海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:扇原貴宏

    2018-05-16_22h49_39

    19:U-名無しさん :2018/05/16(水) 20:49:24.98 ID:08wtzAVL0.net
    これは本田の五輪予選みたいだな

    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/ :2017/09/15(金) 18:28:30.83 ID:CAP_USER9.net
    ハリルジャパンがロシアW杯に向けた再スタートとなる10月シリーズに、国内組の目玉としてMF山村和也(27=C大阪)とMF扇原貴宏(25=横浜M)の招集を検討していることが14日、分かった。過去にA代表経験のある2人だが、今季のJ1で再ブレークを果たして注目度が急上昇。さらに日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(65)が描く“補強ポイント”にも合致し、白羽の矢が立った。

    10月のキリンチャレンジカップ、ニュージーランド戦(6日、豊田)とハイチ戦(10日、日産)に向けてハリルホジッチ監督は新戦力の抜てきを明言している。対戦相手がともに格下で国内開催のため、一部の欧州組の招集を見送る可能性も浮上。今回の2戦は国内組の抜てきが焦点となるが、複数の関係者によると、有力候補に挙がっているのが山村と扇原だ。

    山村は2010年に岡田ジャパンで代表初選出されたが、その後伸び悩んだ。だがC大阪2年目の今季、トップ下にコンバートされると一気に才能が開花し、8得点の活躍でチームをけん引。8月に負った左膝内側側副靱帯損傷も回復し、9日のFC東京戦ではフル出場して4―1の快勝に貢献した。扇原も12年ロンドン五輪を戦った関塚ジャパンで4強の原動力となりながら一時伸び悩み、今季移籍した横浜Mで再び復活を遂げた苦労人だ。

    指揮官がこの2人に注目したのには理由がある。ハリルホジッチ監督は世界の舞台で戦う選手の理想像として、ポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウド(32=レアル・マドリード)を挙げており「彼のようなフィジカルを私は求めたい」と語る。欧州主要リーグでは選手の大型化が顕著とあって、強豪国と渡り合うために大型選手の発掘を進めようとしているのだ。

    山村は186センチ、80キロとトップ下の選手としては日本でも稀有な体格で、183センチの扇原も線こそ細いが指揮官が重視する左利きの守備的MF。テストしたくなるのもうなずける逸材だ。

    2人は最終予選の予備登録リストに入っていなかったが、協会幹部は「(これまで)リストに上がっている選手以外でも今、急成長している選手とかも(招集は)ある」と代表復帰を示唆。

    日本人離れしたスケールを持つロンドン世代コンビが、ロシアに向けて新たな希望の星となるか。

    9/15(金) 16:34配信 東京スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170915-00000021-tospoweb-socc

    写真
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/07(土) 11:55:30.16 ID:CAP_USER9.net
    横浜F・マリノスは7日、名古屋グランパスのMF扇原貴宏(25)が完全移籍で加入することを発表した。同選手は、C大阪から名古屋に昨夏加入も怪我の影響で2試合の出場にとどまっていた。

    クラブを通じて扇原は、「Jリーグ発足時のオリジナル10である横浜F・マリノスに加入できることをとても光栄に思います。素晴らしい伝統に恥じることの無いよう、クラブのために自分の持っている全てを発揮します。チームの勝利に貢献できるよう頑張りますので、ご声援よろしくお願いします」とコメントしている。

    また、半年での退団となった名古屋を通じては、「ケガなどもあってなかなかクラブに貢献できなかったことが本当に情けないですし、 申し訳ない気持ちでいっぱいです。ただ、この半年で素晴らしいチームメイト、スタッフそして熱いファン、サポーターを はじめとしたクラブに関わる多くの皆様と出会い、一緒に戦えたことは大変いい経験になりました。名古屋の1年でのJ1復帰を心から願っています」と挨拶している。

    なお、横浜FMは大黒柱であるMF中村俊輔の磐田移籍が浮上しており、今後の動向が注目されている。

    ゲキサカ 1/7(土) 11:47配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170107-01635552-gekisaka-socc

    写真



    横浜F・マリノスに所属していたGK榎本哲也の浦和レッズへの完全移籍が決定した。7日、両クラブが発表している。現在33歳の榎本は、横浜FMユースから2002年にトップチームに昇格した。以来、同選手は15年間横浜FM一筋でプレー。

    2013年には明治安田生命J1リーグで33試合に出場し、優勝争いを演じるチームを後方から支えた。昨季はリーグ戦23試合に出場。通算ではJ1で238試合、ヤマザキナビスコカップ(現・JリーグYBCルヴァンカップ)で59試合、天皇杯全日本サッカー選手権大会で21試合に出場している。

    プロ入り以来15年を過ごした横浜FMを退団するにあたって、榎本は同クラブの公式HPにコメントを発表。完全燃焼を誓った。「小学校1年生でF・マリノスのスクールに入り、今年で27年目。F・マリノスでユニフォームを脱ぐことが、自分の夢であり、家族の願いでしたが、プロのサッカー選手として最後の最後まで選手としてやり切り、やり尽くしてから引退したいという思いからF・マリノスを離れるという決断をしました。

    これほど悩んだことは今までの人生でありませんでしたが、4歳から始めたサッカーで、絶対後悔はしたくなかったので、今回の決断に至りました。今まで自分を支えてくれた家族、チームメイト、クラブスタッフ、ファン・サポーターの皆さんには感謝の言葉しかありません。あと何年できるかわかりませんが、プロとして完全燃焼するため、最後まで全力を尽くします。本当に長い間、自分を支えて頂きありがとうございました」

    また、同選手は新天地となる浦和の公式HPでもファン・サポーターに挨拶のメッセージを寄せた。「はじめまして。横浜F・マリノスから移籍してきました榎本哲也です。このたび、浦和レッズからオファーをいただき、大変光栄です。チームの勝利に貢献できるよう全力を尽くしますので、よろしくお願いします」

    SOCCER KING 1/7(土) 10:30配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170107-00538102-soccerk-socc

    写真

    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/12/27(火) 06:22:21.76 ID:CAP_USER9.net
    横浜が名古屋の元日本代表MF扇原貴宏(25)を獲得することが26日、決定的となった。複数の関係者が明かした。

    身長1メートル84と高さもあり、本職のボランチのほかセンターバックとしても期待される。

    扇原はC大阪に6年間在籍後、今夏から名古屋入りし、J1通算104戦8得点。

    12年ロンドン五輪では5試合に出場し4強進出に貢献、13年7月の東アジア杯オーストラリア戦では国際Aマッチデビューを果たしている。

    今オフはJ1の複数クラブが獲得に乗り出していた。
    2016-12-27_08h04_24
    スポニチアネックス 12/27(火) 5:45配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161227-00000008-spnannex-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/11/27(日) 10:10:23.99 ID:CAP_USER9.net
    J2に降格した名古屋グランパスのMF扇原貴宏(25)が26日、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンター内のクラブハウスで2回目の契約更改交渉に臨んだ。今季で契約が切れる扇原に対し、クラブは単年での契約延長をオファー。一方でJ1を含めた複数クラブが興味を示しており、扇原は「かなり悩んでいます」と胸中を打ち明けた。

    非凡な技巧派レフティーが、残留か移籍か揺れている。今夏にJ2C大阪から完全移籍したが、実は契約はわずか半年。グランパスからは推定年俸3000万円の単年で契約延長オファーを受けているが、この日も保留した。

    「ケガもあって、チームの力になれなかった。悔しい気持ちと、申し訳ない気持ちがある。今後どうするかは、かなり悩んでいます」と小さな声でつぶやいた。

    グランパスでのデビュー戦となった7月9日の川崎戦では、圧巻のパフォーマンスを披露した。ただ続く鹿島戦で腰椎を骨折して戦線を離脱。復帰した9月以降も体調不良が続き、結局リーグ戦は2試合の出場に終わった。
    2016-11-27_10h51_34
    2016年11月27日
    http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/grampus/news/201611/CK2016112702000088.html
    続きを読む


    CAIaRSFUgAAFdlo
    1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2015/03/15(日) 18:56:22.15 ID:???*.net
    C大阪 3 - 1 大宮 ヤンマースタジアム長居(15584人)
    後半8分(C大阪)玉田
    後半39分(大宮)河本
    後半45分(C大阪)玉田
    後半48分(C大阪)扇原

    Yahoo! J2試合速報:http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/schedule/j2/2
    J.league.jp J2順位表:http://www.jleague.jp/standings/j2
    SKY PerfecTV!:http://soccer.skyperfectv.co.jp/jleague
    明治安田生命:http://www.meijiyasuda.co.jp/
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1426413382/

     
    続きを読む

    2014-05-26_07h05_10
    Jリーグと人気サッカー漫画「キャプテン翼」のコラボで実現したPV特設サイト「DREAMSHOOT.NET」でC大阪の山口蛍、扇原貴宏がミラクルシュートに成功した。

     2人が挑戦したのは「ツインシュート」。大空翼と岬太郎が1つのボールを同時にシュートする技で、南葛黄金コンビ並みの?息が合った選手同士でないと実 現が難しい。だが、同僚の小谷祐喜からパスを受けた2人は見事にダイレクトシュートを放ち、ゴールネットを揺らした。日本代表に選ばれている山口には、ぜ ひブラジルW杯でも決めてほしいとの声が上がりそうだ。

     「DREAMSHOOT.NET」では第1弾でFC東京の太田宏介が「カミソリシュート」を、第2弾で川崎Fの大久保嘉人が「反動蹴速迅砲」を成功さている。次は日向小次郎のタイガーショット?それとも、立花兄弟のスカイラブハリケーン?
    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140526-00000002-spnannex-socc
    続きを読む

    1 :大梃子φ ★ 2013/11/13(水) 13:30:08.14 ID:???0
     C大阪の扇原貴宏(22)に、ドイツ1部・ニュルンベルクから来年1月の獲得に向けた
    正式オファーが届いていることが12日、分かった。

    関係者によれば、複数年契約による 完全移籍という条件を提示しているもようだ。

    日本代表の長谷部、清武が在籍する古豪は、 現在はリーグで最下位と低迷中。

    今年7月の東アジア杯で日本代表に初招集されるなど、将来性の高い大型レフティー獲得へ
    早くも動きだした。
     
    日本代表の次代を担う大型ボランチが、来年1月に海をわたる可能性が出てきた。

    C大阪の主力として活躍する扇原に対して、過去にリーグ制覇9度を誇るドイツ1部の
    ニュルンベルクが正式オファーを出していることが判明。

    関係者によれば、複数年契約による 完全移籍の条件を提示し、今オフの獲得に向けて強い意欲を示しているという。
     
    ニュルンベルクはC大阪出身者の清武、そして今年8月には長谷部が加わるなど、
    日本代表2人が在籍する古豪。だが、今季は第12節を終えた時点で0勝7分け5敗と未勝利で、18チーム中最下位と降格の危機に立たされている。

    そこで、救世主としてリストアップしたのが 扇原だった。

    清武を調査していた時から、若きレフティーにも注目。左足から高精度のパスを
    繰り出し、攻撃に変化を加えられるボランチを高く評価してきた。
     
    昨年のロンドン五輪で日本の4位躍進に貢献した扇原は、今年7月の東アジア杯で日本代表に
    初招集され、オーストラリア戦に出場した。その後はザックジャパンに選出されていないものの、
    クラブでは不動のボランチとして君臨。残り3試合で逆転優勝の可能性が残るC大阪の屋台骨を
    支えている。
     
    ジュニアユースから所属してきたC大阪に人一倍の愛着を示す一方で、
    「いつか海外でやってみたい気持ちはある」と話しており、欧州移籍には関心を示してきた。

    今オフのニュルンベルク加入となれば、長谷部、清武と日本人で形成する中盤に期待が
    高まることは間違いない。成長を続ける22歳の今後の動向に注目が集まる。

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/11/13/kiji/K20131113007000880.html
    ブンデスリーガのニュルンベルクから正式オファーが届いたC大阪のMF扇原
    G20131113007000510_view




    続きを読む

    ↑このページのトップヘ