海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:久保建英

    1: Egg ★ 2019/02/15(金) 17:57:09.36
    「クラブ間の話し合いは、現状ではまったくない」

    日本に残るのか、それとも10歳から13歳まで過ごしたバルセロナに帰還するのか。

    現地時間2月14日、スペイン紙『Mundo Deportivo』が、久保建英が18歳となる今年6月にバルセロナへ復帰することで基本合意したと報じた。これを受け、FC東京の大金直樹社長が2月15日の練習後に取材に応じた。
     
    日本の未来を担うであろう至宝の動向について、大金社長は「まったく何も動きがないなかでの報道でしかない。クラブからどうとか、本人もそういう話にはなっていないということなので、まあガセネタというか。どういう意図で出されたのかよく分わからないというのがクラブとしても受け止め方です」と『Mundo Deportivo』紙の報道を否定。さらに、「バルセロナとうちがクラブ間で話をしているかと言えば、それは現状ではまったくないです」と明言した。

    また、今後の動きについては「リーグ戦も始まってワールドユース(U-20ワールドカップ)もあったりするので、そのなかで変化があるかもしれませんが」と含みを持たせたものの、現時点で具体的な話は来ていないという。

    久保は川崎の下部組織に所属していた2011年8月にバルセロナのカンテラに加入。しかし、2014年に国際サッカー連盟(FIFA)で原則禁止とされる18歳未満の外国人選手を獲得した̚ことでバルセロナが制裁を受けた。久保もその対象選手となり、スペイン国内での試合出場が禁止になると、2015年3月に帰国してFC東京の下部組織に所属し、17年にトップチームに昇格。昨シーズン途中からは期限付き移籍で横浜F・マリノスでプレーしていた。

    2/15(金) 15:06 サッカーダイジェスト
    2019-02-15_19h17_45
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190215-00054163-sdigestw-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/02/15(金) 13:38:25.72
    FC東京のU-21日本代表MF久保建英が来夏にバルセロナへ復帰する見込みだと報じられており、海外メディアからも多くの注目を集めている。

    【動画】バルサ復帰報道に海外メディアも注目! J1初得点を挙げた久保建英のゴラッソ

    久保は10歳でバルセロナの下部組織に入団。しかし、2014年にバルセロナがFIFAから18歳未満の選手移籍に関する規定違反による罰則を受け、試合に出場できなくなったため、翌年にFC東京の下部組織へと移籍した。17年には16歳でトップデビュー、昨夏から横浜F・マリノスへの期限付き移籍を経て、今季FC東京に復帰していた。

    6月4日に18歳の誕生日を迎えるため、国際移籍が可能となる。そして、海外メディアは久保のバルセロナ復帰をこぞって報じている。スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」はマンチェスター・シティやパリ・サンジェルマンからも関心を寄せられていたなかで古巣への復帰を本人が決断したとし、来季のバルサB加入が成立する見通しだと伝えている。

    フランスメディア「フット・メルカート」も、「“日本のメッシ”の目的はバルセロナへの帰還を見据えながら日本で成長を続けることだった」と報じている。また、トルコメディア「SPOR ARENA」は「世界各地に派遣しているスカウトを通じて将来のポテンシャルを特定するバルセロナは、日本で才能を発見していた」と久保について触れると、「久保は日本に帰らなければならなかったが、バルサは彼を見守ることをやめなかった」と綴り、退団後も継続して注視していたことを指摘していた。

    Jリーグで新シーズンを迎える久保だが、去就を巡る動向が大きな注目を集めることになりそうだ。
    2019-02-15_15h06_22
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190215-00170567-soccermzw-socc

    続きを読む


    2019-02-14_22h55_44

    1: 風吹けば名無し 2019/02/14(木) 21:24:07.43
    Río🇪🇸🇯🇵フラグ職人
    @rio_cule
    久保建英は来シーズンバルセロナに復帰することで原則合意

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/02/10(日) 06:21:50.05
    ◆練習試合(45分×4本)F東京9―3名古屋(9日、沖縄・南風原町 黄金森公園陸上競技場)

    F東京のU―20日本代表FW久保建英(17)が開幕スタメンへ大きく前進した。沖縄キャンプ最終日の9日、南風原町で名古屋との練習試合に1本目から主力組の右MFで先発し、左足でGKの股を抜くゴール課題の守備でも好プレーを連発し、9―3の勝利に貢献した。23日の開幕・川崎戦(等々力)で、J1史上3番目の年少記録、17歳8か月19日での開幕先発へ猛アピールした。

    若き至宝が勝負のシーズンを前に輝きを放った。2本目の8分。右サイドでFWディエゴオリベイラからの縦パスに抜け出した久保は、角度がないゴールライン際から左足でGKの股を抜く、技ありのゴールを決めた。

    主力組の右MFで先発し「ボールを持ったらシュートしか見てなかった。ゴールという形でアピールできたのは非常にいいこと」と落ち着いて語った。課題の守備でも相手カウンター時に最終ラインへ激走。71分間のプレーで躍動した。

    開幕スタメンが“当確”ともいえる活躍。長谷川健太監督(53)は「ドリブルでアクセントをつける選手がいなかったので非常にいいプレーをしてくれた。守備もフィジカルが強くなったし、話を理解して実戦でできるように成長した」と称賛した。

    昨年8月に横浜Mに期限付き移籍し、出場機会も得て、心身ともに刺激を受けた。今年1月からF東京に復帰。一方で、同29日のU―20日本代表合宿は右そけい部痛で不参加となったが、F東京のキャンプでは練習試合で2得点と結果を残した。

    23日の開幕・川崎戦に先発すれば、稲本潤一(当時G大阪)、菅原由勢(名古屋)に次ぎ、J1史上3番目の年少記録となる。「現状、まだ何も勝ち得ていない。おごらずにやっていきたい」。5月にU―20W杯(ポーランド)を控える17歳が、まずはクラブで定位置を射止めてみせる。(星野 浩司)

    ◆主なJ1開幕戦の年少スタメン出場

    ▼稲本潤一(当時G大阪)=17歳6か月25日。97年4月12日、平塚戦(4〇1)。最年少。

    ▼菅原由勢(名古屋)=17歳7か月27日。18年2月24日、G大阪戦(3〇2)。歴代2位。

    ▼原口元気(当時浦和)=17歳9か月26日。09年3月7日、鹿島戦(0●2)。

    ▼市川大祐(当時清水)=17歳10か月7日。98年3月21日、札幌戦(4〇1)。
    2019-02-10_10h07_08
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190209-00000329-sph-socc
    2/10(日) 6:08配信

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/02/06(水) 20:31:19.95
    FC東京MF久保建英(17)が(23日、等々力)で先発する可能性が浮上した。

    6日、沖縄2次キャンプでガンバ大阪と練習試合(45分×3本)を実施。主力が出場した1本目から右MFで先発し、74分間プレーした。1月29日のU-20日本代表合宿は右鼠径(そけい)部痛のため回避。実戦復帰となった一戦で、強烈な左足シュートを見せるなど猛アピールした。

    厳しい日差しが照りつける中、久保が輝きを放った。主力組の右MFで先発。2点を追う1本目の39分、ペナルティーエリア付近で左足シュートした。観客が沸く弾丸シュートだったが、惜しくも相手GKの正面。それでも久保のシュートを皮切りに攻撃が活性化し、チームは同42分、46分と立て続けにゴールした。久保は無得点に終わったが、攻守に存在感を見せつけた。

    「自分が点を取れればベストだったと思うんですけど、それ以外で監督に求められていることを自分も頑張ってトライしているところ。そういうところで監督やスタッフの方に評価をもらえているので、現状(主力が出る)1本目に出られていると思う。自分はおごらずに結果を求めて続けていくだけかな」

    見えてくるのは開幕スタメンだ。この日はセンスある攻撃だけでなく、豊富な運動量を見せた。気温25度を超える暑さの中でもカウンターを受ければ最終ラインまで走り、守備を徹底。長谷川監督が求め、課題だった上下運動を示した。指揮官は「だいぶ走れるようになった」と舌を巻き、開幕先発の可能性に「名古屋との練習試合(9日)でもう1度見たい」と最終テストする意向を明かした。

    昨年途中、横浜に期限付き移籍して武者修行を積んだ。今季から東京に復帰。成長して戻ってきた。久保は「自分が1本目から出ているという状況がこのまま続けば開幕も出られると思っている。気を抜かずにしっかりやるだけ」。17歳8カ月19日で開幕先発すれば稲本(G大阪)菅原(名古屋)に次いでJ1史上3番目の年少記録。進化した久保は開幕まで突っ走る。【小杉舞】

    ◆久保建英(くぼ・たけふさ)2001年(平13)6月4日、神奈川県生まれ。11年9月に川崎FのU-10からバルセロナ下部組織へ。12-13年シーズンに30試合74得点と大活躍。中2の15年5月に東京U-15むさしに加入し、同3年でユースへ飛び級昇格。世代別代表は、バルサ時代のU-15インドネシア遠征で初招集。17年5月のU-20W杯には「飛び飛び級」の15歳で出場した。昨季は横浜へ期限付き移籍し、期間満了で今季から東京に復帰。利き足は左。173センチ、67キロ

    2/6(水) 20:17配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190206-00473117-nksports-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/01/13(日) 14:20:20.71
    J1のFC東京は13日にシーズン始動。横浜F・マリノスへの期限付き移籍期間が満了し、半年ぶりの復帰となった17歳のMF久保建英は「一番アピールするつもりでいく」と強い決意を語った。

    バルセロナの下部組織で育った久保は2015年に帰国。FC東京の下部組織で経験を積み、17年11月にFC東京とプロ契約を結んだ。長谷川健太監督体制となった昨季は、開幕戦の浦和レッズ戦に途中出場するなど、4試合で出番を与えられたが、プレー時間は計58分だった。さらなる成長を求めてシーズン途中に横浜FMへの期限付き移籍を決断し、元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ擁するヴィッセル神戸戦で移籍後リーグ戦初出場を果たすとともに、J1初ゴールをマーク。横浜FMではリーグ戦5試合1得点の成績を残した。

    1月12日に期限付き移籍期間満了に伴い、FC東京復帰が決定。翌13日のチーム始動日には前年を上回る720人のファンが詰めかけたなか、久保は笑顔で約1時間半のメニューをこなした。長谷川監督は「建英がどうなるか最後まで分からなかった」と話しており、久保は復帰を含めた新シーズンのプレー先について、ギリギリまで熟考していたようだ。

    横浜FMでの成長について問われた久保は、「自分がここで言っても始まらない」と切り出し、「それはこれからピッチの上で見せていければいい」とプレーで証明していくことを誓った。

    「キャンプが始まってそこのアピール次第。一番アピールするつもりでいくだけです」

    昨季FC東京で主に起用されたサイドハーフは、長谷川監督の標榜するサッカーにおいて肝になるポジションの一つで、攻撃だけでなく、激しいアップダウンやプレッシングなどハードワークが求められる。プロ3年目を迎える久保がどのようなプレーを見せるのか、FC東京のみならず、日本のサッカーファンからも注目が集まる。
    2019-01-13_15h24_43
    1/13(日) 13:34配信 フットボールゾーン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190113-00161559-soccermzw-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/01/12(土) 07:35:01.75
    昨年8月にFC東京から横浜に期限付き移籍したU―20日本代表の久保建英(17)が、今季はFC東京でプレーすることが11日までに分かった。

    バルセロナの下部組織出身の久保は出場機会を求めて昨夏に横浜に電撃移籍。8月25日の神戸戦では待望のJ1初得点を決めるなど成長を証明した。横浜は今季もレンタルの延長を希望していたが、最終的に所属元のFC東京に復帰することがこの日までに決定。18歳を迎える6月にバルセロナに復帰することが既定路線だが、さらなる飛躍が期待される今季は5月のU―20W杯での活躍も期待されている。
    2019-01-12_08h42_03
    2019年01月12日 05:30 スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2019/01/12/kiji/20190111s00002179372000c.html

    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/12/23(日) 18:26:54.03 _USER9
    10月のAFC U-19選手権で4強入りし、来年ポーランドで開催されるU-20ワールドカップへの出場権を獲得したU-19日本代表。

    彼らは今月の中旬よりブラジルサッカー協会から招待を受け同国への遠征を行ったが、そこでU-19ブラジル代表に勝利を収めた。

    日本は初戦でゴイタカスFCに1-1、2戦目を久保建英、宮代大聖のゴールでU-20フラメンゴに2-1と勝利し、21日に最終戦としてU-19ブラジル代表と対戦。

    両者は9月のメキシコ遠征でも対戦し1-1と引き分けていたが、この日はU-20フラメンゴ戦に続いて久保、宮代がゴールを奪って2-0で日本が快勝し、遠征の最後を白星で締め括った。

    ※ゴール動画はCBFのサイトから
    https://www.cbf.com.br/cbf-tv/selec-a-o-brasileira-sub-20-treina-com-a-selec-a-o-japonesa

    今回撃破したブラジルは来月チリで開催されるU-20南米選手権を控えている。その相手から敵地で勝利を収めたことは大きな価値があるといえるだろう。

    チームのDFリーダー橋岡大樹(浦和レッズ)は、「皆で90分集中することができれば、さらに良い試合運びができて、より強い相手にも十分対応できるなと感じました」(JFAより)と今回の遠征で得た収穫を語っている。
    2018-12-23_18h42_53
    2018年12月23日 17時5分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15782585/

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/02(日) 02:07:58.73 _USER9
    <明治安田生命J1:横浜1-2C大阪>◇最終節◇1日◇日産ス

    横浜F・マリノスのMF久保建英(17)は、シーズン途中の8月にFC東京から途中加入した横浜での約3カ月間半に充実感をにじませた。

    東京ユース所属の16歳だった昨年11月にクラブ史上最年少でプロ契約を果たすも、今季は出場機会に恵まれず8月16日に横浜への期限付き移籍を発表。アンダー世代の代表活動が重なったこともあり、横浜では出場5試合1得点でシーズンを終えた。

    久保は今季について「いいことばかりではなかったですけど、1年、長いようで短かったなという感じ」と振り返った。横浜移籍後については「代表活動もあって思っていた以上にチームにいることはできなかったが、3カ月で1年分の経験を積めたというか。試合にも絡ませてもらってゴールも決めることができて、よかったかなと思います」と話した。

    横浜との契約は今年の12月31日まで。今後については「まだ何も考えてないです」と話すにとどめた。この日も1点を追う後半20分から途中出場すると、トリッキーなボールさばきで中盤のパス回しをつくり、チャンスにつなげた。まだ17歳。来年にはU-20W杯出場も見据える若き才能が、静かにシーズンを終えた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181201-00408057-nksports-socc
    12/1(土) 22:40配信

    no title

    no title


    https://www.youtube.com/watch?v=YzNUyWfFzK0


    【公式】久保建英がイニエスタの前でJ1初ゴール!ゴール動画:久保 建英(横浜FM)56分 ヴィッセル神戸vs横浜F・マリノス 明治安田生命J1リーグ 第24節 2018/8/26

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/11/02(金) 23:47:22.49 ID:CAP_USER9.net
    バレンシア所属のイ・ガンインがプレーでも実績でも上回ると強調



    U-19アジア選手権の準決勝で、日本はサウジアラビアに0-2で敗れたが、準々決勝でインドネシアを破りベスト4に進出したことで、来年のU-20ワールドカップ(W杯)ポーランド大会の出場権を獲得した。

    今大会でも注目を浴びた日本の久保建英について、韓国メディアはバレンシアに所属する17歳のFイ・ガンインと比較している。

    スポーツ専門サイト「スポータルコリア」は、「U-19アジア選手権での久保のプレーはとても良かった。北朝鮮とのグループリーグ初戦では、芸術的なFKを決め、イラクを相手にアシストも記録した」と評価している。

    そして、「韓国サッカー界が久保に注目する理由は、イ・ガンインと同じ2001年生まれだからだ」と、才能あふれる日韓の若きフットボーラーについて比較を始めた。

    「久保とイ・ガンインは『FOXスポーツ・アジア』が選定する『世界のサッカーを支配するアジアの有望株5人』の中に入った。ただ、イ・ガンインが1位だった。久保がそこに入ったからといって、実力が同じだということではない。それは所属チームでの状況を見ればよく分かる。久保は日本のJリーグ、イ・ガンインはスペインリーグでプレーしている」

    さらに同サイトは、「久保は今年8月にヴィッセル神戸を相手に、横浜F・マリノスでデビューゴールを決めた。今季は(横浜FMで)リーグ3試合に出場している状態。一方、イ・ガンインは10月31日にスペイン国王杯4回戦で、トップチームデビューを果たした。有望株とはいえ、出発から違い、技術の差も明らかだ。そもそも比較対象ではない。久保がイ・ガンインを超えるためには、実力の証明が必須だ」と報じている。

    現状の結果においては、イ・ガンインが一歩前を進んでいるのは確かだが、久保が国際大会で活躍すればするほど、韓国での注目度は、これからも高くなるだろう。日本と韓国が生んだ若き才能の、今後の成長が楽しみだ。

    11/2(金) 20:20配信 フットボールゾーン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181102-00145384-soccermzw-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ