海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:中国超級リーグ

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/26(木) 11:29:22.39 ID:CAP_USER9.net
    3e63eb52-046e-49f6-8d3a-271ef7c64327

    『Cadena COPE』は25日、「レアル・マドリーのポルトガル代表DFペペは、中国超級リーグの河北華夏幸福へ移籍することに合意した」と報じた。

    今季限りでレアル・マドリーとの契約が満了になるペペ。まだ33歳である彼には多くのクラブが関心を寄せており、チェルシーやマンチェスター・ユナイテッドも獲得に動いていると伝えられている。

    しかし、それと同時に話題となっていたのが中国超級リーグ移籍という噂である。大きな給与が提示されていると報じられており、その去就が注目されていた。

    そして今回の報告によれば、ペペはかつてレアル・マドリーの指揮官であったマヌエル・ペジェグリーニ監督が率いている河北華夏幸福への加入に合意したという。

    その給与については週24万8000ポンド(およそ3510万円)で、年俸に直せばおよそ18億2000万円という破格のものだ。

    ペペの代理人であるジョルジュ・メンデスは、レアル・マドリーに対して2年の契約延長を求めていた。

    しかしペペが抱えている怪我の問題などを考え、クラブはそれを1年に抑えたいという意向だったとのことで、選手側との交渉は上手く進まなかったようだ。

    http://qoly.jp/2017/01/26/pepe-agreed-to-join-hebei-fortune-kgn-1
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/11(水) 23:58:13.55 ID:CAP_USER9.net
    c25be5bd-8530-401b-9d54-9447a40c2506
    『Citya.m.』は「元マンチェスター・シティDFの孫継海(ソン・チーハイ)は、中国の投資は長く続かないと語った」と報じた。

    長くプレミアリーグでプレーし、中国人選手としての輝かしい記録をたくさん作ってきたことで知られる孫継海。

    昨年限りで北京人和を退団、現役を引退しており、『Haiqiu Technology』というメディア企業を立ち上げた。

    現在はモバイルアプリを中心としたビジネスを行っており、その一つであるMiaoHiは100万人以上のユーザーを獲得しているとのこと。

    孫継海は取材に対して以下のように話し、イングランド・プレミアリーグが中国を恐れることはないと断言した。

    孫継海

    「現実的に言えば、中国超級リーグが契約できるスター選手の数には事実上の限界がある。

    甲級リーグ(2部)を入れたとしても、そこには32クラブしかない。そして、それぞれが4~5名の外国人しか持つことができない。

    したがって、需要自体が巨大ではない。思うに、今見えている中国の支出は、それほど長くは続かないと思うよ。

    移籍する選手は大きなお金を得るだろう。しかし、若い選手にとっては、ここに来るのは良いことではない。もし彼らが成長したいと感じているならね。

    年を取った選手には良いだろう。キャリアの最後に収入を増やすためにはね。

    しかし、そこでプレミアリーグが心配するようなことは何もないと思うよ」

    (中国政府は、各クラブがインフラとユース育成によりお金を使うよう促している)

    「長期的に言えば、中国のサッカーの発展に対して間違いなくいいニュースだ。

    外国のクラブへの関心は残るだろうし、投資もある程度は続く。ただ、遅かれ早かれ下火になるだろう」

    http://qoly.jp/2017/01/11/sun-jihai-talked-about-chinese-super-league-kgn-1
    続きを読む


    1: そまのほ ★@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 09:45:06.49 ID:CAP_USER*.net
    ec1d5445-000b-4b79-a7fc-2663b4b202bb
    『La Repubblica』は「中国超級リーグは、ズラタン・イブラヒモヴィッチの獲得に向けて年俸7500万ユーロ(およそ94.4億円)を提示する用意がある」と報じた。

    2012年にミランからパリ・サンジェルマンに加入したズラタン・イブラヒモヴィッチ。チームの中心として活躍し続けてきたが、今季で契約が満了となる。

    そして、先日リーグ優勝を決めた後のインタビューで「このままなら今季限りで退団する」と発表し、パリを離れる可能性がかなり高くなった。

    その後の去就についてはまだ何も決まっていないが、アメリカ・メジャーリーグサッカーやイングランド・プレミアリーグ、あるいはACミラン復帰という噂がある状況だ。

    しかし、このチャンスを逃すまいと狙っているのが中国だそうだ。超級リーグの「顔」になる選手を獲得したいという計画があり、政府からズラタン・イブラヒモヴィッチに初期段階のオファーが送られているとのこと。

    ただ、ズラタン・イブラヒモヴィッチはスウェーデン代表でのキャリアを終わらせるつもりはないと言われており、仮に中国からそのとんでもない額の提示があったとしても受けるかどうかは分からないという。

    http://qoly.jp/2016/03/24/chinese-government-prepared-75m-euros-per-year-for-zlatan-ibrahimovic
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1458780306/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ