海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:横浜Fマリノス

    2018-05-16_22h49_39

    19:U-名無しさん :2018/05/16(水) 20:49:24.98 ID:08wtzAVL0.net
    これは本田の五輪予選みたいだな

    続きを読む

    1:久太郎 ★:2018/05/12(土) 20:55:39.76 ID:CAP_USER9.net
    横浜FM 1-1 G大阪
    [得点者]
    52' 藤本 淳吾(G大阪)
    61' 天野 純 (横浜FM)

    スタジアム:日産スタジアム
    入場者数:21,576人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2018/051207/live/#live

    J1順位表
    https://www.jleague.jp/standings/j1/
    14:久太郎 ★:2018/05/12(土) 20:57:13.37 ID:CAP_USER9.net
    >>1
    超ロング弾に美麗FK…下位に沈む横浜FMとG大阪は痛み分け/J1第14節
    ■J1第14節 横浜FM 1-1 G大阪

    横浜FM:天野(61分)
    G大阪:藤本(52分)

    明治安田生命J1リーグ第14節が12日に行われ、日産スタジアムで横浜F・マリノスとガンバ大阪が対戦した。横浜FMが15位、G大阪が16位と、下位に低迷している両チーム。高いラインを保つ攻撃的なサッカーを志向する横浜FMは、新戦術で勝ち癖を付けられるか。一方、今季まだアウェイで白星のないG大阪は、横浜の地で勝ち点3をつかんで浮上のきっかけとしたい。

    横浜FMは中盤にMF喜田拓也、前線にFW大津祐樹を先発起用。FWユン・イルロク、MF遠藤渓太らはベンチに控える。対するG大阪は、負傷離脱していたGK東口順昭が5試合ぶりにスタメン復帰を果たしている。MF今野泰幸が2戦続けての先発となり、MF倉田秋はベンチスタート。

    日本代表の西野朗監督らも見守る中、G大阪ボールでキックオフ。序盤は横浜FMがボールを握り、細かくパスをつなぎながらチャンスをうかがう。DF山中亮輔、DF松原健の両サイドバックが高い位置を取り、FWウーゴ・ヴィエイラにボールを集めていった。

    対するG大阪は3バックのシステムを敷き、カウンターからチャンスを演出していく。セットプレーを得ればFW遠藤保仁が精度の高いボールを供給し、フィニッシュまでつなげていった。守備時には5バック気味に守り、横浜FMに自由を与えない。

    32分、横浜FMのFW仲川輝人が右サイドを持ち上がり、そのままシュート。ボールは枠を捉えたが、東口の好セーブに遭う。さらに43分、山中の強烈ミドルも止め、45分にはパントキックに飛び出したヴィエイラを果敢に抑えるなど、フェイスガードを装着してのプレーとなった東口が健在ぶりをアピールした。

    52分、後半から入ったG大阪MF藤本淳吾がセンターサークル内から超ロングシュートを狙う。ボールは大きく前へ出ていたGK飯倉大樹の頭上を越え、見事ネットを揺らした。横浜FMにとっては、今季再三繰り返している失敗をまたしても犯す結果となってしまった。

    61分、横浜FMがペナルティエリア手前左寄りでFKを得ると、キッカーはMF天野純。これを完璧な弾道でゴール左上隅に直接突き刺し、同点ゴール。J1第11節・鹿島アントラーズ戦(3-0で勝利)に続いての直接FK弾となり、フリーキッカーとしての存在感を存分に発揮した。

    試合は1-1のドローに終わり、勝ち点1を分け合う結果に。リーグ戦では、横浜FMのホームゲーム勝利はここまでわずか1。一方のG大阪も、アウェイ勝利がまだない。

    横浜FMの次戦は、16日に行われるJリーグYBCルヴァンカップ第6節。アルビレックス新潟とホームで対戦する。G大阪は同日、同じくルヴァンカップ第6節で名古屋グランパスとのホームゲームに臨む。
    2018-05-12_21h21_21
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180512-00010005-goal-socc
    続きを読む

    1:久太郎 ★:2018/05/05(土) 21:04:01.65 ID:CAP_USER9.net
    名古屋 1-1 横浜FM
    [得点者]
    26' 喜田 拓也(横浜FM)
    75' ジョー  (名古屋)

    スタジアム:豊田スタジアム
    入場者数:38,280人


    J1順位表
    https://www.jleague.jp/standings/j1/
    20:久太郎 ★:2018/05/05(土) 21:05:23.28 ID:CAP_USER9.net
    >>1

    [5.5 J1第13節 名古屋1-1横浜FM 豊田ス]

    18位名古屋グランパスがホームで16位横浜F・マリノスと対戦し、1-1で引き分けた。前半26分に横浜FMのMF喜田拓也に先制点を許したが、後半30分にFWジョーが同点弾を奪取。しかし勝ち越しには至らず、クラブワースト2番目の11試合勝ちなし(3分8敗)となった。一方、横浜FMは2戦未勝利(1分1敗)となっている。

    浮上のきっかけをつかみたい下位直接対決。先にスコアを動かしたのは横浜FMだった。前半26分、左サイドのDF山中亮輔が左足で高精度のクロスを送ると、PA内中央でDFホーシャとDF櫛引一紀の間にうまく入った喜田がダイビングヘッド。これがゴール右に決まり、1-0とした。

    喜田は今季初得点をマーク。負傷から10試合ぶりに復帰した2日の第12節・磐田戦(1-3)では、DFギレルメから暴力行為を受け、思わぬ形で注目を浴びたが、今節は序盤に大きな仕事を果たした。

    横浜FMは後半の立ち上がりにMF天野純、FW大津祐樹が追加点のチャンスを逃すと、徐々に名古屋ペースに。後半21分、低い位置からホーシャが左足でロングパスを出し、ファーのFW青木亮太が右足でネットを揺らすが、オフサイドで得点は認められなかった。

    それでも後半30分、MF小林裕紀が敵陣右寄りから右足でクロスを供給。ファーのジョーがDF松原健にマークされながらも、力強くヘディングでゴール右に押し込んだ。ジョーは2試合ぶりにネットを揺らし、今季5得点目とした。

    互いに欲しいのは勝ち点3。終盤は両チームとも次の1点を巡って激しい攻防を見せたが、1-1の痛み分けに終わった。
    2018-05-05_22h34_58
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180505-01653442-gekisaka-socc
    続きを読む

    2018-04-15_16h32_14
    神戸が渡邉千真の決勝弾で逆転勝ち! 横浜は降格圏の16位に後退

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180415-00038871-sdigestw-socc


    1:久太郎 ★:2018/04/15(日) 15:56:08.76 ID:CAP_USER9.net
    横浜FM 1-2 神戸
    [得点者]
    58' オリヴィエ ブマル(横浜FM)
    68' 三田 啓貴    (神戸)
    79' 渡邉 千真    (神戸)

    スタジアム:日産スタジアム
    入場者数:16,313人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2018/041501/live/#live


    J1順位表
    https://www.jleague.jp/standings/j1/
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/04/08(日) 21:24:55.97 ID:CAP_USER9.net
    ピッチの上で全力でボールを追えることが何よりもうれしかった。後半32分、川崎フロンターレは最後の交代カードでMF齋藤学を送り込む。右膝前十字靱帯損傷の重傷を負った昨年9月23日の甲府戦以来、197日ぶりの復帰戦。その表情には思わず笑みが浮かんだ。

    「松原健に『ニヤけすぎだよ』と言われて。そんな笑ってたかなって」。左サイドハーフに入った齋藤の対面に位置したDF松原健からの指摘を苦笑いで明かした。「サッカーがどんなに楽しくて、自分にとってサッカーがどんなに大きなものかを感じるリハビリ期間だった」。アディショナルタイム5分を含めた18分間、サッカーができる喜びと幸せを噛み締めた。

    再三のチャンスにも絡んだ。左サイドに開いてボールを受ければ、果敢に仕掛け、ゴールを目指した。後半44分、中に切れ込んでのスルーパスはわずかにDF登里享平に合わず、後半アディショナルタイム3分にはシュート性のクロスがゴールマウスを捉えるもGK飯倉大樹にかき出された。

    最大のチャンスは後半アディショナルタイム5分。左サイドから中に持ち込み、右足でゴール前にクロスを送ると、FW大久保嘉人がワントラップから左足でシュートを打ったが、飯倉のビッグセーブに阻まれた。あと一歩のところで遠かった勝ち越しゴール。「プロ選手として結果を残さないといけない。結果にならなかったら自分が出た意味がない」と、長期離脱明けとは思えないパフォーマンスにも決して満足はしなかった。

    川崎Fの一員としてのデビュー戦。その相手は昨季まで所属していた横浜FMだった。小学生時代から横浜FMの下部組織で育ち、昨季はMF中村俊輔(磐田)の背番号10を継承し、キャプテンにも就任。しかし、それからわずか1年で同じ神奈川県内のライバルクラブに移籍したことで批判も浴び、“禁断の移籍”として今オフをにぎわせた。

    「ここ(横浜FM戦)に合わせてリハビリをしてきたわけではなく、少しでも早く復帰するためにいろんなことをやってきた。ここでマリノスというのには感じるものもあった」。くしくも実現した日産スタジアムでの復帰。選手紹介のときも交代でピッチに入るときも、さらにはボールを持つたびに横浜FMのサポーターからは大きなブーイングが飛んだ。

    それでも「勝手に愛情の裏返しだと思っていたので。『そうじゃない』という声もあがると思うけど、このピッチで戻ってこれたことには思うところもあったので」。試合後は横浜FMのゴール裏に向かって頭も下げた。「本当はサポーターのほうに行きたかったけど、止められちゃって。でも僕にとっては好きなクラブなので。しっかり挨拶はしなきゃと思った」。偽らざる胸の内を語る齋藤はそのうえで前を向く。

    「もう先に進んでいるので。マリノスはマリノスでいいサッカーをしていたし、僕はフロンターレの中でどう輝いていくかを考えてやっていきたい。本当に(チーム内の)競争がすごいので。みんなうまいし、強い。ここでの自分を作り上げていきたい」。川崎Fの齋藤学として踏み出した第一歩。古巣相手の復帰戦という感慨に浸る時間はない。

    4/8(日) 19:49配信 ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180408-01652443-gekisaka-socc

    写真

    続きを読む

    【スコア】
    横浜F・マリノス 1-1 川崎フロンターレ

    【得点者】
    0-1 58分 家長昭博(川崎)
    1-1 61分 中澤佑二(横浜FM)
    2018-04-08_18h11_16

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180408-00739792-soccerk-socc続きを読む

    1:Egg ★:2018/03/04(日) 18:10:09.46 ID:CAP_USER9.net
    横浜Mのアンジェ・ポステコグルー監督(52)は4日、横浜市内でトークショーを開催。

    イベントの最後には、スポーツ・ダイレクター(SD)のアイザック・ドル氏(55)が登壇し、カメルーン代表MFオリヴィエ・ブマル(28)=中国・遼寧宏運=の加入が合意に達したとサプライズ発表した。

    09年にはU―20カメルーン代表、17年にはA代表の経験もある。174センチ、68キロで背番号は20に決まった。

    ギリシャのクラブに在籍していた頃からブマルを知っているというポステコグルー監督は「コンフェデ杯でも対戦したし、よく知っている選手。自分たちを強くするために必要なプレーヤー」と期待を寄せた。

    ドルSDも「開幕前から調査していた。シュートやドリブルを得意として、とてもスピーディーなプレーヤー。

    監督が求めるアグレッシブなサッカーに適している」と獲得に至った経緯を明かし、合流時期については「色々な手続きがあるので正確には言えないが、できるだけ早くしたい」と話した。

    ブマルは公式HP上で、「横浜Mという偉大なクラブに加入でき嬉しいです。いつも日本のサッカーを見てきましたが、加入を決めた大きな理由は、偉大な歴史を持つクラブだからです。クラブが4度目のJリーグタイトルを獲れるよう貢献したい」とコメント。

    チームはアウェーの開幕2連戦を1分け1敗で終わったが、巻き返しに向け大きな戦力になりそうだ。

    3/4(日) 14:52配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180304-00000097-sph-socc

    写真


    横浜F・マリノス、カメルーン代表MFオリヴィエ・ブマルが加入…昨季は中国でプレー
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180304-00000008-goal-socc
    続きを読む

    1:サイカイへのショートカット ★:2018/03/02(金) 21:29:00.75 ID:CAP_USER9.net
    小泉慶の移籍後初ゴールなどで柏が横浜に勝利! 前半の劣勢を跳ね返す
    3/2(金) 21:24配信 SOCCER DIGEST Web
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180302-00036397-sdigestw-socc

    小泉が移籍後初ゴールを決め、リーグ初勝利を飾った。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)



    ■前半は横浜が大きくボール支配率で上回ったが…。

    J1リーグは3月2日、2節の3試合を開催。
    三協フロンテア柏スタジアムでは、柏レイソル対横浜F・マリノスの一戦が行なわれ、2-0で柏が今季初勝利を飾った。

    試合は立ち上がりから横浜がポゼッションで大きく上回る。
    ポステコグルー新監督のもと、しっかりとパスをつなぐサッカーを志向する横浜が、柏のお株を奪うポゼッションサッカーでペースを握る。

    しかし、前半をなんとか無失点で凌いだ柏は後半立ち上がりの49分、ボランチで先発の小泉慶がクリスティアーノとのワンツーからペナルティエリア内に進入すると、相手DFともつれるものの、自ら押し込んでネットを揺らす。小泉の移籍後初ゴールで柏が先制する。

    これでリズムを掴んだ柏は一転して攻勢に転じ、75分には途中出場の大谷秀和のシュートがオウンゴールを誘い、2点目をゲット。
    横浜を突き放した。

    結局、試合は2-0でタイムアップ。
    柏がリーグ戦今季初勝利を挙げた。柏は3月7日のACL・キッチーFC戦を経て、ホームで3節・C大阪戦(10日)を迎える。一方の横浜は次節、ホームで鳥栖戦(10日)となる。
    続きを読む

    1:久太郎 ★:2018/02/25(日) 18:03:43.78 ID:CAP_USER9.net
    C大阪 1 - 1 横浜FM

    17' 山中 亮輔(横浜FM)
    86' 柿谷 曜一朗(C大阪)

    観客数23,049人
    審判:廣瀬 格

    40歳誕生日DF中澤痛恨クリアミス…C大阪が柿谷弾でドローに持ち込む

    [2.25 J1第1節 C大阪1-1横浜FM ヤンマー]

    セレッソ大阪と横浜F・マリノスによる18年開幕戦は、1-1の引き分けに終わった。

    今年1月1日に行われた天皇杯決勝の再戦となった開幕戦。ただC大阪はすでにAFCチャンピオンズリーグ(ACL)の戦いが始まっており、富士ゼロックススーパー杯も含めると公式戦4試合目となった。

    C大阪はMF清武弘嗣の全治6週間の負傷離脱を発表したばかり。スタメンにはMF福満隆貴が抜擢され、システムも4-4-2でスタートした。

    横浜FMは新加入の韓国代表FWユン・イルロクがスタメン出場。またこの日40歳の誕生日を迎えたDF中澤佑二も元気にスタメンの列に並んだ。

    ファーストチャンスはC大阪。前半6分、福満がエリア内でフリーになっていたFW柿谷曜一朗にパス。柿谷がゴールネットを揺らすが、直後に副審の旗が上がり、オフサイドでゴールは認められなかった。

    次は横浜FM。前半17分、FW遠藤渓太がドリブルで右サイドから持ち込むと、中央に横パス。これに走り込んだDF山中亮輔が左足を一閃すると、シュートはゴール右隅を捕らえ、こちらは先制点になった。

    その後も両チームにチャンスはあったが、前半21分のC大阪、MF山口蛍がGKと1対1になるが、GK飯倉大樹がシュートを足に当ててゴールを許さない。同30分には横浜FM、MF天野純が直接FKを蹴るが、GKキム・ジンヒョンの好セーブに遭い、こちらも追加点にはならなかった。

    後半はややC大阪が攻め込む場面を多く作るが、得点機を作るまでは至らない。互いに交代枠もなかなか切られないまま、時間だけが進んでいく。ようやく後半31分にC大阪はMFソウザとFW高木俊幸を投入。攻撃意識を高めて同点弾を目指す。

    ただ後半32分のDF松田陸の強烈ミドルも得点にはならない。同36分にはゴール前で波状攻撃を見せるが、こちらも得点には繋がらない。同39分には相手のクリアミスを拾った福満がエリア外から無人のゴールに蹴り込もうとするが、シュートが枠内を捕らえることはなかった。

    しかしついに後半41分、右サイドからソウザがゴール前にボールを入れると、中澤のクリアミスを誘発。こぼれ球を拾った柿谷が落ち着いて流し込んで同点になった。
    2018-02-25_18h22_24
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180225-01650913-gekisaka-socc

    横浜FM、C大阪に天皇杯のリベンジならず…松原の豪快ミドルも柿谷が同点弾
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180225-00720829-soccerk-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ