海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:小柳ルミ子

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/11/29(火) 06:12:47.81 ID:CAP_USER9.net
    〈本田と香川を外し、今好調な大迫と武藤を入れたい〉〈ゴール前のこぼれ球を入れられないのは何と情けない事か〉

    ――サッカー日本代表の不甲斐ない戦いに歯噛みする思いが伝わってくるこれらの文章、書いたのはあの小柳ルミ子(64)である。サッカーへの思い入れは「病膏肓(こうこう)に入る」といったレベルだが、今ではそれが仕事に繋がっている。

    10年以上前に巻き起こった“ベッカム・フィーバー”を機にサッカー観戦に熱を入れるようになったという小柳。2014年に行われたサッカーW杯ブラジル大会の全64試合をテレビで観戦したことは以前、本誌(「週刊新潮」)でも紹介したが、

    「昨年末、『Jリーグアウォーズ』のプレゼンターを務めたことからも分かる通り、最近、彼女はサッカー関連の仕事が増えている。今年に入ってからもBSを中心にサッカー関連の番組に度々出演。9月にW杯のアジア最終予選が始まってからは、テレビ朝日の“応援番組”にも出ています」(スポーツ紙記者)

    ■解説者にもダメ出し

    そんな彼女の「サッカー解説力」が見て取れるのが、ブログ。冒頭で引用したのはその一部だが、超のつく辛口評論が随所にちりばめられ、これがなかなか読ませるのである。

    冒頭の〈本田と香川を外し……〉という記述の後は、

    〈サッカーはメンタルが大事、自信を無くしてる選手、モチベーションの上がらない選手は使わない方が良い〉

    と続くが、この提案に舌を巻くのはスポーツライターの加部究氏である。

    「以前、サッカー選手だったのかと思えるほどに適切な指摘です。サッカーは不思議なもので、入ると思ってシュートすれば入るし、逆だと入らないということが本当に起こる」

    ドイツサッカー協会公認S級コーチの鈴木良平氏も、

    「これまでチームを引っ張ってきた選手だけに頼るのではなく、大迫や武藤といった上り調子の選手を使うべきだという提言も外れていません。彼女の指摘は素人の域を遥かに超えてしまっている。ブログを読んで、芸能人にこんな人がいるのかとビックリしました」

    10月6日に行われたイラク戦の後には、

    〈連携・連動・コンビネーションも悪いし、緩急もなきゃスピードもない〉

    やはり辛口でそう評した後にこんな提言をしている。

    〈技術に自信がある人は技術を使え。技術に自信がない人は頭を使え。技術も頭も自信がない人は足を使え。技術も頭も足も自信がない人は、〔人の為にチームの為に〕ハードワークしろ〉

    先の鈴木氏が言う。

    「この言葉など、監督が試合前やハーフタイムに選手のモチベーションを高めるために使ったとしても全く違和感がありません」

    また、中継の際の解説者、松木安太郎氏について、

    〈「上手い!!  良いねぇー!!  惜しいなぁ~!!」と言う位の解説なら、私も出来るゼイ もう少し〔深イイ話〕が出来るゼイ〉

    と、小柳は記しているが、

    「確かに、テレビの解説は批判的なことを言わない風潮がある。小柳さんくらい、言うべきことを言える人が解説やゲストで発言してくれれば、ファンの意識も深まるのではないかと思います」(先の加部氏)

    テレビ局の担当者の方、いかがですか?

    ワイド特集「木枯らしの門」より

    「週刊新潮」2016年11月24日号 掲載
    2016-11-29_07h40_24
    新潮 11/29(火) 5:58
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161129-00515002-shincho-ent
    続きを読む

    CidwIULXEAMFZqT
    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/05/15(日) 08:59:25.11 ID:CAP_USER9.net
    サッカー好きで知られる女優の小柳ルミ子(63)が、15日未明に自身のブログを更新し、スペイン・リーグ連覇となる24度目の優勝を果たしたバルセロナを祝福した。

    欧州CLでベスト8敗退したときは「ショックでショックで食事も喉を通らなかった」という小柳。

    リーガ・エスパニョーラは最終節までライバル・Rマドリードと熾烈な優勝争いを演じた。バルサはレアルの猛追を振り切り、小柳は「最後に意地を見せてくれた」と喜んだ。

    ブログが更新されたのは午前3時ころで、試合が終了してすぐ。

    MFイニエスタのインタビューには「選手達はどれだけ苦しんだだろうでも、卑屈にならず気持ちを切り替えてひたむきに働く姿を見て、涙が出た」と感激の様子。

    そして「今シーズンもバルサから、又、沢山の事を学んだ ひらめき、感動を、教訓を有難うバルサラブラブ!!!」と興奮していた。

    バルセロナは、22日(日本時間23)にスペイン国王杯でセビージャと対戦し、国内2冠に挑む。

    また代表戦では、南米選手権(コパ・アメリカ)と欧州選手権(EURO2016)がそれぞれ控えてる。「今年はまだまだ大きな試合が続き、サッカーファンにはたまらない」と今後に胸を躍らせていた。

    スポーツ報知 / 2016年5月15日 8時40分
    http://news.infoseek.co.jp/article/20160515hochi067/
    続きを読む


    nico3-500x334
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/08/31(月) 17:58:09.19 ID:???*.net
    歌手・女優として活躍する小柳ルミ子さんが28日、平日12時からニコニコ生放送で放送している『サッカーキング ハーフ・タイム』に生出演し、サッカー解説者の川勝良一さんとサッカー談義に花を咲かせた。

    小柳さんは、昨年のブラジル・ワールドカップや今夏に開催されたコパ・アメリカを全試合視聴するほどのサッカー好き。最もリスペクトするアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが所属するバルセロナが勝利した試合は、生放送含め10回以上はテレビ観戦するという。

    今回は、憧れの解説者・川勝さんを前にして「解説のプロ。声が柔らかくて、トーンが良い。サッカーの戦術や専門的な話だけではなく、人間的なことを分析して深い話をしてくださるので、毎日勉強しています」と大絶賛。念願の対面が実現し、「川勝さんが解説する試合は、チームに関係なく勉強になるので見ています」と番組終了まで興奮冷めやらぬ様子だった。

    27日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージの組み合わせ抽選会に話題が及ぶと、小柳さんは「レアル・マドリードを倒して、バルセロナが連覇してほしい。自信は100パーセント!」と史上初となるCL連覇を願うとともに、ライバル撃破を目標に掲げた。

    かねてからメッシの大ファンであることを公言しているが、本人には一度も会ったことがないそうで、すでに12月10日に開幕するFIFAクラブワールドカップ ジャパン 2015を待ちわびている様子。もし、会う機会が出来たなら「緊張で喋れないでしょうね。当然、泣くでしょう。でもどうしても会いたいんです!」と夢を膨らませた。

    「技術、人間性、なんだろう……すべてが魅力ですね。誰がゴールしても一緒になって喜ぶし、自分がゴールした時の笑顔はサッカー少年そのまま。人間的にも本当に可愛らしい」とメッシの魅力を力説。
    “メッシ愛”を存分に語った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150831-00345522-soccerk-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1441011489/

     
    続きを読む


    465398_heroa (1)
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 06:43:02.89 ID:???*.net
    女優の小柳ルミ子が5月14日、自身の公式ブログで、レアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウド選手にダメ出しを連発している。

    10年来の欧州サッカーファンだという小柳は、この日、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント準決勝セカンドレグ、レアル・マドリードvs.ユヴェントスを観戦。ブログに試合の感想を興奮気味につづっているが、その中で「私は、ハーフタイムの時に『レアルの勝ちはないな』と思った」と、ピンと来ることがあったという。

    それは「ユベントスの選手もレフリーも皆ピッチで待ってるのに、ロナウドは…ときたら、登場口の階段に座って悠々とスパイクを履いていた。レフリーは時計を見て『早くしろ』と言ってるし…大事な試合なのに人を待たせて平気な人間性は必ず罰が下る…と思ってた」から。

    もともと小柳はロナウド選手のことが大好きだった(※現在はメッシ選手)が、「最近嫌いになって来た」そうで、「試合を見てると自己中が鼻について、不愉快とさえ感じる様になって来た」「手柄は全部自分、ミスした選手には嫌悪感出しまくり」と、ピッチ内での態度が気に入らないようだ。

    もちろん、小柳も「確かにロナウドは超スーパースターだよ」と、サッカー選手としての能力の部分は認めているが、「でもプレーしてると見えて来る人間性が嫌いになって来た 本当は気の小さい自信のない人なんだろうなって」とピシャリ。

    そしてこの日も「勝利に涙してる選手やら、負けて放心状態になってる選手やら、皆ピッチから離れられないでいるのに、ロナウドだけはとっとと消えてった」という態度が納得いかない様子で、「何もあんなに格好つけなくても…恐いですね、仕事振りに人間性は出ますから」と斬り捨てた。

    この小柳のロナウド選手に対する想いをつづったエントリーに、ネットでは「ルミ子、結構細かいところまで見てるんだな」「試合終了後の興奮してる感じがいいエントリーだね」「素敵な趣味ですね」「ガチなルミ子いいね」などの声が上がっている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/10113555/
    2015年5月15日 5時42分

    http://news.livedoor.com/article/image_detail/10113555/?img_id=8400137
    小柳ルミ子がC・ロナウド選手にダメ出し連発「嫌いになってきた」。
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1431639782/

     
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 21:45:00.34 ID:???*.net
    歌手の小柳ルミ子(62)が19日、都内でWOWOWの『クラシコ 至高の観戦術~バルサ×レアル 伝統の一戦を語ろう~』(3月1日 前11:45※無料放送)の収録に参加。実は小柳は10年来の欧州サッカーファン。サッカー関連番組初出演に「サッカーのことを語れる番組出るのが夢でしたから、めちゃく、ちゃうれしい」と上機嫌で、収録中も語り出したら止まらない、メッシの境遇に感極まって涙するサッカー愛を見せつけた。

    2002年FIFAワールドカップ(W杯)日韓大会以降、サッカーだけでなく、ファッション、エンタメ業界でも注目を浴びていたデイビッド・ベッカムに引かれ、「世界中の大人がなんでこんなに夢中になるんだろう。きっと面白いスポーツなんだろうなという思いから観始めた」といい、あっという間にハマった。

    昨年6~7月に開催されたW杯ブラジル大会は、全64試合をテレビ観戦。日頃から、サッカーの放送スケジュールをチェックし、時間がある限り観まくっているという。そして、自身のブログにせっせと感想を書き込み、いつしかその試合分析眼は、玄人はだしに。スポーツ専門誌『Number』のインタビュー取材に応じたこともある。

    それらを見聞きしたWOWOWのスタッフが今回、3月23日に現地から独占生中継するスペインサッカー、リーガ・エスパニューラで「クラシコ」と呼ばれる伝統の一戦「バルセロナ×レアル・マドリード」(前4:45)の告知番組への出演をオファー。小柳本人にとっても待望のサッカー番組への出演が実現した。

    現在の一番のお気に入りはメッシ。「ドリブルもパスまわしも、すべてのバランスのとれた選手。ひたむきさやゴールに向かう貪欲さ、そういうプレースタイルが好きなのかな」とうっとり、ほほを赤らめた。「あと何年、現役でプレーできるかわからないけれど、メッシやクリスティアーノ・ロナウドと同じ時代を生きている自分が本当に幸せ。生きている間に生で試合観たいです」。

    メッシとC・ロナウドのライバル関係に「私にもデビューした頃、天地真理ちゃんという好敵手がいた。私がメッシで、真理ちゃんがC・ロナウドかな(笑)」と自身を重ね、収録では「サッカーは人生、社会、仕事、対人関係の縮図だ」という名言まで飛び出した。

    「サッカーからいろんなことを学ぶし、雪の日も雨の日もドロドロになりながら命がけでゴールを目指している姿は、我々の仕事にも共通するし、尊敬に値する。いろんな楽しみ方ができるので、ぜひ観てほしい」と熱弁。「スポーツはサッカーにかぎらず野球もテニスもゴルフも大好き。これを機にスポーツコメンテーターのような仕事もできたらいいな」と生き生きと話していた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150219-00000354-oric-ent
    オリコン 2月19日(木)21時38分配信
    2015-02-20_00h54_12
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150219-00000354-oric-ent.view-000
    欧州サッカーの魅力を語った小柳ルミ子
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1424349900/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ