海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:清武弘嗣

    1:サイカイへのショートカット ★:2018/02/19(月) 16:13:42.10 ID:CAP_USER9.net
    【C大阪】清武、右ふくらはぎ負傷で全治6週間…W杯は絶望的か
    2018年2月19日15時33分 スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20180219-OHT1T50101.html

    セレッソ大阪のMF清武弘嗣



    C大阪は19日、MF清武弘嗣(28)が、右腓腹(ひふく)筋筋損傷で全治6週間と診断されたと発表した。18日のトレーニング中に負傷した。

    10日に行われた富士ゼロックス・スーパー杯(対川崎、埼玉)や14日に行われたアウェーでのACL初戦(対済州、済州)では、左のサイドハーフで先発出場していただけに、チームにとっては大きな痛手となりそうだ。

    清武は昨季も左太ももなどの故障に幾度となく悩まされた。日本代表が3月下旬に予定している欧州遠征への参加は絶望的で、6月に行われるロシアW杯での日本代表選出も厳しい状況になった。
    続きを読む

    o0479035514127149905

    553:U-名無しさん :2018/02/18(日) 18:40:32.97 ID:FDlmTc7c0.net
    <J1セ大阪>清武が右足負傷
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180218-00000041-mai-socc

    サッカーJ1セ大阪のMF清武弘嗣(28)が18日のゲーム形式の練習中に右足を負傷し、病院に向かった。診断は不明だが、関係者は「すぐに(戻ってくる)という感じではない」と話しており、21日のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)広州恒大戦、25日のJ1開幕戦の出場は厳しくなった。
    続きを読む

    1:Egg ★:2017/12/07(木) 14:53:33.32 ID:CAP_USER9.net
    日本サッカー協会は7日、8日に開幕するE-1東アジア選手権の参加4カ国による監督会見を開催した。日本代表バヒド・ハリルホジッチ監督(65)は、6日に脳しんとうの疑いで練習を途中退場したMF清武弘嗣(28)=C大阪=の10日間の安静と、代わってMF土居聖真(25)=鹿島=の招集を発表した。

    指揮官は「たくさんの混乱がある。いろいろな困難さがありながらも彼らに勝たなければならない」と話した。

    関係者によると、土居はすでに宿舎に入り、7日の練習から合流する予定となっている。
    2017-12-07_15h37_54

    12/7(木) 14:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171207-00000549-sanspo-socc
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2017/11/18(土) 18:18:19.64 ID:CAP_USER9.net
    11/18(土) 18:07配信
    C大阪清武「宏太がいた」華麗ヒールで逆転を演出

    <明治安田生命J1:横浜1-4C大阪>◇第32節◇18日◇日産ス


    セレッソ大阪のMF清武弘嗣(28)が、鮮やかに逆転勝ちを演出した。後半19分に同点ゴールを決めた直後の23分。同世代3人の連係が見事にはまった。

    FW柿谷曜一朗(28)のパスを受けた清武は、すかさずヒールパス。「曜一郎を狙ったけど、振り返ったら(水沼)宏太がいました」。

    その水沼が左足できっちり勝ち越し弾を決め「どこからでも点をとれるのが僕らの強み。キヨがどこを狙ったかは分からないけど」。一方、得点機を逃した柿谷は「俺だけ前(攻撃的位置)でゴールできんかった。悔しいなあ」と冗談まじりに悔しがった。
    2017-11-18_19h45_42
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171118-00056157-nksports-socc
    続きを読む

    2017-09-20-cerezo-kiyotake-hiroshi_onusxgmz5jld16gnphoem03x1

    1:Egg ★@\(^o^)/ :2017/09/27(水) 08:43:54.37 ID:CAP_USER9.net
    20日の天皇杯・名古屋戦で3か月ぶりに戦列復帰しながら23日のJ1仙台戦出場を取りやめたC大阪MF清武弘嗣(27)の本格復帰が、さらにずれ込む可能性が出てきた。

    6月下旬に痛めた左太もも裏などに再び張りが出たとみられ、26日はボールを使った練習を回避。

    尹晶煥監督(44)は「急ぎすぎると選手生命にかかわる。しっかり段階を踏んで、慎重に進めなければいけない」と当面の起用自粛を示唆した。

    体力強化のメニューこそフル消化した清武だが、トレーナー陣の見立てでは、けがの再発が不安視される状態とみられ、チームメートに交ざってのミニゲームなどを回避。

    「張りはだいぶ取れたし(コンディションは)いいっすよ」と笑顔を見せたが、30日の川崎戦(等々力)も欠場が濃厚な情勢だ。

    9/27(水) 7:04配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170926-00000315-sph-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/ :2017/09/23(土) 08:39:56.87 ID:CAP_USER9.net
    6月下旬に左太もも裏を痛め、20日の天皇杯・名古屋戦(パロ瑞穂)で戦列復帰したC大阪のMF清武弘嗣(27)が、23日の仙台戦(金鳥スタ)出場を見送ることになった。

    名古屋戦では後半40分から10分間弱の出場だったが、3か月間のブランクのため全身の疲労感が増し、22日の練習を回避。10月6、10日の親善試合での日本代表復帰は難しくなった。

    けがの再発ではないため、清武は「名古屋で復帰してそのまま(仙台戦も)行きたかったけど、リバウンドが来ました。でも、もうちょっとでトップコンディションにできる」と明るい表情。

    代表復帰については「今はセレッソのために貢献できるようになることが一番の目標」と常々話しており、慌てずコンディション調整を進める考えだ。

    9/23(土) 6:04配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170923-00000016-sph-socc

    写真
     2017-09-23_11h35_23
    C大阪・清武、リーグ戦復帰お預け 「リバウンドが…」川崎戦での復帰目指す
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170923-00000008-dal-socc

    清武、仙台戦欠場…20日天皇杯で戦列復帰も「リバウンド」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170923-00000044-spnannex-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/07/27(木) 19:05:25.43 ID:CAP_USER9.net
    2017-07-27_20h29_07
    本領発揮かと思われた矢先、清武を襲った4度目の怪我。

    ヨーロッパから古巣へ帰還したものの、待ち受けていたのは怪我による離脱とリハビリの日々……。同様の道を経てきた清武弘嗣、山口蛍、そして柿谷曜一朗は今季、どんな思いを胸にピッチで戦っているのか。清武を中心とした3人の絆とは――。
     
    ――◆――◆――
     
     
    ロシア・ワールドカップ・アジア 最終予選のイラク戦(6月13 日 /△1-1)の翌日、珍しく他の記者の姿が見えないC大阪の練習場で、清武に代表戦の感想を尋ねた。すると彼 は、言葉少なにこう答えた。
    「俺らとしては、(山口)蛍が無事に帰って来ることを祈るだけですね。代表の戦いについて、メンバーに入っていない今の自分が言えることはない」
     
    ただ、C大阪についての話題になると、清武は熱い想いを吐露した。
    「今の良い流れを続けていきたい。ずっとセレッソを見ているから分かると思いますが、今年はチャンス。レヴィー(・クルピ元監督)の時もACLの出場権を取ったけど、ユン(・ジョンファン)さんが率いている今のチームの雰囲気は、その時より上だと思う。(自ら躍進に貢献した)2010年に比べると、派手さはなくなったけど、“戦う”意識は増している。このチャンスをモノにしたい。失点が少なく、点も取れていて、上位につけている。簡単には負けないし、チームの成長が楽しみ。良くなっていく手応えしかない」
     
    その週末に行なわれた15節の清水戦は、右太腿の怪我から復帰したばかりとあって、ベンチスタートとなった清武だが、0-1で前半を終えると、後半開始からピッチに立った。 与えられたポジションは今季のリーグ戦で初となるトップ下だった。すると、後半アディショナルタイムにPKを沈め、チームに貴重な勝点1をもたらした。
     
    セビージャから4年半ぶりにC大阪に戻った今季、清武が任されたのは彼が最も得意とするトップ下ではなく、右サイドハーフだった。ユン・ ジョンファン監督としては、キープ力の高い清武をサイドに置いて起点を作り、攻撃の流れをスムーズにさせる狙いがあった。
     
    清武自身、「サイドはトップ下よりも上下動が激しい。後半の途中からは頭も足も止まる。ペース配分が難しい。でも、疲れても頭だけは常に回転させないといけない。それに、外に張るだけではなく、中に入ることもあるし、そのバランスを探している」と話し、新たなポジションを自分のものにしようと意欲的に取り組んでいた。
     
    右サイドハーフとして先発した 16 節の仙台戦でも、柿谷の先制点をアシスト。いよいよ本領発揮か――。そんな期待が高まった矢先に、アクシデントが起きた。前半終了間際、カウンターで抜け出した際に左太腿裏を痛めてしまう。今季4度目の負傷は左ハムストリング筋の損傷で、全治8週間との診断だった。
    続きを読む

    KiyotakeHiroshi20170508-thumb-600x468-185958

    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/06/28(水) 22:22:16.01 ID:CAP_USER9.net
    6/28(水) 22:20配信

    スポーツ報知

    サッカーJ1のC大阪は28日、MF清武弘嗣(27)が「左ハムストリング筋損傷」で全治8週間と診断されたことを発表した。

    清武は25日のJ1リーグ・仙台戦(ユアスタ)で左太もも裏を痛め、負傷交代していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170628-00000212-sph-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ