海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:浦和レッズ

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 22:15:08.45 ID:CAP_USER*.net
    浦和>◇決勝◇1日◇味スタ

     浦和DF槙野智章(28)は試合後、負傷した右手の治療のため、病院に直行した。右手親指付け根の裂傷は深く大きく、なんと20針も縫ったという。

     槙野は前半4分、G大阪FWパトリックのシュートを阻もうと身体を投げ出した際、味方のGK西川と交錯。スパイクのポイントが右手の手のひらに突き刺さり、大量出血していた。

     普段は激しいコンタクトプレーも涼しい顔でこなす槙野だけに、痛みにもだえる姿をみるだけでも、傷はひどいものだと明らかだった。

    それでもいったんピッチ外に退き、応急処置を受けると、すぐにピッチに戻ってプレーを続行。右手をかばうことなく、屈指の身体能力を誇るパトリックらとの肉弾戦を、85分間も続けていた。
    2016-01-01_22h41_01
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160101-00000121-nksports-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1451654108/

     
    続きを読む

    1: ふんわり ★@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 16:12:25.04 ID:CAP_USER*.net
    【浦和レッズ 1-2 ガンバ大阪 天皇杯決勝】

     今季を締めくくる最後の戦い、天皇杯決勝が元日に行われ、浦和レッズとガンバ大阪が対戦した。

     現時点のベストメンバーで臨んだG大阪に対し、浦和レッズは準決勝からスタメンをわずかに変更。1トップにエース興梠が入り、2シャドーは武藤と李が入った。右サイドは関根に代わって梅崎が起用されている。
     
     序盤は両チームにアクシデントが続く。浦和は槙野が味方GK西川と交錯した際に右手を切ってしまい流血と痛みを抱えながらのプレーを強いられる。一方、G大阪は12分に米倉が筋肉系の負傷のため退場し、井手口と交代を余儀なくされた。
     
     最初のビッグチャンスは25分、G大阪は宇佐美のボールキープを利用して攻め上がった藤春のクロスにパトリックが頭で合わせるも、シュートは枠のわずか右に外れる。
     
     両チームとも一歩も引かず迎えた32分、ついにゴールが生まれる。中盤でのボール奪取から素早く切り替えて前線へ縦パスを送ると、飛び出したパトリックが並走してきた森脇をスピードで振り切ってフィニッシュ。G大阪が先制点を手にした。
     
     直後の34分、失点シーンで悔しい思いをした森脇がミドルシュートを狙うもGK東口の手の中へ。その後も攻め続ける浦和は35分、今度は梅崎が右サイドからクロスを上げ、中央で李が潰れながらヘディングシュート。これは左ポストを直撃したが、こぼれ球を興梠が豪快にたたき込んで同点に追いついた。
     
     浦和がボールをキープしながら好機をうかがっていた53分、G大阪はセットプレーのワンチャンスを生かす。コーナーキックで槙野のマークを振りほどいたパトリックがフリーで右足を振り抜き、ゴールネットを揺らした。
     
     G大阪はリードを奪った直後からシステムを4-4-2に変更。宇佐美がパトリックと2トップを組み、倉田が中央から左サイドへ回った。対する浦和は57分に関根と”ガンバキラー”ズラタンを同時投入して流れを変えようと試みる。さらに浦和は67分、最後の交代枠で高木を送り出し、両サイドを超攻撃的な組み合わせにして勝負に出る。
     
     すると73分、完璧な崩しで左サイドの高木がクロスを上げ、李が頭で合わせる。しかしこのボールは惜しくもゴールの右へと逸れた。74分にも浦和がチャンスを迎え槙野がゴール前でシュート体勢に入るが、GKが果敢な飛び出しで阻止。勝利への執念を見せる。
     
     浦和は同点ゴールを目指してサイドを起点にG大阪ゴールに襲い掛かる。だが、怒涛の波状攻撃をもってしても内田を投入するなど逃げ切りを図るG大阪の守備を最後まで崩しきれず、1-2で接戦を落とした。
     
     今季はJリーグチャンピオンシップで2位、ヤマザキナビスコカップ準優勝と目の前でタイトルを逃し続けてきた昨季の三冠王者G大阪。”三度目の正直”でファイナルを制し、”シルバーコレクター”という不名誉な称号を返上。追い求め続けたタイトルを手にして2015シーズンを終えている。
     
    【得点者】
    32分 0-1 パトリック(G大阪)
    34分 1-1 興梠慎三(浦和)
    53分 1-2 パトリック(G大阪)
     20160101_patric_getty-560x373
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1451632345/

     
    続きを読む

    news_slider_179736_1
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/12/29(火) 15:38:49.06 ID:CAP_USER*.net
    第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会は29日、各地で準決勝が行われ、2006年以来9年ぶりの優勝を目指す浦和は東京・味の素スタジアムで、12年優勝の柏と対戦。延長後半12分に途中出場のFW李忠成(30)が頭で決勝ゴールを決めて1―0で柏との死闘を制し、決勝進出を決めた。

     立ち上がりから再三のセットプレーで好機をつくった浦和に対し、柏は前半24分に正面やや左でFKのチャンス。準々決勝・仙台戦でFKのみのハットトリックを達成したMFクリスティアーノが右足で直接ゴールを狙ったが、ボールは壁に当たってクロスバーの上に外れた。浦和は同29分、MF関根が右サイドで鮮やかな切り返しからグラウンダーのクロスを中央に送ったが、FW武藤のシュートは枠外。圧倒的にチャンスをつくった浦和だったが得点につながらず、39分には司令塔のMF柏木が左足を痛めて途中交代するアクシデントも。前半はスコアレスで折り返した。

     後半も浦和はFWズラタン、MF梅崎らが惜しいシュートを放ったが、柏の集中した守りに阻まれ得点はならず。柏は後半ロスタイムにクリスティアーノが絶好のクロスをゴール前に送ったが、FW工藤の前で浦和DF槙野にカットされた。

     両チームとも得点を奪えないまま、0―0で延長戦に突入。浦和は延長前半開始から交代出場したFW李が同後半12分、梅崎の左クロスにファーサイドでヘッドで合わせてついに柏ゴールをこじあけ、チームに勝利をもたらした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151229-00000115-spnannex-socc

    スコア

    http://www1.nhk.or.jp/sports2/tennouhai/result/res_details.html?no=85

    http://www.jleague.jp/match/emperor/2015/122901/live/
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1451371129/

     
    続きを読む



    彼はいつも突然なんです。 
     

    彼は行動力のある人間です。


    彼は本当に…

     

    でも楽しかったです。


    でも…

    髪型は真似をしてませんし、

    すぐ話を大きくします。

    全文は香川真司公式ブログ

    CVSDuGgU4AAGfrh

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/11/28(土) 17:20:28.22 ID:CAP_USER*.net
     ◇Jリーグチャンピオンシップ準決勝 G大阪3―1浦和(2015年11月28日 埼玉)

     Jリーグの年間王者を決めるチャンピオンシップ(CS)は28日、埼玉スタジアムで準決勝が行われ、年間勝ち点3位のG大阪が第1ステージ覇者で同2位の浦和を延長戦の末3―1で下し、同1位の広島と対戦する決勝進出と来季のアジアチャンピオンズリーグ(ACL)本戦出場を決めた。

    CS決勝はホーム&アウェー方式で、12月2日に第1戦、同5日に第2戦が行われる。

     G大阪の決勝ゴールは、歴史に残りかねない大ポカの直後に生まれた。1―1で迎えた延長後半12分、DF丹羽のバックパスは無人のゴールマウスへあわやイン。

    だが、左ポストに当たって九死に一生を得ると、そのボールを拾って一気に攻撃に転じ、1分後の延長後半13分に藤春の決勝弾が生まれた。

     長谷川健太監督(50)は試合後、何ともいえない複雑な苦笑いを浮かべながら「うーわ、やっちゃったアイツ…と思って」と丹羽のプレーを振り返って一言。

    「多分、レッズも“やった!”っていう感じになっちゃったんじゃないですかね。ちょうどそれで一瞬集中力が切れて。すごい前フリだなと思いました」と再び苦笑いを浮かべた。

     だが、気落ちした浦和からロスタイム突入後の16分にはパトリックが押し込んでトドメの1点。最後は昨季3冠王者らしく3ゴールで勝ち切った。

    「両チームとも気持ちの入った素晴らしいゲーム。内容的に中盤のつぶし合いも多かったが、最後のところで体を張って、両チームとも素晴らしいゲームだった。準決勝でもったいないな」と熱戦を振り返り、

    「コンディションをしっかり整えて、ホームでしっかり広島を倒せるように準備したい」と決勝へ向けて決意を新たにしていた。
    2015-11-28_23h12_24
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151128-00000123-spnannex-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1448709375/

     
    続きを読む

    00000782-G
    1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2015/11/28(土) 16:34:47.77 ID:CAP_USER*.net
    浦和 1 - 3 G大阪 埼玉スタジアム(40,696人)
     後半2分(G大阪)今野泰幸
     後半27分(浦和)ズラタン
     延後13分(G大阪)藤春廣輝
     延後16分(G大阪)パトリック

     
    ※CS今後の日程
    決勝第1戦 12/2(水)19:30「G大阪×広島」 万博記念競技場 TBS(地上波)/スカパー

    決勝第2戦 12/5(土)19:30「広島×G大阪」 エディオンスタジアム広島 NHK総合/スカパー 

    CS試合速報:http://www.jleague.jp/match/championship/2015/112801/live/#live
    Yahoo! J1 CS特集:http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/special/soccer/jleague/j1/cs
    J's GOAL:http://www.jsgoal.jp/
    SKY PerfecTV!:http://soccer.skyperfectv.co.jp/jleague
    明治安田生命:http://www.meijiyasuda.co.jp/
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1448696087/

     
    続きを読む

    CSJVuKCVEAAzvzE
    続きを読む

    2015-10-22_17h48_51
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ