海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:本田圭佑

    20141011k0000m050142000p_size8
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/10/12(日) 22:44:04.03 ID:???0.net
    デビュー戦直前の会話

     日本代表MF本田圭佑(ACミラン)が、キャプテンとして影ながらチームを支えていることが分かった。 10日のジャマイカ戦の安定したプレーでDF塩谷司(広島)は、アギーレ・ジャパンのディフェンスラインの主軸候補に急浮上した。その活躍の裏には、本田の細やかな気遣いがあった。

     11日夜にシンガポール入りし、12日午前、チームは気温30度を超える暑さの中、約1時間の練習を行った。守備時の連動の練習以外は負荷の軽いメニューとなる中、ひときわ目立つ金髪の2人がピッチ上で会話を重ねていた。10日のジャマイカ戦でデビューした塩谷と本田だった。
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1413121444/

    続きを読む

    サッカー日本代表FW本田圭佑(28)が、ソーシャルネットワークサービスの「フェイスブック」で自身の公式アカウントをスタートさせる。

     関係者によると9日午後1時ごろに第1回の書き込みを行う予定で、海外のファンのために全編英語で発信を行うという。
    2014-10-09_09h37_48
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141009-00000024-dal-socc
    続きを読む

    tumblr_ncxudwieY31rir0y9o1_500
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/10/08(水) 21:28:11.09 ID:???0.net
    プレミア2クラブは過去にもオファー

     ACミランの日本代表MF本田圭佑が今季4得点2アシストの活躍によってプレミアから移籍話が再燃する可能性が浮上しているという。8日のイタリア地元紙「コリエレ・デロ・スポルト」が本田特集を行い、「落とし穴」という小見出しで報じた。

    「本田がミランのユニホームを着ていることを、諦めない人がいる。トットナムとエバートンは2013年の秋に、この日本人ビッグプレーヤーを誘惑した」

     CSKAモスクワ時代の昨年、本田獲得に乗り出した英プレミアの2クラブが、本田を「諦めていない」と伝えている。記事では「ミランが昨年8月31日に本田登録に失敗した時、彼はCSKAで契約が切れる12月31日までプレーしなければならなかった。2つのプレミアリーグのクラブは本田に当時400万ユーロの年俸をオファーした」と当時の経緯を説明。ミラン以上の資金力を誇る2クラブは、ミランでの年俸270万ユーロをはるかに上回る400万ユーロを提示したというが、すでにミラン移籍は合意に達していたとされる。

    「フリット、ファン・バステン時代のミラニスタ(の本田)は情熱を固めていた。考えを変えさせようと暗躍するプレミアからのオファーがあってもだ」

     さらには、ミランに1000万ユーロの移籍金の提示もあったと、当時の水面下の動きも明らかにしていた。

     昨季不振に終わった本田だが、今季リーグ戦で得点ランク2位に立つなど、大きな活躍を見せている。今後の活躍次第では、移籍話が再浮上するかもしれない。

    10月8日(水)18時29分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141008-00010006-soccermzw-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1412771291/


    続きを読む

    【本田と一問一答】

     ――台風の影響で合流が遅れたが

     「それを言い訳にして試合を遅らせてくれるなら言いますけど」

     ――今季スピードが増しているように見えるが

     「そういうものを定期的にテストして測っていないので分からない。身体能力とかフォームは今までにも取り組んできた」

     ――主将について

     「チームを引っ張ることに関しては、若くして代表に入った時から持っていた。大きく変わることはない」

     ――ブラジル戦に向け

     「ただやりに行くんであれば性格上やりたくない。やるからには勝ちたい。その姿勢が成長につながる。個人的には結果も求めたい。ジャイアントキリングになる可能性を探らないといけない」

     ――ミランでは今季セットプレー専門コーチが就任したが

     「練習からちょっとでもいいのでできるだけ(練習の)頻度を増やすことを言われている」

     ――ザックジャパンではFKで1得点

     「自分の武器であることは間違いない。それを伸ばしていきたいという考えを持って、しっかりと取り組みたい」
    2014-10-08_14h46_07
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141008-00000015-spnannex-socc
    続きを読む


    1: ジョージ・シスラー ★@\(^o^)/ 2014/10/08(水) 07:25:11.75 ID:???0.net
    http://www.sanspo.com/soccer/news/20141008/jpn14100805030001-n2.html
    満月を背に、金狼がほえた。練習を終えたFW本田はすっと立ち止まり、高らかに宣言した。「代表が前進しようとするのであれば、自分がゲームメークに関与してはいけないと思う。前の選手(FW)は前で個を追求すべき。自分自身は今、前で勝負していて、前で脅威になることを追求している」

    セリエAでは得点ランク2位の6戦4発。ザック・ジャパンでは得点とゲームメークの“一人二役”が求められたが、ミランと同じ右FWで起用されるアギーレ監督の下ではゲームメーカーの役割を捨て、ゴールだけを求める考えを明かした。

    ブラジルW杯の惨敗が意識改革の理由だ。「一から物差しを作り直している最中。大げさだけど、意識は180度変わった」という。「若い選手が多いからといって、助けてしまうと成長しない」と中盤の香川や柴崎らに司令塔役を任せる割り切りが、チームの進化につながると考える。練習では右足クロスを立て続けにミスし、アギーレ監督から冗談交じりに親指で首をかっ切るしぐさを受けた。しかし本田は、仕事はゴールとばかりにクールな表情。

    ジャマイカ戦での新体制初勝利を誓い、ブラジル戦へも「ジャイアントキリング(大物食い)になる可能性を探りたい」 と言い切った。「数字ばかり取り上げられがちだけど、数字はオマケ。人間は1カ月、2カ月でパワーアップするものではないし、今は物差しの建設中。限界を定めずやりたい」。逆境を経て導かれた本田の“進化論”。不敵な笑みに自信が漂う。 (志田健)
    2014-10-08_09h03_18
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1412720711/

    続きを読む


    o0589065613072220447
    1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2014/10/06(月) 18:22:10.13 ID:???0.net
    ミランに所属する本田圭佑は、4日に行われたセリエA第6節キエーボ戦でフリーキックからゴールを決めた。この活躍にミランのレジェンドであるアレッサンドロ・コスタクルタ氏も賞賛のコメントを発している。

    コスタクルタはイタリアTV局『スカイ・スポーツ』に「本田はゴールを決めるだけでなく、ボールを軽快に扱うことができる選手だ」と語った。

    「ボールを失うことはなく、フィジカルも強い。プレスを受けても簡単にボールを収めることができる」

    コスタクルタは以前に本田に対して強烈な批判的なコメントをしたことで話題になったが、評価は改まったようだ。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141006-00010026-footballc-socc


    5か月前

    これまでに見た試合を踏まえて言えば、正直なところ、現時点での本田は「ミランの10番」どころか、単に「ミランの一員」としても認めるわけにはいかないレベルにある、と言わざるを得ない。

    さらに言えば、セリエAでプレーできる水準の選手ではないとさえ僕は思っている。

    もちろん、ここ数年のセリエAが質を落としたというのは事実だし、僕としても今日の実態を正しく認識しているつもりだが、それでもミラン、ユベントス、インテル、あるいはローマといったクラブは当然のことながら”それなりの選手たち”で構成されなければならない

    本田が「ミランの10番」を付けている姿を見る僕の胸中には、
    なかなか言葉にするのは難しい類いの複雑な思いが込み上げてくる……。

    デヤン(・サビチェビッチ)だけでなく、グーリットやボバン、それにルイ・コスタやセードルフ。彼らだけでなく、歴代の10番以上に大きな存在感を放っていたファンバステンやライカールト、ピルロやカカといった選手たちと同じピッチに立っていた僕の眼から見れば、残念だが、本田のレベルは彼らよりも下にあるとしか言えない。

    http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/wfootball/2014/05/15/ob/index.php
    http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/wfootball/2014/05/16/df/
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1412587330/


    続きを読む


    tumblr_ncxudwieY31rir0y9o1_500
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/10/06(月) 13:20:32.67 ID:???i.net
     4日(日本時間5日)のキエボ戦で今季4得点目となるFKを決めた本田圭佑(28)をACミランのフィリッポ・インザーギ監督(41)は

    「技術的にも振る舞いでも、真のプロ精神を示している。私は満足している。もちろん、このまま続けていかなければならないが、将来は明るい」と絶賛した。実際、その“価値”は急上昇している。

     欧州の専門サイト「トランスファー・マーケット」は、本田の移籍金を1200万ユーロ(約16億4000万円)と算出した。本田は昨年12月にCSKAモスクワ(ロシア)から移籍金なしでミラン入りしているだけに、破格の値段になった。

     公認資格を持つ選手代理人も「契約は残り3年で年齢(28歳)を考えると妥当だろう。

    今季は活躍しているから選手としての評価が上がった。ミランは出さないだろうけど、冬に移籍するとなれば1500万ユーロ(約20億5000万円)まで上がるかもしれない」と分析した。

     現時点で本田が移籍する可能性は小さいが、高額な移籍金設定で本田の価値も完全復活したと言えそうだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141006-00000015-tospoweb-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1412569232/

    続きを読む

    1: プーアル ★@\(^o^)/ 2014/10/05(日) 23:49:22.53 ID:???0.net
    ミランは、4日に行われたセリエA第6節においてキエーボを相手にホームで2-0と勝利。MF本田圭佑は、この勝利にFK弾で貢献した。

     フィリッポ・インザーギ監督は、試合後の記者会見で本田について「彼は素晴らしいプロフェッショナルだ」と賞賛している。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えた。

     「本田はいつも練習開始の2時間前にやってきて、終了後も2時間個人練習をしてから帰るんだ。とても好印象だね」

     また、インザーギは本田が交代する際に「90分やれる」と話していたことを明かし、「彼の大きく展開してくれるプレーには満足している」と語った。

     ミランは次節、アウェーでヴェローナと対戦する。

    no title

    http://www.footballchannel.jp/2014/10/05/post50652/
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1412520562/


    続きを読む


    tumblr_ncxxzrOO6R1rir0y9o1_1280
    セリエA第6節が4日に行われ、日本代表MF本田圭佑が所属するミランはキエーヴォと対戦し、2-0で勝利した。本田は直接FKを決めるなど全得点に絡む活躍を見せ、4試合ぶりの勝利に貢献している。

     ミランは前節の[4-2-3-1]から[4-3-3]にフォーメーションを変更。本田は右FWで先発出場した。サリー・ムンタリの先制点を演出すると、ミランが78分にFKを獲得。ボールに多くの選手が集まる中、一番最初にボールに向かった本田が譲らなかった。

     本田は「(ジェレミー・)メネズも蹴りたそうだった。ただ、譲れるところではなかった」と振り返り、「…もしカカなら譲っていたかもしれないけれど」と冗談交じりにコメント。実際、その自信を証明するように本田はFKを直接決め、今シーズン4点目を挙げた。

     ミランは、フィリッポ・インザーギ監督による新体制を発表した際、『セットプレーの魔術師』と称されるジョヴァンニ・ヴィオ氏の就任を伝えていた。本田 は「インザーギが連れて来たセットプレー専門のコーチがいて、付きっきりで指導してもらっている部分があったので、早く決めたいという思いがありました」 と明かした。

     続けて「セットプレーは今後も任せてもらえるのであれば、継続してチームの得点源になれるようにやっていきたいと思う」と、さらにセットプレーに磨きをかけていきたいと語った

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141005-00238846-soccerk-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ