海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:堂安律

    2018-02-09-doan-ritsu_ooj6lsv6kjbw1lg6guc6hyrz2

    1:数の子 ★:2018/04/06(金) 15:53:47.15 ID:CAP_USER9.net
    ▽フローニンヘンに所属する堂安律が、3月のエールディビジ・ベストイレブンに選出された。リーグ公式が伝えている。

    ▽堂安は3月5日に行われたエールディビジ第26節のトゥベンテ戦(1-1の引き分け)で1ゴール。同月18日に行われた第28節のAZ戦(2-3で敗戦)で1ゴール1アシストの活躍を見せていた。

    ▽3月のエールディビジ・ベストイレブンは以下の通り。

    GK
    ブラム・カストロ(ヘラクレス・アルメロ)

    DF
    サンティアゴ・アリアス(PSVアイントホーフェン)
    ダニエル・シュワーブ(PSVアイントホーフェン)
    ヴァウト・ドロステ(ヘラクレス・アルメロ)
    コスタス・ツィミカス(ヴィレムII)

    MF
    堂安律(フローニンヘン)
    シモン・グスタフソン(ローダJC)
    トニー・ヴィルエナ(フィエノールト)

    FW
    スティーブン・ベルフハイス(フェイエノールト)
    フラン・ソル(ヴィレムII)
    ユースティン・クライファート(アヤックス)

    https://www.google.co.jp/amp/web.ultra-soccer.jp/news/ampview%3Fnews_no%3D309272
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/04/01(日) 19:45:39.01 ID:CAP_USER9.net
    ■オランダ挑戦1年目で7ゴールを記録 ロシアW杯の“サプライズ選出”にも望み
     
    バヒド・ハリルホジッチ監督率いる日本代表は3月の連戦を1分1敗で終え、重苦しい空気が漂っている。一方で未招集だった海外組では結果を残している選手が多く、昨夏フローニンゲンに加入したMF堂安律もその一人だ。

    オランダのサッカー専門誌「Voetbal International」もその活躍ぶりを特集。「本田さんが僕にとっての好例だ」と、オランダ経由で飛躍したFW本田圭佑(パチューカ)の名前を挙げたことなどを紹介している。

    堂安はエールディビジ第28節終了時点で、23試合に出場して7得点をマーク。直近5試合に限れば3得点と、オランダでもその才能が開花しつつある。同誌は「彼はエールディビジのトレンドの一人だ」と注目。元オランダ代表MFアリエン・ロッベン(バイエルン)やウルグアイ代表FWルイス・スアレス(バルセロナ)らを輩出したのが移籍の理由だったことに触れている。

    記事によれば、堂安は「まずはUEFAチャンピオンズリーグでプレーしたいと思っている」と語るとともに、「単純な比較はできないけど、本田さんが構築したキャリアは僕にとっての一例になるんだ」と、VVVフェンロでの活躍をベースにCSKAモスクワ、ACミランへと飛躍を遂げた本田のような“成功ルート”を辿りたいと意欲的に話したという。

    それとともに「ロシア・ワールドカップ(W杯)の日本代表の招集レターが来ることを願っている」と、サプライズでのW杯代表入りへの望みも捨てていないようだ。

    ■サポーター会長も期待大「見に行きたいと思わせる選手」
     
    また、関係者の期待も高い。クラブのサポーター会長を務めるヨン・デ・ヨンゲ氏も「リツは大きな成長を果たす可能性がある。彼を見に行きたいと多くの人に思わせる選手で、ここ数年いなかった。
    これまでの6カ月間と同じように成長し続ければ、堂安を獲得した投資は確実にさらなる利益を生むだろう」とコメント。堂安のステップアップ、そしてそれがクラブにとっても意義あるものになるのではないかと予見している。

    昨夏のU-20W杯で存在感を示した堂安。東京五輪世代のエース候補として日本国内でも期待は高いが、オランダの地で着実に評価を高めつつあるようだ。

    3/31(土) 17:31配信 ZONE
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180331-00010012-soccermzw-socc

    写真
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/04/01(日) 23:46:56.49 ID:CAP_USER9.net
    4/1(日) 23:21配信
    堂安律は2戦連発ならず…フローニンゲンはクライファートの1G1Aでアヤックスに逆転負け/エールディビジ第29節

    エールディビジは1日に第29節が行われ、フローニンゲンはアヤックスと対戦。1-2で敗れた。

    クライファートは何位?NxGn 2018:世界で最も優れた10代50人

    現在リーグ2位につける強豪をホームに迎えたフローニンゲン。今年に入ってからは全試合で先発する堂安律は、この日も右サイドでスタートから登場した。

    前節1ゴー1アシストを記録し勢いに乗る堂安は、ボールを受けて果敢なドリブルを見せるなど、立ち上がりから積極的な姿勢を見せる。フローニンゲンも、アヤックス相手に序盤はボールを握る展開が続く。

    すると14分、フローニンゲンが先制。左サイドからのクロスに、ファン・ヴェールトが合わせた。さらに23分には、高い位置でボールをカットするとエリア内で相手のハンドを誘ってPKを獲得。しかし、マヒのキックはGKオナナにストップされた。

    堂安は36分、右サイドに流れてボールを受けると、すぐさまエリア内に鋭いクロスを送る。しかし、ここはGKに弾かれた。これで得たCKにマヒが合わせたが、ここもGKオナナにストップされる。前半はフローニンゲンがリードして折り返す。

    後半開始早々のチャンスで飛び込んだ際に頭を痛めた堂安だったが、大事には至らず。51分にはセンターサークル付近でボールを受けると、反転して味方のチャンスを演出した。

    ここまで流れを掴んでいたフローニンゲンだったが、64分に一瞬の隙を突かれて失点。右サイドからのクロスにJ・クライファートが飛び込み頭で押し込み、アヤックスが同点に追いついた。

    その後は一進一退の攻防に。堂安も良い形で受ける場面が減っていく。

    86分にアヤックスが退場者を出し数的有利を手にしたフローニンゲンだが、終盤88分についに逆転弾を許す。エリア内でJ・クライファートが折り返すと、フンテラールがネットを揺らした。

    結局、試合はこのまま終了。アヤックスが大ベテランのゴールで逆転勝利を収め、2位を堅守。大半の時間帯で主導権を握りながらも敗れたフローニンゲンは、14位となっている。
    2018-04-02_08h17_39
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180401-00000031-goal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/03/23(金) 18:36:15.83 ID:CAP_USER9.net
    オランダ1部エールディビジのフローニンゲンで活躍中のMF堂安律は、今季終了後の去就が不透明だ。同クラブのCEOであるハンス・ナイラント氏のコメントを、オランダ『テレグラーフ』が伝えた。

    19歳の堂安は、今季リーグ戦で7ゴールを記録。バイエルン・ミュンヘンのFWアリエン・ロッベンをもってしても10代のころはエールディビジで1シーズン6ゴールしか決めておらず堂安の評価はますます高まっており、「彼はエールディビジの宝石だ」とナイラントCEOは堂安を絶賛した。

    ただ、昨年夏にガンバ大阪から獲得した堂安は、期限付きでの加入。フローニンゲンが完全移籍オプションを行使するためには、5月1日までに決断を下さなければいけない。しかし、地元メディアによると、200万ユーロ(約2億6000万円)ほどの移籍金と堂安への契約は、フローニンゲンにとって簡単な投資ではないそうだ。

    ナイラントCEOは「もし彼を手放さなければいけなくなったら非常に残念だ。もちろん、それは我々の意向ではない。正確にいくら必要なのか、G大阪からは聞いていない」と不安を口にした。

    さらに「堂安のことはアヤックスとマンチェスター・シティも詳しく知っている」と同氏は語り、ビッグクラブからの関心を示唆した。

    オランダで飛躍を続ける堂安は、次の夏に大きくステップアップする可能性もあるようだ
    20180122_doan_getty-1-560x373
    3/23(金) 16:21配信 フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180323-00262084-footballc-socc
    続きを読む

    1:3倍理論 ★:2018/03/21(水) 00:32:48.61 ID:CAP_USER9.net
    先週末に行われたAZ戦で、今シーズンの7点目をマークしたフローニンゲンMF堂安律。

    10代の新人プレーヤーながらここまで堂々たる成績を残しており、二桁得点も見えてきた。

    そんな堂安の活躍を、フローニンゲンも高く評価しているようだ。オランダ『VI』によれば、完全移籍で買い取りえも検討しているという。

    ガンバ大阪から期限付き移籍でフローニンゲンに渡った堂安。

    G大阪との契約は2020年までであり、仮に買い取る場合には最低でも200万ユーロ(およそ2億6200万円)が必要になるという。

    クラブのダイレクターであるハンス・ナイラントは「我々は来シーズンも堂安とともに戦いたい」と話しており、契約期間延長の可能性を覗かせた。
    0352bddc-f23e-bf00-c06d-fde92a8409ba
    http://qoly.jp/2018/03/20/ritsu-doan-20180320-kwm-1
    続きを読む

    1:久太郎 ★:2018/03/19(月) 13:03:20.74 ID:CAP_USER9.net
    オランダ・エールディビジ第28節の試合が現地時間18日に行われ、AZとフローニンゲンが対戦。フローニンゲンのMF堂安律は1ゴール1アシストを記録する活躍を見せた。

    2点ビハインドで迎えた70分には堂安のアシストからトム・ファン・ウェールトがゴール。さらに83分には堂安がペナルティーエリア手前から豪快な左足ミドルを突き刺して2-2の同点とした。だが最後はアディショナルタイムに決勝点を奪われ、試合は2-3の敗戦に終わっている。

    チームの勝ち点獲得には繋がらなかったが、堂安のプレーは高く評価されているようだ。オランダメディア『Voetbal Inside』では、今節の週間MVP候補5人の中に堂安をノミネートしている。

    堂安とともに週間MVP候補となっているのは、ともに2ゴールを記録したフェイエノールトのFWロビン・ファン・ペルシや、アヤックスのMFハキム・ジイェフなど。また、VVVフェンロのFWレンナルト・ティーは今節の試合を欠場したにもかかわらずノミネートされている。白血病患者への幹細胞移植のドナーとなるため試合を欠場した行為が称賛されたことが理由のようだ。
    20180319_doan_getty
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180319-00261396-footballc-socc
    続きを読む

    1:久太郎 ★:2018/03/18(日) 23:19:52.78 ID:CAP_USER9.net
    [3.18 エール・ディビジ第28節 AZ3-2フローニンゲン]

    フローニンゲンのMF堂安律が止まらない。

    18日に行われたエールディビジ第28節のAZ戦の後半38分、ミドルレンジでボールを持った堂安は、細かいフェイントでDFを外して左足を振り抜く。これが一直線にゴール左隅に突き刺さった。

    堂安のゴールは2試合ぶり今季7点目。これで01-02シーズンに所属したMFアリエン・ロッベン(バイエルン)が記録した6得点を上回った。残りのシーズンでチーム記録であるFWルイス・スアレス(バルセロナ)とFWリハイロ・ジブコビッチ(オーステンデ)が記録した10得点の更新の可能性も十分にありそうだ。

    また堂安は後半25分にもアシストを記録する活躍をみせた。しかしチームは堂安の奮闘むなしく、後半アディショナルタイム2分に決勝点を献上。2-3で競り負けた。
    2018-03-18_23h34_25
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180318-01651672-gekisaka-socc
    続きを読む

    フローニンゲンMF堂安律が、1ゴール1アシストの活躍を見せた。

    18日に行われたエールディビジ第28節で、10試合連続で先発出場を果たした堂安。すると2点ビハインドで迎えた70分、ファン・ウェールトとのゴールお膳立て。今季リーグ戦のアシスト数を4に伸ばした。

    さらに83分には、自らがゴールを奪いチームを同点に導いた。

    今季からオランダでプレーする堂安は、リーグ戦で23試合出場7ゴール4アシストを記録している。
    2018-03-18_22h34_35
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180318-00010005-goal-socc続きを読む

    1:Egg ★:2018/03/13(火) 02:09:42.19 ID:CAP_USER9.net
    2得点に絡む働きを見せたズウォーレ戦、巧みなボールコントロールでマーカーを翻弄

    オランダ1部のフローニンゲンに所属する19歳のMF堂安律は、現地時間11日のリーグ第27節ズウォーレ戦で9試合連続スタメン出場。2得点に絡む活躍で、チームの2018年初勝利に貢献した。現地メディアは試合中に飛び出した華麗なテクニックを動画付きで取り上げ、ファンからも「怪物」「宝石のように輝ける」と称賛を受けている。

    フローニンゲンは前半25分、右サイドからFWトム・ファン・ヴェールトが中央に折り返したところに堂安が走り込んだ。ボールはズウォーレのMFライアン・トーマスに阻まれたが、これがオウンゴールとなり、先制点が生まれた。さらに後半45分、右サイドでボールを持った堂安を起点に、MFジュニーニョ・バクナ、オーストラリア代表MFアイディン・フルスティッチとつなぎ、追加点を奪った。

    フローニンゲンは昨年12月24日の第18節スパルタ戦(4-0)以降は白星から遠ざかっていたが、本拠地のサポーターの前で2-0と待望の2018年初勝利を飾った。3試合連続フル出場を果たした堂安は、記録にこそ残らなかったものの、全2ゴールに絡む働きを見せている。

    衛星放送「FOXスポーツ」オランダ版は、後半開始直後のあるワンプレーに着目。サイドのタッチライン際で左足インサイドでトラップを決めた堂安は、左足でボールを浮かせて進行方向から飛び込んできたマーカーをかわすと巧みに体を入れ替え、スペースが生まれた右サイドをドリブルで駆け上がった。

    投稿では、「ドウアン・リツが消えた」と巧みなテクニックを動画付きで紹介。「怪物」「素晴らしい才能」「この男はフットボールを知っている」「ドウアン=スタープレーヤー」「彼は宝石のように輝ける」と称賛の言葉が相次いだ。

    前節の敵地トゥベンテ戦(1-1)で今季リーグ戦6点目をマークし、2001-02シーズンの元オランダ代表MFアリエン・ロッベン(現バイエルン)の記録に肩を並べた堂安。海外挑戦1年目で確かな存在感を示している。

    【動画】「怪物」「宝石のように輝ける」と称賛の嵐! フローニンゲンMF堂安律の“消えるドリブル”
    https://www.football-zone.net/archives/94382/2

    3/12(月) 10:30配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180312-00010004-soccermzw-socc

    写真

    続きを読む

    1:久太郎 ★:2018/03/11(日) 22:44:41.84 ID:CAP_USER9.net
    [3.11 エールディビジ第27節 フローニンゲン2-0ズウォレ]

    MF堂安律の所属するフローニンゲンは11日、ホームでズウォレと対戦し、2-0で勝利した。9試合連続先発出場の堂安は、3試合連続でフル出場。18年に入って勝利のなかった(6分2敗)フローニンゲンが、12月24日のスパルタ・ロッテルダム戦以来、9試合ぶりの勝利を飾った。

    堂安の走り込みが先制点を生んだ。前半25分、フローニンゲンは縦パスで右サイドを抜けたFWトム・バン・ウェアートがゴール前に折り返す。ここに堂安が走り込むが、その前で相手MFライアン・トーマスがカット。しかしこれがオウンゴールになり、フローニンゲンが先制に成功した。

    追加点も堂安が起点になった。後半45分、右サイドでボールを持った堂安が中央のMFジュニーニョ・バクーナにパス。そこからエリア内のMFアルディン・フルスティッチに繋がる。そして相手DFに当たってコースが変わったシュートがゴールネットに収まった。
    2018-03-12_08h01_40

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180311-01651379-gekisaka-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ