海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:土田晃之

    1:Egg ★:2018/06/04(月) 20:09:15.84 ID:CAP_USER9.net
    5月27日放送の『土田晃之 日曜のへそ』(ニッポン放送系)にて、お笑い芸人の土田晃之が、Jリーグ入りして話題となっている、スペインのサッカー選手・イニエスタについて語っていた。

    サッカー好きを公言する土田は、『アメトーーク!』(テレビ朝日系)のサッカーがテーマの回に出演したこともある。先日、Jリーグのヴィッセル神戸に、スペイン代表のイニエスタが加入したことに言及。

    「サッカースペイン代表のイニエスタ先生が来るって。これすごいんですよ。これ、たとえがいっぱい出て、大喜利みたいになってる、と」

    サッカーを知らない人に向けて、どれほどすごいことなのかを理解させるための “たとえ大喜利” がネット上で行われていたのだ。それらのたとえについて、このように評していた。

    「『NHKのど自慢に、マイケルジャクソンが出る』って……ちょっと、Jリーグ舐められてない(笑)? 素人の方が参加するのど自慢に、マイケル・ジャクソンって。

    あと『AKB48にテイラー・スウィフトが加入』と。これ、わかりやすいんじゃないですか。テイラー・スウィフトがよくわからないけど、有名な女の歌手の人でしょ。日本のアイドルのところに、世界トップクラスの人が来てくれるってことだと」

    この後、土田はイニエスタのプレーのすごさを、あるお笑い芸人にたとえて力説。世界トップクラスのスターでありながら身体能力はそこまで高くない選手だという。では、どこがすごいのだろうか?

    「それこそメッシだったりとか、クリスチャーノ・ロナウドだったりっていう、2大スターがいるんだけど、こういう選手みたいなわかりやすい感じじゃないでしょ。

    『え? そんなところを見てるの?』みたいな。なんだろう、(ダウンタウンの)松本さんのボケみたいな感じかな、センスがある。『そこ?』みたいな」

    多くの芸人にとって偉大な松本人志を例にあげるとは、なかなかの期待ぶりが伺える。

    6/4(月) 20:01配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180604-00010009-flash-ent

    写真

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/05/25(金) 14:31:35.07 ID:CAP_USER9.net
    スペインの強豪バルセロナに在籍し、今季限りでの同クラブ退団を発表。5月18日にはJ1リーグのヴィッセル神戸入りが確実となった、アンドレス・イニエスタ選手。

    Jリーグ史上最高のビッグネームとなることは必至だが、熱狂するサッカーファンらにかつての赤っ恥をぶり返されている芸人がいる。それが、土田晃之である。

    「サッカー好きとして知られ、あの往年の名手・名波浩の引退試合にも出場するという業界での太いパイプを持つ土田ですが、過去にテレビ番組内で何度もイニエスタのことを『イエニスタ、イエニスタ』と呼称してしまったんです。そのことでファンから『完全なにわかサッカー好き判定』を下されてしまいました。実際、土田は件のミス以降、ネット上で『イエニスタ土田』などといった屈辱的なあだ名を冠されていました。今回、イニエスタとヴィッセル神戸の交渉が報じられたやいなや、ツイッターのトレンドワードにはふたたび『イエニスタ』の文字が浮上。いまだにサッカーファンは彼のあやまちを鮮明に覚えていることが印象付けられた格好です」(スポーツライター)

    土田の後、ペナルティーのヒデや小柳ルミ子など、サッカーフリークを名乗るタレントが続々と台頭してきたこともあり、土田の“サッカー好きアピール”もややトーンダウン気味。そこへもってきて今回の“イエニスタの悪夢”再来。これから、サッカー好きをビジネスにつなげようとしたら、ファンから厳しい拒否反応は免れないかもしれない。それにしても、本人も今になって自身の“黒歴史”が掘り返されるキッカケになるとは想像もしていなかっただろう。

    (木村慎吾)
    2018-05-25_14h55_03
    https://www.asagei.com/104609
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/05/14(月) 06:13:35.15 ID:CAP_USER9.net
    サッカーのスペインリーグのバルセロナといえば、サッカーファンでなくとも耳にしたことがあるだろう名門中の名門チームだ。そのクラブを長年にわたって支えてきた名選手、アンドレス・イニエスタにJリーグのヴィッセル神戸加入の可能性が報道された。

    実現すれば、Jリーグでは過去に例のない規模の大型移籍となるだけに大きな話題を呼んでいる。ツイッター上ではサッカーに興味のない人に向けて、今回の移籍がどれだけすごいのか《#イニエスタのヴィッセル神戸移籍報道をサッカー知らんおっさんにわかりやすく説明する》というハッシュタグが登場して、さまざまな例えが投稿された。

    そんな中、ひっそりと過去の恥をさらされた芸能人がいる。お笑い芸人の土田晃之だ。

    土田はサッカーファンを自称していて、特に2009年から2010年ごろにはサッカー番組へも出演することが多かった。その際にイニエスタのことを言い間違えて、立て続けに「イエニスタ」と発言している。何度も同じ間違えをしていたので、名前自体を間違えて覚えていたと考えられる。だが当時の土田は、サッカー好きをアピールしたり、サッカー知識を話すことが多かったため、ネット上のサッカーファンからにわかファン扱いになって嘲笑された。この言い間違えを揶揄するように、土田のことを“イエニスタ土田”と呼ぶ者も出てきたほどだ。

    ・ツイッタートレンドに登場した「イエニスタ」

    この“イエニスタ”が、なんとツイッターのリアルタイムツイートでベスト10内に食い込んだという。なかには《イエニスタ土田》《イエニスタ土田懐かしい》という投稿も出てきて、過去の恥が呼び起された格好になってしまった。

    もっとも土田は、2016年にラジオ番組で「(サッカーへの)興味が失せてきてる」、「サッカーは吉本興業が全部押さえている」と発言したことがあった。サッカーの知識を仕入れても仕事につながらなくなったと本音をこぼしたことで、「金もうけの手段としてファンのフリしてたんすか?」、「スポーツ好きにはちょっと意味がわからない発言」、「そんなニワカが偉そうにサッカーを語らなくなるのはせいせいするわ」と批判されている。

    土田にとってサッカー好きだったことは黒歴史になったと思われるが、ツイッターなどではでイニエスタのことを本当に“イエニスタ”と間違えて投稿しているユーザーはまだまだ数多くいるので、もしかしたらホッとしているかもしれない。

    まいじつ 2018.05.13 21:00
    https://myjitsu.jp/archives/51055

    写真


    続きを読む

    1:Egg ★:2018/04/11(水) 13:12:57.73 ID:CAP_USER9.net
    元サッカー日本代表でタレントの武田修宏(50)とタレントの土田晃之(45)が11日、都内で行われた次世代RCロボット「サッカーボーグ」商品発表会に参加し、ゲームで対戦した。 キッズYouTuberを交えた2分ハーフでの勝負は、土田が4-2で快勝。武田は「昨日、和田アキ子さんの誕生日会で練習できなかった。コンディションが悪かったですね」と敗因を告白すると、土田は「昨日も武田さんと仕事が一緒で、『この後、アッコさんと飲み会』と言ってたんで、勝ったなと思った」と余裕の表情だった。

    報道陣から、ハリルホジッチ前監督の電撃解任について聞かれると、芸能界きってのサッカー通である土田は「(解任は)全然OK。この前のヨーロッパ遠征のときも、これだったらクビだと思ったし。(サッカー協会の判断を)評価してる。サッカー先進国になったなと。今までなら、(本番まで)ギリギリになるからとちゅうちょしてた」と歓迎。

    さらに、「選手、監督、協会がもめる間もない。日本人監督でコミュニケーションも取れるし、悲観してない。ガチガチに守るサッカーでもいい。内容が良くても、結果を出さなかったら意味がない。勝つとサッカーが盛り上がる」と熱弁した。

    4/11(水) 12:51配信
    2018-04-11_14h18_25
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180411-00000055-dal-ent
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/03/29(木) 21:59:28.11 ID:CAP_USER9.net
    3月25日放送の『土田晃之 日曜のへそ』(ニッポン放送系)にて、お笑い芸人の土田晃之が、サッカー日本代表のハリルホジッチ監督の采配への疑問を語っていた。23日におこなわれたマリ代表との国際親善試合では、前半に1点先行を許し、土壇場のロスタイムでなんとか引き分けに持ち込むのが精一杯。この格下相手のドローという結果に苦言を呈す土田。

    「『マリに引き分け』なんて言ってましたけど、ハリルホジッチなんて、日本じゃなかったら、もうとっくに切られてると思いますよ。日本ってちょっと保守的だし、情みたいなところがあるから」加えて、「(監督を)おれに変えても変わらないと思いますよ」と辛辣なコメント。約3カ月後に迫ったワールドカップ本番について、「もうすぐなんで、ちょっとサッカー協会も考えてもらいたいなって思いますけどね」と続けた。

    代表に選出した選手のラインナップについても疑問があるようで、「選手の選考もよくわかんないし」と言いながら、初の代表選出で値千金のゴールを決めた中島翔哉は好評価。「まあでも、日本の新10番は決まったかな。中島君は後半出てきて、すごくボールもらいに行くし、キープするし。やっぱ小柄なドリブラーで、要はメッシみたいなことだから」

    海外クラブに所属する中島に、さらなる飛躍を期待する。「FC東京では所属だったけど、レギュラーじゃなかったり。海外に行って評価される感じの子だから、どんどん頑張ってもらいたい。
     
    ポルトガルで活躍して、ビッグクラブも目つけていて。マンUだったり、いろんなチームの名前が挙がってるぐらいだから、行って欲しいですよね」たしかに、先日の試合ではほとんどいいところがなかった日本代表のメンバーたち。土田でなくとも、中島への期待を語るほかないのだろう。
    2018-03-29_22h23_52
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180327-00010000-flash-ent
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/01/17(水) 00:32:13.74 ID:CAP_USER9.net
    1月14日放送の『土田晃之日曜のへそ』(ニッポン放送系)にて、お笑い芸人の土田晃之が、陸上五輪金メダリストのウサイン・ボルトのサッカー挑戦について、疑問を呈していた。

    昨年の夏頃から、ドイツの強豪チーム・ドルトムントへの入団が噂されてきたボルト。今年に入ってから、ドルトムントの入団テストを受けることが報じられている。

    「ウサイン・ボルトがドルトムントの入団テストを受ける。ちょっと、なんでしょうね……半分は『舐めんなよ』と思いながら」

    部活でのサッカー経験はないものの、Jリーグ創設当時から浦和レッズサポーターだと語ったこともある土田だけに、思うところもあるようだ。

    しかし、その一方で期待の気持ちも露わにしていた。

    「たしかに、ジャマイカのユニフォームは黄色で、ドルトムントも黄色だから、見たいっちゃ見たいけどね」

    さらに、スポーツ選手が別の競技に挑戦するケースについて言及。

    「(マイケル)ジョーダンがね、バスケを1回抜けて、野球でメジャーリーグ行く、AAA(土田の勘違いで、正しくはAA)で(プレーした)っていうのがあったけど」

    バスケットボール界のスーパースター、元NBA選手のマイケルジョーダンは、1993年の一度目のNBA引退後に、メジャーリーグのシカゴ・ホワイトソックスのキャンプに参加。そして、マイナー契約を果たして傘下AA級チームのバーミンガムでプレーし、外野手として127試合に出場した過去がある。

    昨年末には、このジョーダンの野球への挑戦が映画化されるという話も報道された。手がけるのは、俳優でプロデューサーのウィル・スミスの映画制作事務所とのこと。

    ボルトのサッカー挑戦は無謀という土田の意見にも一理あるが、ジョーダンの例を見ると、あながち不可能とも言えないだろう。イエローカラーのユニフォームに袖を通すボルトを、再び見ることができるのだろうか。

    1/16(火) 20:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180116-00010004-flash-ent

    写真
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/07/21(金) 21:34:26.53 ID:CAP_USER9.net
    21日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、土田晃之が炎上問題の渦中にいる上西小百合衆議院議員に対して痛烈な批判をした。

    番組では、殺害予告にまで発展した上西氏の騒動を取り上げた。発端は、15日に開催されたサッカー国際親善試合にある。ドルトムント(ドイツ)に敗戦した浦和レッズとサポーターに対して、上西氏がTwitterに投稿した発言が騒動となったのだ。

    司会の坂上忍が、大のサッカーファンである土田に騒動に関する意見を求めた。土田は殺害予告をした人間が「悪い」と断言した上で、「バカ相手にしてもしょうがない」と上西氏を相手にすべきではないと意見する。さらに、東国原英夫氏が上西氏を「当たり屋」だと称したことに賛同して「スルーすべき」だとコメントしたのだ。

    また、同番組が上西氏に発言真意を聞くために直撃インタビューをしたことも「意味がわからない」と切り捨てた。上西氏を取り上げること自体が、「当たり屋」である上西氏を喜ばせてしまうというのだ。

    さらに土田は、上西氏を「一回も賢いと思ったことがない」とも語り、対立するサポーターを含む一般人からの税金で生活している上西氏の立場に触れながら「自分の立場とか、本当に分かっていない」と最後まで批判を繰り返していた。
    2017-07-21_22h40_00
    2017年7月21日 17時45分 トピックニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13368231/
    続きを読む

    1:たんぽぽ ★@\(^o^)/:2017/07/14(金) 14:49:37.40 ID:CAP_USER9.net
    2017-07-14_15h16_05
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170714-00000065-dal-ent


    大のサッカーファンとして知られるタレントの土田晃之が14日、フジテレビ系「バイキング」で、15日に行われるサッカー「浦和対ドルトムント」戦で解説者デビューを果たす歌手の小柳ルミ子について、サッカーの知識は「芸能界で1番じゃないですか」と語った。

    番組では15日にフジテレビ系で放送予定の「浦和対ドルトムント」の副音声で小柳が解説を務めることを取り上げた。小柳は年間のサッカー試合観戦数が2190試合にものぼるといい、前回のサッカーワールドカップも、全64試合を生放送で見たという。

    その他にも小柳がサッカーを見る日の1日のスケジュールも明かされたが、早朝から深夜にかけてびっしりとテレビ中継のスケジュールが書かれていた。これには出演陣もどよめき。雨上がり決死隊の宮迫博之も「これ、どういうこと?」と、いつ仕事をして、いつ寝ているのか分からないほど過密なスケジュールに驚きの声。

    土田は「日本のサッカー解説者でもこれだけ見ている人はいない」と語り「以前番組でサッカーを語っているのを見たんですけど、知識すごいです。芸能界で一番じゃないですか?」と感想を語っていた。
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/06/11(日) 21:15:19.59 ID:CAP_USER9.net
    タレント・土田晃之(44)が10日、アジア・サッカー連盟(AFC)が下した先月31日のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の浦和・済州戦で起きた乱闘騒動の処分についてコメントした。

    自身がパーソナリティーを務めるニッポン放送「土田晃之 日曜のへそ」(日曜・正午)で発言。「阿部キャプテンにエルボー食らわせた選手が、3か月の出場停止で、クソアマですよね。それで試合後に追いかけ回した選手が半年の出場停止、意味が分からないですね。そして浦和も罰金って。意味分かんないでしょう。相手は“勝者にもマナーがある”とか言っているみたいですけれど、点を取ってガッツポーズする、勝ってガッツポーズするのは当たり前。それに対して難癖つけて暴力をふるっているのは大きな問題ですよね」と語った。

    処分を下したAFCに対しても「アジアサッカー連盟はおかしい、なめられる。アジアはサッカーの発展途上国で(ほかの地域から)レベルが低いってみられる」と持論を展開。「(AFCは)たぶん3人くらいでやってんでしょう。じゃなきゃこんな判決ないもんね。しかも小学生くらいでしょう。大人だったら3人集まったら、こんな判定はでない。しょうもねえな」とまくし立てた。
    2017-06-11_22h53_21
    6/11(日) 19:58配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170611-00000182-sph-ent
    続きを読む

    1: @Egg ★@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 16:06:43.08 ID:CAP_USER9
    タレントの土田晃之(44)が2日に放送されたフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)で、31日のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメント1回戦第2戦、浦和―済州(韓国)戦(埼玉)で起きた乱闘騒動にコメントした。

    試合では延長後半終了間際に済州のベンチにいた控え選手がピッチを横断して浦和MF阿部勇樹(35)に肘打ちするなどしたほか、試合後にはDF槙野智章(30)が済州の選手に追いかけ回されるなど大混乱となった。

    かつて浦和サポーターであることを公言していた土田はサッカーに詳しくない人に向けて「(レッドカードが)3枚でよく済んだなって話」「キャプテンの阿部君は、選手を守っていた」と解説。そして済州の行動について「絶対にやってはいけない行動。世界中から叩かれているし、1年以上の出場停止とかでも全然あり」との見解を示した。

    また済州の行動が韓国メディアからも批判されている点について、前宮崎県知事の東国原英夫氏(59)は「歴史上ずっと因縁の戦いで負けたくないというのは分かる。韓国の新聞が自国のチームをこんなに厳しく評価するというのは珍しいことなので、よっぽどマナー違反ってことでしょうね。厳しいペナルティーが必要でしょうね」と話していた。

    2017年6月2日12時55分 スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170602-OHT1T50093.html

    写真
    no title

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ