海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:大迫勇也

    1:サイカイへのショートカット ★:2018/08/12(日) 00:02:20.10 ID:CAP_USER9.net
    ブレーメン大迫が途中出場で得点
    プレシーズンマッチ
    2018/8/11 23:50
    ©一般社団法人共同通信社
    https://this.kiji.is/401025348776871009

    【ブレーメン(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグ、ブレーメンに加入した日本代表FW大迫勇也は11日、ホームでビリャレアル(スペイン)とのプレシーズンマッチに後半16分から出場し、1―2の試合終了間際に頭で同点ゴールを決めた。チームは直後に勝ち越されて2―3で敗れた。

    浅野拓磨と原口元気が新加入したハノーバーはホームでビルバオ(スペイン)と対戦し、前半だけ出場した浅野は1得点した。原口は太もも痛でベンチ外。


    ブレーメンの大迫勇也

    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/08/06(月) 12:51:27.82 ID:CAP_USER9.net
    8/6(月) 12:40配信
    大迫勇也がブレーメンを選んだ理由「他のクラブは選択肢に入らなかった」

    ヴェルダー・ブレーメンに加入した日本代表FW大迫勇也が、移籍先の候補の中からブレーメンを選んだ理由を語っている。『マイン・ヴェルダー』が報じた。

    2014年に1860ミュンヘンへ移籍して以来、およそ4年間に渡ってブンデスリーガでプレーする大迫。昨季はケルンで公式戦32試合に出場6ゴールを記録したが、クラブの降格に伴い新天地を求め、来季はブレーメンでプレーすることとなった。

    大迫は「他に選択肢として考慮するクラブはありませんでした」と話し、ブレーメンを選んだ理由を語っている。

    「フロリアン・コーフェルト監督の下で、ヴェルダーは攻撃的で、魅力的なフットボールをしていました。それでいて成功も収めていました。監督と話し、新シーズンもこういうスタイルでやると教えてくれたので」

    また、お気に入りのポジションについて「10番か9番。その辺りでプレーしたいですね。ウィングとしてもプレーできますけど」と語っている。

    新天地では8番を背負う大迫。攻撃的なスタイルを掲げるチームで輝きを放つことはできるのだろうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180806-00000008-goal-socc

    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★:2018/08/05(日) 11:26:23.49 ID:CAP_USER9.net
    フィニッシュの引き出しの多さはそこが原点?

    新天地ヴェルダー・ブレーメンで着実に足場を固めているのが、日本代表FWの大迫勇也だ。合流まもないなかでもテストマッチで存在を示し、一線級が揃う攻撃陣にあってレギュラーの有力候補に名乗りを上げている。
     
    そんな大迫をフィーチャーしたのがブレーメンの地元紙『Weser Kurier』で、ドイツでも人気の漫画&アニメ『キャプテン翼』に関連付けた記事を掲載している。同紙は同作品のストーリーや主人公である大空翼の生い立ちなどをこと細かに紹介。さらに作者である高橋陽一さんが1980年代前半、日本ではマイナースポーツだったサッカーになぜスポットライトを当て、作品にどんな想いを込めたのかにまで踏み込んでいる。

    大迫にとっても“キャプツバ”は大きな存在であり続けたようだ。
     
    「小さかった頃、大空翼は僕にとってのロールモデル(理想のモデル)でした。それがあったからサッカーを始めたのです。すごく興奮してアニメを観てましたね。いつかはあんなスター選手になりたいと思っていました。周りのサッカー少年はみんな熱中していましたよ」
     
    フィニッシュの引き出しが図抜けて多い大迫の原点は、まさにそこあったのかもしれない。
     
    最後に同紙が日本国内で新シリーズが放送開始になったことを伝えると、「そうですよ。いまでも人気は健在ですから」と答えた大迫。記事にはこれといったオチがなかったが、地元メディアもファンも、本拠地ヴェーザーで“翼”ばりのスーパーショットを期待しているのは間違いない。
    2018-08-05_18h06_50
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180805-00045099-sdigestw-socc
    8/5(日) 7:02配信



    燃えてヒーロー

    続きを読む

    1:プーアル ★ :2018/07/25(水) 21:53:34.58 ID:CAP_USER9.net
    日本を訪問したドイツのマース外相は、日本とドイツの関係などについて25日都内で講演し、先のサッカーワールドカップでの日本の健闘をたたえながら快進撃に貢献した大迫選手に触れ、「ハンパナイ!」と日本語で発言し、会場の笑いを誘いました。

    この中で、マース外相はドイツのサッカーリーグ「ブンデスリーガ」で、7人の日本代表選手が活躍しているとして、サッカーを通じた両国の友好や交流が進んでいることを指摘しました。

    そのうえで、先のサッカーワールドカップロシア大会について「ドイツは早々と敗退したが、そのショックのあと、日本を応援するドイツ人も多かった」と振り返りました。

    そして、「ワールドカップ以来、私たちの日本に対する称賛は、スポーツ分野での活躍ぶりにも向けられている。日本チームが最後まで力を振り絞る姿勢は世界中に感動を与えた」と述べ、健闘をたたえました。

    さらに、日本の快進撃に大きく貢献した大迫勇也選手について触れ、「大迫勇也選手のおかげで、私たちは新しいことばも覚えた。ハンパナイ!」と日本語で発言し、会場の笑いを誘いました。
    2018-07-26_01h46_44
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180725/k10011549041000.html
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/07/21(土) 16:39:03.45 ID:CAP_USER9.net
    サッカー日本代表の大迫勇也(28)が20日、フジテレビ系「ダウンタウンなう」にVTR出演し、ゲストの乾貴士(30)について“半端ない”タレコミを連発した。

    「本当に中学生みたいな人なんで。よくしゃべるし…ウルサイです。そういう(ムードメーカー)わけじゃなくて、ただ単にずーっとしゃべっている」

    「ずーっとサッカーボール触ってますね。W杯の前も、スタジアム着いて、アップまでの時間もリフティングしてましたから。着いたらみんな普通は音楽聴いたりするんですけど、すぐ着替えてボールを蹴りに行く姿を見て、この人ビョーキじゃないかなと」

    「色んなことに対して、愚痴が多いです、ホントに。直してほしいです。監督とか指導者とか、そういう人に注意されたりしたら、食事会場とかで、選手だけになるじゃないですか。そん時に『何なん?さっきの』」

    身もフタもない大迫のタレコミに、乾は顔を真っ赤にして「悪口!」「人のこと言い過ぎ!今のはヒドイ」と慌てていた。

    ディリースポーツ 7/20(金) 22:39配信
    2018-07-21_21h35_33
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180720-00000168-dal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/07/08(日) 11:42:43.19 ID:CAP_USER9.net
    「やり切った感覚です。選手寿命は延びているので半年後、1年後も十分やれる自信はある。ただ、大会前に決めていた」W杯日本代表・長谷部誠(34)が、 日本代表からの引退を表明した。本田圭佑(32)も同様に、日本代表からの引退を明かしている。

    では、その他の選手は、今後どうするのか。岡崎慎司(32)も年齢を考えれば、最後のW杯となる公算が大きい。

    「ただ本人は、代表にプライドを持っているし、まだ未練がある。そのため、できるだけ長く海外でプレーし、いつ代表に呼ばれても大丈夫なように備えたいと。もっとも、次のカタールW杯となると36歳。そこまではさすがに厳しい」(サッカーライター)

    一方、今大会で自信を取り戻したのが香川真司(29)だ。

    「西野監督になって、“自分の居場所” と認識していたトップ下でプレーしただけに、復活の兆しが見えた。ドルトムントでは新シーズンに新監督を迎えることもあり、心機一転、ブンデス王者を目指すことから始まるだろう」(同前)W杯は世界最大の祭典であると同時に、選手の見本市とも呼ばれる。その意味でもっとも得したのが、司令塔として活躍した柴崎岳(26)だ。

    2021年6月までスペインのヘタフェと契約しているが、価値が急騰していることから、チームは好条件のオファーが届けば、移籍を容認する構え。「今年度の年俸は約1億円といわれるなか、移籍が実現すれば年俸は一気に3~4倍が見込まれる。まだ若く、移籍金が20億円となっても不思議ではない。

    ほかにも高評価を得ているのが鹿島の昌子源。25歳という年齢、年俸が7000万円と格安のため、もし移籍となれば、年俸が倍以上になることは間違いない」(サッカー専門誌記者)逆に活躍しながらも損をしたのが大迫勇也(28)と乾貴士(30)だ。ともに、W杯前に移籍の契約がすんでいたため、活躍しても新年俸に反映されない。

    「大迫は3年契約の年俸2億円、乾は3年契約の年俸2億5000万円。もしW杯後に契約していたら、年俸は倍以上になっていた」(同前)4年周期は微妙な間隔で、W杯直後に20代後半の選手を中心にチームを作ると、本番まで持たないこともある。

    「大会後に代表から外れるのが、年齢的にいっても長谷部誠、本田、岡崎あたり。川島永嗣は35歳とベテランですが、GKは息の長いポジションなので、選ばれる可能性があります。また、今回はっきりしたのは、今後は柴崎中心のチームになっていくということ。それほど彼は、今大会で価値を上げました。また、大迫、香川、乾も残るでしょう。主将は経験値からいっても吉田麻也が有力。

    ただ新戦力となれば、直前の落選組を含め、これといった名前が挙がってこない。久保建英? Jリーグでも主戦場はJ3で、J1となればまだ見劣りする。短期間で入るためには、バルセロナに復帰し、急成長するしかない。ただ現状、それも難しいように感じます」(サッカージャーナリスト・岩本義弘氏)

    W杯が終わっても、西野ジャパンの放つ熱気が冷めることはない。
    (週刊FLASH 2018年7月17日号)
    FLASH 7/8(日) 11:05配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180708-00010001-flash-peo

    写真
    続きを読む

    1:pathos ★ :2018/07/03(火) 05:15:23.16 ID:CAP_USER9.net
    史上初のベスト8進出に向けてタレント軍団のベルギーと相まみえた日本は、コロンビア&セネガル戦のスタメンでスタート。日本は前半、10本のシュートを浴びるも耐えしのいで0-0で試合を折り返す。

    そして迎えた後半、日本は48分に柴崎岳のスルーパスからボックス右の原口元気がゴール左に決めて先制。さらに、52分には乾貴士がゴール右にミドルシュートを突き刺してリードを広げる。しかし逆に69分にヤン・フェルトンゲンのゴールで1点を返されると、74分には途中出場のマルアン・フェライニにヘディングシュートでネットを揺らされて2-2とされる。さらにアディショナルタイム4分、ロングカウンターからナセル・シャドリにゴールを奪われ、2-3で逆転負けを喫した。

    先発した大迫は試合後、「ちょっと今は整理するのが難しいです。本当に悔しい。2点リードしてからの試合運びが良くなかったです」とコメントし、以下のように続けた

    「引き過ぎず前にそのまま行こうと声をかけあっていましたけど、後ろに重心がかかって相手の思うつぼになりました。ミスからピンチを招いてしまった」

    「1点取られて相手に流れが傾いた。2-0のままキープすることをもっと意識するべきだったと思います」

    「正直、本当に悔しいです。日本のサポーターの皆さんの応援でパワーをもらったので、こういう結果になって申し訳ないです」
    2018-07-03_05h36_30
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180703-00010021-goal-socc
    続きを読む

    1:れいおφ ★:2018/06/29(金) 12:45:37.59 ID:CAP_USER9.net
    日本代表は現地時間28日、ロシアワールドカップ・グループリーグH組第3節でポーランド代表と対戦し、0-1で敗れた。

    ここまで2試合連続で先発出場を果たしていた大迫勇也は今大会初のベンチスタートとなった。しかし、岡崎慎司の負傷により急遽ピッチに入ることとなった。「もうちょっとアップしてからかなっていうイメージありましたけど」と大迫は振り返っている。

    (中略)

    「このままもうボール回してリスク負わずに、イエローカード貰わずにってことは言ってた」と大迫が話すように日本は試合終盤、リスクを負わずにゲームを締めにいった。この戦い方に一部の日本サポーターからは批判の声も挙がっているが、これもサッカーである。

    「もう勝つことというか、まずはグループリーグ突破するために試合してるわけだったんで、そこはもう全然普通のことじゃないですか」と大迫も話す通り、あくまで目標は決勝トーナメント進出。
    その目標が達成されたのであれば、そこに文句を言う筋合いはないだろう。

    4年前はグループリーグ敗退に終わった日本。もちろん大迫もその悔しさをブラジルの地で味わった一人である。そして4年の時を経て大迫はリベンジを果たした。

    しかし背番号15は「次じゃないですか。ベルギーかイングランド、どちらも強い相手で、力試されると思います」と早くもベスト8へ目を向けている。
    20180629_osako_getty-560x373
    https://www.footballchannel.jp/2018/06/29/post278436/

    関連記事
    時間稼ぎのパス回しに批判も…大迫勇也「GS突破のためには普通のこと」
    https://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20180629/785752.html
    続きを読む

    1:ぴこぐらむ ★:2018/06/24(日) 12:20:29.06 ID:CAP_USER9.net
    お笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志(54)が24日に放送されたフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・0)に出演。19日に行われたサッカーW杯ロシア大会のコロンビア戦で決勝点を挙げた日本代表FW大迫勇也(28)の活躍で注目されている「大迫、半端ないって」のフレーズを最初に口にした選手を絶賛した。

    「大迫、半端ないって」は2009年全国高校選手権で大迫のスーパープレーに驚愕した兵庫・滝川二高の主将が試合後にロッカールームで泣きながら絶叫した言葉。この場面が動画投稿サイト「ユーチューブ」で反響を呼び、再生回数が伸びるにつれ代名詞になっていった。

    松本は「俺、あれ見ましたけど、めちゃくちゃおもしろいね」と感嘆。選手が号泣する様子に「悔しさとか悲しさの涙から、どんどんそれを言葉にすることによって、どんどん笑いに浄化していくという、俺の一番好きな笑いの取り方。すごいぞ、これ」と絶賛した。

    さらに「俺、(大迫に)握手してもらったぞ」と語った滝川二高の当時の監督についても「監督もいい。素晴らしい。全然、誰も傷つけず」と称えた。

    松本は「いや~すごいね~、大迫半端ねえ」と感心しつつ、「宮迫半端だねぇっていうのもあるけど」と、昨年不倫疑惑を報じられた雨上がり決死隊の宮迫博之(48)を引き合いに出してスタジオを笑わせた。
    2018-06-24_15h14_58
    http://www.sanspo.com/geino/news/20180624/owa18062411290002-n1.html
    続きを読む

    no title

    1:風吹けば名無し:2018/06/22(金) 01:11:21.99 ID:kYGNPOxV0.net
    大迫半端ないとか寒いやろ
    本田のCKに頭こつんと当ててゴールして
    ただ申し訳程度に若者言葉をくっつけただけやん
    そんな言葉誰でも思いつくし何ならワイでもそれ以上のワード10分で30個くらいおもいつくわ

    ユーモアがある「ケイスケホンダ」と比べると見劣りしすぎ
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ