海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:乾貴士

    1: 久太郎 ★ 2020/09/20(日) 01:02:43.12 _USER9
    9月19日、ラ・リーガ第2節のビジャレアル対エイバルが開催された。

    ビジャレアルの久保建英は、開幕節のウエスカ戦に続いてベンチスタート。一方、エイバルの乾貴士は2試合連続の先発出場で、4-3-3の左ウイングに入り、3日前に加入したばかりの武藤嘉紀もベンチメンバーに名を連ねた。

    序盤はビジャレアルのペースで進み、開始9分には、モイ・ゴメスのクロスをジャラールが合わせてネットを揺らすが、VAR検証の末にオフサイドとなる。12分にもジェラールの巧みな落としから、チュクウェゼが右足でシュートを放つが枠を外れた。

    迎えた20分、エイバルにビッグチャンスが訪れる。敵のCKをキャッチしたGKドミトロビッチのパントキックを前線に残っていた乾が絶妙のトラップ。ペドラサを振り切ってエリア内に入り、GKアセンホと1対1となるが、シュートは正面を突き、絶好機を逃す。

    ハイラインのアウェーチームは、ビジャレアルの攻撃陣を度々オフサイドにかけ、ペースを握らせない。36分には、ゴール正面からエスポージトが左足でシュートを狙うも、アセンホの好セーブに防がれた。

    後半立ち上がりのピンチを防いだエイバルは、乾のパスを起点に、エスポージトがスルーパス。これを受けたキケ・ガルシアが上手くゴールに流し込み、先制ゴールを奪う。

    再三チャンスを作り出しながらも、最後の局面での精度を欠くビジャレアルは、56分にもマリオのクロスをジェラールがヘッドで合わせるも、ドミトロビッチの好セーブに防がれる。

    しかし63分、チュクウェゼの折り返しを受けたジェラールが巧みなシュートフェイントでDFを翻弄し、右足でシュート。ようやく同点に追いつく。

    さらに72分、ジェラールのスルーパスを受けたパコ・アルカセルがGKとの1対1を制してネットを揺らす。一度はオフサイドと判定されたが、VARでゴールが認められた。

    逆転したビジャレアルは、その直後に裏に抜け出ようとした乾をエリア外でGKアセンホが倒す。レッドカードの対象となるプレーかと思われたが、オフサイドがあったとしてファウルは認められない。

    ビジャレアルは、84分にチュクウェゼに代えてようやく久保を投入。右サイドに入ると、88分にはドリブルでマーカーを翻弄し、エリア内に持ち込むも、中に送り込んだパスは中に合わなかった。

    その後もジェラールへのお膳立て、自らドリブルで運んでのシュートなど、アディショナルタイムも含めた11分間で存在感を発揮した。

    試合はビジャレアルが2-1で逃げ切り、今シーズン初勝利を挙げた。

    ゲームには敗れたもの、終始溌溂としたプレーを見せた乾はフル出場。武藤に出番は巡ってこなかった。
    2020-09-20_01h29_38
    https://news.yahoo.co.jp/articles/45596590a16f7a8cd1411c8fafe5ec856363147d

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2020/07/17(金) 06:06:34.30
    [7.16 リーガ・エスパニョーラ第37節 エイバル3-1バリャドリー]

    リーガ・エスパニョーラ第37節が16日に開催され、MF乾貴士の所属する15位エイバルはホームで14位バリャドリーと対戦し、3-1で勝利を収めた。乾は2試合連続でスタメン出場し、1-1の前半28分に決勝ゴールとなる今季2得点目をマーク。後半20分までプレーし、チームの2連勝に貢献している。

    すでに残留を決めているエイバルは前半21分に先制した。左CKからキッカーのMFペドロ・レオンが右足でクロスを供給。DFペドロ・ビガスがヘディングで合わせ、右ポストを叩いたボールがネットを揺らす。同28分にはバリャドリーMFフェデ・サン・エメテリオからGKホセ・アントニオ・カロへのバックパスがずれると、乾が素早く反応。ボールを拾って無人のゴールに決め、追加点を奪った。

    乾は昨年12月20日の第18節グラナダ戦(○3-0)以来、19試合ぶりとなる今季2点目を記録。2-1の後半20分にFWシャルレスとの交代で退いた。エイバルは同26分に1点を返されたが、同アディショナルタイム2分にMFパブロ・デ・ブラシスがPKを沈め、ダメ押し弾を奪取。3-1でバリャドリーを振り切り、6月以来の連勝を飾った。
    2020-07-17_09h48_25
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f0031c18207ff06ee0fc5f0937b363f70e380a0e

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/05/02(土) 21:02:21.20
    エイバルに所属するMF乾貴士が、昨季限りで現役を引退した那須大亮氏のYouTubeチャンネルに出演し、これまでに出会った中で“一番の天才”について語った。

    セレッソ大阪は乾やMF香川真司(サラゴサ)、MF清武弘嗣、FW柿谷曜一朗、FW南野拓実(リバプール)ら名手を輩出してきただけに、C大阪の育成力をテーマにトーク。各選手の印象を聞かれた乾は、柿谷についてサッカーの面では一番天才だと思う」と述べている。

    「それ(大久保)嘉人も言ってた」と漏らした那須氏が“天才ぶり”について掘り下げると、乾は「やることの意味が分からない。『なんでその選択をした?』というような(プレー)、しかもそれがめちゃめちゃうまい。普通の人じゃ絶対できひん」と、柿谷を称賛した。

    「久保くんもすごい上手いし、宇佐美も凄いじゃないですか。でも、やっぱりその選手たちを見てても、どう考えても曜一朗が一番」と断言した乾。「『そういうトラップできるんや』っていうのもあるし、『え、そっからなんでループシュートできんの?』っていう。本当に見てたらびっくりします。絶対、曜一朗です。俺が今まで見た中で一番」と語っている。

    5/2(土) 20:34配信
    2020-05-02_21h22_54
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200502-43480008-gekisaka-socc

    続きを読む

    1: 伝説の田中c ★ 2020/04/03(金) 21:24:34.54
    日本コメディー界の巨星・志村けんさんが新型コロナウイルスに感染し、29日に70歳で死去した。日本サッカー界からも現役選手たちが追悼メッセージを発信し、日本代表MF乾貴士(エイバル)は「ほんまにお願いします!」と切実に訴えかけている。

    世界中で新型コロナウイルスが猛威を振るい、Jリーグをはじめとする各国のサッカーリーグに加え、スポーツ界も一時中断。今夏に予定されていた東京五輪も1年程度の延期が決まった。そんな状況のなか、20日から入院中だったタレントの志村けんさんが29日午後11時10分に亡くなり、サッカー界にも衝撃が走っている。

    スペインを舞台に戦う乾は公式ツイッターで「志村さんが亡くなった」と切り出すと、「これはみんながコロナに対してもう一度しっかりと考えないといけない」と人々の意識に言及。「特に若い人達は、自分は大丈夫と思っていても、その周りにいる人が亡くなっていく可能性がある。他の国でも、そうかもしれんけど、有名な方がなくなってニュースになって皆んなの意識が変わる事はある」(原文ママ)と綴り、訴えかけるように連続投稿している。

    「日本もそうなる事をほんまに願いたい。これ以上大切な人が亡くならいよう、失わないように、みんなが今やれる事をやりましょう。それは今は外出をできる限りやめる事だと思う!! 無駄は外出はやめてください! ほんまにお願いします!」(原文ママ)

    Jリーガーたちもツイッター上で次々の反応し、それぞれ思い思いのメッセージを発信している。

    檀崎竜孔(MF/北海道コンサドーレ札幌)「だいすきでした。本当にショックです。ご冥福をお祈りいたします」

    池田樹雷人(DF/愛媛FC)「地元の誇り。ご冥福をお祈りします」

    三國ケネディエブス(DF/アビスパ福岡)「地元どこ?って聞かれて志村けんの所って言ったら大体みんなわかってくれました。あなたの地元東村山が俺の帰る場所は誇らしいです」

    水野泰輔(MF/藤枝MYFC)「志村けんさんショック…。小学生の頃バカ殿めっちゃ好きでいつも見てました」

    ザ・ドリフターズの一員として人気を博し、「バカ殿様」や「変なおじさん」などのキャラクターも愛された志村けんさん。日本を代表するコメディアンの訃報に悲しみが広がっている。
    2020-04-03_22h16_38
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200330-00254408-soccermzw-socc

    続きを読む

    1: 牛丼 ★ 2020/03/11(水) 15:54:56.74
    日本サッカー協会(JFA)は11日、新型コロナウイルスの影響により休校しているこどもたちやその家族に向け、「Sports assist you~いま、スポーツにできること~」と題したプロジェクトを始動した。「新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、活動を制限されている国民の皆さまの健康維持、促進のため」を目的とし、無料動画の配信をスタートした。

    すでに7日に無料配信を開始している「JFAチャレンジゲーム プログラム」に加え、この日新たにアップしたプロ選手による動画は以下の5本。

    <1>乾貴士選手からの宿題第1弾
    https://youtu.be/WgiaDJh-dbM


    <2>小林祐希選手「判断力を磨くトレーニング」
    https://youtu.be/GeP-Wk-EICA


    <3>菅原由勢選手からのメッセージ
    https://youtu.be/WcxlfnLGdd8


    <4>冨安健洋選手「親子でできる頭と体の体操」
    https://youtu.be/rAC9GrFPIsI


    <5>本田圭佑選手からの挑戦状
    https://youtu.be/o7j8sHjrWz8



    冨安は「最近コロナウイルスで外に出て遊べない子どもたちのために、家の中で親子で一緒にできるゲームを提案したいと思います。このゲームは体の体操、頭の体操にもなるゲームです」と、ゲームを実演しながら紹介している。動画は4月5日まで無料公開の予定で、JFATV(https://www.youtube.com/channel/UCgIeUSV91-FfmCayG4lSBcw)、またはJFAの各種SNSで視聴可能だ。
    2020-03-11_21h25_29
    https://www.nikkansports.com/m/soccer/japan/news/202003110000396_m.html?mode=all

    続きを読む

    ESgHIaCXYAE20XL (1)



    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/03/07(土) 07:58:02.67
    エイバルのMF乾貴士は、現地時間7日に行われるリーガエスパニョーラのマジョルカ戦を欠場することが決定的になった。クラブ公式サイトが伝えている。

    エイバルは6日、ホセ・ルイス・メンディリバル監督の試合前日会見の様子を紹介。その中で乾が「戦術的な理由」で招集メンバー外になったことを伝えた。

    スペイン『マルカ』は、乾が招集外になったことを報じ、「ベティスから復帰してエイバルで2度目のキャリアは望んだようにいっていない」「19試合で1ゴール3アシスト。今は指揮官の信頼も失った。これで2試合連続の招集外」と記している。

    マジョルカのMF久保建英は、エイバル戦の遠征メンバーに含まれたが、乾との日本人対決は実現しないことが確実となった。
    20200105_inui_getty-560x373
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200307-00365850-footballc-socc
    3/7(土) 6:30配信

    続きを読む


    2020-02-23_02h18_44

    1: 風吹けば名無し 2020/02/23(日) 01:51:58.60

    2: 風吹けば名無し 2020/02/23(日) 01:52:10.80

    3: 風吹けば名無し 2020/02/23(日) 01:52:16.19
    んほぉ~

    4: 風吹けば名無し 2020/02/23(日) 01:52:38.68

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/08(土) 07:11:54.13
    【アラベス 2-1 エイバル リーガエスパニョーラ第23節】

    リーガエスパニョーラ第23節のアラベス対エイバルが現地時間7日に行われた。試合は2-1でホームのアラベスが勝利を収めている。エイバルの乾貴士は83分から途中出場し、1アシストを記録している。乾が7試合ぶりのベンチスタートとなったエイバルは、0-0で前半を折り返すと、後半の立ち上がりに苦しめられた。

    ホームのアラベスは後半開始からルーカス・ペレスを前線に入れると、そのルーカス・ペレスが後半開始から14秒でゴール。左からのクロスにダイレクトで合わせ、ファーストタッチでアラベスに先制点をもたらした。さらにアラベスは66分にバークのゴールでリードを広げる。

    2点を追うエイバルは、83分に最後の交代枠で乾を投入した。すると、乾がすぐに結果を出す。ペナルティエリアの左脇でリターンを受けた乾が右足で横パスを出すと、オレジャナがペナルティアークから反転してシュート。これがゴールに決まって1点差となる。

    エイバルは乾がボールを拾い上げて急いで同点弾を目指すが、時間が足りず、試合終了。勝ち点24で並ぶ両者の残留争い直接対決は、ホームのアラベスに軍配があがった。

    【得点者】
    46分 1-0 ルーカス・ペレス(アラベス)
    66分 2-0 バーク(アラベス)
    83分 2-1 オレジャナ(エイバル)
    20191104_inui_getty-1-560x373
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200208-00361594-footballc-socc
    2/8(土) 7:06配信

    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20077863
    試合スコア

    続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2020/02/05(水) 22:12:06.99
    デイリースポーツ
    2/5(水) 22:00配信

    J1C大阪は5日、大阪市内で「サポーターズコンベンション2020」を開催し、今季から就任した梶野智チーム統括部長(54)が早ければ今夏にもクラブOBで元日本代表MF香川真司(30)=サラゴサ=と同MF乾貴士(31)=エイバル=に対して復帰オファーを提示する考えを明かした。

    C大阪は香川がドルトムントとベシクタシュで背負い、現在もサラゴサでつける背番号23と、乾がC大阪時代につけた背番号7を空き番号にしている。

    サポーターとの質疑応答で復帰の可能性を問われた梶野部長は、2人の名前こそ挙げなかったが「あえて(背番号を)空けている。向こうの気持ちや予算の問題もあるが、いつでも戻って来られる準備はしている」と答えた。

    イベント終了後、取材に応じた梶野部長はクラブとして2人の動向を注視しているとし、早ければ今夏にも獲得に乗り出す可能性を認めた。香川はサラゴサと21年6月末までの2年契約、乾はエイバルと22年6月末までの3年契約を結んでおり獲得には移籍金が発生する。
    2020-02-05_22h40_24
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200205-00000162-dal-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ