海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:浦和レッズ

    2016-11-03_15h43_59
    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/11/03(木) 15:28:19.52 ID:CAP_USER9.net
    [11.3 J1第2ステージ第17節]

    浦和レッズ 1 - 1 横浜Fマリノス [埼玉スタジアム2002]
    http://sp.soccer.findfriends.jp/?pid=game_info_detail&id=2016110303

    [浦]柏木陽介(66分)
    [横]マルティノス(85分)

    ◆川崎フロンターレ 2 - 3 ガンバ大阪 [等々力陸上競技場]
    http://sp.soccer.findfriends.jp/?pid=game_info_detail&id=2016110305

    [川]長谷川竜也(6分)、三好康児(18分)
    [G]藤春廣輝(65分)、井手口陽介(66分)、アデミウソン(76分)

    ◆ベガルタ仙台 0 - 1 ジュビロ 磐田 [ユアテックスタジアム]
    http://sp.soccer.findfriends.jp/?pid=game_info_detail&id=2016110301

    [磐]上田康太(4分)

    ◆鹿島アントラーズ 0 - 1 ヴィッセル神戸 [カシマサッカースタジアム]
    http://sp.soccer.findfriends.jp/?pid=game_info_detail&id=2016110302

    [神]ペドロ・ジュニオール(56分)

    ◆大宮アルディージャ 0 - 1 FC東京 [NACK5スタジアム]
    http://sp.soccer.findfriends.jp/?pid=game_info_detail&id=2016110304

    [F]橋本拳人(24分)

    ◆ヴァンフォーレ甲府 0 - 1 サガン鳥栖 [中銀スタジアム]
    http://sp.soccer.findfriends.jp/?pid=game_info_detail&id=2016110306

    [鳥]豊田陽平(76分)

    ◆アルビレックス新潟 0 - 1 サンフレッチェ広島 [デンカビッグスワンスタジアム]
    http://sp.soccer.findfriends.jp/?pid=game_info_detail&id=2016110307

    [広]ピーター・ウタカ(21分)

    ◆名古屋グランパス 1 - 3 湘南ベルマーレ [パロマ瑞穂陸上競技場]
    http://sp.soccer.findfriends.jp/?pid=game_info_detail&id=2016110308

    [湘]山田直輝2(6分、60分)、高山薫(37分)
    [名]シモビッチ(50分)

    ◆アビスパ福岡 0 - 3 柏レイソル [レベルファイブスタジアム]
    http://sp.soccer.findfriends.jp/?pid=game_info_detail&id=2016110309

    [柏]田中順也(7分)、伊東純也(63分)クリスティアーノ(81分)

    ▲得点王ランキング スポーツナビ
    http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/stats/j1

    ▲順位表(年間) Jリーグ公式HP
    http://www.jleague.jp/standings/j1/
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/11/03(木) 00:02:34.38 ID:CAP_USER9.net
    ペトロヴィッチ監督が持論を展開 「外国人選手が増えれば若手の出場機会は減る」

    浦和レッズのミハイロ・ペトロヴィッチ監督が、来季から検討されているJリーグの外国籍選手枠の拡大に異議を唱えた。翌日に横浜F・マリノス戦を控える浦和は2日に前日練習を行ったが、その後の記者会見で指揮官は熱弁を振るった。

    現在、Jリーグでは来季から外国籍選手の登録枠を5人に拡大することが検討されているが、Jリーグの外国籍選手枠が拡大されることは日本サッカーの抱える課題の解決に対して矛盾があると、ペトロヴィッチ監督は指摘している。

    「外国人枠が広がるという話が聞こえてきますが、それは本当に日本サッカーにとって良いことなのか、議論が必要だろう。日本では、若い選手をもっと起用すべきだと提言されている。それに対し、外国人枠を広げるというのは矛盾した現象だろう。もちろん、外国人選手が増えれば、日本人選手、特に若い選手の出場機会は減るからだ」

    かねてから日本人選手のクオリティーの高さを評価すべきだと語ってきたペトロヴィッチ監督は、「質の高い外国人選手であれば、ともにプレーする選手が成長すること、チームの結果が伸びるということもあるだろう」とした上で、外国籍選手の獲得に一定の基準を設けるべきではないかと提言している。

    海外のものを“ありがたがる”文化にも疑問

    「海外には代表レベルの選手でなければ獲得できないリーグもある。日本も、なんの制約もなく外国人選手が来られないようにするルールを考えるのも一案なのではないか。私が日本に来た11年前から比べれば、日本サッカーは戦術も技術も進歩している。外国人だからといって簡単に活躍できないようになったのは、Jリーグと日本人選手のレベルアップがあるはずだ」

    ペトロヴィッチ監督は、日本人選手に対して大きなクオリティーの差が見られる外国籍選手のみがJリーグに参戦すべきだと持論を語った。それと同時に、海外のものを“ありがたがる”日本の文化に対しても、一定の疑問を呈している。

    「日本は文化的に、海外から来るものに価値があると感じられることが多いのではないか。最近では様々な分野で自国の良さが評価されるようになってきているように思うが、サッカーもそうなっても良いのではないか? 日本の中で、もっと日本人選手が注目されてほしい。日本サッカーが発展するためには日本人選手の成長だけでなく、注目されるようになることも必要だからだ」

    今季の浦和は、ほぼ日本人選手で構成されるメンバーで戦っている。元スロベニア代表FWズラタンと同DFブランコ・イリッチもプレーしているが、スタメン11人が日本人というゲームが大半だ。それでも3日のリーグ最終戦を前にして、年間勝ち点73でトップに立っている。

    今年はリオデジャネイロ五輪が開催されたことで、23歳以下の選手たちの出場機会に対しても議論がなされた。4年後には自国開催の東京五輪が控えるが、若手選手の出場機会の確保と外国籍選手枠の拡大との関係は必ずしも両立しない面があると、ペトロヴィッチ監督は指摘している。日本で11シーズンを過ごしてきた外国人監督からの提言は、Jリーグ関係者にはどのように響くだろうか。
    2016-11-03_09h04_31
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161102-00010017-soccermzw-socc
    続きを読む

    news_slider_201965_1
    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/10/29(土) 16:03:05.29 ID:CAP_USER9.net
    [10.29 J1第2ステージ第16節]

    ■鹿島アントラーズ 0‐1 川崎フロンターレ [カシマ]

    [川]森本貴幸(65分)

    ■柏レイソル 1‐2 大宮アルディージャ [柏]

    [柏]オウンゴール(66分)
    [大]江坂任(16分)、家長昭博(19分)

    ■FC東京 1‐0 ベガルタ仙台 [味スタ]

    [F]水沼宏太(14分)

    ■湘南ベルマーレ 1‐0 ヴァンフォーレ甲府 [BMWス]

    [湘]三竿雄斗(69分)

    ■ジュビロ磐田 0‐1 浦和レッズ [エコパ]

    [浦]武藤雄樹(72分)

    ■G大阪 3‐1 アルビレックス新潟 [吹田S]

    [G]アデミウソン(5分)、遠藤保仁(60分)呉屋大翔(90分+8)
    [新]ラファエル・シルバ(35分)

    ■ヴィッセル神戸 3‐0 名古屋グランパス [ノエスタ]

    [神]松下佳貴(15分)、中坂勇哉(37分)、増山朝陽(69分)

    ■サンフレッチェ広島 4‐1 アビスパ福岡 [Eスタ]

    [広]佐藤寿人(15分)、森崎浩司(33分)、アンデルソン・ロペス2(69分、79分)
    [福]城後寿(66分)

    ■サガン鳥栖 2‐2 横浜Fマリノス [ベアスタ]

    [鳥]金民友(22分)、富山貴光(51分)
    [横]中澤佑二(54分)、齋藤学(69分)

    ゲキサカ
    http://web.gekisaka.jp/live/detail/?2697-2697-lv

    順位表(年間) Jリーグ公式
    http://www.jleague.jp/standings/j1/
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/10/23(日) 06:09:32.07 ID:CAP_USER9.net
    <明治安田生命J1:新潟1-2浦和>◇第2ステージ第15節◇22日◇デンカS

    浦和が今季終了後、新潟FWラファエル・シルバ(24)を獲得することが、22日までに分かった。

    スピードと技術、得点力を兼ね備えたアタッカーを高く評価。複数球団が興味を示していたが、本人も浦和でのプレーを希望したことで、争奪戦は早期決着した。

    ラファエル・シルバはこの日の浦和戦でも得点。その後も再三チャンスをつくり、実力を証明してみせた。浦和はペトロビッチ監督の攻撃サッカーが円熟期に入り、主導権を握り続けることで失点まで大幅に減る域に入った。

    国内タイトルを得たことで、来季はアジア王者も見据えた戦いになる。大詰めとなったリーグ戦で優勝を狙いつつ、将来への布石を着々と打っている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161023-01728019-nksports-socc
    日刊スポーツ 10月23日(日)4時58分配信




    【アルビレックス新潟新チャント】#10 ラファエルシルバ



    キスしてほしい/THE BLUE HEARTS
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/10/18(火) 17:01:33.63 ID:CAP_USER9.net
    J1浦和の日本代表DF槙野智章(29)が18日、自身のブログを更新。ルヴァンカップ優勝を祝福する気遣いをみせたヘルタの日本代表MF原口元気(25)に対し、心身ともに成長していることを喜んだ。

    槙野は原口から、真紅の花で彩られた優勝を祝う花が届いていることを写真で紹介。「優勝してもう一つ嬉しい事があったよ。電話やメールで『おめでとう』という連絡はくれた時に成長したな!っと思ったが…」とつづり、さらに「ここまで出来るようになったとは、教育係として本当に嬉しいよ!!!俺が2012年に浦和に来て原口元気というヤンチャな選手の教育係になった。サッカー選手としては最高の選手だった。しかし、礼儀やあいさつなどはビックリするくらいできなかった」と続けた。

    「そんな男が時間を重ねるとたくましく、強く変わっていった。人前でスピーチをし、結婚もし、人にありがとうも言えるようになり、エレベーターの開くボタンも押せるようになり、先輩のご飯にも『ご馳走様になりました』まで言えるようになった。本当に嬉しかった」と心身ともに成長を遂げた後輩の気遣いに胸を熱くしたようだ。

    「今は日本を代表する選手までになった。泣き虫元気が、ここまで大きくなった。これを見て何人もの浦和に関わる人が胸を打たれたに違いない」と締めくくった。
    2016-10-18_18h53_17
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161018-00000125-spnannex-socc
    スポニチアネックス 10月18日(火)16時26分配信
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/10/17(月) 16:42:53.45 ID:CAP_USER9.net
    【サッカー情報局】サッカー担当記者:15日のJリーグ・ルヴァンカップ決勝は浦和がG大阪を1―1からPK戦の末に勝利して、2006年以来の国内主要タイトルを獲得しました。人気クラブの優勝に、村井満チェアマン(57)もご機嫌でした。

    デスク:浦和は観客動員数や年間予算など、Jリーグでナンバーワン。最近はタイトルが取れずにいたけど、今季は3冠を狙える位置にいるし、名門復活って言えるんじゃないか。低迷するJリーグ人気の起爆剤になるな。

    記者:サッカー界からは「浦和にぜひ大物の外国人選手を獲得してほしいね」と期待する声が出ています。来季からリーグ優勝賞金が強化費と合わせて20億円を超
    えますからね。人気クラブに世界的ビッグネームが加入すれば、さらに注目度も増すでしょう。

    デスク:そういえば、スペイン発の報道で、元ドイツ代表FWミロスラフ・クローゼ(38)がアジア移籍を希望しているって報じていたけど、そのクラスの選手を獲る可能性もありそうか。

    記者:十分にあり得ますね。ミハイロ・ペトロビッチ監督(58)はかつて外国人選手について「日本人よりも質が高く、確実に活躍できる選手でなければならない」と話し、クラブ予算にも言及していました。今季も外国人枠をフル活用していませんが、予算があればクローゼのような世界的ストライカー獲得に乗り出すはずです。

    デスク:2年前にC大阪がウルグアイ代表FWのディエゴ・フォルラン(37)を獲得したときはJリーグも盛り上がったからな。村井チェアマンが「浦和にはリーグ全体をけん引するようにしてほしい」と言ったのも、来季に向け浦和の大型補強に期待している証拠だろうな。
    2016-10-17_17h43_41
    東スポWeb 10月17日 16時33分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161017-00000020-tospoweb-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/10/16(日) 07:18:23.34 ID:CAP_USER9.net
    「去年のCS準決勝をどう評価し、今日の試合をどう評価するのか。メディアの捉え方、評価の仕方は非常に興味深い」

    ルヴァンカップ決勝後の記者会見で、優勝した浦和のペトロヴィッチ監督がメディアに苦言を呈した。G大阪に延長戦の末に1-3で敗れた昨季のチャンピオンシップ準決勝を引き合いに出し、以下のようにコメントした。

    「去年のチャンピオンシップ準決勝は、いまだに私にとっては(浦和の監督を務める)この5シーズンのなかで、5本の指に入るくらい素晴らしいゲームでした。

    我々は負けましたが、その試合を皆さんはどう評価し、今日の試合(ルヴァンカップ優勝)をどう評価するのか。結果だけで物事を評価するのかどうか。メディアの捉え方、評価の仕方は非常に興味深いですね」
     
    試合内容を重視するペトロヴィッチ監督らしく、結果だけで判断する危険性を指摘した。また、選手起用に関しても見解を表明。
     
    「メディアの方は結果を見たうえで、今日誰を起用すればよかったかを判断して書くと思いますが、私は試合前にだれを起用するか決めなければなりません。例えば、今日負けていたら、なぜコンディションが良くない代表選手を起用したのか、という見方も出てきたでしょう。一方で代表選手をスタメンから外して負ければ、なぜ外したのかと言われるはずです」
     
    これも同じく結果論に終始するメディアを牽制する発言だ。また、ハリルホジッチ監督への批判が渦巻く現状にも違和感・不信感を覚えているようで、日本代表に対する報道にも意見を述べた。
     
    「代表チームを見ると、今は非常に難しい状態で、メディアで叩かれていますが、ネガティブなものがチームを取り巻いてしまうと成功を掴むのは難しい。みんなが応援するような雰囲気を作ることが成功につながるのではないかと思います。

    サッカーを愛する気持ちと全員がひとつの方向に向かっていくことが、サッカーにおいては非常に大事ではないかと思います」
    2016-10-16_09h04_46 
    SOCCER DIGEST Web 10月16日(日)7時0分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161016-00019716-sdigestw-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/10/15(土) 15:58:01.82 ID:CAP_USER9.net
    [10.15 ルヴァン杯決勝 G大阪1-1(PK4-5)浦和 埼玉]

    JリーグYBCルヴァン杯は15日、埼玉スタジアムで決勝戦を行い、2年ぶり3度目の優勝を狙うガンバ大阪と13年ぶり2度目の優勝を目指す浦和レッズが対戦。前半17分にFWアデミウソン、後半31分にFW李忠成がネットを揺らし、1-1のまま延長戦に突入した試合は、延長戦でも勝負がつかず。PK戦を4-3で制した浦和がルヴァン杯“初代”王者に輝いた。

    3年連続での決勝進出となったG大阪は9日に行われた準決勝第2戦横浜FM戦(△1-1)から先発2人を入れ替え、MF大森晃太郎とGK東口順昭を先発起用。一方、3年ぶりにファイナリストに名を連ねた浦和は準決勝第2戦FC東京戦(○3-1)から先発4人を入れ替え、MF阿部勇樹、MF柏木陽介、DF槙野智章、GK西川周作がスターティングメンバーに名を連ねた。

    最初に好機を生み出したのは浦和だった。前半10分、DF遠藤航の縦パスを右サイドで受けたMF関根貴大が切れ込んで左足シュートでゴールを脅かすが、東口に弾き出されてネットを揺らすには至らなかった。すると前半17分にG大阪が先制に成功する。MF遠藤保仁のパスに対してアデミウソンが体を入れ替えて遠藤航をかわし、ボールを受けると一気に加速。浦和守備陣の追走を許さずにPA内まで運ぶと、西川との1対1を落ち着いて制してネットを揺らし、スコアを1-0とした。

    1点を先行された浦和は前半21分、柏木が蹴り出したCKを槙野が打点の高いヘディングで合わせるが、ボールは枠上に飛んでしまう。同28分にはG大阪がシュートチャンスを創出するが、右サイドから送られたパスでPA内に進入したアデミウソンが放ったシュートは西川の正面を突いて追加点とはいかなかった。すると同36分、浦和はMF宇賀神友弥に代えてMF駒井善成を投入する。

    1-0とG大阪がリードしたまま後半を迎えると後半5分、左サイドを突破した関根のクロスの流れからFW武藤雄樹がヘディングシュートを放つが、ボールはゴール左に外れた。さらに同10分には高い位置でDF丹羽大輝からボールを奪った関根が持ち込んでシュートを放つも東口に阻まれ、こぼれ球に反応したMF高木俊幸のシュートは相手選手の体を投げ出した守備にブロックされて同点に追い付くことができない。

    1点をリードするG大阪は後半21分、アデミウソンに代えてFW長沢駿を投入。直後の同23分には左サイドを駆け上がった大森のラストパスからMF倉田秋がシュートチャンスを迎えたが、好反応を見せた西川にストップされた。同25分には浦和ベンチが動き、武藤に代わってFWズラタンがピッチへと送り込まれた。同30分にはカウンターを発動させ、関根のラストパスから高木が狙うも東口の横っ飛びのセーブに遭ってネットを揺らせず。

    しかし、そのプレーの直後の後半31分に高木に代わってピッチに送り込まれた李が大仕事をやってのける。直後のCKで柏木が蹴り出したボールに反応した李がヘディングで叩き込み、浦和がついに同点追い付いた。追い付かれたG大阪は同43分に倉田に代えてFW呉屋大翔を投入。だが、その後は両チームともに相手守備を攻略し切れずに1-1のまま、試合は延長戦に突入する。

    延長戦に入ると両チームともにシュートまで持ち込む場面を作り出すが、1-1からスコアが動かないまま試合は進む。延長後半14分には呉屋が放ったシュートがポストに当たってゴールラインを割るかと思われたが、DF森脇良太にクリアされて勝ち越しゴールは生まれず。すると、1-1のまま延長終了のホイッスルが吹かれ、勝負の行方はPK戦に委ねられることになった。

    PK戦では先攻となったG大阪1人目のMF藤本淳吾がきっちり決めると、浦和も1人目の阿部もネットを揺らす。2人目、3人目は両チームともに全員が決め、迎えたG大阪4人目の呉屋のシュートを西川がストップ。対する浦和は5人全員がネットを揺らし、PK戦を5-4で制した。
    news_slider_200958_1
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161015-01632255-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/09/06(火) 02:44:43.66 ID:CAP_USER9.net
    浦和DF槙野智章(29)と女優の高梨臨(27)が真剣交際していることが5日、分かった。2人は共通の知人を介して、6月中旬に知り合った。ほどなくして交際を開始。すでに周囲への報告は済ませている。

    高校時代までバドミントン部で活動していた高梨は、根っからの体育会系。その点でも意気投合した。すでに浦和の試合も観戦するなど、あっという間にサッカーにも精通。

    槙野は周囲に「サッカー観戦の感想が、すごく的を射ている。よく観察して、演じる人になりきるのが女優。
    観察力や解釈する力は、さすがプロ」ともらしている。

    2人とも飾らない性格。特に顔を隠さないまま、都内でもデートを重ねてきた。槙野は日本代表としてのW杯出場を目指し、高梨は大女優への道を歩む。お互いを高め合うという意味でも、理想のカップル。

    槙野は常々「いい相手を見つけて、今年こそ結婚したい」と話してきた。真剣交際の先には、これまで槙野が決めてきたよりももっと美しい「ゴール」が待っているかもしれない。

    日刊スポーツ 9月6日(火)2時24分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160906-00000002-nksports-socc

    写真
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ