海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:人種差別

    1400599010046_italia_coverciano_5_01885_immagine_obig
     ブラジル・ワールドカップに出場するイタリア代表は20日から本大会へ向けた合宿を開始。しかし、合宿2日目にして事件が起きた。

     今シーズン、各国の試合で度々問題となっていた人種差別行為だが、フィレンツェ郊外コヴェルチャーノで行われている合宿に参加中のFWマリオ・バロテッリに対し、練習の一般公開中にある男性から「バロテッリ、ネーグロ!(黒い奴)クソ野郎!」という罵声が飛んだ模様だ。

     バロテッリに関しては、セリエAのシーズン中も人種差別主義のコールが対戦相手から起こったため、制裁を受けたクラブがあった。そのこともあって、現地 では応援ムードの和やかな練習風景観戦が一気に凍りついた。バロテッリは「信じられない。こんなことが起こるのは、ローマとフィレンツェだけだ」と静かな 怒りを近親者にもらしたという。

    続きは↓のリンク先で
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140522-00191862-soccerk-socc
    続きを読む

    a626debb
     27日のリーガ・エスパニョーラの試合中にバルセロナDFダニエウ・アウベスにバナナを投げ込む人種差別行為を行った26歳の男が29日、スペインの警察に逮捕された。

     地元メディアは、男が対戦相手ビジャレアルのユースチームのコーチで、既に解雇されたと報じた。ビジャレアルは永久入場禁止などの処分を科した男の身分について明らかにしていない。人種差別行為で有罪となれば禁錮3年の可能性があるという。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140501-00000005-spnannex-socc
    続きを読む

    ae88aa47
    (一部抜粋)
    D・アウベスは、ブラジル『ラジオ・グローボ』のインタビューに答え、一連の出来事について以下のように話している。


    「みんなの支持には驚いたよ。そういった反響を考えずに出た行動だったからね。全世界が活発な動きを見せてくれたわけだけど、そういう動きがあるべきだと 思う。できることなら、バナナを投げた奴の写真をインターネットに載せてやりたいくらいだ。そこで恥をかいて、スタジアムから出られなくなればいい」

    「FIFAは、ラ・マシア(バルセロナの若い選手向けの寮)のことを気にかけるより、もっと重要なことに意識を向けるべきだ。より真剣な問題に関して考え るべきだよ。スペインでは、外国人に対する差別が存在している。先進国だと言われているけれど、遅れているところがたくさんあるんだ」

    全文は↓のリンク先で

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140429-00000020-goal-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ