海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:本田圭佑

    1:Egg ★:2018/11/20(火) 23:34:56.50 ID:CAP_USER9.net
    東南アジア王者を決めるAFFスズキカップ2018の試合が行われ、カンボジア代表がラオス代表に3-1の勝利を収めた。カンボジア代表の実質的監督を務める本田圭佑にとっては就任後の初勝利となった。

    オーストラリアで現役選手としてプレーしながら、実質的監督としてカンボジアを率いる本田。9月に行われた就任初戦のマレーシア戦と、今月12日のミャンマー戦に続いて、ベンチに入って指揮を執るのは3試合目となった。

    カンボジアは前半18分、J3の藤枝MYFCでプレーした経験もある「カンボジアのメッシ」ことチャン・ワタナカのゴールで先制。36分にはプラック・モニー・ウドムがPKを決め、前半を2点リードで折り返した。

    前半終了間際に監督が退席処分を受けたラオスは76分に1点を返したが、カンボジアもその1分後に3点目を奪って再び突き放す。そのまま3-1でカンボジアが今大会初勝利を収めた。

    本田不在で行われた試合も含め、カンボジア代表にとっては新体制6戦目での初白星。他の試合の結果によりグループステージ敗退は決まったが価値ある1勝となった。24日のグループ最終戦ではベトナム代表と対戦する。
    20180910_honda_ishikawa
    11/20(火) 22:29 フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181120-00298087-footballc-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/11/19(月) 11:45:48.75 ID:CAP_USER9.net
    選手キャリアを続けながらカンボジア代表の実質的な監督を務めている本田圭佑が、その異例とも言うべき決断を下した理由を、11月18日、自身のSNSで明かした。

    【動画】本田が明かしたカンボジア代表監督就任の理由!


    世間を驚かせたのは、今年8月だ。オーストラリア、Aリーグの強豪メルボルン・ビクトリー移籍を決めていた本田は、その直後にカンボジア代表の代表監督とGM(ゼネラルマネージャー)を兼ねる「Head of delegation」に就任することを発表したのだ。

    その役職に就いてからの本田は、実に精力的だ。メルボルンでのプレーを続けながら、実質的な監督としてビデオ通話などを通してカンボジア代表の指導を行い、そしてスケジュールの許す限り代表戦の指揮も務めている。

    ではなぜ、日本サッカー界のカリスマは、現役生活を続けながらカンボジアでの監督キャリアを選んだのか? 18日に自身のツイッターとインスタグラムに投稿した短い動画内で、その想いを口にした。

    「まだまだ苦しい生活をしている人も多いカンボジアで、サッカーを通じて、ちょっとでも勇気を与えられるような、元気になってもらえるような、明日から働くエネルギーを少しでも得てもらうようなプロジェクトになればなと思って」

    さらに本田はツイッターに「お金も大事ですけど、お金より大事な事ってあるじゃないですか? カンボジア代表を強くするっていうのはそんな感覚に近いんですよね」という言葉も記し、限られた資金のなかでカンボジア代表の強化していく上での覚悟を明白に示した。

    今月12日に行なわれた「AFFスズキカップ2018」のミャンマー戦では、先制しながらも、1-4と逆転負けを喫したカンボジア代表。本田就任以来、不在時に行なわれた試合も含めて1分け4敗とまだ白星がないチームは、20日のラオス戦で初勝利を挙げられるだろうか。32歳の日本人MFの采配を含めて注目だ。
    2018-11-19_13h19_04
    11/19(月) 5:30配信 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181119-00010000-sdigestw-socc
    続きを読む

    1:悪魔のいけにえ ★:2018/11/17(土) 17:58:55.66 ID:CAP_USER9.net
    サッカー・オーストラリアAリーグのメルボルン・ビクトリーMF本田圭佑(32)が17日、教育について、ツイッターでその重要性を力説した。

    「チャレンジャー精神(ハングリー精神)っていうのは、貧しい環境だからといって自然と身につくわけではない。これは意外に誤解してる人が多い。貧しい環境でもハングリー精神がない人は沢山いる。やっぱり教育が重要で、逆にどんなに裕福な環境でも、強い精神を育てることはできるはず」とつぶやいた。

    本田は、決して経済的に恵まれた子ども時代を過ごしたわけではない。祖父母の影響を色濃く受け、昭和的なにおいに裏打ちされたギラギラ感でのし上がってきた。そのイメージから、ハングリー精神ととセットで語られることが多い。

    さらに、現在、国際Aマッチ期間は実質的な監督を務めるカンボジア代表を率い、東南アジアに滞在中。そのカンボジアは過去の内戦などの歴史もふまえ、急成長中にもかかわらず、アジアの最貧国といわれることもある。

    そんな環境に身を置く本田のつぶやきだけに、より一層耳を傾ける必要がありそうだ。

    本田は教育に積極的に投資し、行動している。2年前には、世界中の子どもたちへの質の高い教育普及の手助けをする役割を国連傘下の「国連財団」から任命されるなど、世界というフィールドで信念を持って活動している。
    2018-11-17_19h28_23
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181117-00394912-nksports-socc
    続きを読む

    1:アルテミス@ ★:2018/11/12(月) 23:13:03.04 ID:CAP_USER9.net
    オーストラリアAリーグの強豪メルボルン・ビクトリーMF本田圭佑(32)が実質的な監督を務めるサッカー・カンボジア代表が12日、アウェーのミャンマーで東南アジア選手権(スズキカップ)第2戦を戦い、ミャンマーに1-4で逆転負けした。

    本田はオーストラリアからミャンマーに急行し、スーツ姿で指揮を執ったが、格上相手の勝利はならなかった。

    これで本田監督の就任後、カンボジアは国際親善試合を5試合戦い1分け4敗と勝ちなし。
    2018-11-13_01h13_18
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181112-00390291-nksports-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/11/11(日) 18:07:55.90 ID:CAP_USER9.net
    オーストラリア・Aリーグ第4節の試合が11日に行われ、メルボルン・ビクトリーとセントラルコースト・マリナーズが対戦している。ビクトリーのMF本田圭佑はチームの先制点となる今季2ゴール目を記録した。

    Aリーグ開幕から4試合連続の先発で出場した本田は、前半30分にビクトリーに先制ゴールをもたらす。敵陣内のペナルティーエリア手前右側で相手のパスミスによるボールを奪うと、そのまま自らゴールへ向かい、左足のシュートをゴール左隅へ突き刺した。

    本田は開幕戦でのヘディング弾に続いてビクトリーで今季2点目のゴール。第2節での2アシスト、第3節での1アシストも含めて合計2ゴール3アシストを記録している。

    写真



    11/11(日) 17:57配信 フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181111-00296699-footballc-socc
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/11/07(水) 19:55:16.27 ID:CAP_USER9.net
    11/7(水) 19:52配信
    「ケイスケ・ホンダは他チームの脅威」豪Aリーグ公式サイトが突出したスタッツを紹介

    オーストラリア・Aリーグの公式ウェブサイトが、開幕から好調を続けるメルボルン・ビクトリーの本田圭佑を特集した。

    今夏からオーストラリアに活躍の場を移し、ビクトリーでプレーする本田。チームは開幕から連敗を喫するも、同選手の2試合連続アシストの活躍もあり、前節のニューカッスル・ジェッツ戦で今シーズン初勝利を挙げた。早くも新天地でインパクトを残す本田について、同ウェブサイトは開幕3試合のスタッツを紹介し、相手チームにとって不気味な存在になり得ると綴っている。

    「ケイスケ・ホンダはまだトップギアではないが、とても印象的な活躍を残している。今後本田がエンジンをフル回転させれば、他のAリーグのチームにとってやっかいな選手になるだろう。昨シーズンのグランドファイナルの相手との再戦で、彼は中盤のマエストロとしてだけではなく、黒子としてのプレーにも徹して勝利に貢献した」

    そして、ここまでの3試合で本田のスタッツが突出していることを紹介。「ジェッツ戦では(トニー)アントニスのゴールをアシストし、ここまでチームの全4ゴール(1ゴール、3アシスト)に関与する。また、リーグ2位となる13本のシュートにつながるパスを供給している。さらに、攻撃面以外でも、リーグ1位となる13タックルを記録し、インターセプトも7つとリーグ5位の数字を残す。それだけではなく、リーダーとしての能力や強い意志を見せている」

    ビクトリーの次戦は、11日に行われるセントラル・コースト・マリナーズ戦。本田はこの試合でも得点に絡み、チームを連勝に導くことができるのだろうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181107-00010010-goal-socc

    続きを読む

    maxresdefault

    1:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/11/05(月) 22:42:12.506 ID:WeKLNCpi0.net
    主力が一気に全員消えた
    3:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/11/05(月) 22:43:52.653 ID:YtNjm32Kr.net
    もう十分だわ
    ゆっくり休め
    6:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/11/05(月) 22:45:41.717 ID:Ph/MkrhD0.net
    戦力的には問題ない。安定したDFがいればいい
    商業的にはスポンサーやマスコミが適当に作り上げるだろ
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ