海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:引退

    1a34683f
    3日前に33歳となったパリ・サンジェルマン(PSG)FWズラタン・イブラヒモビッチが、イギリス『Guardian』のインタビューで、引退を望んでいると語った。3年前にも「サッカーにうんざりした」と話した同選手は、次のように述べている。

    「待ちきれないよ。サッカーをしていると、時間の多くをホテルで過ごすことになり、いろいろなことができなくなる。上の息子は8歳で、下は6歳だ。でも、彼らの毎日をまったく経験しなかったも同じなんだよ。オレは良い父親でいたい。そして、トップのうちにストップしたいんだ」
    続きを読む

    BqrmP4bCYAAcWBR

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/07/21(月) 19:24:54.13 ID:???0.net
    ラツィオに所属するドイツ代表FWミロスラフ・クローゼが、2014-15年シーズン限りでの現役引退を表明した。『ユーロスポーツ』など複数メディアが、ドイツ『ビルト』に対して、「2015年に引退することを決めた」と語ったと伝えている。

     クローゼは1978年6月9日生まれの現在36歳。2000年にカイザースラウテルンでプロデビューを飾ると、04年からはブレーメン、07年からはバイエルンでプレー。

    11年夏に初の国外リーグ移籍を果たすと、セリエAのラツィオでキャリアを重ねていた。

    ドイツ代表としては2001年にデビュー。4大会連続でW杯に出場すると、ブラジルW杯では2ゴールを記録。通算ゴール数を16得点とし、元ブラジル代表のロナウド氏が持っていたW杯通算得点記録を更新していた。

    ゲキサカ 7月21日(月)16時18分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140721-00137465-gekisaka-socc
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1405938294/


    続きを読む

    park-500x333
    (一部抜粋)

    サッカー韓国代表の元主将で、2002年日韓ワールドカップ(W杯)で韓国の4強入りに貢献した朴智星(パク・チソン)が14日、現役引退を発表した。韓 国京畿道・水原のサッカーセンターで記者会見を開き、「膝が来シーズには耐えられない状態」であることから引退を決意したと話した。複数の韓国メディアが 報じた。

    選手生活について問われると「“怪我をしていなかったら”という思いはあるが、選手生活に未練はなく、十分に楽しんだ」と発言。「(ほかの選手のように) 自分も引退記者会見で涙が出るかと思っていたが、昨日の時点でも涙は出ず、今日は出るかなと思ったけどやっぱり出ないようだ」と話し、笑いを誘った。

    全文は↓のリンク先で

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140514-00000195-scn-spo
    続きを読む

    proxy (1)
    インテルのエリック・トヒル会長が29日、MFハビエル・サネッティと話し合った。トヒル会長はサネッティに、来シーズンからフロント入りしてほしいとの要望を伝えている。トヒル会長とサネッティは2カ月前にも話し合っており、シーズン後に決断を下すことにしていた。

     22歳で加入した1995年から続いてきたサネッティでのインテルでの冒険が終わりを告げることとなる。サネッティは昨年春、パレルモ戦で重傷を負ったが、昨年11月10日のリヴォルノ戦で復帰していた。今週末5月4日のミラノダービーは、彼にとって最後のダービーとなる。

     トヒル会長は29日朝、サネッティについて次のようにも述べていた。

    「彼はチームにとって重要な要素を代表しており、クラブにとって重要な存在となるだろう。彼が我々と一緒にいるのは良いことだよ。彼はずっとインテルに対して誠実な男だったし、今もそうだからだ」

    http://news.livedoor.com/article/detail/8788077/
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ