海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:名古屋グランパス

    1:動物園φ ★:2017/12/04(月) 21:19:25.02 ID:CAP_USER9.net
    12/4(月) 15:51配信
    ゲキサカ



    浦和レッズの日本代表DF槙野智章が名古屋グランパスのあるサポーターに熱い視線を送っている。

    名古屋は3日、豊田スタジアムで開催されたJ1昇格プレーオフ決勝で福岡と対戦。0-0で引き分けたが、リーグ戦上位のため、1年でのJ1復帰を果たした。

    4日に自身のインスタグラム(makino.5_official)を更新した槙野は「名古屋の皆さんJ1昇格おめでとうございます!」と祝福のメッセージ。続けて弊記事で掲載された写真を引用する形で「選手よりも、1番鍛えてるこの方に目がいって仕方ない。やはり、90分間太鼓を叩き続けるにはこの身体じゃなきゃダメなのか」と、鍛え上げられた上半身で太鼓を叩く名古屋サポーターに驚きを示した。

    槙野はフォロワーに向け、「これからは、全クラブのサポーターの太鼓を叩いてる人に注目してみるのも、楽しみの1つかもしれない」と提案している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171204-01647144-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2017/11/26(日) 20:27:20.73 ID:CAP_USER9.net
    11.26 J1昇格PO準決勝 名古屋4-2千葉 パロ瑞穂]

    試合後のインタビュー台には、名古屋グランパスの同点弾を決めたMF田口泰士が立っていた。しかしその声をかき消さんばかりに、ジェフユナイテッド千葉のゴール裏からは大ブーイングが飛んでいた。

    9年ぶりのJ1復帰は夢と消えた。J1昇格プレーオフ準決勝を敵地で戦った千葉だったが、名古屋に2-4で逆転負け。シーズンを7連勝で終える劇的な展開でプレーオフ出場を決めていたが、そんな今季の戦いも終わった。

    悔やまれるのはやはり後半16分、名古屋に同点弾を浴びた場面だ。DF近藤直也がクリアしようとしたボールをMF田口泰士にカットされると、そのままドリブルでもちこまれて、試合を振り出しに戻されてしまった。引き分けでは敗退が決まるため、千葉にとっては大きな失点となった。

    しかしこの場面、カットした田口のプレーが手に当たっているようにも見え、千葉イレブンも村上伸次主審や副審に猛抗議。しかし判定が覆ることはなく、逆に強く抗議していたFWラリベイにはイエローカードが出された。試合後、フアン・エスナイデル監督も「同点にされてしまったゴールが分岐点になった」と悔やんだ。

    千葉の選手によれば、村上主審はボールが手に当たったことは認めていたという。ただ脇を閉じていたということで、ハンドとはみなされなかったとみられる。“目の前”で見ていた近藤は「レフェリーの判断が絶対なので、僕らは何も言えない」とするも、「手に当たっているのは見えていると言っていたので、何で取らないのかというところは疑問でした。しょうがないですけど」と苦虫を噛みつぶしたような顔で話した。
    2017-11-26_22h28_21
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171126-01646798-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:首しめ坂 ★:2017/11/26(日) 20:10:02.12 ID:CAP_USER9.net
    名古屋神の手ゴール、大画面再生 千葉大ブーイング
    [2017年11月26日18時21分]

    <J1昇格プレーオフ:名古屋4-2千葉>◇準決勝◇26日◇パロ瑞穂

    J1昇格を争う大一番、名古屋グランパスとジェフユナイテッド千葉の一戦で、“神の手”から貴重なゴールが生まれた。0-1の後半16分、名古屋はMF田口泰士のゴールで同点に追い付いた。

    この得点シーン、中盤から抜け出す田口の右手にボールが当たっていたが、主審の死角だったようで、そのままプレー続行。切り返しから田口が左足で鮮やかに決めた。

    正直な? 名古屋は明らかにハンドと判定されそうな得点シーンを、千葉のサポーター席側に向いた大画面で忠実にリプレー再生。大ブーイングになったが、このまま得点が認められ、試合が続行された。

    サッカーなのに手で試合の流れを文字通りつかんだ名古屋は、直後に勝ち越し、さらに追加点を挙げ3-1。フラストレーションがたまった千葉の荒いプレーもあり試合は最後まで荒れた。

    その後、千葉が1点を返したが、神の手から弾で流れをつかんだ名古屋がロスタイムにも加点して4-2で勝ち、12月3日の福岡(同4位)との決勝に勝ち上がり、1年でのJ1復帰に“手から”王手をかけた。
    2017-11-26_20h54_11
    https://www.nikkansports.com/soccer/news/201711260000561.html
    続きを読む

    1:Egg ★:2017/11/26(日) 18:44:44.98 ID:CAP_USER9.net
    26日にJ1昇格プレーオフ準決勝の2試合が行われ、リーグ3位の名古屋グランパスと4位のアビスパ福岡が決勝進出。決勝は12月3日の16時に豊田スタジアムでキックオフする。

    熊本のえがお健康スタジアムで対戦した4位福岡vs5位東京ヴェルディは、14分に山瀬功治がミドルシュートを突き刺し、福岡が先制に成功する。東京Vはボールを支配し、猛攻を仕掛けたが、1点が遠く。福岡がこのまま逃げ切り、PO決勝への切符をつかんだ。

    パロマ瑞穂スタジアムで行われた3位の名古屋グランパスと6位ジェフユナイテッド千葉の一戦は、前半終了間際にCKからラリベイが決めて千葉が先制に成功したが、後半に名古屋が反撃に出る。

    61分、田口がDFの股を抜くシュートを決めて同点に追いつくと、その5分後にGK武田洋平のロングフィードを千葉GK佐藤優也が処理を誤り、バックヘッドの形に。走り込んでいたシモビッチが無人のゴールに流し込んで名古屋が逆転した。田口のゴールに対しては手に当たっていたのでは?と、千葉の選手やフアン・エスナイデル監督が猛抗議したが、判定は覆らず。さらに、終盤の86分、青木のスルーパスに反応したシモビッチが3点目をマーク。その後の千葉の反撃を1点に抑え、終了直前に得たPKをシモビッチが決めて名古屋が4-2で勝利。POファイナル進出を決めた。

    この結果、12月3日に行われる決勝のカードは、名古屋vs福岡に決定。名古屋のホーム・豊田スタジアムで行われる。3位の名古屋が4位・福岡と対戦するため、リーグ上位のアドバンテージにより引き分けの場合は名古屋がJ1昇格を手にすることができる。両者の今季対戦成績は1勝1敗の五分。福岡のホームで行われた第19節は3-1で福岡が勝利し、名古屋のホームで行われた第29節は名古屋が3-1でリベンジを果たしている。

    名古屋と福岡、どちらのチームが勝利しても、1年でのJ1復帰が決まることになった。

    11/26(日) 17:56配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171126-00000026-goal-socc

    福岡 1(終了)0 東京V [えがおS]

    [福]山瀬功治(14分)

    https://www.jleague.jp/sp/match/playoff/2017/112618/live/#live

    福岡がJ1昇格プレーオフ決勝進出! 元日本代表MF山瀬の決勝弾で東京Vに1-0勝利

    J1昇格プレーオフのアビスパ福岡対東京ヴェルディが26日、熊本のえがお健康スタジアムで行われた。J2リーグ4位でプレーオフに進んだ福岡が元日本代表MF山瀬功治のゴラッソで1-0の勝利を収め、決勝に駒を進めた。2度のJ1年間優勝経験を持つ名門・東京Vは攻撃陣が不発に終わり、10季ぶりのJ1昇格という夢半ばで倒れた。

    前半14分、FWウェリントンのボール奪取から前を向いた山瀬がペナルティーエリアの外から左足のミドルシュートをゴール左上隅に突き刺し、リーグ4位でプレーオフに進出した福岡が試合の均衡を破った。福岡イレブンは子どもが生まれたばかりだという竹原靖和アシスタントコーチに向けたゆりかごパフォーマンスでゴールを祝福した。

    引き分けの場合は年間順位上位のチームが勝ち上がりとなるため、東京Vは最低でも2点が必要となった。後半9分という早い時間に背番号10のMF高木善朗とFWカルロス・マルティネスという攻撃的なカードを切るなど反撃体制を整える。

    ボールを保持してテンポ良くボールを回していた東京Vだが、湘南ベルマーレと並ぶリーグ最少失点(36)を誇る福岡の守備を崩し切ることはできず。後半33分には福岡GK杉山力裕のパスミスに乗じた決定機を迎えたが、ここも福岡の体を張った守備に防がれてゴールを奪えなかった。

    最小得点差で勝利を手にした福岡は井原正巳監督就任後、2度目のJ1昇格プレーオフでも決勝進出を果たした。1年でのJ1返り咲きを目指し、名古屋グランパスとジェフ千葉の勝者と12月3日(16時キックオフ)に対戦する。
    2017-11-26_19h34_56
    11/26(日) 14:56配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171126-00010019-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:プエルトリコ ★@\(^o^)/:2017/07/21(金) 13:04:19.32.net
    2017-07-21_22h43_41

    先日発表された名古屋グランパスのチーム創立25周年記念ユニフォーム。

    リーグ開幕時のデザインを再現したユニフォームは、オールドファンにとって懐かしさを感じずにはいられないものとなった。

    そんな名古屋の記念ユニフォームが、英国紙からも評価を受けた!

    英国『Telegraph』が配信した「世界の中で最も美しい新作ユニフォーム15選」という記事で、取り上げられたのだ。

    記されていた評価は以下の通り。

    名古屋グランパスとその25周年記念ユニフォームは確実にカルト的な領域にある。トヨタ自動車を前身とするチームは1991年、翌年新たに設立されたJリーグに加入するのに合わせ名古屋グランパスへと姿を変えた。

    引退直前にあったギャリー・リネカーを獲得するために200万ポンド(当時のレートでおよそ3億円)もの大金を使い、そして当時のユニフォームが2017年になり新たに生まれ変わった。

    良い色であり、見事な山形紋(V字を逆さにした紋)であり、それにこのチームにはギャリー・リネカーだっていた。他に何を求めると言うのだろうか?

    リネカーが在籍していた当時のデザインを再現したという点が同紙の関心を寄せたようだ。

    http://qoly.jp/2017/07/21/nagoya-grampus-20170721-kwm-1
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/07/20(木) 08:45:37.80 ID:CAP_USER9.net
    J2京都のDF闘莉王が19日、名古屋との再戦(22日、西京極)を前に先制パンチを見舞った。

    古巣は最近7試合を2勝5敗と苦戦しているのに加え、MF磯村やDF大武ら多くの生え抜きが移籍。「ああいう風に選手が抜けるというのは、うまくいっていない証拠」と付け入るスキがあることを強調した。

    京都も最近7試合は2勝2分け3敗と厳しい戦いが続いているものの、闘莉王自身は2戦連発中。5月3日に敵地で対戦した際は後半ロスタイムに追いつかれてドローに終わった。

    今季最多入場者が見込まれる一戦で、闘将は「まだチームは未熟なところがあるけど、勝たせないといけない」と3戦連発で3試合ぶりの勝利へ導く構えだ。

    7/20(木) 6:01配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170720-00000015-spnannex-socc

    写真
    続きを読む

    1:ニーニーφ ★@\(^o^)/:2017/03/17(金) 09:49:28.42 ID:CAP_USER9.net
    名古屋グランパスのOBで、中国スーパーリーグ、広州富力のドラガン・ストイコビッチ監督(52)が16日、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターに姿を見せた。休暇を利用して訪れたストイコビッチ監督は、練習後の玉田や田口、中村強化担当らと旧交を温めた。

    13年限りで監督を退いた後に改修されたクラブハウスを見学して回り、帰り際には風間監督とがっちり握手。約1時間程度の滞在を楽しんでいた。

    中村強化担当(左)と談笑する広州富力のストイコビッチ監督
    http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/grampus/news/201703/CK2017031702000099.html
    続きを読む

    2017-03-04_16h24_05

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/03/04(土) 16:02:20.88 ID:CAP_USER9.net
    ■水戸ホーリーホック 4-0 ツエーゲン金沢 [Ksスタ]

    [水]橋本晃司(35分)、
    [水]林陵平(61分)
    [水]佐藤和弘(62分)
    [水]前田大然(84分)

    http://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/030408/livetxt/#live


    ■ジェフユナイテッド千葉 1-1 モンテディオ山形 [フクアリ]

    [千]船山貴之(60分)
    [山]阪野豊史(53分)

    http://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/030409/livetxt/#live

    ■名古屋グランパス 1-1 FC岐阜 [豊田ス]

    [岐]田中パウロ淳一(79分)
    [名]内田健太(90分)

    http://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/030410/livetxt/#live
    続きを読む

    2017-02-26_16h27_34

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:03:08.27 ID:CAP_USER9.net
    ■水戸ホーリーホック 0‐1 湘南ベルマーレ [Ksスタ]

    [湘]菊地俊介(66分)

    http://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/022605/livetxt/#live


    ■FC町田ゼルビア 0‐1 ジェフユナイテッド千葉 [町田]

    [千]町田也真人(40分)

    http://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/022606/livetxt/


    ■横浜FC 1‐0 松本山雅FC [ニッパツ]

    [横]野村直輝(16分)

    http://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/022607/livetxt/


    ■名古屋グランパス 2‐0 ファジアーノ岡山 [パロ瑞穂]

    [名]永井龍(41分)
    [名]永井龍(84分)

    http://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/022608/livetxt/#live


    ■FC岐阜 2‐2 レノファ山口 [長良川]

    [山]岸田和人(3分)
    [山]岸田和人(37分)
    [岐]青木翼(39分)
    [岐]永島悠史(59分)

    http://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/022609/livetxt/#live


    ■京都サンガ1‐2 モンテディオ山形 [西京極]

    [山]瀬沼優司(35分)
    [山]鈴木雄斗(57分)
    [京]ケヴィン・オリス(90分)

    http://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/022610/livetxt/#live


    ■徳島ヴォルティス1‐0 東京ヴェルディ[鳴門大塚]

    [徳]杉本太郎(27分)

    http://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/022611/livetxt/#live


    続きを読む

    ↑このページのトップヘ