海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:大迫勇也

    tumblr_n5tricKnNO1sgri7oo1_500
    W杯ブラジル大会に出場する日本代表の、既に帰国した海外組の自主トレーニングが19日、都内で最終日を迎えた。

    FW大迫勇也(24=1860ミュンヘン)、岡崎慎司(28=マインツ)ら9人が参加。この日も一般公開され、平日ながら多くのファンが見守る中、フィジカルやパス回しを中心に約1時間半、汗を流した。DF酒井宏樹(24=ハノーバー)は別メニュー調整した。

    取材に応じた岡崎は「リーグが終わって1回休めた。いい雰囲気でやれている」と笑顔を交えて語った。
    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140519-00000039-nksports-socc
    続きを読む

    tumblr_n5rip243XG1qjdqo2o1_400
    ブラジル・ワールドカップに臨む日本代表メンバーで、シーズンを終えて帰国している海外組の選手たちが18日、都内で自主トレーニングを実施。3日目と なった練習には、長谷部誠や岡崎慎司、内田篤人、香川真司、吉田麻也、清武弘嗣、酒井高徳、酒井宏樹、大迫勇也の9選手が参加した。

    約90分間行われた練習後には、選手達がスタンドに集まったファンに対して、サインなどのファンサービスを実施。また、長谷部や香川、吉田らがチーム関係者の子供達と戯れるシーンも見られた。

    日本代表は、25日に壮行会を行い、27日に国内最後の試合となるキプロス戦に臨む。
    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140518-00190946-soccerk-socc
    続きを読む

    tumblr_n5pozkWL4c1sgovp0o2_500
    ブラジル・ワールドカップに出場する日本代表メンバーのうち、すでにシーズンを終えて帰国している海外組の選手たちが、都内で自主トレーニング2日目を実施した。

    初日に続き、この日も晴天の中で行われた練習には、前日から参加している香川真司、内田篤人、吉田麻也、長谷部誠の4選手に加え、岡崎慎司、清武弘嗣、酒井高徳、大迫勇也が参加。また、シーズン終盤をひざの炎症により大事をとって欠場していた酒井宏樹も、別メニューで合流し、帰国している海外組の9名全員が参加した。

    日差しが降り注ぐ中、行われた練習で選手たちはパス交換やフィジカルトレーニングを実施。ブンデスリーガ最終節でひざの負傷から復帰した長谷部、負傷から復帰しないままシーズンを終えた吉田や内田もフルメニューを消化し、汗を流した。

    この日の練習はスタンドが一般にも解放され、選手たちはリラックスしつつも、精力的な動きを見せた。練習後にはボールを使った遊びで長谷部が、内田などから罰ゲームでデコピンをされるといった一コマも見られた。

    日本代表は、25日に壮行会を行い、27日に国内最後の試合となるキプロス戦に臨む。
    http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20140517/190637.html
    続きを読む

    BiJtZ_MCAAAkBuX
    ドイツ2部の1860ミュンヘンに所属する日本代表FW大迫勇也(23)に、ドルトムント、アウクスブルク、来季の1部昇格を決めたケルンが獲得の興味を示していると、10日付の独大衆紙アーベントツァイトゥング(電子版)が報じた。

     次節のリーグ最終節ウニオン・ベルリン戦(11日、アウェー)が「大迫にとってミュンヘンで最後の時間」と伝えた。今季終了後、160万ユーロ(約2億 2400万円)で他クラブに移籍できる契約を結んでいるため、退団が濃厚だという。フォンアーレン暫定監督も、移籍を容認するコメントをしている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140510-00000150-nksports-socc
    続きを読む

    2014-04-26_05h58_49
    25日に行われたブンデスリーガ2部第32節、1860ミュンヘン対グロイター・フュルトの一戦で、FW大迫勇也が今季5点目となるゴールを記録した。

    大迫は15分、高い位置でこぼれ球を拾うと、中央に向けてドリブル。ペナルティーアーク外側から、左足のミドルシュートを放つと、これが決まって先制点となった。

    1月に移籍した大迫は、これで今季5点目。3月15日のエルツゲビルゲ・アウエ戦以来、7試合ぶりの得点となる。

    チームは21分に失点し、同点に追いつかれたが、終了間際のアディショナルタイムにCKからビュロウのゴールで勝ち越し。土壇場のゴールで勝ち点3をもぎ取った。

    1860ミュンヘンは2連勝。フリードヘルム・フンケル前監督の解任から、3試合で2勝1分けとなった。暫定で8位につけている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140426-00000034-goal-socc
    続きを読む


    i_sgd_m60_osako_zweikampf_920_th

    <ドイツ2部:ディナモ・ドレスデン4-2 1860ミュンヘン>◇13日◇ドレスデン

     FW大迫勇也が所属する1860ミュンヘンは、アウェーでディナモ・ドレスデンに2-4で敗れた。

     6日にフンケル監督の解任が発表され、フォンアーレン・コーチが暫定で指揮を執った初戦だったが、前半5分にFKを直接決められて先制され、同11分、 同20分にも追加点を許した。同26分にオウンゴールで1点を返したが、同44分に決定的な4点目を奪われ、後半44分にもう1点を返すのがやっとだっ た。

     大迫はワントップでフル出場。前半26分に相手のオウンゴールにつながるヘディングでチームの1点目を呼び込んだが、シュートは後半のミドルシュート1 本だけ。いい形でボールを受けられず、くさびになってパスを出しても攻撃がつながらず、見せ場はなかった。大迫は「あれだけ失点すればサッカーにならな い。くさびになる自信はあるので、もっとボールが欲しい。もどかしいが、我慢していれば成長できると思う」と話した。

     1860ミュンヘンは3連敗で、10勝8分け12敗の勝ち点38で10位。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140415-00000005-nksports-socc
    続きを読む


    Bj-posoCMAA83Y8

    [3.30 ブンデスリーガ2部第28節 1860ミュンヘン0-1ケルン]  

    ブンデスリーガ2部は30日、第28節を行い、FW大迫勇也の所属する9位1860ミュンヘンはホームでMF長澤和輝の所属する首位ケルンと対戦し、0-1で敗れた。大迫は1トップ、長澤は左MFでそろってフル出場。大迫は3試合連続の無得点に終わり、チームも2試合ぶりの黒星を喫した。

    詳しい試合内容は↓のリンク先で
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140330-00134000-gekisaka-socc
    続きを読む

    E5A4A7E8BFABE58B87E4B99

    1
      WORLD SAMURAI 2014/3/27(木)

    1860ミュンヘンは、コットブスの反撃を抑えきり、2-1で勝利し、3試合ぶりの白星を挙げた。なお、大迫は86分までプレーしている。

    詳しい試合内容は↓のリンク先で
     http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140327-00177889-soccerk-socc
    続きを読む

    BiK46MpCMAA0aCZ


    1: 大梃子φ ★ 2014/03/18(火) 14:06:30.52 ID:???0
    大迫2部MVPに選出 1部移籍が現実味

     1860ミュンヘンの日本代表FW大迫勇也(23)の今季終了後のドイツ1部移籍が 現実味を帯びてきた。独ビルト紙は「1860ミュンヘンにとって大迫は、 04年に2部降格して以来、最高の選手」と評価。「活躍すればするほど、 チームが大迫を保持するのは難しくなる」と報じた。15日のアウエ戦で 1得点1アシストの活躍で、専門誌キッカーの第25節MVPに初選出。

    大迫とクラブの契約には契約期間中に移籍できる特記事項もあり、フンケル監督も 「1部ですぐに彼を見ることになるのか」の問いに「そうだ」と即答。 チームが1部に昇格できなければ、他の1部チームへ移籍する可能性が高くなった。

    [2014年3月18日7時24分 紙面から]
    http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/p-sc-tp3-20140318-1271802.html

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ