競り勝ったフランクフルト。ウインターブレイク明けの後半戦初戦を制し、昨年9月以来となる連勝を飾った。一方のボルフスブルクは今季初の連敗で5試合勝ちなし(2分3敗)となった。
    2016-01-25_02h41_40
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160125-01613357-gekisaka-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453653493/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ