海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:久保建英

    1: Egg ★ 2020/08/20(木) 18:05:29.24 _USER9
    “日本の元エース”が真価を問われている。ブラジル全国選手権が開幕し、ボタフォゴに所属する元日本代表MF本田圭佑(34)も再スタートした。強豪クラブが集う大会で目標に掲げた東京五輪代表入りをアピールできるのか。元日本代表MF前園真聖氏(46=本紙評論家)が本田に求めた条件とは――。

    ブラジル1部サントスや同1部ゴイアスでプレーしていた前園氏は「全国選手権は強豪クラブが参戦する大会。これまでの州選手権とはレベルが違います。ブラジルでプレーする本田にとっては、ここからが本番といえますし、この舞台で何を見せられるのか。彼の真価が問われるでしょう」と指摘する。

    オーバーエージ枠での東京五輪代表入りを目標に掲げる本田は守備的MFで挑む。「以前から本田にはボランチ(守備的MF)の適性があると思っていました。攻撃を組み立てたり、前線に駆け上がって得点に絡んだり、彼には向いている」と話した上で「攻撃のところができるのはわかっているので、それ以外の部分でもアピールしてほしい」という。

    特に前園氏が求めているのは、DF面と味方へのサポートだ。「ポジション的には相手の攻撃の芽を摘む役割なので、守備に回ったときにはいち早く危険を察知し、スペース埋め、ボール保持者を潰すなどの仕事も必要になります。それと味方の攻撃陣をうまく動かすこと。例えば久保(建英=19、ビリャレアル)を後方でサポートしながら生かせるか。長所を引き出すようなポジション取りやパス出しだったり、黒子のようなプレーも期待したい」

    五輪は来年夏へ1年延期となり、Jリーグでも続々と新戦力が台頭している。「五輪代表の争いは厳しいですが、本田にも十分にチャンスはあります。(A代表と五輪代表を兼任する)森保(一)監督(51)も(本田の試合を)チェックしているとのことなので、まずはブラジルでしっかりとしたプレーを見せることでしょう」

    ボタフォゴは全国選手権で2戦2分けで20チーム中14位(日本時間19日現在)。キャプテンに指名された本田が好パフォーマンスでチームを躍進させるとともに、自身の五輪出場も引き寄せられるか。

    東京スポーツ 8/20(木) 12:08
    https://news.yahoo.co.jp/articles/bb0482342f6fe089869f08a8a69285665c6043d7
    no title

    続きを読む

    no title
    1: 風吹けば名無し 2020/08/18(火) 11:06:55.15
    ハンブルガーSV

    2: 風吹けば名無し 2020/08/18(火) 11:07:18.30
    レアルマドリード

    3: 風吹けば名無し 2020/08/18(火) 11:07:34.69
    スウォンジー

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/08/20(木) 00:29:01.84 _USER9
    レアル・マドリードに所属する18歳のU-23ブラジル代表MFヘイニエルは、レンタルでボルシア・ドルトムントへ移籍することが決定した。レンタル期間が1年間ではなく2年間となったことで、久保建英は来季マドリーでプレーする可能性がさらに高まったと言えるかもしれない。

    昨季マドリーからレンタルされたマジョルカでのパフォーマンスで高い評価を受けた久保だが、EU外外国人枠が埋まっているマドリーでプレーするのはまだ困難な状況だった。再び他クラブへレンタルされる見通しとなり、多くのクラブが獲得を争った末に、ビジャレアルへのレンタルが決定した。

    現在マドリーで外国人枠を占めているのは、いずれもブラジル人であるFWヴィニシウス・ジュニオール、FWロドリゴ・ゴエス、DFエデル・ミリトンの3人。このうちヴィニシウスは、年内か年明け頃までにはスペイン国籍の取得が完了し、外国人枠から外れることが見込まれている。

    ヴィニシウスのスペイン国籍取得による空く外国人枠を久保とヘイニエルが争うとの予想も以前にはあったが、ここ最近ではマドリーは来季から久保をトップチームに加える計画だという見通しがスペインメディアで伝えられていた。ヘイニエルのレンタル期間が2年間となったことも、その構想を裏付けているかのようだ。

    ドイツへの移籍によりスペイン居住期間はリセットされるため、ヘイニエル自身のスペイン国籍取得は大幅に遅れることになる。だが2年後にマドリーに復帰する頃にはロドリゴもミリトンもスペイン国籍取得を完了し、外国人枠は空いていると予想される。2年後には久保とヘイニエル、さらに新加入選手などのもう一人がマドリーの外国人枠を占めることになっているかもしれない。
    no title


    8/20(木) 0:01 フットボールチャンネル
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7c1bdaaf8c87c394dd177442acbc123cc33b04ed

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/08/18(火) 20:48:10.05 _USER9
    レアル・マドリードが日本代表MF久保建英(19)のビリャレアルへ期限付き移籍の手数料として、ビリャレアルから最大500万ユーロ(約6億2500万円)の収入を得ることができるとスペイン紙アスが18日に報じている。

    同紙はビリャレアルが久保を獲得するため、レアル・マドリードと21年6月30日までの1年間の期限付き移籍の手数料250万ユーロ(約3億1250万円)と久保の年俸を支払うことで合意に達していたが、
    さらにその契約には一連の出来高ボーナスも含まれていることを伝えている。

    その内容は、久保の出場数や、ビリャレアルがリーグ戦で好成績を収めて欧州チャンピオンズリーグ出場権を獲得すること、欧州リーグや国王杯でどこまで進出できるか次第になってくるというものであり、
    最大で250万ユーロ(約3億1250万円)をRマドリードに追加で支払う必要があるという。

    これによりレアル・マドリードは、久保の期限付き移籍の手数料合計として、最低でも400万ユーロ(約5億円)をビリャレアルから得ることを想定していると、アス紙は伝えている。(高橋智行通信員)

    8/18(火) 19:36配信
    2020-08-18_22h02_06
    https://news.yahoo.co.jp/articles/71f6a86dc8ee60c93328b8fca9cd52de33517327

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/08/18(火) 12:46:28.83 _USER9
    リーガ・エスパニョーラ1部のビジャレアルに期限付き移籍した日本代表MF久保建英。新シーズンの活躍も注目される19歳だが、ビジャレアルは久保の練習中の動画を公開。素早いタッチでボールキープした高い技術に対し、国内外のファンからは「ニュー“メッシ”」「ワクワクで期待しかないです」などと反響が寄せられている。

    【動画】「ニュー“メッシ”だ」と反響! 新天地で披露した軽やかなタッチとは…久保のテクが光る練習風景の実際の動画


    新天地で早速テクニックを披露した。ミニゲームで、白いビブスを付けた久保はボールを持つと、自身を挟むように寄せてきた相手2人に対して軽やかなタッチを披露。ボールを失わず、素早く足裏を使って反転し、浮き球で味方にパスを送る。その後も味方と流れるようなパスワークを披露した。

    久保が披露した素早いボールタッチの実際の動画を、マジョルカは公式インスタグラムに「オーマイガー! クー――――ボ―――――!」などとつづって公開。海外ファンからは「クボのプレーを楽しもう」「天才」「ニュー“メッシ”」「完成されたプレーメーカーだ」「すげえ」などと反響が寄せられていた。

    また、コメント欄には日本人ファンからも「うまっ! えぐっ!」「さすがタケ」「日本を盛り上げてくれてありがとう」「もう支配してる」「ワクワクで期待しかないです」「連携ばっちり」「まじか!! 凄すぎて鼻血出そう」とコメントが集まっていた。

    8/18(火) 9:54
    https://news.yahoo.co.jp/articles/711a2a276ed4311c3e76aa5b8d6e1a66db989d96

    no title

    続きを読む

    2020-08-17_22h07_10

    1: 風吹けば名無し 2020/08/17(月) 20:44:20.10

    続きを読む

    1: ネギうどん ★ 2020/08/17(月) 13:54:54.30 _USER9
    W杯予選が来年に再延期になり、この先の活動の見通しがまだ不透明なサッカー日本代表チーム。もし今すぐに試合があるとしたら、2020年8月時点で選ばれるべきベストメンバーはどんな顔ぶれになるのか、識者たちが選出した。前回の活動から8カ月が経ち、所属クラブでの状況から状態のいい選手、悪い選手が誰なのか。また、現在適任がいないポジションもわかってきた。

    海外組で活躍した選手は使いたいところ

    ヨーロッパではシーズン途中で打ち切りになったリーグもあり、海外組に関しては現状をつかめないところもあるが、概ね充実したシーズンを送った海外組に加え、Jリーグで好調の選手を選んだ。

    何と言っても、まずは久保建英だ。ラ・リーガ再開後は際立ったパフォーマンスを披露していた。現状において海外組のなかでも最高のプレーを見せている。使わない手はない。

    久保につづくのは、フランクフルトでの活躍が目覚ましい鎌田大地。本来は1トップ向きではないとは思うが、2列目は人材豊富なこともあり、鎌田がハマってくれれば先々の見通しが明るくなる。同じく、ブンデスリーガのシュツットガルトで右肩上がりに調子を上げた遠藤航も、今使いたい選手だ。

    南野拓実はリバプールへの移籍で、さすがに出場機会は減らしたが、彼自身のパフォーマンスは悪くない。久保や鎌田にはない日本代表での実績もあり、外す理由にはならないだろう。

    DFラインでは、冨安健洋、酒井宏樹が所属クラブで安定したプレーをつづけた。経験もあり、彼らが守備陣の中心となる。

    一方、国内組だが、まずはJ1でのパフォーマンスが際立つ古橋亨梧を抜擢したい。中島翔哉、堂安律らが物足りないシーズンを過ごした今、新戦力を試すチャンスだ。

    ボランチでは大島僚太を、同じリオ五輪組の遠藤と組ませたい。これまでケガが多く、再三日本代表招集を棒に振ってきたが、現在の川崎フロンターレでのプレーは出色で、まさに充実期を迎えている印象だ。

    GKには中村航輔。ケガがなければ、すでに日本代表の主力にもなれたはずで、今季も出場機会を得てからはいいプレーを見せている。

    難しいのは、左サイドバック(SB)と左センターバック(CB)の選択だ。国内外を問わず、正直、これといった決め手がない。長友佑都、吉田麻也への回帰も視野に入れつつ、新たな顔を加え、選択の幅を広げたい。

    続きはソースで 
    2020-08-17_14h56_41
    https://news.yahoo.co.jp/articles/fb60cad3cf7f9c276451de70bb38f3a8e8d6797d

    続きを読む

    1: ネギうどん ★ 2020/08/12(水) 10:28:21.35 _USER9
    ビジャレアルにステップアップした久保に対し、韓国期待のイ・ガンインはバレンシア残留

    日本代表MF久保建英は10日、今季リーガ・エスパニョーラ5位の強豪ビジャレアルへレンタル移籍が決定した。スペイン挑戦1年目でリーグ戦35試合4ゴール4アシストと堂々たる成績を残し、さらなる飛躍が期待されるが、韓国メディアはバレンシアに所属する韓国代表MFイ・ガンインとの“ライバル対決”が「第2ラウンドに突入」と注目している。

    バルセロナの下部組織「ラ・マシア」出身の久保は、日本への帰国を経て、2019年夏にFC東京からスペインの名門レアル・マドリードへ移籍。その後、マジョルカへ1年間のレンタルとなり、残留争いを強いられるなかで攻撃の中心選手として奮闘した。

    それに対し、バレンシアの下部組織で育ったイ・ガンインは、2017年にバレンシアとプロ契約。2018年10月にトップチーム初出場、翌19年1月にリーガデビューも飾ったが、今季はリーグ戦で相手選手への悪質タックルで2度の退場処分を食らうなど、本調子には程遠かった。今年7月にはスペイン地元紙「Superdeporte」が、イ・ガンインがバレンシアとの契約更新のオファーを拒否して退団を希望と報じていたが、最終的に残留している。

    今季は久保のリーガ初出場戦を含めて2度対戦して、イ・ガンインが所属するバレンシアが2勝。2020-21シーズンも同じリーグで戦うことになるが、韓国の総合ニュースサイト「news1」は「韓日の新スター、イ・ガンインと久保がラ・リーガでプライドを懸けて第2ラウンド突入」と見出しを打ち、2人の関係性に注目している。

    「韓国の新星イ・ガンインと日本の新星・久保は、小さい頃にスペインで生活して成長した。そして今季トップチームで本格的にプレーしたが、2人は正反対の成績表を受け取った。イ・ガンインは公式戦で24試合2ゴール、先発は6試合のみで十分な出場時間を得られなかった。一方、マジョルカにレンタルされた久保は35試合で4ゴール4アシスト。チームが降格したとはいえ、シーズン後半は先発の座に定着して成長を遂げた。2019-20シーズンは久保が笑ったなか、2020-21シーズンにプライドを懸けた第2ラウンドを繰り広げる」

    “ビジャレアル久保建英”の誕生により、両者の対戦も新シーズンは一層注目を集めそうだ。
    2020-08-12_14h38_23
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5368382ab51f70f893e715fe329b564c54071a0a

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/08/11(火) 23:18:46.25
    すげぇ
    no title

    続きを読む

    EfEVaFGXsAEnY3Q

    1: 風吹けば名無し 2020/08/11(火) 17:21:26.28
    FW チュクウエゼ(久保と同レベルの逸材ナイジェリア人)
    FW アルカセル(スペイン代表/元バルセロナ/ドルトムント)
    FW ジェラール・モレノ(スペイン代表/今期スペインリーグ得点ランク3位)
    FW バッカ(コロンビア代表/元ACミラン)
    MF パレホ(スペインリーグ屈指の天才MF)
    MFコクラン(元アーセナル)
    DF アルベルト・モレノ(元リヴァプール)
    DF アルビオル(スペイン代表/元レアルマドリー)

    監督エメリ(元アーセナル/ヨーロッパリーグ3連覇を達成した実力派)

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ