海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:安西幸輝

    1: ゴアマガラ ★ 2019/09/16(月) 08:22:33.95
    現地時間9月15日、ポルトガルリーグの第5節が行なわれ、ポルティモネンセとポルトが対戦。2-3でアウェーのポルトが勝利した。

    今夏にポルトに加入した中島翔哉にとって、ポルティモネンセは昨季まで所属していた古巣にあたる。このゲームで、ポルトの中島はベンチスタート、一方のポルティモネンセでは、今季に鹿島アントラーズから新加入した安西幸輝が右SBで先発、権田修一はベンチスタートだった。

    試合はアウェーのポルトが主導権を握る展開となるが、ゼ・ルイスやムサ・マレガがフィニッシュの精度を欠く。しかし22分、ポルティモネンセDFジャジソンがスライディングしたプレーがハンドと判定され、PKが与えられる。25分、これをポルトのアレックス・テレスがきっちり決め、ポルトが先制した。

    その後、勢いづくポルトに対し、ポルティモネンセは守備に追われながらも、数少ないチャンスで前線に食らいつく。安西はコロンビア代表のルイス・ディアスと対峙し、激しい駆け引きを繰り広げた。

    しかし強さを見せたポルトは45分、ゼ・ルイスの今季5点目となるゴールで、前半だけで2点をリードする。

    後半に入り、ホームのポルティモネンセが攻勢を強めて流れを引き寄せ始める。そんななか、72分、ポルトは中島翔哉が左サイドハーフのルイス・ディアスと交代してピッチに登場。古巣のサポーターからも拍手が送られるなか、東京ヴェルディユース出身のふたりがポルトガルの地で対峙した。

    それでも勢いに乗ったのはホームチームだった。74分、右サイドから崩したのちデネルが頭で押し込んで1点を奪い返すと、77分には安西が中央に切り込みながら左足を振り抜き、鮮やかなミドルシュートを決め、2-2の同点に追いつく。

    おせおせのポルティモネンセに対し、ポルトは前半の躍動が嘘のように足が止まり、中島も試合の流れに乗り切れない状態が続く。

    90+2分、アレックス・ペレスがポルティモネンセのモレノの決定機を阻止したプレーで一発退場となると、残り少ないプレー時間でポルトが数的不利な状況に陥る。これで与えたFKはゴールには結びつかなかったものの、ポルトとしては冷や汗もののプレーだった。

    90+8分、強さをみせ、勝ち越したのはポルトだった。CKからイバン・マルカーノが頭で押し込み決勝点。試合はそのすぐ後に終了し、ポルトが劇的な勝利を収め、リーグ戦4連勝を飾っている。
    2019-09-16_09h04_06
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190916-00064225-sdigestw-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/07/09(火) 18:26:26.73
    現地でのメディカルチェックを経て正式契約が結ばれる予定
    no title


    鹿島アントラーズは7月9日、日本代表DFの安西幸輝がポルトガル1部リーグのポルティモネンセへの完全移籍がクラブ間合意に達したことを発表した。今後は現地でのメディカルチェックを経て、正式契約が結ばれる予定。

    【動画】鹿島DF安西幸輝が欧州移籍へ決意のコメント!「日本を代表するサイドバックになる」


    現在24歳の安西は、昨シーズン開幕前に東京ヴェルディから鹿島アントラーズに完全移籍。クラブ初のACL優勝に貢献するとともに、今年3月にはコロンビア戦で日本代表デビューも飾っていた。


    安西はクラブ公式サイトを通じて、移籍を決断した理由などを次のように述べている。

    「この度、ポルティモネンセに移籍することになりました。まず、シーズンの途中にチームを離れることになり、申し訳ありません。僕自身、今年で24歳になり、年齢的にも海外への挑戦はラストチャンスだと思い、決断しました。去年、鹿島アントラーズに加入して、選手としてはもちろん、人間としても、ものすごく大きく成長できました。ただ、成長できたのは、チームメイト、監督、スタッフ、そしてサポーターの皆さんの力があってこそです。本当に感謝してます!そして、1年半前はJ2でプレーしていた自分がACL制覇、クラブワールドカップ、日本代表と経験し、ここまでこれたのは鹿島アントラーズというクラブのおかげです。 

    海外へ出て行くからには必ず活躍し、日本を代表するサイドバックになって皆さんに成長した姿を見せたいと思います!1年半ありがとうございました!!」

    7/9(火) 16:42 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190709-00061202-sdigestw-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/07/03(水) 09:04:02.65
    鹿島アントラーズの日本代表DF安西幸輝(24)に対し、ポルトガル・リーグ1部のポルティモネンセが興味を示しているようだ。

    ポルトガル『ア・ボラ』によると、ポルティモネンセのホジネイ・サンパイオ会長が新シーズンに向けた選手補強を目的に日本を訪れており、そのターゲットの1人が安西になっているという。

    東京Vの下部組織出身の安西は2014年にトップチームへ昇格し、昨季に鹿島へ完全移籍。サイドバックと中盤の両サイドでプレーでき、今季は左サイドバックを主戦場にJ1リーグ戦15試合で3得点を記録している。また、今年3月のキリンチャレンジカップで日本代表に初招集。同22日のコロンビア戦で終盤に途中出場し、A代表デビューを飾っている。

    ポルティモネンセは2017-18シーズンに1部昇格を果たし、同シーズンは10位、2018-19シーズンは12位で残留。今冬までMF中島翔哉(アルドゥハイル)が所属し、現在はGK権田修一やMF亀倉龍希がプレーしている。

    ポルトガル『ア・ボラ』の同記事のコメント欄には、安西の獲得を「素晴らしい」と歓迎する声や、同僚MF三竿健斗の加入も望む声などが寄せられているようだ。

    7/3(水) 7:52配信 ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190703-43468882-gekisaka-socc

    no title

    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/03/13(火) 12:11:58.20 ID:CAP_USER9.net
    3/13(火) 12:08配信
    スポーツ報知

    鹿島は13日、DF安西幸輝が右膝内側側副じん帯損傷で全治約1ヶ月の見込みだと発表した。10日の明治安田J1リーグ第3節広島戦で負傷退場していた。

    安西は今季よりJ2東京Vから加入。左右のサイドバック、左右のサイドハーフの4ポジションをこなし、負傷した広島戦までACLを含む公式戦全6試合に出場していた。
    2018-03-13_13h13_34
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180313-00000085-sph-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ