海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:中国

    1: 備長炭Z ★@\(^o^)/ 2016/03/11(金) 07:58:21.10 ID:CAP_USER*.net
    女子サッカー 中国は国策化、アジア加盟で豪州躍進

    近年、アジア各国のサッカーへの取り組みが熱を帯び、女子サッカーでも勢力図が変わりつつある。

    中国は昨年、習近平国家主席の方針を受け、国を挙げてサッカーの底上げを図る目標を掲げた。2017年までに全国に約2万校の「サッカー学校」と約30の育成地区を立ち上げる計画だ。

    国内リーグでは、すでに男子のスーパーリーグで各チームが多額の資金を投資して好選手を集める“爆買い”が話題だが、女子も充実。スーパーリーグに8チーム、その下のリーグにも7チームが所属する。

    今季、日本から浙江杭州女子足球倶楽部のアシスタントコーチに就任した林雅人氏によると、力の入り方は女子も例外ではなく、各チームとも積極的に指導者を招請。さらに「町中でピッチを造成する動きが盛んになっており、多くの選手がサッカーする環境がさらに整う」と話す。

    豪州は06年にアジアサッカー連盟に加盟。独り勝ちのオセアニア地区から、競争相手が多い環境となり力を伸ばした。女子リーグは9チームで完全なプロ化はできていないが、国土が広く、ピッチなどの環境整備は着実に進んでいる。

    ベトナムも日本人指導者を招くなど、最新の指導を選手たちに与えようと協会が積極的に動いている。 (榊輝朗)

    産経ニュース 2016.3.8 09:01
    http://www.sankei.com/sports/news/160308/spo1603080009-n1.html
    画像:上位とアジア予選出場国のFIFAランキング (女子サッカー)
    no title
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1457650701/

     
    続きを読む

    123f52e6396a30b89213af84dde9dcef
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 13:11:54.80 ID:???0.net
     アジアカップで1次リーグB組で突破を決めている中国の準々決勝の対戦相手が、オーストラリアに決まった。一部有識者が優勝候補に挙げるオーストラリア戦は厳しいものになることが予想されるが、中国メディア関係者はやはりこの試合を勝ち抜いて日本と試合をしたいという意識が強いようだ。

    中国中央テレビ(CCTV)のサッカー番組「足球之夜」の記者は18日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)上で、オーストラリアメディアが中国代表の研究を開始したと伝えるとともに、日本代表の練習を取材しに行ったさいのエピソードを紹介した。

    それは、日本代表の広報担当者から冗談で「日本の練習は中国メディアには解放できません」と言われた、ということだ。

     この出来事に対して記者は「われわれを重要視するようになった。試合に勝つというのは実にいいことだ」と感想を述べた。

     記者のツイートに対して、中国ネットユーザーからは「完全に同意する。相手のリスペクトを得るには、まず自らがその価値を持たなければならない」、「はは、よく言った」、「勝ってこそ得られる相手からのリスペクト」と賛同意見が複数寄せられた。

     もちろん、「相手はユーモアを見せたに過ぎない」、「中国メディアも中国サポーターも単純」といった冷静なコメントを残すユーザーもいた。ただ、このツイートに対する反応に限らず、今大会の中国ネットユーザーからは、とても生き生きとした印象を受ける。「白星は最良の薬」という言葉があるが、中国代表選手のみならず、中国サポーターにとっても当てはまる。彼らがこれまでいかに勝利に飢えていたか、というのが分かる。

     決勝トーナメントでどんな戦いぶりを見せるかは、はっきり言って未知数だ。「オーストラリア戦では負けてもどうと言うことはない。ただ、負けたとしても、カンガルー(オーストラリアのこと)の毛を“すべてむしる”くらいの善戦をすることが大事だ」というユーザーがいた。選手たちがこのように勝利へのプレッシャーから解放されてのびのびと試合に臨むことができるならば、中国の快進撃はさらに続くかもしれない

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150119-00000223-scn-cn
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1421727114/

     
    続きを読む

    2015-01-10_16h42_50


    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/01/18(日) 20:23:14.54 ID:???0.net
    ・ウズベキスタン 3-1 サウジアラビア

    ウズベキスタン 1-0 サウジアラビア ラシドフ(前2分)
    ウズベキスタン 1-1 サウジアラビア Mohammad Al Sahlawi(後15分)
    ウズベキスタン 2-1 サウジアラビア Vokhid Shodiev(後26分)
    ウズベキスタン 3-1 サウジアラビア ラシドフ(後34分)

    http://www.hochi.co.jp/soccer/data/japan/asiacup/20150118-m1454674.html

    ・中国 2-1 北朝鮮

    中国 1-0 北朝鮮 孫可(前1分)
    中国 2-0 北朝鮮 孫可(前42分)
    中国 2-1 北朝鮮 OG(後11分)

    http://www.hochi.co.jp/soccer/data/japan/asiacup/20150118-m1454675.html
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1421580194/

     
    続きを読む

    1: れいおφ ★ 2014/01/20 14:00:37
    1月13日に行われた全国高校サッカー決勝で、富山第一(富山)が2点ビハインドの後半42分から奇跡的な大逆転で星陵(石川)を下し、初の全国制覇を成し遂げました。あの中継を見て「人生、最後まで諦めちゃダメだ」と思ったサッカーファンも多かったことでしょう私もその一人です。高校生とはいえ、鳥肌が立つような記憶に残る試合でした。

    しかし、そう思ったのは我々日本人だけではありませんでした。高校スポーツの大逆転劇は、既に中国へも飛び火しています。なんと、1月14日の新浪視頻のトップページに高校サッカーの動画が掲載され、中国メディアのアカウントを経由し、16日現在、再生回数は86万回を超えています。中国語の字幕もないのですが、これがサッカー好きの中国人の間ではかなりの衝撃のようです。

    人気の中国スポーツメディアのアカウントは、動画をこう評しています。
    「われわれが語るべきなのは、レベルの問題だけじゃないよ。
    満員の6万人のスタジアム、ハイレベルな中継、スポーツバーの観客、学校のサポーター、
    タクシーの運転手までが注目している。ただの高校生の試合に、恐るべきことだ」
    「この動画はおすすめせざるを得ない。これぞサッカー版<スラムダンク>」
    「青春と熱血は満員の国立競技場上空を飛びかっている」

    これを見た中国人ネットユーザーも、

    「これが本当に高校生の試合なの?」
    「この逆転、まるで『キャプテン翼』」
    「日本人って、恐ろしい」
    「中国と日本の差は涙が出るほど大きいな」
    「第92回って。。。」
    「こんなのうらやましい」
    「観終わって泣けた。衝撃だった」
    「一体うちの高校生は何してるの? 大学受験で頭がいっぱいだ」
    「高校生の大会に、こんなに熱狂するなんて信じられない」
    「中継がすごい。うちの国内リーグでも使わない空撮や手ぶれ防止カメラまで使っている。」
    などなど、動画の様子に驚愕するコメントが寄せられています。

    >>2以降に続く)

    http://www.chinabusiness-headline.com/2014/01/40321/

    関連記事
    日本の高校サッカーのレベルと規模に驚く中国人、「へなちょこ試合だと思っていた…」―中国紙
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140119-00000004-rcdc-cn

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ