海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:海外組

    Fussball.-Bild-Ball-Tor_image_1200-1024x683

    1: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 01:38:00.63
    日本人0ゴール継続中

    ・関根貴大 885日(2年5ヶ月2日) 最終ゴール:2016年8月6日 湘南ベルマーレ戦 
    ・浅野拓磨 410日(1年1ヶ月15日) 最終ゴール:2017年11月24日 ハノーファー戦  
    ・岡崎慎司 391日(1年26日) 最終ゴール:2017年12月13日 サウサンプトン戦
    ・香川真司 346日(11ヶ月12日) 最終ゴール:2018年1月27日 フライブルク戦
    ・原口元気 346日(11ヶ月12日) 最終ゴール:2018年1月27日 カイザースラウテルン戦
    ・久保裕也 332日(10ヶ月29日) 最終ゴール:2018年2月10日 シントトロイデン戦

    続きを読む

    2014-08-19_17h07_48
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 16:42:54.13 ID:???i.net
     ◆国際親善試合 ▽日本―ウルグアイ(9月5日・札幌ドーム)▽日本―ベネズエラ(9月9日・横浜国際総合競技場)

     新生ジャパンの海外組が早くも決まった。日本サッカー協会は18日、ハビエル・アギーレ新監督(55)の初陣となる9月5日のウルグアイ戦(札幌ド)、同9日のベネズエラ戦(横浜国際)の代表メンバーのうち欧州組の選手を決定したと発表した。

    17日に所属クラブへ招集する文書を送付。選手名は非公表で、国内組と合わせ28日のメンバー発表で明かされる。

     メンバーについては、新指揮官の主導で決定したという。すでにドイツ1部マインツのクラブ関係者は、FW岡崎慎司(28)の選出を示唆。

    ウルグアイ、ベネズエラの対南米2連戦は、時間がないこともあってブラジルW杯メンバーが基本となりそう。

    ただ、W杯で露呈した日本の弱点を補うため、守備力の高いMF細貝萌(28)=ドイツ1部ヘルタ=、194センチの長身FWハーフナー・マイク(27)=スペイン1部コルドバ=らの招集に注目が集まりそうだ。

     これまで海外組には、代表メンバー発表日より前に招集の可能性をクラブ側に知らせたが、霜田正浩技術委員(47)は「今回から招集確定レターを送ることになった」と説明した。

    6月の国際サッカー連盟(FIFA)総会で選手への招集通知が、国際Aマッチの試合当日15日前から、代表の活動期間初日の15日前に変更。それで、これまでより早く招集を知らせる文書を送ることになった。

     霜田氏は「クラブ側からは可能性ではなく確定してほしいと言われていた。また、多くの国が確定の文書を送っている。

    日本もきちっとやろうということになった」と話した。アギーレ新監督を迎えて新体制になったことで、FIFAの考えに沿った方針に変えた。

    http://www.hochi.co.jp/soccer/japan/20140818-OHT1T50257.html
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1408434174/


    続きを読む

    ↑このページのトップヘ