海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:吉田麻也

    2014-06-21_09h36_46
    ◆ブラジルW杯第8日 ▽1次リーグC組 日本0―0ギリシャ(19日・ドゥナス競技場)

     やり場のない怒りを、こらえ切れなかった。試合終了直後、DF吉田は選手の輪から離れて真っ先に自軍ベンチに向かった。渡されたペットボトルをピッチに 叩きつけ、クーラーボックスに座って気持ちを落ち着けた。普段は冷静でクレバーな男が、誰も寄せ付けない雰囲気を醸し出した。「悔しいです。試合が終わっ ても悔しさは残っているし、悔しくて悔しくてしょうがないけど、次の試合もある」と懸命に前を向いた。

     後半41分からは、ベンチの指示で最前線へ。コートジボワールとの初戦(日本時間15日)に続いてパワープレーの中心となり、DF長友のクロスからヘ ディングシュートを放つも上に外れた。「中が少ないなとは思っていた。監督もそこに枚数を増やしたかったんだろうし、あれだけ(相手が)引いていたら、後 ろを1枚削ってでも中に1人いるなとは思っていた」。采配には納得したが、結果には結び付かなかった。

     第1戦の反省を踏まえ、チーム全体の動きは改善された。粘り強い守りで5月27日のキプロス戦以来、4試合ぶりに完封。しかし、点を取らなければ勝てな い。「まだ終わったわけではない。そのわずかな可能性にかけるためには、とにかく勝たないといけない。コロンビアには自分たちが勇気を持ってサッカーをし ていくことが大事」。立て直しの期間はわずか。それでもやるしかない。

    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140620-00000255-sph-socc
    続きを読む

    2014-06-09_09h55_44
    8日放送、日本テレビ「おしゃれイズム」では、日本代表・吉田麻也が出演。他の代表メンバーを独自の視点で語り番組を盛り上げたが、その後半では、2012年9月に結婚した際のプロポーズ秘話を明かした。

    「普通にサプライズで・・・」と切り出した吉田は、番組MCの上田晋也から「サプライズってことは普通じゃない」とツッコミを入れられると、「ちょっと待って下さいよ」と苦笑い。

    そんなサプライズは「予め、僕の友達に“これ麻也に頼まれて渡したいから受け取りにきて”って言って貰って奥さんをおびき寄せて実は僕がいる」と続けると、吉田は「これ言っちゃうの?」と再び照れ笑い。

    「そ この場所が初めて二人で接吻した場所なんですよ」という吉田は、「で、僕がタキシード着て照明を付けて。プロのカメラマンを二人雇って。あとは内田選手に 頼んで。内田選手はまあプロデューサーですね。プロポーズの時は茂みに隠れて。ひざまずきまして。指輪じゃなくて時計をあげたんですよ。お揃いの時計を一 緒に時を刻もう的な」と詳細を語った。

    結果、「(妻は)しばらく(プロポーズの返事を)言ってくれなくて。あまりにもビックリし過ぎて。 “意味分からない”を連発して。砂利道で膝痛いし一回立ち上がって膝変えて。言わないから“するのしないの?”って言ったら“するー”っていうから、内田 君がカメラマンでバァーって来て“今の心境は?”って(インタビューをした)」というものだが、改めて妻に感謝の気持ちを述べた吉田は「いい結果でまた家 に帰ってきたい。みそかつ作って待ってて下さい」とメッセージを送った。
    http://news.livedoor.com/article/detail/8916011/
    続きを読む

    2014-06-01_13h27_55
    31日、日本テレビ「心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU」には、プレミアリーグ・サウサンプトンに所属する日本代表・吉田麻也が出演した。

    W杯を控え、日本代表メンバーのメディア露出が増えているが、吉田は「(出演は)これともう一コくらい。ほとんどのヤツは断ってますけど、加藤(浩次)さんのプレッシャーに負けて」とおどけてみせる。

    W 杯に向けた練習は「とにかく走ってます」という吉田は、「その後リカバリー。カプセルに入って、冷却ガスみたいなのが出てきてマイナス200度。寒い中に パンツ一枚で入って3分間。血管とかが締まって、出てきた時に膨らんで血行がよくなったり。寒すぎて体の一部が小学生くらいに戻っちゃう」とここでも周囲 の笑いを誘った。

    また、テレビのスポーツニュースで放送されるダイジェストはゴールシーンが中心となり、ディフェンダーがボールを奪って 前線に送るシーンはカットされることがほとんど。そんな現状を「悲しいです」と切り出した吉田は、「僕のポジションって良いプレーをすればするほど目立た なくなる。相手のボールをカットするのも、ちょっとスペース空けておいて、ここにおびき寄せて
    取るんですけどサッカー知らない方はただのパスミスだと思 う」などとDFの不遇を訴えた。


    プレミアリーグで相対する外国人選手達については、「胸板が倍くらいあるイギリス人とか、そういう選手と 戦わなきゃいけない。片手でパッと抑えられたりして全然動けなかったりするし、その中でやれてるのは幸せ」と言いながらも、「(相手選手のデータは)大体 頭に入ってる。右利き、左利き。特徴を掴んでない場合は必ず(映像を)見るようにします」と対策の一部を明かした吉田。

    その他にも、試合 後「何件連絡が着てるか、多ければ多いほど嬉しい」と語りつつ、携帯するポーチからシャンプー、リンス、洗顔、「これでいかに濃密な泡を作れるか」という 泡立てネット、化粧水、クリーム、ジェル、香水、リップクリームを公開し、「コスメ好き」として番組レギュラー陣を驚かせたが、「お風呂に何回も入るので すぐに乾燥するんです。それが嫌でこういうこだわりを持ってる」と釈明した。
    http://news.livedoor.com/article/detail/8891354/
    続きを読む

    tumblr_n5zidaSKwi1sgovp0o1_500
    (一部抜粋)

    トップ下には、これまでFW本田が不動の存在として君臨。しかし、本田とは違った持ち味を持つ大久保の生かし方について、主力選手の証言を集めた。

     証言〈1〉 MF遠藤

     「ヨシトは前を向かせた時が、一番怖い選手。そういう状況を作ってあげられれば。彼より前に選手がいれば、よりそういう状況をつくれる」

     本田は高いキープ力を誇り、相手を背負っても前線でボールを収める特徴を持つ。一方、大久保はゴールエリア付近で前を向いたプレーが得意。大久保を追い越した選手からのパスで、大久保が前を向く状況をつくれば、そのシュート力など技術が生きる。

     証言〈2〉 FW香川

     「一瞬のスピードは代表でも一番速いんじゃないか。リズムとしては僕もやりやすい。よりスピーディーな展開で、ヨシトさんの良さは生きるんじゃないか」

     本田はスピードよりパワーとテクニックに特徴があるタイプ。スピードが長所の大久保が入れば、よりテンポを上げた試合展開に持ち込んで勝負することができるという。

     証言〈3〉 DF吉田

     「相手の嫌なところを突こうとする印象がある。ロングパスも出せれば出してみたい」

     ストライカータイプに近い大久保は、スピードを生かして一発で相手のDFラインの裏を取る動きも得意。フィードの得意な吉田や今野から、一発で裏を狙う攻撃もオプションに加わる。

     言うまでもなく本田はザック・ジャパンの大黒柱だ。しかし、大久保がこれらのような持ち味を発揮できれば、チームの活性化は必至。遅れてきた男が、ザック・ジャパンをさらに強くする。

    全文は↓のリンク先で
    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140523-00000354-sph-socc
    続きを読む

    tumblr_n5tricKnNO1sgri7oo1_500
    W杯ブラジル大会に出場する日本代表の、既に帰国した海外組の自主トレーニングが19日、都内で最終日を迎えた。

    FW大迫勇也(24=1860ミュンヘン)、岡崎慎司(28=マインツ)ら9人が参加。この日も一般公開され、平日ながら多くのファンが見守る中、フィジカルやパス回しを中心に約1時間半、汗を流した。DF酒井宏樹(24=ハノーバー)は別メニュー調整した。

    取材に応じた岡崎は「リーグが終わって1回休めた。いい雰囲気でやれている」と笑顔を交えて語った。
    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140519-00000039-nksports-socc
    続きを読む

    tumblr_n5rip243XG1qjdqo2o1_400
    ブラジル・ワールドカップに臨む日本代表メンバーで、シーズンを終えて帰国している海外組の選手たちが18日、都内で自主トレーニングを実施。3日目と なった練習には、長谷部誠や岡崎慎司、内田篤人、香川真司、吉田麻也、清武弘嗣、酒井高徳、酒井宏樹、大迫勇也の9選手が参加した。

    約90分間行われた練習後には、選手達がスタンドに集まったファンに対して、サインなどのファンサービスを実施。また、長谷部や香川、吉田らがチーム関係者の子供達と戯れるシーンも見られた。

    日本代表は、25日に壮行会を行い、27日に国内最後の試合となるキプロス戦に臨む。
    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140518-00190946-soccerk-socc
    続きを読む

    tumblr_n5pozkWL4c1sgovp0o2_500
    ブラジル・ワールドカップに出場する日本代表メンバーのうち、すでにシーズンを終えて帰国している海外組の選手たちが、都内で自主トレーニング2日目を実施した。

    初日に続き、この日も晴天の中で行われた練習には、前日から参加している香川真司、内田篤人、吉田麻也、長谷部誠の4選手に加え、岡崎慎司、清武弘嗣、酒井高徳、大迫勇也が参加。また、シーズン終盤をひざの炎症により大事をとって欠場していた酒井宏樹も、別メニューで合流し、帰国している海外組の9名全員が参加した。

    日差しが降り注ぐ中、行われた練習で選手たちはパス交換やフィジカルトレーニングを実施。ブンデスリーガ最終節でひざの負傷から復帰した長谷部、負傷から復帰しないままシーズンを終えた吉田や内田もフルメニューを消化し、汗を流した。

    この日の練習はスタンドが一般にも解放され、選手たちはリラックスしつつも、精力的な動きを見せた。練習後にはボールを使った遊びで長谷部が、内田などから罰ゲームでデコピンをされるといった一コマも見られた。

    日本代表は、25日に壮行会を行い、27日に国内最後の試合となるキプロス戦に臨む。
    http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20140517/190637.html
    続きを読む

    2014-05-16_14h59_53
    ブラジルW杯メンバー23人に選ばれた内田篤人、香川真司、吉田麻也、長谷部誠の4選手が16日、都内で11時より合同自主トレを行った。気温24度、晴天の中で行われた練習は、ランニングを中心としたフィジカル強化を目的としたメニューとなった。

     方向転換を加えた負荷の高いダッシュのメニューでは、吉田が「これヤバイ!」と漏らし、そのあまりのきつさに内田も「本数間違えているんじゃないの?」と、フィジカルコーチに冗談を飛ばした。

     練習はおよそ90分で終了。クールダウンでは、吉田、内田、香川が遊びでフリーキックの練習をするなど、終始和やかな雰囲気で行われた。

     日本代表は、25日に壮行会を行い、27日に国内最後の試合となるキプロス戦に臨む。
    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140516-00190276-soccerk-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ