海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:冨安健洋

    1: 久太郎 ★ 2020/09/22(火) 11:59:03.13 _USER9
    <セリエA:ACミラン2-0ボローニャ>◇21日◇ミラノ

    ボローニャの日本代表DF冨安健洋(21)はフル出場したが、ミランFWイブラヒモビッチの2得点でチームは敗戦した。

    イタリア紙「カルチョメルカート」は冨安をチーム内最高の6点と評価し、「うまくラインコントロールして、ファイナルサードへの突破を許さなかった」と及第点を与えた。

    8点のマン・オブ・ザ・マッチにはイブラヒモビッチを選出し、「(ボローニャGK)スコルプスキを粉砕したライオン」と評している。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/fc521bb9b4ff1817a3d5e5d4fed141373cfd4543

    イブラヒモビッチの豪快2ゴールでミランが開幕白星! ボローニャ冨安は渾身ヘッドもサン・シーロ2戦連発とはならず

    [9.21 セリエA第1節 ミラン2-0ボローニャ]

    日本代表DF冨安健洋の所属するボローニャは21日、セリエA第1節でミランのホームに乗り込み、0-2の敗戦を喫した。FWズラタン・イブラヒモビッチに2ゴールを献上。冨安はセンターバックで先発フル出場している。

    敵地で2020-21シーズンの開幕戦を迎えたボローニャ。左センターバックに入った冨安は安定した対応を見せていたものの、チームは前半35分に先制を許す。ミランDFテオ・エルナンデスが左サイドから左足でクロスを送ると、PA内中央のイブラヒモビッチが高い打点のヘディングシュートをゴール右に叩き込んだ。

    後半4分には左CKのショートコーナーからイブラヒモビッチが右足でクロスを入れ、相手にはね返されるが、こぼれ球に反応したMFイスマエル・ベナセルがFWリッカルド・オルソリーニのファウルを受ける。ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の結果、ボックス内だったとしてミランにPKが与えられた。同6分にPKキッカーを務めたのはイブラヒモビッチ。右足で豪快にゴール右上へ蹴り込み、この日2点目を奪った。

    反撃を図りたいボローニャだったが、後半43分にDFミチェル・ダイクスが2度目の警告で退場。数的不利の中、同44分にはFKから冨安がヘディングでゴールを狙う。しかし、至近距離からのシュートはGKジャンルイジ・ドンナルンマにキャッチされ、セリエA初得点を挙げた昨季第34節ミラン戦(●1-5)に続くサン・シーロ2戦連発弾とはならない。

    ボローニャはそのまま0-2で敗れ、黒星スタートとなった。次節は28日に行われ、本拠地でパルマと顔を合わせる。
    2020-09-22_14h45_45
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8e9d6422f1bd75d9771c922a11b495e6c1e08fde

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/09/08(火) 19:34:11.61 _USER9
    ボローニャに所属する日本代表DF冨安健洋の去就を巡り、クラブのテクニカルディレクター(TD)を務めるヴァルテル・サバティーニ氏が、7日付のイタリア紙『レプブリカ』ボローニャ版のインタビューで語った。

    冨安は昨シーズン、シント=トロイデンから加入するとすぐさま右サイドバックのレギュラーとして定着。新型コロナウイルスの影響によりリーグが約3カ月にわたって中断された異例のシーズンにおいて、リーグ戦29試合に出場。7月18日のミラン戦ではセリエA初ゴールもマークするなど印象的な活躍を見せた。

    そんな21歳の日本代表DFは、今夏の移籍市場において熱視線を浴びる。かつて中田英寿氏も所属した名門ローマや、近年チャンピオンズリーグの常連だったナポリからの関心が伝えられたほか、ニューカッスルやウェストハムなどプレミアリーグのクラブも獲得を目指し、移籍金2000万ユーロ(約25億円)を準備しているとみられる。

    しかしボローニャのサバティーニTDは、こうしたオファーに応じる姿勢は見せない。21歳のガンビア代表FWムサ・バロウとともに、“非売品”であることを改めて強調した。

    「バロウとトミヤスは唯一の“非売品”だ。日本人選手については、すでにいくつかのオファーに断りを入れた。すぐさま2000万ユーロの現金を手に入れることはできるはず。しかし我々は中東のクラブのようなキャンペーンを行うつもりはない。少なくともこれに関しては(会長のジョーイ)サプートのおかげと言える。どのクラブも選手を売っているが、ボローニャは違う。サプートは最も素晴らしい才能たちを手放さない」

    またボローニャ幹部は、クラブの恵まれた環境を自負し、選手たちもボローニャ退団を望んでいないと主張。「選手たちはボローニャを離れたがらない。多くの選手がより有利な条件の移籍を拒否しているんだ。名前を公にするのは問題なので言わないがね」と明かした。

    9/8(火) 11:31配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/24ae1c38810800da47e5c8ae9cb7671f4d4d7d7c
    no title

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2020/09/04(金) 12:00:59.20 _USER9
    ウェスト・ハム・ユナイテッドが冨安健洋を今夏のターゲットに据えているようだ。イギリス『イブニング・スタンダード』が伝えた。

    昨シーズン、降格圏と勝ち点5差の16位で辛くも残留を決めたウェスト・ハム。12日に開幕する新シーズンでの巻き返しに向けてチームの立て直しを求められる同クラブは、デイヴィッド・モイーズ監督をサポートすべく選手の売却に動いている。

    プレシーズンで多くの出場機会を得て、モイーズ監督の信頼を掴むグレイディ・ディアンガナが1800万ポンド(約25億円)でプレミアリーグに昇格するウェスト・ブロムウィッチに移籍するが濃厚。その他にも、フェリペ・アンデルソンもしくはマヌエル・ランシーニの売却を敢行する可能性がある。

    補強費用の捻出に動くウェスト・ハムが現在見据えているのは、ディフェンス陣と新たなストライカーの補強。ブライトン&ホーヴ・アルビオンからセルティックに期限付きで加入したシェイン・ダフィーにも興味を持っていたモイーズ監督は経験のあるセンターバックの補強を狙い、前線の補強としてはブレントフォードのサイード・ベンラーマに関心を寄せているようだ。

    さらに、同メディアによると、ウェスト・ハムは長期にわたり新たなサイドバックを探しており、冨安の獲得に興味。ボローニャで輝かしいデビューシーズンを送った同選手に対しては、その他にもニューカッスル・ユナイテッドが関心を寄せると伝えられている。

    なお、21歳の日本代表DFに対してはローマをはじめとしたセリエA勢も獲得に興味を持つようだが、ボローニャは同選手が非売品であることを強調し、売却に踏み切る場合でも2500万ユーロ(約31億円)以上を要求すると予想される。
    2020-09-04_14h30_49
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6a0b4123e1bb706a7f4dc1b64254d6e850898c1e

    続きを読む

    1: 数の子 ★ 2020/09/02(水) 00:39:54.13 _USER9
    イタリアでの2年目は、冨安健洋にとって新たな挑戦となる。守備の国イタリアで、本職のCBとして勝負するシーズンとなるからだ。

    ボローニャに加入して1年目のシーズン、冨安は右SBで高い評価を受けた。市場価値は3倍以上となり、国内外の強豪から熱い視線を寄せられるように。技術部門のトップを務めるワルテル・サバティーニは、マンチェスター・ユナイテッドでプレーするのにもふさわしい選手と称賛した。

    だが、シニシャ・ミハイロビッチ監督は今季、冨安を右SBではなく最終ラインの中央に戻す意向だ。すでに新シーズンに向けて始動したチームにおいて、冨安はベテランのダニーロらとCBのポジションを争うことになる。

    日本のファンにはおなじみの本職だが、イタリア・サッカー界における冨安はCBとしての地位を確立していない。チーム事情からCBを務めた昨季の数試合では批判も浴びた。

    OBのレナト・ヴィッラも懸念を示すひとりだ。ボローニャ専門サイト『bologna SPORT NEWS.it』によると、ヴィッラは地元紙『Resto del Carlino』で「トミヤスは中央でプレーする特徴の選手じゃないと思う。ミスが高くつく役割なのに、ポジショニングのミスを犯すことが多すぎる」と指摘した。

    「守備の中央を強化したいなら、チームに別の適役がいるじゃないか。ガリー・メデルだよ。トミがベストを発揮するのは、SBかWBだと思う。プッシュできるし、飛び出すタイミングも良い。深い位置まで攻め上がれる」

    ヴィッラは「今季の守備面には疑問が残った。だが、サイドならミスをしてもチームメートたちがカバーしてくれる。CBでミスをすれば、失点を防ぐのはGKしかいない」と続けている。

    「わたしは、まだCBの準備ができていないと思う。基本的なミスがまだ多すぎるんだよ。特にポジショニングのミスだ。残念ながら、セリエAでそれは大きな代償を支払うことになる」

    冨安はOBの意見を覆すことができるか。日本代表CBの奮起に期待したい。
    2020-09-02_09h32_23
    https://news.yahoo.co.jp/articles/20d4b28a7aee659fb6a7fac6076f623c6c612395

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2020/08/29(土) 13:48:32.66 _USER9
    ドイツの移籍専門サイト『transfermarkt』が日々更新しているのが、世界中のフットボーラーの「推定市場価格」だ。これは、選手の能力や実績、年齢、過去の移籍例などを総合的にジャッジして弾き出される評価額で、移籍マーケットにおける“価値”を示す指標として定評がある。

    この『transfermarkt』が、8月25日にボローニャに所属する冨安健洋の「推定市場価格」を更新。1350万ユーロ(約16億8750万円)から1800万ユーロ(約22億5000万円)に跳ね上がり、33%のアップとなった。

    これは長友佑都がインテル時代の2014年1月にマークした1400万ユーロ(約17億5000万円)を抜き、日本人DFの史上最高値だ。

    また、一時は歴代日本人選手の最高値をマークした中島翔哉が、8月17日の更新で1600万ユーロ(約20億円)から1200万ユーロ(約15億円)に下がった時点で、現役日本人選手のなかで2位となっていた冨安。これで3位タイに転落した中島と鎌田大地(フランクフルト)を引き離したことになる。

    昨夏にベルギーのシント=トロイデンからボローニャに移籍にした冨安は、シニシャ・ミハイロビッチ監督の信頼を掴み、本職のCBではなく右SBで不動のレギュラーとして君臨。その活躍が認められ、2000万ユーロ(約25億円)のオファーが届いたものの、クラブが断った事実が明らかになっている。

    1位は、先月23日の更新で、歴代日本人選手の最高値となる3000万ユーロ(約37億5000万円)に急上昇した久保建英で変わらず。冨安との差は1200万ユーロ約15億円)となっている。

    最新の日本人選手「推定市場価格トップ30」は以下の通りだ。

    1位 久保建英(ビジャレアル) 3000万ユーロ(約37億5000万円)
    2位 冨安健洋(ボローニャ) 1800万ユーロ(約22億5000万円)
    3位 鎌田大地(フランクフルト) 1200万ユーロ(約15億円)
    3位 中島翔哉(ポルト) 1200万ユーロ
    5位 南野拓実(リバプール) 1000万ユーロ(約12億5000万円)
    6位 堂安 律(PSV) 630万ユーロ(約7億8750万円)
    7位 酒井宏樹(マルセイユ) 550万ユーロ(約6億8750万円)
    7位 武藤嘉紀(ニューカッスル) 550万ユーロ
    9位 伊東純也(ヘンク) 450万ユーロ(約5億6250万円)
    10位 奥川雅也(ザルツブルク) 400万ユーロ(約5億円)
    11位 吉田麻也(サンプドリア) 380万ユーロ(約4億7500万円)
    12位 大迫勇也(ブレーメン) 350万ユーロ(約4億3750万円)
    13位 遠藤 航(シュツットガルト) 250万ユーロ(約3億1250万円)
    13位 浅野拓磨(パルチザン) 250万ユーロ
    15位 森岡亮太(シャルルロワ) 240万ユーロ(約3億円)
    15位 香川真司(サラゴサ) 240万ユーロ
    15位 乾 貴士(エイバル) 240万ユーロ
    15位 昌子 源(G大阪) 240万ユーロ
    19位 仲川輝人(横浜) 220万ユーロ(約2億7500万円)
    20位 塩谷 司(アル・アイン) 200万ユーロ(約2億5000万円)
    20位 久保裕也(FCシンシナティ) 200万ユーロ
    22位 菅原由勢(AZ) 180万ユーロ(約2億2500万円)
    22位 土居聖真(鹿島) 180万ユーロ
    22位 清武弘嗣(C大阪) 180万ユーロ
    22位 谷口彰悟(川崎) 180万ユーロ
    26位 鈴木優磨(シント=トロイデン) 170万ユーロ(約2億1250万円)
    26位 小林 悠(川崎) 170万ユーロ
    28位 原口元気(ハノーファー) 160万ユーロ(約2億円)
    28位 岡崎慎司(ウエスカ) 160万ユーロ
    28位 興梠慎三(浦和) 160万ユーロ
    28位 車屋紳太郎(川崎) 160万ユーロ
    >>1ユーロ=約125円で換算。
    2020-08-29_14h31_32
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ad6335e7a31955cbb011d5e9fadf620b41311d05

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/07/31(金) 19:31:27.90 _USER9
    ◆「ローマではなく…」冨安健洋への“25億円超オファー”をボローニャ幹部が明かす!「トミはアンタッチャブルで安すぎる」

    イタリア国内のクラブからのオファーが

    負傷でシーズンを終えることになったのは残念だが、ボローニャの冨安健洋が1年目のイタリアで大きな飛躍を遂げたことは間違いない。

    開幕前にシニシャ・ミハイロビッチ監督の白血病が発覚し、シーズン途中には新型コロナウイルスの影響で3カ月も中断を余儀なくされた。異例づくしのシーズンで、本職のCBではなく右SBを主戦場に、“守備の国”イタリアのリーグ戦で29試合に出場し、1得点を記録。堂々たる成績だ。

    当然、冨安の株は右肩上がりだ。技術部門の幹部であるワルテル・サバティーニは、シーズン中に日本代表DFがマンチェスター・ユナイテッドでプレーするにふさわしい選手と絶賛している。実際、来季に向けて冨安に対する強豪からの関心も噂されており、セリエAではローマが狙っているとの報道もあった。ただ、ローマ以外のビッグクラブも冨安の獲得に動いていたようだ。
     
    7月31日のイタリア紙『Gazzetta dello Sport』のインタビューで、サバティーニは冨安とリッカルド・オルソリーニが「アンタッチャブル」な存在だと強調。放出を否定する中で、すでに高額オファーが届いていたことを明かしている。「トミにはイタリアから2000万ユーロ(約25億円)以上のオファーが届いた。ローマからではないよ。そもそも、安すぎるがね」

    DFに2000万ユーロを提示できるのは、セリエAの中でも強豪に分類されるクラブだ。サバティーニは名前を明かさなかったが、冨安に対する関心の高さがうかがえる。

    移籍サイト『Transfermarkt』での冨安の評価額は、4月8日更新の最新版で1350万ユーロ(約16億9000万円)。コロナ禍前の3月3日時点の最高額でも1500万ユーロ(約18億8000万円)だ。それでも、ボローニャは2000万ユーロのオファーを不十分とみなしている。

    来季はミハイロビッチが本職のCBで起用する構想と言われる冨安。クラブが大きな信頼と期待を寄せる21歳は、2年目のイタリアでどこまで市場価値を高められるだろうか。

    7/31(金) 19:14配信 サッカーダイジェスト
    2020-07-31_20h48_11
    https://news.yahoo.co.jp/articles/af792a800377a98e111c6e1b4ed412968ebf8130

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2020/07/22(水) 10:04:21.20 _USER9
    21日の敵地・アタランタ戦で右太腿裏を負傷して途中交代したボローニャの日本代表DF冨安健洋(21)に関し、「ボローニャウェブ」は試合後、この負傷で冨安の今シーズンが終了した可能性もあると報じた。冨安は0―1で敗れた同アタランタ戦に9試合連続となる先発出場。右サイドバックで攻守に献身的なプレーを見せたが、後半27分に相手の背後へのボールに反応した際、右太腿裏を痛めた。冨安は自ら立ち上がりタッチライン外に出たが、そのまま交代。過密日程の中、ミハイロビッチ監督はほぼ休みなしでプレーし続けていた冨安の状態を危惧するコメントも発していたが、その不安が的中した形となった。

    同サイトによれば、クラブの最初の発表は右太腿裏の違和感だったというが、一方で全治などの詳細はこの数日で明らかになるだろうとした上で、今シーズンでの復帰がかなわない可能性もあると報じた。今シーズンは残り4試合。チームは次節、26日にホームでレッチェと対戦する予定だ。
    2020-07-22_11h34_05
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e976ee7787f0b12f6f479d8baa6bd682317d7652

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/07/19(日) 13:48:25.67 _USER9
    ボローニャは現地時間18日に行われたセリエA第34節でミランと対戦し、敵地で1-5と大敗した。この試合でセリエA初ゴールを記録した冨安健洋を、イタリアメディアが高く評価している。

    『スポルトメディアセット』は、冨安にボローニャで単独最高点となる「6.5」の採点。『スカイ』も最高タイで「6」の評価が付いた。

    『トゥットメルカートウェブ』は、冨安に「5.5」を付けた。これはボローニャで上から2番目の評価。「見事なゴールでボローニャを試合に引き戻したかに思われた」と評価したものの、そのほかはミランに左サイド、アンテ・レビッチの対応に追われたともしている。

    イタリア初ゴールとなった冨安。『スポルトメディアセット』によると、ミラン相手に日本人選手がゴールを決めたのは、1999年ペルージャ時代の中田英寿以来2人目のことだ。

    7/19(日) 7:28 フットボールチャンネル
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4b9c3205f8921b9e6df01eefaa4559811cfebbd8

    no title


    日本選手がセリエAで得点は9人目。

    三浦 知良 1点

    中田 英寿 24点

    名波  宏 1点

    中村 俊輔 11点

    小笠原満男 1点

    森本 貴幸 19点

    長友 佑都 9点

    本田 圭佑 9点

    冨安 健洋 1点

    https://news.yahoo.co.jp/articles/06b62aaa5818287802a69cb801c0b9ac0ccd5e87

    続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2020/07/19(日) 05:56:30.34
    7/19(日) 5:41
    SOCCER KING
    冨安健洋がセリエA初得点!…ミラン相手に豪快な左足ミドルを叩き込む

    ボローニャに所属する日本代表DF冨安健洋が、18日に行われたセリエA第34節のミラン戦で移籍後初ゴールを決めた。

    12試合連続で先発出場した冨安は2点ビハインドの44分、ペナルティエリア前右でパスを受けると、1人かわして左足一閃。豪快なミドルシュートをゴール左上隅に突き刺してセリエA初ゴールを決めた。

    今シーズンからボローニャでプレーする冨安は公式戦29試合目で移籍後初ゴール。2月29日に行われた第26節のラツィオ戦では豪快なボレーシュートでネットを揺らしたが、味方のオフサイドで幻となっていた。
    2020-07-19_10h37_23
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0d0c5b838863a6f8fa766a375f28bbfdd2f3c7c1

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2020/07/16(木) 19:57:12.85
    15日に行われたセリエA第33節で、ボローニャに所属する日本代表DF冨安健洋はナポリと対戦した。その試合の選手採点をイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が発表している。

    ボローニャ加入以来定位置となっている右サイドバックではなく、センターバック(CB)の一角として先発出場を果たした冨安。しかし、開始早々ナポリが試合を動かす。7分、マッテオ・ポリターノがパスを送ると、冨安に競り勝ったコンスタンティノス・マノラスがヘッドで決めて先制点を奪った。

    ボローニャは後半に入った67分にロドリゴ・パラシオがゴールネットを揺らすも、VARの結果オフサイドの判定に。しかし80分、ロベルト・ソリアーノのラストパスを受けたムサ・バロウが冷静に決め、ボローニャが試合を振り出しに戻した。

    勢いの乗ったボローニャはバロウ、ダニーロ・ラランジェイラらがシュートを放ちゴールを脅かすも、逆転ゴールを手にすることはできず。試合は1-1のドローで決着した。

    前節から引き続きCBで起用された冨安だったが、失点シーンに関与。その他の場面でもマノラスらに競り負ける場面が見受けられた。『ガゼッタ』紙は「ヘディングで先制したマノラスとのフィジカル対決に敗れ、いくつかのミスも見られた」と守備面の課題を指摘した。しかし、試合を通じての冨安のプレーには一定の評価を与え、「最後まで諦めなかった」とコメント。採点は「5.5」を与えた。

    なお、この試合のボローニャ内最高点はバロウの「7」、最低点はアンドレアス・スコフ・オルセンの「5」となっている。

    ボローニャは次節、18日にアウェイでミランとの対戦を迎える。
    2020-07-16_22h28_51
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0b0393449f58867f7214dcb7b2104693049e782d

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ