海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:岩渕真奈

    1:Egg ★:2018/04/22(日) 06:04:43.27 ID:CAP_USER9.net
    なでしこジャパン(日本女子代表)は現地時間20日、2019年女子ワールドカップ予選を兼ねたAFC女子アジアカップ決勝でオーストラリアと対戦し、1-0の勝利で見事に大会連覇を飾った。大会最優秀選手(MVP)には全5試合にフル出場したFW岩渕真奈(INAC神戸レオネッサ)が選出され、海外メディアは「アジアで最も脅威のFW」と絶賛している。

    【動画】「さすが」「マナドーナ」と反響! なでしこ25歳エースFW岩渕真奈…4人包囲網突破&高速フェイント弾
    https://www.football-zone.net/archives/99386/3

    グループリーグ最終戦で1-1と引き分けた日本とオーストラリアが、決勝の舞台で再び相まみえた。相手に押し込まれる場面も多かった日本だが、GK山下杏也加(日テレ・ベレーザ)を中心に耐え凌ぐ。そして0-0で迎えた後半39分、左サイドを打開したMF長谷川唯(日テレ・ベレーザ)のパスから、途中出場のFW横山久美(フランクフルト)が鮮やかな一撃を叩き込む。これが決勝弾となり、1-0と勝利した日本が大会連覇を果たした。

    グループリーグではベトナム戦(4-0)、韓国戦(0-0)、オーストラリア戦(1-1)と戦い、1勝2分でグループ2位通過。これによりW杯出場権を獲得すると、準決勝で中国に3-1と勝利し、そのままアジアの頂点に上り詰めた。

    この全5試合にフル出場したのがFW岩渕だ。ベトナム戦と中国戦でそれぞれ1ゴールをマークし、攻撃陣を牽引。とりわけ中国戦では4人の包囲網を突破し、高速フェイントから豪快な一撃を叩き込んで衝撃を与えた。切れ味鋭いドリブルや華麗なテクニックから、元アルゼンチン代表MFディエゴ・マラドーナに引っかけて「マナ(真奈)ドーナ」とも呼ばれているが、要所で異名どおりの存在感を放って大会MVPを受賞している。

    代表40試合目で初のフル出場…今大会で飛躍を遂げた「新エース」

    衛星放送「FOXスポーツ」の公式ツイッターも岩渕に言及。「FWのマナ・イワブチがMVP! アジアで最も脅威のFW!」と記し、日本をW杯に導いたエースとして絶賛している。

    2008年のU-17女子ワールドカップで、岩渕は3試合2得点の活躍を披露。チームは準々決勝で敗退するも、大会MVPにあたるゴールデンボールを受賞して世界から注目を集める存在となった。だがA代表では熾烈な競争に加え、怪我にもたびたび泣かされてきた。

    だが、2017年11月24日の国際親善試合ヨルダン戦で岩渕は1年半ぶりに代表でゴールを決めると、代表8年目・通算40試合目にして初のフル出場。以降、高倉麻子監督の信頼を勝ち取った25歳のアタッカーは今大会で全試合に出場し、ついに“日本のエース”として海外からも認められる存在へと飛躍を遂げた。

    4/21(土) 9:24配信 ZONE
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180421-00010009-soccermzw-socc

    写真

    続きを読む

    1:れいおφ ★:2017/11/25(土) 00:21:48.48 ID:CAP_USER9.net
    サッカーの日本女子代表(なでしこジャパン)は、24日にアンマンで国際親善試合ヨルダン戦に臨む。INAC神戸のFW岩渕真奈が遠征先のホテル内である選手との2ショット写真を自身の公式ツイッターで公開し、ファンから「美人部屋」との声が上がるなど話題沸騰となっている。

    2020年東京五輪に向けて、2016年4月に高倉麻子監督がなでしこジャパン監督に就任。17年3月のアルガルベカップ第2戦アイスランド戦で新体制初勝利を挙げると、以降もオランダ、ブラジル、アメリカなどと強化試合を行ってきた。12月には東アジア王者を決めるE-1選手権が日本で控えており、韓国(8日)、中国(11日)、北朝鮮(15日)と対戦する。

    敵地でのヨルダン戦に臨むなでしこジャパンは23人を招集。3月にドイツのバイエルン・ミュンヘンを退団し、6月にINACに加入した岩渕にも声がかかり、指揮官へのアピールに燃えるなか、自身のツイッターに宿舎での2ショット写真をアップした。

    絵文字とともに「Jordan 同部屋はひかる 明日の試合頑張ります」とコメント。さらに2点の写真も添えた。

    岩渕が記した「ひかる」とは、浦和レッズDF北川ひかるのことだ。ベッドの上で撮影したと思われる2ショットを掲載し、やや後ろにポジションを取った岩渕も笑顔でピースサインを見せた。

    24歳の岩渕と5月に20歳となった北川の2ショットにファンもすぐさま反応し、返信欄には多くのコメントが並んだ。試合に向けて応援するものから、なかには“美人部屋”と称する声もあり、大きな反響を呼んでいるようだ。

    以下ソース
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171124-00010007-soccermzw-socc

    画像

    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/06/23(金) 18:49:25.52 ID:CAP_USER9.net
    なでしこリーグのINAC神戸レオネッサが23日、FW岩渕真奈の加入を発表した。岩渕は12年まで日テレ・ベレーザでプレーし、13年にドイツのホッフェンハイムへ移籍。14~16年はバイエルン・ミュンヘンに所属していた。
     
    岩渕はクラブを通して「今は怪我でリハビリ中ですが、1日でも早くピッチに立ち、日々成長しながら、このチームで沢山のタイトルを取れるように努力したいと思います」とコメント。

    クラブによれば、岩渕は都内でリハビリ中で、チームへの合流は7月中旬頃を予定しているという。

    写真
     27106_ext_04_0
    6/23(金) 17:59配信 サッカーダイジェスト
    http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=27106
    続きを読む

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/04/01(土) 18:58:32.83 ID:CAP_USER9.net
    岩渕真奈は1日、自身のブログを更新し、所属するバイエルンと契約解除に至ったことを発表した。

    岩渕は「ここに至った経緯は本当に色々あってすべては説明できないのですが、未来に向かって日本でゼロからスタートする決断をしました」と報告。「怪我により今シーズンはもう力になれないという私の現状を踏まえ、3月31日をもって契約解除という形になりました」と綴り、「必ず治してまたピッチの上に戻ります。なので暖かく帰りを待っていただけたら嬉しいです」とファンへメッセージを送っている。

    日テレ・ベレーザでキャリアをスタートさせた岩渕は、2012-13シーズンにドイツのホッフェンハイムに加入。2シーズンのプレーを経て、14-15シーズンからバイエルンへ移籍した。また、なでしこジャンパンの一員として38試合に出場している。
    2017-04-01_19h36_06
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170401-00570463-soccerk-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/12/16(金) 19:41:35.40 ID:CAP_USER9.net
    宇佐美貴史と結婚した田井中蘭さんといえば、料理が得意なことで知られている。

    日本にいた頃からInstagramやブログで栄養バランス満点の手料理を紹介していたが、その姿勢はドイツでも変わらないようだ。




    こちらは、バイエルン・レディースに所属する岩渕真奈が紹介してくれた写真。

    岩渕はこの日、宇佐美家で手料理をご馳走になったそうだのだが…まるでプロの料理人が作ったのかと思ってしまうほどの出来栄えだ。

    蘭さんによれば「ちょっとだけクリスマス感を出してみたよ」とのことで、ロールキャベツやグリルチキンを作ったそう。

    この日はガンバ大阪ユース出身で、今年3月に明治大学を卒業した小谷光毅も来ていたそうなのだが、蘭さんの手料理にさぞかし驚いていたはず。
    2016-12-16_19h57_58
    https://www.instagram.com/p/BNxSkoFB_mc/

    2016-12-16_19h58_16
    https://www.instagram.com/p/BNB4fZRB4Tx/

    蘭さんによれば、やはり今でも宇佐美のためにグルテンフリーの食材を使って調理しているようだ。

    それにしても、愛情たっぷりの料理を毎日食べられる宇佐美は羨ましい!

    http://qoly.jp/2016/12/16/mana-iwabchi-twitter-20161216-kwm-1
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/11/12(土) 20:39:55.59 ID:CAP_USER9.net
    72be2855-7236-4692-8281-248fbddeeecb

    「仮想サウジ」ことオマーンを4-0で一蹴した日本代表。

    バイエルン・レディースに所属する岩渕真奈もこのゲームを観戦していたのだろうか。

    試合終了直前、こんなツイートをしていた。

    「ゆうきー」と呟いた岩渕。

    ツイートが意味するのは、この日4ゴール目をあげた小林祐希だ。

    小林が東京ヴェルディのユース出身であるのに対し、岩渕はそのヴェルディが運営する日テレ・ベレーザのアカデミー、メニーナ出身。どうやら小さい頃からの知り合いであるようで、思わず喜びの声をTwitter上で表現したというわけだ。

    小林は1992年4月24年生まれで、岩渕は1993年3月18日年生まれ。誕生日は一年ほど違うが、同じ学年でもある。

    ちなみにこのツイートの直後、思わぬ人物からリプライがあった。



    なでしこジャパンの同僚で、現在は同じくドイツでプレーする永里優季だ。

    日頃からTwitter上でよく絡む二人だが、この日ばかりは“ゆうき違い”だったらしい。

    http://qoly.jp/2016/11/11/mana-iwabuchi-twitter-20161110-kwm-1
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/10/09(日) 23:32:46.23 ID:CAP_USER9.net
    バイエルンに所属する日本女子代表(なでしこジャパン)のFW岩渕真奈が、ブンデスリーガ第4節のレバークーゼン戦で相手選手と接触。後半26分に負傷交代した。

    これまでいくつもの故障に悩まされ続けている岩渕は、昨年8月にも右膝外側側副靱帯を断裂して手術を受けた。

    2月に復帰してリオデジャネイロ五輪予選を戦ったなでしこジャパンへの招集に間に合わせていたが、今季も開幕早々、負傷離脱を余儀なくされることになった。

    岩渕は『もうやだまたか。』と題したブログ(http://ameblo.jp/buchilife/entry-12206752212.html)を更新し、「『また怪我か』と。応援してくれている誰もが思うと思うんですが、たぶん私が1番思ってます。もうやだまたか。もういい加減にしてくれ。と。」と複雑な心情を吐露。

    怪我の詳細は明かしていない。ただ、離脱期間について「ちょっとの間ピッチから離れる事になりそうです」とするも、「正直気持ちの整理がつかなくなりそうですが、そんなことを言っててもしょうがないのでしっかり前を向いて頑張ります」と前向きな文章も綴っている。

    ゲキサカ 10月7日(金)16時16分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161007-01632016-gekisaka-socc

    写真

    続きを読む

    no title
    no title
    no title
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ