海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:久保裕也

    1:Egg ★:2018/10/05(金) 01:07:50.28 ID:CAP_USER9.net
    今月12日のパナマ戦と16日のウルグアイ戦に向けた日本代表メンバーが、4日に発表された。ロシアワールドカップに出場したメンバーも選出された中、久保裕也はまたも招集外となっている。

    しかし、今季から加入したドイツ1部のニュルンベルクでは主力に定着し、そのプレーへの評価も非常に高い。独誌『ビルト』は、久保を「ライオンのような日本人」と表現し、「中盤ではベスト」と絶賛。現在は期限付き移籍の身だが、今後ベルギー1部ヘントからの完全移籍も検討されるのではないかと論じている。

    そして、週末7日のRBライプツィヒ戦に向けてニュルンベルクは「スーパーデュオ」を起用するとも見られている。「デュオ」のうち1人は久保で、もう1人はMFエドゥアルド・レーベンだ。

    久保はブンデスリーガで5試合に先発出場してきたが、レーベンはこれまで途中出場がメインで、2人ともスタメンだった試合はまだない。先月29日のフォルトゥナ・デュッセルドルフ戦でレーベンが今季初先発を飾ったものの、久保はベンチで試合終了の笛を聞いた。

    独誌『ビルト』は久保とレーベンの「スーパーデュオ」について「才能に恵まれたテクニシャンで、ゴール前でビッグチャンスを作るパスを供給する」と評価。2人のチャンスメイク面での貢献に期待を寄せている。

    昇格組のニュルンベルクだが、6節までを終えて10位とまずまずのスタート。前節はデュッセルドルフを3-0で下している。久保は日本代表落選の悔しさをバネに、森保一監督を振り向かせる活躍を披露できるだろうか。ブンデスリーガ初ゴールにも期待が高まる。

    10/4(木) 22:54 フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181004-00291810-footballc-socc

    写真

    続きを読む

    1:久太郎 ★:2018/09/21(金) 20:50:04.71 ID:CAP_USER9.net
    ニュルンベルクの日本代表FW久保裕也は、数日間胃腸炎で練習を欠席していた。しかし、ミヒャエル・ケルナー監督は22日に行われるブンデスリーガ第4節ハノーファー戦には間に合うことを明言している。

    ヘントからレンタルでニュルンベルクに加わった久保は、これまでのリーグ戦3試合すべてにフル出場。先日には胃腸炎により練習を欠席していたことが伝えられ、ドイツでの4試合目の公式戦は欠場を強いられる可能性が伝えられていた。

    しかし、20日に開かれた記者会見でケルナー監督は以下ように明かしている。

    「クボはおそらく何か間違ったものを食べたのだろう。新しい町に引っ越す場合、何を食べるか見なければいけない。ただ逆に言えば、それを(体から)出しさえすれば、具合も早めによくなるということ。そうしたらまた元どおりになる」

    指揮官は前節のブレーメン戦(1-1)では久保を左サイドでスタートさせ、試合途中からトップ下に移動している。会見では「最初からトップ下で先発起用する可能性は?」と問われると、「もちろん私も4人のFW、2人のトップ下でプレーさせたいが、開始20分で0-3とされていたら私の判断力が疑われるだろう」と冗談を交えつつ、「おそらく次も4-1-4-1で臨むことになる」と起用法を変えない考えを示唆した。
    2018-09-21_21h43_12
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180921-00000018-goal-socc
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★:2018/09/14(金) 08:22:29.53 ID:CAP_USER9.net
    ニュルンベルクに所属するFW久保裕也がベルギーとドイツのサッカーの違いについて語っている。

    久保は先月19日にベルギーのヘントからニュルンベルクへレンタル加入すると開幕戦でスタメンに名を連ねるなどこれまで2試合連続でフル出場を果たしている。

    そんな久保は独誌『キッカー』の取材に対し「ドイツはベルギーよりも攻守の切り替えがとても速い。また、1対1の場面がベルギーに比べ非常に多い」と両国のリーグの違いを語った。

    一方で「ヘルタ・ベルリンとマインツの試合でプレーしたが我々と大きな差は感じない」と語る久保は「特にマインツ戦は相手よりも多くのチャンスを作っており勝たなければならなかった」と1-1に終わった試合を振り返った。

    「足が特別速いわけではないから、中央でプレーする方が自分としてはやりやすい」とセンターでのプレーを希望する久保は「とにかく降格したくない」とシーズンの目標を口にした。
    20180827_kubo_getty-560x373
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180914-00289377-footballc-socc
    9/14(金) 7:40配信
    続きを読む

    1:久太郎 ★:2018/09/03(月) 21:35:21.98 ID:CAP_USER9.net
    ニュルンベルク加入後2試合目でもフル出場したFW久保裕也に対する現地の評価は急速に高まっているようだ。1日にホームで行われたブンデスリーガ第2節のマインツ戦でもドイツでの初ゴールこそ記録しなかったものの、ドイツ誌『キッカー』ではこの試合のマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に選ばれた。

    ニュルンベルクは25分に失点を許すも、90分間にわたって数々のチャンスを生み出す攻撃的なサッカーを展開。48分にはスウェーデン人FWミカエル・イシャクがダイレクトボレーを突き刺し、1-1に。そのまま試合が終了し、リーグ戦初勝利はお預けとなった。

    そんな中、久保は開幕節のヘルタ・ベルリン戦に続き、幾度か見せ場をつくるなどニュルンベルクの攻撃を活性化。『キッカー』が伝えるところによれば、ニュルンベルクのゴールチャンス10回と多くに絡み、自らも相手ゴールに近づくパフォーマンスを披露。同誌はそのプレーに「2」(※ドイツメディアの採点は1が最高、6が最低)と両チームトップの評価を与えた上で、MOMにも選出した。

    久保のプレーは以下のように寸評されている。

    「左サイドでは少しばかりか迷いが見られたユウヤ・クボだが、中央(トップ下)に動かされてから勢いが大きく増した。素早くて、優れたテクニックも持つ日本人選手は(ニュルンベルクが)危険となった場面のほとんどに関与した」

    『キッカー』ではトップ下でのプレーがより高く評価される久保。クラブは今夏のマーケット最終日にオランダ人FWヴァージル・ミシジャンやポルトガルのマテウス・ペレイラといったウイングを獲得したため、久保は今後、トップ下で起用される試合が増えるかもしれない。

    なおニュルンベルクは16日に行われる次節、FW大迫勇也が加入したブレーメンと敵地で対戦。それぞれ、今夏に加わった新天地で早くもレギュラーの座をつかんでいるため、その試合では日本人アタッカーの対決が実現するとみていいだろう。
    2018-09-03_23h11_06
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180903-00000017-goal-socc
    続きを読む

    1:久太郎 ★:2018/08/26(日) 01:04:00.57 ID:CAP_USER9.net
    ポスト直撃シュート…久保裕也、ブンデスデビュー戦で存在感発揮もニュルンベルクは黒星

    ニュルンベルクのFW久保裕也がブンデスリーガデビューを果たしたが、惜しくも試合には敗れている。

    久保は19日にベルギーのヘントから1年レンタルでニュルンベルク移籍が決定。すると、練習合流早々に指揮官やチームメイトからの信頼を勝ち取ることに成功する。1週間足らずでブンデスリーガ開幕を迎えることになった久保だが、いきなり第1節のヘルタ・ベルリン戦で先発。3トップの左に入った。

    前半に先制を許したニュルンベルクだが、久保は一人気を吐いて奮闘。フル出場を果たすと、ポスト直撃も含む3本のシュートを放った。しかし、今季初ゴールには結びつかず、ニュルンベルクは0-1で敗れている。

    なお、ニュルンベルクは次節、ホーム開幕戦で9月1日にマインツと対戦する。
    2018-08-26_08h17_54
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180826-00000028-goal-socc
    続きを読む

    1:3倍理論 ★:2018/08/19(日) 11:48:28.92 ID:CAP_USER9.net
    ベルギーのヘントに所属する日本代表FW久保裕也のニュルンベルク行き、が19日にも発表されることになるようだ。ブンデスリーガクラブのアンドレアス・ボルネマンSD(スポーツディレクター)がドイツ『dpa通信』で認めている。

    5年ぶりにブンデスリーガに復帰したニュルンベルクは、MF清武弘嗣(現セレッソ大阪)、長谷部誠(現フランクフルト)、金崎夢生(現サガン鳥栖)に次ぐ日本人選手を獲得することになるようだ。ボルネマンSDは、18日に行われたDFBポカールのリンクス戦後、翌日に久保の獲得を発表する見通しであり、ヘントとは買い取りオプション付きのレンタルで合意したことを認めた。

    ドイツ誌『キッカー』によれば、ニュルンベルクはヘントにレンタル料を50万ユーロ(約6300万円)支払うことで合意したという。ヘントとは2020年までの契約を残していた久保だが、それを1年延長したことも伝えられている。また19日に現地でメディカルチェックを受け、21日にチーム練習に合流する予定となっているようだ。

    なお『キッカー』では、ニュルンベルク率いるミヒャエル・ケルナー監督は、久保をブレーメンに渡ったトップ下でプレーするMFケヴィン・メーワルルトの後釜と考えていると伝えられている。
    2018-08-19_18h15_18
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180819-00000004-goal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/08/18(土) 04:33:58.64 ID:CAP_USER9.net
    ベルギー1部ヘントのFW久保裕也(24)がドイツ1部ニュルンベルクに電撃移籍することが17日、分かった。1年間の期限付き移籍で、この日までにクラブ間合意。メディカルチェックを経て正式サインとなる。

    複数の関係者によるとオファーが届いたのは今月中旬。当初、久保はベルギーで1年間を全うする気持ちで新シーズンに臨んでいたが、5季ぶりの1部復帰を果たしたニュルンベルクの熱意に翻意。新たな環境に挑戦する決意を固めたようだ。

    18年W杯ロシア大会は直前に落選したものの、所属クラブでは3シーズン連続の2桁得点をマーク。16~17年シーズンは、欧州1部リーグ日本人最多公式戦23得点を挙げた。6月には生涯の伴侶も得て私生活も充実。長谷部や清武らが活躍したクラブで結果を残し、22年W杯カタール大会ではエースの座をつかむ。

    ▽ニュルンベルク 1900年創立。本拠地はドイツ南部のバイエルン州ニュルンベルク。リーグ優勝9回、ドイツ杯優勝4回を誇る古豪だが、最後のリーグ制覇となった67~68年以降は低迷し1部と2部を往復している。昨季は2部2位となり5季ぶりに1部復帰。12~14年にMF清武弘嗣、13~14年にMF長谷部誠、13年にFW金崎夢生が所属。ホームスタジアムはマックス・モーロック・シュタディオン(4万9923人収容)。

    8/18(土) 4:00配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180818-00000000-spnannex-socc

    写真
    続きを読む

    1:3倍理論 ★:2018/08/17(金) 20:31:05.11 ID:CAP_USER9.net
    ヘントに所属する久保裕也は今夏、ブンデスリーガに挑戦することになる可能性が急浮上しているようだ。ベルギー『voetbalkrant.com』やドイツ『ビルト』が伝えている。

    昨年1月にスイスのヤングボーイズからベルギーのヘントに移籍した久保。クラブとは2020年までの契約を残すFWだが、どうやらブンデスリーガに昇格したニュルンベルクへの移籍が迫っているようだ。

    ベルギーでの報道によれば、現在24歳の同選手は交渉のためにすでに現地入りしたという。また、ドイツ紙『ビルト』では「ニュルンベルクはクボを獲得」との見出しで、ヘントは久保に対して移籍金600万ユーロ(約7億6000万円)を要求しており、買い取りオプション付きのレンタルで合意に至る可能性が伝えられている。

    ニュルンベルクには過去にはMF清武弘嗣(現セレッソ大阪)、長谷部誠(現フランクフルト)、金崎夢生(現サガン鳥栖)らが所属。再び日本人選手を迎え入れることになるのか、注目が集まるところだ。
    2018-08-17_20h53_36
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180817-00000036-goal-socc
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/08/07(火) 05:29:53.62 ID:CAP_USER9.net
    8/7(火) 2:07配信
    ヘント久保裕也が結婚、同郷山口出身の同世代美女と
    サッカーベルギー1部リーグのヘントFW久保裕也(24)が結婚したことが6日、分かった。

    日本代表でも勝負強さを発揮し、22年ワールドカップ(W杯)カタール大会のエース候補として期待されている。W杯ロシア大会では、電撃的な監督交代もありまさかのメンバー漏れとなったが、4年後に向けて生涯の伴侶を得た。

    関係者によれば、相手は同郷・山口県出身の一般女性で、同世代の美女。交際は1年半ほどで妊娠はしていないという。ビザなど渡欧手続きが完了次第、新シーズンが開幕し新たな戦いをスタートさせた久保のもとに向かう予定。現地で食事など生活面からすべてをサポートすることになる。

    リオデジャネイロ五輪世代の絶対エースとして期待を集めたが、本大会はクラブの事情もあり、日本協会が招集できなかった。その悔しさを糧にW杯ロシア大会のアジア最終予選では、ハリルホジッチ監督(当時)の抜てきに結果で“即答”し、本田をおしのけ、一気にレギュラーに。17年3月のUAE戦での初ゴールから続くタイ戦と最終予選で初得点から2戦連発、これは史上3人目だった。最高のサポーターとともに4年後に向け、力強く大きな1歩を踏み出した。
    2018-08-07_08h50_51
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180807-00291810-nksports-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/08/05(日) 06:00:22.12 ID:CAP_USER9.net
    現地時間8月4日にベルギー・リーグ2節が行なわれ、日本代表FWの久保裕也が所属するヘントはズルデ・ヴァヘレムと対戦した。

    スタンダール・リエージュとの開幕戦を2-3と落としていたヘント。久保はその一戦に続いて先発出場し、4-1-4-1の右インサイドハーフに入った。

    試合が立ち上がりから一進一退の攻防となるなかで、アグレッシブに動き回った久保は、ポジションチェンジを繰り返しながら、味方からボールを引き出しては、積極果敢な個人技でゴールへの活路を見出そうとする。

    そんな久保の奮闘も虚しくスコアレスで折り返した迎えた後半、ヘントはギアを上げて攻勢に転じると、一大決定機を迎える。
     
    53分、タイウォ・アウォニーが敵ペナルティーエリア内で倒されてPKを獲得。このビッグチャンスでキッカーを務めた久保は、思い切りよく右隅に蹴り込むも、相手GKサミー・ボストのファインセーブに阻まれて痛恨の失敗に終わった。

    久保は、PK失敗から間もない63分に久保はブレヒト・デヤーゲレとの交代を余儀なくされている。

    そして、試合は66分に動く。ズルデ=ヴァヘレムが、CKから相手CBのティモシー・デリックが先制点を決めたのである。

    均衡が破れた試合は、70分以降、布陣を3バックに変更したヘント、猛攻を仕掛けるも、相手の分厚いブロックを攻略できなかった。それでも終盤にパワープレーに転じたヘントは、ラストプレーで意地を見せる。途中出場のジョナタン・デイビッドが、敵ゴール前で右足を振り抜いてゴールへ流し込んで同点とした。

    結局、1-1で試合は終了。土壇場で追いついたヘントは、何とか2連敗は避けたものの、またしても勝利はお預けとなった。

    今節で痛恨のPK失敗という悔しさを味わった久保は、次節以降で、その汚名を返上する活躍ができるのか? 注目したい。なお、ヘントは現地8月9日に行なわれるヨーロッパリーグ出場を懸けた予選でポーランドのヤギエロニアと対戦する。

    8/5(日) 5:45配信 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180805-00045096-sdigestw-socc

    写真
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ