海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:大宮アルディージャ

    1: Egg ★ 2018/12/06(木) 06:10:56.16 _USER9
    J2大宮の来季新監督に高木琢也氏(51)が就任することが決定的となった。複数の関係者が明かした。

    1年でのJ1返り咲きを逃した大宮は、11月28日に石井正忠監督の退任を発表。原崎ヘッドコーチの内部昇格を軸に検討したが、よりJクラブで実績のある指揮官へと方針転換した。高木氏は13年から長崎を指導。今季は初めてJ1昇格へと導いた。1年で降格して退任が決まったが、堅守とハードワークができるチームづくりには定評がある。
    2018-12-06_08h39_56
    12/6(木) 5:31配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181206-00000012-spnannex-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/11/26(月) 07:48:41.77 _USER9
    J2大宮アルディージャの石井正忠監督(51)が今季限りで退任することが25日、分かった。

    石井監督は昨季11月、クラブがJ2降格の危機にある中で監督に就任した。クラブはJ2に降格したが、鹿島アントラーズで年間優勝した手腕を評価し、1年でのJ1復帰を目標に今季の指揮を委ねた。

    だが、J2の戦い方に慣れるまで時間を要し、開幕戦こそ勝利したが4戦未勝利と出遅れた。リーグでは最終節で5位に滑り込み、J1参入プレーオフに進出したが、東京ヴェルディに数的有利な状況の中で敗れ、1年でのJ1復帰はならなかった。石井監督は会見で「J2の戦いに戸惑ってチームを波に乗せられずにいってしまったことが最大のミス」と振り返っていた。

    後任は人選中で、セレッソ大阪を退任した尹晶煥氏(45)、ヴァンフォーレ甲府を途中解任された吉田達磨氏(44)が候補に挙がっている。尹氏はサガン鳥栖をJ2からJ1に昇格させるなど、実績も十分で近日中にも本格的な交渉に入るとみられる。

    11/26(月) 4:59配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181126-00402996-nksports-socc

    写真
    no title

    続きを読む


    13:U-名無しさん :2018/02/11(日) 16:11:44.04 ID:w0ehcLe00.net
    ちゃんと開幕前に結果にコミットしてきたな大前
    23:U-名無しさん :2018/02/11(日) 16:15:14.91 ID:FYX4LWhBa.net
    >>13






       彡ハヾミ
       (´・ω・`)
       /   ヽ
      / /  ヽ|
      (_二つ  )
      |   く
      | l⌒ヽ ヽ

         ↓

    ブゥーチッブゥーチッ♪
    ペーペケッペッペ
       ペーペーペペ♪
    ブゥーチッブゥーチッ♪
    ペーペケッペッペ
       ペーペーペペ♪

       彡 ⌒ミ
       (´・ω・`)
      / >‐ 、-ヽ
      /丶人_。_ノ_。)
     ( くYーiー(|
      \_ξ~~~~~Y
       |__/_|
       |、ノ|、_ノ
    続きを読む

    1:ぶーちゃんφ ★:2017/11/07(火) 23:38:51.67 ID:CAP_USER9.net
    サッカーJ1大宮の石井正忠・新監督(50)が7日、さいたま市内のクラブハウスで就任会見を行った。「(大宮の)前身のNTT関東時代に2年間所属したこともあり、思い入れはある。この状況をどうにかして脱したい」と、崖っぷちからのJ1残留に向けて抱負を語った。

    リーグ残り3試合で、大宮は5勝9分け17敗(勝ち点24)の17位。次節の結果次第では、J2降格が決まってしまう状況下での電撃就任
    だった。

    石井監督は2015年7月、現役時代の多くを過ごした鹿島で監督に就いた。昨季はJ1年間王者と天皇杯の2冠を達成。クラブワールドカップでもアジア勢初の決勝進出を果たすなど実績を残したが、今年5月にアジア・チャンピオンズリーグで敗れ、解任されていた。テレビ解説や欧州視察などで研鑽(けんさん)を積んでいた最中の監督就任の要請だった。「監督としてオファーを受けるのは、どんな状況でもうれしい。厳しい状況の中、オファーをくれたところにクラブの強い意志を感じた」。こみ上げる感情を抑えきれず、言葉に詰まり、涙を浮かべる場面もあった。

    大宮の低迷の原因については「それぞれの選手は頑張っているが、一体感に欠ける。それをまとめて引っ張っていくのが大事」と分析。「勝負に対する執着心を伝えたい」と誓った。

    大宮の監督交代は今季2度目。森正志社長は「シーズンに2回も監督が代わった責任が、(自分に)ないと言うつもりはない。ただ、今は責任の取り方を考えるより、残留を最優先に考えてクラブ運営をしたい」と話した。
    2017-11-08_07h35_53
    朝日:
    http://www.asahi.com/articles/ASKC761W6KC7UTQP01B.html
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/ :2017/09/09(土) 20:32:50.48 ID:CAP_USER9.net
    ■鹿島アントラーズ 1-0 大宮アルディージャ [カシマ]
    https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/090903/live/livetxt/#live

    [鹿]金崎夢生(33分)


    ■ヴァンフォーレ甲府 0-1 清水エスパルス [中銀スタ]
    https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/090902/live/#live

    [清]北川航也(71分)


    ・13試合ぶり先発の金森がアシスト記録…大宮下した鹿島が3連勝で首位キープ

    2017明治安田生命J1リーグ第25節が9日に行われ、鹿島アントラーズと大宮アルディージャが対戦した。

    鹿島は金森健志が13試合ぶりのスタメン。金崎夢生と2トップを形成する。大宮は前節からスタメンを1名変更。最終ラインに山越康平が入った。

    33分、左サイドでボールを持った金森が仕掛けて折り返す。金崎が右足ダイレクトで決めて、ホームの鹿島が先制した。前半は鹿島の1点リードで折り返す。

    後半はスコアが動かず、試合は1-0で終了。鹿島は3連勝で首位の座をキープ。大宮は3試合勝利なしとなった。

    次節、鹿島はアウェイでアルビレックス新潟と、大宮はホームでガンバ大阪と対戦する。

    9/9(土) 20:28配信 サッカーキング
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170909-00640119-soccerk-socc

    写真



    ・“富士山ダービー”は清水に軍配…M・デュークの好アシストから北川が決勝弾
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170909-00640116-soccerk-socc

    ・デュークの“トリッキー”なヒールパスから北川V弾!清水が甲府とのダービーを制し連敗ストップ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170909-01643886-gekisaka-socc

    ・清水エスパルスが4試合ぶりの白星…甲府は降格圏転落の危機
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170909-00000014-goal-socc


    ■順位表
    https://www.jleague.jp/sp/standings/j1/

    ■エルゴラ
    http://sp.soccer.findfriends.jp

    ■DAZN
    https://www.dazn.com/ja-JP

    ■DAZN for DOCOMO
    https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/index.html?icid=CRP_TOP_mainPR_CRP_SER_d4d

    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/08/18(金) 21:56:00.33 ID:CAP_USER9.net
    最近発表されたあるデータが発端となり、一部で大きな話題を呼んでいるニュースがある。それは「Jリーグに枠内決定率100%男が存在していた」という話だ。

    話題の渦中にいるのは、大宮アルディージャに所属する江坂任。MF登録ながら、今季は序盤からFWで起用され、ここまで8ゴールを記録。日本代表入りも噂されるアタッカーである。

    特に5月以降は「数少ないチャンスをモノにする決定力」が際立ち、上述の「枠内決定率100%」を達成。「6本の枠内シュートを全てゴールに結び付ける」という離れ業をやってのけた。

    元々はチャンスメイカー色が強い選手であったが、チーム事情からのコンバートで思わぬ開花を見せる25歳。

    ディフェンスラインの裏への抜け出し、ドリブルからの持ち込み、クロスに合わせてのヘディングなど、ストライカー顔負けの豊富な得点パターンも持っており、今後もその知名度を上げていきそうな選手だ。
    fbbf4e6d-fcfa-473c-af59-bcc5ea277711
    http://qoly.jp/2017/08/18/omiya-ardija-ataru-esaka
    続きを読む

    471:U-名無しさん@実況・\(^o^)/です :2017/08/05(土) 20:59:22.31 ID:qR9Dygrq0.net
    浦和の1失点目なんだこれ

    565:U-名無しさん@実況・\(^o^)/です :2017/08/05(土) 21:06:08.27 ID:hc3AId5C0.net
    遠藤は背後を何を気にしたのか

    593:U-名無しさん@実況・\(^o^)/です :2017/08/05(土) 21:08:40.63 ID:01CZjxrw0.net
    何度見ても酷すぎる

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ