海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:乾貴士

    1:豆次郎 ★:2018/02/18(日) 02:08:37.79 ID:CAP_USER9.net
    2/18(日) 2:07配信
    乾はフル出場も…数的不利に陥ったエイバル、バルサに完封負け

    [2.17 リーガ・エスパニョーラ第24節 エイバル0-2バルセロナ]

    リーガ・エスパニョーラ第24節2日目が17日に開催され、MF乾貴士が所属するエイバルがバルセロナをホームに迎え、0-2の完封負けを喫した。スターティングメンバーに名を連ねた乾は左サイドハーフの位置に入って、フル出場を果たしたが得点には絡めなかった。

    序盤からともに好機を作る中、前半6分にエイバルがカウンターを発動させてゴールに迫る。左サイドでボールを受けた乾がドリブルで運び、右アウトサイドで送った鮮やかなパスからFWファビアン・オレジャナがシュートチャンスを迎えるが、右足から放ったシュートは枠を捉えることはできなかった。

    その後もエイバルがゴールを脅かす場面を作り出すが、前半16分に試合を動かしたのはアウェーのバルセロナだった。FWリオネル・メッシのスルーパスから最終ライン裏に抜け出したFWルイス・スアレスが、距離を詰めたGKマルコ・ドミトロビッチまでかわしてゴールに流し込み、スコアを0-1とした。さらに同37分にはバルセロナが決定機を創出するが、L・スアレスがドミトロビッチを釣り出して送ったラストパスからメッシが左足で狙ったシュートはポストを叩いてしまった。

    0-1とバルセロナがリードしたまま後半を迎えると、同11分には右サイドを突破したオレジャナのグラウンダーのクロスに乾がフリーで走り込むが、右足で合わせたシュートはゴール右に外れた。すると同21分、オレジャナが2度目の警告を受けて退場となり、1点のビハインドを背負うエイバルが数的不利に陥った。

    何とか同点に追い付きたいエイバルは後半35分、左サイドでボールを受けた乾が中央に切れ込んでフィニッシュまで持ち込んだものの、右足から放ったシュートはGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンの守備範囲に飛んでしまう。すると同43分、メッシのシュートのこぼれ球をDFジョルディ・アルバが右足で蹴り込み、バルセロナが0-2の完封勝利を収めた。
    2018-02-18_08h07_31
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180218-01650651-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:3倍理論 ★:2018/02/17(土) 19:09:53.53 ID:CAP_USER9.net
    エイバルのMF乾貴士について、地元のジャーナリストが賛辞を贈っている。『OMNISPORT』が報じた。

    エイバルは17日、リーガ・エスパニョーラ第24節でバルセロナと対戦する。ビッグマッチを前に、現地で活動する2人のジャーナリストが取材に応じ、エイバルについて語ってくれた。

    『BeIN Sports』で記者を務めるレイレ・バッリオカナル氏は、エイバルを率いるホセ・メンディリバル監督の手腕を称賛。さらに「個人的にはイヌイが好きなんだ」と話して、こう続ける。

    「本当に質の高い選手だと思う。プレーしている姿は特徴的だしね。エイバルが抱える宝石の一つだよ」

    また、バスクのTV局に勤めるジャーナリスト、ミゲル・オルバナノス氏もメンディリバル監督とSD(スポーツディレクター)の存在がエイバルを強くしたと主張。さらに、乾の成長ぶりには舌を巻く。

    「昨年から成長を続けている。より出場機会が増えて、ピッチでも快適そうだね。チームにより組み込まれているし、メンディリバルが会見で言っていたように、エイバルに適応したと思う」
    2018-02-17_19h43_55
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180217-00000016-goal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/02/06(火) 19:03:38.15 ID:CAP_USER9.net
    スペイン1部リーグ、エイバルのスポーツディレクターを務めるフラン・ガラガルサ氏が記者会見し、日本代表MF乾貴士の今季限りでの移籍もやむなしとの見解を示した。ラジオ局カデナ・セールHPなどスペイン各紙が6日までに報じた。

    冬の移籍市場の動きを総括する場で語ったもので、ガラガルサ氏は今季限りでエイバルとの契約が終了する7選手中、乾を含む2選手と契約延長の交渉をしていると説明。「クラブでは最大限の取り組みで目標達成を目指す」としている。

    一方で乾に関しては「これまで代理人と2度話し合いを持っていて、シーズン終了時までどこまでやれるか見ていく。しかし選手市場での評価は高いから簡単ではない」とコメント。

    今季限りで契約が切れた場合、移籍金なしで他チームに移る可能性が少なからずあるとしている。

    2/6(火) 18:44配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180206-00000111-dal-socc

    写真
    続きを読む

    1:pathos ★ :2018/02/04(日) 21:43:42.32 ID:CAP_USER9.net
    サポーターが乾のプレーを楽しみにしていることは、スタジアムの歓声でもわかるし、通りすがりの人々が記者に「イヌイはヌンベル・ワン(Number oneのスペイン語読み)だ」や「今日のイヌイに足りなかったのはゴールだけだな」と、満足そうな表情で話しかけてくることからも感じられる。

    そんな乾がこの日、表情を変えた質問がひとつあった。それはビジャレアル移籍に関する噂についてのもので、乾は裏も取らずに流された、いい加減な情報にうんざりとしていた。

    「その話が出ているのは知っているけど、正直言って、まったくない話。契約延長拒否、みたいに出ていたけど、適当なことを書かないでくださいと伝えてください。(エイバルとの)交渉はしっかりしているし、いい話し合いはできている。まとまればこの2月中に延長のサインをすると思うし、そのへんは楽しみにしていてください」

    もちろんサインをするまでは正式な決定ではない。だが、クラブとの契約延長に前向きなことを乾が表明したことは、エイバルに関わるすべての人にとって、ゴールやアシスト以上に、この日の一番のうれしいニュースとなったはずだ。
    2018-02-04_22h20_27
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180204-00010004-sportiva-socc&p=2
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/02/04(日) 09:57:07.30 ID:CAP_USER9.net
    3日のリーガエスパニョーラ第22節、エイバルは本拠地イプルーアでのセビージャ戦で5?1の大勝を飾った。先発フル出場のMF乾貴士は、現地紙より大きな評価を受けている。

    この日も左サイドで先発出場した乾は、セビージャ新加入のDFミゲル・ラユンが守る同サイドを幾度も切り裂き、17分のMFファビアン・オレジャーナのゴールの起点にもなった。

    そんな日本代表MFに対して、スペインメディアは高評価を与えている。『アス』の採点(基本3点満点)では、MFファビアン・オレジャーナの4点に次ぎ、この試合単独2位となる3点の評価。また『マルカ』の採点(3点満点)では、チームメートのオレジャーナ、FWキケ・ガルシアの3点に次ぐ2点を付けられている。

    また『マルカ』のメキシコ版は、同国の選手であるラユンのセビージャデビュー戦を、乾が台無しにしたとの記事を掲載。同記事で、乾は「短剣であった」と記され、そのプレーの切れ味が強調されている。

    「ラユンはとても激しいエイバルに苦しみ、慌てさせられた。メキシコ人は日本人タカシ・イヌイとダンスを踊ることになったが、イヌイはそのサイドの短剣であった」

    なおエイバルは次節、敵地ブタルケでのレガネス戦に臨む。

    2/4(日) 8:08配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180204-00000036-goal-socc

    写真


    続きを読む

    1:Egg ★:2018/02/03(土) 23:07:40.27 ID:CAP_USER9.net
    リーガ・エスパニョーラ第22節が行われ、FW乾貴士が所属するエイバルがセビージャと対戦した。

    試合開始早々得点が動く。1分、敵陣左サイドでボールを持ったキケ・ガルシアがそのままペナルティエリア内へ侵入すると強烈なシュートを突き刺し、貴重な先制点を奪った。ここからエイバルのゴールラッシュが始まる。

    17分、左サイドでボールを受けた乾が、オーバーラップしてきたホセ・アンヘルへパス。左足のアウトサイドで上げたクロスに、ファーサイドで待っていたファビアン・オレジャーナがダイレクトで蹴り込んで2点目を決めた。

    その後PKで1点を返されるものの、32分にイバン・ラミスが追加点を決め、エイバルが2点をリードしたまま前半を折り返した。

    後半に入ってもエイバルの勢いは止まらない。61分にオレジャーナが、緩くなった相手DF同士のパス交換を狙ってボールを奪うと、そのままGKとの1対1を冷静に決めチーム4点目を奪った。

    さらにFKで1点を奪ったエイバルは、終始安定した試合運びを披露し、最終スコア5-1で4試合ぶりの白星を獲得した。なお、エイバルはセビージャ相手に歴史上初めての勝利を収めている。
    先発出場し前半からチャンスを作り続けた乾は、フル出場でチームに貢献している。

    【スコア】
    エイバル 5-1 セビージャ

    【得点者】
    1-0 1分 キケ・ガルシア(エイバル)
    2-0 17分 ファビアン・オレジャーナ(エイバル)
    2-1 22分 パブロ・サラビア(セビージャ)
    3-1 32分 イバン・ラミス(エイバル)
    4-1 61分 ファビアン・オレジャーナ(エイバル)
    5-1 83分 アナイツ・アルビージャ(エイバル)

    2/3(土) 22:49配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180203-00710771-soccerk-socc

    写真

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/02/01(木) 18:43:11.12 ID:CAP_USER9.net
    サッカースペイン1部リーグ、ビリャレアルが同リーグ・エイバルの日本代表MF乾貴士(29)の獲得に関心を深めていることが1日、分かった。スペインを中心としたサッカーのポータルサイト、ゴール・デジタルが伝えている。

    記事によると、乾はエイバルとの今シーズン中の契約延長を拒否。シーズン終了を待って他のスペインリーグのチームへ移ることを検討中だという。新チームの有力候補と考えられるのがビリャレアルで、選手の特徴、複数ポジションでプレーできる点を高評価しているという

    2/1(木) 17:45配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180201-00000117-dal-socc

    写真

    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/01/31(水) 12:17:00.79 ID:CAP_USER9.net
    1/31(水) 12:12配信
    シャビ・アロンソが「大きなインパクトを与える選手になる可能性がある」と認めた日本人選手とは?

    元スペイン代表MFシャビ・アロンソが30日に来日し、都内で囲み取材に応じてくれた。

    アロンソは現役時代、2011年、2012年と、FIFA/FIFproワールドイレブンに選ばれた世界を代表する名MFであった。そんなアロンソに「日本人選手は知っているか」と聞くと、「もちろん」と言わんばかりに首肯。本田圭佑や香川真司、長友佑都、乾貴士といった名前を挙げた。

    さらに、バイエルン・ミュンヘン時代に対戦経験のある香川について言及。「特別な選手でインテリジェンスもある。FWの後ろで精度の高いラストパスも出せるし、日本代表にとって特別な選手だね」との評価を述べた。

    さらに、母国スペインでプレーする乾については非常に高い評価を持っているようだ。エイバルでの環境が整っていることに触れつつ、このように述べる。

    「彼を活かすためにいい環境が整っている。彼には確かなクオリティがある。すべてが上手く行けば、将来的に世界のサッカーにインパクトを残す選手になるんじゃないかなと思います」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180131-00000005-goal-socc

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/01/18(木) 18:25:18.75 ID:CAP_USER9.net
    スペイン1部エイバルでプレーするFW乾貴士(29)がいいね。世界トップクラスのリーグで今季はコンスタントに試合に出ているし、日本人の特長といわれる俊敏性を生かしたドリブルは絶品でしょ。ゴール前に攻め込み、切り返してからのシュートは“必殺パターン”。彼にとって最大の武器だよ。

    同リーグの12月の月間MVP候補3人にもノミネートされた。4試合で3得点し、チームの3勝1分けに貢献したんだから当然なんだけど、他の2人はバルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレス(30)と、アラベス所属のスペイン代表FWイバイ・ゴメス(28)だからね。乾も世界トップ選手と認められた証拠じゃないかな。

    今夏のロシアW杯に臨むハリルジャパンでも乾の存在は楽しみ。特に相手が疲労してくる後半途中から投入すれば、彼のドリブルを止められないよね。今の日本代表は“切り札”となる選手がいないから、まさに適任でしょう。それに決定力に関していえばMF香川真司(28=ドルトムント)よりも上だと思うよ。

    1/18(木) 16:41配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180118-00000047-tospoweb-socc

    写真

    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/01/16(火) 09:59:07.21 ID:CAP_USER9.net
    1/16(火) 9:56配信
    乾貴士がノミネート! リーガ公式が12月の月間最優秀選手の候補を発表

    エイバルに所属する日本代表MF乾貴士が、12月の月間最優秀選手賞にノミネートされた。リーガ・エスパニョーラ公式が15日に発表した。

    エイバルの主力選手として活躍する乾は、12月に行われたリーグ戦4試合全てに先発出場し、3ゴールを記録。チームも3勝1分と無敗を貫き、19節終了時点で勝ち点27の7位と、ヨーロッパ・リーグ(EL)出場権を争っている。そんなエイバルの躍進を鑑みたリーガ・エスパニョーラ公式が、12月の月間最優秀選手賞の最終候補3名に、チームを牽引した乾を選出した。

    残りの2選手には“エル・クラシコ”でのゴールを含む、4試合で5得点を挙げたバルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレス、アラベスのスペイン代表FWイバイ・ゴメスがノミネートされている。
    2018-01-16_11h59_32
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180116-00702470-soccerk-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ