海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:横浜Fマリノス

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/11/21(月) 20:58:59.23 ID:CAP_USER9.net
    20日放送のラジオ番組「土田晃之 日曜のへそ」(ニッポン放送)で土田晃之が、横浜F・マリノスの「ベテランの年俸切り」を痛烈に批判した。

    番組で土田は、元日本代表で横浜F・マリノスの中村俊輔に、ジュビロ磐田が正式なオファーを出したことを話題にし「もし(中村がマリノスを)出ていってしまったらサッカーファンとして、横浜F・マリノスのサポーターは本当にかわいそうだなって思ってて…」と語りだす。

    土田は、元日本代表で横浜F・マリノスの中澤佑二についても、3年連続全試合出場しているにも関わら契約の際に年俸が50%カットになったことにも触れ「意味わかんないでしょ」とマジギレ。

    さらに土田は、サッカー協会の人間でもなく、サッカーの仕事をしているワケでもないと前置きをしたうえで「ちょっとマリノス、ヤベェな」「選手に対する愛情が本当に感じられなくて、サポーターがかわいそうだなと思います」「とにかくベテラン切りがスゴい」と苦言を呈し、元日本代表の栗原勇蔵も、年俸がカットされていたことに触れた。

    土田はベテラン選手の立場について「ベテランというのは若手が台頭してきて、実力で若手が上ってきてはじめて切られる」「下げられるけど、そうじゃないからね」と持論を展開。

    さらにヒートアップした土田は「(中澤は)3年連続フル出場よ。(年俸が)50%オフなんて考えられない」「ちょっとこれ酷いですね、このチーム」と、横浜F・マリノスを痛烈に批判したのだ。

    怒りがおさまらない様子の土田は「チームの社長が企業から来ている人が多い」「金儲けももちろん大事なんですけども、もうちょっと考えてもらいたい」と訴えていた。

    2016年11月21日 20時40分 トピックニュース
    http://news.livedoor.com/article/detail/12314197/

    写真

    続きを読む

    1:鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/:2016/11/10(木) 05:38:15.52 ID:CAP_USER9.net
    横浜Mの元日本代表DF中沢佑二(38)が9日、1回目の契約更改交渉を行った。4日の契約通知では今季の半額とみられる年俸5000万円(金額は推定)を提示されショックを隠せなかったが、この日、話し合いを終えた利重孝夫チーム統括本部長(51)は「今回の話に基づいて再提示させてもらう」と条件を見直す方針を明かした。

    中沢は今季チームで唯一、リーグ戦フル出場。4日の通知後は口内炎ができ「引退もちらついた」という。「年齢も年齢だし(年俸が)下がることを拒否しているわけではない。フルタイム出て約50%近く下がるのは、どのサッカー選手も不安になる」と本心を明かした。選手生活のひと区切りと考えている40歳まであと2年。「トリコロールのユニホームを着て引退したい。それが最大の恩返しかな。今日の話し合いで少し前向きになった」と話した。
    2016-11-10_08h03_26
    スポーツ報知 11/10(木) 5:32配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161110-00000060-sph-socc
    続きを読む


    2016-10-01_10h19_04
    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/10/01(土) 09:15:28.05 ID:CAP_USER9.net
    横浜のFWカイケに練習参加を禁止する処分が科された。今季、年俸110万ドル(約1億1000万円)の4年契約で獲得した助っ人だが、理由は複数回の規律違反があったため。


    象徴的だったのは川崎F戦が行われた25日、帯同メンバーから外れたカイケは試合中にもかかわらず自身のSNSにプライベート画像を投稿して、クラブ内外から批判が殺到していた。

    [ 2016年10月1日 05:30 ]
    http://m.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/10/01/kiji/K20161001013453040.html
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/02/19(金) 12:13:41.54 ID:CAP_USER*.net
    柴崎、柏木、浅野らにメッセージ

    Jリーグは15日、Jリーグ応援マネージャーを務める佐藤美希が宮崎キャンプレポートを行った際の映像を公開。横浜F・マリノスMF中村俊輔がインタビューに応じている

    1997年に横浜でJリーグデビューを果たした中村は、1999年から10番を背負ってプレイ。その後、イタリアのレッジーナでも10番を付け、2010年に横浜への復帰を果たした際は1997年のデビューイヤーに背負った25番が与えられたが、2014年からは再び10番を背負ってピッチを躍動している。

    2016年のJリーグは、鹿島アントラーズMF柴崎岳、浦和レッズMF柏木陽介、サンフレッチェ広島FW浅野拓磨などが新たにそれぞれのクラブで10番を付けることが決定。10番の代名詞とも言える中村は、新たに10番を背負う選手たちに、「世界の流れで10という背番号も、トップ下というポジションも、無くなっているなかで、

    ファンタジスタっぽい選手がまた絶対必要になってくる時代が僕はもう一回来ると思うので、それにあった選手、そうじゃない選手も、そういう番号を意識して自分の誇りにするのはいいことだと思う」とコメントした。

    今季も10番を背負う中村は新シーズン、どんなプレイを魅せてくれるのだろうか。横浜のキャプテンを務める同選手は開幕に向けて、「下の選手が上を突き上げる、その刺激がチーム全体に広がる。上は上で下を待っていないで、上を高めていけるような雰囲気と集団になれれば大丈夫だと思います」と意気込みを語っている。
    GettyImages-454596456-compressor
    theWORLD(ザ・ワールド) 2月19日(金)12時1分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160219-00010008-theworld-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1455851621/

     
    続きを読む


    2015-06-24_16h03_16

    974: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2015/06/24(水) 15:29:06.65 ID:IuNaYTVo0.net


    引用元http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1435114279/

     
    続きを読む

    2015-04-25_20h44_03
    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/04/25(土) 19:58:13.72 ID:???*.net
    [4.25 J1第1ステージ第7節 横浜FM3-0湘南 日産ス]

     待望の初ゴールを決めた横浜F・マリノスのFWアデミウソンは、指で眼鏡をつくるようにした独特のポーズでゴールを祝った。「もともとは、プライベートで家族や友人とふざけてやっていました。サンパウロで初めてゴールを決めたときにやって、それからずっとゴールパフォーマンスとしてやってきました。これから、もっともっとやる回数を増やしていきたいですし、そのためにもっともっとゴールを決めて、周りの人にもマネしてもらえたらと思います」と、来日初ゴールを喜んだ。

    見事なゴールだった。左サイドでFW齋藤学がドリブルで仕掛け、アデミウソンが引いてつくり出した中央のスペースにMF兵藤慎剛が走り込む。落としたボールをアデミウソンがダイレクトで叩いた。アウトサイドキックで放たれたボールは、GK秋元陽太から逃げるようにゴールへ決まった。

    「兵藤選手が良いボールを落としてくれて、自分としては真っ直ぐボールに入っていきました。体の向きを変えて得意な形に持って行きたかったのですが、時間もなかったので、ボールに突っ込んだ形で、そのままシュートを打ちました。少し難しかったですが、正面から入ってアウトサイドにかかるように蹴りました。そういうシュートもGKには難しいボールになるかなと思いましたし、結果的に入ったので、そのまま打って良かったです」

    第2節のF東京戦(0-0)で初めて先発出場してから、5試合連続ノーゴールだった。6試合目にしての初ゴールについては「時間がかかりましたね」と言い「自分としても決めたかった中でチャンスがあっても決められませんでした。今日やっと決められたので、時間がかかるのはここまでにして、これから先はチャンスのたびにチームのためにゴールを決められたらと思います」と、安堵した様子だった。

    ブラジルの世代別代表で10番を着ける逸材も、「まったく違うサッカー」と、ブラジルと日本のサッカーの違いに戸惑いがあることを明かす。それでも、「ブラジル人の多くは、日本のサッカーが劣っているという見方があると思いますが、僕はそう思いません。ここに来てみたら、レベルが上、下ではなくて、まったく違うサッカーをやっている。一言で言うと、日本はダイナミックなサッカー。だからこそ、パススピードが必要だし、ボールを受けて、次の判断を早くしないといけない。その中で細かいことをやらないといけないので、すごく自分にとって勉強になっています」と、異なる環境に来て成長できている手応えを語った。

    ゲキサカ 4月25日(土)19時11分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150425-00471170-gekisaka-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1429959493/

     
    続きを読む

    1: ゴアマガラ ★@\(^o^)/ 2015/04/24(金) 17:39:24.31 ID:???*.net
    横浜F・マリノスは24日、明治安田生命J1リーグ1stステージ第7節・湘南ベルマーレ戦に向けて前日練習を行った。

     ホーム通算600点まであと1ゴールとなっている横浜FM。FWアデミウソンは「まずはチームが勝つことが大事」と話すも、「チャンスがあって取れたら嬉しい」と意欲を見せた。

     大きな期待を背負って加入したものの、ここまでノーゴールが続いている。本人のキャリアでも「レギュラーとして出ているチームでこれだけ決められないのは初めて」だという。

     だが、彼はゴールだけを目標にしているわけではない。自身の考えを説明する。

    「例えば自分のことしか考えずにプレーしていたら、もしかしたらゴールを決めていたかもしれない。でもそれはチームに悪影響を与える」

     中村俊輔、ラフィーニャといった攻撃の選手も復帰し、今節も途中出場する可能性が高い。アデミウソンは2人への信頼を示し、特に中村に対しては「日本のクラッキ」と称賛した。

     現在11位と出遅れた横浜FM。アデミウソンは加入後初ゴールを挙げ、チームを勝利に導くことができるだろうか。
    2015-04-24_20h22_20
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150424-00010019-footballc-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1429864764/

     
    続きを読む


    2015-03-16_18h13_06
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/03/16(月) 17:05:02.18 ID:???*.net
    どうも、「ロマーリオ2世」という触れ込みはしっくりこない。

    横浜FMに加入し、14日のFC東京戦でJデビューしたアデミウソンのことだ。

    U-17時代から世代別ブラジル代表に名を連ね、来年のリオ五輪でも中心選手と目されているアデミウソン。18歳にして名門サンパウロFCでデビューを飾り、U-21ブラジル代表でも10番を背負うなど、将来の世界的ビッグネームと成りうる存在だ。ちなみに今回の移籍はマンチェスター・シティを傘下に置く「シティ・フットボール・グループ」が横浜FMと提携していることもあって加入が決まったと言われている。

    横浜FMはシーズン開幕前に、最前線のファーストチョイスと目されたラフィーニャが負傷。開幕戦では本来サイドアタッカーの齋藤学が1トップを務めるなど、選手の配置に苦心している。そんな状況を打破する得点源として期待を寄せられるからこそ「ロマーリオ2世」というニックネームを謳うメディアもあったのだろう。

    チーム合流から1週間も経たずに見せた、実力の片鱗。

    そんな状況で、チーム合流から1週間も経たずに迎えたFC東京戦。

    アデミウソンはいきなりスタメンに名を連ねたが、結局無得点に終わった。

    「あれは……ちょっと忘れたいくらいなんですけど、次の試合ではしっかりとチャンスを残してゴールを決めたいと思います」

    そう言って本人は苦笑していたが、この試合でも、実力の片鱗をうかがわせるプレーはあった。しかも高い個人能力で局面打開をするというより、周囲とのコンビネーションでチャンスを作ろうとしたプレーだった。

    そのスタイルをたとえるならば、ロマーリオでもなく、ネイマールでもない。

    むしろセレソンで言うと、コンダクター役を担うオスカル、といった趣なのだ。

    アデミウソンの非凡さを示すふたつのプレー。

    2つのプレーを例に挙げる。

    まずは、前半20分のこと。

    ペナルティエリア外側やや左でボールを受けたアデミウソンが、左サイドに流れた兵藤慎剛の勢いを殺さない絶妙なタイミングのパスを通す。兵藤のクロスは右に流れたものの、再びそのボールを拾った小林祐三の動きを予見するかのように、アデミウソンはゴール中央へと走り込む。相手DFに寄せられて体勢を崩しながら放ったシュートは、ゴール右隅をついていた。アデミウソンは攻撃の起点からフィニッシュまで、幅広く関与したのだ。

    続いては、55分のこと。ペナルティエリアやや外から兵藤が地を這うミドルシュートを放ち、GK権田修一が間一髪弾き出した決定機だ。

    兵藤へのラストパスは左サイドにいた藤本淳吾が送ったものだったが、その藤本がフリーになる状況を作ったのは、アデミウソンのダイレクトパスだった。さらにこのパスに、藤本が蹴りやすいように絶妙なスピンがかかっていたことも見逃せない。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150316-00822898-number-socc
    Number Web 3月16日(月)16時31分配信
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1426493102/

     
    続きを読む


    ph_20140302_10
    1: 第四期次席φ ★@\(^o^)/ 2015/03/10(火) 11:30:13.52 ID:???*.net
    俊輔が超回復、4月中復帰も見えてきた!?
    [2015年3月10日7時4分 紙面から]

     驚異的回復だ-。左足首の手術を受け離脱中の横浜MF中村俊輔主将(36)が9日、横浜市内でボールを使ったメニューをこなした。2月16日に三角骨と関節内遊離体(通称ネズミ)の摘出手術を受け3週間しかたっていない。別メニューでリハビリの域は出ないが、発表されている全治2~3カ月を大幅に短縮しそうな回復ペースだ。

     この日待望の合流を果たしたU-21(21歳以下)ブラジル代表の10番を背負うFWアデミウソンだけに注目が集まる中、同じ広いピッチの隅っこで“真の10番”が動いた。まだスパイクは履けずトレーニングシューズだがボールに触れ、ゆっくりとドリブルや切り返しの動作を確認。距離約5メートルながらパス交換もした。

     練習後は「ボールを“使っている”とはいえない。“転がしている”だけ。まだボールで仕事をしていないから」と独特の言い回し。自在に操ることのできる中村にすればまだまだだが、前進している。アデミウソンからも「中村選手と一緒に、早くプレーしたい」と熱望された。復帰時期については「(回復の)様子を見る」と多くを語らなかった。ただ、4月中の復帰が期待できそうな
    頼もしい姿が、ピッチにあった。【八反誠】
    http://www.nikkansports.com/soccer/news/1444586.html
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1425954613/

     
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/03/04(水) 12:46:37.10 ID:???*.net
    横浜F・マリノスは4日、サンパウロから期限付きで加入が決まったFWアデミウソンの背番号が「39」に決まったと発表した。

    アデミウソンはブラジル世代別代表で10番を背負う、王国期待の若手選手の1人。欧州ビッグクラブも注目し続けているが、今季は横浜FMでのプレーを決断した。

    21歳FWは、クラブ公式サイトで、以下のようなコメントを発表した

    「F・マリノスのようなビッグクラブと契約ができて幸せです。F・マリノスが関心を持ってくれたという今回の話を代理人から聞いた時は、とても嬉しく思いました。

    正直、自国からとても遠いことやブラジルと全てが違う場所に行くという事は、自分にとってとても大きな変化ですが、移籍に関してはチャレンジすることを即決しました。

    さっそく横浜のことを知りたくて日本でプレーしている友人に聞いたら、みんなが横浜のこともF・マリノスのこともとても良く言っていました。

    今年F・マリノスが掲げている目標を成し遂げられるよう力になりたいと思っていますし、ぜひタイトルを取ってみんなで幸せになれることを願っています」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150304-00369759-gekisaka-socc
    ゲキサカ 3月4日(水)12時32分配信
    2015-03-04_16h30_39
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150304-00369759-gekisaka-socc.view-000
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1425440797/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ