海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:名古屋グランパス

    1:Egg ★:2018/11/08(木) 22:15:24.73 ID:CAP_USER9.net
    名古屋グランパスが、J1残留のための高いハードルをひとつ越えた。

    台風の影響によって順延された第28節(11月6日)のセレッソ大阪戦で、名古屋は1-0と勝利。内容的に完敗を喫した第31節(11月3日)のヴィッセル神戸戦から中2日という厳しい状況のなか、大きな勝ち点3を手にした。

    「本当に厳しい試合だった。前の試合が終わったあと、次の試合は自分たち次第、(自分たちが)走り切れば絶対に勝ち点3を取ることができると思っていました。今日は疲れているなか、チーム全体で走り切って、難しい状況を乗り越えることができて、すごく満足しています」

    FWジョーは、笑みを浮かべてそう言った。

    この勝利で、名古屋は勝ち点を37に伸ばした。順位も15位に上がり、J2降格枠(17位、18位)およびJ1参入プレーオフ出場圏内(16位)から脱出。16位のサガン鳥栖(勝ち点36)を勝ち点1上回って、自力でのJ1残留を可能にした。

    中2日のハードスケジュールで迎えたセレッソ戦は、神戸戦からスタメンを4名変更した。負けられないプレッシャーもあったのだろうが、試合開始から選手たちの動きは硬く、試合運びはスムーズではなかった。

    ジョーも、「神戸戦からあまり休む時間がなくて、チーム(の動き)は重かった」と、その辺のことは自覚してプレーしていたという。

    試合が動いたのは、後半8分だった。FW前田直輝から左サイドのDF秋山陽介に展開。秋山はそのままボールを持ち上がって、中央にクロスを入れた。ボールはセレッソのGKキム・ジンヒョンが弾くも、そのクリアボールをFW相馬勇紀がヘディングで決めた。

    相馬はこの試合がJリーグ初スタメン。Jリーグ初ゴールが貴重な決勝点になったのである。

    体力的に厳しいなか、名古屋はこの1点を守り切った。相馬をはじめ、選手たちはフィールド内を走り回り、勝利への意欲をプレーで見せた。

    そのなかで、ゴールを狙うばかりではなく、前線から守備のスイッチを入れるなど、攻守にわたって積極的に動いていたのが、ジョーだ。

    ゴールシーンでは、重要なおとりの役割を果たした。

    秋山が左サイドからボックス内に侵入し、クロスを上げる際、ジョーは相手DFを引き連れてニアサイドに走り込んだ。その結果、中央にスペースができあがり、GKのクリアしたボールを、相馬は難なく押し込むことができた。

    「最近のゲームでは(自らに対して)相手が守備を厳しくしてくるので、このときも『自分の動きで何人か相手選手を引っ張ることができれば、他の選手にスペースを与えられるかもしれない』と思いながら、ニアへ走りました」

    ジョーの狙いが、ピタリとハマッたのだ。

    確かにこの試合でも、セレッソのDFマテイ・ヨニッチがジョーを厳しくマーク。最近はどこのチームもジョーに対するマークを徹底し、ガチガチのハードマークで、ファールも厭わないという激しい当たりでアプローチしてくる。そのため、ジョーは生傷が絶えず、目の下や横などに傷を負い、両足には打撲の跡があるという。

    つづく

    11/8(木) 7:40配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181108-00010002-sportiva-socc

    写真

    続きを読む

    news_257812_1

    1:砂漠のマスカレード ★:2018/10/28(日) 18:41:52.74 ID:CAP_USER9.net
    ◇明治安田J1第18節最終日 名古屋1―2札幌(2018年10月28日 パロマ瑞穂)

    名古屋の元ブラジル代表FWジョー(31)が左スネを負傷した。ホームで迎えた札幌戦にフル出場。前半25分にはPKを左足で冷静に沈め、得点ランキング単独トップに立つ今季21得点目を奪った。

    だが、後半に訪れた決定機を仕留めることはできず、1―2でタイムアップ。試合後にはピッチに倒れ込み、そのままタンカで運ばれる事態となった。ジョーの状態に関して、風間監督は「かなり痛みはあるようです」と語った。

    関係者によると、左スネを負傷しており、経過を見て病院で検査を受けるか判断するという。現在14位。残留争いに巻き込まれているだけに、得点ランクトップのストライカーが離脱となれば、名古屋にとっては大打撃になる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181028-00000133-spnannex-socc
    10/28(日) 18:22配信
    続きを読む

    1:久太郎 ★:2018/10/28(日) 16:55:47.68 ID:CAP_USER9.net
    名古屋 1-2 札幌
    [得点者]
    8'ジェイ (札幌)PK
    25'ジョー(名古屋)PK
    42'ジェイ(札幌)

    スタジアム:パロマ瑞穂スタジアム
    入場者数:17,400人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2018/102820/live/#live


    J1順位表
    https://www.jleague.jp/standings/j1/
    10:久太郎 ★:2018/10/28(日) 16:57:00.88 ID:CAP_USER9.net
    >>1
    ジェイ2発! 八反田退場の名古屋を下した札幌がACL圏内の3位浮上/J1第18節延期分

    台風の影響で延期となっていた明治安田生命J1リーグ第18節、名古屋グランパス対北海道コンサドーレ札幌が28日にパロマ瑞穂スタジアムで開催された。

    ここまで10勝4分け14敗で14位の名古屋と、同12勝9分け8敗で6位の札幌が相まみえた。名古屋は1-0で勝利した前節の柏レイソル戦から青木に変えて八反田を起用する1点を変更。一方の札幌も、2-2で引き分けた前節の湘南ベルマーレ戦から都倉に変えて三好を起用する1か所を変更した。

    日本代表の森保一監督が視察に訪れた試合は、序盤に動く。7分、ボックス右で仕掛けた菅が倒されてPKを獲得。この場面でキッカーを務めたジェイが冷静に決めて札幌が先制した。

    先制された名古屋だが、ここから反撃に出る。すると24分、こちらもPKを奪取。バイタルエリアで仕掛けると、正面でボールを拾ったガブリエル・シャビエルが宮澤に倒される。このPKをジョーがGKク・ソンユンの手を弾くシュートを決めて試合を振り出しに戻した。

    ハーフタイムにかけては息を吹き返した名古屋が逆転を狙う。37分にはエドゥアルド・ネットがミドルレンジから左足を振る。しかし、これは右にはずれる。

    すると、スコアを動かしたのは札幌だった。42分、バイタルエリアでチャナティップがトリッキーな縦パスを出すと、これに正面のジェイがしっかりと反応。後方からのボールをうまく反転しながらシュートに持ち込むと、これがゴール左上に決まって札幌が勝ち越す。

    さらに、名古屋はアディショナルタイムに厳しい状況に追い込まれる。足を上げたスライディングを見せた八反田が2名目のイエローカードで退場。名古屋が数的不利に陥る。

    ハーフタイム明け、名古屋の風間監督は玉田に代えて金井を投入し、バランスを整える。それでも、数的優位の札幌が効率よく攻めると、56分にチャンス。カウンターからボックス右でジェイが枠内シュートに持ち込んだが、これはGKランゲラックのファインセーブに阻まれた。

    終盤にかけては、人数が少ないながらも徐々にリスクを冒していく名古屋に対して、札幌は手数をあまりかけずにカウンターで追加点を虎視眈々と狙う。風間監督は67分に櫛引を下げて和泉を送り出す。

    その名古屋は89分、ガブリエル・シャビエルの仕掛けからゴール前でジョーが決定的なシュートに持ち込むが、GKク・ソンユンの右足一本のビッグセーブに遭って同点とはならない。

    結局、試合はそのまま終了。勝利した札幌は、リーグ戦3試合ぶりの白星で残留を確定させるとともにアジア・チャンピオンズリーグ出場圏内の3位に浮上した。一方の名古屋は、残留に向けてプレッシャーのかかる14位にとどまっている。

    ■試合結果
    名古屋グランパス 1-2 北海道コンサドーレ札幌

    ■得点者
    名古屋:ジョー(25分)
    札幌:ジェイ(8分、42分)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181028-00010012-goal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/10/08(月) 09:22:46.89 ID:CAP_USER9.net


    再び残留を争う順位に戻ってしまった名古屋グランパスの風間八宏監督

    Jリーグ第29節、7連勝のあと2連敗の名古屋グランパスが、8試合勝利なしのFC東京をホームに迎えた。

    試合が動いたのは後半。65分、名古屋の左サイドでFC東京のディエゴ・オリヴェイラが突破を狙い、こぼれたボールをゴールラインを割ったと判断した名古屋のディフェンダーの足が、一瞬、止まった。オリヴェイラはあきらめず、ラインぎりぎりでクロスを上げると、そのプレーに唯一反応した大森晃太郎がゴール前に走り込んでシュートを決めた。さらにその3分後には、永井謙佑が追加点を決め、試合は決まった。アディショナルタイムに名古屋が1点を返したものの、1-2で終了。FC東京は長いトンネルからやっと抜け出した。

    問題は名古屋のほうだ。ロシアW杯の中断前までは勝ち点わずか9だったが、中断期間に大型補強に成功し、リーグ戦再開後は破竹の7連勝で一気に中位まで順位を上げた。その原動力となったのはジョー、ガブリエル・シャビエル。そして、風間八宏監督のサッカーを熟知しているエドゥアルド・ネットが川崎フロンターレから加入したことにある。

    この3人が先発した試合は、サンフレッチェ広島には引き分けたものの、鹿島アントラーズ、浦和レッズ、ジュビロ磐田戦は大量得点で勝利している。とくにジョーは、リーグ戦後半だけで14得点と爆発。リーグ戦前半は、サイドに流れたり、中盤に落ちてきたりしていたが、前線で最後の仕事をするようになった。

    しかし、2連敗したV・ファーレン長崎戦、川崎フロンターレ戦は、シャビエルがケガで欠場。そしてこのFC東京戦は、ネットが出場停止で、シャビエルがベンチスタートだった。

    彼ら外国人選手がいない名古屋は、パスの数こそ多いものの、相手の守備を崩す場面は少なく、決定機も多くはない。頼みのジョーもシュート1本に抑えられた。前田直輝や金井貢史といった風間サッカーにフィットする選手は増えたものの、まだまだ外国人に依存する部分は大きい。フィールドに3人の外国人選手が揃わないと、破壊力が半減するのだ。

    試合数が2試合少ないとはいえ、これで3連敗。再び残留争いに巻き込まれつつある。GKのランゲラックを含めて、外国人選手を先発で使えないと、今後も厳しい戦いになりそうだ。

    渡辺達也●文 text by Watanabe Tatsuya

    10/8(月) 6:02配信 スポルティーバ
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181008-00010000-sportiva-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/09/01(土) 23:53:44.56 ID:CAP_USER9.net
    後半一気に5得点のゴールラッシュ!



    J1リーグは9月1日、各地で25節の9試合を開催。ヤマハスタジアムでは、ジュビロ磐田対名古屋グランパスの一戦が行なわれ、6対1でアウェーの名古屋が大勝した。

    試合は12分、名古屋が先制する。エドゥアルド・ネットのスルーパスに抜け出した金井貢史が落ち着いてゴールに流し込み、ネットを揺らした。

    前半は、その後一進一退の攻防が続いたが、後半に入ると様相は一変。55分の前田直輝の追加点を皮切りに、名古屋のゴールラッシュが始まる。

    68分にはジョーのアシストから和泉竜司が3点目を奪えば、直後の70分には前田の浮き球のパスに反応したジョーが4点目をゲット。さらに86分、ジョーのパスを受けたガブリエル・シャビエルが巧みなトラップから5点目。90分にはGKカミンスキーのパスをカットしたジョーが6点目を突き刺した。ジョーはこの日、2得点・2アシストの大活躍を見せている。

    一方の磐田は、セットプレーの流れから、この日復帰した中村俊輔のパスに反応した大井健太郎が左足のシュートをねじ込み、1点を返すが反撃はここまで。名古屋が敵地で6対1と磐田に圧勝し、リーグでは破竹の7連勝を飾った。

    試合後、フラッシュインタビューに応じた名古屋の風間八宏監督は、「選手が粘り強く戦ったこと、我々の武器をしっかり出して戦えたことが良かった」と圧巻のゴールショーとなった試合を振り返った。さらに、インタビュアーに「3、4点目が入り、ようやく笑顔が見られましたね」と問われた指揮官は、「そんなにいつも笑ってませんか、僕は?」と笑顔で答えるなど、上機嫌な対応を見せていた。

    9/1(土) 21:53 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180901-00046633-sdigestw-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/08/14(火) 22:15:17.80 ID:CAP_USER9.net
    鹿島戦前に名古屋サポーターがジョー向けのコレオ掲出…「一生記憶に残る」と感銘

    名古屋グランパスは11日のJ1第21節鹿島アントラーズ戦で4-2と勝利し、今季初の3連勝を飾った。試合前に名古屋サポーターが元ブラジル代表FWジョーに向けて壮観なコレオグラフィーを掲げ、ジョー本人も「初めてで一生記憶に残る」と感銘を受けた様子で、公式インスタグラムに写真を投稿している。

    【写真】「なんてクールだ」「美しい」と反響! 元ブラジル代表FWの名古屋FWジョーが感動した壮観なコレオグラフィー



    鹿島戦前のウォーミングアップ時、名古屋のサポーターが掲出したのは今季からチームに加わったジョーのコレオグラフィーだった。赤色、黄色、黒色を織り交ぜて背番号「7番」と名前、さらに両手を上げているジョーの様子を表現。本人も感激したようで、クラブ公式ツイッターで次のように感謝の言葉を口にしている。

    「コレオを掲出いただいて、とても嬉しかったです。初めての自分のコレオだったので一生記憶に残ると思います。日本に来てからグランパスのサポーターの皆さんはいつも暖かい声援を送ってくれています。それが今のチカラになっています。これからも応援よろしくお願いします」

    ジョーは公式インスタグラムにコレオグラフィーの写真を投稿。返信欄ではファンから様々なコメントが並び、「なんてクールだ!」「美しい」「センセーショナル」「最高の写真」と称賛の声で溢れた。

    クラブ歴代最多となる4万3579人が豊田スタジアムに足を運んだ一戦は、ジョーが期待に応えるかのような先制弾を叩き込み、最終的に4-2と勝利。名古屋サポーターの粋な心遣いにジョーもゴールという結果で応えてみせた。

    8/14(火) 7:20配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180814-00128267-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/08/11(土) 22:52:08.43 ID:CAP_USER9.net
    名古屋は夏の大型補強が効いている。この日の主役は、横浜Mから加わった金井。後半36分にこぼれ球を冷静にトラップし、右足シュート。この決勝点を含む2点を挙げ、「僕がPKを与えて同点とされて責任を感じていた。絶対勝ちたかった」と喜んだ。

    駄目押し点を決めた前田ら途中加入の5人が先発。W杯中断前とは顔触れも雰囲気も変わり、風間監督の掲げるパスサッカーに躍動感を与えている。長く最下位に沈む中、J1で4年ぶりの3連勝。金井は「これを積み重ねたい」と話した。

    8/11(土) 21:55配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180811-00000105-jij-spo

    名古屋グランパスは11日の明治安田生命J1リーグ第21節で鹿島アントラーズに4-2で快勝。リーグ3連勝をマークした。加入後初ゴールを含む2発を決めた金井貢史が試合後、喜びを爆発させた。

    43,579人の超満員が詰めかけた豊田スタジアム。名古屋は前半にジョーの3試合連続ゴールで幸先良く先制点を奪ったが、後半に同点ゴールを決められてしまう。しかし、その直後に金井がコースを狙いすましたコントロールシュートを決めて勝ち越しに成功。その後、金井が安部裕葵を倒してしまいPKに。再び同点に追いつかれたが、金井が汚名返上を果たす。81分にチームを救う一撃を決めて勝ち越し。終盤に前田直輝のダメ押し点も飛び出し、終わってみれば4-2の快勝を飾った。

    「いやあ、鳥肌立ちました」

    試合後そう言って喜びを爆発させた金井は「やっと力になれたと思う。でも、まだまだ試合中にミスも多いし、自分がチームを苦しめてしまった部分もある。PKを取られてしまった。でも、そこは上手くレフェリーと戦わないでしっかり勝ち点3を取れたので良かった」と続けた。

    さらに「本当にチーム全員で、ボールを取られないっていう自信があるからこそ、あそこに入っていける部分があるので、チームメイトに感謝したいですね。タマさん(玉田圭司)とも試合後に話したんですけど、前半から本当に守備頑張ってくれたし、そういう人たちの力で、こうやって僕も点を取れたと思っているので。タマさんに感謝します。僕は決めるだけだったので。良かったです」と満足した表情で語った。

    積極補強で金井をはじめ、前田、中谷進之介、丸山祐市、エドゥアルド・ネットら実力者を獲得し、いずれもチームにすぐさまフィットしている。風間八宏監督が推し進めるサッカーは「難しい」と話す金井だが、一方で学ぶことは「サッカーの基本のところが大前提」だと言う。「今までだったら、どうしても戦術的な部分を言われる監督が多いんですけど、技術の部分ですごく言われる。すごく僕としては上手くなれるなと思って、毎日トレーニングが楽しくできています。そのトレーニングでできていることを試合で出せなきゃいけないので、もっともっとこれから練習して頑張りたい」と意気込んだ。

    3連勝の名古屋は次節、横浜FMとの一戦を控える。その差は4ポイント。金井にとっては育成組織から過ごした古巣との一戦となる。

    「もう早く試合したいです。やっぱり育ててもらった部分もあるし、自分が名古屋に出ていくときも、すごく温かい言葉で見送ってくれたサポーターもいるので。そういう人たちにも感謝の意味を込めて名古屋で頑張って、もう名古屋の選手なんだなと思ってもらえるように、決別じゃないですけど、しっかり自分が名古屋の選手だっていうのを見せたいです」

    決意を込めて古巣との戦いに臨む金井。鹿島戦で見せた活躍ぶりを次節も披露することができるか。

    8/11(土) 22:36配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180811-00000029-goal-socc

    写真

    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★:2018/08/08(水) 19:51:51.12 ID:CAP_USER9.net
    「暑いせいもあって今は90キロさ」本人も予想外のグッドシェイプが実現

    [J1リーグ20節]名古屋3-2G大阪/8月5日/豊田ス

    ジョーの一人舞台だった。
    0-2のビハインドを背負ったチームをハットトリックで救ってみせたのだから異論を挟む余地もない。もちろんチームが守備を引き締め、相手の追撃を断ったからこその逆転勝利だが、それも“先立つもの”がなければ成立しない。何よりこの日のジョーの存在感は、控えめに言って化け物的だったのである。
     
    暑い名古屋の夏は、元セレソンを目覚めさせる効能があったらしい。連日が40度近い酷暑となっている練習場では、公式にファンサービスが控えられるなどなかなかに危険な環境で、ブラジル出身のジョーも「暑すぎるよ、ブラジルでもこんなことない……」とやや参り気味。しかもチームは風間監督の号令の下、この中断期間を使って肉体改造に力を入れてきた。
     
    テーマは身体のキレを出すことだったが、ベスト体重が92キロのところを95キロで来日していたジョーにとっては良い減量トレーニングにもなった様子。さらに今は「暑いせいもあって90キロさ。まあ、身体が動くからこれもいいなって思ってるんだけどね」と本人も予想外のグッドシェイプが実現したという。
     
    この状態には風間監督も「すごくシャープだよね。怖いと思うよ、あのサイズで動けるというのは」と話していたが、果たしてそれは現実のものとなったわけである。
     
    ジョーの来日初となるハットトリックは後半の23分間に集中したわけだが、前半からすでに怖さは見せていた。例えば立ち上がりの8分には右からのクロスに対し、DFに背中をつけたままターンをして伸び上がり、左足を合わせている。一度ボールから目を切って足を合わせるのは相当に難しいことで、15分にもDFを背負いながらターンシュートを放つなど、難しい態勢でのシュートを苦にしない強みが最近は際立つようになってきた。
     
    DFを背負ってのターンシュートも前半戦からプレーの選択肢にあったが、そのキレとスピード感は以前の比ではなく、シュートブロックにも引っ掛からなくなってきた。それだけでもFWとしての威圧感は桁違いに増す。
    2018-08-08_20h41_55
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180808-00045287-sdigestw-socc
    8/8(水) 17:04配信


    【公式】ゴール動画:ジョー(名古屋)84分 名古屋グランパスvsガンバ大阪 明治安田生命J1リーグ 第20節 2018/8/5



    【公式】ゴール動画:ジョー(名古屋)79分 名古屋グランパスvsガンバ大阪 明治安田生命J1リーグ 第20節 2018/8/5
    続きを読む

    1:久太郎 ★:2018/08/05(日) 19:59:05.95 ID:CAP_USER9.net
    名古屋 3-2 G大阪
    [得点者]
    22' アデミウソン(G大阪)PK
    37' 藤本 淳吾 (G大阪)
    61' ジョー   (名古屋)PK
    79' ジョー   (名古屋)
    84' ジョー   (名古屋)

    スタジアム:豊田スタジアム
    入場者数:22,615人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2018/080502/live/#live


    J1順位表
    https://www.jleague.jp/standings/j1/
    14:久太郎 ★:2018/08/05(日) 20:00:26.25 ID:CAP_USER9.net
    >>1
    ジョーのハットトリックで名古屋が大逆転勝利! G大阪は宮本体制での初白星ならず/J1第20節

    ジョーがハットトリック!
    明治安田生命J1リーグ第20節の名古屋グランパス対ガンバ大阪が5日に豊田スタジアムで開催された。

    ここまで最下位に低迷する名古屋と、16位と同じく苦しむG大阪が激突した。前節のベガルタ仙台戦で16試合ぶりの白星を手にした名古屋は、前田、ジョー、ガブリエル・シャビエルが引き続き先発。一方、宮本体制での初勝利を目指すG大阪は、直近3試合2得点のファン・ウィジョに期待がかかった。

    試合序盤はホームの名古屋が攻勢に出る。12分には、左サイドからのクロスがクリアされると、ペナルティアーク左付近でこぼれ球を拾った玉田が素早くシュートに持ち込む。しかし、このミドルシュートはわずかに枠の右にはずれた。さらに15分には右サイドでガブリエル・シャビエルが入れたクロスに中央のジョーがボレー。これも枠を捉えることができない。

    すると、先制したのはアウェイチームだった。20分、ペナルティアークからボックス右にドリブルを仕掛けた藤本が玉田に倒されたとしてPKを獲得。このPKをアデミウソンがきっちりと沈めて、G大阪が試合の均衡を破った。

    これで勢いに乗ったG大阪は、37分に加点する。ボックス左奥でスルーパスに反応したオ・ジェソクがマイナスにグラウンダークロスを入れる。走りこんだ藤本が正面でダイレクトシュートに持ち込むと、これがネットを揺らした。

    迎えた後半は名古屋が反撃。すると60分、ボックス右でボールに反応したジョーがファビオに引っ張られる形で倒れると、これでPKを獲得。このPKをジョー自らが成功させて、名古屋が1点を返す。

    すると、攻勢を強めた名古屋が追いつく。79分、和泉のスルーパスをゴールエリア左付近で受けた前田が仕掛けてクロス。正面で待ち構えていたジョーが難なく押し込み、名古屋がスコアを2-2とした。

    さらに名古屋は一気に攻め立てると、再び元ブラジル代表FWが魅せる。84分、ロングボールを競り合ったジョーがボールをつなぐと、味方が再び競ってこぼれたボールに反応。最後は正面からゴールにねじ込んで、ハットトリックを達成した。

    結局、このゴールを決勝弾とした名古屋が大逆転勝利。開幕2連勝以来となる連勝を決めた。対するG大阪は、いまだ宮本体制で白星なしとなっている。
    2018-08-05_20h17_52
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180805-00010003-goal-socc
    続きを読む

    1:すらいむ ★:2018/06/11(月) 14:43:53.16 ID:CAP_USER9.net
    前代未聞!天皇杯名古屋vs奈良クラブのPK戦やり直しが決定

    日本サッカー協会(JFA)は11日、6月6日にパロマ瑞穂スタジアムで開催された天皇杯2回戦の名古屋グランパス対奈良クラブにおいて、「次ラウンド進出チームの決定に直接影響を及ぼす、担当審判員による明らかな競技規則の適用ミスがあったことが確認されました」と発表した。PK戦を一人目からやり直すことになるという。

    同試合は1-1からPK戦に突入。奈良クラブが5-4で制して、3回戦への進出を決めていた。

    ゲキサカ 6/11(月) 14:01
    2018-06-11_15h16_17
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180611-01654911-gekisaka-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ