海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:内田篤人

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/10/05(水) 01:22:48.50 ID:CAP_USER9.net
    シャルケは4日、DF内田篤人の検査結果を発表。「明らかに改善したという、喜ばしい結果が出た」と伝えた。

    今回の発表によると、内田は痛めている右ひざについてのMRI検査を受け、9月6日の検査結果よりも「明らかな回復が見られ、喜ばしい結果」を得られたという。

    同選手は9月下旬、クラブ公式ツイッターで「これだけ長いこと(試合から)離れていますけど、手応えは少しあるので、10月4日が一番大事な検査かなと。

    大きなポイントになると思います、俺の中では。(検査結果の)良い、悪いによって復帰のめど(時期)が変わってくるので」とコメントし、今回の検査結果が今後に向けた重要な要素になるとの考えを明かしていた。

    戦列復帰への関門を1つ突破し、前進した内田。シャルケの発表によれば、次回の検査は4週間後に行われるという。

    同選手は今後、日本代表のメディカルチームから経過観察を受けつつ、次の段階へと進む。ボールを用いたトレーニングもすでに再開した模様で、次回の検査結果次第では負荷の高い内容へと移行する見通しのようだ。
    2016-10-05_07h52_47
    SOCCER KING 10月5日 1時7分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161005-00500567-soccerk-socc
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/10/04(火) 22:45:07.17 ID:CAP_USER9.net
    15年6月に右膝膝蓋腱負傷で手術 回復が思わしくなければ28歳の若さで引退も…

    シャルケDF内田篤人は2015年6月に右膝膝蓋腱の負傷で手術を受け、戦列を離れてリハビリの日々を送っているが、ドイツ紙「キッカー」は現役引退の可能性を報じている。

    「内田、現役引退の危機」と見出しで報じたように、2010年からシャルケでプレーする内田が長引く負傷の影響でキャリアの終焉を迎える可能性があると指摘している。

    内田は4日に患部のMRI検査を受けるとレポートされており、この結果次第で次の治療方針が決まるという。患部の回復が思わしくなければ、28歳の若さでスパイクを脱ぐ可能性もあるという。

    内田はブンデスリーガ通算104試合出場1得点。欧州チャンピオンズリーグでは出場29試合1得点という日本人最多試合出場記録を保持している。


    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161004-00010018-soccermzw-socc
    Football ZONE web 10月4日(火)22時21分配信

    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/09/30(金) 11:35:15.19 ID:CAP_USER9.net
    <欧州L:シャルケ3-1ザルツブルク>◇1次リーグI組◇29日◇ゲルゼンキルヘン

    DF内田篤人が所属するシャルケ(ドイツ)が、ホームでMF南野拓実が所属するザルツブルク(オーストリア)を3-1で下した。

    昨年6月に手術して長期離脱している内田は欠場したが、試合後に右膝の状況について語り、10月4日に状態確認のため磁気共鳴画像装置(MRI)による検査を受けることを明らかにした。

    内田は「大事だね。結構大事だよね。多分全部は消えていない。俺のイメージでは。白いのがある。それが痛みの原因。日本にいたときには小さくなっていたけど、こっちきてまたでかくなった」と話した。続けて「特定の人じゃなきゃ治せない、俺のケガは。(ドクターが)日本で見つかった。だから困っている」と説明した。

    現在はチームと一緒の時間はなく「監督とも『初めまして』以来でそんなに会ってない。(チームの雰囲気は)分からないけど、まぁ長いこといるからね。なんとなく分かる」と話し、別メニューで調整している。
    2016-09-30_12h16_39
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160930-00000063-nksports-socc
    日刊スポーツ 9月30日(金)10時55分配信
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/09/16(金) 07:47:02.22 ID:CAP_USER9.net
    ヨーロッパリーグ(EL)のグループリーグが15日に開幕した。マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)がフェイエノールト(オランダ)に0-1で敗れるなど、波乱の幕開けとなっている。

    日本人選手が所属するクラブは7チームが出場する。白星発進を決めたのはK組を戦うDF吉田麻也の所属するサウサンプトン(イングランド)。ホームでスパルタ・プラハ(チェコ)と対戦し、3-0で勝利した。吉田はフル出場で貢献した。故障離脱中のDF内田篤人の所属するI組のシャルケ(ドイツ)は敵地でニース(フランス)に1-0で勝利した。

    驚きを与えたのはK組の日本代表DF長友佑都の所属するインテル(イタリア)。ホームで初出場のハポエル・ベア・シェバ(イスラエル)と対戦したが、0-2で完敗を喫した。長友はフル出場だった。C組の日本代表FW武藤嘉紀の所属するマインツはサンテティエンヌ(フランス)とホームで1-1の引き分け。武藤は1点をリードしていた後半24分にベンチに下がっている。

    またB組を戦うFW久保裕也の所属するヤングボーイズ(スイス)は敵地でオリンピアコス(ギリシャ)に0-1で敗戦。MF南野拓実の所属するI組のザルツブルク(オーストリア)も敵地でクラスノダール(ロシア)に0-1で敗れた。MF瀬戸貴幸の所属するアストラ(ルーマニア)はオーストリア・ウィーンに2-3で敗戦。久保と南野はフル出場、瀬戸は後半開始から途中出場した。

    第2節は9月29日に行われる。

    第1節
    ▼9月15日(木)
    [A組]
    フェイエノールト 1-0 マンチェスター・U
    ゾリャ 1-1 フェネルバフチェ

    [B組]
    ヤングボーイズ 0-1 オリンピアコス
    アポエル 2-1 アスタナ

    [C組]
    マインツ 1-1 サンテティエンヌ
    アンデルレヒト 3-1 ガバラ

    [D組]
    AZ 1-1 ダンダーク
    マッカビ・テルアビブ 3-4 ゼニト

    [E組]
    ビクトリア・プルゼニ 1-1 ローマ
    アストラ 2-3 オーストリア・ウィーン

    [F組]
    ラピド・ウィーン 3-2 ゲンク
    サッスオーロ 3-0 ビルバオ

    [G組]
    スタンダール・リエージュ 1-1 セルタ
    パナシナイコス 1-2 アヤックス

    [H組]
    コンヤスポル 0-1 シャフタール
    ブラガ 1-1 ゲント

    [I組]
    ザルツブルク 0-1 クラスノダール
    ニース 0-1 シャルケ

    [J組]
    カラバフ 2-2 スロバン・リベレツ
    PAOK 0-0 フィオレンティーナ

    [K組]
    インテル 0-2 ハポエル・ベア・シェバ
    サウサンプトン 3-0 スパルタ・プラハ

    [L組]
    オスマンルスポル 2-0 ステアウア・ブカレスト
    ビジャレアル 2-1 チューリヒ
    news_198757_1
    ゲキサカ 9月16日 7時34分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160916-01631286-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/09/09(金) 12:21:50.92 ID:CAP_USER9.net
    シャルケのダーク・シュスター監督が、DF内田篤人の近況と今後のトレーニング予定について明かした。同監督は「今後3週間のうちにボールを使った練習を始めることができる」と語っている。ドイツメディア『FUSSBALL.NEWS』が8日に報じた。

    報道によると、シュスター監督は「アツトは今、良い感触を持っている。ただ、今までは負荷を掛けるまではそういう状態だった。だから今後は、日本から持ち帰ってきた良い感触を確認する必要がある。少し待たないといけないね」とコメント。

    今後の見通しとしては「3週間のうちに、もちろん最初は個人での練習となる。チームでのトレーニングはその次のステップだね」と明かしている。

    さらにシュスター監督は、ヨーロッパリーグの選手リストに登録されている内田について「全てがうまくいけば、年内にプレーできるかもしれない。しかし我々は待たなければならない。慎重でなければならないんだ」と、今年中の復帰を見据えつつ、慎重な対応をすると強調した。

    内田は昨年6月に右ひざの手術を受け、長期離脱を強いられている。10月22日にボールを使った練習を再開し、今年1月にはフロリダでのトレーニングキャンプで全体練習に合流したとの報道もあった。

    昨シーズンは公式戦に出場することができず、オフには古巣である鹿島アントラーズでリハビリに励んだ。同クラブは6月2日、日本サッカー協会(JFA)の要請によって同選手を受け入れ、代表メディカルチームとの連携のもとでリハビリをサポートすると発表。慣れ親しんだ古巣での調整を経て復帰を目指している。

    SOCCER KING 9月9日(金)11時32分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160909-00490916-soccerk-socc

    写真


    内田篤人、年内にも復帰か。シャルケ医師が明かす「最近のアツトは良い感じ」
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160909-00010013-footballc-socc

    公式HP シャルケ日本語
    http://www.schalke04.de/jp/
    続きを読む

    1057058_imgw750
    1:ゴアマガラ ★@\(^o^)/:2016/08/18(木) 21:50:31.66 ID:CAP_USER9.net
    サッカーのドイツ1部リーグ、シャルケは18日、所属するDF内田篤人が右膝の治療とリハビリのため日本へ一時帰国することを明らかにした。シュスター・スポーツディレクターによると、復帰の見通しは全く立っていないという。

    内田は昨年6月、長年痛みを抱えていた右膝の手術を受けたが思うように回復していない。
    公式戦の出場は昨年3月が最後。ことし8月にはシャルケの下部組織の練習に参加したが、その後に痛みが悪化した。(共同)

    http://www.sanspo.com/soccer/news/20160818/bun16081821030006-n1.html
    続きを読む

    2016-07-09_14h08_11

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/07/12(火) 19:18:34.31 ID:CAP_USER9.net
    右膝手術からの復帰を目指すDF内田が8月27日か28日のリーグ開幕戦フランクフルト戦でベンチ入りする可能性が浮上した。

    WAZ(電子版)が11日にハイデルGMの「内田は開幕戦にベンチに入ることも可能だ」とのコメントを紹介。「長い離脱だったが、ワインツィアル新監督の構想にも入っている」との記事を掲載した。内田は6月上旬から古巣・鹿島のグラウンドでボールを使った練習を再開。9日に渡欧してチーム練習に合流している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160712-00000069-spnannex-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/07/09(土) 12:53:12.37 ID:CAP_USER9.net
    サッカードイツ1部・シャルケのDF内田篤人(28)が9日、所属クラブに戻るため成田空港からドイツへ出発した。昨年6月に膝蓋腱の手術を受けた右膝のリハビリやトレーニングを古巣のJ1鹿島などで行っていた。試合復帰の時期は明確には設定しなかったが、「このまま終われないなという思いも強いです」と強い決意を口にした。

    最後に公式戦出場をしたのは昨年の3月、欧州チャンピオンズリーグのレアル・マドリード戦で、約1年4カ月が経過してしまっている。手術自体は成功し、シャルケの全体練習にも一度は復帰したが、再び離脱。今年2月に帰国し、5月からは古巣の鹿島協力のもと、リハビリやトレーニングを続けてきた。

    現時点では、ある程度のダッシュをしたり、ミニゲームに参加したりはできるが、相手選手との接触プレーはまだできていないという。その中で、「少し光が見えてきた」、「ちょっとずつ良くはなっているので、もう少しかなと思います。鹿島はリハビリでお世話になったので、しっかりと復帰したい」と前向きな言葉も残した。

    シャルケでスタッフと相談し、全体練習合流までのスケジュールを決める。8月末にドイツ1部リーグは開幕するが、「チームは(開幕からは)考えてないんじゃないかな。1年半ぐらい(離れている)」「開幕がピークじゃない」と焦らず復帰を目指す。ただ、9月開幕のロシアW杯アジア最終予選については「(招集されて)間に合えば行きます。間に合わなかったら行かないですし」と状況が整えば参加する意向だ。
    2016-07-09_14h08_11
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160709-00000027-dal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/06/26(日) 09:30:06.99 ID:CAP_USER9.net
    鹿島アントラーズのOBであり日本代表DF内田篤人が古巣のJ1リーグ1stステージ優勝について語った。

    J1リーグ1stステージ最終節が25日に開催され、鹿島はアビスパ福岡に2-0で勝利しステージ優勝を決めた。鹿島のリーグタイトルは2009年以来7年ぶりだ。

    内田は福岡戦をスタジアムで観戦。試合について聞かれると「勝つところが鹿島らしい。他力ではなく、自分の力で勝って終わるところが」と満足感を示した。それでも、優勝についての特別な喜びは少ないようで「鹿島は優勝して当然。勝たないといけないクラブです」と語った。

    「ただ、ステージ優勝ですけど、最後に優勝という言葉がでるのは“らしいな”と。結果が出ることで強くなる。勝てないチームはいつも2位。そういうものです」

    最後に内田は長期にわたって負傷で離脱している自身について「僕もピッチで結果を出さないと。口先ばっかりではなくて。笑」と冗談を飛ばした。順調に負傷が回復している内田は、来季序盤にも復帰する予定だ。

    ようやく名門復活の狼煙をあげた鹿島。1stステージ優勝という結果が、クラブを常勝軍団に戻すきっかけとなるのだろうか。

    20160604_Uchida_Getty-560x373
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160625-00010023-footballc-socc


    続きを読む

    CliM7ueUYAAe3ca
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ