海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:久保建英

    1: バグダッドの夜食 ★ 2019/12/10(火) 19:13:08.63
     
    同メディアでは久保が18歳で初挑戦となるスペイントップリーグに十分な形で適応しているとし、「シーズン終了後に将来を検討することになる。Rマドリードのトップチームに残る可能性を除外するのは時期尚早だが、Rマドリードから見てより論理的なのはもう一度レンタル移籍に出すというオプション。間違いなくスペインリーグで、間違いなくマジョルカより高い目標のあるクラブ」と言及。より高いレベルで数年後、所属元チームへの帰還を逆算していると伝えた。

    詳細はリンク先をご覧ください。

    マジョルカ久保建英、来季は別のスペインクラブへレンタルか
    2019-12-10_19h53_21
    https://www.daily.co.jp/soccer/2019/12/10/0012949039.shtml
    2019/12/10
    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/12/10(火) 11:12:42.22
    12月7日のラ・リーガ第16節バルセロナ戦でカンプ・ノウのピッチに立ったマジョルカの久保建英。“古巣”であるバルセロナのサポーターからブーイングを浴びながらも卓越したプレーを見せたが、最近の活躍ぶりは彼の保有権を持つレアル・マドリードも常にチェックし、定期的に連絡を取っているようだ。

    試合翌朝に電話口で賛辞の言葉
    no title


    レアル・マドリードの情報を伝えるWEBメディア『DefensaCentral』は、クラブ関係者の情報として、試合翌日の12月8日朝にクラブ側の人間が久保と電話で話をしたという。

    その関係者の話によると、この電話による会話は「定期的に行っているもの」であり、久保が特別な存在であることを示すものだという。

    マジョルカはバルセロナ戦で2-5の大敗を喫したものの、久保自身はチーム2点目の起点になるなど活躍し、90分間フル出場。これを受け、レアル側の人間も電話口で久保に賛辞の言葉を贈ったという。

    久保はここまでラ・リーガで789分間プレーし、1ゴール2アシストを記録。『DefensaCentral』はバルセロナ戦の活躍について「彼がレアル・マドリードの未来を担う存在であることをラ・リーガに示した」と評している。

    12/10(火) 7:30配信 サッカーキング
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191210-01007407-soccerk-socc
    no title

    続きを読む

    1: バグダッドの夜食 ★ 2019/12/09(月) 20:14:32.65
     
    久保は今年夏にバルサの宿敵レアル・マドリーに加入し、現在はマジョルカにレンタル中。スペイン『エル・エスパニョール』では、将来的なマドリー復帰に向けて久保が順調に前進しているとの見方を示した。

    同メディアはマジョルカがバルサに対して苦戦を強いられた中でも久保は「個人として素晴らしいパフォーマンス」を見せたと称賛。同じマドリーからのレンタル選手であり今季のレアル・ソシエダで活躍する20歳のノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴールと比較しつつ、18歳の久保はより速いペースでマドリー復帰に必要なステップを踏みつつあると述べている。

    だが来季の去就としては、「マドリーのトップチームに残る可能性を捨てるのはまだ早い」としながらも、現時点では他クラブへの「再レンタルが最も論理的な選択肢」と予想。そのレンタル先は「マジョルカより高い目標を持ったクラブになるのは確実」であり、「マドリーの白いユニフォームを来てカンプ・ノウに戻るまでにはそう何年もかかることはない」と見通しを示している。

    詳細はリンク先をご覧ください。

    久保建英はレアル復帰へ加速中? スペインメディアが予想する来季見通しは…
    20191201_kubo_getty-1
    https://www.footballchannel.jp/2019/12/09/post352056/
    FOOTBALL CHANNEL Posted on 2019.12.09

    続きを読む

    1: バグダッドの夜食 ★ 2019/12/09(月) 15:52:09.35
    (抜粋)

    ピッチに立つ選手は両軍合わせて22人。その中で目を惹く選手は12人いた。バルサの11人とマジョルカの1人(久保)だ。2ゴールをマークしたアンテ・ブディミールを加えても、マジョルカ側にはその場に相応しい選手は2人しかいなかった(左サイドハーフのダニ・ロドリゲス、そして後半交代で入ったクチョ・エルナンデスと、好セーブを見せたGKマノロ・レイナにもギリギリ合格点をつけられるが)。

    言い方を換えれば、久保はバルサのメンバーに入っても、やっていけそうな選手に見えた。一番よかった点は何かと言えば、相手と1対1で対峙したとき、必ずと言っていいほど勝負に出ようとしたことだ。

    (中略)

    このバルサ戦は、久保が「日本の宝」であることがあらためて証明された一戦だった。バルサの一員に入っても十分やっていけそうな可能性を感じさせた。レアル・マドリードより、やはり古巣のバルサの方がプレースタイル的にマッチしているのではないか、とも思った。グリーズマンのポジションに入ってもやれるのではないか、と。

    詳細はリンク先をご覧ください。

    久保建英がバルサ戦で証明。
    グリーズマンと代わってもやれる
    2019-12-09_17h30_25
    https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/football/wfootball/2019/12/09/post_135/
    web Sprortiva 杉山茂樹●文 text by Sugiyama Shigeki 2019.12.09
    続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2019/12/09(月) 12:38:11.11
    GOAL12/9(月) 11:30配信
    スペインで苦しむ日本人選手たち…先週末は久保建英以外、全員が先発落ちに

    今季から日本人選手が多くプレーするスペインだが、それぞれ苦しい境遇に陥っている。

    マジョルカでプレーする久保建英をはじめ、香川真司(レアル・サラゴサ)や岡崎慎司(ウエスカ)が今季からスペインへ挑戦。さらに乾貴士(エイバル)、柴崎岳(デポルティーボ)など、現在多くの日本人が現在欧州最高峰の舞台で戦っている。

    レアル・マドリーから期限付き移籍でマジョルカに加入した久保は、序盤戦こそ苦しんだものの、直近の数試合では圧倒的な存在感を放っている。前節は下部組織時代を過ごした古巣バルセロナとの一戦に臨み、敗れはしたものの(2-5)随所に輝きを放っていた。

    だが、久保以外の選手は難しい時期を過ごしている。先週末のリーグ戦では、久保以外1人も先発することができなかった。

    7日に行われたリーガ・エスパニョーラ第16節、エイバルはヘタフェに0-1と敗戦。乾は2試合ぶりの先発落ちとなり、最後まで試合を見守った。直近15試合でベンチに座ったのは4試合目となっている。

    2部のウエスカは、第19節でラージョ・バジェカーノに0-2と敗れた。岡崎慎司は2試合連続でベンチスタートとなり、後半から出場。12試合連続スタメン出場と不動の選手とも見られていたが、ここまで3得点と結果が伴わないためか、直近2試合ではFWダニ・エスクリチェに1トップの座を奪われている。

    またデポルティボとレアル・サラゴサ(1-3)の直接対決で、柴崎と香川は共にベンチスタート。前節ルーゴ戦では70分から6試合ぶりとなる出場を果たした柴崎だが、この試合では出場機会がなかった。香川は2試合連続のベンチスタートで83分に出場するも、大きな存在感を放つことはできていない。

    さらにエストレマドゥーラのU-21日本代表GK山口瑠伊も、アルバセテ戦(1-1)はベンチから試合を見守った。

    それぞれ憧れの地でのプレーを選択した選手たちだが、世界屈指のフットボール大国の壁は厚いようだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191209-00010012-goal-socc
    no title

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/12/08(日) 12:05:16.58
    マジョルカを率いるビセンテ・モレノ監督が日本代表MF久保建英のパフォーマンスを称えた。スペイン『アス』が報じている。

    マジョルカは7日、リーガ・エスパニョーラ第16節でバルセロナの本拠地カンプ・ノウに乗り込み、2-5で敗れた。バルセロナ下部組織育ちの久保は、初凱旋試合で先発出場。レアル・マドリー行きを選択したことで古巣サポーターからブーイングを浴びたが、積極的にボールに絡むだけでなく、持ち前のテクニックでバルセロナの守備陣を脅かし、2ゴールの起点にもなって存在感を示した。

    チームは敗れたものの、モレノ監督は久保を高く評価。「彼は18歳だが、とても成熟しており、常にボールを求め、このステージでも委縮していない。彼は非常に明確なアイデアと多くの個性を持っている。この選手は限界がどこにあるのか、まだわからない」と更なる成長に期待を寄せた。

    また、ブーイングを浴びたことについては「彼と話していないけど、カンプ・ノウでプレーすることにとても興奮していた。彼は素晴らしい試合をしたと思うし、非常に満足していると思うよ」と語った。

    12/8(日) 10:24配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191208-43474926-gekisaka-socc
    no title

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/08(日) 10:05:39.78
    7日のリーガ・エスパニョーラ第16節、マジョルカは敵地カンプ・ノウでのバルセロナ戦に2-5で敗れた。この試合で先発フル出場を果たした日本代表MF久保建英は、チームの大敗に悔しさを滲ませている。

    かつて下部組織に在籍したバルセロナの本拠地、カンプ・ノウの芝を踏んだ久保は、マジョルカの選手たちの中でも際立った存在感を発揮。18歳ながら物怖じすることなく、バルセロナの選手をもってしても一人では止めることが難しいドリブルを幾度も披露した。しかしバルセロナはFWリオネル・メッシが3得点、FWアントワーヌ・グリーズマンとFWルイス・スアレスが1得点ずつを決めて、マジョルカに地力の差を見せつけている。

    試合後、スペイン『モビスタール・プルス』とのインタビューに応じた久保は、6分に決まったFWアントワーヌ・グリーズマンの先制点が、この試合の行方を左右したとの見解を示した。

    「僕たちには良い形で試合をスタートさせたという感覚がありました。ただ6分のことだったと思いますが、僕たちがゴールに近づいた直後、うまく後方に下がれずに速攻を決められてしまって、ミスもあって先制点を許してしまいました。そこから試合は困難なものになりましたね。彼らのような素晴らしいチームを相手にして、6分にゴールを決められてしまうと、やはり難しくなってしまいます」

    「先発フル出場について? 幸運にも、アディショナルタイム含めて90分間プレーすることができて、自分にできることはすべてしました。ただ、ここから何かを持ち帰るには不十分でしたね」

    カンプ・ノウの一部観客は、永遠のライバルであるレアル・マドリーに移籍した久保に対して、容赦ないブーイングを浴びせていた。久保は自身の下したレアル・マドリー移籍の決断が、ブーイングに「値する」ものと理解を示しながらも、その一方で自身が一人前の選手として扱われたという前向きな考えも口にしている。

    「ブーイングは観客の決断です。そしてそれは、自分が(レアル・マドリー移籍という)決断を下していたことを意味しています。彼らにはブーイングを浴びせる権利があって、自分はそれに値するということなんでしょう。ただ……僕に喝采を送ってくれる人たちもいて、それは自分の力になりました」

    「ブーイングに悲しくなったか? いえ。それは彼らが僕を良いプレーをするかどうか分からない18歳の若造として見ているのではなく、ライバルとして見ているということですから。そういった点では満足感があります」

    久保は最後に、マジョルカがいまだアウェーで勝利していないことについて意見を求められ、「かなり苦労していますが、次は直接的なライバルであるセルタとバライドス(セルタ本拠地)で戦います。そこで何かを手にできればいいですね」と、次戦に向けて意気込みを示している。
    2019-12-08_12h26_01
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191208-00010012-goal-socc
    12/8(日) 8:52配信

    続きを読む

    1: ぜかきゆ ★ 2019/12/08(日) 06:54:54.19
    リーガ・エスパニョーラ第16節が7日に行われ、バルセロナと日本代表MF久保建英が所属するマジョルカが対戦した。

    久保にとって2011年から2015年まで下部組織に所属していたバルセロナとの“古巣対決”。今夏に宿敵のレアル・マドリードに加入し、今シーズンはマジョルカにレンタル移籍中で対戦相手となったが、かつて夢見たバルセロナの本拠地カンプ・ノウのピッチで先発フル出場を果たした。

    試合はバルセロナが先手を取る。7分、GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンがゴールキックで素早く前線へボールを送ると、アントワーヌ・グリーズマンが抜け出してペナルティエリア内で冷静にループシュートを沈めて先制点。17分にはリオネル・メッシがエリア前で左足を振り抜き、鮮やかなシュートをゴール左隅に決めて追加点を挙げた

    マジョルカは35分、サルバ・セビルが縦にスルーパスを送ると、アンテ・ブディミルがエリア左へ抜けてシュート。DFに当たってバウンドしたボールはGKの頭上を越えてゴールに吸い込まれ、1点を返した。

    だが、バルセロナは41分、メッシが再びエリア前から左足シュートをゴール右隅に叩き込み、リードを2点に戻す。さらに43分にはフレンキー・デ・ヨングがパス交換からエリア内に侵入してラストパス。これをエリア右のルイス・スアレスがゴールを背に技ありのヒールキックでゴール左隅に沈めて4点目を奪った。

    後半に入ってマジョルカは62分、久保がエリア左から左足シュートを打ったが、クロスバーの上に外れる。それでも64分には、久保のパスを受けたフラン・ガメスがダイレクトでクロスを上げると、ブディミルが頭で合わせてゴールを決めた。

    マジョルカは77分、久保がエリア前中央で左足を振り抜くが、これはDFのブロックに遭う。そのこぼれ球を拾ったフアン・エルナンデスがエリア左からシュートを打ったが、GKテア・シュテーゲンの好セーブに阻まれた。

    バルセロナは83分、エリア中央でボールを収めたスアレスが落とすと、メッシが左足ダイレクトで叩き込んでハットトリックを達成。リードを3点に戻した。

    試合はこのまま終了し、5ゴールを挙げたバルセロナが4連勝を飾って首位をキープ。マジョルカは2ゴールで意地を見せたものの、3連敗となった。

    次節、バルセロナは14日にアウェイでレアル・ソシエダと、マジョルカは15日にアウェイでセルタと対戦する。

    【スコア】
    バルセロナ 5-2 マジョルカ

    【得点者】
    1-0 7分 アントワーヌ・グリーズマン(バルセロナ)
    2-0 17分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
    2-1 35分 アンテ・ブディミル(マジョルカ)
    3-1 41分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
    4-1 43分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
    4-2 64分 アンテ・ブディミル(マジョルカ)
    5-2 83分 リオネル・メッシ(バルセロナ)

    SOCCER KING 12/8(日) 6:53配信
    2019-12-08_07h10_06
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191208-01006644-soccerk-socc

    続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2019/12/07(土) 20:29:53.75
    Football ZONE web12/7(土) 18:10配信
    マジョルカ久保建英、バルセロナ戦で先発予想 現地紙も注目「メッシの一団を脅かす」

    かつてバルセロナの下部組織に在籍していた久保、“古巣”との初対決で結果を残せるか

    日本代表MF久保建英が所属するマジョルカは、現地時間7日に行われるリーガ・エスパニョーラ第16節でバルセロナと対戦する。スペイン電子紙「Okdiario」は久保の先発を予想し、「クボがメッシの一団を脅かす」と報じている。

    久保が“古巣”と対戦する。2011年から13年まで、久保はバルセロナ下部組織“ラ・マシア”に所属。クラブが18歳未満の外国籍選手獲得・登録の違反により公式戦出場停止の処分を受けたため帰国した。

    バルセロナの本拠地にマジョルカが乗り込むなか、久保にとっても初めてカンプ・ノウでのプレーが見込まれており、スペイン電子紙「Okdiario」も注目。「クボがメッシの一団を脅かす」との見出しで報じ、次のように続けている。

    「影響力を持つタケフサ・クボ擁するマジョルカは、カンプ・ノウで暴れまわろうとしている。レアル・マドリードからマジョルカに貸し出された久保にとって、最初の直接対決となる」

    記事では両軍の布陣を予想しており、バルセロナはアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレス、フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンが3トップを形成。一方のマジョルカも3トップの配置で、久保は左ウイングの先発となっている。

    今シーズンのマジョルカは、ここまでアウェー6連敗と内弁慶ぶりが際立つ。そのなかで活躍を期待されるのが久保だ。11月3日の第12節バジャドリード戦(0-3)から4試合連続でスタメン出場を続け、第13節ビジャレアル戦(3-1)ではミドルシュートからリーガ初ゴールをマークしている。現地でも注目を集めている一戦で、久保は結果を残せるだろうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191207-00233003-soccermzw-socc
    no title

    続きを読む

    o0800106614391119722

    1: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 12:21:28.63
    敵として・・・

    2: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 12:21:51.93
    なおベンチ

    3: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 12:22:46.53
    先発やぞ

    5: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 12:23:19.95
    ほんま漫画みたいな人生やなあ

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ