海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:岡崎慎司

    1:砂漠のマスカレード ★:2018/11/06(火) 17:12:53.46 ID:CAP_USER9.net
    冬の移籍市場で欧州組が“大移動”か。欧州クラブに所属する日本選手たちが出場機会を得られず苦境に立たされるケースが目立っている。なかでもクラブで構想外とされるスペイン1部ヘタフェの日本代表MF柴崎岳(26)とイングランド・プレミアリーグのレスターに所属するFW岡崎慎司(32)は、活躍の場を求めて新天地へ移ることが濃厚だ。

    昨季リーグ戦で22試合に出場した柴崎は、ロシアW杯で大活躍。評価が高騰したが、今季は10番を背負いながらも出場機会が激減した。レアル・マドリードとの開幕戦こそフル出場したものの、先発はこの1試合だけ。4日のウエスカ戦でも出番はなく、リーグ7試合連続不出場と完全な構想外になりつつある。

    このままの状況ならば日本代表の選出にも影響が出ることは必至で、今冬の市場で移籍を決断する公算が大きくなっている。海外でプレーする日本選手と契約する代理人はこう指摘する。「柴崎はスペインにこだわっているようだが、国内(スペイン)で他のクラブに行くのは現実的には厳しい。イタリアやドイツには関心を持っているクラブがあるので、本人の考え次第ではないか」

    柴崎はテクニックを重視するスペインでのプレーを引き続き希望しているとみられるが、同国内の評価は決して高くないのが実情。イタリアでは今季不振のローマや複数の中堅クラブ、さらにドイツでも具体的なオファーを準備しているクラブがあり、移籍を決断する可能性は高いという。

    また「岡崎はかなりの確率で動くはず。年齢などを考えると主要リーグは難しい。日本人選手の獲得に積極的なトルコあたりになるのではないか」(同代理人)。今季の岡崎は試合終盤の途中起用に限定されているように、クロード・ピュエル監督(57)からの信頼を得られていない。

    レスターとの契約は今季限りのため、クラブにとっても移籍金を得られるラストチャンスになる今冬市場での移籍に前向きだ。盟友のDF長友佑都(32)が所属するガラタサライや大物日本人選手に照準を合わせているフェネルバフチェなどが「侍ストライカー」に関心を寄せており、トルコ行きが濃厚という。

    同じく今季出場機会に恵まれないドイツ1部ドルトムントのMF香川真司(29)やイングランド・プレミアリーグ、サウサンプトンのDF吉田麻也(30)らも今冬の移籍がメディアで取り沙汰されており、日本人の有力選手の電撃移籍が相次ぐ激動の冬になるかもしれない。
    2018-11-06_17h50_03
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181106-00000046-tospoweb-socc
    11/6(火) 16:45配信
    続きを読む

    maxresdefault

    1:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/11/05(月) 22:42:12.506 ID:WeKLNCpi0.net
    主力が一気に全員消えた
    3:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/11/05(月) 22:43:52.653 ID:YtNjm32Kr.net
    もう十分だわ
    ゆっくり休め
    6:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/11/05(月) 22:45:41.717 ID:Ph/MkrhD0.net
    戦力的には問題ない。安定したDFがいればいい
    商業的にはスポンサーやマスコミが適当に作り上げるだろ
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/10/30(火) 01:05:53.03 ID:CAP_USER9.net
    自身の公式ツイッターにメッセージを投稿
     
    レスター・シティのFW岡崎慎司が、現地時間27日に起きたヘリコプター墜落事故で亡くなったクラブのオーナー、ヴィチャイ・スリヴァッダナプラバ氏へSNSを通じて追悼メッセージを送った。

    痛ましい事故が起きたのは、プレミアリーグ第10節のレスター対ウェストハム戦終了後からおよそ1時間後の午後8時半。スリヴァッダナプラバ氏所有のヘリコプターがピッチから離陸した直後にバランスを崩し、スタジアム横の駐車場に墜落。機体は炎上し、オーナーを含む搭乗者5名全員が犠牲となって帰らぬ人となった。

    2010年にレスターを買収し、15-16シーズンのプレミアリーグ初優勝に導いたスリヴァッダナプラバ氏の突然の訃報は、サッカー界に大きな衝撃を与えている。同オーナーの下で15年にクラブへ加入した岡崎も、動揺を隠せない様子だ。日本時間29日朝に公式ツイッターを更新し、複雑な胸中を明かした。

    「未だに信じられません。レスターというチームにとっても、僕にとっても尊敬出来る存在でした。本当に感謝しています。僕たちはあなたを、そしてあなたと過ごした日々を一生忘れません #TheBoss」(原文ママ)

    岡崎の同僚であるレスターの選手や関係者も、続々と追悼メッセージを送っている。すでに本拠地キングパワー・スタジアムには多くのファンが献花に訪れるなど、レスターは深い悲しみに包まれている。

    10/29(月) 10:21配信 フットボールZONE
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181029-00144422-soccermzw-socc

    写真
    20181029-00144422-soccermzw-000-view
    続きを読む

    FW岡崎慎司の所属するレスター・シティに衝撃が走った。同クラブのオーナーであるビチャイ・スリバッダナプラバ氏が乗っていたとみられるヘリコプターが墜落したという。英『BBC』などが伝えている。

    報道によると、27日にプレミアリーグ第10節レスター対ウエスト・ハムが行われたキングパワー・スタジアムの駐車場にヘリコプターが墜落し、炎上した。このヘリコプターは、試合終了後のスタジアム内から離陸。しかし、数秒後にコントロールを失い、駐車場に墜落したものとみられる。

    このヘリコプターは、タイ人オーナーのスリバッダナプラバ氏が所有していたもの。現在、ヘリの搭乗者を確認しており、スリバッダナプラバ氏が搭乗していたかは不明。また、この事故を同クラブのデンマーク代表GKカスパー・シュマイケルが見ていたという。

    スリバッダナプラバ氏は、2010年8月にレスターを買収。11年2月に会長に就任した。その後、2015-16シーズンに“奇跡”のプレミアリーグ制覇を成し遂げ、選手たちにBMWのスポーツカーをプレゼントしていた。
    2018-10-28_08h26_07
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181028-03740384-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/10/18(木) 20:10:40.63 ID:CAP_USER9.net
    10/18(木) 19:14配信

    日本代表DF長友佑都のトルコ1部ガラタサライがレスターFW岡崎慎司の獲得交渉を始めていると、18日のトルコ紙ファナティック電子版が報じた。長友が仲介を承諾したという。


    報道によると、移籍金は200万ユーロ(約2億6000万円)。岡崎の契約期間は今季いっぱいで、冬の移籍期間に話がまとまらなければ、移籍金が不要になる今季終了後まで待つことになるという。岡崎は今季レスターで出番が少なく、ガラタサライなら長友がいる上、欧州CLでプレーできる可能性があるため、前向きだとしている。

    一方で、ガラタサライのFW補強について最も可能性が高いのはエバートンのセネガル人FWオウマル・ニアッセだと伝える。やはり今季出番に恵まれていない点と、かつてトルコリーグでプレーした経験があることが要因のようだ。候補2番手に岡崎の名を挙げている。
    2018-10-18_20h56_37
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181018-00365715-nksports-socc
    続きを読む

    1:X_ファイル ★:2018/10/16(火) 23:46:12.08 ID:CAP_USER9.net
    ◆国際親善試合 日本4―3ウルグアイ(16日・埼玉スタジアム)

    日本が、世界ランク5位のウルグアイを相手に4―3で勝利した。MF南野拓実(ザルツブルク)が前半10分に、3試合連続となる先制ゴール。同28分に追いつかれるも、同36分には大迫勇也(28)=ブレーメン=がこぼれ球を押し込み再び勝ち越す。

    後半12分、バックパスを奪われてFWカバニに一時同点弾を許したが、2分後にはMF堂安律(20)=フローニンゲン=が待望の代表初ゴール。さらに同21分には再び南野が決めた。

    同30分に1点差とされたが、このまま逃げ切り勝ち。日本代表が、1996年以来22年ぶりにウルグアイに勝った。ホームで難敵を撃破したが、試合直後にロシアW杯メンバーである岡崎慎司(32)=レスター=が自身のツイッターを更新。「前から言われてきたけど、いよいよ親善試合をアウェイでやってかなきゃいけない段階にきてると思うな」とつぶやいた。

    岡崎のツイートに対し、フォロワーは「南米アウェイ見てみたいです」や、「南米で今日の試合したら、本物っす」などとツイートした。
    2018-10-17_00h25_29
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181016-00000259-sph-socc
    続きを読む

    d309b_1419_8b10b260719a93bbf4da827ff611c8e5

    1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/10/15(月) 22:41:48.459 ID:uyMyJFgT0.net
    覚えてる?
    2:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/10/15(月) 22:42:20.813 ID:ADX3f/3Z0.net
    長友だけ覚えてる
    3:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/10/15(月) 22:42:44.380 ID:uyMyJFgT0.net
    セレッソ乾とか鹿島大迫とかレイソル酒井宏樹とかグランパス吉田麻也とか覚えてる?
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/10/11(木) 06:07:27.72 ID:CAP_USER9.net
    トルコ1部のガラタサライがレスターFW岡崎慎司(32)の獲得を考えていると、10日のトルコ紙ハベルトゥルク電子版が報じた。

    FWの補強を望むテリム監督が岡崎に着目、レスターと接触を始めているという。移籍金は200万ユーロ(約2億6000万円)以内と見込み、岡崎獲得のためにMFベルハンダを売却する予定とも伝えた。

    同クラブにはDF長友佑都(32)が所属、今夏にはドルトムントMF香川真司(29)の獲得も取りざたされた。

    10/11(木) 4:50配信
    2018-10-11_08h00_44
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181011-00358263-nksports-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/09/21(金) 06:09:42.18 ID:CAP_USER9.net
    元日本代表MF本田圭佑(32=メルボルンV)が18日にツイッターで「今のコーチングライセンス制度は廃止して新しいルールを作るべき。プロを経験した選手は筆記テストだけで取得できるのが理想」と“緊急提言”したことがサッカー界で大論争を巻き起こしている。

    今回のつぶやきには大きな反響があったようだ。本田はツイッターで「そんな難しいことは言っていない」とし「自分の為に言ってるんじゃない。僕は既に実質監督やってるしね。先ずは将来的に監督になりたい影響力のある選手達が行動しなきゃいけない」(原文ママ)と自らの考えを説明した。

    本田の“爆弾発言”には、サッカー界から様々な意見が飛び交った。FW岡崎慎司(32=レスター)はツイッターで「選手と指導者は俺は真逆の立場で簡単に指導者になれるとは思わない。ただ選手として経験した部分は強みにはなると思う。だからこそしっかりしたライセンス制度で指導者を見極めるべきだと思う」と力説。本田とは異なる視点から現行制度の重要性を示した。

    さらに論争は“飛び火”。DF西大伍(31=鹿島)もツイッターで「もうプロ経験してなくてもそれで良いよ あとはそれぞれのチームが面接でもなんでもで決めたら サッカー関係者だけで回してるのは危険だよね」と本田の主張を支持。すると、このつぶやきにDF岩政大樹(36=東京ユナイテッド)が「これは安易な発言。一面しか見えてないな」とツイートして反論。鹿島で同僚だった2人の場外戦に発展した。

    国内外の現役選手を巻き込み、かんかんがくがくの議論が展開。サッカー界を揺るがし、波紋は拡大している

    2018年9月20日 16時30分
    2018-09-21_08h28_40
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15333629/
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ