海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:小柳ルミ子

    1: Egg ★ 2019/06/18(火) 06:17:36.87
    「『コパ・アメリカ』での戦いは、欧州サッカーのような華麗さはありませんが、激しいボールの奪い合いや、接触を恐れずに体をぶつけ合う試合が見られます。森保監督は若手主体で臨みますが、南米のトップ選手のプレーを肌で感じてほしい。たぶん歯が立たないと思いますから」

    6月14日にブラジルで開幕した「コパ・アメリカ」。熱烈なサッカーフリークとして知られる小柳ルミ子さん(66)は、森保ジャパンにエールを送る。日本代表にとって期待の選手といえば、直前のキリンチャレンジカップでA代表デビューした久保建英(18)だろう。スペインのレアル・マドリードが獲得したことで、南米でも話題になっている。

    「私は、彼がFC東京に入ったときから注目していたんです! 『なぜもっと早くスタメンで出さないのか』と、ずっと思っていました。だから去年、横浜F・マリノスにレンタルで出されたときは、怒りさえ覚えましたよ。18歳でのA代表デビューが早いとも思わないし、むしろ『こんな逸材をなぜ使ってこなかったのか』と。サッカーをやったことのない私が、彼の才能に日本でいちばん早く気づいていたんじゃないかな(苦笑)」

    そんな自負もあるだけに、久保の魅力を語りだすと、ルミ子さんの熱弁は止まらない。「ボールの持ち方がいいですよね。相手が足を出しても奪えないところにボールを置ける。足首や膝、股関節が柔らかいんでしょう。それでいて低重心で、ドリブルが安定している。それを相手ゴールに近いところでできるんです。

    以前は、“いい子” で遠慮があったけど、最近はいい意味でエゴが出てくるようになった」日本にとって、開催地のブラジルはアウェーも同然。だが、その不利な場所で、東京五輪世代の若手がどこまで戦えるかは楽しみのひとつだという。

    そしてもう一人、鹿島の安部裕葵(20)に注目する。
    「安部くんも将来性を感じる選手。誰タイプ? 強いて言えば香川(真司)くんのエゴを、もっと強くさせた感じ。香川くんは人がよすぎて、自分で行けばいいのにパスを出しちゃう。安部くんには、パスすればいいところでも、自分で行く積極性がありますから」

    問題は守備陣。クセのある南米勢から勝ち点を奪い取るには失点を最小限に抑える必要があるが、ルミ子さんは「私の好きな昌子源くんが、今回のチームに入ってないのはなぜ?」と首をかしげる。昌子の不在で、実績から見ると、冨安健洋(20)と植田直通(24)が守備の中心になりそうだ。

    「冨安くんはまだ20歳ですし、ベルギーに移籍してすぐにレギュラーを獲得するなど、成長著しいDF。だけど植田くんのことは……イマイチ信頼してないんです」南米勢の攻撃力を考えれば、DFだけでなく、MFの頑張りも不可欠になる。

    「中島(翔哉)くん、柴崎(岳)くんに頑張ってもらいたい。南米のアタッカー陣は、どんな位置からでもシュートを狙ってきますから、中盤の選手がカギになってきますよ」苦戦は免れそうにないが、何が起こるかわからないのもサッカー。勝敗を予想すると?

    「1勝できるとすれば、第3戦のエクアドル戦。ただし、GKのスーパーセーブ連発が不可欠です。初戦のチリは大会を連覇している強豪ですが、絶対的エースのサンチェスは、私の極秘情報によるとメンタルに問題を抱えていて、今季はマンUでも不振でした」

    6/18(火) 0:00配信 FLASH
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190618-00010000-flash-ent

    no title

    続きを読む

    1: カエサル ★ 2019/02/22(金) 23:16:45.33
    2/22(金) 22:51 スポニチアネックス
    2019-02-22_23h29_42
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190222-00000156-spnannex-ent

    芸能界屈指のサッカー好きとして知られる歌手の小柳ルミ子(66)が22日、自身のブログを更新。同日1試合だけ行われた明治安田生命J1リーグの今季開幕戦・C大阪―神戸戦(ヤンマー)の感想をつづった。

    大の“バルサ好き”“メッシ好き”で知られるルミ子。「あのイニエスタがJリーグの開幕戦のピッチに立っていると言うだけで涙が出た」といきなり感動の涙を流した話でブログを始めると、「だって…信じられないよ!!!!!!昨シーズンの今頃はバルサのキャプテンとして世界最高峰の大舞台CLに出てた選手なのだから!!!!!!」と大興奮。

    神戸は0―1でC大阪に敗れ、黒星発進となったが「イニエスタがビジャが日本でJリーグで毎週観れるだけで私は感動だから!!」と続け、「それにしても…イニエスタのあの絶妙なスルーパスをメッシだったら決め切れるのになぁ!!!!!!悔しいなぁ~」と“メッシ愛”をにじませていた。

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/02/10(日) 06:27:00.72
    小柳ルミ子が、9日放送の『人生最高レストラン』(TBS系)に出演。サッカーへの溢れる愛を語った。

    大のサッカーファンとして脚光を浴びる小柳。1日5試合を観戦し、休日には10試合もの試合を見るとも言われているが、今回番組では「昨日は1時間15分の睡眠だった」と告白。

    その理由はテレビでのサッカー観戦していたと明かし、「夜中の12時からバルセロナやって、深夜2時半からレアル・ソシアダ戦やって、5時半からレアル・マドリード戦やって…」と、スペインのリーグ戦を一晩中見ていたという。

    さらに彼女は「イタリアも、イギリスも、ドイツも」と国関係なく網羅していると豪語。さらに、「もちろんJリーグも。高校サッカーも!」と言い放った。そんな執念に近いサッカー愛にピエール瀧は「サッカー協会に入るべきなんですよ」と勧め、チュートリアル徳井義実も「FC RUMIKO作ってくださいよ」とチーム設立を願っていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16000039/
    2019年2月10日 5時45分 RBB TODAY

    no title


    https://www.youtube.com/watch?v=kydi9Oz20g0


    お久しぶりね # 小柳ルミ子(CD音源)

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/02/03(日) 03:53:41.54
    歌手の小柳ルミ子が2日に自身のアメブロを更新。2月1日にUAE・アブダビで行なわれたサッカー・アジアカップ2019決勝での日本対カタール戦についての思いをつづった。

    小柳は「私は日本人だから、当然、日本代表を応援してたけど… 正直、カタール…ヤバイなぁ~と思ってた」と心境を述べ、「カタールの身体能力、球際の強さ、インターセプト、スピード…7試合観て来たけど、脅威だった」と持論をつづった。

    また、「悔やんでも悔やんでも、悔やみきれないけど、もう仕方ない!!」とつづり「日本代表!!この悔しさをバネに、さぁー、前を向いて行こう!! 準優勝では納得出来ないかも知れないけど、アジアのレベルがアップして来た事を、謙虚に受け止め又、頑張ろう!!」と日本代表へのエールを送った。

    ブログの最後では「日本代表 選手達 森保監督 陰で支え続けたスタッフ 本当に、本当に、お疲れ様でした」と労いの言葉を述べ、「感動を有難う!! 準優勝おめでとう!!」と選手らを祝福し、ブログを締めくくった。
    c36fa_273_330c5fdd_1d452cfb
    http://news.livedoor.com/article/detail/15965583/
    2019年2月2日 18時19分 アメーバニュース

    続きを読む

    1: ひかり ★ 2019/01/23(水) 20:10:28.15
    芸能界きってのサッカー通として知られる歌手・小柳ルミ子が23日、ブログを更新。脱税を認め、約23億円の支払いを命じられ、懲役刑を免れたポルトガル代表でユベントスに所属するクリスティアーノ・ロナウドの態度に喝を入れた。

    ロナウドはレアル・マドリード時代の脱税で起訴されていた。

    22日、黒いサングラスをはめ、パートナーのジョルジーナ・ロドリゲスさんと手をつないで、マドリードの裁判所に出廷した。白い歯を見せ、笑顔も浮かべていた。

    小柳は「脱税を認め、23億円の罰金を支払った事で、禁固刑は免れた。(23億円払えるんだから、凄いや!)」と23億円を支払うロナウドの財力に改めて驚き。続けて「そのニュースを見て、私は又々、凄く不快な感情になった」と明かした。

    不快な気持ちの理由は「何故、悪い事をして罰を受けたのに、笑うんだ?!」というもの。「サングラスかけて笑いながら…その姿からは、到底、反省や迷惑を掛けて申し訳なかった…と言う、人としての謙虚さは微塵も感じなかった」と指摘。「人間、真面目に一生懸命やってても、間違いをおかす事もある。でも、その後の謝り方に人間性が出る。感謝と謝罪をきちんと出来ない人は、私は尊敬出来ないし認めない。」とロナウドの態度を厳しく断じた。
    2019-01-23_21h03_07
    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190123-00000119-dal-ent

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/01/06(日) 18:17:15.64 _USER9
    芸能界屈指のサッカー好きとして知られる小柳ルミ子さん(66)が、来季のJリーガーと親戚関係であることを5日に自身のブログで明かした。

    小柳さんは自身のブログ(https://ameblo.jp/rumiko-koyanagi/)を更新し、「前回大会準優勝、今大会優勝を狙う【流通経済大柏】を、皆さんに、是非応援して貰いたいんです」と訴える。

    その理由として、「昨シーズン迄 流経大のエースストライカーだった【9番 高澤 優也】は、実は、私の親戚なんですーーーーゥ」と来季のザスパクサツ群馬入りが内定している流通経済大FW高澤優也との関係を明らかにした。

    小柳さんは高澤の祖父、叔父との3ショットも掲載。さらに、高澤から「群馬に行き、1年でJ2昇格!!得点王!!J1へのステップアップを目標にして、今年1年頑張ります!!」と決意表明を受けたことも伝えている。

    小柳さんは「皆に愛され、尊敬される様に、サッカーの技術もそうだけど、【人間性】を磨いて、結果を出して欲しい!!」とエールを送っている。
    2019-01-06_19h10_19
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190106-15746462-gekisaka-socc
    1/6(日) 15:21配信
    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/12/28(金) 19:23:23.39 _USER9
    自らのブログでも、「ものまねジャパンは、今日必要だったのぉ!?(爆笑)」と感想

    歌手の小柳ルミ子さん(66)が、フジテレビ系情報番組「ノンストップ!」に生出演し、サッカー選手や自分のものまねをしたタレントに不機嫌な様子を見せた。

    プライドを傷つけられたのでは、などと擁護もあったが、ネット上で不快感を訴える声が相次いでいる。

    ■「サッカーこんな感じって、軽く見られたらやだ!」

    「初めまして」「知らなかったです」。小柳さんは、2018年12月28日の番組で、サッカー日本代表のそっくりさんで結成された「ものまねJAPAN」のメンバー5人に対面して、こう明かした。サッカー通として知られるだけに、スタジオから驚きの声が上がる。

    司会の設楽統さん(45)から紹介を受けると、小柳さんは、ちょっと困惑した様子で、「どこが似てますか?」「あの~おちゃらけ?」と苦笑いした。

    その後、サッカーW杯・セネガル戦で前半34分に乾貴士選手(30)がゴールを決めたシーンについて、アモーレ橋本さん(32)らメンバー5人がお笑い風に再現した。すると、小柳さんは、顔をしかめてこうつぶやいた。

    「いや、もう悲しい。もう帰りたい。もう~だってサッカーこんな感じって、軽く見られたらやだ!」

    これに対し、設楽さんが「ただ、ちょっとあの、番組的に本物がね、なかなか呼べないっていう事情もありまして、彼らけっこう頑張ってこうやってる」と説明したが、小柳さんは、反論した。

    「頑張っているのは、うれしいよ。でも、サッカーこんなチャラいもんだと思われて...」

    ものまねJAPANの5人が芸を続けると、「まだやんの?」とぼやき、メンバーらが槙野智章選手(31)の結婚式2次会で余興を披露したと紹介されると、「バカだね」と反応した。

    共演者は「とっても優しかった」とフォロー

    今度は、女性芸人のシンディーさん(38)が5人に加わり、小柳ルミ子さんのものまねを披露した。「3度のメシよりメッシが好き、小柳ルミ子さんです、こんちは」などと小柳さんをまねると、「あたし、やっぱ帰るわ」と立ち上がってしまった。

    シンディーさんは、「初めまして」とあいさつしたが、小柳さんは、「どういうリアクション取ったらいいの?」と困惑した様子だ。シンディーさんがネタを続けると、「あの~ぶっちゃけ、このコーナーって必要?」と疑問をぶつけ、司会の設楽さんが「小柳さん、はっきり言って、接待ものまねです」とフォローに追われた。

    小柳さんは最後に、「いや、でもね、サッカーを愛して、こうやってなんかみんなを引きつけてくれるその力になってくれるのは、あたし、お母さんとしてはうれしいよ」と理解も示したが、「ただ、もうちょっと勉強しようよ」と呼びかけていた。

    放送後には、ツイッター上で、小柳さんの番組発言が大きな話題になった。「場の雰囲気悪くしすぎじゃない?」「なんか冗談通じなさそう」「不愉快な気持ちになった」「もう呼ばない方がいい!」といった声が上がり、疑問や批判が次々に書き込まれている。ものまねなどを楽しむバラエティには向いていないのではないか、との指摘も出ていた。

    一方で、好きなサッカーや自分をネタにされ、「プライドを傷つけられたのではないかな」と理解を示す声も出た。また、小柳さんは女優でもあるだけに、番組での役割を演じているだけでは、といった推測もあった。

    ツイッターで多くつぶやかれた言葉を集計するYahoo!リアルタイム検索では、放送直後から昼頃にかけ、小柳さんの名前が上位にランクインしていた。

    なお、出演したアモーレ橋本さんはツイッターで、「小柳ルミ子さんとっても優しかったですよ」「カタールW杯まで4年掛けて距離を詰めて行きたいと思います笑」とつぶやき、シンディーさんも、「小柳ルミ子さんに目の前で見ていただけました。感激です」とツイートして、橋本さんの投稿をリツートしていた。

    (J-CASTニュース編集部 野口博之)
    2018-12-28_20h33_00
    12/28(金) 19:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181228-00000009-jct-ent

    続きを読む

    1: 元ジャニーズJr. ★ 2018/11/27(火) 15:13:58.87 _USER9
    J1神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)が27日、兵庫・神戸市内のノエビアスタジアム神戸で『楽天カード 新デザイン発表記者会見』に登場した。ここにスペシャルゲストとしてスペイン・バルセロナの大ファンと公言している小柳ルミ子(66)が招かれると、号泣しながら登場。イニエスタと握手するなりひれ伏
    して顔を覆った。

    マイクを渡されると「いまだに信じられないです。私はバルセロナ命で全試合ライブで観戦してきました。そのバルセロナのキャプテンが生涯契約を断って日本を選んでくださったこと。本当に感激して信じられません」と声を震わせた。

    楽天カードは11月30日から新たに『ヴィッセル神戸デザイン』と『イニエスタデザイン』を発行。自身の写真がデザインされたカードを目にしたイニエスタは「自分がデザインされたものを使うなんて、特別な気持ちです」と笑顔で話していた。

    no title

    no title


    https://www.sanspo.com/geino/news/20181127/geo18112714220030-n1.html

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/11/11(日) 13:26:18.69 ID:CAP_USER9.net
    芸能界屈指のサッカー通で知られる小柳ルミ子(66)が、サッカーアジアチャンピオンズリーグ(ACL)を制した鹿島アントラーズを祝福し、「日本人として誇りに思います!!」と喜んだ。

    小柳は11日更新のブログで、ACL初制覇を成し遂げた鹿島を「ACL優勝おめでとう!!!!!! アジア王者おめでとう!!!!!!」と祝福。「10万人のアウェイの地でゲームをコントロールし 集中力切らさず 全員がハードワークし 良く頑張った 1leg2-0のアドバンテージを良く守り切ったね」とたたえた。

    昨年の浦和レッズに続き2年連続で日本のクラブがアジア王者となったことに「日本人として誇りに思います!!」と歓喜。「12/12開幕のクラブワールドカップで是非ともレアルとのリベンジ見せて欲しい」と期待し、「昌子源キャプテン!! 頼もしかったよ 本当におめでとう イャー サッカーって本当に素晴らしい!!」とつづった。

    11/11(日) 10:15配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181111-00388667-nksports-ent

    写真

    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★:2018/11/09(金) 18:26:59.98 ID:CAP_USER9.net
    サッカー通で知られる歌手の小柳ルミ子(66)が9日、公式ブログを更新し、元スペイン代表のアンドレス・イニエスタとフェルナンド・トーレス、
    2度目の激突となるJ1、ヴィッセル神戸-サガン鳥栖戦(10日、ノエビアスタジアム神戸)を観戦するためこの日、神戸に前乗りすることを明かした。

    今季、神戸にイニエスタ、鳥栖にトーレスが加入し、8月22日の天皇杯4回戦で国内初対決が実現。トーレスが来日初ゴールを放ち、3-0で鳥栖が快勝している。

    小柳は「14:00~KOなので前乗りします」と明かし、「仕事ですよぉ~」と付け加えた。

    「元リーガで何度もマッチアップして来たバルサのイニエスタとアトレティコのトーレス
    そして2人共元スペイン代表 どちらに軍配が上がるか 個人的には勿論 トーレスも良い選手なんだけど彼のウィークポイントは…感情をコントロール出来ず切れやすい所があるから
    ヴィッセル神戸の選手達よ そこをついてイライラさせればレッドで退場…もあるかも…よ 何度も見て来たから 両チーム共良い試合を見せてほしい!!」と、試合の見どころと期待をつづっている。

    小柳はイニエスタが所属していたバルセロナの熱烈なファン。今年7月22日にはイニエスタの日本デビュー戦を生観戦するため、神戸を訪れてい
    2018-11-09_20h12_07
    http://news.livedoor.com/article/detail/15571760/
    2018年11月9日 17時5分 デイリースポーツ



    お久しぶりね # 小柳ルミ子(CD音源)
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ