海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:川島永嗣

    mig
    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/01/09(月) 01:32:35.80 ID:CAP_USER9.net
    川島が移籍後初出場=仏杯サッカー
    時事通信 1/9(月) 1:27配信

    サッカーのフランス・カップは8日、各地で9回戦が行われ、メスのGK川島永嗣が敵地でのランス戦にフル出場し、昨年8月に移籍後、初の公式戦出場を果たした。チームは0―2で敗れた。

    マルセイユの酒井宏樹は敵地でのトゥールーズ戦にフル出場。チームは延長戦の末、2―1で勝った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170109-00000004-jij-spo
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/12/23(金) 12:28:59.62 ID:CAP_USER9.net
    フランス1部メスに所属する日本代表GK川島永嗣(33)が23日、国内リーグ戦の冬季中断のため、羽田空港着の航空機で一時帰国した。今季から加入したメスでは出場機会を得られず厳しい状況が続いているが、Jリーグ復帰の可能性については否定した。

    川島は「いろんな可能性を考える中で、Jリーグも素晴らしいリーグでポテンシャルもある。可能性の一つとして頭の中で考えたことはある」としながらも、「自分自身のキャリアは一つしかない。フランスでGKとしてやれるチャンスを目の前にして、それに挑戦し続けることが自分らしいのかなと感じている。まだまだ今のチームでチャレンジを続けたい気持ちではいる。後悔しないキャリアを送りたいし、やれる自信はあるので結果で示したい」と、欧州でのプレーを強く望んだ。

    また、元同僚のMF中村憲剛(36)=川崎=が史上最年長でJリーグMVPを獲得したことには「うれしいです」と笑みがこぼれた。祝福のメールを送り、「まだまだ頑張るよ」と返信があったという。「“おじいちゃん”が頑張っているので負けていられない」と、来年に向けて気持ちを新たにした。
    2016-12-23_13h37_04
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161223-00000034-dal-socc
    続きを読む

    178703
    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/12/17(土) 06:55:22.62 ID:CAP_USER9.net
    J1鳥栖が、フランス1部メスの日本代表GK川島永嗣(33)の獲得に動いていることが16日までに分かった。複数の関係者によれば、FC東京への移籍が決定的な林彰洋(29)の後釜として白羽の矢を立てた。実現すれば、川島は10年6月以来約6年半ぶりのJリーグ復帰となり、プレー機会が増えればハリルジャパンでの活動にもプラスとなる。

    川島が約6年半ぶりにJのピッチに立つ可能性が急浮上した。林の移籍によりGKの補強が急務となっていた鳥栖は、イタリア出身のフィッカデンティ監督のパイプを使って守護神候補を模索。イタリア人GKも視野に入れていた中で、関係者は「フランスで出番に恵まれない川島の名前が挙がっている」と明かした。すでに獲得へ向け動きだしたという。

    昨季限りでダンディーUを退団した川島は、今季も引き続き欧州でのプレーを熱望し、新天地にメスを選択した。ただ、入団時にクラブの公式サイトで「第3GKを務める」と発表されるなど立場は厳しく、現在も出場機会に恵まれない日々が続いている。

    それでも、日本代表のハリルホジッチ監督から技術はもちろん、統率力なども評価されて招集されているように、いまだに日本人トップレベルの守護神として位置づけられている。

    一方の鳥栖は今季、前年にFC東京を過去最高成績へと導いたイタリア人指揮官のフィッカデンティ監督を招へい。第1ステージこそ15位と低迷したが、組織的な守備が浸透した第2ステージは最終的には8位も一時3位に浮上するなど手腕を発揮した。

    勝負の2年目に向け、成立には至らなかったものの川崎FのFW小林獲得に動いたように各ポジションで補強を画策。MFではこの日、名古屋で10番を背負った小川を獲得。GKのポジションには川島がリストアップされた。

    実現すれば、人気、実力を兼ね備える選手とあって他チームにもファンにもインパクトは十分。何より鳥栖にとって大きな戦力アップとなる。語学能力の高い川島はイタリア語も習得済みで、指揮官とは直接コミュニケーションが図れる。

    鳥栖で出場機会が増えれば、来年に残り5試合となったW杯最終予選を控えるハリルジャパンにとっても追い風となりそうだ。

    スポニチアネックス / 2016年12月17日 6時48分
    http://news.infoseek.co.jp/article/sponichin_20161217_0077/
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/11/09(水) 21:01:41.53 ID:CAP_USER9.net
    「自分の経験がプラスになれば良い」

    日本代表は11月9日、親善試合のオマーン戦(11月11日)、ロシアワールドカップ・アジア最終予選のサウジアラビア戦(11月15日)に向けて鹿嶋市内でトレーニングを行なった。
     
    今回の2連戦へ、GKで招集されたのは「いつものメンバーです。前回も同じでした」(ハリルホジッチ監督)という西川、東口、川島の3人。
     
    そのなかで、Jリーグで常時試合に出場している西川、東口とやや立場が違うのが川島だ。所属するフランスのメスでは、トップチームでの出場機会を得られずにいる。それだけに「監督には本来、呼ばれる立場ではないと言われている」とややショッキングな言葉をかけられているという。
     
    ただ、本人はいたって前向きだ。
     
    「(フランスでは)ベンチに入れるようになったし、状況は良くなっている。(日本代表)には前回も呼んでもらって、練習のなかで普段、自分がやっていることを周りに見せるのが大事だと感じました。自分の経験がプラスになれば良いと思っています。
     
    ただ、自分にとっても代表に入ることは刺激になるし、ひとりのGKとしてまだ上を目指せるのは良いこと。選手として試合に出たいという気持ちは常に持っています。現状に満足はしていません。厳しい状況にも挑戦していきたいです」
     
    そう語る川島は、フランス語が理解できるため、ハリルホジッチ監督と選手との橋渡し役として重要な役割を担っているようだ。
     
    「(『本来、呼ばれる立場ではない』という言葉は)いつも言われています。ただ、それは監督の考え。冗談の意味合いも含まれていると思います。それに僕は常に試合に出るつもりでやっているので問題はありません。
     
    (監督が厳しいことを言うのは)選手のためを思ってのこと。満足させないため、成長させるためにかけていると思います。ヨーロッパでやっている選手と国内の選手とでは言葉のと捉え方が多少違うので、時には厳しく聞こえちゃうかもしれないけど、僕はニュアンスが分かる分、フォローしたいです」
     
    33歳となったGKの必要性は日に日に高まっているようだ。
    2016-11-09_23h41_12
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161109-00020435-sdigestw-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/11/08(火) 12:41:12.33 ID:CAP_USER9.net
    サッカーの親善試合オマーン戦(11日、カシマ)、ロシアW杯アジア最終予選サウジアラビア戦(15日・埼玉)に挑む日本代表GK川島永嗣(33)=メツ=が8日、代表合流のため成田空港に帰国した。

    川島は「自分のやれることを続けていく。最高のコンディションを保ち続けるしかない。練習からアピールしていきたい」と力強く語った。

    10月には日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(64)の発案でGK合宿が3日間の日程で行われ、正GKの西川周作(30)ら6人の国内組GKが招集された。3枠をめぐるメンバー争いは激しさを増すが、「欧州で身を削ってやっている分、そういう経験の部分をアピールしていけたらと思います」と話した。

    所属のメツでは第3GKの立場が続いていたが、リーグ戦でここ2試合連続でベンチ入り。ハリルホジッチ監督もメンバー発表の会見で「(川島は)状態が上がっている」とコメントしていた。

    スポーツ報知 11/8(火) 11:24配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161108-00000058-sph-socc

    写真
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/10/03(月) 11:56:14.13 ID:CAP_USER9.net
    サッカーのロシアW杯アジア最終予選イラク戦(6日、埼玉スタジアム)、オーストラリア戦(11日、オーストラリア)に向けて、6月のキリン杯以来の代表復帰となるGK川島永嗣(33)=メッス=が3日早朝、羽田空港着の航空機で帰国した。

    クラブで出場機会が得られていない川島に対し、ハリルホジッチ監督(64)は会見で「グループの中で特別な役割を担ってほしい。コミュニケーションや励ます部分。メンタルプレーヤーはチームを底から引き上げる」とチームの精神的支柱としての期待を寄せていた。

    川島は「今まで自分も代表を長くやっている。いろいろ感じ、経験させてもらった。それが今の代表や日本のために役に立つのであれば、それに越したことはない」と話し、必要とあれば“応援団長”としての役割も全うする心づもりだ。

    とはいえ、指揮官も「ツーリスト(観光客)とは認識していない」と話していただけに、選手として万全の状態で試合へ臨む姿勢は変わらない。

    「コンディション的には悪くない。(代表)チームに入って、しっかりやりたい」と気を引き締めた。

    デイリースポーツ 10月3日(月)8時40分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161003-00000034-dal-socc

    写真
    続きを読む


    193a78151a705a354cc47f12e6fb9b84

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/09/18(日) 08:45:12.15 ID:CAP_USER9.net
    サッカーのフランス1部リーグで17日、GK川島永嗣がいるメスは敵地でディジョンと0―0で引き分けた。川島は開幕戦から5試合連続でベンチから外れた。

    時事通信 9月18日 8時9分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160918-00000016-jij-spo
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/09/12(月) 17:09:18.89 ID:CAP_USER9.net
    女優の剛力彩芽(24)がスポーツライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」のブランドアンバサダーに就任し、12日都内で行われた同社のPRイベントに登場した。

    父親が大のサッカー好きで今は一緒に応援するという剛力。「スポーツ選手はみんなカッコいい。サッカーでは(GKの)川島選手。キーパーが選手を後ろから見守っている姿がいいですね」という。

    スポーツ選手と芸能人の交際・結婚も多いが「申し訳ないですけど、スポーツ選手はテレビの向こう側で見ているイメージしかない。そういう機会に出会えたらいいですけどね…」と話すと、一緒にトークをしていたサッカー解説者の松木安太郎氏(58)が「剛力さんなら(サッカー選手は)全員『YES』じゃないですか」と強烈プッシュしていた。
    2016-09-12_18h59_32
    デイリースポーツ 9月12日 17時0分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160912-00000060-dal-ent
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/08/25(木) 18:19:50.92 ID:CAP_USER9.net
    日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督は25日、都内のJFAハウスで記者会見を行い、9月1日のW杯アジア最終予選・UAE戦(埼玉)、6日の同タイ戦(バンコク)に臨む日本代表メンバー24人を発表した。

    GKは西川周作(浦和)、東口順昭(G大阪)、林彰洋(鳥栖)の3人。林が3月のW杯アジア2次予選以来の復帰となり、GK川島永嗣(メス)の招集が見送られた。

    今季よりフランス・リーグ1のメスに加入した川島だが、開幕から2試合連続でメンバー外となっていた。ハリルホジッチ監督は「(川島)永嗣には昨日も電話したが、まだ労働許可証が十分にそろっていないという話もあった」と指摘。

    まだ、プレー環境が整っていない部分もあるのかもしれないが、チーム内では第3GKという位置づけで、厳しいポジション争いが待っているのも確かだ。

    「西川、東口、林。この3人を私は今のところ信頼している」。

    そう力説した指揮官は「(所属クラブで)先発で出られない場合には、この3人にも入れない」と、川島への期待も込めて厳しいゲキを飛ばした。
    2016-08-25_19h15_51
    ゲキサカ 8月25日(木)18時8分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160825-01630618-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/08/02(火) 12:07:28.31 ID:CAP_USER9.net
    メスがGK川島を1年契約で獲得「ようこそ!」と歓迎も厳しい立ち位置に
     
    フランス1部メスが日本代表GK川島永嗣を1年契約で獲得したと発表したが、クラブ公式サイトでは「第3GK」と文章で明言し、厳しい立ち位置であることをいきなり紹介している。

    「ようこそ!」

    公式サイトでは日本語で川島の加入を歓迎したメスだが、昨季浪人生活の末に加入したスコットランド1部ダンディー・ユナイテッドで2部降格という憂き目を見た川島に対する厳しい評価を明らかにしていた。

    川島の日本代表での実績やリールセ、スタンダール・リエージュでのプレー経験を紹介しつつも、リーグ開幕2週間前にやってきた新天地でのGKの立場は決して高いとは言えないものだった。

    「彼は3番目のGKとして務めることになる」

    「2016ー17年シーズンのメスのGKのヒエラルキー(階層)では3番目となるエイジ・カワシマはディディロン・トーマスクロートとダビド・オベルハウザーに豊かな経験をもたらすことになる」

    ふたりの若手GKとの序列を覆せるのか

    公式サイトでは20歳のディディロンと25歳のオベルハウザーに次ぐ、第3GKであると川島は苦しい序列であることを再三明確にされている。入団発表でのいきなりの3番手宣告は異例とも言える処遇となっている。

    GKの場合、チームの連敗や故障など大きなアクシデントがなければ、控え選手がポジションを手にすることは難しい。昨季2部3位で1部復帰を果たしたメスで、これまでの経験値を評価されている川島は逆境の中、出場機会を手にすることができるのだろうか。

    2016.08.02 (Tue) football-zone
    http://www.football-zone.net/archives/37882

    メス公式
    http://www.fcmetz.com/2016-2017/actualites/equipe-pro/eiji-kawashima-en-renfort

    写真

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ