海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:柴崎岳

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/05/29(月) 09:32:17.58 ID:CAP_USER9.net
    テネリフェは28日のリーガ2部第40節でアルコルコンと対戦し、3-1の勝利を飾った。この試合で移籍後初得点を決めたMF柴崎岳は、地元メディアから再び高評価を得ている。

    5試合連続の先発出場を果たした柴崎は、30分に移籍後初となる得点を記録。交代となる83分まで精力的にプレーし続け、チームの勝利に貢献した。地元メディアは、柴崎の活躍を大きく評価している。スペイン『エル・ドルサル』の採点(10点満点)では、FWアントニー・ロサーノと並びチーム最高となる9点を獲得。寸評では、次のように評されている。

    「日本人はいつもの創造性から、ブランキアスール(白青、テネリフェの愛称)の選手として初のゴールを記録した。チームのコンビネーションフットボールの鍵を握る存在だ」

    また『デポルプレス』の選手評価も同じような論調だが、25歳の誕生日であった旨も記されている。

    「柴崎は時間が経つにつれて、その地位を確かなものとしている。先制点のプレーの起点となり、自ら2点目を記録。そしていつも通り、ボールとともに明確なプレーを見せた。25回目の誕生日を、自らの素晴らしいプレーで祝っている」
    2017-05-29_11h53_26
    GOAL 5/28(日) 23:27配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170528-00010003-goal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/05/28(日) 20:55:33.27 ID:CAP_USER9.net

    待ってました!柴崎岳スペイン初ゴール、25歳バースデー弾でテネリフェ3戦ぶり勝利
    2017-05-28_21h03_06
    柴崎岳の移籍後初ゴールとなる25歳バースデー弾によってテネリフェが3戦ぶりの勝利を飾った(Getty Images)拡大写真

    [5.28 リーガ・エスパニョーラ2部 アルコルコン1-3テネリフェ]

    MF柴崎岳の所属するテネリフェは28日、リーガ・エスパニョーラ2部の第40節を敵地で戦い、アルコルコンに3-1で勝利した。後半38分まで出場した柴崎は、前半31分に加入後初ゴールを決めて勝利に貢献した。

    柴崎が25歳のバースデーを自ら祝う大活躍で、チームに3試合ぶりの勝利を呼び込んだ。まずは前半10分、左サイドでタメを作ってMFアーロンにパス。アーロンがクロスを入れると、FWアントニー・ロサノがヘディングで決めて先制に成功する。

    さらに先制点の起点となった柴崎は前半31分、ティローネのスルーパスに反応した柴崎がゴール前に抜け出すと、左足でゴールネットを揺らす。柴崎はスペイン移籍後10試合目で嬉しい初ゴールになった。

    後半に入ると4分に直接FKを決められて1点を返されたテネリフェだが、後半12分にCKのこぼれ球をティローネが押し込み、勝利をグッと引き寄せる。終盤退場者を出したために、柴崎は同38分で交代となったが、10人でリードを守り抜いた。リーグ戦は残り2戦。プレーオフ出場権争いが混とんとする中で、貴重な勝ち点3を積み上げた。

    ゲキサカ 5/28(日) 20:54配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170528-01640265-gekisaka-socc


    <スペイン2部:アルコルコン-テネリフェ>◇28日◇アルコルコン

    スペイン2部テネリフェのMF柴崎岳(25)が28日、アウェーのアルコルコン戦で自身の誕生日にスペイン移籍後初ゴールをマークした。

    5試合連続先発となった柴崎は、1-0の前半30分、ペナルティーエリア内でパスを受け、左足でゴールを決め、出場10試合目での初ゴールとなった。

    日刊スポーツ 5/28(日) 20:44配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170528-01831278-nksports-socc
    続きを読む

    2017-05-28_19h45_30

    続きを読む

    1:@Egg ★@\(^o^)/(★):2017/05/26(金) 23:44:21.70 ID:CAP_USER9.net
    イベント出席で柴崎は生ハムをカット、テネリフェ島での生活に順応
     
    テネリフェのMF柴崎岳はリーガエスパニョーラ2部の最終盤にかけて完全にレギュラーの座を確保したが、現地時間25日に行われた現地イベントに出席した際、特産品である生ハムを切って笑顔を浮かべる動画などが紹介されている。

    クラブ公式サイトによると、柴崎らテネリフェの選手は23日から25日にかけてテネリフェ島で開催された「ガストロ・カナリアス2017」というイベントに出席。クラブ公式ツイッターによると、食材を提供する企業が集まったイベントで柴崎がスペイン名物「ハモン・セラーノ」の生ハムをカットし、満面の笑みを見せる様子を動画で公開している。

    普段はピッチ外の様子があまり伝えられない柴崎だが、このイベントを受けて地元紙「エル・ドルサル」は「シバサキはここ数か月、ピッチ上で見せているような素晴らしいスキルを見せた。木曜日にそれを見せたが、それはここ近年アジアへの出荷量が大きく増えているハムを手にして、ナイフを使ったものだった」とユーモアを交えて紹介。「島で開催された食事の博覧会で、ブランキアズール(白と青)はガクがピッチから離れて満面の笑みを見せた」としている。

    記事では「才能に溢れる日本人選手は、彼の決断力と試合の素晴らしい視野によって、
    ホセ・ルイス・マルティ監督に認められ、昇格プレーオフを目指すテネリフェが残すリーグ戦での欠かせない一人となっている」とも記されている。

    加入直後こそ心身のコンディションを崩してチームへの適応が完全に遅れていた柴崎だが、ピッチ上で結果を出すと同時にテネリフェ島での生活に慣れつつある、今回のイベントへの参加は、半年間の契約期間ながらチームに溶け込んだのが分かる一コマなのかもしれない。
    2017-05-27_07h20_34
    Football ZONE web 5/26(金) 18:26配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170526-00010018-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/05/26(金) 12:44:51.05 ID:CAP_USER9.net
    現在U-20W杯に参戦しているU-20ホンジュラス代表のMFダリクソン・フエルトは、スペイン2部テネリフェに在籍している。

    メンバー表に記載された所属クラブは「テネリフェB」だが、トップチームでもトレーニングを積んでいる。リーグ戦の出場こそないものの、柴崎岳が初めて遠征メンバー入りした第29節ヘタフェ戦の次の試合、第30節レウス・デポルティウ戦でベンチに座っていた。

    当然フエルトは柴崎のことを知っており、「ガクとはいい関係を築けているし、本当にいいやつだよ」と語る。また、すでに地元での人気も確立しているようで「ファンがすごくたくさんいる」と明かした。

    柴崎がテネリフェへの順応に苦しんだ背景として、語学力の問題を指摘する声もあった。フエルトによれば「彼はいまスペイン語をちょっとずつ学んでいるところ」で、「まだあまりうまく喋れないが、そんなものだろう」と日本からやってきたMFに対し理解を示していた。

    最近では主力に定着し、2部昇格へ向けて戦うテネリフェにおいて欠かせない戦力になっている柴崎。チームメイトからの信頼を勝ち取り、慣れない土地で奮闘している。残り3試合のリーグ戦で昇格プレーオフ圏内に入ることができれば、来季に向けて望みがつながる。

    (取材・文:舩木渉【天安】)
    20170525_gaku_getty-560x373
    フットボールチャンネル 5/26(金) 11:20
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170526-00010009-footballc-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/05/23(火) 12:39:06.79 ID:CAP_USER9.net
    テネリフェのMF柴崎岳は、リーガエスパニョーラ2部第39節レバンテ戦でのパフォーマンスが高く評価されている。スペイン地元メディア『エル・ドルサル』のユーザー投票では、この試合のマン・オブ・ザ・マッチに選ばれた。

    4試合連続のフル出場を果たした柴崎。レバンテ戦は0-0の引き分けだったが、同紙は単独最高点となる「8」を付けるなどして、日本人MFのプレーを絶賛していた。

    ファンから見ても柴崎の存在感は圧倒的だったようで、マン・オブ・ザ・マッチを決める投票では同選手が71%を獲得。2位が6%のビトロだったことを考えると、いかに柴崎が飛び抜けていたかがうかがえる。

    テネリフェは直近7試合で1勝5分1敗と勝ち切れていない。チームを昇格に導くため、柴崎には得点に直結する働きが求められそうだ。
    20170522_gaku_getty-560x373
    フットボールチャンネル 5/22(月) 23:00
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170522-00010039-footballc-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/05/21(日) 10:06:37.15 ID:CAP_USER9.net
    20日のリーガ2部第39節レバンテ戦(0-0)で4試合連続となるフル出場を果たしたテネリフェMF柴崎岳は、スペインメディアからチーム最高の選手に挙げられている。

    FWアントニー・ロサノの決定機を導くなど、この試合でも攻撃の中心となった柴崎。テネリフェの地元メディア『エル・ドルサル』の採点(10点満点)では、チーム単独最高となる8点を付けられた。『エル・ドルサル』は寸評で、柴崎の能力を評価するとともに、チームの攻撃を引っ張る存在であることを強調している。

    「彼はそのクラスとタレントを再び証明した。その突出したクオリティーを再び輝かせ、いとも簡単に攻撃を形づくっていった」

    また、テネリフェのもう一つの地元メディア『デポルプレス』の寸評で、柴崎はその技術と判断力の高さを評価されている。

    「彼は攻撃面のモーターだ。足元にボールがあるとき、ほぼ完璧なプレーを見せる。いつボールをキープして、いつスピードを上げるかを見事に選択している」

    2 試合連続でドローゲームを演じたテネリフェは、勝ち点60 で昇格プレーオフ圏の6位に位置。プレーオフ圏外とは勝ち点4差と予断を許さず、柴崎の活躍に一層の期待がかかる。
    2017-05-21_11h27_49
    GOAL 5/21(日) 7:21配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170521-00010001-goal-socc

    柴崎を称賛するテネリフェ監督「フットボールをよく理解している」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170521-00000049-goal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/ :2017/05/14(日) 12:17:54.80
    13日のリーガエスパニョーラ2部第38節、アウェーでのウエスカ戦(2-2)で3戦連続となるフル出場を果たしたテネリフェMF柴崎岳は、またも現地メディアから称賛を受けた。

    前節ルーゴ戦(2-1)では「魔法を持ってる」「素晴らしい才能」などと称賛された柴崎。スルーパスによってFWアントニー・ロサーノのゴールをお膳立てしたこのウエスカ戦でも、現地メディアから高評価を受けている。

    スペイン『エル・ドルサル』の選手採点(10転満点)で柴崎は、2得点を記録して「優」となる9点を与えられたロサーノに次いで、「良」の8点を付けらた。寸評では、以下の通り。

    「この日本人は特別な選手であり、今日再びそれを示している。その素晴らしいプレービジョンと縦パスが、テネリフェが最高のパフォーマンスを見せていた時間帯の鍵となった」

    また『デポルプレス』の寸評も同じような論調。柴崎が攻撃の鍵を握っており、チームに必要不可欠な選手との見解を示している。

    「スタミナが続く限りはプレーに関与している。パスに関して特別な才能があり、彼の足を通じて良質なボールが提供されていった。余裕でレギュラーの座を勝ち取った」

    なお両メディアは読者を対象としたMVPアンケートを実施しているが、柴崎はそのどちらでも、ロサーノに次ぐ投票数を獲得している
    2017-05-14_14h15_22
    GOAL 5/14(日) 6:43配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170514-00000038-goal-socc

    ◆柴崎がテネリフェ変え始めた! スペインでも「のらりくらり」とプレイして初アシストを記録
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170514-00010003-theworld-socc
    続きを読む

    2017-05-14_01h17_11
    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/05/14(日) 01:10:50.93

    ウエスカ 2-2 テネリフェ

    0-1 3分 アントニー・ロサノ(柴崎アシスト)
    0-2 24分 アントニー・ロサノ
    1-2 76分 ボルハ・ラザロ
    2-2 88分 サムエル・サイス

    http://www.livescore.com/soccer/spain/segunda-division/huesca-vs-tenerife/1-2305176/

    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/05/10(水) 07:24:35.80
    スペイン2部のテネリフェに所属するMF柴崎岳は、今シーズンの最終結果にかかわらず来季もテネリフェでプレーすることになるのかもしれない。スペインの地元メディアが見通しを伝えている。

    柴崎は今年1月の移籍市場で鹿島アントラーズからテネリフェに移籍。当初は新天地での適応に苦戦したが徐々に出場機会も得られるようになり、最近の2試合は連続で先発フル出場を果たしている。

    9日付の地元紙『エル・ディア』は、柴崎が「影響力を強めている」とこの2試合のプレーぶりを好評価。「先発の定位置を勝ち取り始めている」と記した。チームメートのMFアイトール・サンスは、「ガクが大きな力になってくれるというのは前から言っていた通りだ。もうすっかり馴染んでいるよ」とコメントしている。

    一方、『ディアリオ・デ・アビソス』は、柴崎が来季もテネリフェでプレーするという見通しについて報道。中国を拠点として代理人などとして活動し、テネリフェが柴崎を獲得する際にも助言を与えたというロベルト・ミッケル氏による見解を伝えている。

    柴崎とテネリフェとの契約は今季末までの半年間となっていたが、1部に昇格した場合には契約を延長する条項が設けられているという。だが昇格できなかったとしても、「もう1年残ると思う。彼はスペインでのプレーを望んでおり、適応できているテネリフェでの2年目に飛躍できることを望んでいる。それが最も論理的な選択として検討されていることだ」とミッケル氏は述べている。

    テネリフェは現在2部で5位に位置している。1部に自動昇格できる2位との差は残り5試合で10ポイントとなり厳しい状況だが、6位以内であれば昇格の最後の1枠を争うプレーオフへ進むことができる。
    20170509_gaku_getty
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170510-00010004-footballc-socc
    フットボールチャンネル 5/10(水) 7:20配信
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ