海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:乾貴士

    1: 3倍理論 ★ 2018/06/17(日) 19:52:21.17 ID:CAP_USER9
    19日のW杯初戦・コロンビア戦(サランスク)を2日後に控え、ほどよい緊張感に包まれていた。12日のパラグアイ戦(4-2)で2得点を挙げてアピールに成功した日本代表MF乾貴士(ベティス)はベースキャンプ地・カザンでの練習を終え、「ここの芝は正直やりづらい。明日の公式練習では、まずそこを第一に確かめようと思っている」と、試合会場入り後のイメージを膨らませた。

    ドイツとスペインでのキャリアがある乾をしても、ロシアの芝はボールコントロールが難しいという。「最後のところで蹴るときに動いたりするので、そのへんがイヤ。水が下のほうにたまっていて、表面はカラッとしている。スペインでもここまで止まるピッチはない。試合会場でもそうなのかどうかを確かめたい」。

    繊細なタッチによるドリブルを武器にする乾にとっては、スパイク選びも重要なテーマだ。パラグアイ戦では前半にフリーのシュートを外し、ハーフタイムに西野朗監督から「スパイクに何か入っているのか? 親指のあたりを調べてみろ」と“珍指令”を受けた。急いでハーフタイムにスパイクを交換すると、後半に2得点と爆発した。

    この日のトレーニングでも、「今日もシュートを外しまくっていたら、『こないだの前半のヤツを使っているんだろ』と言われたので、『今日使ったヤツはもう使いません』と言った」と、またしても“スパイクネタ”でいじられたことを明かし、「スパイクは10足くらい持ってきたので、オプションはたくさんあります。その中で良いのを選択したいと思う」と、キリッと表情を引き締めた。

    「W杯は初めて。30歳になる年で初めてというのは遅いのかもしれないけど、自分にとってはこれが一番早かったと思っている。出られたらしっかりプレーしたい」。日本が誇るドリブラーが満を持してW杯の舞台に挑む。
    news_slider_247379_1
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180617-01655182-gekisaka-socc

    続きを読む

    1:pathos ★ :2018/06/16(土) 14:20:07.39 ID:CAP_USER9.net
    乾にとっては自身初のW杯を迎えるが、日本が出場した過去の大会について問われ、「凄いなという思いしかなかった」と振り返ったのが2010年南アフリカ大会だ。自国開催の2002年日韓大会以来となる16強進出を果たし、日本国中が熱気にあふれた。そして、ついに乾も憧れたW杯の舞台に立とうとしている。

    「あの時に出ていた選手と…」 乾が2選手の名前を挙げて共闘の喜びを明かす

    「なんか変な感じはする」

    W杯を控えるなか、自身の心境を吐露した乾。その理由は共闘するチームメイトにも関係しているようだ。2選手の名前を挙げ、次のように語っている。

    「ましてや圭佑くん、岡ちゃんとかね。あの時に出ていた選手と一緒にやれるのはすごく光栄なこと」

    2010年大会で活躍したMF本田圭佑、FW岡崎慎司を名指しし、共闘の喜びを口にしている。その一方で「そこ頼っているばかりではいけない」と気を引き締めた。

    「スペインで3年間やれているという自信がある。バルセロナ、レアル・マドリードとやれているのは良い経験になっていた。特に気負いもなくできるんじゃないかと思う」

    冷静沈着ながら自信を滲ませた乾は、果たして日本を快進撃に導き、歴史に名を刻むヒーローとなれるだろうか。

    大木 勇(Football ZONE web編集部) / Isamu Oki
    2018-06-16_18h00_22
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180616-00111742-soccermzw-socc&pos=4
    続きを読む

    maxresdefault
    1:風吹けば名無し:2018/06/14(木) 21:03:08.14 ID:L3JuX9an0.net
    なんで今までやらんかったんや
    2:風吹けば名無し:2018/06/14(木) 21:03:24.39 ID:8C/PiA6L0.net
    つセレッソ
    3:風吹けば名無し:2018/06/14(木) 21:03:28.86 ID:j5swB1Ot0.net
    ハリルは乾を干してた
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/06/13(水) 00:42:54.48 ID:CAP_USER9.net
    「ベティコを納得させるに十分なものだった」

    出だしは決して良くはなかった。6月12日(現地)、パラグアイ代表との強化試合に臨んだ日本代表だ。

    素早いパスワークで安定したポゼッションを維持した日本は、パラグアイを支配率で圧倒しながらチャンスを決め切れずにいると、31分に相手のロングスローのこぼれ球をオスカル・ロメロに左足ボレーで叩き込まれて先制を許した。

    西野ジャパン発足以降、3戦連続となる先制点を許す展開に暗雲が立ち込めたが、後半開始早々に“元セレッソ・コンビ”がそれを吹き飛ばす。

    51分、昌子源の楔のパスを相手ゴール前で香川真司がダイレクトで落とすと、これを受けた乾貴士がドリブルで中央に侵入し右足で豪快にミドルを沈めた。

    これで勢いに乗った乾は62分に再び輝く。右サイドでボールを受けた武藤嘉紀の横パスを香川がわずかに触って後方へ流す。そこに待ち構えていた背番号14は、ダイレクトのミドルシュートでネットを揺らした。
     
    その後、76分に相手のオウンゴールで点差を広げた日本は、90分にリカルド・オルティスに1点を返されたが、直後の後半アディショナルタイム1分に香川がダメ押し点をゲット。結局4-2で西野体制発足後、初勝利を収めた。

    西野ジャパンに待望の勝利をもたらした乾と香川をスペイン紙『Marca』も手放しで褒めちぎった。「アキラ・ニシノがハーフタイムのドレッシングルームで何を語ったかは分からないが、日本は後半明らかに変わった」と記し、指揮官の期待に応えたデュオについて次のように綴った。

    「カガワとイヌイの連携は日本にとって実りあるものとなった。そして逆転の流れもこの2人から生まれた。カガワのお膳立てによってイヌイは2つの完璧なショットを決めてみせたのだ。ベティスの新人のプレーはベティコ(ベティスの熱烈なファン)を納得させるに十分なものだった」

    スペイン・メディアも賛辞を贈ったコンビの活躍によって、本大会前最後となる強化試合に勝利した西野ジャパン。6月19日のコロンビア戦に向け、大いに弾みをつけた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180613-00041990-sdigestw-socc

    写真

    続きを読む

    1:ちょこぼΨ ★:2018/06/10(日) 21:50:14.93 ID:CAP_USER9.net
    スペイン1部ベティスと契約したサッカー日本代表・乾貴士(30)が10日放送のフジテレビ系「ジャンクSPORTS」(日曜・後7時)にVTR出演し、試合後のセレモニーの裏側について語った。

    「ワールドカップ直前サッカーSP」にVTRで出演した乾は、試合後のユニホーム交換について語った。「基本は交換しない。恥ずかしいから(相手に)言えない」と話していた乾だが、エイバル所属時代の2017年5月22日にバルセロナ相手に2得点の活躍をした。試合後にメッシのもとを訪れ、ユニホーム交換を申し出たという。「2点とったから行けっかと思った」と語ったが、返事はまさかの「ノー」だった。

    「『先に(約束した)相手がいる』って…。あいつら試合前に予約しているんです」とチームメートとの“争奪戦”に敗れたことを明かした。「イニエスタに行こうかと思ったけど(メッシに)断られた後に行くのは失礼かと思って」と自重したという。
    2018-06-11_00h01_14
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180610-00000205-sph-socc
    続きを読む

    1:3倍理論 ★:2018/06/05(火) 21:24:08.65 ID:CAP_USER9.net
    ◇事前合宿地ゼーフェルト(オーストリア)

    サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場する日本代表。故障の影響で出遅れていたMF乾(ベティス)とFW岡崎(レスター)が、4日の実戦形式練習でフルメニューに加わって完全復帰した。攻撃の中核と期待される2人がここから本戦に向けてどこまで調子を上げていけるか注目される。

    4日の練習は4バックで行われた紅白戦で岡崎は1トップか、2トップの一角、乾は左の攻撃的MFでプレーした。前日の実戦形式練習では、「まだ我慢しろ」と手倉森コーチから接触を避けてプレーするように言い渡されたが、2人で「普通に戻してほしい」と直訴したという。

    「自分は出遅れていると思うので早くアピールしたい」と話していた乾。今季スペイン1部リーグで34試合出場し、鋭いドリブルは西野監督からも「彼のプレースタイルは代表では少ない」と期待される武器だ。5月のリーグ戦最終戦前に痛めた右太ももには、まだテーピングをしているが「何の違和感もなくできている。問題ない」と明るく話す。

    岡崎は左足首の痛みで4月のリーグ戦から大事をとって欠場が続いた。自身3度目のW杯とあって、調整に焦りはない。「自分のトップパフォーマンスまで上げていくことが必要。W杯に出場することが目標じゃない」。本戦に照準を合わせている。【大島祥平】
    2018-06-05_23h47_12
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180605-00000083-mai-socc
    続きを読む

    1:3倍理論 ★:2018/06/02(土) 09:13:13.24 ID:CAP_USER9.net
    いかにも熱狂サポが好みそうな技巧派で

    6月1日にリーガ・エスパニョーラの古豪、ベティスへの入団が公表された乾貴士。現地セビージャでは早くもサポーターが日本代表アタッカーの到来を心待ちにしているようだ。
     
    ベティスとの契約は2021年6月までの3年間。エイバルとの契約が今月末に満了となるため、乾はいわゆるボスマン・プレーヤーで、違約金ゼロでの移籍となった。ベティスの公式ツイッターにはさっそく趣向を凝らしたさまざまなウェルカム企画が掲載されている。乾のインタビューをはじめ、日本の人気アニメキャラを登場させた即席ドラマも登場。それでもやはり、新天地のファンの目を釘付けにしたのは、その超絶プレー&ゴールを集めたハイライト映像だろう。
     
    わずか1分40秒の動画には、フランクフルト&ボーフムのドイツ時代、日本代表、そしてエイバルでの印象深いプレーがふんだんに盛り込まれている。華麗なダブルタッチやフェイント、高速ドリブルからのチャンスメイクや豪快なミドルなど、ファンタジスタ乾の魅力がぎっしりと詰まった内容だ。

    【動画】早くもベティス・サポを熱狂させた、乾の超絶プレー&ゴール集はこちら!

     
    クラブの公式サイト&SNSには、早くもファンから称賛の声が相次いで寄せられている。
     
    「これぞ真の天才だ!」
    「早く緑と白のユニホーム姿を見せてくれ!」
    「きっと伝説になれるよ、君は」
    「ホンモノのオリベル(キャプテン翼)だ!」
    「才能の塊だな」
    「輝かしい男だ。精一杯応援するぞ!」
    「どんどん仕掛けろ! サポートするぜ!」
     
    などなど。熱狂的な応援で鳴らすベティス・サポーターらしいハイテンションである。
     
    ステップアップ入団に先駆けて臨む、自身初のワールドカップ。世界最高峰の舞台で声価をさらに高め、アンダルシアの地に足を踏み入れたいところだ。
    2018-06-02_10h16_59
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180602-00041306-sdigestw-socc
    続きを読む

    1:ばーど ★:2018/06/01(金) 13:23:47.87 ID:CAP_USER9.net


    14日に開幕するサッカーW杯ロシア大会の日本代表メンバー23人が31日に決定した。芸能界きってのサッカー通、歌手の小柳ルミ子(65)は「私の予想通りでした」と期待通りの顔ぶれに満足げ。19日に迎える初戦のコロンビア戦に向け「23人にはほかの選手の分まで頑張ってほしい」とエールを送った。

    午後4時から東京都内で行われた会見で、西野朗監督(63)がW杯メンバーの名前を読み上げる。都内にある自宅のテレビでその様子を見守っていたルミ子は「私の予想通りでした」と納得顔だ。

    ルミ子自身はスペイン1部、バルセロナの大ファン。同リーグのエイバルに所属するMF乾貴士(29)も初のW杯メンバーに選出されたこともあり、「個人的には乾選手をスタメンで使ってほしい!」「彼のキレのあるドリブルは、今の代表には絶対に必要だと思う」と猛プッシュした。

    メンバー発表前日の30日に行われた親善試合のガーナ戦は、横浜・日産スタジアムで観戦も0-2で完敗。「3バックを試すなどチャレンジはしたものの思ったような成果は得られなかったのでは」と分析し、「選手たちがみんな『代表に選ばれるか…』と気になり、のびのびとプレーしていなかったように見えた」と思いやった。

    チームは3月、W杯出場を逃したマリ、ウクライナを相手に1分け1敗。4月9日にバヒド・ハリルホジッチ前監督(65)を解任したが調子は上向かない。それでも「私はやっぱり日本代表を応援し、好きなんだなぁ」と変わらぬサポートを約束。「23人にはほかの選手の分まで頑張ってほしい」と2大会ぶりの決勝トーナメント進出を願った。

    6/1(金) 12:19
    サンケイスポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180601-00000500-sanspo-ent
    続きを読む

    1:サイカイへのショートカット ★:2018/06/01(金) 19:32:24.43 ID:CAP_USER9.net
    乾貴士のベティス移籍が正式発表!2021年までの3年契約
    6/1(金) 19:13配信 GOAL

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180601-00010004-goal-socc



    レアル・ベティスは1日、日本代表MF乾貴士を獲得したことを発表した。クラブによると契約は2021年までの3年間としている。

    かねてからベティス移籍が報じられていた乾だが、今回の発表により正式にベティスの一員として来季からプレーすることとなった。

    エイバルに所属していた乾は今季のリーガ・エスパニョーラで34試合に出場して5得点をマーク。3シーズン過ごしたエイバルでは通算94試合に出場し、11ゴール・12アシストを記録している。

    乾はロシアW杯に臨む日本代表メンバー23人に名を連ねている。メンバー発表後に「怪我をした際に、すぐに帰国を認めてくれて、最後まで自分のために尽くしてくれたエイバルには感謝しかありません、この場を借りて本当に最高の3年間だったことを改めて言いたいです!」とエイバルへの感謝の言葉を述べていた。
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ