海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:岡崎慎司

    1: 豆次郎 ★ 2020/09/14(月) 03:30:14.39 _USER9
    9/14(月) 3:28
    配信
    SOCCER DIGEST Web
    久保は途中出場でピッチへ

    久保建英が77分から途中出場、岡崎慎司は先制弾に絡む!リーガ1部初の日本人対決は1-1のドロー(C)Mutsu FOTOGRAFIA,Getty Images
     
    現地時間9月13日に開催されたラ・リーガ開幕節で、久保建英が加入したビジャレアルが、岡崎慎司を擁する昇格組のウエスカをホームに迎えた。


    注目の久保がベンチスタートとなった一方、昨シーズンにチーム最多の12ゴールを挙げて1部昇格の立役者となった岡崎は、4-2-3-1のCFでスタメン出場。ラ・リーガ1部デビューを飾った。

    立ち上がりはウエスカがアグッレシブに前に出たものの、地力に勝るビジャレアルが徐々にボールを支配。26分には、CKからジェラールが渾身のヘッドを放つが、昨シーズンまでビジャレアルでプレーしていたアンドレス・フェルナンデスが好セーブで防ぐ。バーに当たったボールをアルビオルが押し込んだが、これはオフサイドとなった。

    なかなかチャンスを作れないウエスカは35分、ここまでいつも通り献身的な守備が光っていた岡崎がセットプレーから得意のヘッドで狙うも、惜しくもゴール右に外れた。

    迎えた42分、岡崎のポストプレーからファン・カルロスが右サイドに展開。駆け上がってきた右SBのマッフェオがカットインから左足を振り抜き、鮮やかな先制ゴールを奪う。ジローナ時代に、メッシへの執拗なマンマークで名を揚げた新戦力が、いきなり結果を残した。

    この1点でペースを掴んだウエスカはこのままリードして折り返すと、53分にフェレイロのクロスを岡崎がヘッドで狙うも、枠を捉えられない。さらにその2分後には、パスワークで崩し、ファン・カルロスが至近距離からシュートを放ったが、岡崎に当ってしまう。

    なかなか決定機を作り出せないビジャレアルだったが、68分にビッグチャンスが訪れる。ラッキーな形でマッフェオのハンドを誘発し、PKを獲得すると、これをジェラールが決めて同点に追いつく。

    そして77分、ビジャレアルは3枚を交代。パコ・アルカセル、ルベン・ペーニャ、コクランに代えて、久保、マリオ、イボーラを投入する。これで、リーガ1部では初めて日本人選手が同時にピッチに立つ“直接対決”が実現した。

    トップ下に入った久保は、ボールを持つと積極的に仕掛けるも、シュートに持ちことはできず。フル出場の岡崎も終盤は守備に終われ、存在感が徐々に低下していった。

    試合はこのまま1-1で終了。勝点1を分け合う形となった。

    構成●サッカーダイジェストWeb編集部
    2020-09-14_09h23_16
    https://news.yahoo.co.jp/articles/bae6fdf43931907bf87028972658a7962a247f28

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2020/09/12(土) 14:22:42.59 _USER9
    サッカーのスペイン1部リーグに昇格したウエスカのFW岡崎慎司(34)=兵庫県宝塚市出身=が、11日(日本時間12日)のシーズン開幕を前に神戸新聞社のインタビューに応じた。名門レアル・マドリードからビリャレアルに期限付きで加入した久保建英とは、13日(日本時間14日)の初戦でいきなり直接対決が実現。日本が注目する一戦に「きた!」と高ぶり、「勢いをぶつける」と宣言した。情熱の国で、侍ストライカーの新たな挑戦が始まる。(山本哲志、有島弘記)

    -開幕が迫る。

    「個人的には調子もいいし、チームも練習試合ですけど1部のチーム相手に通用している部分がある。やってきたことをどれだけやれるか」

    -練習試合ではダイビングヘッドも決めた。

    「ゴールを決められているのもそうだし、チームの選手も見てくれている。(昨季の)最初の頃に比べたら全然、自分とチームの息は合ってる。2部でチームの軸としてプレーできたことが大きかったなと。今季はスタートから全開で何の迷いもなくできる状態。そこが一番大きい」

    -初戦は久保建英が所属するビリャレアルとの日本人対決。

    「1発目に日本人対決はあるかな、と思ってたんで『きた』と。強いチームだけど、相手は監督も変わってこれからという感じ。自分たちは今までの勢いでいける」

    -今季の目標は。

    「ゴールを2桁取ってチームも残留できれば、それが望む最高のシナリオ。初めて1部に上がった2年前はすぐ落ちたので、ウエスカの歴史に残ればいいかな」
    2020-09-12_17h48_55
    https://news.yahoo.co.jp/articles/85f1febf0c1fd43114fcd02ccbf93563e66df46a
    >>2以降に続く

    続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 20/09/08(火)06:34:07
    no title

    ・日本代表 通算50ゴール(歴代3位)
    ・マインツ シーズン連続2桁ゴール(歴代最多15ゴール)
    ・レスター 奇跡のプレミア初優勝
    ・ウエスカ セグンダディビジョン優勝(チーム内得点王で昇格)

    凄い

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/08/28(金) 07:12:03.95
    かわいそう
    no title

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/08/18(火) 17:29:37.61 _USER9
    no title


    自らの活躍でウエスカをラ・リーガ1部昇格へ導いた、岡崎慎司をインタビュー。昨シーズンの印象に残ったゴールや、7ゴールも取り消されたVARについて。そして、新シーズンへの思いを語ってもらった。

    ◆ ◆ ◆

    スペイン挑戦1年目で2部優勝と1部昇格を成し遂げた岡崎に、ラ・リーガ2部とはどんなリーグに映ったのだろうか。

    「僕自身、スペインの2部がどんなリーグかわからないなかでスタートして、まずはレベルの高さに驚かされました。うまい選手がたくさんいて、いろいろな戦術を持った監督が多いんですよね。どのチームも戦い方に特徴があるので、やりづらいチームも多くて、能力の差がほとんどない。最終的な順位表を見てもらっても、それはわかると思います」

    各クラブの力が拮抗するなかで、岡崎はマインツ時代以来となるシーズン2ケタの12ゴールを記録した。その口火を切るきっかけとなったゴールがあったという。

    「第21節サラゴサ戦のゴールがひとつのきっかけになりましたね。今シーズンはサラゴサのように強い相手から点が取れていました。順位表の(ウエスカを除く)上位6クラブから点を取っています。大事な試合でターニングポイントとなるような点が取れていた自信とか流れが、それだけのゴール数につながっているのかなって思います。たとえばアルメリア戦(第28節)のゴールもそうですよね」

    サラゴサ戦は3試合連続で先発を外され、もう一度チャンスを与えられた試合だった。アルメリア戦は、冬に加入したラファ・ミルに1トップのポジションを奪われ、前節に退場処分となったラファに代わって巡ってきたチャンスだった。

    「ラファはスペイン人ですけど、プレミアのウルバーハンプトンから来た選手で、背が高くてスピードがあってプレミア的なんですよ。そんな選手とポジションを争っていて、アルメリア戦ではやっぱり自分がチームに必要な選手なんだと価値を示さなければいけない場面。だから絶対にゴールが必要でした」

    8/18(火) 10:55 スポルティーバ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/23ac06f8e0ac0e9a39b6a17ec3da672c293c5bb7

    続きを読む

    OKAZAKISHINJI-thumb-500xauto-235251
    1: 名無しさん@おーぷん 20/08/06(木)00:34:12
    プレミアリーグ優勝
    セグンダディビジョン優勝

    日本代表50ゴール
    欧州主要リーグ日本人最多得点
    国際サッカー歴史統計連盟(IFFHS)世界得点王:2009年
    SPOX ブンデスリーガ年間ベストイレブン:2014年
    アジア国際最優秀選手賞:2016年
    ベスト・フットボーラー・イン・アジア:2016年
    ウエスカ年間最優秀選手: 2020年

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2020/08/01(土) 10:14:32.83 _USER9
    DFブリード、MFリコを押さえて投票率28.9%をマーク

    スペイン1部昇格を決めたウエスカは現地時間7月31日、ファン投票によるチームのシーズン年間最優秀選手にFW岡崎慎司が選ばれたことを公式サイトで発表した。岡崎も自身のツイッターで感謝の言葉を綴っている

    岡崎は今季開幕前にスペイン2部マラガと契約するも、クラブの総額年俸の超過により選手登録ができずに契約解除。その2日後に同じ2部のウエスカと延長オプション付きの1年契約を結んだ。

    シーズン中はVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)によるゴール取り消しに何度も遭いながら、37試合(うち先発26試合)に出場してチームトップの12ゴールをマーク。2006-07シーズンにFW福田健二が2部ヌマンシアで決めた10得点を超え、スペイン1・2部の日本人シーズン最多得点記録を更新し、チームの1部昇格にも大きく貢献した。

    ウエスカは現地7月25日に岡崎との契約延長を正式発表。スペイン放送局「アラゴンTV」も「彼はスペインで活躍した日本人選手のなかで歴史的なピチーチ(得点王)だ」と称賛していた。

    そのなかで、ウエスカは公式サイトでファンによるチームの年間MVPで岡崎が1位に輝いたことを発表。スペイン地元紙「エラルド」も「ファンはウエスカの最高のプレーヤーとして岡崎を選択」と見出しを打ち、2200以上の投票の中で得票率28.9%の岡崎がDFホルヘ・ブリード(23.15%)とMFミケル・リコ(14.26%)を押さえて選出されたことを伝えている。

    岡崎は自身のツイッターにスペイン語で、「この賞を頂いてすごく感謝しています。他の同僚も受賞できたと思います。チームメートとコーチングスタッフの協力がなければ、それを成し遂げることはできませんでした」と感謝のメッセージを投稿している。

    自分の手で掴み取ったスペイン1部リーグで来季どんな活躍を見せるのか、侍ストライカーのプレーから目が離せない。
    2020-08-01_10h39_28
    https://news.yahoo.co.jp/articles/06b4c1b0e9ab0e8e503a1df974ea22bc77c64f5a

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2020/07/25(土) 22:20:23.71 _USER9
    ウエスカは25日、日本人FW岡崎慎司(34)との契約を2021年まで延長したことを発表した。

    先にラ・リーガ1部昇格を決めたウエスカ。同クラブと岡崎の契約条項には、1部昇格の場合には今季限りの契約が自動で1年延長されるという内容が盛り込まれており、それが履行された形だ。ウエスカは、次のような声明を発表している。

    「岡崎慎司は、2021年6月までウエスカに所属し続けることになりました。34才の日本人は、自らの力でこのチームにおける重要な存在となりました。彼はチーム内得点王となる12ゴールを記録して、スペイン・プロリーグの1シーズンで、最も多くの得点を決めた日本人選手となりました。2015-16シーズンに衝撃のレスターとともにプレミアリーグ優勝を果たし、ワールドカップに三度にわたって出場し、北京五輪にも参加した岡崎は、フットボールのエリート界で素晴らしい軌跡を描き続けています」

    「岡崎は2019年9月、大興奮を巻き起こす選手としてウエスカに到着し、10ゴールを決めるという約束をしっかりと果たしました。北アラゴンの人々はラ・リーガ1部という舞台で、彼の才能を享受し続けることになります」
    2020-07-25_23h21_56
    https://news.yahoo.co.jp/articles/dd69f4cdbe49111968b6bc4c50e7ffecce8f8e45

    続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2020/07/21(火) 06:06:50.97 _USER9
    7/21(火) 6:02
    ゲキサカ
    岡崎ウエスカがスペイン2部逆転優勝!! 香川サラゴサは3位で昇格プレーオフへ

    リーガ・エスパニョーラは20日、第42節を各地で行い、2019-20シーズンの幕を閉じた。FW岡崎慎司所属のウエスカが逆転優勝を果たした。

    前節で1部昇格が決まったウエスカはスポルティング・ヒホンを1-0で破った。首位のカディスがアルバセテに0-1で敗れたため、ウエスカが勝ち点で上回って首位に立った。ここまでチーム最多12ゴールを挙げていた岡崎はこの日、後半8分からの出場で惜しいヘディングシュートも放った。

    MF香川真司所属のサラゴサはポンフェラディーナに2-1で勝利し、7試合ぶりの白星でレギュラーシーズンを締めた。終盤の大ブレーキで自動昇格は逃したものの、3位での昇格プレーオフ進出が決定。香川は6試合ぶりに先発し、1月29日のコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)レアル・マドリー戦以来となる公式戦フル出場で勝利に貢献した。

    昇格プレーオフでは6位と対戦するが、対戦相手は未定。プレーオフ圏内進出の可能性を残しているフエンラブラダで12人の新型コロナウイルス感染者が判明したため、最終節のデポルティボ戦がキックオフ直前で延期となったためだ。延期試合の日程も未定。プレーオフは第1戦が23日、第2戦が26日に予定されている。
    2020-07-21_09h21_22
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b3ba3fade4ab2cc9e0aaa457a4ee71ffff2b2c9c

    続きを読む

    2020-07-20_14h27_21
    1: 風吹けば名無し 2020/07/18(土) 13:46:34.02
    顔か

    2: 風吹けば名無し 2020/07/18(土) 13:47:19.30
    泥臭い
    常に全力
    得点力○
    実は滅茶苦茶テクニシャン

    これで人気出ないっておかしいやろ

    3: 風吹けば名無し 2020/07/18(土) 13:47:37.49
    過小評価されてるやろマジで

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ